クレジットカードのステータスとは?ランクや種類、メリットを解説 クレジットカードのステータスとは?ランクや種類、メリットを解説

ステータスカードについて
  • 主に「ゴールド→プラチナ→ブラック」の順にステータスが高いとされている
  • ブラックカードの申込条件は、基本「招待制(インビテーション)」である
  • 招待状を受け取るにはゴールド・プラチナカードを発行・利用することが望ましい
まずは自分に合ったゴールド・プラチナカードを見つけましょう。
クレジットカード還元率ランキング1位

JCBプラチナカード

おすすめ度

★★★★★

おすすめポイント

JCBプラチナは旅行の手配や予約、ゴルフ場、レストランの案内などの対応をしてくれるプラチナ・コンシェルジュデスクを利用可能。ステータスの高さが魅力のクレジットカードだ。

JCBプラチナの会員専用で「プラチナ・コンシェルジュデスク」を24時間365日利用できる。旅行の手配や宿泊先の予約、ゴルフ場、レストランの案内、チケットの問い合わせなどの対応が可能だ。 年会費が27,500円(税込)と年会費無料のクレジットカードを利用している方から見ると高額だが、高いステータスを得られることが魅力のクレジットカードと言えるだろう。

JCBプラチナに入会すると、人気の高いホテルや旅館を利用できる。ホテルでは「スペシャルプライスプラン」が用意されており、通常よりもお得に宿泊できるのだ。 JCBカードの中でも、JCBザ・クラス、ゴールドザ・プレミア、プラチナの会員のみ利用できるサービスなので、プライベートやビジネスでワンランク上の宿泊先を利用する際に活用してほしい。

JCBプラチナの利用に関係なく国内・海外旅行において、」会員・家族会員に最高1億円の旅行傷害保険の補償が用意されている。特に海外旅行における事故や病気だけでなく、持ち物の盗難まで適用されるのだ。 さらに、19歳未満の子供に対する家族特約サービスも付帯するので、JCBプラチナのステータスの高さがわかるはずだ。

・グルメベネフィット:国内対象レストランのコースメニューを2名上で予約すると、1名分の料金が無料となる優待サービス。
・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ラウンジ招待:ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアトラクション優先搭乗などの優待サービス
・JCB Lounge 京都:京都駅ビル内にあるラウンジが利用可能に。ドリンクサービスや新聞閲覧など、新幹線の待ち時間をゆったりと過ごせる。

限定特典

最大8,000円相当プレゼント

JCBプラチナカードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
27,500円 0.30%~5.00% Oki Dokiポイント
付帯保険 交換可能マイル
申し込み条件
海外旅行/国内旅行
/ショッピング
ANA/JAL/スカイ 25歳以上で安定した収入があること

JCBプラチナカードの口コミ・評判

face-01

30代 | 男性

★★★★★

JCBプラチナの旅行損害保険は最高1億円!さらに国内・海外の航空機遅延保険も付帯されています。何らかのトラブルで飛行機が遅れたときでも、乗継遅延等で生じた宿泊・飲食費を補償してくれるので安心ですね。さらにカードで購入した商品を補償してくれるショッピング保険も500万円と高額に設定されていることもメリットです。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

1000円ごとに5ポイント貯まるなど、ポイントの還元率が高く、すぐにポイントを貯めることができました。海外で使用すると還元率が2倍になります。海外旅行によく行く人にはおすすめです。

face-01

20代 | 男性

★★★★★

チャート分析用のツールも一般的なものは揃っておりますが、複雑な分析や通貨間の相関率などの表示は難しく同社の提供するツールだけでは物足らない印象です。新興国通貨のスワップポイントはそれほど優位な条件でなく、他社と比較すると物足りない印象を持ちました。また、あまり大きいロッドでの売買を頻繁に行うと約定拒否となるケースもたまにありました。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

プラチナカードは年会費が高かったり入会条件が厳しかったりで、庶民には縁遠く感じてしまいがちですが、JCBプラチナはそんなことはありません。年間利用額の条件もなく、インビテーションも不要で自分で申し込めます。年会費は25,000円ですが、家族カードが一人目無料で発行できるので夫婦二人で持つのに適しています。

face-02

30代 | 男性

★★★★☆

クレジットカードの変遷はまずは、年会費無料の楽天カードでした。その後、無料のクレジットカード以外にゴールドカードがほしくなり、そのまま楽天ゴールドカードにステップアップしました。最後にプラチナカードとなりますが、楽天のものよりもJCBプラチナの方が優待サービスがすぐれていたので、本クレジットカードにしました。

