クレジットカードの作り方を徹底解説!年齢制限など条件は?

初めてクレジットカードを作ろうと思った場合、まずその「作り方」について理解する必要があるでしょう。

この記事では、初めてクレジットカードを作る人に向けて、申し込みに必要な書類や選び方の基準、未成年者や無職の人のクレジットカードの作り方などについて紹介します。

クレジットカードとはそもそも何?

クレジットカードとはそもそも何?

クレジットカードとは、ショッピングなどの支払いを現金ではなく、後払いにできるカードです。店頭だけでなく、ネットショッピングや公共料金、税金の支払いなどにも利用できます。カードの種類によっては優待特典を受けることができたり、海外旅行保険などが付帯されたりするものもあります。

また、多くのクレジットカードには、年会費やサービスに影響する「ランク」があります。一般的な年会費無料のカードからゴールドカード、プラチナカードと段階を踏んでランクが上がっていきます。ランクに応じて年会費も高くなりますが、その分サービスや付帯保険の内容が向上します。

利用用途やライフスタイルに合わせたカードを選ぶようにしましょう。

本記事で紹介するクレジットカード6選

本記事で紹介するクレジットカード6選

クレジットカードの申し込み方法は主に4つ

クレジットカードの申し込み方法は主に4つ

クレジットカードを申し込む方法は主に4つです。いくつか違いがあるので解説します。

パソコンやスマホからできるオンライン申し込み

クレジットカードは、インターネットで24時間いつでも申し込むことができます。ほかの方法に比べて圧倒的に手間がかからないのが特徴です。

申し込み画面のガイドに沿って行えば、誰でも簡単に必要な情報を入力できます。オンライン申し込みに対してキャンペーンを行っているカードなどもあります。

専用ポイントや限定特典が付く場合もあるので、事前に確認してみてください。

店頭での申し込み

申し込みから発行まで対応してもらえるのが店頭申し込みです。最大のメリットは、「即日発行」が可能な点です

申し込み方法に不安のある人でも、店頭で担当者に直接相談できるので安心して申し込めます。オンラインで申し込みを済ませて、店頭でカードを受け取ることも可能です。むしろオンラインで申し込み、事前に審査結果を確認してから店頭に行くほうが無難でしょう。

郵送による申し込み

郵送による申し込みも可能です。パソコンが苦手な人や、近くに店舗がない人にはメリットとなるでしょう。

郵送で申し込むには、まず資料を請求して申込書類の取り寄せから始めます。必要事項を記入して郵送すると審査が始まり、通過すればクレジットカードが入手できます。ただしカード発行までは3週間ほどかかるので、余裕をもって申し込みましょう。

電話による申し込み

電話による申し込みでもクレジットカードを作ることができます。とはいえ、現在では電話申し込みに対応するカード会社はそれほど多くなく、受け付けていない場合もあります。

電話申し込みは、インターネットが利用できない人や、近くに店舗がない人向けの申し込み方法と言えるでしょう。

クレジットカードを作るために必要なもの

クレジットカードを作るために必要なもの

クレジットカードを作るために必要な書類がいくつかあります。1つずつ確認していきましょう。

運転免許証などの本人確認書類

申し込みには、本人確認書類が必要です。次の書類が本人確認書類にあたります。

本人確認書類一覧
  • 運転免許証のコピー
  • パスポートのコピー
  • 健康保険証のコピー
  • 住民票の写し

これらの書類が用意できなければ、作成自体が難しいでしょう。一般的には運転免許証を本人確認書類として提出することが多いようです。

代金を引き落とすための銀行口座

クレジットカードの利用代金は、銀行口座から自動で引き落とされるため、銀行口座が必要不可欠です。また、利用口座は自分名義である必要があります

カード会社によっては銀行口座を指定する場合もあり、自分の口座が対象でない場合は新たに口座を開設する必要があるでしょう。

カードを受け取るための住所

カードを受け取る際に指定する住所が本人確認書類のものと違う場合、カードを受け取ることはできません。受け取りに指定した住所が自分名義のものだと証明するためには、以下のような領収書が有効です。

住所の証明に使用可能な領収書一覧
  • 公共料金の領収書
  • 社会保険料の領収書
  • 税金の領収書

これらは、発行から6ヵ月以内という条件がある場合が多いので注意しましょう。

・未成年者の場合は保護者の同意が必要

未成年者がクレジットカードを作る場合、必ず保護者の同意が必要です。何らかの収入がある場合でも、未成年者は親権者の同意がない限りカードは発行されません。親の同意を確認する方法としては、カード会社から保護者に電話確認することが一般的です。

