監修協力

金子賢司
監修者・金子賢司(ファイナンシャルプランナー)
立教大学法学部卒業後、東証一部上場企業に入社。その後、保険業界に転身し、ファイナンシャルプランナー(FP)として活動を開始。FPの最上級資格CFP資格を取得し、個人・法人のお金に関する相談を受けながら、北海道のテレビ番組のコメンテーターなどとしても活動している。

■保有資格:CFP、住宅ローンアドバイザー、損保マスター
Twitter:@NICE4611
HP:ファイナンシャルプランナー(FP)金子賢司
新井智美
監修者・新井智美
CFP(R)認定者・一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)・DC(確定拠出年金)プランナー・住宅ローンアドバイザー・証券外務員。個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)の他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師を行う傍ら、これまでに1,000件以上の執筆・監修業務を手掛けている
HP:オフィシャルウェブサイト
菅田芳恵
監修者・菅田芳恵
キャリアコンサルタント・特定社会保険労務士・産業カウンセラー・ファイナンシャルプランナー・グッドライフ設計塾代表。愛知大学法経学部経済学科卒業後、証券会社、銀行、生保、コンサルティング会社勤務後、独立開業。49歳から2年間で社会保険労務士やファイナンシャルプランナーの資格など7つの資格を取得。合計で13の資格を持ち、様々な知識を活かしてコンサルティング、研修やセミナーの講師、カウンセリングなどを幅広く活動。最近では企業のハラスメントやメンタルヘルスの研修、ワークライフバランスの推進、女性の活躍促進事業などで活躍している。

コメント協力

金子賢司
大森隆一郎
みずほ銀行執行役員、前J.Score代表取締役社長CEO
大阪大学法学部卒業後、旧富士銀行入行。みずほ銀行の個人部門にて、金融マーケティングやコンサルティングビジネス、チャネル開発を中心に行う。2012年から4年間ローン業務開発部長をつとめ、2015年みずほ銀行執行役員に就任

2016年、みずほ銀行とソフトバンクが共同出資するFintech事業である「株式会社J.Score」代表取締役社長CEOに就任。日本初のAIスコアサービスをローンチ、「情報銀行」参入を整備するなど創業期としての事業基盤を構築し、2020年3月退任。その後、株式会社みずほプライベートウエルスマネジメントの取締役副社長に就任。
2020年9月より株式会社ZUUに参画し、新たなスコアビジネスの立ち上げを推進。

取材協力

アナリスト、アドバイザー

世古口俊介
世古口俊介氏
2005年4月に日興コーディアル証券(現・SMBC日興証券)に新卒で入社し、プライベート・バンキング本部にて富裕層向けの証券営業に従事。その後、三菱UFJメリルリンチPB証券(現・三菱UFJモルガンスタンレーPB証券)を経て、クレディ・スイス銀行(クレディ・スイス証券)のプライベートバンキング本部の立ち上げに参画。同社同部門のプライベートバンカーとして、最年少でヴァイス・プレジデントに昇格、2016年5月に退職。2016年10月に株式会社ウェルス・パートナーを設立し、代表に就任。500人以上の富裕層のコンサルティングを行い1人での最高預かり残高は400億円。
HP:株式会社ウェルス・パートナー
Twitter:@Sekoguchi_WP

世古口さんのインタビュー記事はこちら→元プライベートバンカーが語る!資産運用結果の8割を決めるポイントとは?
松嶋 真倫氏
松嶋 真倫氏
オーストリア生まれ、シンガポール・千葉県育ち。大阪大学経済学部卒業。都市銀行退職後に業界参入し、暗号資産調査会社BaroqueStreetのメンバーとして業界調査・相場分析に従事。マネックスクリプトバンクでは業界調査レポート「中国におけるブロックチェーン動向(2020)」、「国内外のサプライチェーン領域におけるブロックチェーン活用事例と課題」などを執筆。
ブログ:まるっと週刊ビットコイン予想