クレジットカード還元率ランキング2位

JCB ゴールド カード

おすすめ度

★★★★★

おすすめポイント

JCBゴールドカードは一般カードのワンランク上のステータスカードである。一般カードよりも特典が多く、人気が高い。

JCBゴールドカードは国内ラウンジを無料で利用できることはもちろんのこと、国内外の旅行や傷害保険などが手厚いのが魅力である。もし、体調を崩してしまった場合でも医者や看護師に電話で医療相談ができるなどJCBゴールド会員に嬉しいサービスが豊富である。

JCBゴールドカードで貯めることができるOki Dokiポイントは、還元率が高く、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのネットショッピングを利用することで、通常の20倍のポイントを受け取ることができる。
また貯まったポイントをスターバックスやネットショッピングで利用できることはもちろんのこと、マイルなどにも変換することができるのでおすすめである。

JCBゴールドカードの特徴として、2年連続で100万円以上利用すると「JCBゴールドザ・プレミアム」や「JCBザ・クラス」などワンランク上のブラックカードの招待状を受けることができる。他のカードと比べると比較的安易にブラックカードの招待状を受け取ることができるので、ブラックカードに最短で申し込みをしたい方には、おすすめのカードである。

限定特典

5,000ポイントプレゼント

JCB ゴールド カードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
11,000円(初年度無料) 0.50%~5.00% Oki Dokiポイント
付帯保険 交換可能マイル
申し込み条件
海外旅行/国内旅行
/ショッピング
ANA/JAL/スカイ 20歳以上で、ご本人に安定した収入のある方

JCB ゴールド カードの口コミ・評判

face-01

30代 | 男性

★★★★★

JCBゴールドカードは年会費もそこまで高くないが、ステータスカードとして申し分ないカードである。自分自身、3年間使用し続けた結果、ザ・クラスへの招待状が届いた。使っていてかなり便利なので、JCBカードを作っていない人におすすめする。

face-01

30代 | 女性

★★★★★

このカードは他と比べると還元率がかなり高いです。スターバックスカードに入金する際に、ポイントが8倍になるのでお得です。スターバックスをよく利用する人にはおすすめです。しかし、2年目から年会費がかかってしまうので、そこだけ注意しましょう。 また海外旅行中に怪我をしてしまった時も保険が降りたので、とても感謝しています。日常メインのカードとして使用しております。

face-02

30代 | 女性

★★★★☆

このカードの最大のデメリットは、年会費が安い上にステータスが高く見えるところだと思います。どこでお会計してもある程度胸を張れるほどのカードです。また空港のラウンジも無料で使用することができるので、海外旅行に行く方にはおすすめです。万が一旅先で病院行くようなことがあったとしても、保険が降りるので安心して旅行を楽しむことができます。JCBカード系は一枚持っておいて損はないので、申し込むことをおすすめします。

クレジットカード還元率ランキング3位

セゾンプラチナ・アメリカンエキスプレス®カード

おすすめ度

★★★★★

おすすめポイント

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードは、セゾンアメックス®最高グレードのプラチナカード。ステータスの高さからさまざまなサービスを受けられる1枚。

一般のクレジットカードで還元されたポイントは有効期限があり、無駄にしてしまうポイントも少なくないはず。 セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードで貯まるポイントは有効期限のない「セゾン永久不滅ポイント」だ。国内でカードを利用すると1,000につき1.5ポイントの還元。また、海外利用であれば、1,000につき2ポイント還元される。ポイントが期限により消失しないため、ポイントを大量に貯めて家電やギフト券などに交換も可能だ。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードに入会すると、以下の限定サービスを利用できる。 ・コンシェルジュ・サービス:24時間365日、専任スタッフが対応 ・オントレ entrée;一流ホテル、ダイニング、スパなどの優待サービス ・Platinum Portal:セゾンプラチナ会員に限定特典やサービスなどの情報を配信 どれも一般のクレジットカードでは、体験できないサービスだろう。このことからも、ステータスの高いクレジットカードを利用するメリットは大いにあると言えるはずだ。

海外空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」は通常であれば年会費429米ドル支払わなければならない。だが、三井住友カード プラチナに入会した方であれば無料で登録できる。国海外の空港ラウンジで飲み物や新聞、インターネットサービスなどを利用可能だ。 加えて、国内空港ラウンジも無料で利用できるため、旅行をさらに贅沢なものにアップグレードできるだろう。

