【2021年最新・徹底比較】おすすめクレジットカード比較ランキング|初心者でも使いやすい人気のクレカをプロが徹底解説 【2021年最新・徹底比較】おすすめクレジットカード比較ランキング|初心者でも使いやすい人気のクレカをプロが徹底解説

   

更新日:2021年10月21日

キャッシュレスの普及に伴いクレジットカードを利用する人が増える中、

  • とりあえずおすすめのクレジットカードが見たい
  • 初めて作るけど、カードの選び方がわからない
  • メインカードを新しく作りたいけど、どれにすればいいかわからない
  • 人気のクレカを知りたい
  • すでにカードを持っているけれど、利用シーンに合わせてカードを使い分けたい

という人も多いのではないでしょうか。

このような方のために、このページではおすすめのクレジットカードを紹介していきます。

クレジットカードを比較して選ぶなら、

  • 年会費は安いか
  • 還元率が高いか
  • 求めるのはコスパか、ステータスか
  • 作りたいのはメインカードかサブカードか
  • 自分のライフスタイルに合った特徴を持っているか

といったようにポイントを絞って比較しましょう。
特におすすめのクレジットカードは
JCB CARD W三井住友カード(NL)です。

  1. おすすめクレジットカード15選
    1. JCB CARD W
    2. JCB CARD W plusL
    3. 三井住友カード(NL)
    4. 三井住友カードデビュープラス
    5. JCBゴールド
    6. dカード
    7. JCB一般カード
    8. 三井住友カードゴールド(NL)
    9. 楽天カード
    10. ライフカード
    11. セブンカードプラス
    12. au PAYカード
    13. アメリカン・エキスプレス・カード
    14. イオンカードセレクト
    15. セゾンパール・アメックス
  2. 選び方がわからない方必見!カードを選ぶコツを紹介
  3. 納得のいくクレジットカードの選び方
  4. 初心者は年会費無料のカードがおすすめ
  5. ポイントをためるなら還元率重視で選ぶ
  6. 旅行好きなら付帯保険を見ておこう
  7. サービス重視ならステータスカード
  8. 携帯キャリアに合わせて選ぶ
  9. 電子マネーやQRコード決済に合わせて選ぶ
  10. セキュリティが不安ならナンバーレスカード
  11. 自分の特徴に合わせたカードを選ぶのもアリ
  12. サブカードを選ぶ時のポイントは?
  13. 初心者必見!作成する前に確認しておきたい2つのポイント
  14. クレジットカードに関するよくある質問

ランキングの算定基準

各カードのイメージ調査と公式サイトの情報に基づき編集部が独自にランク付けしています
ランキングの根拠についてはこちら

【2021年】人気のクレジット
カード3選

ポジショニングマップ ポジショニングマップ

カテゴリー別でランキングを見る※別ページに移動します

おすすめのクレジットカード15選1位

JCB CARD W

おすすめ度

★★★★★

バナー広告

JCB CARD Wの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類 発行スピード
無料 1.0%~10.0% Oki Dokiポイント 最短3営業日
追加カード 付帯保険 スマホ決済
交換可能マイル
ETCカード
家族カード
海外旅行/ショッピング Apple Pay/Google Pay ANA/JAL/スカイマイル
申し込み条件 国際ブランド 締め日/支払日
電子マネー
18歳~39歳 JCB 15日/翌月10日 QUICPay
出典元:JCB公式サイト

JCB CARD Wの基本情報

年会費 ポイント還元率
無料 1.0%~10.0%
ポイント種類 発行スピード
Oki Dokiポイント 最短3営業日
追加カード 付帯保険
ETCカード/家族カード 海外旅行/ショッピング
スマホ決済
交換可能マイル
Apple Pay/Google Pay ANA/JAL/スカイマイル
申し込み条件 国際ブランド
18歳~39歳 JCB
締め日/支払日
電子マネー
15日/翌月10日 QUICPay
出典元:JCB公式サイト

JCB CARD Wの選定理由

JCB CARD Wの基本還元率は1%であり、ネットショッピングやスタバ、コンビニなど日常生活のあらゆる場面で1%以上のポイント還元が狙えるカード。入会に39歳以下という年齢制限がある点以外は申し分ない最強の1枚

JCB CARD Wの特徴

特徴1

年齢制限はあるが年会費無料で高還元率

JCB CARD Wは18歳以上39歳以下の方のみ入会できるカードだが、
ポイントの還元率がJCB一般カードと比べて常に2倍である1%と高い還元率を誇っている。

特徴2

JCB 優待店での利用でさらに還元率アップ

JCB CARD Wはamazonやスタバなどの「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」(JCB優待店)の支払いで利用すれば、ポイントが通常の2倍~11倍になる。

スターバックスやセブンイレブン、アマゾンなど普段から使いやすい提携先が多く、お得にポイントを貯められるはずだ。

引用元:JCB公式サイト
特徴3

キャッシュレス決済に対応


JCB CARD WはApplePayやGoogle Pay、QUICPay(一体型あり)に対応している。スマホがあれば現金いらずで決済できるため、スマートに支払いを行うことができる

JCB CARD Wのおすすめポイント

JCB CARD Wは39歳以下の方限定・年会費永年無料
JCB CARD Wは18~39歳以下の方が入会できる。若い世代にあわせた特典が魅力だ。

通常のJCBカードのポイント還元率は「0.5%」である。

一方でJCB CARD Wのポイント還元率はJCB一般カードの2倍の「1%」だ。

そのため、JCB CARD Wを使えば、コンビニなどの少ない利用額でも効率よくポイントを貯められるはずだ。年会費も永年無料であるため、発行しやすいことも嬉しいポイントだろう。

JCB CARD Wでは対象の優待店「JCBオリジナルシリーズパートナーズ」で利用すると、ポイント還元率がアップする。


主な店舗とポイント還元率は以下の通りだ。
・セブン-イレブン:3倍
・スターバックス:10倍
・Amazon.co.jp:3倍

ただし、ポイントアップには事前登録が必要な場合があるので注意が必要だ。

JCBが運営するサイト「Oki Doki ランド」を経由して、「Amazon」「楽天」「Yahoo!ショッピング」などを利用すると、ポイント還元率が最大20倍までアップすることもメリットの1つ。

参加店舗は旅行予約サービスやレストラン予約、ゴルフ場予約など約400店。よく利用するショップがある方は、一度チェックしてみることをおすすめしたい。

経由するだけで、いつものネットショッピングでたまるOki Dokiポイントが2倍~最大20倍!

引用元:OkiDokiランド

JCB CARD Wのポイント優待店

  • スターバックス:ポイント10倍
  • セブン-イレブン:ポイント3倍
  • Amazon:ポイント4倍
  • メルカリ:ポイント2倍
  • 一休.comレストラン:ポイント2倍
  • ビックカメラ:ポイント2倍
  • 成城石井:ポイント2倍

JCB CARD Wのポイント交換レート

  • Amazon:1ポイント=3.5円
  • nanacoポイント:1ポイント=1円
  • 楽天ポイント:1ポイント=楽天ポイント3ポイント
  • dポイント:1ポイント=dポイント4ポイント
  • JALのマイル:1ポイント=3マイル
  • ANAマイル:1ポイント=3マイル

限定
特典

Amazon.co.jpで利用すると最大10,000円キャッシュバック!

さらに!抽選でJCBギフトカード10万円プレゼント!

※キャンペーン期間:2021年10月1日(金)~12月7日(火)

家族カード入会で 最大4,000円分プレゼント!

※入会申し込み期間:2021年10月1日(金)~2022年3月31日(木)
※参加登録期間:2021年10月1日(金)~2022年4月30日(土)

お友達紹介キャンペーン!最大5,000円分プレゼント!

お友達紹介で最大5,000円相当(※)のOki Dokiポイントをプレゼント!(1,000ポイント)
※キャンペーン期間:2021年10月1日(金)~2022年3月31日(木)
※「JCBプレモカード Oki Dokiチャージ」(1ポイントあたり5円分)に交換した場合。交換商品により異なります。

JCB CARD Wの口コミ・評判

expert

トータルマネー
コンサルタント

新井智美

年会費は永年無料で、ポイント還元率も通常のJCBカードの2倍にあたる1%と高還元率を誇っている点に注目だ。ポイント優待サイト経由で利用すれば、ポイントが最大20倍になる点は高評価と言えるでしょう。国内旅行の補償はありませんが、海外旅行での補償はショッピングガード保険も合わせて付帯されています。JCBカードの中でも高還元率のカードであることからも、若い世代だからこそ持つべき1枚としておすすめします。

face-01

40代 | 男性

★★★★★

このは39歳までしか入会ができないので、特別感をとても感じています。入会は39歳までですが、使用は40歳以上になっても可能だ。年会費は無料でポイント還元率も優遇されていますので、これは発行しておいて良かったと思いました。Amazonやセブンイレブンを良く利用するので、こので利用するとそうした所で買い物をすればさらにポイント還元率がアップするので重宝しています。

face-01

40代 | 男性

★★★★★

このはとにかく特別感があるだ。それは39歳までしか申し込むことができないからだ。40歳になってからは発行ができないので、年齢によって申し込むことができるのが制限されているのが大きな特徴を有しています。また、年会費が無料でありながらも通常時のポイント還元率は1%となっているのでお得だ。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

還元率がJCB一般カードの2倍だ。JCB一般カードはOki Dokiポイントが1,000円につき1ポイント貯まるのに対し、JCB CARD Wは1,000円当たり2ポイント貯まります。Oki Dokiポイントは1ポイント=5円相当のため、JCB CARD Wの還元率は1.0%相当だ。 さらに、セブンイレブンとAmazonで利用するとポイントが3倍、ポイント倍率がアップします。

face-02

20代 | 男性

★★★★☆

年会費が無料で、そこに負担がかからないのはお得だと思います。また、それだけではなく、ポイント付与率も高く、通常のカードと比べてみても2倍以上ポイント付与率が高くなっているのだ。さらに、特定の通販サイトやショップで利用することによってさらにポイント付与率をアップすることもできます。キャッシング機能も付いているのですが、あまり特化しておらず、こちらはおすすめできません。

▲おすすめの
クレジットカード15選 TOPへ

おすすめのクレジットカード15選2位

JCB CARD W plusL

おすすめ度

★★★★★

バナー広告

JCB CARD W PLUSの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類 発行スピード
無料 1.0%~10.0% Oki Dokiポイント 最短3営業日
追加カード 付帯保険 スマホ決済
交換可能マイル
ETCカード
家族カード
海外旅行/ショッピング Apple Pay/Google Pay ANA/JAL/スカイマイル
申し込み条件 国際ブランド 締め日/支払日
電子マネー
18歳~39歳 JCB 15日/翌月10日 QUICPay
           出典元:JCB公式サイト             

JCB CARD W PLUSの基本情報

年会費 ポイント還元率
無料 1.0%~10.0%
ポイント種類 発行スピード
Oki Dokiポイント 最短3営業日
追加カード 付帯保険
ETCカード/家族カード 海外旅行/ショッピング
スマホ決済
交換可能マイル
Apple Pay/Google Pay ANA/JAL/スカイマイル
申し込み条件 国際ブランド
18歳~39歳 JCB
締め日/支払日
電子マネー
15日/翌月10日 QUICPay
           出典元:JCB公式サイト             

カードの選定理由

JCB CARD Wの女性向けカードであり、JCB CARD Wのスペックに加え女性向けの特典が付帯されており、39歳以下の女性にぜひおすすめしたい1枚。

JCB CARD W plusLの特徴

特徴1

海外旅行傷害保険と女性のための保険サポート

年会費無料のクレカでありながらも、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯する。

事前にツアー代金などの料金を支払うことでカードに付帯する保険が適用される仕組みだ。

これに加え、JCB CARD W plusLなら女性のための保険サポートも必要に応じて加入できる。

特徴2

月替わりの優待やプレゼント企画

JCB CARD W plusLでは毎月JCBトラベルで利用できる1万円分の旅行代金や、TOHOシネマズ映画観賞券などの抽選を受けられるプレゼント企画を毎月実施している。

また、月に2回ルーレットを回すチャンスがあり、当選した場合2,000円分のJCBギフトカードがもらえる。

特徴3

貯めたOki Dokiポイントは商品やパートナーポイントプログラムと交換できる

貯めたOki Dokiポイントは、Oki Dokiポイントプログラムで商品との交換や、amazonおよびスターバックスカードへチャージすることが可能。

例えばamazonの支払いであれば、1ポイント=3.5円分として利用できる。

ただし、ポイントの交換先によって交換レートが異なるので、事前にチェックをしておこう。

JCB W plus Lのおすすめポイント

女性におすすめの高還元クレカ

JCB W plus Lは39歳以下限定で発行できる年会費無料のクレカだ。

JCB W plus Lの通常還元率は1.0%と高水準であり、スターバックスやセブン-イレブンなどのパートナー店や、ポイント優待サイト経由での買い物であれば、還元率が最大20倍にアップする。

JCB Wplus L カードは、JCBカードの中でも女性向けのクレカである。JCB Wplus Lを使えば@cosmeやNail Quickなどのキレイをサポートする企業「LINDAリーグ」のサービスを優待価格で利用可能だ。

毎月10日と30日のLINDAの日には、2,000円分のJCBギフトカードが貰えるルーレットが引ける。

JCBカード W plus Lは2017年にデビューした、おトクが詰まった女性向けクレカ。これまでの女性向けカード「JCBLINDA」の優待サービスも対象となります。

引用元:JCB公式サイト

コロナウイルスの影響などで非接触の決済が注目される中、JCB カード W plusLはコンタクトレスで決済が可能だ。

Apple PayとGoogle Payに対応しているため、手持ちのスマホでキャッシュレス決済が可能になる。

JCB CARD W plusLのポイント優待店

  • スターバックス:ポイント10倍
  • セブン-イレブン:ポイント3倍
  • Amazon:ポイント4倍
  • メルカリ:ポイント2倍
  • 一休.comレストラン:ポイント2倍
  • ビックカメラ:ポイント2倍
  • 成城石井:ポイント2倍

JCB CARD W plusLのポイント交換レート

  • Amazon:1ポイント=3.5円
  • nanacoポイント:1ポイント=1円
  • 楽天ポイント:1ポイント=楽天ポイント3ポイント
  • dポイント:1ポイント=dポイント4ポイント
  • JALのマイル:1ポイント=3マイル
  • ANAマイル:1ポイント=3マイル

限定
特典

Amazon.co.jpで利用すると最大10,000円キャッシュバック!

さらに!抽選でJCBギフトカード10万円プレゼント!

※キャンペーン期間:2021年10月1日(金)~12月7日(火)

家族カード入会で 最大4,000円分プレゼント!

※入会申し込み期間:2021年10月1日(金)~2022年3月31日(木)
※参加登録期間:2021年10月1日(金)~2022年4月30日(土)

お友達紹介キャンペーン!最大5,000円分プレゼント!

お友達紹介で最大5,000円相当(※)のOki Dokiポイントをプレゼント!(1,000ポイント)
※キャンペーン期間:2021年10月1日(金)~2022年3月31日(木)
※「JCBプレモカード Oki Dokiチャージ」(1ポイントあたり5円分)に交換した場合。交換商品により異なります。

JCB CARD W plusLの口コミ・評判

expert

トータルマネー
コンサルタント

新井智美

申し込み時の年齢が39歳以下であれば、40歳以降も年会費無料で持ち続けることができるというメリットに加え、女性向けの特典が充実している点が特徴だ。ネイルクイックやプリンスホテルなどを優待価格で利用できるなど、女性なら持っていて損はないカードと言えるでしょう。スターバックスカードへのオンライン入金のポイントが10倍になるなど、スターバックスのヘビーユーザーにもおすすめのカードだ。

face-02

30代 | 男性

★★★★☆

"まず年会費が無料なのとETCカードも無料で作れる事からリスク無く作成出来るのがウレシイところ。 還元率は1%とまずまずといった所なのですが、AMAZONと関連してのキャンペーンや使用額に応じたキャンペーンも良く開催しています。 この辺りのキャンペーンを利用する事でおトク度がかなり変わるので入会時には要チェック!上手く利用出来れば相当な実質還元率になります。"

face-01

30代 | 女性

★★★★★

こちらのカードは年齢限定で若者向けのカードとなっています。基本的なポイント還元率は常に2倍で、JCBカード独自の、OkiDkiポイントも最大20倍付与されます。また初回限定でアマゾン利用時に特典が受けられるようなものもあり、アマゾンをよく使う若者世代にはうれしいことが多いと思います。

face-02

30代 | 男性

★★☆☆☆

"JCBカードW+(PLUS)Lですがまぁまぁ良いカードだとは思っていて、私はこのカードを使っていたことがあるのですがサポートに電話したときも私は一度切れさせてしまい怒鳴られたことが他のカード会社であったのですが(それも後で勘違いだったということが分かって仲直りしましたが) ここのカード会社はそういうこともなく誠実な対応でした。"

face-01

30代 | 女性

★★★★★

女性としてJCBカードW+(PLUS)Lが優れていると思えた内容としましては、まずは、年会費が永年無料である点や、アマゾンのサービス等にも適用できるので、30%のキャッシュバックを得られることができたり、アマゾンプライムギフトコードについては、3ヶ月分プレゼントして頂けたり等、魅力が盛りだくさんでありました。

▲おすすめの
クレジットカード15選 TOPへ

おすすめのクレジットカード15選3位

三井住友カード(NL)

おすすめ度

★★★★★

バナー広告

三井住友カード(NL)の基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類 発行スピード
無料 0.5%~5.0% Vポイント 最短5分
追加カード 付帯保険 スマホ決済
交換可能マイル
ETCカード
家族カード
海外旅行
/ショッピング
Apple Pay/Google Pay
/楽天ペイ
ANA
申し込み条件 国際ブランド 締め日/支払日
電子マネー
満18歳以上 VISA/Matercard 15日/翌月10日 iD/Waon/PiTaPa

三井住友カード(NL)の基本情報

年会費 ポイント還元率
無料 0.5%~5.0%
ポイント種類 発行スピード
Vポイント 最短5分
追加カード 付帯保険
ETCカード/家族カード 海外旅行
/ショッピング
スマホ決済
交換可能マイル
Apple Pay/Google Pay
/楽天ペイ
ANA
申し込み条件 国際ブランド
満18歳以上 VISA/Matercard
締め日/支払日
電子マネー
15日/翌月10日 iD/Waon/PiTaPa

カードの選定理由

最短5分で発行でき、カード番号は券面に刻印されておらずアプリで管理されるためセキュリティ性能も非常に高い。コンビニやマクドナルドでタッチ決済を利用すればポイント還元率が5%になる。

三井住友カード(NL)の特徴

特徴1

ナンバーレスでカード情報はアプリで管理

一般的なクレカは表券面にカード番号が記載してあるが、三井住友カード(NL)では券面にカード番号が記載していないナンバーレスカードである。

三井住友カード(NL)のカード番号は専用アプリで確認でき、スマートフォン決済にも対応しているため完全キャッシュレスで利用可能だ。

特徴2

カード発行はネットで最短5分

三井住友カードはナンバーレスを採用しているため、ネットからの申し込みであれば最短5分で発行できる。カード情報だけアプリで取得し、実物のカードは後程郵送で送られてくるので、すぐにでも使いたい人におすすめだ。

特徴3

コンビニ3社とマクドナルドは高還元

三井住友カード(NL)は、マクドナルドおよびコンビニ3社のセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートで利用すると還元率が2%にアップする。
さらにファミリーマート以外の3社でタッチ決済を利用すれば、還元率は5%まで上昇する

タッチ決済で5%還元

三井住友カード(NL)のおすすめポイント

コンビニ、マクドナルドの利用でポイント5倍に!
三井住友カード(NL)はインターネットから申込むと最短5分で発行されるため、すぐに作りたい・すぐに利用したいという方におすすめしたい1枚。

三井住友カード(NL)だけが三井住友系カードで年会費が永年無料である。

さらに今なら三井住友カード(NL)への新規入会とカードの利用で、お得なキャンペーンを実施中であるため、お得にカードを作ることができる。

三井住友カード(NL)では、200円につきVポイントが1ポイント貯まるポイントプログラムが利用できる。 そして、以下の店舗で利用するとポイントが「+2%」に。

  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド
  • セブン-イレブン

さらに、上記の店舗でVisaのタッチ決済、Mastercardのコンタクトレスを利用して決済すると「+2.5%」。合計で5%のポイント還元率となるのだ。

コンビニ3社やマクドナルドの店舗でのお支払いに、三井住友カードVISA(NL)をご利用いただくと、通常のポイントに加えて、ご利用金額200円につき+2%ポイントが還元されます。 全国のセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルド店頭でのご利用が対象となります。

引用元:三井住友カード公式サイト

三井住友カード(NL)では通常のポイント還元率に加えて、さらにポイントが増量する以下2つのプログラムが用意されている。

  • ポイントUPモール
  • ココイコ!
  • 「ポイントUPモール」はサイトを経由するだけで、最大9.5%のポイント還元が受けられるサービスだ。ポイントUPモールではふるさと納税なども利用できるため、ぜひ活用してほしい。

    「ココイコ!」は事前に行きたい店舗を設定しておくと、実際に買い物した際に ポイントやキャッシュバックが受け取れる。よく利用する店舗がある場合は、お得にポイントを貯められるはずだ。

    三井住友カード(NL)のポイント優待店

    • セブン-イレブン:ポイント最大+5%
    • ファミリーマート:ポイント最大+5%
    • ローソン:ポイント最大+5%
    • マクドナルド:ポイント最大+5%
    • Amazon:ポイント最大+4%
    • 楽天市場:ポイント+0.5%
    • Yahoo!ショッピング:ポイント+0.5%

    三井住友カード(NL)のポイント交換レート

    • Amazonギフト券:1ポイント=0.8円
    • Google Play ギフトコード:1ポイント=0.8円
    • ANAマイル:1ポイント=0.5マイル
    • dポイント:1ポイント=0.8ポイント
    • 楽天ポイント:1ポイント=0.8ポイント

    限定
    特典

    最大5,500円相当プレゼント

    Apple Pay/Google Payの設定で500円分ギフトコードプレゼント

    専門家のイチオシ

    三井住友カード(NL)の口コミ・評判

    expert

    トータルマネー
    コンサルタント

    新井智美

    申し込みから最短5分で発行できる点が魅力の三井住友カード(NL)。特徴は、コンビニエンスストアやマクドナルドでタッチ決済を利用すれば、ポイント還元率が5%になることだ。年会費も永年無料なので、コンビニエンスストア3社やマクドナルドでの利用が多く、タッチ決済に慣れている人であれば、持っておいて損はないカードと言えます。

    face-01

    20代 | 女性

    ★★★★★

    三井住友カードに関しては、Vpassアプリを利用すればカードを使用するたびにリアルタイムでプッシュ通知がされるので、不正利用が万が一行われた場合でもすぐに気づくことができるようになっているという仕組みを持っていて信頼度が非常に高く満足しています。

    face-01

    30代 | 男性

    ★★★★★

    セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドの獲得ポイントが常に5倍になるのは、三井住友カードの人気の秘訣だ。 更にその他の選んだ3店で、常にポイントを2倍もらうことが可能なのもメリットだ。 また三井住友カードのポイント還元率は決して高くありませんが、「ポイントUPモール」を利用できるのは利点です

    face-01

    30代 | 男性

    ★★★★☆

    カードを作ったきっかけが、利用額の20%が還元されるというキャンペーンがあった為だ。上限額もありましたが、期間もなかったので普段使いでお得に還元されました。 また、利用額に応じてポイントが付与されました。色んなポイントに移行出来たのでポイントも有効に消費することができました。

    face-01

    40代 | 男性

    ★★★★☆

    このカードはポイント還元率が低い点はありますが、年会費が簡単な条件をクリアすることで無料で利用できます。また、利用付帯で海外旅行保険が付帯している点も気に入っています。自動付帯が一番良いですが、それでも利用付帯で海外旅行保険が付いてくるのは満足しています。

    ▲おすすめの
    クレジットカード15選 TOPへ

    おすすめのクレジットカード15選4位

    三井住友カードデビュープラス

    おすすめ度

    ★★★★★

    バナー広告

    三井住友カードデビュープラスの基本情報

    年会費 ポイント還元率 ポイント種類 発行スピード
    1,375円(税込)
    ※年一回の利用で無料
    1.0%~3.0% Vポイント 最短即日
    追加カード 付帯保険 スマホ決済
    交換可能マイル
    ETCカード
    家族カード
    紛失・盗難保証/トラベルサポート Apple Pay ANA/JAL
    申し込み条件 国際ブランド 締め日/支払日
    電子マネー
    18歳~25歳 VISA 15日/翌月10日 iD/Waon/PiTaPa