クレジットカード申し込みから発行までの流れ

クレジットカード申し込みから発行までの流れ

クレジットカードを申し込んでから発行され、手元に届くまでの流れは以下のようになっています。

発行方法

クレジットカードを選ぶ

まず、自身が作りたいクレジットカードを選びます。クレジットカードには多くの種類があり、それぞれにポイント還元率や特典、年会費などの特徴があります。様々なカードの中から自分に合ったものを選びましょう

クレジットカードに申し込み&審査

作りたいクレジットカードが決まったら申し込みを行います。申込方法はカードの種類によってさまざまですが、公式サイトから申し込む「ネット申込」や必要書類を郵送する「郵送申込」などがあります。

また、クレジットカードを作る際には、カード会社の審査を受ける必要があります。
クレジットカードは、一般的に利用した分の代金を後払いするため、その支払い能力がチェックされるのです。審査項目はカード会社によって異なりますが、主に年収やクレジットヒストリーなどを確認していると言われています。

クレジットカードを受け取る

無事に審査を通過したらクレジットカードが発行されます。カードの種類によっては店頭などで受け取る場合もありますが、基本的には郵送で自宅に届きます。

クレジットカードが届いた後にやっておくこと

クレジットカードが届いた後にやっておくこと

クレジットカードが手元が届いたら、実際に利用する前に、いくつかやっておくべきことがあります。忘れずに行いましょう。

クレジットカードの種類や契約内容を確認する

クレジットカードが手元に届いたら、まずは内容を確認してください。万が一、券面に刻印されている名前や有効期限などに間違いがあれば、カードを使用する前にカード会社に連絡しましょう。

また、カードの利用限度額も確認しておいたほうが良いのでしょう。限度額を超えてしまうとカードが使えない状態になってしまうので注意が必要です。

クレジットカードの裏面に署名する

クレジットカードに問題がなければカードの裏面に署名をします。この署名はカードの利用者が誰なのかを示すもので必須項目であり、署名がないカードは利用できません。

また、署名していないと、紛失してしまったときに拾った人が署名してしまう可能性もあります。

未成年者がクレジットカードを作る場合の作り方は?

未成年者がクレジットカードを作る場合の作り方は?

未成年者がクレジットカードを作る場合の作り方についても見ていきましょう。

大学生か社会人になってから申し込む

未成年者でクレジットカードを作れるのは、満18歳以上からです。18歳未満は、収入の有無にかかわらず作ることはできません。

一方、未成年者でカードを作れるのは大学生か社会人のいずれかです。満18歳以上でも、高校生は大学生か社会人になってから申し込みましょう。

あらかじめ親権者の同意を得ておく

仮に収入が多くあったとしても、未成年者は親権者の同意なしで作成することはできません。未成年者は、事前に親権者の同意を得ることを忘れないようにしましょう。

初心者におすすめのクレジットカードランキング

初心者におすすめのクレジットカードランキング
初心者向けクレジットカード第1位

JCB CARD W

年会費 無料 還元率 1.00%~10.00%
ポイント種類 OkiDokiポイント 発行スピード 最短3営業日
追加カード ETCカード/家族カード 付帯保険 海外旅行/ショッピング
スマホ決済 Apple Pay/Google Pay 申込条件 18歳~39歳
JCB CARD W

クレジットカードを作る際に年会費は、最も気になるポイントといっても過言ではないはずです。JCB CARD Wの申し込み対象は18歳以上39歳以下となり、対象年齢で申し込めば年会費は無料に。さらに申込方法はオンライン限定であるため、すぐにクレジットカードを申し込めます。クレジットカードの明細はWebから確認できるため、郵送による支払い明細もありません。クレジットカードの本人確認はオンラインで完結するので、約1週間でクレジットカードが手元に届くこともメリットでしょう。申込方法がオンラインのみで不安かもしれませんが、24時間365日体制の不正検知システムや、カードの紛失・盗難補償などのセキュリティ対策が整えられていることも魅力です。

JCB CARD Wは、通常ポイントの他にボーナスポイントが付与されます。JCB一般カードではボーナスポイントが付与されないため、常に2倍以上のポイントが付与されるお得なクレジットカードといえます。さらに、スターバックスやAmazon、セブン-イレブンなどのJCBオリジナルシリーズ優待店で利用すると、それぞれの店舗による優待店ボーナスがプラス。また、JCBが運営するポイント優待サイト「OkiDokiランド」を利用すると、最大20倍までポイントがアップします。楽天やYahoo!ショッピング、ビックカメラなどが利用できるため、普段利用している店舗が対象かどうか、一度チェックしてみるとよいでしょう。

