dカードゴールドはドコモ・ahamoユーザーはもちろんですがドコモユーザーでなくとも圧倒的なコスパを誇るお勧めなカードです!ドコモユーザーに関しては圧倒的に1番おすすめのカードとなります。

dカードゴールドがおすすめの理由

  • d払いと連携させればポイントを二重取りできる
  • 特約店やポイントアップモール利用でさらにポイントがたまる
  • 海外旅行保険は自動付帯!さらに空港ラウンジも利用可能
  • 年間100万円以上利用すれば実質年会費が無料に!

このようにさまざまな特典がついており、ドコモユーザーの方が最大限に活用すると非常にお得になるのがこのdカードGOLDです。

\入会特典11,000ポイント!/

そしてドコモユーザーはもちろん、ドコモユーザー以外にもおすすめできるカードでもあります。その理由やこのカードを最大限に使い倒す方法を、dカードGOLDの特徴や評判にも触れながら解説していきます。他のカードも気になる方はおすすめのカードをチェックしてみてください

dカードゴールドはこんな方におすすめ

  • ドコモユーザーなら間違いなくこのカード
  • 年間利用額が100万円以上になりそうな人
  • d払いやIDでポイントをざくざくためていきたい人
  1.  
  2. dカードのゴールドカードの特徴とは?
  3. カードゴールドの評判は?
  4. dカードゴールドに騙された?悪い評判の真相は?
  5. dカードとdカードゴールドの違いは?どちらを選べばいいの?
  6. dカードのゴールドカードを保有するメリット
  7. dカードのゴールドカードを保有するデメリット
  8. ahamoユーザー必見!dカードゴールドでお得に
  9. dカードゴールドと他のゴールドカードを比較
  10. dカードのゴールドカードの審査は厳しい?
  11. dカードのゴールドカードを作成する流れ
  12. 11月末まで!最大22,000ポイント新規入会キャンペーンとは?

dカードのゴールドカードの特徴とは?

dカードゴールドの基本情報を確認

dカードゴールドの基本情報は以下の通りになっています。

カードの評価 ★★★★☆
 年会費 1万1000円(税込)
 ポイント還元率 1.00%~10.0%
 ポイント種類 dポイント
 利用限度額 最大300万円
 旅行保険 海外旅行:最大1億円(自動付帯)
国内旅行:最大5,000万円(利用付帯)
 ショッピング保険 最大300万円
 dカードケータイ補償 購入後3年間最大10万円
 電子マネー iD
 国際ブランド VISA/MasterCard
 キャッシング 海外/国内
 支払日 15日締め/翌月10日払い
 追加カード ・家族カード
・ETCカード
 申込条件 20歳以上、かつ一定水準の年収がある方

\海外旅行保険が自動付帯!/

dカードGOLDの還元率

dカードGOLDが非常にお得なカードである理由の一つが、ポイント還元率の高さです。還元率は最大10%と非常に高い水準となっています。これがdカードGOLDが非常にお得なカードである理由の一つです。

還元率のメリット・デメリット

メリット

  • ドコモ利用料金で10%ポイント還元、利用額によっては年会費相当以上のポイントが返ってくる
  • ahamoユーザーでも10%ポイント還元は継続
  • d払いの支払い設定でポイントの二重どりが可能
  • dカード特約店利用でポイントが2倍以上に

デメリット

  • d払いの支払い先の設定が必要

\ポイント還元最大10%!/

dカードGOLDの年会費は高い?

 
dカードゴールド
mituiGold
saisonGold
カード名

dカードゴールド

三井住友カード
ゴールド(NL)

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

年会費
11,000円(税込)

5,500円(税込)
※年100万円以上利用で翌年以降永年無料

11,000円(税込)
※初年度無料
還元率
1.00%~10.0%

0.5%~5.00%

0.75%~1.00%
付帯保険 海外旅行:最大1億円
国内旅行:最大5,000万円
ショッピング:最大300万円
海外旅行:最大2,000万円
国内旅行:最大2,000万円
ショッピング:最大300万円
海外旅行:最大5,000万円
国内旅行:最大5,000万円
ショッピング:最大200万円
その他付帯サービス 年間100万円以上の利用で年会費が実質無料に 年間100万円以上利用すれば翌年以降の年会費無料&10,000Vポイントプレゼント ファミリーカードを最大4枚まで発行できる
詳細

dカードゴールドの年会費は1万1000円(税込)他社のゴールドカードと比べても平均的といって良いでしょう。しかし、一般のdカードに付帯されている特典に加えて、海外保険の補償上限金額が上がっている点や、空港ラウンジが無料で使える特典といった海外旅行時に役立つ特典も数多くあるため、海外旅行や出張が多いという人には年会費以上の価値があります。