    三井住友カードデビュープラスの基本情報

    年会費 ポイント還元率
    1,375円(税込)
    ※年一回の利用で無料
    1.0%~3.0%
    ポイント種類 発行スピード
    Vポイント 最短即日
    追加カード 付帯保険
    ETCカード/家族カード 紛失・盗難保証/トラベルサポート
    申し込み条件 国際ブランド
    満18歳以上 VISA
    締め日/支払日
    電子マネー
    15日/翌月10日 iD/Waon/PiTaPa

    カードの選定理由

    25歳以下限定だが、入会後3か月間はポイント還元率が+1.5%、その後も常に1%還元などポイントがたまりやすいカード。年一回の利用で年会費が無料になるのも嬉しいポイント。

    三井住友カードデビュープラスの特徴

    特徴1

    26歳を迎えると自動でプライムゴールドに切り替わる

    25歳以下限定のクレカではあるが、26歳を迎えると自動的に三井住友カードプライムゴールドに切り替わる。

    特徴2

    キャッシュレスによるスマートな支払いに対応

    iDおよびApple PayとGoogle Payに対応しているため、スマホやクレカによるスマートな支払いが可能に。

    特徴3

    年間100万円までのショッピング補償付帯

    三井住友カードデビュープラスには、年間100万円までのショッピング補償が付帯しているため、学生や新社会人が身の回りの物を揃える際に安心できるはずだ。

    三井住友カードデビュープラスのおすすめポイント

    学生や新社会人におすすめのクレカ

    三井住友カードデビュープラスは、25歳以下限定のクレカだ。三井住友カードの通常還元率は0.5%だが、三井住友カードデビュープラスであればポイント2倍で1%の還元率となってお得に。
    特に新社会人としてクレカデビューする際には、三井住友カードデビュープラスは1枚目としておすすめだ。

    三井住友カード デビュープラスには年会費として1,375円(税込)が掛かる。しかし、三井住友カードデビュープラスは初年度年会費が無料になる。さらに三井住友カードデビュープラスは翌年度以降も年1回の利用で年会費は無料となる。
    18歳以上であれば学生でも入会できるため、無駄な年会費を支払いたくない場合にもおすすめだ。ただし、高校生は発行できないため注意が必要だ。

    三井住友カードデビュープラスは、初めてクレカを持つ学生・新社会人の方におすすめのカード。複雑な機能のないシンプルなカードにしたことで、初年度年会費無料に加え、翌年度以降も年会費実質無料を実現しました。

    引用元:三井住友カード公式サイト

    通常の還元率が2倍の三井住友カードデビュープラスだが、セブンイレブンやファミリマートなどの対象コンビニと、マクドナルドでの利用なら+2%のポイント還元を受けられる。

    三井住友カードデビュープラスのポイント優待店

    • セブン-イレブン:ポイント+2%
    • ファミリーマート:ポイント+2%
    • ローソン:ポイント+2%
    • マクドナルド:ポイント+2%
    • Amazon:ポイント+~4%
    • 楽天市場:ポイント+0.5%
    • Yahoo!ショッピング:ポイント+0.5%

    三井住友カードデビュープラスのポイント交換レート

    • Amazonギフト券:1ポイント=0.8円
    • Google Play ギフトコード:1ポイント=0.8円
    • ANAマイル:1ポイント=0.5マイル
    • dポイント:1ポイント=0.8ポイント
    • 楽天ポイント:1ポイント=0.8ポイント

    限定
    特典

    最大5,500円相当プレゼント

    Apple Pay/Google Payの設定で500円分ギフトコードプレゼント

    三井住友カードデビュープラスの口コミ・評判

    expert

    トータルマネー
    コンサルタント

    新井智美

    18歳以上25歳以下限定のカードで、ポイントが常に2倍貯まることが最大の特徴だ。年会費は実質無料で、26歳の切り替え時には三井住友プライムゴールドカードに自動的にランクアップするので、若者におすすめのカードと言えます。Vpassアプリで家計管理もできるので、初めて持つクレジットカードとしては最強のカードだ。

    face-01

    10代 | 男性

    ★★★★★

    年会費が無料で、etcカードなどもつけられてしかもポイントも溜まりやすく満足できます。また作る時にいろいろなキャンペーンをやっていて数ヶ月はかなり還元されたりと良いことづくしだ。カード自体のデザインもシンプルでとても良く気に入っています。

    face-01

    20代 | 男性

    ★★★★★

    三井住友カードデビュープラスはiD、Apple Payに対応しているためiPhoneで簡単支払いを行うことができコンビニなどでのちょっとした買い物の際に小銭を数える必要がなくなり無駄なわずらわしさから解放されます。また、マイナポイントを申込み、2021年9月末までにチャージまたはお買い物をすることで上限5,000円分のポイントを受け取ることができます。

    face-01

    20代 | 男性

    ★★★★★

    学生の頃にこのカードを作ったのですが、今でも愛用しています!学生であれば、ほぼ間違いなくカードを作れますよ。申し込みはネットで完結できるので、気軽に作れます。18歳~25歳までしか申し込みできないので、学生の内に作るのをおすすめします!

    face-01

    30代 | 女性

    ★★★★★

    初年の年会費が無料なだけではなく、2年目以降も年に1回でもカードを利用すれば年会費が無料になるので学生の方でも保持しやすいだ。買い物するごとに通常の見る井住友カードのポイント付与の2倍もたまるので、ざくざくポイントがたまっていきます。ポイント移行先も豊富なので使い勝手がよいだ。

    ▲おすすめの
    クレジットカード15選 TOPへ

    おすすめのクレジットカード15選5位

    JCBゴールド

    おすすめ度

    ★★★★★

    バナー広告

    JCBゴールドの基本情報

    年会費 ポイント還元率 ポイント種類 発行スピード
    11,000円(税込)
    ※初年度無料
    0.5%~5.0% Oki Dokiポイント 最短即日
    追加カード 付帯保険 スマホ決済
    交換可能マイル
    ETCカード
    家族カード
    海外旅行/国内旅行
    /ショッピング
    Apple Pay/Google/Pay ANA/JAL/スカイ
    申し込み条件 国際ブランド 締め日/支払日
    電子マネー
    満18歳以上 JCB 15日/翌月10日 QUICPay
    出典元:JCB公式サイト

    JCBゴールドの基本情報

    年会費 ポイント還元率
    11,000円(税込)
    ※初年度無料
    0.5%~5.0%
    ポイント種類 発行スピード
    Oki Dokiポイント 最短即日
    追加カード 付帯保険
    ETCカード/家族カード 海外旅行/国内旅行
    /ショッピング
    スマホ決済
    交換可能マイル
    Apple Pay/Google/Pay ANA/JAL/スカイ
    申し込み条件 国際ブランド
    18歳~39歳 JCB
    締め日/支払日
    電子マネー
    15日/翌月10日 QUICPay
    出典元:JCB公式サイト

    カードの選定理由

    高いポイント還元率、充実した付帯保険、グルメ優待や国内&ハワイホノルルの空港ラウンジ無料など年会費11,000円(税込)以上の価値があるゴールドカード。

    JCBゴールドの特徴

    特徴1

    JCB GOLD Service Club OFF

    JCBゴールドは、期間限定で国内旅行を500円で宿泊できる。その他にもイオンシネマの映画500円割引や日本レンタカーの基本料金が55%OFF、ライザップ入会金50,000円が無料、分割手数料19.8%無料などの優待がある。

    特徴2

    国内とハワイのラウンジが無料で利用できる

    JCBゴールドに入会すると、国内やハワイの空港ラウンジを無料で利用できる。国内もしくはハワイへ旅行・仕事に行く際、一休みしたい方におすすめのサービスだ。JCBゴールドを利用して、ドリンクを飲んでゆっくり過ごしたり、新聞を読んで時間を潰したりなど、好きなように過ごしてほしい。

    特徴3

    グルメ優待でコース料金20%OFF

    JCBゴールドに付帯するグルメ優待で全国指定店舗でコース料理を20%OFFで楽しむことができる。JCBゴールドの優待で大切な方とのひとときを楽しもう。

    JCBゴールドのおすすめポイント

    JCBゴールドはゴールドカード特有の魅力が充実した1枚。

    JCBゴールドは国内31空港とハワイの空港ラウンジを無料で利用できる。たとえば羽田空港のラウンジは1回で1,100円かかるので往復で2,200円に。
    そのため、JCBゴールドは5回航空機を利用した旅でラウンジを利用すれば年会費と同額になり、元がとれてしまう

    JCBプレミアムカード会員の方のために特別に用意したサービス「GOLD Basic Service」に新サービス「ラウンジ・キー」が追加されました。「ラウンジ・キー」は世界1,100ヵ所以上のラウンジをUS32ドルで利用できる空港ラウンジサービスです。お手持ちのカードが入室証になるため、入会後すぐに利用できます。ラウンジでは、お飲み物や軽食などの提供やインターネット接続のサービスをご用意しています。

    引用元:JCB公式サイト

    付帯保険が付いているため、いざという時のアクシデントに備えられることは魅力と言える。海外旅行傷害保険は最高1億円まで補償してくれる。海外で病気を発症すると、治療費が予想以上にかかるので嬉しい特典だろう。
    また、国内旅行やショッピングでのトラブルにも対応している。国内・海外の両方で補償される金額は最高500万円までだ。

    ゴルフ場の予約やグルメ優待などの豊富なサービスが受けられる点もおすすめできるポイント。仕事のご褒美や大切な方にサプライズしたい際などに便利なサービスだ。さらに、名門コースの予約や有名コースを舞台にしたゴルフコンペに参加できるため、ゴルフ好きの方にも向いた1枚と言える。
    また、全国250店舗の飲食店での食事代をJCBゴールドで支払った場合、食事代が20%OFFになる。

    JCBゴールドのポイント優待店

    • スターバックス:ポイント10倍
    • セブン-イレブン:ポイント3倍
    • Amazon:ポイント3倍
    • メルカリ:ポイント2倍
    • 一休.comレストラン:ポイント2倍
    • ビックカメラ:ポイント2倍
    • 成城石井:ポイント2倍

    JCBゴールドのポイント優待店

    • Amazon:1ポイント=3.5円
    • nanacoポイント:1ポイント=1円
    • 楽天ポイント:1ポイント=楽天ポイント3ポイント
    • dポイント:1ポイント=dポイント4ポイント
    • JALのマイル:1ポイント=3マイル
    • ANAマイル:1ポイント=3マイル

    限定
    特典

    Amazon.co.jpで利用すると最大20,000円キャッシュバック!

    さらに!抽選でJCBギフトカード10万円プレゼント!

    ※キャンペーン期間:2021年10月1日(金)~12月7日(火)

    家族カード入会で 最大4,000円分プレゼント!

    ※入会申し込み期間:2021年10月1日(金)~2022年3月31日(木)
    ※参加登録期間:2021年10月1日(金)~2022年4月30日(土)

    お友達紹介キャンペーン!最大5,000円分プレゼント!

    お友達紹介で最大5,000円相当(※)のOki Dokiポイントをプレゼント!(1,000ポイント)
    ※キャンペーン期間:2021年10月1日(金)~2022年3月31日(木)
    ※「JCBプレモカード Oki Dokiチャージ」(1ポイントあたり5円分)に交換した場合。交換商品により異なります。

    JCBゴールドの口コミ・評判

    expert

    トータルマネー
    コンサルタント

    新井智美

    JCBゴールドの注目点は、付帯保険が充実していることです。海外旅行傷害保険は最高1億円、国内旅行傷害保険は最高5,000万円まで補償されます。さらにショッピング保険も海外国内問わず500万円まで補償されることから、条件を満たせば上位のカードにランクアップできることからも、将来ハイステータスのカードを所有したいのであればぜひ持っておきたいカードです。

    face-01

    40代 | 男性

    ★★★★★

    ゴールドカードにしては年会費がかなりリーズナブルですね。それでいてポイントの付与もこちらのカードをメインで利用するとかなり付きます。そのため実質は無料になります。買い物の盗難保険もきちんと付いているので安心だ。

    face-01

    50代 | 男性

    ★★★★★

    元々普通のカードからスタートしたカードが、ある時に招待が来てゴールドカードにしました。それから会費が割高になるデメリットがあったとしても、メリットのほうが大きいだ。空港ラウンジも使えますし、な二よりも困ったときの連絡が、通常のカードのときと比べて非常に早く、即担当者につながるのが重宝しています。

    face-01

    30代 | 男性

    ★★★★★

    JCB一般カードの機能に加え、海外旅行傷害保険や空港ラウンジサービス、グルメ優待サービスなどが利用できます。 また、MyJチェックへの登録を済ませJCB海外加盟店で利用すると、自動的にポイントが2倍貯まります。 2年連続で100万円以上利用すると「JCBゴールドザ・プレミア」や「JCBザ・クラス」への招待が受けられます。

    face-02

    30代 | 女性

    ★★★★☆

    海外に短期留学する際、普段から使っているカードだけでなく、もう一つ別のものも、と思い立ち、急遽入会しました。出発まで日数的に余裕がなかったんですが、オンラインでスピーディーに手続き、発行できたので助かりました。出発前に空港ラウンジも利用できたので、ゆっくりと過ごせました。

    ▲おすすめの
    クレジットカード15選 TOPへ

    PR

    アメリカン・
    エキスプレス(R)・カード

    アメリカン・エキスプレス(R)・カード
    年会費 ポイント
    還元率
    キャンペーン
    13,200円 1.0% 最大30,000
    ポイント
    獲得可能
    おすすめのクレジットカード15選6位

    dカード

    おすすめ度

    ★★★★★

    dカードの基本情報

    年会費 ポイント還元率 ポイント種類 発行スピード
    無料 1.0%~4.5% dポイント 最短即日
    追加カード 付帯保険 スマホ決済
    交換可能マイル
    ETCカード
    家族カード
    ショッピング Apple Pay JAL
    申し込み条件 国際ブランド 締め日/支払日
    電子マネー
    満18歳以上 VISA/Mastercard 15日/翌月10日 iD

    dカードの基本情報

    年会費 ポイント還元率
    無料 1.0%~4.5%
    ポイント種類 発行スピード
    dポイント 最短即日
    追加カード 付帯保険
    ETCカード
    家族カード
    ショッピング
    スマホ決済
    交換可能マイル
    Apple Pay JAL
    申し込み条件 国際ブランド
    満18歳以上 VISA/Mastercard
    締め日/支払日
    電子マネー
    15日/翌月10日 iD

    カードの選定理由

    d払いの支払い設定にするとポイント3重どりが可能などポイントがたまりやすいカード。ケータイ補償などドコモユーザー向きのサービスもあるが、ドコモユーザーでない人でも使いやすいカードになっている。

    dカードの特徴

    特徴1

    年会費無料で還元率は安定の1%

    dカードは年会費無料で還元率が1%ある。100円の利用で1ポイント還元されて、貯めたポイントはマイレージや飲食店など、多様なサービスで利用可能。

    特徴2

    無料でETCカードを発行できる

    dカード発行時にETCカードも申し込める。初年度の年会費は無料だ。
    さらに2年目以降は1度でもETCカードを利用すると、年会費が無料となるので作っておいて損はないだろう。

    特徴3

    おサイフケータイやApplePayでスマホ決済可能

    ApplePayやおサイフカードに対応しているスマホであれば、dカードを登録してスマホ決済を利用できる。
    お財布からカードを取り出す手間がまく、dカードアプリから簡単に設定できる点も便利だろう。d払いの支払い先設定として利用すればポイントの2重どりも可能だ。

    dカードのおすすめポイント

    最大1万円のケータイ補償が付帯していて万が一に備えられる
    dカードはdポイントを貯めている方におすすめの1枚。年会費が永年無料、ポイント還元率が常に1%であることも魅力だ。

    dカードには最大1万円のケータイ補償が付帯している。利用中のスマートフォンなどの携帯電話端末が紛失・盗難、水漏れなどの修理不能になった場合、同じ機種・カラーの携帯電話端末を購入する際に、購入金額の最大1万円が補償されるサービスだ。
    スマートフォンを新しく購入する方は、あわせてdカードに入会すると安心できるだろう。

    貯まったポイントの利用期限が過ぎてしまったため、有効活用できない方も少なくないはず。 dカードを利用して貯まったdポイントは、以下のサービスや商品に交換が可能だ。

  • ・JALマイレージバンク
  • ・スターバックスカード
  • ・キッチン、ダイニング製品
  • ・グルメコース
  • ・トラベルコース
  • ・ドトール バリューカード
  • このように、さまざま交換先が用意されているdポイントを貯められることも、dカードのメリットと言える。

    dカードをd払いの支払い方法に設定すると、支払い金額に応じて1%のポイントが付与される。また、d払いが可能でdポイント対応の店舗で「dポイントカード」を見せると、100円につき1ポイントが貯まる。
    さらに、d払い対応の店舗でd払い決済をすると、100円につき0.5ポイントが付与される。
    よって、dポイント3重取りが可能になり、「2.5%」の高還元率となるのだ。

    dカードを持っている方は、さらにおトクなdポイントの3重取りができます。d払いとdポイントの2つに対応した加盟店での2重取りに加えて、dカードを併用するのがコツだ。以下のような方法を使えばdポイントをためた回数は3回カウントされるので、ポイントの3重取りを実現できます。

    引用元:ドコモでおトク!家計相談-dポイント2重取りや3重取りも!d払いでdポイントをザクザクためるテク6選

    dカードのポイント優待店

    • スターバックスカード:ポイント4%
    • ドトールバリューカード:ポイント4%
    • JAL:ポイント2%
    • JTB:ポイント3%
    • マツモトキヨシ:ポイント3%
    • タワーレコード:ポイント2%
    • ドコモオンラインショップ:ポイント2%

    dカードのポイント交換レート

    • Amazon:1ポイント=1円
    • JALのマイル:1ポイント=0.5マイル
    • マツモトキヨシ:1ポイント=1円
    • マクドナルド:1ポイント=1円
    • じゃらんnet:1ポイント=1円
    • HOT PEPPER Beauty:1ポイント=1円%

    限定
    特典

    合計最大8,000ポイントプレゼント

    ドコモの利用料金の支払いで1,000ポイント

    入会から翌月末までにWebエントリー&利用で+25%ポイント還元(上限2,500ポイント)

    入会の翌々月末までにWebエントリー&利用で+25%ポイント還元(上限2,500ポイント)

    こえたらリボの設定で1,000ポイント

    キャッシングリボ利用枠の設定で1,000ポイント

    dカードの口コミ・評判

    expert

    トータルマネー
    コンサルタント

    新井智美

    通常のポイント還元率は1%ですが、dポイント加盟店ではdカードを提示するだけでdポイントが貯まります。さらに、dカード特約店で利用すると非常にポイントが貯まりやすい仕組みになっています。年会費が永年無料にもかかわらず、海外旅行での補償はもちろん、盗難や破損に対する補償が付帯していることも注目だ。ドコモユーザーならぜひ持っておきたいカードだ。

    face-01

    30代 | 男性

    ★★★★★

    年会費無料なのに加え、毎月のスマホ(携帯)代の支払いをdカードに設定すれば1%自動的にdポイントに還元されるため負担を少しでも抑えたいドコモユーザーの学生には打って付けのカードだと思います。また、授業間などの暇な時間にdポイントコンテンツを利用してdポイントを貯めれば更にお得になります。

    face-01

    40代 | 女性

    ★★★★★

    年会費無料なのに加え、毎月のスマホ(携帯)代の支払いをdカードに設定すれば1%自動的にdポイントに還元されるため負担を少しでも抑えたいドコモユーザーの学生には打って付けのカードだと思います。また、授業間などの暇な時間にdポイントコンテンツを利用してdポイントを貯めれば更にお得になります。

    face-01

    30代 | 男性

    ★★★★★

    dカードのメリットとして私が実感した内容としましては、入会特典が凄まじく絶大で、合計最大で、35000ポイントのプレゼントを受けることができるものでありました。それだけではなく、U29限定のボーナスや、キャンペーンが嬉しくて、キャッシュレスに嬉しいので、学生さんでもお得な大変便利なカードだ。

    face-01

    30代 | 男性

    ★★★★★

    dカードを利用していてメリットに感じている点は「ポイントが貯まりやすく、利用できる店舗や交換先も多い」ところだ。コンビニなどの店舗でdポイントが多く貯まるキャンペーンなどしているため、ポイントが貯まりやすいですし、貯まったポイントが利用できる店舗も多く、貯まったポイントを交換できる交換先の選択肢が多いのもとても魅力に感じて利用しています。

    ▲おすすめの
    クレジットカード15選 TOPへ

    おすすめのクレジットカード15選7位

    JCB一般カード

    おすすめ度

    ★★★★★

    バナー広告

    JCB一般カードの基本情報

    年会費 ポイント還元率 ポイント種類 発行スピード
    1,375円(税込)
    ※初年度無料
    0.5%~5.0% Oki Dokiポイント 最短即日
    追加カード 付帯保険 スマホ決済
    交換可能マイル
    ETCカード
    家族カード
    海外旅行/国内旅行
    /ショッピング
    Apple Pay/Google/Pay ANA/JAL/スカイ
    申し込み条件 国際ブランド 締め日/支払日
    電子マネー
    満18歳以上 JCB 15日/翌月10日 QUICPay
    出典元:JCB公式サイト

    JCB一般カードの基本情報

    年会費 ポイント還元率
    1,375円(税込)
    ※初年度無料
    0.5%~5.0%
    ポイント種類 発行スピード
    Oki Dokiポイント 最短即日
    追加カード 付帯保険
    ETCカード/家族カード 海外旅行/国内旅行
    /ショッピング
    スマホ決済
    交換可能マイル
    Apple Pay/Google/Pay ANA/JAL/スカイ
    申し込み条件 国際ブランド
    満18歳以上 JCB
    締め日/支払日
    電子マネー
    15日/翌月10日 QUICPay
    出典元:JCB公式サイト

    カードの選定理由

    特約店優待だけでなく年間100万円以上利用すると翌年ポイントが50%アップするなど1,375円(税込)の年会費以上に得するカード。JCB CARD Wよりも保険が充実している。

    JCB一般カードの特徴

    特徴1

    いつもの店舗でお得にお買い物

    JCB一般カードはセブンイレブンやAmazonなどJCB ORIGINAL SERIESの優待店の利用でポイント3倍、スターバックスの利用で最大ポイント10倍となる。

    引用元:JCB公式サイト
    特徴2

    年会費は条件を満たすことで翌年から無料に

    JCB一般カードはインターネット入会の場合なら初年度年会費無料だが、翌年から1,375円(税込)年会費が発生する。
    しかし、年間50万円以上のショッピング利用があれば翌年から年会費が無料となる。

    特徴3

    最短当日発行で翌日には届く

    通常は申し込みを行ってから、1週間程度は待たなければカードが届かないことも。しかしJCB一般カードなら、最短当日発行で翌日には自宅に届くので、すぐにカードが欲しい人にはおすすめだろう。

    JCB一般カードのおすすめポイント

    使えば使うほどお得になるJCBブランドのスタンダードカード
    JCB一般カードは条件をクリアすると年会費無料、ポイント還元率アップなどの特典が充実している。

    JCB一般カードの年会費は1,375円(税込)だ。しかし、インターネットからの申込みで初年度の年会費が無料に。
    さらに、「MyJチェックの登録」と「ショッピング利用で年間合計50万円以上」の条件をクリアすると、翌年の年会費も無料になる。年会費が無料になると、家族カードの年会費も無料となるのだ。

    JCBカードには「JCBスターメンバーズ」と呼ばれるメンバーシップサービスがあり、利用額に応じてメンバーランクがアップする。
    JCB一般カードで年間100万円(税込)以上利用すると、「スターα PLUS」にランクアップし、OkiDokiポイントが50%UPに。さらに、JCBのキャンペーンに応募する抽選口数もランクがアップするごとに増えるため、利用すればするほど、お得になるのだ。

    JCB一般カードを利用した貯まったOki Dokiポイントは以下のようなサービスや商品に交換可能だ。

  • ・JCBギフトカード
  • ・Amazonギフト券
  • ・キャッシュバック
  • 上記のだけでなくともポイントの交換先が豊富であることも、JCB一般カードを利用する魅力の1つだろう。

    「JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)」は、年間でJCBカードを一定金額以上ご利用された方だけに、特別にご提供するメンバーシップサービスです(登録不要)

    引用元:JCB公式サイト

    JCB一般カードのポイント優待店

    • スターバックス:ポイント10倍
    • セブン-イレブン:ポイント3倍
    • Amazon:ポイント3倍
    • メルカリ:ポイント2倍
    • 一休.comレストラン:ポイント2倍
    • ビックカメラ:ポイント2倍
    • 成城石井:ポイント2倍

    JCB一般カードのポイント交換レート

    • Amazon:1ポイント=3.5円
    • nanacoポイント:1ポイント=1円
    • 楽天ポイント:1ポイント=楽天ポイント3ポイント
    • dポイント:1ポイント=dポイント4ポイント
    • JALのマイル:1ポイント=3マイル
    • ANAマイル:1ポイント=3マイル

    限定
    特典

    Amazon.co.jpで利用すると最大12,000円キャッシュバック!

