年齢を問わず高い人気を誇るディズニーリゾートですが、東京ディズニーリゾートで遊ぶ際に、クレジットカードが使えるのか気になる人も多いでしょう。

株式会社ZUUが2021年4月にクレジットカード保有者500名を対象に行った調査では、クレジットカードを複数枚持つ人が70%にもなることがわかりました。(実査機関:クロス・マーケティング)

アンケート

実査機関:クロス・マーケティング

ディズニーをより楽しむために2枚目のクレジットカードを発行するのもありと言えます。そこで、この記事では、東京ディズニーリゾートで使えるクレジットカードの種類や注意点、オンラインチケット購入のクレジット登録について解説します。

また、ディズニークレカこと「ディズニー★JCBカード」や「QUICPay for ディズニー★JCBカード」、気になる「ディズニー・カードクラブ」についても詳しく紹介していきます。

ディズニー★JCBカードを選ぶべき人はこんな人!

 
  • ディズニーが大好きな方!
  • ディズニー限定グッズや限定イベントなどの特典が欲しい方!
  • ポイント有効期限が長い方カードが欲しい方!

ディズニーアカウントにクレカを登録しよう

ディズニーアカウントにクレジットカードを登録しておくと、スムーズにオンラインチケットやグッズの購入ができます。

ディズニーアカウントでは、クレジットカード情報の事前登録だけを行うことはできません。登録は最初のクレジットカード決済の利用時に行われます。すなわちディズニーチケットの購入の際にクレジットカードを利用して決済することで初めて、情報が登録されるのです。

ディズニーアカウントを持っていない場合は、ディズニーアカウント新規登録画面から新規でユーザー登録しましょう。

ディズニーで利用するのにおすすめなクレジットカードとは

東京ディズニーリゾートではクレジットカードが利用できますが、ここでは東京ディズニーリゾートでの利用で特典が得られるクレジットカードを紹介します。

現在、ディズニーのデザインを選択できるカードは主に以下の6種類のカードです。

デザイン選択可能カード
  • ディズニー★JCBカード
  • JCB一般カード
  • 楽天カード
  • イオンカード
  • JALカード
  • MUFGカード

ここで、ディズニー★JCBカード、JCB一般カード、楽天カード、イオンカードの基本情報を比較してみましょう。

 
ディズニーjcbカード
jcbカード
楽天カード
イオンカード
カード名 ディズニー★JCBカード JCB一般カード 楽天カード イオンカード
年会費
2,200円
(税込・初年度年会費無料)

1375円(税込)

無料

無料
還元率
0.50%

0.50%~5.00%

1.00%~3.00%

0.50%~1.00%
ポイント種類 OkiDokiポイント OkiDokiポイント 楽天ポイント ときめきポイント
おすすめ利用シーン ディズニーポイントを貯めて限定グッズや限定イベントをゲット! ポイントを貯めてディズニーリゾートのパークチケットに応募 楽天市場やその他のサービスでポイント高還元 毎月20日・30日のお客様感謝デーで5%OFFのお買い物
キャンペーン 2,000ディズニーポイントプレゼント 新規入会とMyJCBアプリログインで3,000円キャッシュバック 最大5,000ポイントプレゼント 最大5,000円分のポイントプレゼント
申し込み
 
ディズニーjcbカード
jcbカード
楽天カード
イオンカード
カード名 ディズニー★JCBカード JCB一般カード 楽天カード イオンカード
年会費
2,200円
(税込・初年度年会費無料)

1375円(税込)

無料

無料
還元率
0.50%

0.50%~5.00%

1.00%~3.00%

0.50%~1.00%
ポイント種類 OkiDokiポイント OkiDokiポイント 楽天ポイント ときめきポイント
おすすめ
利用シーン
ディズニーポイントを
貯めて限定グッズや
限定イベントをゲット!
ポイントを貯めて
ディズニーリゾートの
パークチケットに応募
楽天市場や
その他のサービスで
ポイント高還元
毎月20日・30日の
お客様感謝デーで
5%OFFのお買い物
キャンペーン 2,000ディズニーポイント
プレゼント
新規入会と
MyJCBアプリログインで
3,000円キャッシュバック
最大5,000ポイント
プレゼント
最大5,000円分のポイント
プレゼント
申し込み

この中でも特におすすめなのはディズニー★JCBカードJCB一般カードです。他のカードと異なり、ディズニーならではの特典が豊富になっています。

しかし、ディズニー★JCBカードはディズニーリゾートでの利用に特化しており、普段使いには向いていません。そのため、普段使いをすることがある方は、ディズニーデザインのJCB一般カードを選ぶことをおすすめします。

 
jcbカード
ディズニーjcbカード
カード名 JCB一般カード ディズニー★JCBカード
カード評価
年会費
1375円(税込)