またドコモユーザーであればドコモのケータイ料金が1100円(税込)あたり100ポイントとなるので、ドコモユーザーにとってはさらにお得なカードとなります。

ドコモユーザー以外でもお得なサービス

  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジが利用無料
  • 海外旅行傷害保険自動付帯で家族も対象として、最大1億円まで補償
  • 国内旅行障害保険利用付帯で最大5000万円
  • 海外での紛失・盗難時に暫定カードを無料で発行
  • ショッピングプロテクション300万円
  • 年間の利用額に応じてプレゼントがもらえる

ドコモユーザー向けのお得なサービス

  • 毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金の10%ポイント還元
  • ケータイ補償が3年間最大10万円

\ポイント還元最大10%!/

dカードゴールドの評判は?

dカードGOLDを持つことで受けられる数々のメリットを紹介してきましたが、実際にdカードGOLDを利用した人々は、カードをどう評価しているのでしょうか?

まずは、dカードGOLDを高く評価している人々の声を取り上げていきます。

\海外旅行保険が自動付帯!/

「お得」「おすすめ」dカードGOLDを高く評価する理由は?

dカードGOLDをおすすめしている方たちの中には、「ポイントがどんどん貯まる」「かなりお得」といった声が散見されます。

よくある評判

  • ケータイ料金でポイントが10%もたまってお得
  • 年間利用額に応じたクーポンで年会費の元が取れる
  • 最大10万円も補償してくれるケータイ補償が嬉しい
アイコン

dカードゴールドは年会費11000円がかかりますが、年間200万円以上使えば22000円のクーポンが来るので実質11000円お得になります。dポイントはiDクーポンとして充当できるので、iDをお使いなら1ポイント1円でキャッシュバックされます。iDは最近は色んなお店で使えますし、マツキヨやローソンなど他のポイントカードと併用できますので、どんどんポイントが貯まっていくのでこのカードはおすすめです。

アイコン

dカードゴールドは年会費が10000円かかりますが、docomoを利用している方はdocomoの携帯、docomo光の料金の10%が還元されるのでポイントはかなり貯まります。 カードにはケータイ補償というものもついていて、10万円までは補償してくれるのでありがたいです。docomo料金者にとってはかなりお得なカードです。

アイコン

ドコモの携帯をお持ちの方は、携帯使用料の10%が還元される他「ドコモ光」と組み合わせると「おまとめ請求」が適用され、年会費11,000円(税込み)を払っても絶対にお得です。また、家族カードが年会費無料で1枚付いてくるので、家族カードでの買い物にもポイントが還元され、いつの間にか/知らないうちにポイントが貯まる感じです。

このようにカードGOLDの特徴を理解した上で最大限活用している人々の満足度は非常に高いことがわかります。

\入会特典11,000ポイント!/

dカードゴールドに騙された?悪い評判の真相は?

dカードゴールド「騙された」「最悪」の評判が気になる 

「dカード」で検索すると、「dカードゴールド 騙された」「dカードゴールド 最悪」といったキーワードが出てきて不安に思った方もいるのではないでしょうか?高コスパのdカードゴールドですが、年会費11,000円と、決して安いカードではありませんので、しっかり検討してから入会したいですよね。dカードゴールドを利用する際、騙されたと感じないための注意点を解説していきます。

\ポイント還元最大10%!/

dカードゴールドに騙されたと感じる理由

dカードゴールドの悪い評判は10%還元に関するものが多くありました。dカードゴールドに騙されたと感じる理由は、ポイントの10%還元の対象がドコモ関連料金のみであることを知らずに利用したからです。

まず、ドコモの携帯料金以外のお買い物では10%還元にはならず、通常の還元率と同じということを理解してカードを申し込みましょう。またそれを理解していても、ドコモの料金のどの部分が還元対象となるのか、細かい制限がわかっておらず「騙された」と感じてしまう方もいるようです。