    さらに!抽選でJCBギフトカード10万円プレゼント!

    ※キャンペーン期間:2021年10月1日(金)~12月7日(火)

    家族カード入会で 最大4,000円分プレゼント!

    ※入会申し込み期間:2021年10月1日(金)~2022年3月31日(木)
    ※参加登録期間:2021年10月1日(金)~2022年4月30日(土)

    お友達紹介キャンペーン!最大5,000円分プレゼント!

    お友達紹介で最大5,000円相当(※)のOki Dokiポイントをプレゼント!(1,000ポイント)
    ※キャンペーン期間:2021年10月1日(金)~2022年3月31日(木)
    ※「JCBプレモカード Oki Dokiチャージ」(1ポイントあたり5円分)に交換した場合。交換商品により異なります。

    JCB一般カードの口コミ・評判

    expert

    トータルマネー
    コンサルタント

    新井智美

    年会費は1,375円(税込)かかりますが、条件を満たせるのであれば、年会費は永年無料と捉えてもよいでしょう。JCB ORIGINAL SERIESの加盟店で利用するとポイント還元率が最大5%になるほかポイントの使い道が豊富なことからも、メインで長く利用するカードとして1枚持っておくとよいでしょう。

    face-01

    40代 | 女性

    ★★★★★

    使い始めて2年ほどですがマイルがそれほどたまらない。ショッピングのオプションもつけていますが、マイルが貯まるのが遅い気がします。また貯まったマイルも使用するのに、それほどよい還元率でもなさそうなので、とりあえず貯めていますが「どこでもマイル」など一回使うと無くなってしまうので、もっとこのカードを使い支払いをしようと思っています。

    face-01

    20代 | 女性

    ★★★★★

    Amazonやセブンイレブン、スターバックスなどで利用すればポイントが貯まりやすいというのがありがたいだ。特に私はAmazonを利用することが多いため、その分ポイントを多く得られて満足しています。また旅行保険や海外旅行中のサービスが充実しているという点でも魅力的だ。旅行好きなのでこれからも使い続けたいだ。

    face-01

    40代 | 女性

    ★★★★★

    もう15年ぐらいJCBカードですが、不自由を感じたことはありません。カード扱いのある店舗でJCBカードが使えなかったのは、15年で一回だけだ。一度、不正利用されそうになったのですが、事前に気づいてくださり、助かりました。海外で一度に10万点以上の利用をされていて、普段の使い方と異なるので、電話で確認されました。不正とわかるとすぐにカードを止めて新しいカードを発行してもらえました。

    face-02

    30代 | 男性

    ★★★★★

    「Oki Dokiランド」は、JCBが運営するポイントサイトだ。ネットショッピングやサービスをOki Dokiランド経由で利用することで、 たくさんのポイントを獲得することができます。 Amazonや楽天市場、じゃらんなど利用しやすいサービスが多く、ただ経由するだけでポイントがもらえるので、大変お得です

    ▲おすすめの
    クレジットカード15選 TOPへ

    おすすめクレジットカード15選8位

    三井住友カードゴールド(NL)

    おすすめ度

    ★★

    バナー広告
    三井住友カードゴールド(NL)
    visa master

    三井住友カードゴールド(NL)の基本情報

    年会費 ポイント還元率 ポイント種類 発行スピード
    5,500円(税込)
    ※条件付き無料
    0.5%~5.0% Vポイント 最短5分
    追加カード 付帯保険 スマホ決済
    交換可能マイル
    ETCカード
    家族カード
    海外旅行
    /ショッピング
    Apple Pay/Google Pay
    /楽天ペイ
    ANA
    申し込み条件 国際ブランド 締め日/支払日
    電子マネー
    満20歳以上 VISA/Matercard 15日/翌月10日 iD/Waon/PiTaPa

    三井住友カードゴールド(NL)の基本情報

    年会費 ポイント還元率
    5,500円(税込)
    ※条件付き無料
    0.5%~5.0%
    ポイント種類 発行スピード
    Vポイント 最短5分
    追加カード 付帯保険
    ETCカード
    家族カード
    海外旅行
    /ショッピング
    スマホ決済
    交換可能マイル
    Apple Pay/Google Pay
    /楽天ペイ
    ANA
    申し込み条件 国際ブランド
    満20歳以上 VISA/Matercard
    締め日/支払日
    電子マネー
    15日/翌月10日 iD/Waon/PiTaPa

    カードの選定理由

    コンビニやマクドナルドでポイント還元率が最大5%になるのはもちろん、年間100万円以上利用で翌年以降の年会費が永年無料になり10,000ポイントが還元されるなど、ハイクラスカードならではの特典を受けられるだけでなく、三井住友カードに付帯する高いポイント還元率を誇るプログラムはそのまま利用できるおすすめのカードだ。

    三井住友カードゴールド(NL)の特徴

    特徴1

    年間利用額が100万円以上で翌年の年会費が無料

    三井住友カードゴールド(NL)は年間100万円以上利用すると翌年以降の年会費が無料になる。
    毎年100万円以上利用すれば年会費を実質永年無料にすることができるだけでなく10,000Vポイントがもらえる。他のゴールドカードにはない魅力的な特徴だ。

    特徴2

    最短5分発行に対応&安心のセキュリティ

    三井住友カードゴールド(NL)はカード番号が専用アプリ内で発行、管理されるため最短5分の発行が可能だ。
    また、券面にカード番号がないため他人に番号を見られないのでセキュリティも万全だ。カード番号をアプリからコピペできるのも嬉しいポイントである。

    特徴3

    タッチ決済利用で最大5%ポイント還元

    三井住友カードゴールド(NL)はコンビニ大手三社やマクドナルドでタッチ決済を利用するとポイント還元率が5%になる。
    ポイント還元率が5%になるのはVISAタッチ決済やマスターカードのコンタクトレスが対象で、iDは対象外のため注意が必要だ。

    三井住友カードゴールド(NL)のおすすめポイント

    三井住友カード(NL)の良さをそのままにグレードアップしたゴールドカード

    三井住友カードゴールド(NL)は一般の三井住友カード(NL)と同様、新規入会者向けのポイント還元キャンペーンが充実している。カードご入会月+2ヵ月後末までのカード利用金額を毎月集計し、15%を乗じた金額相当のVポイントを最大13,000円相当利用月の翌月末頃に還元するキャンペーンなど、還元率も最大10,000円相当のポイント還元がある一般のナンバーレスに比べてお得になっている。

    三井住友カード ゴールド(NL)のカード番号はこのアプリで確認できます。また、カードを使うたびに通知が届いたり、設定した利用額を超えるとアプリにお知らせが届く等、安心・安全機能も搭載。ポイントや口座残高も、まとめて管理出来ます。

    三井住友カード公式サイト

    三井住友カードゴールド(NL)はゴールドカードならではの特典で、年間100万円以上利用すると翌年以降の年会費が無料になり、さらに継続特典として10,000Vポイントがもらえるというものがある。
    このカードを普段使い用にして年間100万円以上利用すれば、実質年会費永年無料で毎年10,000ポイントが還元されるゴールドカードになる。ポイント還元率も高く、年会費無料のカードと比べると保険も充実しているので余裕がある方にはおすすめだ。

    三井住友カードゴールド(NL)は一般のナンバーレスカードでも受けられた経由することでポイント還元率がアップする「ポイントUPモール」や、お気に入りの行きたい店舗を登録しその店舗でカード利用することで優待が受けられる「ココイコ!」などのポイントプログラムも受けられる。
    もちろんコンビニ3社やマクドナルドで利用するとポイント還元率が最大+5%になる優待も変わらない。

    三井住友カードゴールド(NL)のポイント優待店

    • セブン-イレブン:ポイント最大+5%
    • ファミリーマート:ポイント最大+5%
    • ローソン:ポイント最大+5%
    • マクドナルド:ポイント最大+5%
    • Amazon:ポイント最大+4%
    • 楽天市場:ポイント+0.5%
    • Yahoo!ショッピング:ポイント+0.5%

    三井住友カードゴールド(NL)のポイント交換レート

    • Amazonギフト券:1ポイント=0.8円
    • Google Play ギフトコード:1ポイント=0.8円
    • ANAマイル:1ポイント=0.5マイル
    • dポイント:1ポイント=0.8ポイント
    • 楽天ポイント:1ポイント=0.8ポイント

    限定
    特典

    最大5,500円相当プレゼント

    Apple Pay/Google Payの設定で500円分ギフトコードプレゼント

    三井住友カードゴールド(NL)の口コミ・評判

    face-01

    男性|40代

    ★★★★★

    以前から「こんなカードが出来たらいいな」と感じていたカードがついて実用化されました。カード使用に伴う安全性が向上しているカードで、具体にはカード面から①カード番号、②有効期限、③セキュリティコード、以上3つの表記がなくなり、見た目にもシンプルで所持していても気持ちの良いカードであると思います。

    face-01

    20代 | 女性

    ★★★★★

    コンビニやマクドナルドで最大5%の高還元率があるので積極的に使ってます。カード番号の記載がないのでセキュリティ面がしっかりしていて安心して使えてます。キャッシュレスのタッチ支払いができるのでさっと使えて楽だし、番号を見られたりしないのもいいだ。年会費も永年無料なのも嬉しいので満足してます。

    face-02

    20代 | 女性

    ★★★★☆

    使い始めて2年目になるのですが、なかなかのポイント還元率でとても使い勝手がいいと感じます!またポイント還元について「1ポイント=1円」で使用ができる点がとても気に入っています。サイトを経由することでさらに還元率が上がるのですが、普段よく使うコンビニやドラッグストアを指定できるのがおすすめです!デザインは表番号のに突起がないことによって読み取られる心配がないという点がとても次世代的だと思います!

    face-02

    30代 | 女性

    ★★★★☆

    年間100万円(税込)利用すると翌年以降の年会費が永年無料になるだけではなく、毎年年間100万円(税込)利用で10,000ポイント付与されるのでざくざくポイントが貯まっていきます。家族会員の何kな日は無料だし、カードにカード番号の記載がないので背キュリー面でも安心して利用できます。対象店舗では倍率アップしたポイント還元で魅力です

    face-02

    20代 | 男性

    ★★★★☆

    特定の条件を満たした買い物をすることによって、ポイントの還元率が高くなるのがメリットだと思います。主にコンビニやマクドナルドでの買い物が対象になるのですが、この2つはよく利用する機会があるので、個人的にはかなりポイントが貯まるので助かっています。デメリットとしましては、選べるカードの種類自体が少ないことだ。

    ▲おすすめの
    クレジットカード15選 TOPへ

    おすすめのクレジットカード15選9位

    楽天カード

    おすすめ度

    ★★★★

    楽天カードの基本情報

    年会費 ポイント還元率 ポイント種類 発行スピード
    無料 1.0%~3.0% 楽天ポイント 最短3営業日
    追加カード 付帯保険 スマホ決済
    交換可能マイル
    ETCカード
    家族カード
    海外保険 Apple Pay/Google Pay/楽天ペイ JAL
    申し込み条件 国際ブランド 締め日/支払日
    電子マネー
    満18歳以上 VISA/Mastercard/JCB/AmericanExpress 月末/翌月27日 楽天Edy

    楽天カードの基本情報

    年会費 ポイント還元率
    無料 1.0%~3.0%
    ポイント種類 発行スピード
    楽天ポイント 最短3営業日
    追加カード 付帯保険
    ETCカード/家族カード 海外保険
    スマホ決済
    交換可能マイル
    Apple Pay/Google Pay/楽天ペイ JAL
    申し込み条件 国際ブランド
    満18歳以上 VISA/Mastercard/JCB/AmericanExpress
    締め日/支払日
    電子マネー
    月末/翌月27日 楽天Edy

    カードの選定理由

    顧客満足度13年連続1位の人気カード。特に楽天サービスの利用でポイントがお得にたまるカード。公共料金支払いの還元率が下がったものの、メインカードとしては十分の性能を持つ。

    楽天カードの特徴

    特徴1

    還元率が高く、ぜひ持っておきたい1枚

    楽天カードは常に1%の還元率があり、さらに楽天市場や楽天トラベルなどの楽天が提供しているサービスでSPU(スーパーポイントアップ)を利用することで、還元率を「2%」や「3%」にアップできる
    特に楽天が運用するサービスは多岐に渡るので集中的にポイントを貯めやすいことが魅力だ。

    特徴2

    貯まったポイントは1ポイント1円から使え、投資にも利用可能

    楽天カードで貯められる楽天ポイントは1ポイント1円から楽天市場などで使える。特に楽天証券を利用していれば、楽天ポイントで株を購入可能なので、ポイントで投資することも可能だ。

    特徴3

    年会費無料で海外旅行保険が付帯する

    楽天カードは高還元率カードでありながら、年会費無料で最高2,000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯する。通常年会費が無料のクレカには保険が付帯しないことが多いため、楽天カードであれば万が一の事態が起きても安心だ。
    しかし、利用付帯のため旅費を楽天カードで決済しておく必要がある点には注意だ。

    楽天カードのおすすめポイント

     
    ポイントが貯まりやすい高還元率クレカ
    楽天カードは常に1%の高還元率。楽天グループのサービスと併用するとさらにお得に。

    楽天市場で楽天カードを利用すると、通常のポイント還元率1%に「+2%」となり、合計「3%」にアップする。100円の買い物で楽天ポイントが「3ポイント」付与されるのだ。
    さらに、楽天トラベルで利用すると「+1%」、楽天ブックスで1回1,000円以上の利用で「0.5%」アップするなど、楽天グループのサービスを使えば使うほどお得になるSPUも魅力だろう。

    楽天カードを使って楽天市場でお買い物するとポイントが+2倍アップ。
    (100円のお買い物で3ポイントゲット!)

    引用元:楽天カード公式サイト

    楽天カードにはプリペイド型の電子マネー「楽天Edy」が搭載されている。楽天カードからEdyにチャージすると200円につき1ポイントが貯まり、Edyの支払金額200円につき1ポイントが貯まる。
    設定金額を下回ったときに自動的にチャージされる「オートチャージ」機能や、貯まった楽天ポイントをEdyにチャージできる機能もあるため、利便性が高い電子マネーと言えるだろう。

    楽天カードでは新規入会と利用で、最大5,000ポイントが付与されるキャンペーンを実施中だ。
    旅行優待サービスは海外レンタカー10%オフ、携帯・WiFiルーターレンタル20%オフ、手荷物宅配サービス最大300円オフ、楽天カード会員専用ハワイラウンジ利用可能になる。
    楽天カード紹介キャンペーンは1名紹介するごとに紹介した方に3,000ポイントプレゼント。紹介されて新規入会した方は新規入会特典に加えて1,000ポイントプレゼントだ。

    楽天ポイントの使えるお店

    ・ファミリーマート

    ・マクドナルド

    ・くら寿司

    ・はま寿司

    ・デイリー山崎

    ・ほっかほっか亭

    ・吉野家

    ・銀だこ など

    楽天カードのSPU対象サービス・達成条件(一例)

    ・楽天市場の利用で+2倍

    ・楽天市場アプリからのお買い物で+0.5倍

    ・楽天ビューティの利用で+1倍

    ・楽天トラベル利用で+1倍

    ・楽天モバイル利用で+ 1倍

    楽天カードのポイント交換レート

    • ANAマイル:2ポイント=1マイル
    • 楽天Edy:1ポイント=1円
    • 楽天トラベル:1ポイント=1円

    限定
    特典

    最大5,000ポイントプレゼント

    専門家のイチオシ

    楽天カードの口コミ・評判

    expert

    トータルマネー
    コンサルタント

    新井智美

    年会費が永年無料でインターネット上で簡単に申し込めるので、初めてクレジットカードを作ろうと思っている人におすすめだ。さらに年会費が無料であるにもかかわらず、ポイント還元率が1%と高めに設定されている点も高評価と言えます。楽天市場での買い物で楽天カードを利用すると、ポイントが4倍になるなどの特典があるので、賢く使ってポイントを貯めることができます。

    face-01

    50代 | 女性

    ★★★★★

    カードを初めて作るときのポイントもとても高額で感動しますが、街中でポイントがつく店舗が多いことがとてもいいだ。店舗のポイントと楽天ポイント両方がつく店舗もあってカードを作成して良かったと思います。カード請求連絡後、たまったポイントを使って請求額を減らすこともできるシステムが使用者のことをよく考えているなと感じます。

    face-01

    50代 | 女性

    ★★★★★

    初回申し込みの特典ポイントが最高にいいカードだ。作るだけでもお得感を感じます。年会費無料だし、街中のお店でもポイントがたまる店舗が多いし、ネットショッピングやアンケード回答、ネット検索を5回/日以上するだけでもポイントがつくのでポイントがたまりやすいと思います。新しく樂天内のサービスを利用すると1000ポイント付与してくれるサービスもありとってもお得なカードだと思います。

    face-01

    30代 | 女性

    ★★★★★

    楽天市場で買い物が多い人には特にポイントが貯まりやすくおすすめのカードで、ポイント還元率が幾倍かになるキャンペーンの頻度もかなり高く、とてもお得だ。また、公共料金の支払いに楽天カードを用いると、100円で1ポイント貯まる制度もあるので、賢く利用すればザクザクとポイントは貯まります。また、専業主婦でも作りやすいカード審査基準で、申し込みもWEBで簡単にできて、家に届くまでも大変スピーディーだ。

    face-02

    30代 | 女性

    ★★★★★

    楽天カードは街での買い物で楽天ポイントが100円につき1ポイント溜まり、楽天市場や楽天トラベルなどの関連サービスを利用すると、よりポイントが溜まりやすくなる、とてもお得なカードだ。使用目的に合わせて複数種類の楽天カードを所持できますし、そのほとんどが年会費が永年無料なので、1枚は持っておくと便利だ。

    ▲おすすめの
    クレジットカード15選 TOPへ

    おすすめのクレジットカード15選10位

    ライフカード

    おすすめ度

    ★★★★

    ライフカードの基本情報

    年会費 ポイント還元率 ポイント種類 発行スピード
    無料 0.30%~3.3% LIFEサンクスポイント 最短3営業日
    追加カード 付帯保険 スマホ決済
    交換可能マイル
    ETCカード/家族カード
    /QUICPayカード型
    - Apple Pay/Google Pay
    /楽天ペイ
    ANA
    申し込み条件 国際ブランド 締め日/支払日
    電子マネー
    満18歳以上 VISA/Mastercard 5日/27日or翌月3日 -

    ライフカードの基本情報

    年会費 ポイント還元率
    無料 0.30%~3.3%
    ポイント種類 発行スピード
    LIFEサンクスポイント 最短3営業日
    追加カード 付帯保険
    ETCカード/家族カード
    /QUICPayカード型
    -
    スマホ決済
    交換可能マイル
    Apple Pay/Google Pay
    /楽天ペイ
    ANA
    申し込み条件 国際ブランド
    満18歳以上 VISA/Mastercard
    締め日/支払日
    電子マネー
    5日/27日or翌月3日 -

    カードの選定理由

    基本還元率は0.5%だが、誕生月はポイント3倍や専用サイトでネットショッピングをすると還元率が上がるなど実はポイントがたまりやすいカード。ポイントの有効期限が5年である点も嬉しいポイント。

    ライフカードの特徴

    特徴1

    年会費無料でETCカードと家族カードを発行できる

    ライフカードは永年年会費無料で利用できる。もちろん年会費が無料なだけではなく、家族カードとETCカードも年会費が無料に。そのため1枚目として作りやすく、ETCカードも持てることが魅力だ。

    特徴2

    誕生日月はポイントが3倍

    ライフカードは誕生日月に限り基本ポイントが3倍となる。通常還元率が0.5%であるため誕生日月は1.5%になり買い物の際にかなりポイントがたまりやすくなる。

    特徴3

    年間の利用額でポイント2倍のプレミアム・ステージへ

    年間200万円以上利用すれば、ライフカードは翌年度のポイントが2倍となるステージ制プログラムが用意されている。年間200万円に届かなくても、100万円以上で1.8倍、50万円以上で1.5倍の設定となるため使えば使うほどお得なカードと言えるだろう。

    ライフカードのおすすめポイント

    誕生月のポイントアップサービスなどポイントに関する特典が多い
    ライフカードは利用額が多くなればなるほど、ポイント還元率がアップするステージ制が特徴だ。

    ライフカード利用者の誕生月はポイント還元率が3倍までアップ。また、ライフカードに入会してから1年間はポイントが1.5倍に。 ライフカードはポイント還元率がアップするサービスが多いため、ポイントを効率よく貯めたい方におすすめの1枚だ。

    ※お誕生月ポイントは一律3倍となります。ステージポイント、初年度ポイント(1.5倍)などと重複付与はありません。

    引用元:ライフカード公式サイト

    ライフカードでは年間の利用額によって、ポイント還元がアップする「ステージ制プログラム」が用意されている。 主な内容は以下の通りだ。

    • レギュラーステージ:年間利用額50万円以下、ポイント倍率1倍
    • スペシャルステージ:年間利用額50~150万円以下、ポイント倍率1.5倍
    • プレミアムステージ:年間利用額150万円以上、ポイント倍率2倍
    利用金額が増えるほどポイント倍率も増加するため、支払い金額が多くてポイントをお得に貯めたい方に向いたクレジットチャージと言える。

    海外旅行では、急なトラブルが起きた場合に不安になりやすいだろう。 ライフカードでは海外旅行中のトラブルや、ホテル・レストラン予約などをサポートする「LIFE DESK」が付帯。また、カードの盗難・紛失が起きた場合に補償される、カード会員補償制度も用意されている。 ポイント還元だけでなく、旅行中のサポートが付帯していることも嬉しいメリットだろう。

    ライフカードのポイント優待店

    • 楽天市場:ポイント2倍
    • Yahoo!ショッピング:ポイント2倍
    • じゃらんnet:ポイント3倍
    • Apple公式サイト:ポイント2倍
    • 大丸松坂屋オンラインショッピング:ポイント4倍
    • ワタシプラス:ポイント3倍

    ライフカードのポイント交換レート

    • Amazonギフト券:1ポイント=5円分
    • Vプリカ:1ポイント=5円分
    • dポイント:1ポイント=5ポイント
    • 楽天ポイント:1ポイント=3ポイント
    • ANAマイル:1ポイント=2.5マイル
    • ポンタポイント:1ポイント=5ポイント

    限定
    特典

    新規入会とカード利用で最大10,000円相当プレゼント

    カード発行で1,000円相当プレゼント

    ショッピング利用で最大6,000円相当プレゼント

    家族や友達紹介で3,000円相当プレゼント

    ライフカードの口コミ・評判

    expert

    トータルマネー
    コンサルタント

    新井智美

    ライフカードは年会費が無料であるにもかかわらず、入会して1年間はポイントが1.5倍になるほか、誕生日月にはポイントが3倍になるなど、嬉しい特典が充実しています。さらに家族カードやライフカードiD、ETCカードも無料で発行できることから、家族で利用することで特典の効果を最大限活用することができます。

    face-01

    40代 | 女性

    ★★★★★

    娘がまだ成人していなかったのですがまとまった資金が必要になりました。その時に初めて作らせて頂きました。上限もしっかりしていて使い過ぎる事なく安心しました。何より嬉しいのは限度額ないなら自由に借り入れができる点だと思います。最初のデビューするにはオススメのカードだと思います。

    face-01

    50代 | 男性

    ★★★★★

    ライフカードとは、年会費がずーっと無料で、Visa・Master・JCBの3つのブランドから希望するブランドを選べる。ポイントの還元率はなんと業界最高水準。クレジットカードを利用する上で、ポイントの還元率の高さは大きな魅力だ。入会初年度のポイント還元率は1.5倍。お誕生月のご利用時には3倍ものポイントが付与され、ためたポイントの有効期限も最長5年もあるんですよ。

    face-01

    30代 | 男性

    ★★★★★

    「L-Mall」とは、ポイントサイトのライフカード版だ。L-Mallに掲載されているネットショップで買い物をするとポイントが貯まります。 ショップによって貯まるポイントは違いますが、最大で25倍のポイントが貯まり、大変お得だ。 利用方法はL-Mallのサイトを経由して、自分が利用したいショップで買い物するだけだ。

    face-01

    40代 | 女性

    ★★★★★

    当時アルバイトだったのですがカードをすぐに作る必要があり、他とは違う独自のカード審査で割と持ちやすいと聞きすぐに申請したのですが、すぐに通りましたし早かったという感じがあります、とっても助かりましたし今でもメインで使用しています。誕生日月のポイントアップや年間の利用額により還元率が上がったりするのでこのカードにまとめておくとお得だ。