クレジットカードの作り方として、ポイントの交換先に注目してもよいでしょう。JCB CARD Wでは利用金額に応じてOki Dokiポイントが貯まります。貯まったポイントは、JCBギフトカードや、家電製品、Amazonでの買い物に利用できます。さらに、ANAマイレージクラブや、楽天ポイント、nanacoポイントなどの他社ポイントに移行することも可能です。また、JCB CARD Wの利用金額に充当できるため、ポイントの使い道がない場合でも無駄なく利用できるでしょう。このように、ポイントの交換先が豊富なこともJCB CARD Wを利用するメリットの1つといえます。

JCB CARD Wの口コミ

トータルマネー
コンサルタント

新井智美

年会費は永年無料で、ポイント還元率も通常のJCBカードの2倍にあたる1%と高還元率を誇っている点に注目だ。ポイント優待サイト経由で利用すれば、ポイントが最大20倍になる点は高評価と言えるでしょう。国内旅行の補償はありませんが、海外旅行での補償はショッピングガード保険も合わせて付帯されています。JCBカードの中でも高還元率のカードであることからも、若い世代だからこそ持つべき1枚としておすすめします。

40代 | 男性

★★★★★

このは39歳までしか入会ができないので、特別感をとても感じています。入会は39歳までですが、使用は40歳以上になっても可能だ。年会費は無料でポイント還元率も優遇されていますので、これは発行しておいて良かったと思いました。Amazonやセブンイレブンを良く利用するので、こので利用するとそうした所で買い物をすればさらにポイント還元率がアップするので重宝しています。

40代 | 男性

★★★★★

このはとにかく特別感があるだ。それは39歳までしか申し込むことができないからだ。40歳になってからは発行ができないので、年齢によって申し込むことができるのが制限されているのが大きな特徴を有しています。また、年会費が無料でありながらも通常時のポイント還元率は1%となっているのでお得だ。

30代 | 男性

★★★★★

還元率がJCB一般カードの2倍だ。JCB一般カードはOki Dokiポイントが1,000円につき1ポイント貯まるのに対し、JCB CARD Wは1,000円当たり2ポイント貯まります。Oki Dokiポイントは1ポイント=5円相当のため、JCB CARD Wの還元率は1.0%相当だ。 さらに、セブンイレブンとAmazonで利用するとポイントが3倍、ポイント倍率がアップします。

20代 | 男性

★★★★☆

年会費が無料で、そこに負担がかからないのはお得だと思います。また、それだけではなく、ポイント付与率も高く、通常のカードと比べてみても2倍以上ポイント付与率が高くなっているのだ。さらに、特定の通販サイトやショップで利用することによってさらにポイント付与率をアップすることもできます。キャッシング機能も付いているのですが、あまり特化しておらず、こちらはおすすめできません。

初心者向けクレジットカード第2位

三井住友カード(NL)

年会費 無料 還元率 0.50%~5.00%
ポイント種類 Vポイント 発行スピード 最短5分
追加カード ETCカード/家族カード 付帯保険 海外旅行/ショッピング
スマホ決済 Apple Pay/Google Pay 申込条件 18歳以上
三井住友カード(NL)

クレジットカードの作り方で、セキュリティ対策を基準にしてもよいでしょう。三井住友カードでは券面にカード番号、有効期限などの情報が記載されていないナンバーレスを採用しています。そのため、クレジットカード番号を見られて悪用される心配がありません。三井住友カードの利用情報は、すべて専用アプリ「Vpassアプリ」から確認できます。さらに、クレジットカードの端末に挿入しなくてもよいタッチ決済にも対応しており、万が一のリスクにも備えられています。カードの利用状況を24時間体制で監視しているように、セキュリティ対策も万全です。キャッシュレス時代に適応したクレジットカードといえるでしょう。

クレジットカードを作るためには、最低でも1週間はかかると思う方も少なくないでしょう。三井住友カードではクレジットカードが手元に届く前に、クレジットカード番号を発行できることが特徴です。Webから申し込むことが可能で、審査時間は最短5分。電話による認証後に、Vpassアプリにクレジットカード番号が発行されるため、その番号をオンラインショッピングにすぐに利用できます。利用明細やポイントの確認はVpassアプリで管理できるため、クレジットカードとスマホがあれば買い物が完結します。さらに、Apple Pay・Google Payのスマホ決済にも対応していることも嬉しいメリットといえるでしょう。

三井住友カードをセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンのコンビニ3社とマクドナルドで利用すると、いつでもポイントが最大5%還元されます。通常のポイント還元率0.5%、ポイント優待店の還元率2%、加えてタッチ決済による還元率2.5%が条件です。クレジットカードの作り方として、普段の買い物や飲食店での食事による決済をクレジットカード決済に変えるとお得になるかどうかで決めることもおすすめです。1回の利用金額が少額でも、積み重なると大きな金額になります。三井住友カードでコツコツとポイントを貯めれば、1ポイント=1円から普段の買い物で使うことも可能です。