2,200円(税込・初年度年会費無料)
還元率
0.50%~5.00%

0.50%
ポイント種類 OkiDokiポイント OkiDokiポイント
キャンペーン 新規入会とMyJCBアプリログインで3,000円キャッシュバック 2,000ディズニーポイントプレゼント
申し込み
 
jcbカード
ディズニーjcbカード
カード名 JCB一般カード ディズニー★JCBカード
カード評価
年会費
1375円(税込)

2,200円(税込・初年度年会費無料)
還元率
0.50%~5.00%

0.50%
ポイント種類 OkiDokiポイント OkiDokiポイント
キャンペーン 新規入会と
MyJCBアプリログインで
3,000円キャッシュバック
2,000ディズニーポイント
プレゼント
申し込み

還元率のメリット・デメリット

メリット

  • たまるポイントはディズニーポイント
  • ためたポイントをディズニーグッズと交換できる

デメリット

  • 還元率が0.5%から上がることはない

キャンペーンのメリット・デメリット

メリット

  • 合計4,000ディズニーポイントが手に入る
  • 新規入会するだけで2,000ポイントがもらえる

デメリット

  • 携帯料金または携帯電話の料金1万円以上の支払いが必要

ディズニー★JCBカード限定のサービスで、ディズニーストアの東京ディズニーリゾート店でもQUICPayが使えるようになっています。

QUICPay for ディズニー★JCBカードの発行手数料は770円(税込)です。また、一部利用できない店舗があるため注意が必要です。

・スピード決済

QUICPay for ディズニー★JCBカードは、決算が瞬時に完了します。カードのメリットはそのままでカンタンかつ安全、プライバシーを守れる支払い方法です。

そして、QUICPay for ディズニー★JCBカードは、チャージレスなので、いちいちチャージする必要がありません。サインレスでもあり、通常のクレジット払いのようなサインも必要ないのです。

※所定の発行手数料がかかります。ディズニー★JCBカード年会費とは別に、QUICPay for ディズニー★JCBカード発行手数料をディズニー★JCBカードご利用代金とあわせてのお支払いとなります。

ディズニーカードクラブ

・ポイントが貯まる

QUICPay for ディズニー★JCBカードは、より便利にショッピングを楽しめるうえにディズニーストアでも使えるので、ますますディズニーポイントを貯めやすくなります。

※ディズニーポイントは一度でも500ポイントに到達すると、1ポイント1円としてのご利用やポイント特典との交換ができます。

ディズニーカードクラブ

本人認証サービス(3Dセキュア)が必要な場合

ディズニーリゾートのオンラインチケットやグッズの購入、ディズニーオフィシャルホテルやパートナーホテル予約などのオンライン決済時に、本人認証サービス(3Dセキュア)の入力が必要なのは、以下の手続きです。

必要な手続き
  • 新たに予約を行う手続き
  • 予約内容の変更後に支払い料金が増える場合の予約内容の手続き
  • 取消料がすでに支払った額を上回ってしまう取消の手続き

ほかには、日本以外で発行されたクレジットカードを使用してオンラインギフト(ギフトパスポート、ギフトカード)を利用したり、パークチケット(ディズニーeチケット)を購入したりする場合も、本人認証サービスの入力が求められます。

本人認証サービスの利用にあたっては、あらかじめそのカード会社の公式サイトでパスワードなどの登録を済ませておくことが必要です。

出典:ディズニークレジットカード

登録クレジットカードの変更や削除をするには

いったん登録したクレジットカード情報を、何らかの理由で削除あるいは変更したい場合は、以下のページからログインして、「登録情報変更」のページで変更や削除ができます。

東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト

クレジットカード使用以外のチケット購入方法

東京ディズニーリゾートのチケットを公式サイトで買う際、クレジットカードを使わずに購入する方法を2つ紹介します。

クレジットカード不要の購入方法
  • JTB店舗(直営店および総合提携店)
  • JALダイナミックパッケージのオプション

JTB店舗で購入できるディズニーチケットは限定されており、日付指定の1デーパスポート(東京ディズニーランドあるいは東京ディズニーシー)のみです。

販売期間は、公式サイトのオンラインチケット販売と同様です。チケット自体は公式サイトとは別の在庫が用意されているようです。JTB店舗で販売されるディズニーチケットは、現金で購入することが可能です。もちろん、クレジットカードでの購入もできます。

また、JTB店舗で販売されるディズニーチケットは、払い戻しが可能です。ただし、1枚につき手数料が200円かかるので注意してください。

参考:JTB 店舗一覧

JALダイナミックパッケージ(宿泊&航空券)では、期間限定のオプションとしてディズニーチケットを販売しています。

購入できるディズニーチケットはJTB同様限定されており、ランドとシーの日付指定の1デーパスポートのみです。販売期間は、公式サイトのオンラインチケット販売と同様です。こちらも、チケット自体は公式サイトとは別の在庫が用意されているようです。

参考:JAL国内ツアー - JALで行く東京ディズニーリゾート(R) - JALダイナミックパッケージ

ディズニー・カードクラブとは?