    ▲おすすめの
    クレジットカード15選 TOPへ

    おすすめクレジットカード15選11位

    セブンカード・プラス

    おすすめ度

    ★★★★

    セブンカード・プラスの基本情報

    年会費 ポイント還元率 ポイント種類 発行スピード
    無料 0.50%~1.0% nanacoポイント 1週間程度
    追加カード 付帯保険 スマホ決済
    交換可能マイル
    ETCカード
    /家族カード
    ショッピング Apple Pay/楽天ペイ ANA
    申し込み条件 国際ブランド 締め日/支払日
    電子マネー
    満18歳以上 VISA/JCB 15日/翌月10日 nanco

    セブンカード・プラスの基本情報

    年会費 ポイント還元率
    無料 0.50%~1.0%
    ポイント種類 発行スピード
    nanacoポイント 1週間程度
    追加カード 付帯保険
    ETCカード/家族カード ショッピング
    スマホ決済
    交換可能マイル
    Apple Pay/楽天ペイ ANA
    申し込み条件 国際ブランド
    満18歳以上 VISA/JCB
    締め日/支払日
    電子マネー
    15日/翌月10日 nanco

    カードの選定理由

    唯一nanacoにオートチャージができ、ポイントがたまるカード。セブン&アイグループの利用でポイントがアップするため、系列店を利用する方に向いている。

    セブンカード・プラスの特徴

    特徴1

    年会費は無料

    セブンカード・プラスの年会費は無料だ。nanacoだけを使っている人でも、同様に無料でお得にポイントを貯められる。

    特徴2

    ETCカードは無料で追加可能

    ETCカードは無料で追加発行できる。年会費は無料で利用金額のみならず、ETC利用でもnanacoを貯められることも特徴だ。

    特徴3

    貯めたnanacoは提携先ポイントと交換もできる

    貯めたnanacoは支払い以外に、トラノコポイントやANAのマイルと交換ができる

    セブンカードプラスのおすすめポイント

    セブンイレブンをお得に利用できるおすすめクレカ

    セブンカード・プラスは、買い物や公共料金の支払いでnanacoポイントを貯められる。さらに、セブン&アイグループの対象店舗なら、還元率は常に1%、セブン-イレブンとイトーヨーカドーでの支払いならボーナスポイントが付与される。

    セブン&アイグループの各店舗やJCB・Visa加盟店など、様々なお店で「クレジットカード」としてご利用いただけます。
    お買い物やお食事のお支払いをセブンカード・プラスのクレジット払いにしていただくことで、nanacoポイントもたまってお得になります。

    引用元:セブンカード公式サイト

    セブンカード・プラスは、nanacoへのオートチャージが可能。支払い時に設定金額以上の支払い金額であった場合に、同時にチャージされるので、残高を気にすることなく買い物ができる。もちろんオートチャージ200円ごとに、1nanacoポイントが付与される。

    ハッピーデーの毎月8日・18日・28日なら、イトーヨーカドーのほとんどの商品が5%引きとなる。nanacoを貯めつつ、お得に買い物ができるので、イトーヨーカドーを普段から利用する方におすすめのクレカだろう。

    限定
    特典

    新規入会で最大6,700ポイントプレゼント

    セブンカード・プラスの口コミ・評判

    expert

    トータルマネー
    コンサルタント

    新井智美

    nanacoにオートチャージできる唯一のカードとしておすすめなのが、このセブンカード・プラスだ。オートチャージも可能で残高を気にせず利用できることもメリットといえるでしょう。年会費は永年無料となっており、セブン&アイグループでは還元率がアップすることから、セブン&アイグループ系列のお店をよく利用し、nanacoで支払う方であれば持っておいて損はないでしょう。

    face-01

    40代 | 男性

    ★★★★★

    セブン&アイグループでこのクレジットカードを利用すれば、通常200円で1ポイントのnanacoポイントが貯まるところ200円で2ポイントも得られるようになっているという点が最も魅力的で大満足している点だ。特に私はセブンイレブンでの利用が多いので、すぐにポイントが貯まっていってすぐにポイントを使うことができ、嬉しく思っています。

    face-01

    40代 | 女性

    ★★★★★

    nanacoへチャージができるクレジットカードが「セブンカード・プラス」しかないので、重宝しています。それにこのクレジットカードでnanacoにチャージすれば、nanacoポイントが200円で1ポイント付与されます。そしてそのnanacoで支払いを決済してさらに0.5%のポイント還元をもらうことで、1%のポイント還元率を獲得できます。これはお得だと思います。

    face-01

    30代 | 男性

    ★★★★★

    セブン系列の店舗で良く買い物するので利用しています。 セブンカードプラスはポイント還元率は通常0.5%、つまり200円につき1ポイントですが、 セブンイレブンやイトーヨーカドーなどセブン系列の店舗では1%、200円につき2ポイントつきます。 またセブンカードプラスから、nanacoへのチャージで200円につき1ポイント貯まるので、ポイントの二重取りができて満足しています。

    face-02

    40代 | 女性

    ★★★★☆

    年会費無料で持っていても損する事のない カードだと思います。電子マネーnanacoにチャージできる 唯一のカードでnanacoポイントが200円につき 1ポイント加算されるので嬉しいだ。 私はよくイトーヨーカドーを利用するので 8のつく日は5%オフで買い物もできるので 非常に助かります。 持っていてよかったと思います。

    ▲おすすめの
    クレジットカード15選 TOPへ

    おすすめクレジットカード15選12位

    au PAYカード

    おすすめ度

    ★★★

    au PAYカードの基本情報

    年会費 ポイント還元率 ポイント種類 発行スピード
    無料 1.0%~2.50% Pontaポイント 最短1週間
    追加カード 付帯保険 スマホ決済
    交換可能マイル
    ETCカード/家族カード 海外旅行/ショッピング Apple Pay/楽天ペイ
    /au PAY
    -
    申し込み条件 国際ブランド 締め日/支払日
    電子マネー
    満18歳以上 VISA/Mastercard 15日/翌月10日 -

    au PAYカードの基本情報

    年会費 ポイント還元率
    無料 1.0%~2.50%
    ポイント種類 発行スピード
    Pontaポイント 最短1週間
    追加カード 付帯保険
    ETCカード
    家族カード
    海外旅行/ショッピング
    スマホ決済
    交換可能マイル
    Apple Pay/楽天ペイ
    /au PAY
    -
    申し込み条件 国際ブランド
    満18歳以上 VISA/Mastercard
    締め日/支払日
    電子マネー
    15日/翌月10日 -

    カードの選定理由

    ためたポイントを携帯料金の支払いに使うことができる。au PAYとの連携でポイント還元率が上がったり専用サイトのショッピングでポイント還元率が上がるなどauユーザーでなくともお得なカード

    au PAYカードの特徴

    特徴1

    年会費無料でauPAY利用により還元率最大1.5倍

    au PAYカードは年会費無料で還元率は通常1%、auPAYへのチャージ及びauPAYによる支払いで最大1.5%の還元率まで上昇する。

    特徴2

    買い物保険と海外旅行保険が付帯

    au PAY カードは年会費無料でありながらも保険や補償が充実している。海外旅行あんしん保険では、海外旅行における傷害やホテル設備の破損による賠償で最大2,000万円まで補償される。
    お買物あんしん保険では、購入物品の盗難破損などで年間最大100万円まで補償される。

    特徴3

    貯めたポイントはauPAY残高チャージやau携帯料金の支払いに使える

    貯めたポイントはauの携帯料金を支払うために使えるだけではなく、au PAYカードの請求額に支払えたり、au PAY残高にチャージしたりできる。
    そのためauユーザーであれば効率よくポイントを貯めて使えるため、ぜひとも持っておきたい1枚だ。

    au PAYカードのおすすめポイント

    Pontaポイントが貯まりやすくなる特典が満載
    au PAYカードはauユーザーでPontaポイントを貯めたい方におすすめ。

    au PAYカードでは利用料金100円につき、Pontaポイントが1ポイント還元される。年会費は無料だが、au PAYカードに登録されたau IDで利用しているau携帯電話、auひかり、UQモバイルの契約がない、またはau PAYカードの利用が1年間ない場合は年会費1,375円(税込)が発生する。
    そのためauに関連するサービスを利用していて、Pontaポイントを貯めている方におすすめと言えるだろう。

    「au PAY」はau PAY 残高をチャージしてQRコードでお支払いができるスマホ決済サービスだ。全国のコンビニ・スーパー・ドラッグストア・家電量販店・飲食店などで使用できます。

    引用元:au PAYカード

    au PAYマーケットとは、KDDIグループが運営するオンラインショッピングモールのこと。au PAYカードを支払い方法に選択すると、通常のカード利用1%のポイント還元に加えて、5%が加算。合計「6%」までポイント還元率が上がるのだ。
    さらに、電子書籍購入やふるさと納税、ステージ制などの条件をクリアすると、最大「16%」までポイント還元率がアップする。
    お得なポイントプログラムを利用できるため、au PAYカードに入会した際にはぜひチェックしてほしい。

    au PAYカードを利用して貯まったポイントは、以下のサービスで利用できる。

  • ・au PAYカードの請求額
  • ・au PAY残高にチャージ
  • ・au携帯料金の支払い
  • ・au PAYマーケットショッピング
    など
  • このようにau PAYカードは、auユーザーに特におすすめであることがわかるはずだ。

    限定
    特典

    「au PAYカード(ゴールドカード含む)」からのau PAY 残高へのチャージが10%還元

    ※au PAYカードは上限3,500Pontaポイント

    ショッピング利用が5%還元

    ※au PAYカードは上限3,500Pontaポイント

    対象公共料金の毎月の支払いがある、またはETCカードの新規発行&利用で3,000Pontaポイント加算

    ※入会翌月から、特典対象期間終了の翌月まで、毎月中旬に判定のうえ、末日ごろに加算いたします。
    ※実施期間:2021年9月1日(水)0:00~

    au PAYカードの口コミ・評判

    expert

    トータルマネー
    コンサルタント

    新井智美

    auPAYカードの最大の魅力はPontaポイントの貯めやすさでしょう。auPAYカードで支払うことでポイント還元率が2倍になります。auが運営するショッピングサイト「au PAYマーケット」の利用で最大16%が還元されるポイント還元プログラムも見逃せません。auユーザー以外でも優れる年会費無料カードを探している人におすすめだ。

    face-01

    30代 | 男性

    ★★★★★

    a年会費無料で発行でき、最近pontaポイントと連携したので、利用できる幅が増えました。基本的に100円の利用で1ポイント貯まりますが、au pay残高にチャージして購入することで、それぞれにポイントが貯まるため、直接カードを使う機会が少ない方が貯まるシステムになっています。auショップに行くと提案されるカードですが、引き落とし先をじぶん銀行に設定する事も併せて提案されます。こちらはご自由にどうぞ。

    face-01

    20代 | 女性

    ★★★★★

    年会費無料で発行でき、最近pontaポイントと連携したので、利用できる幅が増えました。基本的に100円の利用で1ポイント貯まりますが、au pay残高にチャージして購入することで、それぞれにポイントが貯まるため、直接カードを使う機会が少ない方が貯まるシステムになっています。auショップに行くと提案されるカードですが、引き落とし先をじぶん銀行に設定する事も併せて提案されます。こちらはご自由にどうぞ。

    face-01

    30代 | 男性

    ★★★★★

    auの携帯電話を使用している人には、aupayカードはとてもおすすめできます。ローソンでカードを利用しますと5%還元になり、3日が付く日は11%還元になりますので、とてもお得に買い物をすることができます。aupayマーケットというところでもお買い物を楽しんでいます。カードの利用金額が増えれば、ステータスも上がってきますので、おすすめできるカードになります。

    face-01

    30代 | 男性

    ★★★★★

    「au PAYカード」を作ると、「au PAYマーケット」で買い物をすることが出来ます。ファッションや雑貨、家電など様々な商品を購入する事が出来ますが、この買い物でも最大で15%のポイント還元率があります。 貯まったポイントは「au PAYマーケット」の買い物に使う事も出来ますし、App Store や iTunes ギフトカードなども購入する事が出来ます

    ▲おすすめの
    クレジットカード15選 TOPへ

    おすすめクレジットカード15選13位

    アメリカン・エキスプレス(R)・カード

    おすすめ度

    ★★★

    アメックスグリーン
    american

    アメリカン・エキスプレス(R)・カードの基本情報

    年会費 ポイント還元率 ポイント種類 発行スピード
    13,200円(税込) 1.0% メンバーシップ・リワード 最短1週間
    追加カード 付帯保険 スマホ決済
    交換可能マイル
    ETCカード/家族カード 海外旅行/国内旅行
    /ショッピング
    Apple Pay ANA/JAL/スカイ
    申し込み条件 国際ブランド 締め日/支払日
    電子マネー
    満20歳以上 AmericanExpress 20日前後/翌月10日 -
    出典元:公式サイト

    アメリカン・エキスプレス(R)・カードの基本情報

    年会費 ポイント還元率
    13,200円(税込) 0.50%
    ポイント種類 発行スピード
    メンバーシップ・リワード 最短1週間
    追加カード 付帯保険
    ETCカード 海外旅行/国内旅行
    /ショッピング
    スマホ決済
    交換可能マイル
    Apple Pay ANA/JAL/スカイ
    申し込み条件 国際ブランド
    満20歳以上 AmericanExpress
    締め日/支払日
    電子マネー
    20日前後/翌月10日 -
    出典元:公式サイト

    カードの選定理由

    最高5,000万円の海外旅行傷害保険やプライオリティパスに年会費無料で登録できるなど、年会費相応のステータスカードにひけをとらないサービスを利用可能。

    アメリカン・エキスプレス(R)・カードの特徴

    特徴1

    ブランドカードとしてのイメージが強いが還元率は1%ある

    アメリカン・エキスプレスと言えばブランドカードとしてのイメージが強い方も多いはず。
    しかしマイル交換時の還元率は1%あり、ポイントはマイルやギフトカードなどさまざまな使い道がある

    特徴2

    アメリカン・エキスプレスならではのプロテクション・サービス

    クレジットカードは不正利用が起こってしまうリスクもある。アメリカン・エキスプレスであれば、プロテクション・サービスによって不正利用や購入商品の盗難・破損などを補償してもらえるので安心だろう。

    特徴3

    プライオリティ・パスに無料で登録

    空港のラウンジは基本的に有料となるが、アメリカン・エキスプレスならプライオリティ・パスに無料登録できる。国内外1,200ヵ所以上の空港ラウンジを自由に無料で利用可能に。

    アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめポイント

    高いステータスが魅力の1枚
    アメリカン・エキスプレス(R)は空港ラウンジを無料で利用できたり、海外旅行傷害保険が付帯していたりするため、旅行が好きな方におすすめ。

    アメリカン・エキスプレス(R)・カードには旅行好きにはお守り代わりになる様々なプロテクション・サービスが付帯している。 国際航空機のチケットやパッケージ・ツアーなどの代金をアメリカン・エキスプレス・カードで支払うと旅先での傷害死亡・後遺障害などに対して保険金最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯したり、購入した商品の破損・盗難などの損害を購入から90日間、年間最高500万円まで補償するショッピング・プロテクションなど、旅行者を守るサービスがある。

    アメリカン・エキスプレス(R)では、利用代金100円につき1ポイントが付与される。ポイントを一度でも交換すると、有効期限が無期限に。
    さらに、貯まったポイントは「JAL」「ANA」などの提携航空パートナーのマイルや、提携ホテルグループのポイントサービス、Amazonギフト券などの商品券にも交換可能だ。

    ポイント加算対象外の加盟店、200円=1ポイントとして換算される加盟店、年会費等のポイント加算対象外となるご利用分が一部あります。

    ※家族カードのポイントも基本カードに合算されます。

    引用元:アメリカン・エキスプレス公式サイト

    アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、カード会員専用旅行サイト「アメリカン・エキスプレス(R)・トラベルオンライン」を利用できる。
    このサービスは国内外のホテルや航空機、レンタカーの予約はもちろんのこと、優待料金やポイント特典などグローバルネットワークを持つアメリカン・エキスプレス(R)だからこそ提供してもらえる旅行好きな方には嬉しいサービスが利用可能に。
    また空港VIPラウンジ年会費が無料なるプライオリティ・パスに年会費無料で登録できる。充実したワンランク上の旅行を楽しみたければ必携のカードだ。

    ボーナスポイントプログラム加盟店舗

    ・Yahoo! JAPAN

    ・iTunes Store/App Store

    ・JAL公式Webサイト

    ・HIS公式Webサイト

    ・Amazon

    ・アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン

    限定
    特典

    ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で最大30,000ポイント獲得可能

    アメリカン・エキスプレス(R)・カードの口コミ・評判

    expert

    トータルマネー
    コンサルタント

    新井智美

    年会費は13,200円(税込)と一般カードの中では決して安くはありませんが、空港ラウンジを無料で利用できるサービスや海外旅行先での24時間日本語サポートなどはもちろん、プライオリティ・パス・メンバーシップに年会費無料で登録できる点などはプラチナカード並みのサービスレベルと言えます。

    face-01

    50代 | 男性

    ★★★★★

    トラベルオンラインで予約や手配が簡単に行えるだけではなく、会員限定の特典も用意されておりお得に利用できました。 また、プライオリティパスで空港のラウンジが利用できるほか、手荷物無料宅配サービスでは手荷物を1個まで、無料で自宅まで届けてくれるので旅先で疲れた帰りには大変助かりました。

    face-01

    40代 | 男性

    ★★★★★

    このクレジットカードにはステータスを感じます。年会費は決して安くはないですが、それでも社会人になってからはこのクレジットカードを持つことに憧れていました。デザイン性も他のクレジットカードよりも格好良いので、持っていると愛着を強く感じます。それと年会費が1万円を超えますが、得られる優待特典の充実ぶりを考えると決して高いとまでは感じません。特に海外旅行傷害保険の補償額が充実しています。

    face-01

    30代 | 男性

    ★★★★★

    アメリカン・エキスプレス(R)・カードはポイントが貯まりやすいカードだ。利用金額の1%がポイントとして貯まり、メンバーシップ・リワード・プラスに加入していればさらにボーナスとして1%のポイントが加算されます。 そのほかにも特典としてボーナスポイントがもらえる機会もあり、ポイントを取得する機会も多いのが特徴だ。世界中どこでも支払いに使うことができ、高額決済も可能なので、ポイントが貯まりやすくなっています

    face-02

    30代 | 男性

    ★★★★☆

    アメリカン・エキスプレス(R)一般を利用していて良いと感じている点は「会員特典が多い」ところだ。空港のラウンジが無料で利用することができたり、手荷物を無料配送してくれるサービスもあり、空港に関する様々なサービスが割安もしくは無料で利用することができるのでとてもありがたい会員特典だと感じています。旅行をよく利用する人にはおすすめのカードだ。

    ▲おすすめの
    クレジットカード15選 TOPへ

    おすすめクレジットカード15選14位

    イオンカードセレクト

    おすすめ度

    ★★★

    イオンカードセレクトの基本情報

    年会費 ポイント還元率 ポイント種類 発行スピード
    無料 0.50%~1.33% ときめきポイント 最短即日
    追加カード 付帯保険 スマホ決済
    交換可能マイル
    ETCカード/家族カード ショッピング Apple Pay/楽天ペイ JAL
    申し込み条件 国際ブランド 締め日/支払日
    電子マネー
    満18歳以上 VISA/Mastercard/JCB 10日/翌月2日 WAON

    イオンカードセレクトの基本情報

    年会費 ポイント還元率
    無料 0.50%~1.33%
    ポイント種類 発行スピード
    ときめきポイント 最短即日
    追加カード 付帯保険
    ETCカード/家族カード ショッピング
    スマホ決済
    交換可能マイル
    Apple Pay/楽天ペイ JAL
    申し込み条件 国際ブランド
    満18歳以上 VISA/Mastercard/JCB
    締め日/支払日
    電子マネー
    10日/翌月2日 WAON

    カードの選定理由

    キャッシュカード、クレジットカード、WAONの機能が集約されており、このカード1枚で安心して買い物が可能。イオン銀行のATMを24時間365日手数料無料で利用できる点も嬉しいポイント。

    イオンカードセレクトの特徴

    特徴1

    イオンの電子マネーWAONの活用でお得にポイントを貯められる

    WAONはイオングループ店舗で利用できる電子マネーだ。イオンセレクトカードなら、WAONのオートチャージ200円ごとに1WAONポイントがプレゼントされる。他にも毎月20日・30日のお客様感謝デーでは、買い物代金の5%がOFFとなるなどの特典も用意されている。

    特徴2

    イオン銀行との連携でお得なメリットがたくさん

    イオンカードセレクトではイオン銀行ATMを365日24時間手数料無料で利用できる。
    他にも給与受け取りをイオン銀行に指定することで毎月10WAONプレゼント、さらに普通預金金利がお得になるイオン銀行Myステージが上がりやすくなるメリットもある。

    特徴3

    一定の条件達成で年会費無料のゴールドカードを発行

    イオンカードセレクトをカードショッピングで年間100万円以上利用するなどの一定条件を満たすことで、年会費無料のゴールドカードを発行できる。ゴールドカードはイオンラウンジの利用や、各種保険が無料付帯するためイオングループの店舗をよく利用する方であればぜひとも目指してほしい。

    イオンカードセレクトのおすすめポイント

    電子マネーWAON、クレジットカード、キャッシュカードの3つの機能が1枚に
    イオンカードセレクトは、イオングループのサービスを利用する方におすすめだ。

    イオンカードセレクトはクレジットカードの機能だけでなく、イオン銀行のキャッシュカードとしても利用可能。
    イオン銀行にはさまざまな特典が用意されており、イオンカードセレクトを利用すると普通預金金利が年0.10%に。さらに、給与の受取口座をイオン銀行に指定すると、WAONポイントが毎月10ポイント付与される。また、公共料金の口座振替1つにつきWAONポイントが毎月5ポイント付与される特典も。
    このようにイオンカードセレクトに入会すると、イオン銀行をお得に利用できるのだ。

    イオンカードセレクトを以下の対象店舗で利用すると、200円につき1ポイント付与される「ときめきポイント」が2倍に。

  • ・イオン
  • ・イオンモール
  • ・ダイエー
  • ・マックスバリュ
  •  

    などキャンペーンなどは関係なく常時2倍になるため、200円につき2ポイントが貯まることが魅力の1つだろう。

    イオングループの店舗では毎月20日、30日に「お客様感謝デー」を開催している。イオンカードセレクトをお客様感謝デーで利用すると、カード利用料金が5%オフに。また、毎月15日の「G.G感謝デー」では、55歳以上のイオンカードセレクト会員のみだが、同じくカード利用料金が5%割引される。
    イオングループの店舗でよく買い物する方は、ぜひイオンカードセレクトを検討してほしい。

    いつでも映画料金300円OFF!「お客さま感謝デー」は映画料金700円OFF!

    イオンシネマで映画チケットを、イオンマーク付きのカードで購入するだけで、なんと一般通常料金からいつでも300円OFFに!同伴者も1名まで割引対象に。

    イオンカードセレクト(ミニオンズ)、イオンカード(ミニオンズ)、イオンカード(TGCデザイン)なら、専用Webサイトにてチケット購入でいつでも映画料金が1,000円に!