基本的にdカードゴールドは、高還元率でスペックの高いカードです。ゴールドカードの中ではとても使いやすい部類に入るだけに、よく検討せずにカードを作ってしまう方も多いのかもしれません。入会してから後悔しないためにもポイントは本記事でおさえておきましょう。

\dカード特約店でポイント2倍以上!/

dカードゴールドで10%還元対象になる料金とは?

dカードゴールドでポイント10%還元の対象になるのは、以下の3つだけということに注意してください。

10%還元対象の料金

  • 基本使用料
  • 通話・通信料
  • 付加機能使用料

逆に、下のような料金はポイント還元の対象にはならないので、想定よりも「還元された金額が少なかった!」と感じることがあるようです。特に、たまったdポイントで携帯代金を支払っている人は要注意です。dポイントを利用した分の金額は還元されません。

10%還元にならない料金

  • 携帯端末本体の分割払い料金
  • 月々サポートの割引分の料金
  • dポイントでの支払い分の料金

\入会特典11,000ポイント!/

【解決策】dカードゴールドのメリットを生かしてお得に使う方法

以上のように10%還元にはいろいろな制約があることが分かりましたが、10%還元を受けるための条件は1つだけ、 dカードを所有していることだけです。所有しているだけで還元されるということは、裏を返せばdカードゴールドで料金を支払う必要はないということです!実際に、dカードゴールドでのドコモ料金の支払いにはポイントが付かない、と公式サイトにも明記されています。つまり、携帯代金は別のカードで支払えばいいということですね。

dポイントを使う(充当)

決済時にdポイントを充当してお支払いを行う場合、1ポイント単位からご利用可能ポイントの範囲内で、1ポイント=1円として利用することが可能です。

d払い加盟店のご利用代金に対し、dポイントをご利用(充当)いただけます。

ご利用代金に対し、dポイントご利用(充当)した分にはポイントは進呈されません。

引用元:dカード公式サイト

dカードゴールドのメリット

  • dカードゴールドを「持っているだけ」で10%還元対象になる
  • ドコモの携帯代は他のカードを使って決済する
  • dポイントを使って携帯料金を支払わない
  • dカードゴールドの10%還元+他のカードでの還元を二重取りする!

dカードゴールドの還元率の仕組みを理解して、お得にポイントをためていきましょう!

\ポイント還元最大10%!/

dカードとdカードゴールドの違いは?どちらを選べばいいの?

「結局、一般のdカードとdカードゴールドのどちらを選べばいいのかわからない!」という人は多いと思います。以下にdカードを選ぶべき人、dカードゴールドを選ぶべき人をまとめてみました。

 
dカードゴールド
dカードゴールド
dカード
dカード
年間利用額 年間100万円以上の利用が見込まれる人
実質年会費無料にできる!
年間100万円の利用はしない人
携帯電話 docomoだけでなく、ahamoの利用も考えている人 docomoの利用のみの人
携帯料金 携帯料金の支払いで10%ポイント還元!お得にポイントをためたい人 最低限のケータイ補償だけあればいい人
旅行 空港ラウンジで待ち時間はゆっくりと過ごしたい人
最大1億円の旅行保険で安心して旅行に出かけたい人
29歳以下なら最大2,000万円の海外旅行保険が付帯

結論、ドコモユーザーならdカードゴールドを選んでおいた方がお得なのです!携帯料金の支払いをdカードゴールドにしておくだけで10%もポイント還元されるためポイントが勝手にたまっていきます

\海外旅行保険が自動付帯!/

そのため、仮に毎月のケータイ料金が10,000円の方は、還元率が10%になるため、1ヶ月に100ポイント貯めることができます。これを1年間利用すると、年会費相当以上の12,000ポイント貯めることができ、実質年会費無料にすることができるということです。

また、dカードゴールドは、充実したケータイ補償が自動的に付帯されています。

携帯電話の紛失や修理不能 (水濡れ・全損)などをご購入から3年間、最大10万円分補償するというものです。

\海外旅行保険が自動付帯!/

通常のdカードにもケータイ補償はありますが、通常カードは補償期間が1年間なのに対して、dカードGOLDは3年間も補償があり、充実しています

しかし、docomoユーザーだが年間100万円(月8万円以上)もクレジットカードを利用しないという方は、dカードGOLDでは年会費がかかってしまうので通常のdカードを選ぶべきです。