・永久不滅ポイントを最大1万円相当プレゼント
・ショッピングに関する優待が豊富高級タイムセールサイト「セゾンカード×LUXA(ルクサ)」優待/セゾンカード感謝デー「西友・リヴィン・サニー5%オフ」/ロフト優待/パルコ5%オフ/「ノースポート・モール」優待
・海外・国内旅行傷害保険/ショッピング安心保険/オンラインプロテクション

限定特典

最大10,000円相当プレゼント

セゾンプラチナ・アメリカンエキスプレス®カードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
22,000円 0.75%~1.00% セゾン永久不滅ポイント
付帯保険 交換可能マイル
申し込み条件
- ANA/JAL 20歳以上で安定した収入がある方

セゾンプラチナ・アメリカンエキスプレス®カードの口コミ・評判

face-01

30代 | 男性

★★★★★

海外旅行傷害保険で、最高1億円まで、国内旅行傷害保険で最高5,000万円まで補償がついています。 他に携行品損害最高50万円補償(海外旅行傷害保険)やショッピング安心保険で300万円までがついており 利用者にとって最高水準の安心と補償がついています。

face-01

30代 | 男性

★★★★☆

サポートがしっかりしていて、とても使いやすいです。 会員専用のコールセンターがあり、24時間365日いつでも相談にのってくれます。 ビジネスカード会員限定の優待プログラムが充実しているので、お得感があります。 国内国外を問わずよく旅行に行くのですが、会員限定で有名ホテルの優待が用意されているので助かります。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

ここ1年くらいは海外に行かれない日々となっておりますが、やはりこのカードのメリットは海外旅行にあります。 このカードに入会する前に、以前海外で、急病に掛かってしまい、病院には行くことが出来、事なきは得たのですが、諸々の支払いの件でとても大変な思いをしました。 やはり、このカードの海外での医療の保障は魅力的なのです。

クレジットカード還元率ランキング4位

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

おすすめ度

★★★

おすすめポイント

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードは審査に通過した方のみ入会できるクレジットカード。信頼性の高さから高いレベルのステータスが約束されている。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードに入会すると、カード利用300万円分相当の合計3万ポイントが付与される特典を得られる。 特典の内訳は以下の通りだ。 ・入会後3ヵ月以内に1,000円以上の利用を10回:1,000ポイント ・入会後3ヵ月以内に20万円のカード利用:9,000ポイント ・入会後3ヵ月以内に50万円のカード利用:15,000ポイント ・合計50万のカード利用:5,000ポイント 一般のクレジットカードに比べて、入会特典が豪華なことがアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードの特徴だ。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードでは、対象となる国内外約200店舗のレストランでコースメニューを2名以上で予約すると、1名分の料金が無料になる「ゴールド・ダイニングby招待日和」が利用できる。 さらに、アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードを継続して利用すると、ゴールド・カード会員のみが予約可能な「ザ・ホテル・コレクション」で利用できる15,000円分のクーポンがプレゼントされるのだ。

カード会員専用の「アメリカン・エキスプレス®・トラベル・オンライン」を利用すると、通常よりもお得に宿泊できたり、ポイントの特典を得られたりする。また、「HIS アメリカン・エキスプレス®・トラベル・デスク」に電話すると、旅行の手配をすべて請け負ってくれるのだ。 普段の旅行を豪華にできることもアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードを選ぶ理由の1つになるだろう。

・スマートフォン・プロテクション/不正プロテクション/キャンセル・プロテクション
・手荷物無料宅配サービス:海外旅行時に、出発・帰国の際にカード会員1名につきスーツケース1個を無料で配送
・プライオリティ・パス:国内外1,200ヵ所以上の空港VIPラウンジを利用できる「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に本カード会員、家族カード会員は年会費無料で登録可能。さらに、年会2回まで利用料が無料

限定特典

最大30,000ポイントプレゼント

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
31,900円 0.50% メンバーシップ・リワード
付帯保険 交換可能マイル
申し込み条件
海外旅行/国内旅行
/ショッピング
ANA/JAL/スカイ 非公開

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードの口コミ・評判

face-01

30代 | 男性

★★★★★

航空機のチケット代やツアー代金をアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードで支払うと、傷害死亡、後遺障害などについて最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯されます。グリーンのアメリカン・エキスプレス®・カード(同保険の最高保険金額5千万円)などの他のクレジットカードと比べても補償額が大きいため、海外旅行の際にも役立つサービスです。

face-01

40代 | 男性

★★★★☆

何より金色に輝くカードに通常・一般のカードより優越感を感じます! ブロンズ・シルバーより上のステータスに位置するゴールドだからこそ、財布の中に持っているだけで ワンランク上の生活を送っていると思われる所が良いです、持っている人にしか分からない点ですね。 利用枠も通常カードより多めで、家族カードも1枚無料で発行できる点がポイントです。

face-02

20代 | 男性

★★★★☆

ポイントが貯まりやすくすぐに還元できるので、もっと利用したくなるシステムである。 少し会員価格が高いが、それに見合った見返りが多く満足できる。旅行などは非常に充実できる。また、補償もしっかりしており、高いから、と敬遠されがちだが、もっと多くの人に利用してもらいたい。