ディズニー★JCBカードのメンバーにさまざまなメンバー限定のうれしい特典が提供されるサイト、ディズニー・カードクラブについても解説しておきます。

東京ディズニーリゾートやディズニーストア、ディズニーのライブイベントなど、ディズニー・カードクラブだけのメンバープログラムが楽しめます。

手始めに、人気キャラクターの中からカードのデザインを選ぶことができ、ミッキーマウスやミニーマウス、ドナルドダックやアリエルなど、お気に入りのキャラクターや好きなタイプのデザインを自由に選べます。期間限定のスペシャルデザインが登場することもあり、すでにカードを持っているメンバーも、カードデザインを変更できます。

参考:ディズニー・カードクラブとは|特典|ディズニー・カードクラブ|ディズニー公式

ディズニー・カードクラブの特典紹介

次に、ディズニー・カードクラブのメンバーを対象にした魅力的な特典の数々を紹介します。

・Thanksギフト

ディズニー★JCBカード一般カードを継続利用しているメンバーを対象に、メンバー限定オリジナルグッズがプレゼントされます。

毎年ギフトの内容が変わるので、楽しみにしているメンバーも多いようです。

・東京ディズニーリゾート・ギフトカード

ディズニー・カードクラブのメンバーは東京ディズニーリゾートで利用可能なギフトカード1,000円5枚セットを、5,000Pポイントで交換できます。ギフトカードに有効期限はないので、いつでも使えて安心です。ギフトカードを利用するときは、現金を併用して使うこともできます。

ギフトカードは申し込んでから10営業日以内に発送されますが、必要ポイント数は送料込みとなるので注意が必要です。

・オリジナルミッキー・ウォッチ

ポイントでオリジナルミッキー・ウォッチと交換できます。ミッキーがファンタジアの魔法使いの弟子となった姿が、文字盤に描かれた腕時計です。

ディズニー・カードクラブのオリジナルグッズは、ディズニーポイントの交換でしか入手できないスペシャルなオリジナルグッズなので、要チェックです。

東京ディズニーリゾートでのクレジットカード使用の注意点

東京ディズニーリゾート(ディズニーランド・ディズニーシー)でクレジットカードを使用する場合の注意点を解説します。

・クレジットカードが使えない場所

東京ディズニーリゾートでクレジットカードが使えない施設は、光るグッズを販売しているワゴンとワゴンスタイルの飲食施設です。例外として、ポップコーンワゴンとアイスクリームワゴンではクレジットカードが使えます。

クレジットカードが使えるワゴン
  • ポップコーン
  • アイスクリーム

・クレジットカードで購入できないもの

東京ディズニーリゾートでクレジットカードで購入できないものは、切手やギフトカード、フードバウチャー(食事券)などです。

・国外発行のマスターカードは一部使用不可

日本国内の発行会社によるマスターカード(Mastercard)ブランドがついたクレジットカードは問題なく使えます。しかし、日本以外で発行されたマスターカードは、一部使えないこともあるようなので、注意が必要です。

・本人以外の名義のカードは使用不可

クレジットカードは、本人名義でなければ使用できません。また券面にサインのないカードや売上票に書いたサインが券面のサインと異なる場合も使用できないので、気を付けましょう。カード会社からの依頼によって電話連絡を行うこともあり、その場合は多少時間がかかることがあります。

なお、現金とクレジットカードを併用して支払うことも可能です。希望する場合は、キャストに伝えましょう。

JCBザ・クラスならディズニーリゾートラウンジが使える

JCB ザ・クラスのコンシェルジュサービスに電話をして予約することで、ディズニーリゾート内の「スター・ツアーズ」そして「ニモ&フレンズ・シーライダー」に設置されている会員専用ラウンジを無料で利用することができます。

