「JCBカードW plus Lはどんなクレジットカードなのだろう?」「評判や他のカードと異なる特徴はどんなものだろうか」などと考えている人もいるでしょう。JCBカードW plus Lは女性向けのカードで、還元率の高さやキャンペーン、年会費無料などさまざまな利点があります。

JCB CARD W plus L,特徴
※引用:JCB公式サイト

今回は新たにクレジットカードの利用を検討している女性のために、JCBカードW plus Lについて解説します。

  1. JCBカードW plus Lとは?
  2. JCBカードW plus Lの特徴を解説
  3. JCBカードW plus Lのお得な優待2選を紹介
  4. JCBカードW plus Lのメリット・デメリット
  5. JCBカードW plus Lはどんな方におすすめ?
  6. JCBカードW plus Lを発行するには?
  7. JCBカードW plus Lの審査難易度を解説
  8. 使い勝手の良いJCBカードW plus Lを活用する
  9. 使い勝手の良いJCBカードW plus Lを活用する
  10. JCBカードW plus Lカードを作る際のよくあるお問い合わせ

JCBカードW plus Lとは?

JCBカードplusLの特徴

JCBカードW plus Lは、数あるJCBブランドのカードの一つです。まずは基本情報を見てみましょう。

JCB CARD WplusL
カードの評価 ★★★★★
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~10.0%
還元率のメリット ・還元率は常にJCBの一般カードの2倍
・最大還元率はクレジットカードの中でも最高水準
・スターバックスでポイントが10倍に
還元率のデメリット ポイント20倍対象の店舗数が少ない
貯まるポイント OkiDokiポイント
家族カード 無料
ETCカード 無料
付帯保険 海外旅行(利用付帯):最高2,000万円
海外ショッピング:最高100万円
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay
タッチ決済 QUICPayカード
注目ポイント ・女性向けの保険が充実!
・毎月優待&プレゼントが当たるチャンス!
(キレイをサポートする「LINDAリーグ」&毎月10・30日は「LINDAの日」)
キャンペーンのメリット ・Amazon.co.jpを利用するだけでポイント30倍に
・最大5万円の還元が得られる
・コンビニでスマホ決済を利用するだけで20%キャッシュバックのチャンス
キャンペーンのデメリット Amazon.co.jpを利用しない人は恩恵を受けられない
申し込み条件 18~39歳
*39歳までのご入会で40歳以降も無料でご利用可能!

JCBカードW plus Lは、18歳~39歳が対象のWシリーズにおいて、女性をターゲットにしたサービスに重点を置いています。エステやネイルといった美容サービス、女性特有の疾病に対する保険など、一般的なカードとの差別化が図られています。

JCB CARD W plusLの特徴 ・より女性向けのJCB CARD W
・ポイントが基本的に2倍つく
・女性向け保険や特典が充実
・安心のJCBブランド

口コミでは高い評判も多く、ユーザーの間では年会費無料で還元率が高いことや、Amazonでのポイントのためやすさなどを評価する声があるようです。また、女性向けの保険サービスを評価する声もあります。

JCBカードWと何が違うのか?

JCBカードWとJCBカードW+Lは還元率、年会費、その他付帯保険のスペックは全く同じです。JCBカードW+Lは女性向けのサービスが豊富で、女性に嬉しい特典が満載となっています。

JCBカードW plus Lの特徴を解説

JCB CARD W plus L,特徴
※引用:JCB公式サイト

続いて、JCBカードW plus Lの特徴を解説していきましょう。なかでもポイントの還元率が高く、使い方次第ではお得にためられる点には要注目です。月ごとの利用額でたまるルールや、優待店の利用など、理想の活用法をまとめました。また、JCBW+Lは「MAMADAYS総選挙お金部門2020」で最優秀賞を受賞しました。子育て中のママやパパからの評判も良いカードです。

月ごとの利用額でポイントがたまるので少額利用にも◎

JCBカードW plus Lは、月の利用額によってポイントがつきます。小額の利用でも積み重ねていけば、まとまったポイントをためることができるでしょう。たとえば足りないものをコンビニで1~2点買い足すだけでも、JCBカードW plus Lで決済するとお得です。少額の買い物でも決済に利用することで、1カ月の利用額がだんだんとたまっていきます。