    引用元:イオンカード公式サイト

    限定
    特典

    オンラインでの申し込みで最大5,500円分のときめきポイントプレゼント

    イオンカードセレクトの口コミ・評判

    expert

    トータルマネー
    コンサルタント

    新井智美

    イオンカードセレクトは、日頃イオン系列のお店をよく利用するのであれば持っておきたいカードだ。一番の特徴はWAONへのオートチャージでポイントが貯まることで、通常のチャージよりも2倍のポイントを貯めることができます。さらに対象店舗での買い物や毎月10日の「ときめきWポイントデー」での利用でもポイントが2倍になるという特典もあります。

    face-01

    40代 | 男性

    ★★★★★

    このクレジットカードは、イオン銀行とWAON、さらにクレジットカードの機能といった3つの機能を1枚のカードにできる点が良い。今まではそれぞれ別々のカードを所有していましたが、財布がかさばってしまって煩わしさを感じていました。しかし、このクレジットカードにしてからは1枚だけイオン銀行もWAON、さらにはクレジットカードも利用できるようになったのでこれが一番嬉しかっただ。

    face-01

    40代 | 女性

    ★★★★★

    イオンで買い物をしたりWAONを利用することが多いならとてもお得だ。毎月20日と30日にイオンでカード決済すれば5%オフになりますし、イオンで買い物するとときめきポイントが2倍貯まります。年会費無料で審査も通りやすいので作りやすいカードだ。ただ、イオンをあまり利用しない人にはメリットはほとんどありません。

    face-01

    30代 | 男性

    ★★★★★

    イオンカードでは、毎月5日のつく日はWAONポイントが2倍になります。また、20日、30日はお買い物代金の5%オフになりますので、お得に買い物をすることができております。また、イオンシネマで映画を観るときに、1000円で見ることができて、便利なので利用しております。旅行好きの為、HISなどの旅行会社でもイオンカードは活用していました。

    face-02

    40代 | 女性

    ★★★★☆

    入会金や年会費が無料なので気軽に作ることができます。還元率は決して高いとは言えませんが、月2回のお客さま感謝デーはお買い物代金が5%オフになるなど、イオンで買い物する人にはすごく嬉しいだ。イオングループ対象店舗でときめきポイントがいつでも2倍、電子マネーWAONのオートチャージでポイントが貯まるのも魅力的だ。

    ▲おすすめの
    クレジットカード15選 TOPへ

    おすすめクレジットカード15選15位

    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

    おすすめ度

    ★★★

    セゾンパールアメックス
    american

    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの基本情報

    年会費 ポイント還元率 ポイント種類 発行スピード
    1,100円(税込)
    ※初年度無料
    0.50%~3.00% セゾン永久不滅
    ポイント
    最短5分
    追加カード 付帯保険 スマホ決済
    交換可能マイル
    ETCカード
    /家族カード
    - Apple Pay
    /Google Pay
    ANA/JAL
    申し込み条件 国際ブランド 締め日/支払日
    電子マネー
    満18歳以上 AmericanExpress 10日/翌月4日 QUICPay

    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの基本情報

    年会費 ポイント還元率
    1,100円(税込)
    ※初年度無料
    0.50%~3.00%
    ポイント種類 発行スピード
    セゾン永久不滅ポイント 最短5分
    追加カード 付帯保険
    ETCカード/家族カード -
    スマホ決済
    交換可能マイル
    Apple Pay/Google Pay ANA/JAL
    申し込み条件 国際ブランド
    満18歳以上 AmericanExpress
    締め日/支払日
    電子マネー
    10日/翌月4日 QUICPay

    カードの選定理由

    国内や海外で割引などの優待が受けられるアメリカン・エキスプレス・コネクトで旅先のホテルやレストランなどで優待を受けられる。ETCカードも年会費無料で利用できるので、自家用車で旅行に行く方にもおすすめの1枚である。

    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの特徴

    特徴1

    年会費は条件付きで無料に

    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードには、通常1,100円(税込)の年会費が掛かる。
    しかし、初年度および翌年度は1回のカード利用で年会費は無料となる。

    特徴2

    QUICPay加盟店でQUICPayを利用すれば還元率が3%に

    セゾンパールアメリカン・エキスプレス・カードはQUICPayの利用でポイントが3%還元される。加盟店にはマクドナルドやENEOSなどがあるためぜひチェックしておきたい。

    特徴3

    セゾンカード感謝デーで西友・リヴィン・サニーの買い物がお得に

    毎月のセゾンカード感謝デーには、全国の西友・リヴィン・サニーでのカード利用が5%OFFとなる。系列店を利用することが多い人にとってはまとめ買いのチャンスである。

    セゾンパールアメリカン・エキスプレス・カードのおすすめポイント

    キャッシュレス派の人におすすめのクレカ

    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはアメリカン・エキスプレス・カードの会員が受けられる優待サービスであるアメリカン・エキスプレス・コネクトを利用できる。例えばウェスティンホテル東京5つのレストランを事前に登録したカードで支払するとカード1枚につき最大150,000円までキャッシュバックが受けられるサービスや観光旅館でのキャッシュバックなどの旅行好きには嬉しい優待も多数ありおすすめである。

    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、ナンバーレスカードとプラスチックカードを選択できる。ナンバーレスカードにはカード番号は記載されていないため、カード番号を盗み見られるなどのトラブル防止につながる
    万一の支払いトラブルもアプリからすぐにカード会社に連絡できるので、旅先でもすぐに対処できるのが嬉しい。

    セゾンカード会員なら審査完了後、最短5分でアプリ上にカード発行!スマホ上で今月の支払額の確認や支払方法の変更はもちろん、住所変更や口座変更などの各種変更も簡単に行えます。

    引用元:セゾンカード公式サイト

    アメリカン・エキスプレス・カードを利用して貯められる永久不滅ポイントは、その名の通り、有効期限が存在しない。
    また貯まったポイントをJALやANAのマイルにも交換できるので、いつでも好きな時にマイルに交換してお得に航空機の利用に使用できる。また星野リゾートの宿泊券などにも交換可能。

    限定
    特典

    新規入会で8,000円相当ポイントプレゼント

    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの口コミ・評判

    expert

    トータルマネー
    コンサルタント

    新井智美

    QUICPay加盟店で利用することで、利用金額の3%相当が還元される点は見逃せません。加盟店にはコンビニエンスストア以外にもドラッグストアやガソリンスタンドなどがあることから、このサービスを利用しない手はないといえるでしょう。QUICPayを利用するシーンが多い方なら是非持っておきたい1枚だ。

    face-01

    40代 | 男性

    ★★★★★

    毎月開催されている「セゾンカード感謝デー」に西友、リヴィン、サニーで買い物をする際にこのクレジットカードを使えば、5%オフになるというサービスが素晴らしいなと感じています。ただただお買い物をするだけでも永久不滅ポイントを得られるのに、このように割引制度を用いてくれるので利用していて気持ちが良い。

    face-01

    40代 | 女性

    ★★★★★

    このクレジットカードは国際ブランドのアメックスが使えるのが良いですし、デザイン性も格好良い。それと初年度の年会費が無料になりますが、翌年度の年会費も年に1回利用すれば無料にすることができるので、ほぼ毎年年会費は無料にできます。それとQUIC Payを利用するとポイント還元率が3%になるのも良い。さらにセキュリティが高いナンバーレスのデジタルカードも選ぶことができるのも嬉しいだ。

    face-01

    30代 | 男性

    ★★★★★

    年会費が掛かってしまいますが、コロナ前は頻繁に海外へ行っていたので、ポイント還元率を考えると年会費分元が取れると思い、現在はとても愛用しています。日本でも使えるお店が増えてきたので、今は海外へ行けませんがメインカードとして使っています。また、海外旅行保険が充実しているのもお気に入りポイントの一つだ。

    face-02

    40代 | 女性

    ★★★★☆

    旅行時のサポートが充実しているのでかなり満足しています。空港や宿泊施設を利用する際に、優待があったり空港のラウンジを無料で利用できたりと特典が非常に充実しているのがなによりのポイントだと思っています。旅行中は限度額が増加したりと旅行大好きな私にはうってつけのカードでした。

    ▲おすすめの
    クレジットカード15選 TOPへ

    選び方がわからない方必見!カードを選ぶコツを紹介

    おすすめのクレジットカード10枚を紹介してきましたが、日本だけでも何種類も存在するクレジットカードの中から自分に最適な1枚を見つけるのは非常に難しいと思います。

    この記事では自身のライフスタイルに合った最高の1枚を見つけ出すための選び方とコツを紹介していきます

    納得のいくクレジットカードの選び方

    クレジットカードの選び方

    自分のライフスタイルに合った最高の1枚を見つけるためには、比較するなどして選ぶ際のポイントを明確にしておく必要があります。

    といっても比較する項目が多く、ポイントを大きく分けると以下の5点になります。

    クレジットカードを選ぶ5つのポイント
    • ポイント還元率が高い
    • カードの年会費は無料かどうか
    • 付帯保険で大事なのは金額か、補償内容か
    • 自分がよく利用するサイトやサービスは何か
    • ステータスを重要視しているか

    ベストな一枚を見つけるためには、自身の利用目的に合わせた比較をする必要があります。
    例えば、できるだけお金をかけずに利用したいなら年会費無料のクレカを、日頃の買い物で利用するなら還元率の高いクレカを選びましょう。

    他にも、ネットショッピングをすることが多いなら特定のサイトで還元率がアップするかどうか、旅行が好きなら海外旅行や国内旅行の保険が付帯しているか、など人それぞれで重視すべき様々なポイントがあります

    また、クレジットカードは日常的に多用するメインカードと、サービスや保険など特定の利用目的のみで使用するサブカードに役割を分けることができます。

    クレカの2つの役割

    • メインカード:

      基本的に日頃発生するほとんどの支払いを行うカード

    • サブカード:

      優待サービスや保険など主に支払い以外の目的で保有するカード

    ここからはまず生活の主軸となるメインカードを選ぶ際に気をつけたいポイント別におすすめの選び方について詳しく解説していきます。

    初心者は年会費無料のカードがおすすめ

    初心者は年会費無料のカードがおすすめ

    下のグラフは株式会社ZUUが2021年4月にカードの保有者500名に対して独自のアンケート調査を行った際の回答結果です。

    アンケート調査結果

    この調査の結果、年会費を重視して選んだ人が約60%もいることがわかっています。

    特にはじめてクレジットカードを作るならまずは年会費無料のカードを選んで、使ってみましょう

    年会費無料を選んでおくべき理由

    • うまく使いこなせなくてもコスト0だから損をしない
    • 初めは無理せず使い方に慣れるほうがよい

    ここでは年会費が永年無料のカード3枚をご紹介します。

    年会費永年無料のカード3選
    カード名 年会費 還元率 審査可能年齢
    JCB CARD W
    JCB CARD W
    永年無料 1%~10% 18歳~39歳
    三井住友カード(NL)
    三井住友カード(NL)
    永年無料 0.5%~5% 満18歳以上
    dカード
    dカード
    永年無料 1%~4.5% 満18歳以上

    この中でも特にJCB CARD Wは39歳以下という年齢制限を除けば最強のクレジットカードと言っても過言ではありません。ポイント還元率は1%以上で、日常の様々なシーンでポイントがたまりやすくオールラウンドに使えます。
    一度入会してしまえば40歳以降も年会費は無料なので一生活躍することができるカードです。

    コストがかからないので上手く使いこなせなくても大丈夫

    特に初心者が年会費のかからないクレジットカードを選ぶべき理由は、良さをうまく引き出せなくても損をせずに済むからです。

    年会費がかかる一般カードやゴールドカードなどを選んでしまって年会費相当またはそれ以上の恩恵を得られなければただただ損をしてしまいます
    なので最初はコスト0のカードを選んでまずは利用に慣れましょう。

    ただ、年会費が無料と言っても条件が3種類あるので注意が必要です。初心者であれば年会費が永年無料または初年度無料のカードを選ぶのがおすすめです。

    年会費無料の種類
    • 永年年会費無料
    • 初年度年会費無料(※2年目以降は有料)
    • 年一回の利用で無料
    • 有料

    年会費が条件付きで無料になるカードは、無料の適用が利用の翌年以降になるので初年度は年会費がかかるということを頭に入れておきましょう。

    最近のクレジットカードは年会費が無料のものが一般的になってきました。しかも初年度だけでなく永年無料です。一般のカードの年会費は通常1,300円~2,100円程ですが、それでも経営する側にはとても安定した収入源だったはずです。しかし、デフレ時代になり価格競争が激しくなった今では、その大事な収入源を手離してでも会員数を増やしたいという戦略にでました。

    引用元:クレジットカード研究Lab-第036回 クレジットカード、年会費無料の理由

    ゴールドカードなどランクが高いカードは年会費がかかるため、まずは年会費無料のカードで使い方に慣れよう

    ノーマルランクのカードであれば年会費が無料のカードが多いですが、ランクの高いゴールドカードやプラチナカードは年会費がかかります

    ゴールドランクやプラチナランクのカードは付帯する旅行保険やショッピングなど各種保険が手厚く、サービスが充実しているためその分高額な年会費がかかるのです。

    付帯保険とは?
    各クレジットカードに付帯している旅行やショッピング、その他を補償する保険のことです。
    基本的にクレジットカードについてくるもので、自ら保険に入る必要がないものが多いですが、保険の適用には条件があることが多いので注意が必要です。

    具体的に付帯保険には以下のようなものがあります。

    クレジットカードの付帯保険
    • 海外旅行傷害保険
    • 国内旅行傷害保険
    • 航空機遅延保険
    • ショッピング保険
    • ゴルファー保険
    • 紛失・盗難補償

    ゴールドカード以上になるとこれらの保険がもれなく付帯するようになります。

    うまくカードのサービスを使いこなせないとただ年会費を取られるだけになってしまうので、初めは使い方に慣れておきましょう。

    ポイントをためるなら還元率重視で選ぶ

    ポイントをためるなら還元率重視で選ぶ

    クレジットカードの大きな特徴として、利用料金に応じてポイントがたまることが挙げられます。

    この「利用料金に対してどれくらいポイントがもらえて、何円相当になるか」を表したものが還元率です。
    例えば、1ポイントが1円で100円につき1ポイントもらえる場合の還元率は1.0%です。

    この還元率が0.5%と1%では1ヶ月、1年間で大きな差が出てしまいます。
    なので、どうせならお得にポイントをためて有効活用したいという人は還元率が高いカードを選ぶとよいでしょう。

    ポイント還元率

    一般的なカードの還元率は0.5%といわれており、ポイントの還元率が1%を超えるといわゆる"高還元率のクレジットカード"と呼ばれます

    還元率の高さで選ぶべき理由

    • 還元率が0.5%と1%ではたまるポイントの量が2倍も違う
    • よく利用する店舗で還元率が上がるクレカを選べば常に最高還元率を得られる

    ここでは高還元率の3枚をご紹介していきます。還元率重視で選ぼうと考えている人は参考にしてみてください。

    高還元率カード3選
    カード名 還元率 還元率が上がる例 年会費
    JCB CARD W
    JCB CARD W
    1%~10%
    • OkiDokiランド経由のネットショッピングでポイント最大20倍
    • 優待店(JCB ORIGINAL SERIES)利用でポイント最大10倍
    永年無料
    三井住友カード(NL)
    三井住友カード(NL)
    0.5%~5% コンビニ大手3社とマクドナルドでタッチ決済利用でポイント5%還元 永年無料
    楽天カード
    楽天カード
    1%~3% 楽天市場利用でポイント3倍 永年無料

    基本還元率が全てではないことに注意

    実は還元率は必ずしも一定ではありません。ある条件を満たすことでポイントがいつもより多くもらえる場合があるのです。

    基本還元率と最高還元率は別物であり、基本還元率は低いけど、条件を満たすことで高還元率になるクレカは多く存在します。

    基本還元率と最高還元率の定義

    • 基本還元率:カードの利用料金に対するポイントの還元率
    • 最高還元率:ある条件を満たした場合のみに適用される特別な還元率

    自分のライフスタイルを考えて、最適なカードを見つけることで一見還元率が低いように見えても実は高還元だったということもあるのです。

    なので還元率を中心にクレジットカードを選ぶ際には基本還元率だけでなく、もらえるポイントがアップする条件と還元率もあわせて見ておきましょう。

    専門家のアドバイス

    ポイントの使い道が豊富かどうかも重要

    還元率の高さを軸としてクレジットカードを選ぶ際にはもう一つ重要な観点があります。それが「ポイントの使い道」です。

    ポイントがたくさん還元されたものの、たまったポイントが使えなければ非常にもったいないですよね。申し込むか悩んでいるカードを比較する際はポイントをどのように利用できるかも必ずチェックしておきましょう。

    ポイントの使い道に注意すべき理由

    • ポイントによって交換できる商品や他社のポイントが大きく異なる
    • 自分がよく利用する店舗やショッピングサイトで使える商品券に交換できるクレカなら無駄なくポイントを使える

    利用金額に応じてたまるポイントと、ポイントで交換できるものはカード発行会社によって異なります。以下に主要なカードのポイントとその交換先をまとめてみました。

    ポイントの種類と交換先一覧
    ポイント種類 交換先(例) ポイントがたまるカード(例)
    Vポイント
    • VJAギフトカード
    • Amazon・App Store&iTunes
    • Google Playギフトカード
    • 「iD」の利用代金に充当
    • 楽天・dポイントに移行
      (1Vポイント=1ポイント)
    三井住友カード(NL)
    三井住友カード(NL)
    OkiDokiポイント
    • JCBギフトカード
    • Amazon
    • スターバックス
    • 楽天Edyにチャージ
    • 東京ディズニーリゾート・パークチケット
    JCB CARD W
    JCB CARD W
    楽天ポイント
    • 楽天市場
    • 楽天証券でポイント投資
    • 楽天モバイル
    • 楽天トラベル
    楽天カード
    楽天カード

    500人を対象に行った調査では多くの人がポイントを代金の支払いに利用していることがわかっています。
    しかし、それだけでなく他社のポイントやマイルと交換したり、ギフトカードなどの特典と交換している人もいるようです。

    ポイントの使い方は人それぞれであり、自分が一番納得のいく使い方をするのが良いでしょう。ポイントの有効期限が切れてしまうことが一番もったいないのでどのようにポイントを使うかは予め予定を立てておくこともおすすめす。

    旅行好きなら付帯保険を見ておこう

    旅行好きなら付帯保険に注目

    多くのクレジットカードには旅行保険が付帯しています。この旅行保険を知らないままカードを使ってしまっている人も多いのではないでしょうか?

    カードに付帯する保険を利用することで、海外旅行や国内旅行で怪我をしてしまった時や病気にかかってしまった時に保険金を受け取ることができるのです。

    そのため旅行によく行く人は万が一に備えて安心して旅行へ行くことができるのです。

    旅行保険には利用付帯と自動付帯の2種類があるので注意

    旅行保険は便利ですが、保険が適用される条件があり、自動付帯利用付帯の2つのタイプがあります。
    付帯保険のタイプがどちらの条件かを把握しておかないと保険金が受け取れないということもあり得ます。

    自動付帯と利用付帯の違い
    • 自動付帯:所持しているだけで適用
    • 利用付帯:事前に特定の旅費の支払いをしていた場合にのみ適用

    年会費が無料(条件付き無料含む)かつ旅行保険が自動付帯のクレジットカードは以下のようなカードがあります。

    旅行保険が自動付帯のクレジットカード
    カード名 海外旅行保険 国内旅行保険
    エポスカード
    エポスカード
    最高500万円 -
    セゾンブルー・アメリカン
    ・エキスプレス・カード
    セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
    最高1,000万円 最高1,000万円
    学生専用ライフカード
    学生専用ライフカード
    最高2,000万円 -

    自動付帯のものは特に気にする必要はないですが、利用付帯の場合は事前に旅費をカードで支払う必要があるなど細かい条件が指定されているのでチェックしておきましょう。

    続いて保険が利用付帯のクレカの保険金額と利用付帯の条件をまとめましたので参考にしてください。

    旅行保険が利用付帯のクレジットカード
    カード名 海外旅行保険 国内旅行保険 条件
    アメックス・グリーン
    アメックスグリーン
    最高5,000万円 最高5,000万円 旅行代金をカードで決済
    詳しくはコチラ
    JCB CARD W
    JCB CARD W
    最高2,000万円 - 事前に「搭乗する公共交通乗用具」または
    「参加する募集型企画旅行」
    の代金を支払い
    三井住友カード(NL)
    三井住友カード(NL)
    最高2,000万円 -
    • 日本出国前に航空機、電車、船舶、
      タクシー、バスといった
      公共交通乗用具の代金を支払い
    • 日本出国前に宿泊を伴う
      募集型企画旅行の旅行代金を支払い
    • 日本出国後に公共交通乗用具の
      利用代金をはじめて決済した場合
    楽天カード
    楽天カード
    最高2,000万円 - 事前に募集型企画旅行の旅行代金を支払い
    dカード
    dカード
    最高2,000万円
    ※29歳以下のみ対象
    - 事前に「搭乗する公共交通乗用具」または
    「参加する募集型企画旅行」
    の代金を支払い
    リクルートカード
    リクルートカード
    最高2,000万円 最高1,000万円 事前に「搭乗する公共交通乗用具」または
    「参加する募集型企画旅行」
    の代金を支払い

    利用付帯でも十分ではありますが、旅行をする際は旅行代金をクレジットカードで払うことを忘れないようにしておきましょう。

    旅行が好きだけど怪我や病気が不安という方は、やはり旅行保険が条件なく適用される自動付帯を選んでおくほうが無難です。

    旅行保険の注意点

    • 自動付帯と利用付帯の2つのタイプがあるので注意
    • 利用付帯の場合は保険が適用される条件があるので事前にチェックしておかなければならない

    ▲TOPへ戻る

    クレジットカード特有のサービスや優待を楽しみたいという人は通常カードよりもランクの高いゴールドカードやプラチナカードを検討すると良いでしょう。

    年会費はかかってしまいますが、その分豊富なサービスが用意されており、日常生活がさらに充実すること間違いなしです。

    サービスや優待も魅力的だけど、コスパも捨てきれないという人はゴールドカードがおすすめです。
    ゴールドカードはプラチナカードに比べて年会費は安めながら空港ラウンジサービスやグルメ優待など十分なサービスが揃っています。

    ゴールドカードを比較して選びたい方は下のボタンより専用ページへ移動してください。

    ゴールドカードランキング

    年会費は気にせずサービスを重視する人はプラチナカードを選びましょう。最近は招待制のカードは少なくなり、誰でも申し込みでプラチナカードを持つことができるチャンスがあります。

    サービスだけでなく、プラチナランク特有の信頼性やステータス性も求めている人もゴールドカードよりプラチナカードが適しています。

    プラチナカードランキング

    プラチナカードなら継続利用でブラックカードへの招待も

    ゴールドカードと違い、プラチナカードの場合はブラックカード(プレミアムカード)へのインビテーション(招待)のチャンスがあります。
    具体的な基準は公開されていませんが、年間の利用額や継続してカードを利用しているかどうかを見られているようです。

    インビテーション(招待)とは?
    インビテーションとは特定のクレジットカードの利用額や利用期間に応じてカード発行会社から利用者へ送られるカードのグレードアップの招待のことです。

    ブラックカードは全てが招待制というわけではなく、中には申込制をとっているカードもあります。
    TRUST CLUBワールドエリートカードはTRUST CLUBカードの最上位カードであり、申込制をとっています。

    年会費 ポイント還元率 ポイント種類 発行スピード
    143,000円(税込) 1.0%~1.25% TRUST CLUB リワードポイント -
    追加カード 付帯保険 スマホ決済
    交換可能マイル
    ETCカード
    /家族カード
    海外旅行/国内旅行
    /ショッピング
    Apple Pay -
    申し込み条件 国際ブランド 締め日/支払日
    電子マネー
    25歳以上&安定収入 Mastercard 15日/翌月10日 -

    ランクアップの時間をかけずにブラックカードを持ちたい方はTRUST CLUBワールドエリートカードの発行を検討してみてください。

    携帯キャリアに合わせて選ぶ

    携帯キャリアで選ぶ

    現代の日常生活で切っても切り離せない携帯電話ですが、実はでお得にポイントをためるチャンスなのです。毎月支払っている携帯料金を特定のクレジットカードで支払うとお得になることをご存知でしょうか?