三井住友カード(NL)の口コミ

トータルマネー
コンサルタント

新井智美

申し込みから最短5分で発行できる点が魅力の三井住友カード(NL)。特徴は、コンビニエンスストアやマクドナルドでタッチ決済を利用すれば、ポイント還元率が5%になることだ。年会費も永年無料なので、対象コンビニやマクドナルドでの利用が多く、タッチ決済に慣れている人であれば、持っておいて損はないカードと言えます。

20代 | 女性

★★★★★

三井住友カードに関しては、Vpassアプリを利用すればカードを使用するたびにリアルタイムでプッシュ通知がされるので、不正利用が万が一行われた場合でもすぐに気づくことができるようになっているという仕組みを持っていて信頼度が非常に高く満足しています。

30代 | 男性

★★★★★

セブン-イレブン・ローソン・マクドナルドなどの獲得ポイントが常に5倍になるのは、三井住友カードの人気の秘訣だ。 更にその他の選んだ3店で、常にポイントを2倍もらうことが可能なのもメリットだ。 また三井住友カードのポイント還元率は決して高くありませんが、「ポイントUPモール」を利用できるのは利点です

30代 | 男性

★★★★☆

カードを作ったきっかけが、利用額の20%が還元されるというキャンペーンがあった為だ。上限額もありましたが、期間もなかったので普段使いでお得に還元されました。 また、利用額に応じてポイントが付与されました。色んなポイントに移行出来たのでポイントも有効に消費することができました。

40代 | 男性

★★★★☆

このカードはポイント還元率が低い点はありますが、年会費が簡単な条件をクリアすることで無料で利用できます。また、利用付帯で海外旅行保険が付帯している点も気に入っています。自動付帯が一番良いですが、それでも利用付帯で海外旅行保険が付いてくるのは満足しています。

初心者向けクレジットカード第3位

楽天カード

年会費 無料 還元率 1.00%~3.00%
ポイント種類 楽天ポイント 発行スピード 最短3営業日
追加カード ETCカード/家族カード 付帯保険 海外旅行
スマホ決済 Apple Pay/Google Pay 申込条件 18歳以上
楽天カード

年会費は毎年かかるコストになるため、クレジットカードの作り方としておさえておきたいポイントです。楽天カードの年会費は永年無料であるため、クレジットカードを作った後も年会費はずっと0円。クレジットカードを持ち続ける費用がかからないため、初めてクレジットカードを作りたい方が試しに申し込んでもよいでしょう。申込方法はパソコン・スマホのオンラインから簡単に申し込めます。年会費は無料ですが、24時間365日体制の不正検知システムや、ワンタイムパスワード認証、カード利用お知らせメールなどのセキュリティ対策が万全であることも魅力です。

クレジットカードの作り方として、ポイント還元率の高さは見逃せない項目です。楽天カードに入会すると、楽天市場のポイントが最大3倍、楽天トラベルのポイントが最大2倍などポイントを貯めやすくなります。現在、楽天のサービスをよく利用している方であれば支払い方法を楽天カードに切り替えるだけで、たくさんのポイントをゲットできるはずです。さらに貯まったポイントは、各楽天サービスで1ポイント=1円から利用できます。また、ANAマイレージなど他社ポイントの移行や、楽天カードの請求金額に充当することも可能。楽天カードは使えば使うほど、魅力的なクレジットカードであるといえます。

初めてクレジットカードを作る方であれば、お得なキャンペーンを活用することがおすすめです。楽天カードでは、新規入会後にカードを受け取ると新規入会特典として楽天ポイントを2,000ポイント、さらに楽天カードを初回利用すると3,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。簡単な条件を達成するだけで合計5,000ポイントが付与されるため、お得にポイントを貯めたい方はぜひチェックしてください。さらに楽天カードを紹介するとポイントがプレゼントされたり、家族カードの入会でもポイントがもらえたりするため、複数のキャンペーンをうまく達成すれば大量のポイントをゲットすることも可能です。

楽天カードの口コミ

トータルマネー
コンサルタント

新井智美

年会費が永年無料でインターネット上で簡単に申し込めるので、初めてクレジットカードを作ろうと思っている人におすすめだ。さらに年会費が無料であるにもかかわらず、ポイント還元率が1%と高めに設定されている点も高評価と言えます。楽天市場での買い物で楽天カードを利用すると、ポイントが4倍になるなどの特典があるので、賢く使ってポイントを貯めることができます。