松嶋氏のインタビュー記事はこちら→ビットコインは年内に10万ドルも?投資先としての暗号資産の可能性とは?
マーケットアドバイザー 天野秀夫(あまの・ひでお)
天野秀夫(あまの・ひでお)氏
マーケットアドバイザー。山口県出身、1987年証券専門紙に入社し記者歴30年以上、編集局長を経て代表取締役社長を12年務める。2017年4月に独立し「夕刊フジ」「東京商工リサーチ」での連載、インターネットテレビ「ストックボイス」でのゲストコメンテーター、雑誌への寄稿など活動の幅は広い。上場企業経営者、証券界関係者、マスコミ業界とのパイプを生かし金融リテラシー向上への貢献を目指す。


天野氏のインタビュー記事はこちら→マーケットアドバイザー 天野秀夫が語るIPOのセカンダリー投資の「黄金シナリオ」
西野匡(にしの・ただす)
西野匡(にしの・ただす)氏
アセットマネジメントあさくら
高知県出身。1990年から太平洋証券(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)に入社。13年間営業職に従事したのち退職。その後14年間、日本株で自らの資産を運用。2017年5月より現職。中小型株の成長株を中心に投資することを主眼に置き、ファンダメンタルズとテクニカルの両面から需給を予測して銘柄を選別している。

西野氏のインタビュー記事はこちら→敏腕アナリスト・西野匡氏が語る「テンバガー候補」の見つけ方
福島理
福島理氏
マネックス証券 マネックス・ユニバーシティ 大学卒業後、大手印刷機械メーカーに入社。ITバブル崩壊後の2000年から投資をはじめる。数々の失敗を受けて独学でテクニカル分析を学び、成績を大幅プラスにすることに成功した。2005年に証券業界に転身し、現在に至る。日本テクニカルアナリスト協会 国際認定テクニカルアナリスト(CFTe)

福島氏のインタビュー記事はこちら→アナリスト福島理氏が解説!投資だけでなく人生にも使える「チャート分析」

株式投資

たぱぞう
たぱぞう
月間100万超のPVを誇る投資ブログ「たぱぞうの米国株投資」を運営。2000年に日本株投資を始めるも資産を大きく伸ばせずにいたが、2010年から米国株投資をスタートすると、その後は順調に資産を拡大。2016年~2017年にかけて資産は1億円を突破し、不動産や太陽光発電への投資を含めた現在の金融資産は4億円を超える。基本的な資産運用術をブログで公開するほか、投資顧問会社のアドバイザーや米国株セミナーなど多方面で活躍中。著書に「図解でよくわかる米国株投資」(きずな出版)ほか。
Twitter:@tapazou29
ブログ:たぱぞうの米国株投資
たぱぞうさんのインタビュー記事はこちら→米国株投資を中心に金融資産4億円! 超人気ブロガーたぱぞうさんが米国株を勧める理由
むらやん
むらやん
個人投資家。 高校卒業後、NSCへ入学するも挫折。営業マン、起業などを経て500万円元手にデイトレーダーへ。株式投資の普及を目指し、テレビ、雑誌、セミナー、YouTubeなどにも力を入れる。
Twitter:@cadillac600

むらやんさんのインタビュー記事はこちら→NSC出身という異色のデイトレーダー・むらやんの投資術に迫る
弐億貯男(Nioku Tameo)
弐億貯男(Nioku Tameo)
2002年10月に株式投資を開始。サラリーマンとして働きながら投資を続け、2019年には元本の250万円を追加入金を一切せずに2億円まで増やすことに成功した。割安成長株への投資を強みとしており、含み損益を考慮しない年間の実損益ベースでは、2007年以外はずっと前年比プラスの成績を維持している。ハンドルネームにもなっている資産2億円は達成したため、現在は2029年までに5億円という目標を設定。
ブログ:サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました。
Twitter:@2okutameo