\年会費をかけたくないドコモユーザー必見!/

機種によって保険料は異なりますが、例えばiphoneをご利用で月額のケータイ補償月額550円(税込)~1,100円(税込)を利用している方でしたら、dカードGOLDを持っているだけでケータイ補償を3年間はサポートしてもらえるので、dカードGOLDを持つことでお得になります。

ぜひdocomoユーザーの方は、dカードGOLDを使ってお得に、ケータイを利用してみてください。

万が一のときにもあんしん!ケータイ補償が3年間 最大10万円分

dカードご利用代金の請求額から補償金額を減額することにより補償いたします。

引用元:docomo公式サイト

\海外旅行保険が自動付帯!/

dカードのゴールドカードを保有するメリット

dcard_gold_merit
(画像=編集部作成)

dカードゴールドを保有するメリットについてご紹介しましょう。

dカードゴールドのメリット

  • 特約店やポイントアップモールなど、ポイントがよく貯まる
  • 携帯料金の支払いでたまったポイントを次回の携帯料金に充当
  • 年間利用額が100万円以上で実質年会費が無料

\ポイント還元最大10%!/

dポイントがよくたまる

 
カード名

dカードゴールド

JCB カード W

三井住友カード (NL)

還元率
1.00%~4.50%

1.0%~5.5%

0.50%~5.00%
高還元
利用
シーン
年間100万円以上の利用で年会費が実質無料に ・スタバやセブンイレブンなど優待店利用で最大5.5%
・ポイントサイト利用で最大10%ポイント
コンビニやマクドナルドでタッチ決済してポイント5%
・ポイントアップモール利用で2%
高還元の
サイト
Amzon:1.5%
楽天市場:1.5%
ヤフーショッピング:1.5%
Amzon:2~4.5%
楽天市場:2%
ヤフーショッピング:2%
Amzon:0.5%~2%
楽天市場:1%
ヤフーショッピング:1%
詳細

dカードゴールドの魅力のひとつはポイントが貯まりやすいという点にあります。100円(税込)の買い物で1ポイント貯まるうえに、特定のショップで利用すると還元率がアップします。

\入会特典11,000ポイント!/

たとえば、マツモトキヨシでの買い物をdカードゴールドで支払えば、ポイント還元率は2%になります。加えてカードを提示すれば110円(税込)あたり1ポイントのマツキヨポイントもつくので、合計で4.0%のポイント還元率になります。

他にも多くのdポイント加盟店があり、電子マネー「iD」も一体化しているため、iD加盟店でもポイントを貯めることができます。自分のよく利用する店舗やサービスが加盟店に含まれる場合には、dカードゴールドを保有するメリットは十分にあるといえるでしょう。

\dカード特約店でポイント2倍以上!/

ドコモユーザーにかなりお得

また、dカードゴールド限定特典でドコモユーザーであればケータイの利用料金に応じて1100円(税込)あたり100ポイントのポイント還元があり、年間利用料金が高ければお得だといえます。

月刊の利用額が10,000円(税抜)の場合、月々で1000ポイント、年間で12000ポイントがたまり年会費(11,000円(税込))以上のポイント還元を得ることができます。つまり、実質年会費無料にできるのです。

\ポイント還元最大10%!/

またケータイをdカードゴールドで購入すれば、購入後3年間最大10万円の補償サポートを受けることも可能です。携帯電話の紛失や修理不能 (水濡れ・全損)などをご購入から3年間、最大10万円分補償してくれます。

\入会特典11,000ポイント!/

加えてDAZNなどのドコモが提供するサービスの支払いでも10%のポイント還元を受けることができます。さらに特定プランの料金をdカードゴールドで支払い設定すると、月額料金の割引が適用されます。

割引適用プラン

  • ギガホ
  • ギガライト
  • ケータイプラン

専門家のコメント

\ポイント還元最大10%!/

海外旅行に役立つサービスを完備

また、最大1億円の海外保険補償が付帯されているので、海外に行く機会が多い人にとっては保有するメリットがあります。傷害死亡保険が最大1億円となっており、また、この特典は会員本人とその家族に対し適用されます。会員でない家族でも1000万円まで補償されるので、複数人での出張や家族旅行でも活躍するでしょう。国内旅行の保険も付帯しているので、国内出張や旅行が多いという人にも安心です。国内外の空港ラウンジが無料で利用できたり、レンタカーの割引優待を受けることも可能です。