JCB CARD W plus L,特徴
※引用:JCB公式サイト

ポイントのためにまとまった買い物をする必要がないと分かれば、精神的な負担も楽になるでしょう。コツコツためた成果によって、目標ポイントに到達できれば、うれしさも味わえます。従来のJCBカードは1000円の利用につき、Oki Dokiポイントが1ポイントです。しかしWシリーズは同額で2ポイントと還元率が2倍になります。

女性向けであるW plus Lなら、化粧品や美容サービス、友人とのお出かけの際に買ったものなどを決済すれば、ポイントがどんどんたまるでしょう。さらに、ネットショップを利用した場合にもOki Dokiポイントを多くためられるケースがあるので、実店舗での消費と組み合わせて効率良くポイントを貯めることができます。

JCB CARD W plus L,特徴
※引用:JCB公式サイト

また、JCBカードW plus Lはスマホ決済サービスであるApple PayもしくはGoogle Payに組み込めます。キャッシュレス決済の習慣として使えば、利用額の積み重ねでポイントを積極的にためられるのです。

JCB CARD W plus L,特徴
※引用:JCB公式サイト

優待店を利用すると還元率が大幅に増加

JCBカードW plus Lは優待店利用でポイントアップすることができます。普通に使うよりも、優待店の利用を習慣とすれば、他の人より効率良くポイントをためていけるでしょう。

たとえばOki Dokiランドを経由し、ネットショップで商品を買うと、最低でも2倍のポイントをもらうことができます。ポイントアップキャンペーンショップで商品購入なら、最大20倍もたまるケースもあります。

また、Amazonとのコラボレーションに注目です。2021年7月1日(木)~9月30日(木)に新規入会すれば、amazonでポイント30倍の還元を受けるチャンスです。普段から利用している人にとっては、JCBのカードで決済することで大量のポイントを得ることができるでしょう。

JCB CARD W plus L,特徴
※引用:JCB公式サイト

なお、ためたポイントは、現金代わりの決済手段として使えます。異性や家族へのプレゼントや、自身が前から使ってみたかった電化製品など、こだわりの商品に使うのもいいでしょう。

このように、JCBカードW plus Lの使い方を工夫すれば、効率良くポイントを稼ぐことが可能になっています。

 
JCBW
楽天カード
dカード
カード名 JCBカードW plusL 楽天カード dカード
年会費
無料

無料

無料
還元率
1.00%~10.0%

1.00%~3.00%

1.00%~4.00%
おすすめ利用シーン スタバ利用でポイント10倍、Amazon利用でポイント3倍などリアルな生活でもネットショッピングでも使える 楽天経済圏で何もかもを済ませてしまうならこのカード メルカリやマツキヨを利用すればポイントが最大4倍に
ポイント種類 OkiDokiポイント 楽天ポイント dポイント
電子マネー ApplePay・GooglePay 楽天edy id
キャンペーン 新規入会&MyJCBアプリにログインのうえ、Amazon.co.jpで
利用するとOki Dokiポイントが30倍
新規入会で最大5,000ポイントプレゼント 新規入会で最大8000ポイントプレゼント
申し込み
 
JCBW
楽天カード
dカード
カード名 JCBカードW plusL 楽天カード dカード
年会費
無料

無料

無料
還元率
1.00%~10.0%

1.00%~3.00%

1.00%~4.00%
おすすめ利用シーン スタバ利用でポイント10倍、
Amazon利用でポイント3倍など
リアルな生活でもネットショッピングでも使える
楽天経済圏で何もかもを
済ませてしまうならこのカード
メルカリやマツキヨを
利用すればポイントが最大4倍に
ポイント種類 OkiDokiポイント 楽天ポイント dポイント
電子マネー ApplePay・GooglePay 楽天edy id
キャンペーン 新規入会&MyJCBアプリに
ログインのうえ、Amazon.co.jp利用で
Oki Dokiポイントが30倍
新規入会で
最大5,000ポイントプレゼント
新規入会で
最大8000ポイントプレゼント
申し込み

JCBカードW plus Lのお得な優待2選を紹介

JCBカードW plus Lでは毎月女性にうれしい優待が用意されています。これは他のカードにはない、女性向けカードならではの特徴です。優待の内容は、化粧品、健康食品、ホテル、トラベル、エステ、ウェディングなど、女性の暮らしと「楽しい」に特化した、厳選された内容です。特に、美と健康に意識を向けている女子には最高のプレゼントなのではないでしょうか?優待は毎月変わりますが、一例として2021年8月の優待の内容を調査してみました。

JCBカードW Plus Lでコスメの定期便「BLOOMBOX」をゲット

美容が気になる女子ならだれでも知ってる「アットコスメ」が監修する、美容品の定期購入サービス「BLOOMBOX」が、なんと初月550円で購入できる優待があります。

単なるコスメの詰め合わせではなく、自分に合った、世界に一つだけの最適なコスメやスキンケアアイテムのセットが毎月届きます。 化粧品選びを手間に感じている方やBLOOMBOXを知らなかった方も、これを機にさまざまなアイテムを試してみてはいかがでしょうか?