弐億さんのインタビュー記事はこちら→2億円の目標を前倒しで達成! サラリーマン投資家・弐億貯男さんが語る割安成長株発掘の極意
www9945
www9945
1992年頃、あるマネー誌の記事に触発され株式投資をスタート。掃除夫として働きながらコツコツと投資を続け、2013年に資産が1億円の大台を突破。2014年に仕事をやめ専業投資家に転身。バリュー株投資や高配当株を資産の礎としながら、信用取引で高成長株を狙う投資手法で資産を増やし、現在の資産額は5億円を突破。
Twitter: @sp500500

www9945さんのインタビュー記事はこちら→過「二階建て投資」で資産は4億円を突破! 長期目線でwww9945さんが設定する7つの投資テーマ
DAIBOUCHOU
DAIBOUCHOU
F専業投資家。200万円を元手に2000年から株式投資をはじめ、わずか6年で一時10億円の大台を達成するという離れ業を成し遂げた。リーマンショック後の2009年、日本経済の低迷を感じて日本株投資を休止したが、2010年に日本株への投資を再開。資産バリュー株や高配当株への投資を続けるかたわら、成長株など多くの銘柄に分散投資を行っている。2008年以降の資産額は非公表。
Twitter:@DAIBOUCHO

DAIBOUCHOUさんのインタビュー記事はこちら→波乱から安定へ!現在300銘柄超を保有するDAIBOUCHOU氏の投資手法
kc(@kabu4321)
kc(@kabu4321)
大学生時代にスロットで月100万円近く稼ぎ続けて、2000年から400万円を原資に株式投資を開始。以降、FXや暗号資産(仮想通貨)、オプション取引などにも手を広げながら専業投資家として活躍。2012年末から本格化したアベノミクス相場に乗って資産を増やし続け、2015年に“億り人”に。コロナ相場では月に500万円前後をコンスタントに稼ぎ続け、直近の資産は2億円超。
Twitter:@kabu4321

kcさんのインタビュー記事はこちら→キャリア20年の専業投資家・kcさんが投資初心者に送るアドバイスとは?
有限亭玉介
有限亭玉介(ゆうげんていたますけ)
日々トレードを重ねる個人投資家・ブロガー。金融情報会社フィスコのソーシャルレポーターとして、20以上のメディアに株についての記事を配信するほか、株&猫ブログ『儲かる株情報「猫旦那のお株は天井知らず」』では、独自の視点で注目した銘柄を随時紹介している。趣味は野球、落語、酒。猫旦那(飼い猫)の名前は「なつ」、含み益はもっぱら家族(嫁&娘)に献上。

公式ブログ:儲かる株情報「猫旦那のお株は天井知らず」
Twitter:@kabureport_cat

有限亭さんのインタビュー記事はこちら→「当面はコロナが追い風になる銘柄を狙うべき」個人投資家・ブロガー有限亭玉介氏インタビュー
かぶ1000
かぶ1000
中学2年(1988年)から株式投資を開始。専業投資家歴は30年を超える。2019年7月16日に累積利益で4億円を突破。PMV(プライベート・マーケット・バリュー)とカタリスト(触媒、材料)に重点を置いたネットネット株、資産バリュー株への投資がメイン。年間20%の運用利回りを目標に、いまだ日々研鑽を重ねる。
Twitter:@kabu1000

かぶ1000さんのインタビュー記事はこちら→ 「いまの相場は初心者にもわかりやすい状況」専業トレーダーかぶ1000さんインタビュー
あーるさん
兼業投資家。2008年に元手50万円でFX投資を開始。その後、リーマンショックでマイナス120万円の損失を出した。さらに2011年に証券口座を開設して株式投資をはじめたものの、東日本大震災の影響でまたも大幅マイナス。三度目の正直とばかりに2013年から再スタートを切ると、アベノミクス相場の好影響もあって着実に資産が増加。給料の大半を2017年まで株に振り分け続けた結果、約1000万円の元手で“億り人”に。現在の資産は1億4000万円程度。
Twitter:@kr_kabu

あーるさんのインタビュー記事はこちら→2度の挫折から億り人に大逆転!あーるさんが実践する丸パクリ投資術
峰慶多(みね・けいた)
峰慶多(みね・けいた)
慶應義塾大学 商学部2年 学生投資連合USIC副代表
大学入学を機に投資をはじめる。国内株、デリバティブ取引がメイン。現在は短期~中期取引で経験を積んでいるが、将来的には長期投資に移行したいと考えている。趣味は柔道、艦艇、アニメ。USICの活動を通し、学生のうちから投資をはじめるメリットを広めていきたい。