50代 | 女性

★★★★★

カードを初めて作るときのポイントもとても高額で感動しますが、街中でポイントがつく店舗が多いことがとてもいいだ。店舗のポイントと楽天ポイント両方がつく店舗もあってカードを作成して良かったと思います。カード請求連絡後、たまったポイントを使って請求額を減らすこともできるシステムが使用者のことをよく考えているなと感じます。

50代 | 女性

★★★★★

初回申し込みの特典ポイントが最高にいいカードだ。作るだけでもお得感を感じます。年会費無料だし、街中のお店でもポイントがたまる店舗が多いし、ネットショッピングやアンケード回答、ネット検索を5回/日以上するだけでもポイントがつくのでポイントがたまりやすいと思います。新しく樂天内のサービスを利用すると1000ポイント付与してくれるサービスもありとってもお得なカードだと思います。

30代 | 女性

★★★★★

楽天市場で買い物が多い人には特にポイントが貯まりやすくおすすめのカードで、ポイント還元率が幾倍かになるキャンペーンの頻度もかなり高く、とてもお得だ。また、公共料金の支払いに楽天カードを用いると、100円で1ポイント貯まる制度もあるので、賢く利用すればザクザクとポイントは貯まります。また、専業主婦でも作りやすいカード審査基準で、申し込みもWEBで簡単にできて、家に届くまでも大変スピーディーだ。

30代 | 女性

★★★★★

楽天カードは街での買い物で楽天ポイントが100円につき1ポイント溜まり、楽天市場や楽天トラベルなどの関連サービスを利用すると、よりポイントが溜まりやすくなる、とてもお得なカードだ。使用目的に合わせて複数種類の楽天カードを所持できますし、そのほとんどが年会費が永年無料なので、1枚は持っておくと便利だ。

初心者向けクレジットカード第4位

ライフカード

年会費 無料 還元率 0.30%~3.30%
ポイント種類 LIFEサンクスポイント 発行スピード 最短3営業日
追加カード ETCカード/家族カード 付帯保険 -
スマホ決済 Apple Pay/Google Pay 申込条件 18歳以上
ライフカード

クレジットカードが急に必要になった方もいるでしょう。ライフカードでは、最短3営業日でクレジットカードを作ることが可能です。申込方法はオンラインで完結します。申込日の正午までに申込内容を入力完了すれば、最短1営業日でクレジットカードの審査結果がわかり、支払口座を設定すれば最短3営業日でクレジットカードが手元に届きます。さらにライフカードでは、最大1万円相当のポイントを獲得できる新規入会プログラムを開催しています。ライフカードを新規発行すると1,000相当の200ポイント、利用金額に応じて最大9,000円相当の1,800ポイントを獲得することが可能です。

クレジットカードの作り方において、見逃せないポイントは年会費です。ライフカードでは新規入会後の年会費は永年無料であるため、クレジットカードを持つための費用が一切かかりません。年会費は無料ですが、海外旅行をサポートする「LIFE DESK」や、盗難・紛失に対する損害補償などのサービスが付帯しています。さらに、家族カードとETCカードも年会費無料で追加できることも嬉しいでしょう。電子マネーのApple PayとGoogle Payにも対応しており、年会費無料に加えて利便性が高いクレジットカードといえます。

ライフカードでは、新規入会後の1年間は還元されるポイントが1.5倍です。誕生月の利用に対するポイントは3倍になるなど、独自のポイントプログラムを展開しています。年間の利用金額に応じて、レギュラー、スペシャル、ロイヤル、プレミアムとステージが上がり、ポイントの倍率も1倍~最大2倍までアップします。さらに1年間の利用金額が50万円以上であれば、300ポイントがプレゼント。ライフカード会員限定のショッピングモールサイトである「L-Mall」を利用すると、最大25倍のポイントが付与されるように、ライフカードを使えば使うほどお得にポイントが貯まることも魅力の1つといえるでしょう。

ライフカードの口コミ

トータルマネー
コンサルタント

新井智美

ライフカードは年会費が無料であるにもかかわらず、入会して1年間はポイントが1.5倍になるほか、誕生日月にはポイントが3倍になるなど、嬉しい特典が充実しています。さらに家族カードやライフカードiD、ETCカードも無料で発行できることから、家族で利用することで特典の効果を最大限活用することができます。

40代 | 女性

★★★★★

娘がまだ成人していなかったのですがまとまった資金が必要になりました。その時に初めて作らせて頂きました。上限もしっかりしていて使い過ぎる事なく安心しました。何より嬉しいのは限度額ないなら自由に借り入れができる点だと思います。最初のデビューするにはオススメのカードだと思います。