JCBカード W plus Lの会員サイトのLINDAで、初月1,100円OFFのクーポンをもらえます。お得にBLOOMBOXを購入し、開封してみたレポートもあるのでぜひ見てみてください。

JCBカードW Plus Lでパーソナルフード「GREEN SPOON」をゲット

野菜不足でなんだか調子が出ない・・・ということもよくあるかと思います。GREEN SPOONは、野菜がおいしいフードになって毎月届くサービスです。あなただけにカスタマイズされたパーソナルスムージーやパーソナルスープが届きワクワクすることでしょう。 こちらも定期購入サービスですので、申し込むだけで簡単に野菜が充実した健康生活を手に入れることができます。

JCBカードW plus Lの会員サイトのLINDA限定で、お試しセットが500円OFFの優待を行っているようです。

    

JCBカード W plus Lには女性にぴったりの厳選優待がいろいろ

JCBカード W plus Lの注目の優待を2種類紹介しました。このほかにも、多くの魅力的な優待があり、他のカードには決して見つからない「穴場」のサービスが紹介されています。カード会員向けサイトを通じて、選りすぐりのサービスをこっそり知ることができ、これまで知らなかった自分に出会えるチャンスになるかもしれません!

他の例として、以下のような優待がありますので参考にしてくださいね。

JCB CARD W plus Lの優待一覧
  • ロクシタン
  • スターバックス
  • JCBトラベル
  • 藤田観光(ホテル椿山荘など)
  • プリンスホテル

JCBカードW plus Lのメリット・デメリット

JCBカードW plus Lへの入会を考えるなら、メリットとデメリットを理解しておきましょう。

メリットはポイントのためやすさです。従来のJCBカードよりもOki Dokiポイントを2倍ためやすいといえます。他にもOki Dokiランド経由でのネットショップ利用や、Amazonの活用などでボーナスをもらうチャンスです。

他にもW plus Lならではの特徴として、女性向けのサービスの充実が挙がります。女性特有の疾病に対する保険がそろっているのがポイントです。ファッションや美容に特化した優待券の展開など、商業面でもオリジナリティのある特典が見られます。

JCBカードW plus Lのメリット

  • ポイントが通常のJCBカードの2倍貯まる
  • Amazonやスタバ、セブンイレブンなど利用する機会の多いショップが優待店になっている
  • 女性向けのサービスの充実している

JCB CARD W plusLのデメリットは年齢制限です。39歳以下の新規申し込みは認められません。しかしJCBカードW plus Lを持ったまま40歳以上になっても、強制退会ということにはなりません。JCBにはメンバーランク制度「JCB STAR MEMBERS」がありますが、W plus Lは対象外という点にも注意が必要です。メンバーランク制度は利用金額に応じて、ボーナスポイントをもらえますが、W plus Lの利用では加算されません。

JCBカードW plus Lのデメリット

  • 39歳までしか申し込むことができない

    ※一度入会すれば40歳以降も年会費無料で利用可能

  • JCB STAR MEMBERSの対象外

申し込みの年齢制限に関しては、39歳までに入会しておけば40歳以降も年会費は無料で利用することができます。

このようにメリットとデメリットのバランスを考えながら、最終的に長く持ち続けられてお得かどうかを判断してください。

JCBカードW plus Lはどんな方におすすめ?

JCB CARD W plusLの特徴

  • 女性向けになったJCB CARD W
  • ポイントが通常のJCBカードの2倍つく
  • 女性向け保険や特典が充実
  • 安心のJCBブランド

JCBカードW plus Lは、若い女性におすすめです。とくに美容にこだわりがある女性には使いやすいでしょう。たとえば「@cosme」では、1100円割引でさまざまな化粧品を試すことができます。

コンビニをよく利用する女性にもおすすめです。JCBカードW plus LをGoogle PayやApplePayに組み込めば、キャッシュレス決済を習慣化できます。ネットショップをよく使う女性にもおすすめでしょう。Amazonに関係したキャンペーンに積極的なのがJCBの特徴だからです。Oki Dokiランド経由でネットショップを使えば、ポイントアップを受けられます。

身近な場面で効果を発揮しやすいのがJCBカードW plus Lの強みです。とくに女性は有意義に特典を使いこなせるでしょう。

JCBカードW plus Lを発行するには?