峰慶多さんのインタビュー記事はこちら→経験重視で短期・中期で取引!学生投資家・峰慶多が実践する投資スタイルとは?
八田潤一郎(はった・じゅんいちろう)
八田潤一郎(はった・じゅんいちろう)
慶應義塾大学 法学部政治学科2年 学生投資連合USIC代表 小学生のときに株式投資をはじめ、アベノミクス相場で大きく資産を増やすも、2015年、2016年チャイナショック、2018年、2019年米中貿易摩擦を経て、機関投資家や地合いの影響を比較的受けにくいニッチな小型銘柄の長期投資にシフト。2020年のコロナショックで分散投資とリスクヘッジの重要性を認識し、FX(外国為替証拠金取引)、不動産(REIT)、仮想通貨、コモディティ、デリバティブを新たに運用しながら、毎日勉強中。金融を学ぶ「おもしろさ」、投資の「楽しさ」を多くの人に知ってほしいと願う。

八田潤一郎さんのインタビュー記事はこちら→新興企業を中長期で保有!日本最年少のアクティビストを目指す八田潤一郎氏の投資法

FX投資

羊飼い(ひつじかい)
羊飼い(ひつじかい)
FXトレーダー&ブロガー。「羊飼いのFXブログ」の管理人。2001年からFXを開始。ブログで毎日注目材料や戦略を執筆配信中。トレードはスキャルがメインで超短期の相場観には自信あり。

羊飼いさんのインタビュー記事はこちら→過去にはFXで2000万円損切りもー人気ブロガー・羊飼い氏がたどり着いたFXトレード手法
田畑昇人
田畑昇人(たばた・しょうと)
大学3年生からトレーディングを始め、わずか50万円を9か月で1000万円に。大学院在学中に刊行した『東大院生が考えたスマートフォンFX』が10万部を超えるベストセラーに。FXを始めとするトレードで生計をたてる。
最新刊「武器としてのFX」が、Amazonベストセラー(最高総合12位)になるなど、好評発売中。 オフィシャルサイト:田畑昇人公式FXブログ

田畑さんのインタビュー記事はこちら→欲望がうずまくFX市場で生き残るための“武器”とはー「武器としてのFX」著者・田畑昇人氏インタビュー

サトウカズオ
サトウカズオ
リーマンショック、トルコショックなど、さまざまな危機を乗り越えて、今ではサラリーマン生活に終止符を打ち、悠々自適のセミリタイヤ生活を送るFX投資家。ブログ「トルコリラとメキシコペソFXブログを運営。
Twitter:@tryjpyFX

サトウさんのインタビュー記事はこちら→セミリタイア生活を送るFXブロガー・サトウカズオに聞くFXの魅力と怖さ
nori(@nori_nosuke)
nori(@nori_nosuke)
大学進学時にもらった入学祝い100万円を元手に2003年から株式投資を開始。すぐに4分の1に減らしてしまったために、少額でもトレードしやすいFXに転向。大学卒業後にはサイバーエージェントFX(現YJFX)で3年間カバーディーラーを経験。そこで身につけた相場観を生かして2014年から専業トレーダーに。その実績が買われて、2020年からは某FXファンドの契約ディーラーとしても活躍。監修本に『結果を勝ち取る! 実戦のFXテクニカル』。
Twitter:@nori_nosuk

noriさんのインタビュー記事はこちら→1つのテクニカルを徹底的に使う!現役ディーラーnori氏のFXトレード術
鈴木拓也(すずきたくや)""
鈴木拓也(すずきたくや)
1987年生まれ。明治大学理工学部卒業、東京工業大学大学院修士課程修了後に、三井住友銀行に入行し、市場営業部門(東京本店)と香港支店にて為替ディーラー業務に従事。金融投資教育のWebメディア事業を運営する株式会社フィンテラスを設立し、代表取締役に就任。公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)
公式サイト
・株式会社フィンテラス(https://finteras.co.jp
・元メガバンク為替ディーラーが教えるFX初心者講座 (https://fx-megabank.com