    例えば料金が1ヶ月に5,000円かかっているとすると、還元率が1%であれば月に50ポイント、年間で600ポイントもたまるのです。何もしないともったいないですよね。

    ここで、主要の携帯キャリアごとに並べてみました。

    携帯キャリアが発行するクレジットカード
    携帯キャリア おすすめカード メリット
    docomo dカードGOLD
    dカードGOLD
    docomoの携帯料金の支払いをすると利用金額の10%をポイント還元
    Softbank リクルートカード
    リクルートカード
    いつでもポイントが1.2%還元
    au au PAYゴールドカード
    auPAYゴールドカード
    auの携帯料金の支払いをすると利用金額の11%をポイント還元
    Rakuten mobile 楽天カード
    楽天カード
    楽天モバイルのポイントとあわせて合計2%相当の楽天ポイントがたまる

    携帯料金は電気代などのインフラと同じで毎月必ず発生する支出なので、ぜひ毎月の支払いでお得にポイントをためましょう。

    携帯キャリアに合わせてクレカを作るメリット

    • 携帯料金の支払いでポイントがたまりやすい
    • 携帯の利用に関わる優遇を得られる場合がある

    ▲TOPへ戻る

    電子マネーやQRコード決済に合わせて選ぶ

    電子マネーやQRコード決済で選ぶ

    最近利用者が急増している電子マネーやPayPayなどのQRコード決済ですが、これらの決済方法とクレカを組み合わせてもお得にポイントがたまります。

    電子マネー決済やQRコード決済は専用機器にタッチまたはQRコードを読み取るだけで簡単かつスピーディーに決済ができることが特徴です。

    QRコード決済とは?
    スマートフォンを活用したキャッシュレス決済手段で、アプリに表示されているQRコードを読み込みことで決済を行います。

    決済方法は電子マネーやQRコードで、支払い先はクレジットカードにしておくことで両者の強みを最大限に活かすことができるので非常におすすめです。

    よく利用するキャッシュレス決済に合わせてクレカを作るメリット

    • ポイントの2重どりができる場合がある
    • チャージするだけでポイントが貯まる

    なので、自分が普段よく使う決済方法に合わせて最適なものを選ぶというのも1つの選択肢になるのです。

    ▲TOPへ戻る

    セキュリティが不安ならナンバーレスカード

    クレジットカードを利用するにあたって、カード番号やセキュリティコードが不正利用されてしまうことを恐れている人も多いのではないでしょうか?

    セキュリティコードとは?
    カード裏面の署名欄の右上にある数字のうち下3桁の数字がセキュリティーコードです。更新・再発行などにより番号が変わることがあります。

    確かに定期的にカード番号が悪用されたというニュースを見かけることがあると思います。

    ある日突然、メールアドレスを登録しているクレジットカード会社(以下:カード会社)から以下のようなメッセージが来ました。

    「ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながらカードのご利用を一部制限させていただきご連絡させていただきました」メールには以上の文章のほかに不正利用の確認用URLが記されており、そこにアクセスするように求める文章も記されていました。

    【筆者実体験】クレジットカードを不正利用された時すぐに行うべきこと、その後に行うべき対策

    しかし、最近セキュリティが強化されたナンバーレスカードが開発されました。その名の通り、カードの券面にカード番号や名前、セキュリティコードの記載がない最新型のカードです。

    三井住友カード(NL)

    これならカード番号やセキュリティコードを店員さんに見られることがなくなり、安心して利用することができます。

    ナンバーレスカードのメリット

    • 他人にカード番号を見られることがなく安心
    • 仮に紛失してしまってもすぐに悪用される心配が少ない

    現在はまだナンバーレスカードは少ないですが、今後普及していくことが考えられます。今あるナンバーレスカードを以下にまとめました。

    ナンバーレスのクレジットカード
    カード名 年会費 還元率 おすすめポイント
    三井住友カード(NL)
    三井住友カード(NL)
    無料 0.5%~5.0% 最短5分で発行可能でタッチ決済利用でポイント還元率が+2.5%
    セゾンカード
    インターナショナル
    セゾンカードインターナショナル
    無料 0.5% たまったポイントは有効期限がなく好きなように使える
    セゾンパール・アメリカン
    ・エキスプレス・カード
    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
    1,100円(税込)
    ※初年度無料
    0.5%~3.0% QUICPay加盟店で利用すればポイント還元率が3%に
    VIASOカード
    VIASOカード
    無料 0.5% 自動キャッシュバックなのでポイントの使い忘れの心配がない

    特にこだわりがない方はコンビニやマクドナルドでコンタクトレス(非接触)決済をすると還元率が最大5%になる三井住友カード(NL)を選ぶことをおすすめします。

    ただし、カード番号やセキュリティコードなどを忘れてしまった場合、台紙を失くしてしまうと確認ができなくなるので注意が必要です。

    ▲TOPへ戻る

    自分の特徴に合わせたカードを選ぶのもアリ

    これまでのポイントを踏まえてもまだ選びきれないという方はぜひ自分の属性や特徴に注目してみましょう。

    主婦(主夫)や学生はそれぞれに向けて作られているクレジットカードを、「審査が通るか不安」であったり「カードをすぐに使いたい」と考えている人は審査が早く、審査後すぐに発行できるクレジットカードをといったところでしょうか。

    実は特定の年齢層や属性向けに作られているものも多いです。

    代表的なものはJCB CARD Wです。このカードは若者向けに作られており、18~39歳しか申し込むことができません。

    年会費が無料かつ還元率が通常のJCBカードの2倍で、最高2,000万円の海外旅行保険と年間100万円のショッピング保険が利用付帯しています。

    JCB CARD W
    年会費 還元率 おすすめポイント
    無料 1.0%~10.0% いつでもポイント還元率がJCB一般カードの2倍

    ここからは属性や特徴に合わせたおすすめの選び方をご紹介していきます。

    属性や特徴に合わせて選ぶメリット

    • 還元率などを何枚も比較して迷わずに済む
    • 自分向けのサービスや優待が付帯している

    女性限定の特典がついた女性向けのクレジットカードがある!

    中には優待や付帯保険、デザインが女性向けにカスタマイズされている女性向けのカードがあります。

    優待では、美容系の特典やショッピングの割引サービスが受けられ、普段のお買い物がお得になります。

    また、付帯保険では、JCB Card W+(plus) L「女性疾病保険」のように、月額数百円で女性特有の疾病による入院や手術費用をサポートしてくれるものがあります。

    女性向けカードの特徴

    • 女性専用の優待サービスを利用できる
    • 女性向けの失病保険などを利用できる
    • カードデザインがかわいいものが多い

    自分自身で医療保険に加入する際、保険の種類を選んだり手続きをしたりする負担がかかりますが、このような付帯保険に加入すると、その手間も省くことができます。

    万が一に備えて、手軽に利用できる特典やサポートを、ぜひ活用してみてください。

    そのほか、楽天PINKカードライフカード「Stella」のように持っているだけで気分が上がる可愛いデザインのカードもあるので、ぜひ、自分に合ったデザインを選んでみてください。

    主婦ならスーパーなどよく使うお店でポイントがたまりやすいカードで毎日のお買い物をさらにお得に

    毎日買い物する機会の多い主婦の方には、普段の買い物でお得になるカードがおすすめです。

    また、専業主婦の方は支払い能力がないと判断されやすく、カードが作れないと思う方もいると思いますが、審査の際は扶養者の収入も考慮してもらえるので、主婦の方でもカードを作ることは可能です。

    主婦がクレカを作るべき理由

    • 日頃のショッピングでポイントが貯まる
    • 公共料金の支払いでもポイントがたまる
    • たまったポイントを利用して支出を減らせる

    ここで、主婦におすすめのクレジットカードを3つご紹介します。

    主婦向けのクレジットカード
    カード名 年会費 還元率 おすすめポイント
    イオンカードセレクト
    イオンカードセレクト
    無料 0.5%~1.33% イオン系列店での割引はもちろん、
    イオンシネマが300円引きになるなど
    買い物以外にも使えるサービスが用意されている
    楽天PINKカード
    楽天PINKカード
    無料 1.0%~3.0% 楽天市場で最大3%ポイント還元や
    楽天ペイで最大2.5%ポイント還元など
    楽天サービスで買い物を行うことポイントがどんどんたまる
    JCBカードW plusL
    JCB CARD WplusL
    無料 1.0%~10.0% アマゾンやセブンイレブン、ウェルシア、メルカリなどの
    特約店でポイントが2倍以上に

    主婦の方がカードを作る際は比較的審査が通りやすく、主婦の方でも作りやすいカードを選びましょう。

    審査が不安な人は流通系や消費者金融系の発行を狙う

    「審査があるのがちょっと..」という人は流通系や消費者金融系のクレジットカードの発行を狙いましょう。
    また、年会費無料のクレカはランクの高いカードに比べると作りやすいと言われています。

    審査が不安な人におすすめ

    • 消費者金融系
    • 流通系のカード発行会社
    • 年会費が無料の通常カード

    発行にあたって審査のないクレジットカードは存在しませんが、審査の基準はカード発行会社によって様々です。

    いわゆる流通系や消費者金融系は比較的発行されやすいとされており、どうしても審査が不安な方はこれらのカードを申し込んでみましょう。

    審査が不安な人向けのクレジットカード
    カード名 年会費 還元率 申し込み条件
    ライフカード
    ライフカード
    無料 0.3%~3.3% 満20歳以上なら誰でも申し込み可能
    イオンカード
    イオンカード
    無料 0.5%~1.33% 満18歳以上
    ACマスターカード
    ACマスターカード
    無料 0.25% 満20歳以上なら誰でも申し込み可能

    よく「主婦や学生は収入が少ないが審査に通るのか?」という疑問を持っている人がいますが、アルバイトやパートなど少しでも収入があると審査は有利になります

    収入が少ないからという理由でクレジットカードの発行は諦めず、申し込んでみましょう。

    学生なら学生向けのクレジットカードで優待を活用する

    中には学生向けのサービスや優待がある学生専用カードを用意している会社もあります。

    例えば三井住友カードデビュープラスは満18歳~25歳までが申し込めるカードですが、年会費が年一回の利用で無料になり、還元率は通常の三井住友カードの2倍になるという高還元率カードです。

    また、楽天カードアカデミーのように学割のサービスが付いているものや、学生専用ライフカードのように学生向けの補償制度が充実しているものもあります。

    学生におすすめのクレジットカード
    カード名 年会費 還元率 学生向けサービス
    三井住友カード
    デビュープラス
    三井住友カードデビュープラス
    1,375円(税込)
    ※年1回の利用で無料
    1.0%~3.0%
    • 入会後3ヶ月間のポイントが5倍に
    • 26歳から三井住友カード
      プライムゴールドに自動切替
    楽天カードアカデミー
    楽天カードアカデミー
    無料 1.0%~3.0%
    • 楽天市場送料無料クーポンなどの
      楽天学割事業が付帯
    • 楽天ブックス利用でポイントが3~4倍に
    学生専用ライフカード
    学生専用ライフカード
    無料 0.3%~1.5%
    • 最大2,000万円の海外旅行保険が自動付帯
    • 海外でのショッピング利用で
      3%相当のポイント還元

    基本的に学生向けのクレジットカードは年会費は無料のものが多いので、持っていて損のないものばかりです。ぜひ自分の学生生活に合ったカードを作ってみてください。

    学生向けカードの特徴

    • 在学期間中しか使えない
    • 学生向けのサービスや優待が付帯する
    • 自動的にカードのランクがアップするものがある
    • 海外旅行保険が付帯している

    すぐに使いたい人は即日発行に対応したカードを選ぼう

    「急に多額の支払いが必要になった」という状況で困っている人におすすめなのは即日発行できるクレジットカードです。

    最近は三井住友カード(NL)など、審査通過後に最短5分でカード番号を用いた決済ができるものも登場しています。

    すぐにカードを使いたい人におすすめのクレジットカード
    カード名 年会費 発行スピード 専用アプリ
    三井住友カード(NL)
    三井住友カード(NL)
    無料 0.5%~5.0% Vpass
    セゾンカード
    インターナショナル
    セゾンカードインターナショナル
    無料 0.5% セゾンPortal
    セゾンパール・アメリカン
    ・エキスプレス・カード
    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
    1,100円(税込)
    ※初年度無料
    0.5%~3.0% セゾンPortal

    カード番号やカード情報が専用アプリで表示され、後日カードの実物が郵送されてくるという仕組みになっています。

    カードの郵送に先行して専用アプリ内にカード番号が発行されるので、すぐにネットショッピングやスマホ決済を利用することができるのです。

    即日発行するポイント

    • 営業時間内に申し込む
    • インターネットから入会する
    • 店頭受け取りができるカードは店頭でもらう

    サブカードを選ぶ時のポイントは?

    最近ではカードを複数枚持ちする人が増えており、特定のサイトや支払いのためにカードを発行するケースが増えているようです。

    サブカードとは?
    日常的に支払いに利用するメインカードとは別に、必要なサービスや保険を補うために持っておくカードです。他にもネットショッピングなど特定の利用条件でお得になるカードもサブカードにおすすめです。

    JCBが行った調査では平均保有枚数は3.0枚であることがわかりました。

    このようにサブカードを作るときはメインカードを作る時とは違った視点で選ぶことが重要です。

    ここからは特定の利用方法で活躍する2枚目以降のサブカードを選ぶ際に着目すべきポイントを解説していきます。

    サブカードを作るなら今持っているメインカードとの相性を考えよう

    2枚目以降のクレジットカードを選ぶのであれば、自分がメインで使っているカードとの相性を考えましょう。

    例えば、メインカードの弱点を補うことができるカードを選ぶことによってさらにお得にポイントを貯めたり、保険を手厚くしたりすることができます。

    他にも異なる国際ブランドのカードや自分がよく利用するサービスに強いカードを選んでおきましょう。

    サブカードを選ぶなら
    • 国際ブランドが異なるカードを選ぶ
    • 自分がよく利用するショップやサービスを考慮する
    • 通勤や通学で利用する交通系電子マネーに合わせる

    ▲TOPへ戻る

    国際ブランドを組み合わせる

    クレジットカードにはVISAやMastercardなど国際ブランドがありますが、2枚目以降のサブカードはメインカードと違う国際ブランドを選んでおくことで、利用できる店舗の幅を広げることができます

    国際ブランドを変えることで

    • 対応できる地域や店舗が増える
    • 各国際ブランドのサービスを味わえる

    それぞれの国際ブランドで利用できる店舗が若干異なります。特に海外で利用する際に、地域によっては利用できない国際ブランドがある場合もあります。

    クレジットカードの国際ブランド
    国際ブランド 特徴
    VISA 現在シェア率は世界一で、使用できる国や地域や店舗の数はいずれも世界トップ
    Mastercard 特にヨーロッパ方面での利用に強い
    JCB 日本発祥のブランドで、日本での利用に強いほか日本人のサポートが充実
    AMERICAN EXPRESS 国際的にもそのステータス性が認められており、独自の優待サービスが充実している
    ダイナースクラブ ステータスの高さが認められており、充実したサービスを提供している
    Union PAY(銀聯) 近年利用者が急増している中国発の国際ブランドで、発行枚数だけを見ると世界一とも言われている

    例えば、JCB日本での利用には向いていますが、VISAMastercardに比べ海外では利用できる地域が限られています

    国際ブランドをうまく組み合わせることで、対応できる地域や店舗の範囲を広げておきましょう

    ▲TOPへ戻る

    ネットショッピングに強いクレジットカードでお得に

    その利便性によってamazonや楽天市場などのネットショッピングを利用する人が増えてきた中、コロナウイルスの流行によりさらにネットショッピングの利用は加速しています。

    2020年にはネットショッピングを利用する人の数が初めて50%を超え、特に高齢者の利用世帯数が伸びています。(出典:総務省統計局)

    代表的なECサイト
    • amazon
    • 楽天市場
    • ヤフーショッピング
    • メルカリ
    • ZOZOTOWN

    多くのネットショッピングでは利用できる決済方法が限られている中、ほとんどのサイトで推奨されるのがクレジットカード決済です。

    株式会社ZUUが独自に行った調査では、80%以上の人がネットショッピングを利用していることがわかりました。
    特にネットショッピングでは主流の決済方法となっているのです。

    ネットショッピングで利用できる代表的な決済方法
    • クレジットカード
    • 代金引換え
    • 銀行振り込み
    • 後払い
    • コンビニ払い
    • キャリア決済
    • スマホ決済サービス

    銀行振り込みは手数料がかかりますし、その他の決済方法も手間がかかってしまいますが、クレジットカード決済は一度登録しておけば一瞬で支払いができるので非常に便利です。

    とりあえず今持っているカードで決済をするのもよいですが、せっかくなのでネットショッピングの利用でさらにポイントが貯まるお得な1枚を作ってお得に買い物をしましょう。

    ネットショッピングで利用するメリット

    • いちいち入金する手間が省ける
    • 支払額に応じてポイントが貯まる
    • 利用明細を見れば何を購入したかわかる

    中には常時ポイント還元率が上がるわけではなく、専用のポイントサイトで事前にエントリーしておく必要があるので注意が必要です。

    ここでネットショッピングにおすすめなクレジットカードを下にまとめましたのでぜひ参考にしてください。

    ネットショッピングにおすすめのクレジットカード
    カード名 還元率 専用ポイントサイト
    JCB CARD W
    JCB CARD W
    2%~10% OkiDokiランド経由でショッピングするとポイントが最大20倍
    三井住友カード(NL)
    三井住友カード(NL)
    1%~10% ポイントUPモール利用でポイント還元率が最大+9.5%
    dカード
    dカード
    2%~10.5% ポイントUPモール利用でポイントが最大10.5倍
    セゾンカード
    インターナショナル
    セゾンカードインターナショナル
    0.5%~15% セゾンポイントモール利用でポイントが最大30倍
    エポスカード
    エポスカード
    0.5%~15% エポスポイントUPサイト利用でポイントが最大30倍
    楽天カード
    楽天カード
    1%~5% 楽天市場利用でポイントが最大5倍に(毎月5と0のつく日はポイント5倍)

    ▲TOPへ戻る

    交通系電子マネーでお得にポイントをためる

    仕事や学校に向かうためにSuicaやPASMOといった交通系電子マネーを毎日利用している人も多いのではないでしょうか?交通系電子マネーは全国で様々な種類があります。

    全国の交通系電子マネー
    • Kitaca(キタカ)
    • Suica(スイカ)
    • PASMO(パスモ)
    • TOICA(トイカ)
    • manaca(マナカ)
    • PiTaPa(ピタパ)
    • ICOCA(イコカ)
    • PiTaPa(ピタパ)
    • nimoca(ニモカ)
    • SUGOCA(スゴカ)
    • はやかけん

    Suicaなどの交通系電子マネーはカード型であれば駅でチャージする人が多いですが、モバイルSuicaも同様で、チャージでポイントが付与されるクレジットカードを登録してチャージすることでポイントがたまります

    例えば1ヶ月で交通費が5,000円かかる人は、現金からクレジットカードに変えるだけで毎月50ポイントももらえます。(※還元率が1%の場合)

    電子マネーのチャージでポイントがたまるクレカを選ぶメリット

    • 交通費でもれなくポイントが貯まる
    • 電子マネーへのオートチャージができる場合もある

    そのような人向けに交通系電子マネーのチャージにおすすめのカードをまとめましたので参考にしてください。

    電子マネーでポイントが貯まるクレジットカード
    電子マネー カード名 還元率 年会費
    Suica JRE カード 1.5% 534円(税込)
    ※初年度無料
    PASMO ANAソラチカカード 0.5% 2,200円(税込)
    manaca wellow card manaca
    (ウィローカードマナカ)
    0.5% 1,375円(税込)
    ※年一回のショッピングで無料
    PiTaPa 三井住友PiTaPa 0.5% 無料
    ICOCA J-WESTカード 0.5% 1,100円(税込)
    ※年一回のショッピングで無料
    nimoca nimoca MICARD 0.5% 無料
    SUGOCA JQ SUGOCA JCB 0.5% 1,375円
    ※初年度無料

    Suicaであれば基本的に全国で使用可能なので、Suicaと一緒にチャージでポイントがたまりやすいクレジットカードを作っておくと便利かもしれません。

    出張が多いビジネスマンはマイルがたまりやすいカードがおすすめ

    出張などで飛行機を頻繁に利用する方は、マイルが貯まりやすいカードがおすすめです。飛行機に搭乗するたびにマイルが加算され、貯まったマイルで航空券への交換や座席のアップグレードをお得に利用することができます。

    JALのマイル、ANAのマイルのどちらを貯めるかによって選ぶカードは異なりますので、貯めたいマイルにあったカードを選びましょう。

    また、マイルは飛行機に乗る際だけではなく普段の買い物でも貯めることも可能です。カードを使うと利用額に応じてマイルが貯まるものと、カードのポイントをマイルに交換できるものがあります。

    マイルだけを貯めたいのか、マイル以外のポイントも貯めるのかによって選ぶカードは変わってきますので、目的にあったカードを選ぶことをおすすめします。

    ▲TOPへ戻る

    クレジットカードを作るなら基礎知識を知っておこう

    クレジットカードについて知っておきたい知識

    日本だけでも年間約3億枚も発行されているクレジットカードですが、現金よりお得だからという理由だけで何も知らずに利用している人は多いのではないのでしょうか?
    利用を始めるその前に基本的な情報を把握して、カードの魅力を最大限に活かしてあげましょう。

    カードの対応や国際ブランドなど違いは様々

    クレジットカードの種類は大まかに以下のように分けることができます。

    クレジットカードの種類について
    カードのタイプ
    • プロパーカード
    • 提携カード
    カードの種類
    • クレジットカード
    • デビットカード
    • プリペイドカード
    国際ブランド
    • VISA
    • Mastercard
    • JCB
    • AMERICAN EXPRESS
    • Diners Club
    • Union PAY(銀聯)
    • など
    発行会社の種類
    • 銀行系
    • 流通系
    • 鉄道会社
    • 航空会社
    支払い方法
    • スライド式
    • 読み込み式(IC)
    • タッチ式(非接触)
    支払い方式
    • 一括払い
    • 分割払い
    • リボルビング払い
    • ボーナス払い
    ランク
    • 一般
    • ゴールド
    • プラチナ
    • ブラック/プレミアム

    これだけ種類があり、支払い方法などの違いがあることを事前に知っておけば自分が本当に欲しいカードを選びやすくなるでしょう。

    プロパーカードと提携カードは何が違う?

    クレジットカードについて調べていると、「プロパーカード」と「提携カード」という言葉を目にしたことがあるかもしれません。

    それぞれどのような特徴があるのかを解説していきます。

    プロパーカードは国際ブランドが直接発行するカード

    プロパーカードとは?
    国際ブランドや発行会社が独自で発行しているクレジットカードのことです。付帯サービスやステータスの高さが特徴です。

    VISAとMastercardは直接クレジットカードを発行していないので厳密にプロパーカードを発行しているのはJCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブの3つということになります。

    しかし、日本では三井住友カードがVISAと提携しており、そのため三井住友カードはプロパーカードと呼ばれています。

    プロパーカード全般に見られる特徴としては以下の4つがあげられます。

    プロパーカードの特徴

    • 年会費がかかる
    • ステータスが高い
    • 付帯サービスが充実している
    • カードが発行停止になる可能性が低い

    それぞれのブランドが独自で発行しているだけあって年会費がかかるカードがほとんどですが、その分サービスが充実しステータスが高いとされているようです。

    4つの国際ブランドと最も基本的なプロパーカードは以下の通りです。

    プロパーカードの例
    国際ブランド カード名 公式サイト
    VISA 三井住友カード
    三井住友カード
    JCB JCB一般カード
    JCB一般カード
    American
    Express
    アメックスグリーン
    amexグリーン
    ダイナース
    クラブ
    ダイナースクラブカード
    ダイナースクラブカード

    安心感や信頼できるカードが欲しければプロパーカードの発行を検討してもいいかもしれませんね。

    提携カードは他社が提携して発行するカード

    提携カードとは?
    国際ブランドやカード発行会社以外の企業が提携することで発行しているクレジットカードのこと。還元率の高さや特定サービスの優待などが特徴となっている。

    提携カードとはその名の通り、カード発行会社が他の業態の企業と提携して発行しているクレジットカードのことです。

    有名どころで言えばJALカードやイオンカード、amazonマスターカードなどが提携カードとなります。
    プロパーカードと違い、年会費無料が無料であるなど「使いやすさ」を重視したカードが多いことが特徴です。

    提携カードの特徴

    • 年会費が無料または安い
    • ポイントの還元率が高い
    • 特定のサービス向けの割引や優待がある

    提携カードは企業が自社サービスをより利用してもらうために発行している場合が多く、自社サービスの利用で割引が得られたり優待が用意されていることが多いです。

    コンビニやスーパー、航空会社だけでなく、ホテルなども提携カードを発行しています。
    アメリカンエキスプレスと有名ホテルグループである「ヒルトン」が発行するヒルトンカードがその一例です。

    ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードは30年間クレカを研究してきた岩田昭男氏が注目しているカードの1つです。

    ヒルトンカード

    年会費は66,000円(税込)と高額ですが、ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスを無条件で付与されたり、100円につき最大7ポイントもらえる還元率の高さなど年会費以上の恩恵を受けられるカードです。

    カードの継続特典ではヒルトンのホテルやリゾートの無料宿泊特典が最大2泊分ももらえるためホテル好きにはたまらないカードです。

    専門家のコメント

    提携カードにはヒルトンカードのように面白い機能や特典が用意されているカードが多いです。

    デビットカードやプリペイドカードとクレジットカードの違いは?