クレジットカード還元率ランキング5位

三井住友カード プラチナ

おすすめ度

★★★★

おすすめポイント

プラチナカードはゴールドカードよりもグレードが高い。三井住友カード プラチナでは豪華な特典が用意されている。

三井住友カード プラチナでは「コンシェルジュサービス」が用意されている。旅行のホテル予約や航空券の手配、レンタカーの予約などをサポート。さらに、オペラや演劇、コンサートなどの情報が定期的に配信されることもポイント。 24時間365日対応しているので、急に必要になったときでも利用できることも嬉しいメリットだろう。

三井住友カード プラチナに入会すると、レジャーやイベントをアップグレードして楽しめる。 主な特典は以下の通りだ。 ・「プラチナグルメクーポン」を利用すると1名のコース料金が無料に ・ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのユニバーサル・エクスプレス・パスを最大4名まで利用できる ・宝塚歌劇団の三井住友カード貸切公演でSS席を優先購入できる これらは、三井住友カード プラチナならではの魅力と言えるはずだ。

「セカンドオピニオン」とは現在治療を受けている医者とは別に、違う医療機関を受診して意見を求めること。 三井住友カード プラチナに入会していると、医大教授などによる総合相談医に健康面や治療法を相談できる。相談した結果、専門家による診察が必要と判断されると、専門医を紹介してくれるのだ。 健康についてもサポートがあることは、ステータスの高いクレジットカードならではと言えるだろう。

・国内旅行傷害保険/航空便遅延保険/お買物安心保険
・三井住友VISA太平洋マスターズ:男子プロゴルフトーナメントのペア観戦入場券をプレゼント。さらに食事券、飲み物券、大会記録品も。
・プラチナホテルズ:国内約50ヵ所のホテルと旅館を優待料金で利用できる。部屋と料理のアップグレードも。国内約10ヵ所のホテル・スイートルームも50%オフ。
・カード利用プレゼント:6カ月間のカード支払い合計額が50万円以上あると、支払い総額0.5%相当額(最高3万円分まで)の三井住友VJAギフトカードを年2回プレゼント。

限定特典

Vポイント1,000円分プレゼント

三井住友カード プラチナの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
55,000円 0.50%~2.50% Vポイント
付帯保険 交換可能マイル
申し込み条件
海外旅行/ショッピング ANA 満30歳以上で、安定継続収入のある方

三井住友カード プラチナの口コミ・評判

face-01

50代 | 男性

★★★★★

ブラックまでは及ばないものの「信用を勝ち取る」カードとしては、このうえないステータスカードだとおもいます。さすがに年会費無料とまでは不可能ですが、年会費に相当するくらいのサービス、または保障を受けられるカードです。三井住友といったこともあり、その信頼性は名が通っています。

face-01

50代 | 女性

★★★★★

もう長い間使用していてとても満足しています。VISAとMASTERがあります。ただステータスになるという事ではなく空港のラウンジサービスが国内と海外で無料で使えるのは出張等で疲れていたり逆に移動中でも仕事をしたい時には本当に助かります。またコンシェルジュサービスも急な接待ゴルフのセッティングや急に出張先で空き時間ができオペラ等のチケットゲットを助けてくれるのでこれまた有難いです。

face-02

30代 | 女性

★★★★☆

常に多くの現金を持ち歩かずに済み銀行のATMで現金を引き出す手間や時間が省けるだけでなく、お金を下ろすための手数料もかかりません。また、盗難のリスクも抑えられ、安心して外出しやすくなるでしょう。万が一、クレジットカードが盗まれた場合は、利用停止の手続きを連絡すれば金銭的な被害を受けるリスクを軽減できます

クレジットカード還元率ランキング6位

ANA アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

おすすめ度

★★★★

おすすめポイント

ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードはマイルが貯まりやすいクレジットカード。ANAグループの特典が受けられるステータスの高さも。

ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードでは、入会すると特典として合計5万マイル相当がプレゼントされる。 内訳は以下の通りだ。 ・入会ボーナス:2,000ボーナスマイル ・入会後3ヵ月以内に10万円のカード利用:4,000ボーナスポイント ・入会後3ヵ月以内に30万円のカード利用:8,000ボーナスポイント ・入会後3ヵ月以内に70万円のカード利用:29,000ボーナスポイント ・70万円分のカード利用でもらえる通常ポイント:7,000ポイント これらのポイントは「ANAアメリカン・エキスプレス®提携カード メンバーシップ・リワード」を利用して、マイルに交換すると、合計5万マイルとなるのだ。 このように、ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードのマイルの貯まりやすさは業界トップクラスである。

ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードをANA航空券、旅行商品、機内販売などのANAグループで利用すると、100円ごとの通常1ポイントに加えて、1ポイントのボーナスポイントが付与される。つまり、「2%」の高還元率に。 また、ポイントの有効期限がないため、大量のポイントを貯めてマイルに交換できることもメリットだろう。

他のステータスが高いクレジットカードでは空港ラウンジの利用において、会員以外は利用料がかかることも。 だが、ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードでは会員以外の同伴者も無料で空港ラウンジを利用可能だ。国内・海外29箇所が対象となるため、フライトを待つ間は夫婦やカップルでリラックスして過ごせるだろう。

・入会時に2,000ボーナスマイル、翌年度以降もカードを継続するごとに、2,000ボーナスマイルをプレゼント。
・毎年、12月31日までに規定以上の利用額で、翌年3月末頃に「ANA SKY コイン」1万コインをプレゼント(2021年の利用金額300万円以上)。
・スマートフォン・プロテクション/キャンセル・プロテクション/オンライン・プロテクション

限定特典

合計50,000マイルプレゼント

ANA アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
34,100円 0.50%~1.00% ANAアメリカン・エキスプレス® メンバーシップ・リワード
付帯保険 交換可能マイル
申し込み条件
海外旅行/国内旅行
/ショッピング
ANA/JAL/スカイ 20歳以上でかつ安定した収入がある方

ANA アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードの口コミ・評判

face-01

20代 | 男性

★★★★★

最高1億円補償の海外旅行傷害保険や最高5,000万円補償の国内旅行傷害保険が付帯されています。 カードで購入した商品について破損・盗難などの損害を購入日から90日間、年間最高500万円まで補償されるショッピング・プロテクションも付帯されています。

face-01

40代 | 男性

★★★★★

投資資産2,000万円程度でそのうち5~10%程度の金額でFX取引を行っておりますが私のような資産規模であれば約定拒否となったケースは一度もなく安心して売買が行えると感じます。その他スワップポイントにつきましても新興国通貨中心にかなり割の良い数字がつきますので大変お勧めできるfx業者であると思います。その他定期的なキャンペーンを通じてポイント付与や売買スプレッドの引き下げもあります。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

飛行機旅行にハマり始めたときに作ったカードです。このカードは使えば使うほど得というカードだと思うので、スタート時の特典は他のカードに比べると見栄えしません。でもANAカードってステイタス感が強いし、持ってて一流な雰囲気があります。それで一枚くらいと思ったのも、作った理由です。やっぱりANAに乗るときは、いい待遇を受けられます。

クレジットカード還元率ランキング7位

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード

おすすめ度

★★★

おすすめポイント

Jアメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードはプラチナカードの最上位と言われる。高いステータスとさまざまな特典が魅力だ

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードに入会すると、「プラチナ・コンシェルジュ・デスク」をいつでも利用できる。サービス内容は多岐にわたり、クレジットカードについての疑問や、旅行のプラン設定や航空機の予約、またレストランの予約も可能に。 年会費が14万3,000円(税込)と、プラチナカードの中でもかなり高額だが、24時間365日対応してくれるサービスが魅力と言えよう。

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードでは、国内外における対象のレストランでコースメニューを2名以上で予約すると、1人分のコース料金が無料に。家族カード会員でも適用される「2 for 1ダイニングby招待日和」が用意されている。 さらに、アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード会員限定で「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」プログラムも利用できる。特典として、宿泊した部屋のグレードがアップされたり、朝食が無料になったり、約550米ドル相当の追加特典を受けられたりするのだ。

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードの会員であれば、本人や家族が住んでいる住宅の管理や日常生活などで偶然な事故が起き、他人に賠償責任を負った際に、最高1億円まで保険金が支払われる。 日常生活のリスクまでカバーできることが、アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードの大きなメリットと言えるだろう。