また「お買いもの安心保険」もスタンダードタイプのカードでは年間100万円までの補償ですが、dカードゴールドでは最大300万円まで補償してくれます。

\海外旅行保険が自動付帯!/

dカードのゴールドカードを保有するデメリット

dcaard_gold_demerit
(画像=編集部作成)

dカードゴールドを保有することによるデメリットは何でしょうか。

dカードゴールドのデメリット

  • 年会費が11,000円かかる
  • 海外に行くことが少ない人にとっては保険の恩恵を受けにくい
  • ドコモユーザー以外はメリットが薄い

\海外旅行保険が自動付帯!/

年会費が高い

最大のデメリットは年会費がかかるという点でしょう。1万1000円という年会費はこれだけの特典が揃っていれば相応の価格といえますが、実際にすべてのサービスを利用しないとさほどお得には感じられません。

また、ドコモユーザーは1100円の利用につき100ポイントがつく特典がありますが、こちらのポイント還元対象は「基本使用料」「通話・通信料」「付加機能使用料」の3種類で、それもそれぞれのサービス適用後に限定されます。すべてにおいてポイント還元が得られるわけではなく、タイミングや条件を誤ると得にはならないため、デメリットといえるかもしれません。

しかしながら、dカードゴールドは年間利用額に応じて様々な用途で利用できるクーポンをもらうことができます

年間利用額が100万円~200万円(税込) 11,000円相当のクーポン
年間利用額が200万円(税込)以上 22,000円相当のクーポン

\ポイント還元最大10%!/

選べる7つのクーポン

  • ケータイ購入割引クーポン
  • d fashionクーポン
  • dトラベルクーポン
  • dショッピングクーポン
  • dミールキットクーポン
  • dブッククーポン
  • メルカリクーポン

このように年間100万円以上利用する人は実質年会費無料でdカードを利用し続けることができるのです。またクーポンの使い道が豊富なので、ドコモユーザーでなくても同様に恩恵を受けることができる点は非常に魅力的です。

\入会特典11,000ポイント!/

海外に行かない人はお得感が少ない

メリットでも述べた通り、dカードGOLDは最大1億円の海外保険補償が付帯されているため、海外へ行く人にはおすすめできます。

逆に、海外へ行く機会が少ない人にとっては、補償の特典を受ける機会があまりないので、お得感が少ないと感じる人もいるかもしれません。

\dカード特約店でポイント2倍以上!/

ドコモユーザー向けの特典が多い

ドコモユーザー以外の方で、支払い設定をd払いにできない事情がある方の場合、dカードGOLDのメリットを感じる機会が少なくなってしまうのは、このカードのデメリットだと言えます。

お持ちのケータイが他のキャリアの場合、dカードGOLDで決済しても通常の100円利用につき1ポイント還元になってしまうため、ドコモユーザー以外の方にとってはデメリットに感じられてしまうでしょう。

\dカード特約店でポイント2倍以上!/

ahamoユーザー必見!dカードゴールドでお得に

ahamo_merit
(画像=編集部作成)

通話料節約のためにドコモからahamoに変更してもお得な特典は続きます。ahamoの支払をdカード GOLDにすることで、月の通信制限が+5GB無料でついてきます。
また、dカード GOLDの還元率が10%(年間最大3600ポイントまで)になります。

\dカード特約店でポイント2倍以上!/

ahamoユーザーがお得になる理由

ahamoユーザーがdカードゴールドを利用すると、その利用額の10%が還元されます。ただし、利用分すべてが対象となる訳ではなく、カードの各種手数料、年会費、遅延損害金、電子マネーチャージ、ユニセフなどへの募金、国民年金保険料等の支払いについては対象外となる点に注意が必要です。

特典を受けるためには、「毎月月末時点において、ahamoの携帯電話番号をdカードゴールドの利用携帯電話番号として登録している」ことが条件となっており、ahamoの利用料金をdカードゴールドで支払わなくても特典を受けることができます。

ただし、毎月の獲得上限が決まっており、300ポイントまでしか貯めることができない点は覚えておきましょう。

\ポイント還元最大10%!/

ahamoユーザーがdカードゴールドを使うメリット

ahamoユーザーがdカードゴールドでahamoの料金を支払うことで、月々のデータ量の上限が5GB上乗せされる特典を受けることができます

こうすることで最大25GBのデータ量が利用できることになるため、データを多く利用する方にとっては非常にありがたいといえるでしょう。

また、3年間最大10万円の端末補償や家族カードの会費が1枚目は無料となる特典( 2枚目以降は初年度から1,100円(税込)/枚)はドコモユーザーと同様に適用されるため、メリットは十分にあるといえます。