    カードでの支払い形式を持つものとしてデビットカードやプリペイドカードがあります。
    3つの違いは何なのでしょうか?ここでは3つのカードの違いについて説明します。

    3つのカードの大きな違いは支払いのタイミングと支払い方法

    クレジットカードとデビットカード、プリペイドカードの大きな違いは支払いが発生するタイミングと支払いの方法です。

    3種のカードの支払いのタイミングと支払い方法
    種類 定義 支払い発生の
    タイミング
    支払い方法
    クレジットカード 後払い決済が可能なカード 後払い(翌月以降の支払日) 銀行口座からの引き落とし
    デビットカード 支払いと同時に銀行口座から即時引き落としされるカード 即時 銀行口座からの引き落とし
    プリペイドカード 事前にチャージした金額内で支払いができるカード 前払い(事前に希望の金額をチャージ) 事前にチャージ

    クレジットカードは後払い、デビットカードは現金と同じように即時支払い、プリペイドカードは前払いと覚えておきましょう。
    支払いの方法についてはクレジットカードとデビットカードは銀行口座からの引き落としになりますが、プリペイドカードのみ事前の入金になるので他の2つとは異なる形式を持ったカードとなっています。

    代表的なプリペイドカード
    • Visaプリペ
    • dカード プリペイド
    • au PAYプリペイドカード
    • JAL Global WALLET
    • ANA VISAプリペイドカード
    • Kyash Card

    また、クレジットカードとデビットカードはカードの発行会社が利用限度額を定めますが、プリペイドカードは残高に限度額があるのみでカード発行会社が利用限度額を定めるわけではないのです。

    代表的なデビットカード
    • GMOあおぞらネット銀行デビット
    • PayPay銀行 Visaデビットカード
    • Sony Bank WALLET
    • SMBCデビット
    • イオンデビットカード
    • Visaデビット

    クレジットカードは1ヶ月の利用額をまとめて後払いするのでリアルタイムでお金が減っていく実感がありませんが、デビットカードやプリペイドカードは使った分だけすぐに金額が引かれるので使い過ぎの防止になるかもしれません。

    ▲TOPへ戻る

    クレジットカードの国際ブランドは主に5つある

    クレジットカードの違いの1つとして国際ブランドが挙げられます。
    国際ブランドとは券面に記載されている「VISA」などのロゴの部分を指し、各カードの発行会社によって導入する国際ブランドが異なります。
    中には同じ発行会社でもカードによって対応する国際ブランドが違うなんていうこともあります。

    私たちがいう国際ブランドは一般的に「5大ブランド」のことを指しており、以下の5つの国際ブランドが含まれています。

    主要5大ブランド

    • VISA
    • MasterCard
    • JCB
    • AmericanExpress
    • Dinersclub

    VISAやMastercardは国際ブランドの代表格であり、CMなどでもよく耳にするのではないでしょうか?
    最近ではこれらのブランドに加え、中国発祥の銀聯や徐々に利用地域が増えているディスカバーも主要国際ブランドに数えられるようになっています

    もともとVISAやMastercard、JCBはスマホ決済などの機能性にこだわりがある「決済カードブランド」と言われており、AmericanExpressやDinersclubは決済よりも保険やサービス重視のため「トラベル&エンターテインメントカード」と言われていました。

    このように国際ブランドによって特徴は様々で、利用できる地域も異なるためクレジットカードを選ぶ際は意外と重要なポイントになります。

    >>国際ブランド別の特徴を詳しく見る

    ▲TOPへ戻る

    カードの発行会社は系統に分けることができる!

    三井住友カードは三井住友カード株式会社が、楽天カードは楽天カード株式会社が発行というようにカード発行会社は様々で、銀行系や流通系などといったように系統があり、それぞれに特徴があるのです。

    ここからは各カード会社の4つの系統と特徴をご紹介します。

    カード発行会社の4つの系統

    • 銀行系
    • 流通系
    • 信販系
    • 消費者金融系

    銀行系はステータスが魅力

    銀行系はその名の通り、三井住友カードや三菱UFJカードのように銀行が大元となり発行するクレジットカードです。

    銀行系カードはステータスや信頼性が魅力となっており、その分審査などは厳しい傾向にあると言われています。

    最近は三井住友カード(NL)三菱UFJカードのようにナンバーレスタイプのクレカをリリースし、セキュリティ面に非常に力を入れていることもわかります。

    他にも銀行口座を発行元の銀行に設定しておくことで、ATM手数料の優遇が受けられるなど銀行ならではのサービスが付帯しています。

    銀行系の特徴

    • ステータスや信頼性が高い
    • セキュリティ面に力を入れている
    • 発行元の銀行口座を利用することで優遇が受けられる
    • 審査は厳しい傾向にある

    大手だけでなく地方銀行もカードを発行している

    実はメガバンクだけでなく地方銀行もクレジットカードを発行しています。

    大手銀行が発行するカード
    • 三井住友銀行:三井住友カード
    • 三菱UFJ銀行:三菱UFJカード
    • みずほ銀行:みずほマイレージクラブカード
    • りそな銀行:りそなクレジットカード
    • 楽天銀行:楽天カード
    • イオン銀行:イオンカードセレクト
    地方銀行が発行するカード
    • 北海道銀行:Kitaca
    • 青森銀行:aomo
    • 岩手銀行:I be One
    • 秋田銀行:Only One
    • 仙台銀行:仙銀キャッシュ
    • 山形銀行:クレジットカード機能付キャッシュカード
    • 福島銀行:F-One Card
    • 常陽銀行:JOYO CARD plus
    • 群馬銀行:GBドリームプラス
    • 千葉銀行:ちばぎんスーパーカード
    • 横浜銀行:横浜バンクカード
    • 山梨銀行:Jimoca
    • 第四北越銀行:ウィリンクJCBカード
    • 北國銀行:北國マルチワンカード
    • 福井銀行:lica
    • 長野銀行:UCカード
    • 十六銀行:十六カード
    • 静岡銀行:joyca
    • 愛知銀行:愛銀DCカード
    • 三十三銀行:三十三カード
    • 滋賀銀行:STIOカード
    • 紀陽銀行:紀陽カード
    • 南都銀行:Cotoca
    • 京都銀行:京都カードネオ
    • 関西みらい銀行:りそなカード
    • 但馬銀行:たんぎんバンクカードVisa
    • 中国銀行:DREAMe
    • 広島銀行:<ひろぎん>
    • 鳥取銀行:IC TORICA
    • 島根銀行:しまぎん ピスカ
    • 山口銀行:ワイエムカード
    • 香川銀行:香川銀トモニカード
    • 徳島銀行:徳島銀トモニカード
    • 高知銀行:こうぎんよさこいCARD
    • 愛知銀行:asita
    • 福岡銀行:アレコレカード
    • 大分銀行:Melody plus
    • 佐賀銀行:moteca
    • 長崎銀行:ながさきオールインワンカード
    • 熊本銀行:アレコレカード
    • 宮崎銀行:宮銀カード
    • 鹿児島銀行:MOZECA
    • 琉球銀行:りゅうぎんカード

    数ある銀行系カードの中でも最もおすすめなのは三井住友カード(NL)でしょう。

    三井住友カード(NL)

    年会費が永年無料なのはもちろん、0.5%~5%の還元率やナンバーレスタイプのセキュリティの高さを総合的に加味してもベストチョイスです。

    また、最短で5分でカード番号が発行されすぐに利用できる点も高い評価を受けるポイントです。

    ▲TOPへ戻る

    流通系は特定の店舗でお得に

    流通系とはイオンカードセブンカードプラスのようにスーパーや百貨店を経営している小売業者やグループが発行するクレジットカードを指します。

    流通系クレカの一番の強みはスーパーや百貨店での割引やポイント優遇など日頃のショッピングをお得に行うことができる点です。

    また、利用者を増やすことが主な目的であることが多いので審査基準が独自に設定されており、銀行系などに比べると作りやすくなっています。

    流通系の特徴

    • 特定のスーパーや百貨店での買い物がお得になる
    • 比較的作りやすい

    流通系のクレジットカードには主に以下のようなものがあります。

    流通系のクレジットカード
    • イオンカード
    • セブンカードプラス
    • エポスカード
    • ファミマTカード
    • ローソンPontaカード
    • ウォルマートカード
    • エムアイカード
    • タカシマヤカード
    • ルミネカード
    • ビッグカメラSuicaカード
    • 楽天カード
      など

    例えばイオンカードはイオングループを利用すれば常にポイントが2倍になるだけでなく、毎月10日は店舗に関係なくポイントが2倍になります。

    他にも毎月20.30日はイオングループでの買い物が5%オフになり、5日・15日・25日 毎月5のつく日はWAON POINTが2倍になるなど割引やポイントサービスが充実しています。

    イオンカード

    よく利用する店舗がある人は流通系のクレジットカードの発行を狙ってもいいかもしれません。

    優れたポイントサービスを利用して日頃のショッピングをよりお得に楽しみましょう。

    ▲TOPへ戻る

    信販系はサービスが充実している

    信販系とは信用販売会社が発行しているクレジットカードで、JCBカードやアメックスなどはこの信販系に当たります。

    信販系の特徴はやはりポイントサービスや付帯保険やサービスが充実している点でしょう。

    例えば、JCBカードの優待店であるJCB ORIGINL SERIESでは様々な店舗でポイントアップの優遇を受けられます。

    JCBオリジナルシリーズの優待

    • スターバックス:10倍
    • オリックスレンタカー:6倍
    • 洋服の青山:5倍
    • 高島屋:3倍
    • セブンイレブン:3倍
    • Amazon:3倍~
    • メルカリ:2倍
    • 一休.com:2倍

    古くからクレジット業を行ってきた業者が発行しているので安心して利用できるという点も外せないポイントです。

    信販系の特徴

    • ポイントプログラムやキャンペーンが豊富
    • 付帯保険やサービスも充実している
    • 誰でも使いやすいため初めてクレカを持つ人にもおすすめ
    • 安心して利用できる

    ただ、急に取り扱いが無くなったり、キャンペーンが頻繁に変わってしまいます。この点は信販系の弱点といえます。

    信販系のクレジットカードは数多とありますが、ここでは代表的なカードを紹介します。

    信販系のクレジットカード
    • JCBカード
    • ライフカード
    • オリコカード
    • アメリカン・エキスプレス・カード
    • セゾンカード
    • セディナカード
    • ダイナースクラブカード
    • ジャックスカード

    中には「聞いたことがある!」というカードがある人も多いのではないでしょうか?
    最近はオリコカードやアメックスのようにテレビやYouTubeの広告で見かける機会も増えているので気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

    ▲TOPへ戻る

    消費者金融系

    最後に消費者金融系です。消費者金融系はこれまで紹介してきたカード発行会社とは全くと言っていいほど異なる特色を持っています。

    アコムなどの消費者金融が発行するクレジットカードだけあってショッピング利用よりはキャッシング利用を目的としたユーザーを対象にしたものが多いです。

    消費者金融系のクレジットカード
    • ACマスターカード
    • Tカードプラス
    • ライフカード(アイフル)

    この中でも人気なのはアコムが発行するACマスターカードで、最短30分で審査が終了し即日利用ができます。
    また、独自の契約機である「むじんくん」を利用すればいつでもどこでもカードを受け取ることもできます。

    ACマスターカード

    そのほかカードの利用限度額も最高300万円と年会無料では普通ありえない限度額が魅力でもあります。

    消費者金融系の特徴

    • キャッシングが主な目的で作られている
    • 審査後すぐに使える
    • 銀行系や信販系に比べ比較的作りやすい

    審査に不安がある人やどうしても大きな金額を用意しなければならない人は消費者金融系のクレジットカードを検討してみてください。

    ▲TOPへ戻る

    タッチ式の決済の登場でクレジットカードの支払い方法は3つに

    支払い方法

    最近テレビCMなどで話題のVISAタッチ決済に代表されるようにクレジットカードの支払い方法にタッチ式の決済が加わり、支払い方法は主に3つとなりました。

    3つの支払い方法

    • スライド式:

      端末機にカードをスライドして使用。磁気ストライプという黒いテープに情報を直接転写する仕組み。

    • 読み込み式(IC):

      端末機にカードを差し込んで使用。高いセキュリティで現在ではICチップの搭載が義務になっている。

    • タッチ式(非接触):

      端末機にカードをかざして使用。カード情報を登録することで、スマートフォンでもタッチ決済が可能。

    従来はカードを挿入したり、スライドして読み込む必要がありましたが、タッチ式の決済方法が導入されたことににより非接触で決済を行うことができるようになりました。
    しかし、タッチ式の決済方法に対応しているお店はまだまだ限られており全ての店舗でタッチ式の決済が利用できるとは限らないので注意が必要です。

    タッチ決済とは?
    各店舗にあるリーダーにカードまたはスマホをかざすことで行う決済方法。暗証番号やサインが不要で非接触かつスピーディーに決済できることが特徴

    タッチ(非接触)式の決済はさらに4つの決済方法がある

    クレジットカードの支払い方法の1つであるタッチ式の決済はさらに4つの支払い方法に分けることができます。
    決済の種類とそれぞれの特徴について下記にまとめましたのでぜひ参考にしてください。

    4つのタッチ式決済
    種類 特徴 サービスの例
    クレジットカード決済 端末にクレジットカードをかざすだけで決済が完了する。
    暗証番号やサインは不要で、セキュリティ面でも安全性が高いことが特徴。
    スマホ決済 スマートフォンにクレジットカードの情報を登録しておくことで、
    端末にスマートフォンをかざすだけで決済できる。
    QRコード決済 スマートフォンのアプリに表示されるQRコードを店舗の端末で読み込んだり、店舗で表示されるQRコードを自分のアプリで読み込むことで決済が完了する。
    • LINE Pay
    • 楽天ペイ
    • PayPay
    • メルペイ
    • d払い
    • au PAY
    交通系ICカード決済 電車やバスの乗車券として使用できる電子マネー。
    事前にチャージすることで、コンビニや自販機などで利用できる。
    • Suica
    • PASMO
    • ICOCA

      など

    コロナウイルスの流行などにより急激に普及、注目を浴びてきた非接触決済はこれほどまで種類が増えています。
    特にQRコード決済は加盟店が広がり、利用者も増えており現在注目すべき決済方法の1つになっています。

    どの決済方法にもメリットやデメリットはあり、お得に利用できるクレジットカードもあるので、自分の好みに合わせて決済方法を選んでみてください。

    4つの支払い方式

    クレジットカードの支払い方法は主に4つの方法があります。支払い方法によっては利用金額に手数料が追加されるので、事前にきちんと把握しておきましょう。

    4つの支払い方法

    • 一括払い
    • 分割払い
    • リボルビング払い
    • ボーナス払い

    一括払い

    最もスタンダードな支払い方法が一括払いです。利用料金を支払日に1回で支払う方法で、手数料がかかりません。
    また、一括払いであれば基本的にどの店舗でも利用可能です。

    分割払い

    分割払いは利用金額を複数回に分けて支払う方法です。例えば、2回払いは締め日の翌月と翌々月の2回に分けて利用金額を支払うことになります。

    2回払いの手数料はかかりませんが、3回以上の分割払いは手数料がかかります。3回以上の分割払いにかかる手数料は分割回数や利用金額によって変わり、カードの種類によっても金利は異なるので、利用前に手数料がいくらかかるのかを把握しておきましょう。

    リボルビング払い

    毎月の支払いが一定になる支払い方法です。例えば、毎月の支払いを1万円に設定した場合は、どれだけカードを利用しても月々の支払いは1万円となります。毎月の支出が一定になり、家計管理がしやすくなることがメリットです。

    ただし、リボルビング払いは支払い残高に応じて手数料がかかります。返済が長引くほど支払う手数料も増えるため、利用する際には注意が必要です。

    ボーナス払い

    夏または冬のボーナス時に一括で支払う方法で、手数料は不要です。ただし、なかには利用できない店舗もあるのでご注意ください。

    締め日と支払日はカード会社によって異なる

    締め日とは、クレジットカードの利用額が締め切られる日のことです。締め日以前の1ヶ月間に利用した金額が集計されます。支払日とは、銀行口座からカード利用額が引き落とされる日のことを指します。

    各カード会社によって定められており、締め日や引き落とし日は各社で大きく異なります。

    例えば、15日締め日・翌月10日支払い日の場合は、4月16日~5月15日までの利用額が6月10日に引き落とされます。
    後払い式をとるクレジットカードでは意外と重要なポイントなのです。

    締め日や支払日はなぜ重要?

    支払日の前日までにカード利用金額と口座の残高を確認しておく必要があるので、締め日と支払日を把握しておくことは重要です。

    支払日に銀行口座の残高が足りないと、カード利用額の引き落としができません。残高が1円でも足りないと支払い遅延とみなされ、カードが利用停止となります。
    支払いが遅延すると、遅延損害金が発生したり、信用情報に傷がつき新しいカードを作る際やローン、融資の審査で不利になってしまうため注意が必要です。

    また、支払いが滞った状態が続くとカードを強制的に解約されてしまう可能性もあります。強制解約されてしまうと同じ会社のカードだけではなく他社のクレジットカードを新しく作ることも難しくなります。

    利用限度額とは?

    利用限度額はカード会社が建て替える金額の限度額のことです。誤解しやすいですが、1ヶ月間に利用できる金額の上限ではありませんので注意しましょう。

    限度額が元に戻るのは口座から利用金額が支払われるタイミングです。利用した金額の支払いが済むまで限度額は減り続け、分割払いやボーナス払いで支払いを先延ばしにしている場合はその分だけ限度額も減るので、あとどれだけカードを使えるのか把握しておく必要があります。

    利用限度額はどのようにして決められるのか

    限度額には「ショッピング可能枠」「キャッシング可能枠」などの種類があり、それらの限度額を合計したものがカードの利用限度額となります

    カードを申し込む際に希望の限度額を記入できますが、実は限度額は自分で設定できるものではありません。申し込み時の年齢・職業・年収・家族構成・信用情報などが判断基準となり、カード会社によって決められます。

    限度額はどこで確認できるの?

    カードの利用限度額は基本的に各カード会社のwebサービスや電話で確認することができます

    また、カードが郵送されてきた際に同封されている台紙にも利用可能枠の記載があります。郵送されてきた台紙は捨てずに大事にとっておきましょう。

    利用限度額は後から変更できる?

    一度決まった利用限度額は後から変更可能です。限度額を変更する場合はWebサイトや電話を通してカード会社へ申請します。

    利用限度額の増額には次の2種類があります。

    限度額増額の方法

    1. 一時的に増額する:

      大きな買い物をした際などに、一時的にカードの利用額を増額します。

    2. 継続的に増額する:

      恒常的にカードの利用額を増額します。一般的に、一時的に利用額を増額するよりも審査が厳しいことが多いです。

    利用者の収入、カードの利用実績などをもとにカード会社が審査を行い、利用額が決定されます。ただし、必ずしも希望した利用限度額に変更されるわけではなく、審査の結果によって限度額の変更が不可となることもあります。

    カード利用者から利用限度額を増額する申請がない場合でも、利用実績を元にカード会社の判断で利用額が増えることもあります。

    利用限度額を上げたいならグレードアップするのも一つの手

    利用限度額をどうしても引き上げたいのならカードのランクをアップすることも検討してみましょう

    一般カードとゴールドカード、プラチナカードの利用限度額の目安は以下の通りです。

    一般カード ゴールドカード プラチナカード
    10万円~100万円 10万円~300万円 10万円~1000万円

    特に一般カードはどんなに個人与信があっても利用限度額は100万円で止まってしまいます。

    安定した年収があり、勤続年数も長い人はゴールドカードなどへのグレードアップを狙ってもよいでしょう。

    初心者必見!作成する前に確認しておきたい2つのポイント

    ここからは、特に初心者向けにクレジットカードを申し込む前に確認しておきたい2つのポイントについて解説していきます。

    事前にチェック!2つのポイント

    • 基本情報を入力するための書類を揃えておく
    • カードの申し込み方法は主に3つある

    初めての申し込みで不安な人はしっかりと読んでおくことをおすすめします。

    基本情報を入力するための書類を揃えておく

    まず重要なのが申し込みをした本人の存在や所属情報を証明するための書類や銀行口座などの情報を用意しておくことです。これらの基礎情報が不足するとクレジットカードを作ることはできません。

    必要な情報は本人確認書類、銀行口座の情報、現住所の3つです。

    準備が必要な3つの情報

    • 有効な本人確認書類
    • 引き落とし先に設定する銀行口座の情報
    • クレジットカードを郵送するための住所

    なお、未成年者(20歳未満)は追加で保護者の確認が必要となります。もしカードを作るのであれば親に事前に連絡しておくとスムーズに発行できるので忘れないようにしておきましょう。

    有効な本人確認書類

    まずは運転免許証などの現住所が正確に記載されている本人確認書類を手元に用意しておきましょう。この本人確認書類がなければ法律上クレジットカードを作成することができません。理由としては以下の通りです。

    「犯罪による収益の移転防止に関する法律」(いわゆる「犯罪収益移転防止法」)により、クレジット会社は、クレジットカードの発行やご融資のお申込みを受けた際に、お客様が申込みのご本人であることを確認させていただく、本人を特定するための本人確認書類を提示(送付)していただき、その記録を一定期間保存することが義務付けられています。

    引用元:一般社団法人日本クレジット協会

    書類としては運転免許証やパスポートなどの写真付き書類としては下記のようなものが認められます。

    写真付き本人確認書類
    • 運転免許証、運転経歴証明書
    • 在留カード、特別永住者証明書
    • マイナンバーカード
    • 旅券(パスポート) 等
    • 上記のほか、官公庁発行書類等で氏名、住居、生年月日の記載があり、顔写真が貼付されているもの

    上記のように写真がついていない住民票などの書類でも本人の認証ができることがあります。写真なしの書類としては以下のような書類が当てはまります。

    写真なしの本人確認書類①
    • 各種健康保険証
    • 国民年金手帳
    • 母子健康手帳
    • 取引を行う事業者との取引に使用している印鑑に係る印鑑登録証明書 等
    写真なしの本人確認書類②
    • ①以外の印鑑登録証明書、戸籍謄本・抄本、住民票の写し・住民票記載事項証明書
    • 上記のほか、官公庁発行書類等で氏名、住居、生年月日の記載があり、顔写真のないもの(個人番号の通知カードを除く。)

    基本的には上記の書類のコピーを2種類用意する必要があります
    もし1種類しかない場合は公共料金や税金、社会保険料支払いの領収書を合わせて提出すれば問題ありません。現住所の記載がある書類を2種類用意すれば良いのです。

    現住所が記載された書類が1つもない場合はカードを作れないのではないかと不安になる人もいるのではないでしょうか。実はそのような人でも発行できる可能性はあります。
    現住所ではない本人確認書類のコピーを1種類、領収書などのコピーを2種類を提出できれば本人確認書類として認められるのです。

    認められる組み合わせ(例)

    • 旧住所の記載がある運転免許証
    • 公共料金の領収証書(同居する家族名義のものでも可)
    • 社会保険料の領収証書

    引き落とし先に設定する銀行口座の情報

    続いて必要となるのが引き落とし先に設定する銀行口座の情報です。基本的に一部の銀行を除きほとんどの銀行の口座を設定できるようになっていますが、インターネット入会の場合は登録できない銀行口座が多くなります。

    インターネットでお支払い口座をご設定いただける金融機関をご選択の方は、各金融機関ウェブサイトで口座振替の設定を行います。

    ≪対象金融機関≫
    三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行・インターネット専業銀行・ゆうちょ銀行・地方銀行・信用金庫

    一部ご利用いただけない金融機関がございますので、あらかじめご了承ください。

    三井住友カード 各金融機関ウェブサイトでお支払い口座のご設定

    もし登録できなかった場合は後日書類が郵送され、捺印のうえ返送することとなり、1~2週間ほど時間がかかります。

    インターネット申し込みを行う場合は事前に振替設定ができる銀行を確認しておきましょう。

    銀行口座を登録、連携する時間を節約することでカードの発行スピードが早くなるのですね

    クレジットカードを郵送するための住所

    3つめに発行されたカードを受け取るための住所が必要となります。基本的には本人確認書類に記載された住所と同じである必要があり、本人確認書類と登録住所の情報が異なるとスムーズに発行できなくなってしまいます。