・最大4万ポイント獲得可能:入会後3ヵ月以内に合計50万円の利用で2万ボーナスポイント、合計100万円の利用でさらに、2万ボーナスポイントをプレゼント。
・アメリカン・エキスプレス®・グローバル・ラウンジ・コレクション:世界1,200ヵ所以上の空港ラウンジが利用できる。プラチナカード会員専用の「センチュリオン・ラウンジ」「デルタ スカイクラブ」「プライオリティ・パス・ラウンジ」など世界中の空港ラウンジで、フライトまでの時間を過ごせる。
・入会初年度に、カード会員様向けの旅行サイト「アメリカン・エキスプレス®・トラベルオンラインに」で使える3万円分のクーポンをプレゼント(10万円以上の利用時に使用可能)。
・フリー・ステイ・ギフト:カードを毎年更新すると、1年に一度、国内対象ホテルで一泊できる無料ペア宿泊券をプレゼント。

限定特典

最大40,000ポイントプレゼント

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
143,000円 0.50% メンバーシップ・リワード
付帯保険 交換可能マイル
申し込み条件
海外旅行/国内旅行
/ショッピング
ANA/JAL/スカイ 非公開

アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カードの口コミ・評判

face-01

40代 | 男性

★★★★★

アメリカン・エキスプレス®の(通称アメックス)のプラチナ・カードは他社のプラチナカードより取得難易度は低いほうであると言えます。 普段使いもでき、色や見た目こそ他社の一般カードと変わりありませんが、おなじみの百人隊長のロゴは誰もが知るものであり所有欲を満たしてくれます。 他社と比較しても圧倒的に高い年会費を払い続け、かつ有り余る程の特典を使いこなせるか、そこに真価が問われるカードだと思います。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

毎年カードを更新すると、1年に1度国内の対象ホテルに無料で一泊できる宿泊券がもらえます。「オークラホテルズ&リゾーツ」、「ハイアットホテルズアンドリゾーツ」、「ヒルトン・ワールドワイド」などの著名ホテルが対象です。ハイクラスのホテルに宿泊できる嬉しいメリットです。

face-02

50代 | 男性

★★★★☆

このカードは還元率が高いのは皆様もご存じだと思います。それ以外に1.高額の商品購入の対応もいい。一度、アメックスに電話してみてください。2.海外商品の口座引落も対応がいい。特に、海外の金融商品を購入する際は絶対にお勧めです。これは本当にいいですよ。

face-02

50代 | 男性

★★★★☆

プラチナホルダーを20年以上続けているが、年会費はどんどん上がって、当初の倍近くになってしまった。誕生日プレゼントも今年は、ツアーの値引き5000円になってしまって残念。個人的には、名古屋のヒルトンが、無料宿泊リストから外れていたが、今年から復活して満足である。 少なくとも、プラチナのプレミアム考えは以前と比べてなくなってきて残念である。

face-02

30代 | 男性

★★★★☆

日本初のプラチナカードという事もあり、圧倒的なブランドで知名度が高いです。 これまでインビテーション制(AMEXからの招待制)でしたが、2019年より自己申し込みが可能になりましたが、 審査の基準は高く、誰もが持てるカードではありません。 カードは、メタル製なので独特の輝きがあり、重厚感を感じられるカードです。

クレジットカード還元率ランキング8位

ディズニー★JCBカード ゴールドカード

おすすめ度

★★

おすすめポイント

ディズニー JCBカード GOLDカードはディズニーポイントが貯まるクレジットカード。限定グッズやイベントがあるためディズニー好きにおすすめの1枚。

ディズニー JCBカード GOLDカードを利用すると、毎月の利用金額100円ごとにディズニーポイントが1ポイント還元される。 GOLDカードではない通常のディズニー JCBカードであれば、還元率が0.5%に下がってしまう。よりディズニーポイントをたくさん貯めたい方向けのクレジットカードと言えるだろう。

ディズニー JCBカード GOLDカードを継続して利用すると、オリジナルのディズニーグッズ「Thanksギフト」が毎年プレゼントされる。このグッズは非売品であり毎年ギフトの内容は変更される。さらに、通常のディズニー JCBカードとGOLDカードでは、プレゼント内容も異なるのだ。そのためディズニー好きであれば、ぜひチェックしてほしい。

ディズニー JCBカード GOLDカードはディズニーに関する特典だけでなく、JCBの保険が付帯していることも嬉しいポイントだ。 国内・海外旅行における傷害保険が付いており、最高5,000万円まで補償。さらに、旅行費用をディズニー JCBカード GOLDカードで支払っていた場合は最高1億円まで補償が受けられるのだ。 また、「ショッピングガード保険」も付帯しており最高500万円まで補償。万が一のリスクに対応できることも、GOLDカードのメリットと言えるだろう。