鈴木さんのインタビュー記事はこちら→為替ディーラーから億トレーダーに転身!鈴木拓也氏が教えるFX取引の重要ポイント
三平
三平
2005年に株式投資を開始するもライブドアショック、サブプライムショックを経験して資産を大きく減らすことに。その後、「RCI」というテクニカル指標に注目してFXのデイトレードやスキャルピングを開始。2015年以降、毎年2000万~4000万円の利益を稼ぐことに成功する。2019年にはRCIを使ったトレード手法をまとめた有料noteを公開。同時期に有料サロンを立ち上げて、FXトレーダーを志す“生徒”たちと日々、投資の研究を続けている。
ツイッター(@FXman_yen)では毎日、エントリーや利確・損切りについて発信中。

三平さんのインタビュー記事はこちら→FXで2億円の資産を構築!トレーダー三平氏が投資初心者に伝えたい成功・失敗談
余弦
余弦
関東生まれで北海道育ち。アメリカ留学を経験した後、ホームレス生活も経験したという異色すぎるトレーダー。2002年から投資を開始してFXや株、先物で今年資産1億円超えを達成。トレンドに乗ったスウイングトレードに加えて、トレンド転換を狙い撃ちする逆張りトレードを得意とする。
Twitter:@ygnfx
ブログ:Moving Average FX Blog ~MAFXB~ 移動平均 de 外国為替取引

余弦さんのインタビュー記事はこちら→コロナでも億り人!兼業FXトレーダー・余弦氏が投資初心者に送るアドバイス
JIN(@oreteki_douga)
JIN(@oreteki_douga)
サラリーマンを経験した後、フリーランスになり「オレ的ゲーム速報@刃」というまとめサイトをオープン。ユーチューブに進出した後、2016年からFX・株投資を本格化し、チャンネル「オレ的ゲーム速報JIN FX投資部」も開設。現在16万人のチャンネル登録者を抱える。なお、株はSBI証券、FXはGMOクリック証券、マネースクウェアなどを愛用。
Twitter:@oreteki_douga

JINさんのインタビュー記事はこちら→元祖投資系YouTuber・JINさんが語る波乱万丈の投資遍歴
SSSさん
sssさん
兼業投資家。ループイフダンやトラリピを使ったFXの自動売買で主に運用している。最近は仮想通貨の投資も始める。
Twitter:@Hirowing_sigeki
Blog:SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

SSSさんのインタビュー記事はこちら→自動売買を用いた独自の「すくみ」手法で年200万!sssさんが語るFX投資
バイナリーオプション@Fla
バイナリーオプション@Fla
FX(外国為替証拠金取引)、バイナリーオプションを得意とする。本業はWEB・ゲーム制作のフリーランサー。
Twitter:@FX_BO_Fla

バイナリーオプション@Flaさんのインタビュー記事はこちら→リスクヘッジにも使える!バイナリーオプション@Flaさんが実践するバイナリーオプションの生かし方
佐野快斗(さの・かいと)
佐野快斗(さの・かいと)
明治大学 文学部2年 学生投資連合USIC副代表 大学入学後、大学公認の投資サークルへの入部を機に投資を始める。日本株、米国株、為替を中心に勉強中。将来自分が大人になったときに、子供や投資を受ける価値のある若い世代に投資を教えることが目標。

佐野快斗さんのインタビュー記事はこちら→FXやCFDにも挑戦!学生投資家・佐野快斗氏の目標とは

暗号資産投資

YouK(@youk55)
YouK(@youk55)
昭和59年生まれ。大学生時代に起業して稼いだお金を元手に投資を開始。株では失敗したものの、シンガポール移住後の2015年から開始した暗号資産投資で荒稼ぎ。3000万円ほどの原資から、2021年ピーク時には15億円まで資産が増大。暗号資産バブル崩壊に伴い、直近資産は10億円前後に。
Twitter:@youk55

YouKさんのインタビュー記事はこちら→暗号資産で資産10億円!「TITAN」ショックも経験した投資家YouK氏の投資法
サトルさん
サトルさん
30代前半、2児の父で、本業は金融業界サラリーマン。中古・ジャンク品のせどりのほか、おもちゃのせどりの副業も行い、資産は準富裕層の仲間入りを果たす。最近は仮想通貨のDeFiでも運用をする。
Twitter:@satoru_investor

サトルさんのインタビュー記事はこちら→仮想通貨にも挑戦!「稼ぐ」「増やす」「貯める」を実践する副業サラリーマン投資家・サトル氏の投資法