\入会特典11,000ポイント!/

ただし、ドコモユーザーであれば受けることができる「dカード支払割」や「dポイントクラブ優待(10%ポイント還元)」については、ahamoユーザーは対象外となる点は覚えておきましょう。

また、データ量の5GB上乗せは2021年9月サービス提供開始となっていますが、適用開始時期が変更となる可能性があることに注意が必要です。

ahamoユーザーのメリット

  • 月々のデータ量の上限が5GB上乗せ
  • 3年間最大10万円の端末補償
  • 家族カード1枚目が無料

注意すべきポイント

  • 貯めることができるのは毎月300ポイントまで
  • 条件は「毎月月末時点において、ahamoの携帯電話番号をdカードゴールドの利用携帯電話番号として登録していること」

\入会特典11,000ポイント!/

dカードゴールドと他のゴールドカードを比較

dカードゴールドの基本情報を確認したところで、他のカードと比較してみましょう。
dカードゴールドは他社のゴールドカードに比べても、最大4%と高い還元率が魅力的ですね!

\入会特典11,000ポイント!/

 
dカードゴールド
三井住友カード
アメックスゴールド
カード名 dカードゴールド 三井住友カード ゴールド アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
年会費
11,000円(税込)

11,000円(税込・初年度年会費無料)

31,900円(税込)
還元率
1.00%~4.00%

0.50%~2.50%

0.50%
ポイント種類 dポイント Vポイント メンバーシップリワード
申し込み条件 20歳以上&安定収入 30歳以上&安定収入 非公開
付帯保険 海外旅行:最大1億円
国内旅行:最大5,000万円
ショッピング:最大300万円
海外旅行:最大5,000万円
国内旅行:最大5,000万円
ショッピング:最大300万円
海外旅行:最大1億円
国内旅行:最大5,000万円
ショッピング:最大500万円
おすすめ利用シーン ドコモ利用料金で10%ポイント還元
スタバやマツモトキヨシ利用で4%ポイント還元
コンビニの利用で最大2.5%ポイント還元 約200店の高級レストラン利用で1名分無料
キャンペーン 最大22,000円相当プレゼント 最大11,000円相当プレゼント 最大40,000ポイントプレゼント
申し込み
 
JCBゴールド
三井住友カード
アメックスゴールド
カード名 dカードゴールド 三井住友カード ゴールド アメリカン・エキスプレス
・ゴールド・カード
年会費
11,000円(税込)

11,000円(税込・初年度年会費無料)

31,900円(税込)
還元率
1.00%~4.00%

0.50%~2.50%

0.50%
ポイント種類 dポイント Vポイント メンバーシップリワード
申し込み条件 20歳以上&安定収入 30歳以上&安定収入 非公開
付帯保険 海外旅行:最大1億円
国内旅行:最大5,000万円
ショッピング:最大300万円
海外旅行:最大5,000万円
国内旅行:最大5,000万円
ショッピング:最大300万円
海外旅行:最大1億円
国内旅行:最大5,000万円
ショッピング:最大500万円
おすすめ
利用シーン
ドコモ利用料金で
10%ポイント還元
スタバや
マツモトキヨシ利用で
4%ポイント還元
コンビニの利用で
最大2.5%ポイント還元
約200店の高級レストラン
利用で1名分無料
キャンペーン 最大22,000円
相当プレゼント
最大11,000円相当
プレゼント
最大50,000
ポイントプレゼント
申し込み

dカードゴールドが高還元率でおすすめな一方で、三井住友カードゴールドは年会費が初年度無料である点やコンビニでの利用でお得なポイントが付くなどのメリットがあります。

初期費用を抑えたい方や、普段コンビニやマクドナルドをよく利用される方にはおすすめのゴールドカードです。

\初年度年会費無料!/

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードは高いステータス性と抜群の知名度を誇るゴールドカードです。

保険が充実していることはもちろん、空港ラウンジ利用無料や一流レストラン・ホテルのサービスが受けられるなど、ハイステータスならではのサービスが充実した1枚になります。

\旅行サービスや付帯する保険が充実!/

dカードのゴールドカードの審査は厳しい?