・新規入会キャンペーン:東京ディズニーランドホテル「ディズニー美女と野獣ルーム」招待キャンペーンが実施中。対象期間に新規入会し、合計5万円(税込)以上の利用で抽選によりプレゼント。受付:2021年3月31日まで 利用・キャンペーン登録:2021年5月15日まで
・オンライン新規入会で1万ディズニーポイントプレゼント。申し込み対象期間:2021年3月31日まで
・家族カードを新規申し込み後、キャンペーンに参加登録すると、家族1名につき1,000ディズニーポイントがプレゼントされる(最大2,000ディズニーポイント)。受付:2021年3月31日まで キャンペーン参加登録:2021年4月30日まで

限定特典

1万ディズニーポイントプレゼント

ディズニー★JCBカード ゴールドカードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
14,300円 1.00% ディズニーポイント
付帯保険 交換可能マイル
申し込み条件
海外旅行/国内旅行
/ショッピング
- 20歳以上でご本人に安定継続収入のある方(学生不可)

ディズニー★JCBカード ゴールドカードの口コミ・評判

face-01

30代 | 女性

★★★★★

小さいころからディズニーランドが好きで、ディズニー関連の特別な特典を受けられるところに興味を持ちました。カード保持者限定のイベントに参加できたり、ホテルでキャンペーンを受けられたりするほか、ディズニーをモチーフにしたカードデザインも可愛らしく気に入っています。またゴールドならではの空港ラウンジの利用や充実した保険内容も魅力です。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

ディズニー・カードクラブサイトにて申し込めば、子ども専用のクレジット機能のついていないキッズ・ポイントカードを作ることも可能です。 たまったポイントを、家族カードに振り分けて利用することができます。子供たちに特別な気分を味わってほしい方におススメのメリットです。

face-02

30代 | 女性

★★★★☆

プログラム入会特典でポイント還元率が高くなるポイントプログラムがありました。またキャンペーンは不定期で行われますが、その時はキャンペーンがあってプラスのポイントとクーポンを頂きその分で買い物をしてプレゼントみたいに頂けたのとデザインがとても可愛いののでそこで選びました。

クレジットカード還元率ランキング9位

ダイナースクラブカード

おすすめ度

おすすめポイント

ダイナースクラブカードは世界最初のクレジットカードブランド。審査は厳しくステータスカードとしても人気が高い。

ダイナースクラブカードでは対象のレストランにおける所定のコース料理を予約すると、会員を含む2名以上であれば1名分のコース料金が無料に。さらに、会員を含む6名以上の利用で2名分のコース料理が無料になるのだ。 対象レストランは全国で300件以上あるため、気になるところがある方はチェックしてほしい。

ダイナースクラブカードを所有していると、海外・国内の空港ラウンジを無料で利用できる。例えば、羽田空港国際線ターミナルの「POWER LOUNGE」や成田国際空港の「KALラウンジ」などだ。全国の主要都市における空港ラウンジが利用できることも、ステータスが高いクレジットカードの特徴と言えるだろう。

ダイナースクラブカードにはゴルフ優待が用意されている。 主な特典は以下の通りだ。 ・名門ゴルフ約100コースのラウンド予約を手配 ・プライベートレッスンの料金が割引に ・ゴルフレッスンを無料、または優待料金で受講できる ・ゴルフクラブの調整や選択を提案してくれる「フィッティングサービス」 ・対象のゴルフ練習場を優待価格で利用できる など ゴルフが趣味の方はダイナースクラブカードをぜひ検討してほしい。

・ダイナースクラブカード 60周年記念 新規入会キャンペーン:2021年3月31日までに申し込むと、初年度年会費無料。
・ショッピング優待:ダイナースクラブのお取り寄せ、大丸松坂屋オンラインショッピング優待、GILT特別優待など、ショッピングに関するさまざまな優待が用意されている。
・ヘルス・ビューティー優待:コナミスポーツクラブ優待、スパ・エステ優待、ホテル内フィットネス優待、プライベート看護サービスなど、健康意識が高い方におすすめの優待サービスが豊富。
・コンサルティング・投資:ダイナースクラブ会員向け資産運用プラン、住宅ローンの金利引下げ、保険コンサルティング無料サービスなど、金融サービスを利用できる。

限定特典

準備中

ダイナースクラブカードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
24,200円(初年度無料) 0.40%~1.00% ダイナースクラブ リワードポイント
付帯保険 交換可能マイル
申し込み条件
海外旅行/国内旅行
/ショッピング
ANA/スカイ/マイレージプラス 27歳以上の方