50代 | 男性

★★★★★

ライフカードとは、年会費がずーっと無料で、Visa・Master・JCBの3つのブランドから希望するブランドを選べる。ポイントの還元率はなんと業界最高水準。クレジットカードを利用する上で、ポイントの還元率の高さは大きな魅力だ。入会初年度のポイント還元率は1.5倍。お誕生月のご利用時には3倍ものポイントが付与され、ためたポイントの有効期限も最長5年もあるんですよ。

30代 | 男性

★★★★★

「L-Mall」とは、ポイントサイトのライフカード版だ。L-Mallに掲載されているネットショップで買い物をするとポイントが貯まります。 ショップによって貯まるポイントは違いますが、最大で25倍のポイントが貯まり、大変お得だ。 利用方法はL-Mallのサイトを経由して、自分が利用したいショップで買い物するだけだ。

40代 | 女性

★★★★★

当時アルバイトだったのですがカードをすぐに作る必要があり、他とは違う独自のカード審査で割と持ちやすいと聞きすぐに申請したのですが、すぐに通りましたし早かったという感じがあります、とっても助かりましたし今でもメインで使用しています。誕生日月のポイントアップや年間の利用額により還元率が上がったりするのでこのカードにまとめておくとお得だ。

初心者向けクレジットカード第5位

アメリカン・エキスプレス・カード

年会費 13,200円(税込) 還元率 0.50%~1.00%
ポイント種類 メンバーシップ・リワード 発行スピード 最短1週間
追加カード ETCカード 付帯保険 海外旅行/国内旅行/ショッピング
スマホ決済 Apple Pay 申込条件 20歳以上
アメリカン・エキスプレス・カード

クレジットカードの作り方では、自身のライフスタイルによって選ぶことも1つの方法です。アメリカン・エキスプレス・カードに入会すると、会員専用旅行サイトである「アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン」を利用できます。国内ホテルの予約や、航空券、レンタカーを手配してもらうことが可能で、優待料金やポイント特典などの特典も魅力です。「HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」では、旅行の提案や現地でのサポートにも対応しています。また、スーツケースを無料で配送してもらえる「手荷物無料宅配サービス」も特典として利用できるように、アメリカン・エキスプレス・カードはビジネスや趣味で旅行する機会が多い方におすすめの1枚です。

アメリカン・エキスプレス・カードでは、万が一のリスクに備えたサービスが充実していることも魅力です。クレジットカードの不正利用に対しては自己負担とならない「オンライン・プロテクション」や、アメリカン・エキスプレス・カードで購入した商品を返品した際、購入した店舗が受け取らない場合に購入金額を負担してくれる「リターン・プロテクション」、アメリカン・エキスプレス・カードで購入した商品の破損、盗難による損害を補償する「ショッピング・プロテクション」が付帯します。年会費は13,200円(税込)と他のクレジットカードと比較すると高額ですが、会員に対する補償が充実していることが魅力といえます。

クレジットカードを作る際には、各クレジットカード会社が実施しているキャンペーンをうまく利用することがおすすめです。アメリカン・エキスプレス・カードでは新規入会特典として、合計30,000ポイントを獲得できるキャンペーンを実施しています。30万円の利用金額に対する通常利用ポイント3,000ポイントに加えて、カード利用ボーナスとして最大27,000ポイントをゲットすることが可能です。貯まったポイントは、アメリカン・エキスプレスのオリジナルパスポートケースとの交換や、JAL・ANAなどの提携航空会社のマイルにも移行できます。

アメリカン・エキスプレス・カードの口コミ

30代 | 女性

★★★★★

ステイタスを感じさせるクレジットカードで、カードを利用するたびに100円につき1ポイントが貯まりますが、ボーナスポイント・パートナーズの対称点での利用ならば、通常よりもアップした倍率でポイントをためることが可能です。またポイントは一度交換すると、最大3年間の有効期限が無期限になるのも魅力です。

30代 | 女性

★★★★★

旅行が好きなので、国内はもちろん、海外渡航先でも使えるシーンが多くとても役立っています。また、還元率が良いところが1番気に入っているので、普段の買い物や生活費など、ほとんどの支払いのメインカードとして利用しています。これからも長く利用し、貯めていくのが楽しみです。

30代 | 男性

★★★★☆

国際色ある高いスペックを誇るカードです。飛行機を使った国内外問わずの出張、レジャーを行うことで、サービスの質の高さを感じることが出来ます。空港ラウンジサービスを、タクシー送迎、荷物送迎などのサービスを無料で受けられる特典があり、これによって旅を快適なものにすることが出来ます。待遇が良いので、満足です。