dカードゴールドの申し込み基準のひとつには「満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること」と記載されています。スタンダードタイプのdカードは満18歳以上となっているので、ここでもある程度間口が狭められています。少なくとも学生は申し込みすることができません。

また、安定した継続収入があることが条件となっているため、パートやアルバイト、契約社員は審査に通りにくいようです。しかし基本的には特定の職業が明記されていないため、安定した継続収入さえあればパート・アルバイトであっても審査に通る可能性はありますし、反対に自営業であっても業績が思わしくなく支払い能力がないとみなされれば、審査に落ちてしまう可能性はあるでしょう。

\海外旅行保険が自動付帯!/

dカードのゴールドカードを作成する流れ

dカードゴールドの作成手順について、簡単にご紹介しましょう。

まず、カードを申し込む際に用意しておきたいものは下記のとおりです。

必要書類や情報

  • 支払いに指定する口座情報を確認できる、キャッシュカードや通帳
  • 運転免許証、パスポートなどの本人確認書類
  • 勤務先社名・住所・電話番号といった勤務先情報

\ポイント還元最大10%!/

オンラインにて入会を受け付けており、申し込んだ後に受付完了のメールが届くまで最短5分程度です。後日届く入会審査の結果はメールで届くので、迷惑メールに振り分けられることのないように気を付けましょう。審査の際に本人確認のための電話連絡が来ることもあります。

入会審査のあと、審査通過であればカードが郵送で送られてきます。基本的には入会審査後から最短5日で到着します。郵送受け取りの際には本人確認書類の提示が必要になるため、準備しておくといいでしょう。

クレジットカードは、スマホから登録することも可能です。以下ではその手順を紹介していきます。

ステップ1:申込ボタンをクリック

具体的な申込手順を説明します。まず記事内のボタンからdカードゴールドの申込サイトに移動します。

dカードゴールド1,申込方法

ステップ2:本人情報の入力

指示にしたがって、申込に必要な個人情報を入力します。
必須項目を全て埋めなければ申込ができません。特に審査に収入や勤め先情報などはカードの審査に関わるので正しい情報を準備しておきましょう。

dカードゴールド2,申込方法

必要事項を全て入力した後に内容確認画面にうつります。
入力した情報が間違っていないか確認し、問題がなければ「次へ進む」を押します。特に、住所が違うと発行されたカードを受け取ることができないので注意をしましょう。

dカードゴールド3,申込方法

問題なければ申込完了してカードが届くのを待ちましょう!

dカードゴールドの申し込み対象は下記のとおりです。

申し込み条件

  • 満20歳以上で、安定した継続収入がある(学生は不可)
  • 個人名義であること(法人名義は不可)
  • 支払い口座には本人名義の口座を設定する
  • その他NTTドコモが定める条件を満たしている

\海外旅行保険が自動付帯!/

ちなみに、dカードのスタンダードタイプを保有している必要はありません。保有している場合はアップグレードが可能ですが、保有していなくてもdカードゴールドから申し込みが可能です。

dカード GOLDにアップグレードした際のご注意

 

■アップグレード前の旧カード(dカード)のご利用明細確認方法

ご利用のdアカウントで引き続きGOLDカードとdカード(旧カード)のMember's Menuがご利用になれます。

 

■ネットショッピングなどのクレジットカード登録

dカードからdカード GOLDへアップグレードされた方は、ゴールド専用のクレジットカード番号になっております。

ネットショッピングなどdカードのクレジットカード番号でお支払い方法をご登録されている場合にはdカード GOLDのクレジットカード番号にご変更をお願いします。

 

■公共料金などのお支払い登録

公共料金のお支払いなど定期的な料金のお支払いにdカードをご利用いただいている場合、アップグレード後にお客様ご自身で各ご契約先にご連絡の上、必要なお手続きをお願いします。

 

■ドコモの携帯電話のお支払いは変更手続き不要

ドコモの携帯電話の毎月のご利用料金をdカードによるクレジット払いにされている場合、アップグレード後も継続してご利用になれます。

引用元:dカード公式サイト

申し込み対象に当てはまっていることが確認できたら、dアカウントの発行がまだの場合はアカウントを作成しましょう。dカードゴールドの申し込みページに飛ぶとdアカウントの入力画面があるので、新規アカウント作成もここから行えます。もちろん、すでにdアカウントを持っている人はそのまま利用できます。