ディズニー特典があるJCBザ・クラス

JCBザクラス

JCB ザ・クラスにはディズニーリゾート内の2カ所のラウンジを年に1度利用できる特典があるほか、毎年1回送られてくるメンバーズセレクションというカタログギフトの中にある、ディズニーリゾートで1日遊ぶことができる「東京ディズニーリゾートパークチケット」を選ぶこともできます。

このパークチケットにはグッズもついており、ディズニー好きの人にはたまらないサービスといえるでしょう。

また、ディズニーリゾート以外にも国内ではUSJの特典が用意されています。さらに、全国の厳選されたホテルや旅館を特別価格で利用できる「JCBプレミアムステイプラン」が用意されており、事前にコンシェルジュサービスに利用を伝えることで、利用することができます。

年会費は55,000円(税込)と高額ではあるものの、メンバーズセレクションで2万円程度の還元があることから、実質は3万円程度の負担と考えると非常にお得なカードではないでしょうか。

JCBザ・クラスは招待制。まずはJCBプラチナの利用を

JCBプラチナ

JCB ザ・クラスは招待制となっており、通常の申し込みで手に入れることはできません。

JCB ザ・クラスの招待を受ける方法は2つです。まずJCBゴールドカードで実績を積み、2年以上連続して100万円以上利用することで、上位ランクのカードである「JCBゴールド・ザ・プレミア」に申し込むことが可能となります。

申し込みの際には期間が設定されていますので、必ずその期間内に申込むようにしましょう。

そしてその「JCBゴールド・ザ・プレミア」を1年以上利用すると、JCB ザ・クラスの招待が届きます。もう一つの方法はJCBプラチナカードに申し込む方法です。

JCBゴールドカードで実績を積んで招待を受けるまでには最低でも3年の時間がかかることからも、最短でJCB ザ・クラスを手に入れたい方は、まずはJCBプラチナカードを申し込むことをおすすめします。

ディズニークレカを作ってディズニーワールドを楽しもう

東京ディズニーリゾートで使えるクレジットカードに関する情報や、オンラインチケット購入のクレジット登録について解説しました。ディズニー★JCBカードやQUICPay for ディズニー★JCBカードは、ディズニーファンには特典も多く、おすすめです。

ディズニーファンならずとも、ディズニークレカをぜひ作って、ディズニーワールドを思いっきり楽しみましょう。

ディズニー★JCBカードを作る際のよくあるお問い合わせ

ここではディズニー★JCBカードを作る前によくある質問をQ&Aにしましたので、参考にしてみてください。

Q1. ディズニー★JCBカードにどのように入会すればいいですか?
ディズニー・カードクラブサイトよりご入会いただけます。
ディズニー・カードクラブサイトはこちら
Q2. ディズニーポイントとは何ですか?
ディズニー★JCBカード会員限定のサービスや商品と交換できるポイントです。実際に東京ディズニーリゾート、ディズニーストアやshopDisneyで、1ポイントを1円としてお買い物ができます。
Q3. ディズニー★JCBカードのポイントの還元率はどのくらいですか?
一般カードであれば、ご利用金額200円につきディズニーポイント1ポイント付与されます。ゴールドカードであれば、ご利用金額100円につきディズニーポイント1ポイント付与されます。

調査概要

実査機関 株式会社クロス・マーケティング
 調査目的  クレジットカード保有者への満足度に関する調査
 調査対象  クレジットカードの利用または保持している方
 調査方法  インターネットリサーチ
 調査対象者数  500名
 調査実施期間  2021年4月
 調査対象地域  日本国内
 母集団  クレジットカードの利用または保持している、20歳~69歳の男女500名

専門家コメント及びに記事の監修

新井智美
新井智美
福岡大学法学部法律学科を卒業し、1995年4月情報通信会社入社。2006年11月にファイナンシャル・プランニング技能士1級を取得しその後2017年10月に独立。
個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)の他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師を行う傍ら、これまでに1,000件以上の執筆・監修業務を手掛けている。
■保有資格

実際にクレジットカードを作る

ポイントが常に2倍!Amazonを利用する方なら持っておきたいカード!

コンビニやマクドナルドの利用で5%ポイント還元!年会費無料!

ドコモユーザーなら必ず持っておきたい一枚!スタバやマツモトキヨシでお得にお買い物!

楽天市場を利用するならこのカード!いつでもどこでも楽天ポイントが貯められる!

自動でキャッシュバックしてくれる唯一のカード!

常に1.2%以上のポイント還元率!ホットペーパービューティーやじゃらんなどリクルート系サービスを使う人におすすめ

auユーザーならお得にポイントが貯まる!

特徴から探す人気のポイントに絞って徹底比較

  • ZUU online編集部
    著者 ZUUonline編集部