30代 | 男性

★★★★☆

日常生活を送る上で、光熱費や保険料などをクレジットカード払いにしています。そうすることで、自動的にポイントが付き、UCギフト券に交換してもらえます。生活する上で必ず払わなければいけない費用であるのに、ポイントが貯まるとギフト券になるというのは、すごく魅力的だと思います。

30代 | 男性

★★★★☆

アメリカンエキスプレスは、やはりなんといってもステータスになるところが一番のメリットです。他のカードと比肩したとき、年会費は割と高めの設定、そして還元率も決して高く無いものの、持っている人の少なさや、審査基準の厳しさもあり希少性が高いため、持っているだけでも社会的信用というか、ほんの少し優越感があります。

初心者向けクレジットカード第6位

エポスカード

年会費 無料 還元率 0.50%~1.25%
ポイント種類 エポスポイント 発行スピード 最短即日
追加カード ETCカード 付帯保険 海外旅行
スマホ決済 - 申込条件 18歳以上
エポスカード

クレジットカードをすぐに作らなければならないこともあるはず。エポスカードではクレジットカードの受け取りを店舗・施設に選択することで、申し込み当日中に受け取ることが可能です。マルイの店頭でエポスカードを受け取れるため、近くに店舗がある方はクレジットカードをすぐに作れます。Webから新規入会の手続きを進めてマルイ店舗で受け取ると、2,000円分のクーポンをもらえることも嬉しいでしょう。また「バーチャルカード機能」を利用すると、2つ目のクレジットカード番号を発行できるため、オンラインショッピング用と普段の買い物で使い分けることも可能です。

エポスカードの年会費は入会してからずっと無料です。年会費は無料のクレジットカードですが、クレジットカードの利用日時・金額を利用通知サービスや、カードが悪用されていないかをチェックする不正使用検知システムなどのセキュリティ体制が整えられています。電話によるカスタマーセンターや店頭のカードセンターも利用できるため、クレジットカードのトラブルで相談したい場合でも安心でしょう。また、ETCカードを発行したい場合でも無料で追加できます。ETC通行料分もエポスカードと同様にポイントが貯まることも大きなメリットといえます。

クレジットカードの作り方で重視したいポイントは、特典が充実しているかどうかでしょう。普段の生活に関わる特典が付帯していれば、自身に合ったクレジットカードといえます。エポスカードでは、スターバックスのオンライン入金・オートチャージでエポスポイントが2倍、イオンシネマの一般価格1.800円が1,400円、エクスペディアの予約料金が割引など、身近なサービスがお得に利用できる特典が付帯しています。エポス優待サイトではカテゴリーと住んでいる都道府県で優待を検索できるので、一度チェックしてみることをおすすめします。

エポスカードの口コミ

トータルマネー
コンサルタント

新井智美

国際ブランドがVisaのみですが、海外でも多くの店舗で利用できます。登録できるQRコード決済が多いこともメリットと言えるでしょう。基本還元率は0.5%とそこまで高くはありませんが、「たまるマーケット」経由で利用すれば、最大30倍までポイント還元率を上げることができます。コラボレーションカードが充実しており、自分の好きなデザインのカードを持ちたい人にもおすすめです。

30代 | 女性

★★★★★

基本的に200円につき1ポイントなので、他のカードと同じような還元率です。しかしエポスの場合、魚民やカラオケ館など提携されているショップで、お会計が割引されたりサービスがあったりと学生には嬉しい特典が多数あります。たまったポイントはマルイなどで使えるので、お得にお買い物ができます。

30代 | 女性

★★★★★

年会費が永年無料なので学生さんでも保持しやすいクレジットカードです。しかも海外旅行保険が自動付帯されていてお得感があります。水族館やアミューズメント施設で割引をうけられたり、対象店舗でのカード利用でアップしたポイントが付与されるので使い勝手がよいです。

20代 | 女性

★★★★★

作るのがとても簡単でした。私は窓口で申し込んでカードは郵送にて受け取りました。初めて作ったカードだったので、ワクワクしていました。使った分、還元は高く、すぐにゴールドカードになりました。優待施設が多くてたくさん利用させていただきました。学生なのにゴールドカードを持っているのにとても気分が上がり、好きなクレジットカードになりました。

20代 | 女性

★★★★☆

マルイでお買い物をする事が多い方は、10%割引期間があるのでとてもお得です。普段バーゲンなどでセールででないようなブランドものも10%オフで買えるので、私はお財布を安く買う事ができました。また、海外旅行保険もついているため、海外旅行に行く予定がある方についても持っているだけで補償額が上がってお得に感じます。