最大22,000ポイントもらえる新規入会キャンペーンとは?

dカードゴールドはキャンペーンとして、新規入会+各種設定など、指定の条件を満たすだけで合計最大12,000dポイントをプレゼントしています。

また、20歳~30歳(学生除く)の方限定で、最大22,000ポイントもらえるお得なU30キャンペーンもやっています。非常にお得な内容となっているのでぜひチェックしてみてください。

キャンペーン詳細

20歳~30歳(学生除く)の方限定!最大22,000ポイントもらえるU30キャンペーン

    • dカード GOLD 新規入会&各種設定&要Webエントリー&利用で合計最大12,000ポイント
      ※申込翌々月末までの入会対象
      ※dポイント(期間・用途限定)
    • お申込み日時点で契約者年齢が30歳以下の場合、さらに10,000ポイント

\入会特典11,000ポイント!/

dカードのゴールドカードを所有してもっとお得に

dカードゴールドの特徴やメリット・デメリットについてお伝えしました。

基本的にはスタンダードタイプのdカードとほとんど同じ特典ではありますが、高還元率のポイントを狙えたり、旅行好きには嬉しいサービスが多数付帯していたりと、利用する人の需要によっては使い勝手のいいカードといえるでしょう。

是非dカードゴールドの利用を検討してみてください。

\入会特典11,000ポイント!/

dカードゴールドを作る際のよくあるお問い合わせ

ここではdカードゴールドを作る前によくある質問をQ&Aにしましたので、参考にしてみてください。

Q1. 何歳から申込みができますか?
学生ではない満20歳以上の方で、安定した継続収入があれば申込み可能です。
Q2. dカード GOLDの締め日と支払い日はいつですか?
締め日は毎月15日で、支払い日は翌月10日となります。例えば、6月10日に支払うものは4月16日~5月15日に発生したものになります。ただし、10日が金融機関休業日の場合は翌営業日が支払い日となります。
iDのご利用代金も合算してのご請求となります。また、ご利用いただいた店舗からの利用データの遅延が発生した場合、ご請求が遅れる場合がございますので、予めご了承ください。
Q3. どんなユーザーにおすすめですか?
ドコモの通信サービスをご利用している方におすすめです。毎月のドコモ光のご利用料金のうち1,000円(税抜)ごとに10%ポイント還元があります。
ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元が適用されます。

\ポイント還元最大10%!/

dカードゴールドのイメージは?

ここまで、dカードゴールドの評判や特徴について紹介してきましたが、dカードの世間のイメージはどのようなものでしょうか。

株式会社ZUUが2021年4月にクレジットカード保有者500名を対象に行った調査では、dカードが非常にイメージの良いカードであることがわかりました。(実査機関:クロス・マーケティング)

\入会特典11,000ポイント!/

ゴールドカードの申し込み理由

ここまで、dカードゴールドの評判や特徴について紹介してきましたが、ゴールドカード全般について皆さんはどのような理由で申し込んだのでしょうか。

株式会社ZUUが2021年10月にクレジットカード保有者1000名を対象に行った調査では、一番はサービスが充実しているから、次いで還元率が高いからが理由であることがわかりました。(実査機関:クロス・マーケティング)

\ポイント還元最大10%!/

カード発行会社概要

カード発行会社 株式会社NTTドコモ
所在地 〒100-6150
東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー
設立年月日 1992年7月1日
電話番号 03-5156-1111(代表)(有料)
会社概要 https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/about/outline/index.html

調査概要

実査機関 株式会社クロス・マーケティング
 調査目的  クレジットカード保有者への満足度に関する調査
 調査対象  クレジットカードの利用または保持している方
 調査方法  インターネットリサーチ
 調査対象者数  第1回:500名
第2回:1000名
 調査実施期間  第1回:2021年4月
第2回:1000名
 調査対象地域  日本国内
 母集団  クレジットカードの利用または保持している、20歳~69歳の男女500名(第1回)、また1000名(第2回)

専門家コメント及びに記事の監修

新井智美
新井智美
福岡大学法学部法律学科を卒業し、1995年4月情報通信会社入社。2006年11月にファイナンシャル・プランニング技能士1級を取得しその後2017年10月に独立。
個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)の他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師を行う傍ら、これまでに1,000件以上の執筆・監修業務を手掛けている。
■保有資格

特徴から探す人気のポイントに絞って徹底比較