JCBカードW plus Lの発行には、オンラインでの申し込みが必要です。店舗での受付は行っていません。 専用フォームで必要事項を入力し、支払用の口座の情報を入力しましょう。審査に通過できればカード発行です。申請開始から自宅にカードが届くまで約1週間かかるとされます。

インターネットでの支払口座設定により、本人確認書類を提出せずに入会可能です。従来のクレジットカードの申し込みでは、運転免許証やパスポートのような本人確認書類が必要でした。しかし車を持たず旅行にも行かない人は、本人の証明が重荷だったかもしれません。そうした人にとっては、オンラインでの口座設定で本人確認を省けるのはメリットでしょう。

JCBカードW plus Lでは、カード配達時に本人確認書類を見せて入会を認めてもらう申請形式もあります。しかしスムーズな申請にこだわるなら、オンラインでの口座設定がおすすめです。

JCBカードW plus Lの審査難易度を解説

JCBカードW plus Lの審査難易度はそれほど高くないという声もあるようですが、一概にはいえません。JCBは申請者の審査基準を公表していないからです。

しかし申請可能な人物の条件は明らかにしています。18歳~39歳で、本人か家族に安定収入があれば申し込むことができます。高校生は申し込めませんが、大学生や大学院生、専門学校生などは、年齢を満たしていれば 申し込めるケースも多いでしょう。

いずれにしても、クレジットカード決済分の支払いを続けられる能力があれば、審査に通る可能性が高いと考えてよいでしょう。

一般論として、審査に通過するのは、お金に対する責任感がある人です。学生を除き、年収100万円以上のように一定の収入があることが望ましいでしょう。過去にクレジットカードの支払い期限を破ったり、債務整理を受けたりなどの問題を起こしたことがある場合、審査通過が難しくなります。

また、JCBカードW plus Lと同時に、他のカードに申し込むことは推奨できません。申込内容に間違いや虚偽があっても、審査に通りづらくなります。

使い勝手の良いJCBカードW plus Lを活用する

JCBカードW plus Lは女性向けのカードです。化粧品やエステなどの美容関連の特典が充実しています。

通常時もネットショップとのタイアップでポイントボーナスを得られるチャンスです。従来のJCBブランドのカードよりもポイントをためやすいので、学生や主婦でも使いこなせるでしょう。年会費無料なので、使いたいときに使えるカードとして便利です。今回の記事で興味を持った方は、JCBカードW plus Lへの入会を検討してみてはいかがでしょうか。

JCB CARD W plus Lのイメージは??

株式会社ZUUが2021年4月にクレジットカードの保有者500人に行った調査では、JCB W plus Lが非常に好感度の高いカードであることがわかりました。(調査会社:クロスマーケティング)

アンケート結果

調査会社:クロスマーケティング

やはり5大国際ブランドのJCBが発行するクレジットカードなので、とても信頼できるカードであることがよくわかります。

JCBカードW plus Lカードを作る際のよくあるお問い合わせ

「JCB CARD W」「JCB CARD W plus L」 は40歳を過ぎたら年会費はかかりますか?
年会費はかかりません。
39歳までに申し込みされると、40歳以降も年会費無料のまま継続できます。
Oki Dokiポイントは何に交換ができますか?
ポイントの交換方法は、キャッシュバック、パートナー店での利用、マイル交換、ギフトカードなど多数あります。自分がよく使うものに交換し、お得に楽しみましょう。
ネットショッピングでポイントを獲得するにはどうしたらよいですか?
ポイント優待サイト「OkiDokiランド」からの購入が必要です。OkiDokiランド経由で購入した場合、ポイントが最大20倍になるなど、お得にショッピングができます。

専門家コメント及びに記事の監修

新井智美
新井智美
福岡大学法学部法律学科を卒業し、1995年4月情報通信会社入社。2006年11月にファイナンシャル・プランニング技能士1級を取得しその後2017年10月に独立。
個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)の他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師を行う傍ら、これまでに1,000件以上の執筆・監修業務を手掛けている。
■保有資格

特徴から探す人気のポイントに絞って徹底比較