50代 | 男性

★★★★☆

年会費無料、入会特典も2000ポイント貰えます。ポイントの使い道も色々あり便利です。基本0.5%の還元ではあるが、ゴールドにランクアップすれば登録した店舗の支払いはポイントがかなり上がります。デザインもカッコいいしアプリで管理も簡単にできます。

40代 | 女性

★★★★☆

ポイント還元は0.5%と高くはないのですが、優待が充実しています。全国チェーン店のある飲食店で5%程度の割引や、遊園地・水族館、映画館での割引もあり、カード支払いではなく提示だけで割引OKになるので、遊びに行く機会の多い学生さんにはおすすめです。年会費も無料なので優待目当てだけでも持っていて損はないカードです、

クレジットカードを作る際に注意すべきポイント

クレジットカードを作る際に注意すべきポイント

初心者がクレジットカードを作る際に注意すべき3つのポイントについて解説します。

・金利手数料が高いリボ払いは控える

クレジットカードは、「一括払い」か「2回までの分割払い」で利用した場合、金利手数料はかかりません。しかし支払い方法を「リボ払い」で設定すると金利手数料がかかります

「一括払いのつもりでいたが、実はリボ払いだった」といったことがないように注意しましょう。

・複数社で同時に申し込まない

クレジットカードを複数社で同時に申し込むと、「不正利用の目的」や「お金に困窮している」とカード会社に疑われてしまい、審査に通りづらくなる可能性があります。複数枚作る必要がある場合は、1枚目の申し込みから「1ヵ月以上」の期間を取り、次のカードを申し込むようにしましょう。

・審査の厳しいカードは対象から外す

審査が厳しいとされるカードは、対象から外しましょう。例えばゴールドカードやブラックカードなどは、信用に関する審査基準が厳しい可能性があります。

最初から入会審査が厳しいカードを選ぶのは得策とは言えません。

無職の状態でクレジットカードを作る場合の作り方

無職の状態でクレジットカードを作る場合の作り方

無職でクレジットカードを作る場合の作り方についても確認しましょう。

・職業は「無職」とせず別の表現で記載

無職でクレジットカードを作る場合、職業欄には「無職」ではなく別の表現で記載することをおすすめします。なぜなら、審査は申し込み情報をベースに行われるため、無職と記入すると「収入が一切ない」と判断される場合があるからです。

職業欄を学生や専業主婦、自営業などにするだけでも審査に通りやすくなるでしょう。派遣会社に登録している場合には、派遣社員と記入しても間違いではありません。

派遣社員やパート、アルバイトなどはすべて有職者です。収入の大小にかかわらず、無職以外の表現で申し込んでみてください。

・キャッシング枠は0円で申請

クレジットカードの申込時には、キャッシング枠の設定も可能です。キャッシングとは、現金を借りることができる機能のことです。

無職の場合、キャッシング枠を0円としましょう。なぜなら、キャッシング枠を設定すると審査の難易度が上がってしまうからです。

キャッシング枠の利用限度額が高くなればなるほど貸し倒れのリスクが高くなるので、カード会社としても審査基準を厳しくせざるを得ないのでしょう。キャッシング枠が0円でもショッピングには一切影響はありません

クレジットカードはいつ引き落とされる?

クレジットカードはいつ引き落とされる?

クレジットカードの引き落とし日は、カード会社ごとに異なります。一般的には、翌月10日や翌月26~27日あたりを設定しているカード会社が多いようです。

引き落とし日が土日祝日となる場合は、自動的に翌営業日が引き落とし日となります。引き落としの時間も会社ごとに異なっており、深夜や早朝としている会社もあるようです。

詳細を知りたい人は、各カード会社が用意するサポートデスクに問い合わせることをおすすめします。

作り方を知って自分にあったクレジットカードを

作り方を知って自分にあったクレジットカードを

クレジットカードをこれから作るという人は、手軽に行えるオンライン申し込みがおすすめです。カード会社によっては、オンライン申し込みに関するキャンペーンを実施していたり、お得な特典を受けたりすることできます

ただし一度に多くの申し込みをしたり、内容を確認することなく年会費が有料のカードを申し込んでしまったりするなど、知らぬ間に損をすることがないように注意しましょう。

クレジットカードを作るにあたっては、家計状況や返済能力などをしっかり考慮することが重要です。そのうえで、自分にとって最適なクレジットカードを選択するとよいでしょう。

専門家コメント及びに記事の監修

新井智美
新井智美
CFP(R)認定者・一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)・DC(確定拠出年金)プランナー・住宅ローンアドバイザー・証券外務員。個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)の他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師を行う傍ら、これまでに1,000件以上の執筆・監修業務を手掛けている。 公式サイト:https://marron-financial.com/