コロナ禍の影響などにより、キャッシュレス化が加速している。これに伴い、クレジットカード各社が様々なキャンペーンなどを行っているが、これらをすべて把握するのは、なかなか難しいだろう。

そんな人達のために、コード決済やクレジットカード、電子マネーなどのキャッシュレス決済に関わる情報をYouTubeで発信しているのが「おにまるちゃんねる」の運営者であるおにまる氏だ。おにまる氏に情報発信を始めたきっかけやおすすめのカードについて話を聞いた。

おにまるさん
鬼丸征也(おにまる せいや)
1982年生まれ39歳。猫と二人暮らし。過去に中学校の数学・理科の教員の経験有り。その後、教員をやめて個人事業主に転換しウェブサイト運営を行う。現在はキャッシュレス系ユーチューバーとして毎日動画を更新。夜はジムに行って筋トレを行うのが日課。今の人生の目標はチャンネル登録者数10万人。YouTube、Twitter、インスタグラムへのコメントは基本全返信しています。お気軽にコメントください。
YouTube:おにまるちゃんねる
Twitter:@onimaruchannel
インスタ:onimaruchannel
17LIVE:https://bit.ly/3wDnOOb

「Kyash(キャッシュ)」や「PayPay」の動画がきっかけ

おにまるさん
 

―キャッシュレスやクレジットカードについて、情報発信を始めた、きっかけを教えて下さい。

キャッシュレス決済の情報を扱う前は、主に脱毛やダイエットなどについて発信していました。

ただある時、プリペイド式クレジットカードの「Kyash(キャッシュ)」を紹介する動画を公開したところ、大きな反響があったんです。それまでは、クレジットカードなど金融系の情報はそれほど扱ってこなかったのですが、「Kyash」を紹介した動画には、想像以上の反応があったので、「世間の皆様はこういう情報に関心があるのか」ということで、クレジットカードやお得情報を積極的に発信するようになりました。

―そうした情報を発信するようになってから、チャンネルは順調に成長していったのでしょうか?

「Kyash」に続いて、「PayPay」が出てきたタイミングで、関連情報を動画で発信したところ、やはり大きな反響がありました。このタイミングで、世間の関心が「金融系のお得情報」にあると確信できたので、現在は、発信の主軸となっています。

―Youtubeチャンネルを始める前は何をされていたのでしょうか?

大学を卒業してから教職に就き、理科と数学を教えていました。数字がもともと好きなことも現在に繋がっていると思います。その後、Webサイトを運営し、アフィリエイトなどもやっていましたが、Googleのアルゴリズムにかなり左右されるので厳しいと判断し、2年ほど前からYouTubeに力を入れ始めたんです。

YouTubeも軌道に乗るまでは大変でしたが、先程お話したKyashやPayPayの動画が大きな飛躍のきっかけになりました。登録者数が一万人を超えてからは、YouTube一本でやっていけるような兆しが見えてきました。

―YouTubeの場合、いち早く情報を発信することが重要になると思いますが、情報収集はどのようにしているのでしょうか?

基本的に、サービスごとの公式サイトの新着情報をチェックしていますね。各サイトの更新情報をRSSリーダーで取得して確認しています。5~6サイトは常にチェックしていますね。

―動画を作る上で気を付けていることはありますか?

とにかく内容を間違えないことです。最近のお得情報は内容が複雑な場合も多いので、時には自分の解釈が間違っていることもあるんです。そのため、チャンネルが大きくなるほど、発信する情報の正確性には非常に注意していますし、プレッシャーも感じています。

メインで使っているのは、「三井住友ゴールドナンバーレス」

ナンバーレス.png
 

―現在、ご自身ではどれくらいの枚数のカードを保有されているのでしょうか?

17枚ぐらいですね。

中でも、やはりゴールドカードは取得するのに苦労したので気に入っているものが多いです。特に「イオンゴールドカードセレクト」は気に入っていますね。

インビテーションを受け取るために、100万円分使ってみたり、定期預金に500万円入れてみたりして、やっと手に入れたものなので、思い入れがあります。

―おすすめのクレジットカードはありますか?

今、自分が使っているのは、この「三井住友ゴールドナンバーレス」です。このカードは、年間100万円分、使用することで、年会費が永年無料になります。また、3大コンビニとマクドナルドでVISAのタッチ決済や、Mastercardのコンタクトレス決済をすると、常時還元率が5%になります。

あとシチュエーションに合わせて使い分けている部分もあります。例えば、QUICPay(クイックペイ)が使えるお店であれば、この「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」を使います。このカードでQUICPay支払いをするとポイント還元率が3%になるので、ガソリンスタンドなどで使うことが多いですね。

また、ポイント還元ということであれば「エポスゴールドカード」も重宝していて、電気代を支払うのに使っていました。「選べるポイントアップショップ」というサービスがあって、お気に入りに設定した3つのショップでのポイントが3倍になるんです。つまり、選択したショップで使用した場合のポイント還元率は1.5%になるのでお得なのです。さらに、国民年金もポイント還元率1.5%になります。

―ポイント還元率以外にクレジットカードを選ぶ際に注目しているポイントはありますか?

ポイント還元率は最重要だと思いますが、自分は他に「ラウンジ利用」に注目しています。「イオンゴールドカード」は所持することで、1日に1回イオンのラウンジを利用できます。他のゴールドカードも空港のラウンジ利用ができるものが多いです。

とはいえやはり、基本はポイント還元率ですね。あとは、年会費の有無でしょうか。先程紹介したゴールドカードは、条件を満たせば年会費がかかりません。

―先程ご紹介いただいたもの以外にも様々なクレジットカードをお持ちなのは、なぜですか?

キャンペーンポイントをゲットするためと、会社固有の利用規定からです。例えば「ファミマTカード」は、ファミペイにクレジットチャージするために所有しています。これは、クレジットカードのチャージでもTポイントが貯まるのでファミリーマートをよく使う方は持っておいた方が良いでしょう。

クレジットカードではありませんが、「6gram」というプリペイドカードは汎用性が高いので使っています。トヨタウォレットや他のクレジットカードでチャージができるので注目されていますね。

6gram.png
 

今注目しているのは「セゾンゴールド」

―最近の注目されているカードはありますか?

まさにホットなものが「セゾンゴールド」です。「セゾンクラッセ」というセゾンのアプリ内のサービスで、☆のランクが4以上になると、「年一回以上の利用で翌年の年会費が無料になる」という特典に申し込めるのです。

自分は現在☆3で、頑張って☆4にしようとしています。案内が届いてそこから申し込みすると、通常の年会費11,000円が1年間無料になり、年間に1円以上使えば翌年も年会費が無料です。非常にお得なので注目しています。

ゴールドカードを集めるのは「マニア」なのかもしれないですね。ゴールドカードになるとポイント還元率が高くなるなどの特典が多いという理由もありますが、コレクター魂のようなものも強いです。

―ゴールドカードの懸念点は年会費だと思いますが、年会費を一旦なくしたとしたら、本当にほしいカードはどれになりますか?

旅行関連の人が持っていることが多い「スターウッドプリファード アメリカン・エキスプレス・カード」です。年会費が34,100円と高いので躊躇しているのですが、これがなければ欲しいですね。年に1回、豪華なホテルに無料で泊まれるのが魅力だと思います。

―最後に、今後、発信していきたい情報や分野などについて教えて下さい。

おにまる:株式投資やFXも過去に少しやっていたのですが、まだまだ知識が不十分なので、知識をつけて専門的な発信をしていけたらと思っています。

クレカ積立のニーズも高まっているので、今後は勉強して発信していきたいですね。