    また、引越しなどで住所が変わった場合は速やかに変更を申請しましょう。クレジットカードの有効期限が切れ、更新カードが送られた場合に受け取ることができなくなってしまいます。

    カードの申し込み方法は主に3つ

    続いて申し込みの方法についてです。クレジットカードに申し込む方法は主に、インターネット入会、店頭入会、郵送の3つがあります

    クレジットカードの申し込み方法
    Webでの申し込み

    クレジットカード会社のホームページなどインターネットで申し込む方法。

    審査が最短5分で終わる会社もあるなどカードの発行までが早い場合が多いため推奨。

    郵送での申し込み

    必要書類を郵送で提出して作成する方法。

    書類のやりとりなど郵送に時間がかかるので、
    カード発行まで2週間ほどかかる場合が多い

    店頭での申し込み

    スーパーマーケットやデパートなどの店頭でカードを直接申し込む方法。

    その場で申し込みと審査を行うため、
    必要書類が揃っていれば即日で審査が終わる場合も

    ここからはそれぞれの申し込み方法について詳しく解説していきます。

    できるだけ早く手に入れたいならインターネットで申し込む

    最も早くカードが発行されるのは、インターネットでの申し込みです。パソコンやスマートフォンを使って、24時間いつでも、どこでも申し込むことができます。

    インターネットで申し込むには、まず作りたいクレジットカードを決め、申し込みページを開きます。氏名や生年月日など必要な情報を入力し、本人確認書類をアップロードします。
    すると、申し込み番号が発行されるので控えておきましょう。これで申し込みは完了です。クレジットカード会社による審査を通過するとカードが発送され、手元に届きます。

    インターネット入会の流れ

    1. 公式サイトからweb申込みのページへ
    2. 氏名や生年月日などの必要な情報を入力し、本人確認書類をアップロード
    3. 申し込み番号を受け取り審査
    4. 審査を通過すれば発行

    インターネット申し込みのメリットは、カード発行までの時間が短いことです。通常、1~2週間程で発行されます。なかには三井住友カード(NL)など、申し込みから最短5分で発行され使用できるカードもあるので、すぐにクレジットカードを使いたい人におすすめです。

    インターネットでの申し込み限定でキャッシュバックやポイントがもらえるカードもあります。例えば、楽天カードは新規入会で5,000ポイントがもらえるキャンペーンを常時開催しているので、楽天で買い物をする機会のある方におすすめです。

    また、インターネットでしか申し込みを受け付けていないクレジットカードもあります。例えば、JCB CARD Wは年会費無料でポイント還元率が高い人気のカードですが、郵送などでの申し込みはできません。

    店頭申込ならその場で受け取ることができる

    ショッピングモールやカード会社の受付窓口などで申し込み用紙に記入し、その場で申し込みが完了しカードを受け取ることができます。不明点はその場で質問できるので、カードを初めて作る方でも安心です。
    ただし、身分証明書や印鑑を持っていないとカードの申し込みや、その場での発行ができない場合がありますのでご注意ください。

    店頭入会の流れ

    1. 対象店舗にて申し込み用紙に記入

      ※身分証明書や印鑑が必要です

    2. その場で審査
    3. 審査を通過すればその場で発行

    エポスカードはマルイ店頭で申し込みができ、約30分でカードが発行されます。カードが発行された当日から利用可能で、割引の特典を受けたりポイントを貯めたりすることもできます。ただし、審査によりカードが発行できない場合もあるのでご注意ください。

    当日カードを受け取りたい場合は、申し込み時に運転免許証・パスポートなど顔写真付きの公的書類が必要です。店頭での申し込みの他にも、インターネットで先に申し込んでおき、店頭か配達で受け取ることもできます。

    また、セゾンカードインターナショナルは全国のセゾンカウンターにて申し込めます。インターネットで申し込みをしておくと、最短で申込日の当日に店頭でカードを受け取ることも可能です。

    どちらも対応していない場合は郵送で申し込む

    郵送

    インターネットも店頭発行も対応していないカードは郵送のみの対応になります。

    郵送での申し込みはクレジットカードの発行まで最も時間がかかる方法なので、時間に余裕を持って申し込むようにしましょう。

    郵送で申し込むには、クレジットカード会社から申し込み用紙を取り寄せ、記入後に本人確認書類とともに返送します。クレジットカード会社に書類が届き次第審査が行われます。
    インターネットでの申し込みに比べて郵送に時間がかかってしまいます。申し込みからカードが手元に届くまで1ヶ月ほどかかることがあるので、ご注意ください。

    郵送での入会の流れ

    1. 必要な書類を取り寄せ
    2. 郵送されてくる書類を記入
    3. カード発行会社へ返送
    4. 審査を通過すれば発行

    クレジットカード発行までの流れ

    クレジットカードの発行までの流れは一般的に以下のようになっています。

    申し込みの流れ

    申し込み方法や信用情報に基づく審査など、クレジットカードの発行までに必要なフローについてここから詳しく解説していきます。

    ①申し込み情報を入力

    申し込み情報

    引用元:楽天カード

    クレジットカードの申し込みに必要な情報は、氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、職業、年収、カード利用代金を支払う口座番号などです。
    カードの種類によっては、職業、勤務先を記入することもあります。勤務先に在籍確認のために本人へ確認の電話がかかってくることがありますのでご注意ください。

    ほとんどのクレジットカードは、高校生を除く18歳以上であれば申し込みができます。ただし、未成年者は保護者の同意が必要です。同意を確認する方法は電話や書類の郵送などの方法があります。

    また、カードの国際ブランドを選択できる場合は申し込みの段階でVisa、Mastercard、JCBなどから選択します。一部のカードでは国際ブランドを選択できないこともあります。申し込み後に国際ブランドを変更することはできませんので要注意です。他にもカードのデザインを複数選択できる場合はこの段階で指定します。

    国際ブランドの選択

    引用元:楽天カード

    必要に応じて、家族カード、ETCカードなどの追加カードもこの段階で申し込みます。追加カードの申し込みには別途料金がかかる場合もあるので、申し込みの前によく確認しておきましょう。

    三井住友カードの場合は申し込み時に、カードの支払日を10日か26日のいずれかから選択することができます。(参照:インターネット入会申込の手順)

    申し込み情報について特に気をつけておきたいことは、支払い方法やカードの種類についてです。カードの種類が「リボ払い専用カード」になっていたり、支払い方法の初期設定がリボ払いになっているカードがありますが、リボ払いは通常の支払いに手数料が加わるため注意が必要です。事前によく確認しておきましょう。

    ②審査を待つ

    申し込みが完了すると、「お申し込み番号」が発行されます。基本的には申し込み時に入力したメールアドレス宛に送られてきます。
    審査の状況などをこの番号を使って確認することができるので、忘れないように控えておきましょう。

    クレジットカードは発行前に必ず審査が行われます。審査にかかる時間はカードの種類や申し込み内容により様々ですが、一般的には1~2週間ほどかかります。審査に通れば、カードが発行されます。

    審査がすぐに終わるカードを希望するなら、dカードがおすすめです。dカードは下記の条件を満たすと申し込みから最短5分で入会審査が完了します。(参照:「カードお申込み完了から最短5分で入会審査完了」のお手続きについて)

    最短5分で審査が完了する条件

    • 9:00~19:50の間に申し込みが完了していること
    • 引き落とし口座の設定手続きが申し込み時に完了していること

    クレジットカード到着までも最短5日と日数が短いので、なるべくすぐに手元にカードが欲しい方に向いています。

    ③カードの発行

    通常、申し込みから1~2週間ほどでカードが発行されます。
    インターネットや郵送で申し込んだ場合、申込者本人に郵送で発送されます。基本的にはカードを申し込んだ本人が受け取らなくてはなりません。受け取り時に免許証などの写真付き本人確認書類の提示が必須となっていることもありますので事前に確認しておきましょう。
    ただし、「簡易書留」でカードが発送された場合は同居の家族でも受け取ることができます。

    カードが手元に届いたら、必ず裏面に署名をしましょう。署名は漢字・カタカナ・英文でも構いませんが、海外で悪用されにくい漢字がおすすめです。
    署名していないクレジットカードはお店で利用できない場合があります。また、署名のないクレジットカードを紛失し悪用された場合は補償が受けられないこともあるので要注意です。

    まとめ

    この記事では選び方やコツ、おすすめカードを紹介してきました。

    この記事の要約
    • カードの選び方は人それぞれ、重視する項目を絞ればグッと楽になる
    • 初心者なら年会費無料のクレカを選んでおくのがおすすめ
    • 還元率は基本還元率と最高還元率の違いに注意
    • 付帯保険で選ぶなら金額だけでなく内容や条件も確認
    • サブカードは用途や絞って探すとよい
    • カードを作る前に申し込みに必要な情報を把握しておこう

    自分の納得がいくまで比較・検討して、自分だけの最高の1枚を見つけて素敵なクレカライフを送ってください。

    ▲TOPへ戻る

    クレジットカードに関する用語集

    クレジットカードについて知っておきたい知識

    クレジットカードを選ぶ際に最低限知っておきたい知識をまとめましたので参考にしてください。

    ▲TOPへ戻る

    各カードの利用シーン別ポイント還元率一覧

    最後にこのページで紹介している主要なおすすめのクレジットカードの還元率を利用シーン別にまとめました。

    自分のよく利用する店やサービスでどのカードが一番お得になるのかを確認し、最適な1枚を見つけ出しましょう。

    クレジットカード 利用シーン別還元率(%)
    PayPay iD Lineペイ Amazon Yahoo 定期券 イオン マツキヨ イトーヨーカドー 東急 杏林堂 Suica(カード型) ローソン ディズニー ガソリンスタンド ETC ANAマイル JALマイル 光熱費
    JCBカード W 1.0 1.0 1.0 3.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0
    JCBカード WplusL 1.0 1.0 1.0 3.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0
    三井住友カード(NL) 0.5 0.5 0.5 2.0 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 5.0 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5
    三井住友カードデビュープラス 1.0 1.0 1.0 2.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 3.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0
    dカード 1.0 1.0 1.0 1.5 1.5 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.5 1.0 1.5
    (ENEOS)
    1.0 1.0 2.0 1.0
    リクルートカード 1.2 1.2 1.2 1.2 1.2 1.2 1.2 1.2 1.2 1.2 1.2 1.2 1.2 1.2 1.2 1.2 1.2 1.2 1.2
    楽天カード 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.5
    (ENEOS)
    1.0 1.0 1.0 1.0
    au PAYカード 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.5 1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 1.5
    (出光)
    1.0 1.0 1.0 1.0
    イオンカードセレクト 0.5 0.5 0.5 0.5 1.0 0.5 1.0 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 1.0
    (コスモ石油)
    0.5 0.5 1.0 0.5
    ライフカード 0.5 0.5 0.5 0.5 1.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 - 0.5 0.5 0.5
    三菱UFJカード VIASOカード 0.5 0.5 0.5 1.0 1.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 1.0 0.5 0.5 0.5
    エポスカード 0.5 0.5 0.5 0.5 1.0 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5
    アメリカン・エキスプレス®・カード 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5
    セブンカード・プラス 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 1.0 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5
    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 0.5 3.0
    (QUICPay加盟店)
    0.5 0.5 0.5 0.5

    ▲TOPへ戻る

    クレジットカードに関するよくある質問

    Q

    おすすめのクレジットカードはどれ?

    A

    年会費や還元率などを総合的に見ると「JCB CARD W」がおすすめです。永年年会費無料であり、且つ1%以上の還元率で、スタバやAmazonなどの特約店でポイントが最大10倍になります。
    さらに専用ポイントサイトのOkiDokiランドを経由したネットショッピングではポイントが最大20倍になります。入会条件が39歳までですが、入会しておけば40歳以降も年会費無料で利用可能なクレジットカードです。

    Q

    おすすめの選び方は?

    A

    主に注目しておきたいポイントは、
    1.年会費は無料かどうか
    2.ポイント還元率は高いか
    3.付帯保険や付帯サービスは充実しているか
    などだ。クレジットカードによって特徴は様々ですので、この記事でしっかり比較していきましょう。

    >>おすすめのクレジットカードを比較して選ぶ

    Q

    カードの発行スピードはどの程度か?

    A

    各クレジットカード発行会社によって異なりますが、中には最短で5分で発行が可能なクレジットカードもあります。
    ただ、多くのクレジットカードは審査結果が通知されてから実際にカードが手元に届くまで1週間程度かかります。

    ※最短5分の発行はカード番号が発行され、スマホ決済やネットショッピングで利用できるようになる時間です。クレジットカードの実物が手元に届くまでには郵送の時間がかかるので注意が必要です。

    Q

    ポイントの還元率って何?

    A

    クレジットカードの利用金額に応じて付与されるポイントが何円相当で利用できるかということです。この「ポイント還元率」が高い程、お得なカードと言えます。通常の還元率は「0.5%」と言われており、還元率が1%を超えると”還元率が高い”クレジットカードと言われます。
    例えば利用金額100円につき1ポイントたまり、1ポイントが1円相当で利用できるクレジットカードの還元率は1%となります。

    Q

    クレジットカードは何枚作ることができる?

    A

    クレジットカードの発行に関しては原則枚数制限はありません
    しかし何枚もクレジットカードを作ると使った金額など把握しずらいので、3~5枚がベストです。また、同時に大量のクレジットカードを申し込むと審査に落ちやすくなるので注意が必要です。

    Q

    還元率と付与率は何が違う?

    A

    還元率は1ポイントあたり何円相当で利用できるかの価値を表しており、付与率は単純に利用金額に応じていくらポイントが受け取れるかの割合です。
    例えば1000円につき1ポイントがもらえ、1ポイント3円で利用できるクレジットカードの還元率は0.3%、付与率は0.1%になります。

    Q

    初心者にはどのようなクレジットカードがおすすめ?

    A

    初心者には「年会費がかからない」「ポイント還元率が高い」この2点をおさえたカードがおすすめです。
    この2点に該当するクレジットカードは、JCB CARD W三井住友カード(NL)です。

    入会条件も18歳以上(JCB CARD Wは18~39歳)のみのため、比較的申し込みやすいカードになっています。

    Q

    クレジットカードの国際ブランドは何種類ある?

    A

    国際ブランドは全部で7つあります。
    その中でも日本で代表的な国際ブランドは、Visa、mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス®、ダイナースクラブです。それぞれのブランドで特色がありクレジットカードを申し込む際にはチェックしておきましょう。
    現在世界で最もシェア率が高いブランドはVISAで、シェア率は約40%にも及びます%にも及びます。

    Q

    クレジットカードの追加カードとは?

    A

    追加カードは主に、高速道路で利用できる「ETCカード」や本人以外にも同じ機能または一部の機能をもったカードの「家族カード」などがあります。
    クレジットカードによっては、電子マネーである「QUICPay」や「ID」などが付帯したクレジットカードを発行しているところもあります。

    Q

    クレジットカードの発行にお金はかかる?

    A

    基本的にクレジットカードを発行すること自体に料金は発生しません
    しかし、クレジットカードは利用するのに年会費がかかる場合があります。年会費はクレジットカードを利用するためにカード発行会社に支払うお金です。
    特にサービスや保険が充実するゴールドカードやプラチナカードは年会費がかかります。

    Q

    クレジットカードの付帯保険の自動付帯と利用付帯の違いは?

    A

    クレジットカードには保険が付帯するカードがあります。この保険の自動付帯は事前決済の有無に関わらず、クレジットカードを所持することで保険が適用されます。
    一方の利用付帯は、事前に旅費を該当のクレジットカードで支払う必要があるなどの条件を満たすことではじめて保険が適用されます。

    Q

    クレジットカードをできるだけ早く発行するにはどうしたらいい?

    A

    クレジットカードをできるだけ早く発行したいのであればインターネットで入会をしましょう。24時間申込みが可能であり、クレジットカードの中には営業時間内にインターネットで入会すれば店頭などで即日発行できるクレジットカードもあります。
    ただし、インターネット入会を選択した場合はインターネットで設定可能な銀行口座を用意しておく必要があります。事前に自分の利用する銀行口座がインターネットでの登録に対応しているか確認しておきましょう。

    Q

    クレジットカードの審査とは?

    A

    クレジットカードには必ず審査があります。審査のないクレジットカードは存在しません。
    審査は収入や勤務先など申込者の情報に基づき、支払い能力が判断され、審査に通るかどうかが決まります。
    どうしても審査を受けたくないという人はプリペイドカードやデビットカードの発行を検討してみてください。

    Q

    クレジットカードの作成にはどのような書類が必要なの?

    A

    クレジットカードの申し込みには本人確認書類、銀行口座が必要です。
    写真付きの本人確認書類としては運転免許証やパスポート、マイナンバーカード、在留カードなどのほか官公庁発行書類等で氏名、住居、生年月日の記載があり、顔写真が貼付されているものが認められます。
    写真のついていない本人確認書類としては保険証や国民年金手帳、母子健康手帳、住民票などが認められます。

    Q

    クレジットカードの年会費とは?

    A

    クレジットカードの年会費とはクレジットカードを利用するために、年に一回カード発行会社に支払うお金のことです。
    年会費無料で還元率の高いクレジットカードはポイントがたまりやすく、年会費がかからないので非常にお得です。

    Q

    クレジットカードを使うメリットは?

    A

    クレジットカードを利用するメリットには、現金が不要なことやスマホ決済などのコンタクトレス(非接触)決済が利用できる点が挙げられます。
    また、現金払いと違って支払額に応じてポイントがたまる点もクレジットカードのメリットです。

    Q

    クレジットカードが手元に届いた後にするべきことは?

    A

    クレジットカードが手元に届いたらまずはカードの裏面に署名をしましょう。
    クレジットカードに署名がない場合、店舗での支払いを拒否されたり、紛失した時に本人のクレジットカードと認められず、補償が効かなくなってしまう場合があるので注意しましょう。

    Q

    クレジットカードの有効期限とは?

    A

    クレジットカードには有効期限があり、カードの表面に記載されています。
    例えば、05/28という記載があれば、有効期限が2028年の5月までということを意味します。
    有効期限を過ぎたクレジットカードは利用できなくなるので特に公共料金の支払いやネットショッピングなどで登録したままの人は注意しておきましょう。

    有効期限を迎えた場合は基本的に期限が更新されたクレジットカードが登録住所に送られてくる仕組みになっています。
    なので引越しなどで住所が変わった場合は登録情報を確認し、住所が最新の住所に更新されているか確認しておきましょう。

    Q

    クレジットカードのキャッシングとは?

    A

    キャッシングとはクレジットカードを利用して現金を借りることができる機能です。キャッシングは金利が高く設定されているため、利用する際は慎重に考えましょう。

    Q

    クレジットカードの利用限度額はどのようにして決められるの?

    A

    クレジットカードの限度額は申込者の支払い能力を総合的に判断して設定されます。
    一般カードの場合は利用限度額は10~100万円で設定される場合が多いです。ゴールドカードプラチナカードなどカードのランクが上がると利用限度額も高くなります。

    ▲TOPへ戻る

    ランキング順位の算定基準

    当ページのクレジットカードランキングは、株式会社ZUUによるクレジットカードのユーザー満足度のアンケート調査を元に、客観的な統計データによる算出を行っております。

    アンケート調査の概要

    実施時期
    2020年12月~2021年2月
    調査の概要
    クレジットカードのユーザー満足度調査及びレビューの収集
    調査対象
    クレジットカードを保有する国内の20歳以上の男女
    有効回答数
    430件
    調査会社
    株式会社クラウドワークス

    ユーザー満足度調査の結果

    クレジットカード 回答数 ユーザー満足度平均
    楽天カード 18人 4.83
    JCB CARD W 24人 4.41
    三井住友カード 18人 4.16
    dカード 30人 4.36
    JCB一般カード 12人 3.91
    dカード GOLD 18人 4.22
    リクルートカード 28人 4.28
    au PAYカード 12人 4.25
    Orico Card THE POINT 18人 4.05
    VIASOカード 18人 4.22
    ライフカード 18人 4.16
    楽天ゴールドカード 24人 4.37
    イオンカードセレクト 18人 4.05
    JCBプラチナ 30人 4.30
    アメリカン・エキスプレス® 18人 3.83
    アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード 29人 4.10
    ANA アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード 28人 4.17
    三井住友カード プラチナ 24人 4.12
    セゾンプラチナ・アメリカンエキスプレス®カード 27人 4.33
    Yahoo!JAPANカード 18人 4.33

    各クレジットカードのイメージ調査結果

    ZUU online編集部では当ページの作成にあたり、各クレジットカードのユーザー満足度とは別に各社のイメージに関しても株式会社ZUUが独自調査を行い、客観的な統計データによる執筆を行っております。

    カード名 信頼性 親近感 使用感 敷居の高さ 利便性 総合評価
    JCB CARD W

    三井住友カード(NL)

    JCBカード W PLUS

    JCB一般カード

    dカード

    リクルートカード

    楽天カード

    auPAYカード

    VIASOカード

    イオンカード

    三井住友カードデビュープラス

    クレジットカードのイメージ調査の概要

    実施時期
    2021年4月
    調査の概要
    クレジットカードのイメージに関するアンケートの収集
    調査対象
    クレジットカードを有する国内の20歳以上の男女
    有効回答数
    500件
    調査会社
    株式会社クロス・マーケティング

    イメージ調査の結果

    クレジットカードの信頼度に関するイメージ調査結果 クレジットカードの親近感に関するイメージ調査結果 クレジットカードの使用感に関するイメージ調査結果 クレジットカードの敷居の高さに関するイメージ調査結果
    クレジットカード ユーザーの回答結果
    信頼できる 親近感がある 使いやすそう 敷居が高い
    三井住友カード(NL) 31.8% 10.6% 21.6% 14.6%
    JCBカード W 33.6% 13.4% 23.4% 12.8%
    JCBカード W PLUS L 30.2% 12.8% 22.4% 16.6%
    JCB一般カード 30.4% 28.2% 24.0% 6.6%
    dカード 21.4% 28.6% 22.2% 6.6%
    楽天カード 24.6% 31.0% 23.6% 4.2%
    リクルートカード 20.2% 13.6% 22.2% 9.6%
    au PAYカード 20.6% 21.0% 21.8% 8.8%
    VIASOカード 18.8% 11.4% 19.6% 11.8%
    イオンカード 21.2% 29.2% 24.0% 7.8%
    三井住友カードデビュープラス 25.0% 13.0% 23.4% 14.8%

    コメントいただいた専門家

    早稲田大学院修士課程修了後、月刊誌記者などを経て独立。流通、情報通信、金融分野を中心に活動する。主力はクレジットカード&電子マネーの研究で、すでに30年間に渡って業界の定点観測をしている。主な著書としては、「Suica一人勝ちの秘密」(中経出版・現カドカワ)「信用格差社会」(東洋経済新報社)「信用偏差値」(文春新書)「クレジットカード・サバイバル戦争」(ダイヤモンド社)「ドコモが銀行になる日」(PHP)「キャッシュレス覇権戦争」(NHK出版)、また、クレジットカードのムックも50冊以上監修しキャッシュレスの生き字引として情報発信を続けている。


    公式サイト:岩田昭男の上級カード道場
    Youtube:岩田昭男のキャッシュレス道場
    CFP(R)認定者(日本MP協会)・一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)・DC(確定拠出年金)プランナー・住宅ローンアドバイザー・証券外務員

    個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)の他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師を行う傍ら、これまでに1,000件以上の執筆・監修業務を手掛けている。

    公式サイト:https://marron-financial.com/
    ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。
    貯めているポイントは帰省利用等に使うためANAのマイルが中心。メインカードはANA VISAカード、サブカードとしてSoftBankカード、ビックカメラSuicaカード(Visa)、漢方スタイルクラブカードを利用中。
    利用している電子マネーはiD(ANA VISAカード)、nanaco、Suica、楽天Edy。著書に『新かんたんポイント&カード生活 (自由国民社)』、『得するポイント(カード)の貯め方・使い方 (日本監督協会)』。
    ■公式サイト
  • Twitter: @takahitokikuchi
  • 公式HP: 菊地崇仁オフィシャルホームページ
  • 調査概要

    調査目的 : クレジットカードの人気調査

    実施者 : 株式会社ZUU

    有効回答数 : 3,465件

    調査対象者 : 全国の成人男性, 成人女性

    調査実施期間 : 2021年1月~1月

    調査媒体 : クラウドワークス