ダイナースクラブカードの口コミ・評判

face-01

20代 | 男性

★★★★★

基本的には30代以上の高収入の方しか取得できませんが、自営業の場合などは20代での取得も可能です。おそらく、親の紹介があれば大丈夫です。ダイナースクラブカードは、アメックスよりもステータスは上だと思います。限られた人しか取得できないハードルが高いカードです。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

高級レストランのおすすめコース料理を2名以上で予約すると1名分が無料になる優待が受けられます。また、対象店舗によっては6名以上の場合は2名まで無料になりグループでの利用にも最適です。利用は1店舗につき半年に1回までとなり、半年ごとに同じ店舗を利用できるのはもちろん、違う店舗であれば半年の間に複数回利用できます。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

特に、普段から旅行や出張に行く機会が多い人なら、「海外旅行傷害保険」の充実の満足度です。ダイナースクラブカードは、保有しているだけで、適用される、自動付帯なのです。その補償は、とても手厚いものです。その他、数々の特典が存在しています。国内では、31空港+世界1000カ所以上の空港ラウンジを無料で利用出来るなど。デメリットとしては、付帯特典を、全く使わない人にとっては、年会費が高いという事です。

クレジットカード還元率ランキング10位

ラグジュアリーカード・Mastercard Black Card

おすすめ度

おすすめポイント

Mastercard Black Cardは業界最高レベルのステータスを誇る。コンシェルジュサービスやリムジン送迎など選ばれた方のみ利用できるサービス。

Mastercard Black Cardは「ラグジュアリーカード」と呼ばれる。一般のクレジットカードはプラスチック製だが、ラグジュアリーカードは金属製だ。その中でもMastercard Black Cardは、マットブラックによる重厚感と独自のデザインが特徴。特許技術も使用され、最新のICチップによりセキュリティ対策も問題ない。 このようにMastercard Black Cardは高いレベルのステータスと高級感を得られるだろう。

Mastercard Black Cardに入会すると、24時間365日対応しているコンシェルジュサービスを利用できる。国内だけでなく海外で過ごしている場合でも相談可能だ。自動音声を利用していないため、要件をすぐに伝えられることも魅力である。 さらに、映画俳優とのディナーや1週間のフランス料理ツアーなど、非日常の体験にも参加可能だ。

Mastercard Black Cardでは「ラグジュアリーダイニング」と呼ばれるレストラン優待が用意されている。 国内・海外のレストランを利用する際には、対象地域であれば指定した場所からリムジンによる送迎サービスが利用可能。さらに、予約したレストランではコース料理のアップグレードやプレゼントなどの優待も。 Mastercard Black Cardの年会費は10万円(税抜)と高額だが、それだけの価値はあるはずだ。

・グローバルホテル優待:「ザ・リッツ・カールトン」「ハイアット」「マンダリン オリエンタル」など世界3,000ヵ所以上で、1滞在あたり5万5,000円相当の旅行特典とサービスを受けられる。
・映画館優待:全国のTOHOシネマズで、毎月3回まで無料で鑑賞できる。
・スーパーカードライビング優待:ランボルギーニやフェラーリなどスーパーカーの運転体験ができるイベントやカーシェアリングサービスを優待価格で利用可能に。

限定特典

準備中

ラグジュアリーカード・Mastercard Black Cardの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
110,000円 1.25% -
付帯保険 交換可能マイル
申し込み条件
海外旅行/国内旅行/ショッピング/交通事故傷害保険/賠償責任保険/カード不正使用被害の補償制度 JAL/ANA/ハワイアン航空/ユナイテッド航空 原則として年齢20歳以上で電話連絡可能な方。

ラグジュアリーカード・Mastercard Black Cardの口コミ・評判

face-01

30代 | 女性

★★★★★

Jラグジュアリー感満載のデザインと素材で、優越感が得られます。海外旅行によく行くために24時間コンシェルジュサービスが利用できるのは良いと思いました。レストランの予約などコンシェルジュがいつも丁寧かつスピーディーに対応してくれますのでとても助かっています。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

コンシェルジュは24時間体制で、いつでも対応してくれます。 世界最大級のネットワークを保有しており、世界の拠点数は飛び抜けており、その国に一番近いデスクと連携した提案が可能で現地の生の情報が手に入ります。 日本の美味しいお店はやはりニューヨークのデスクに居るアメリカ人オペレーターよりも、日本に住んでいる日本人の方が詳しいです。 その逆のようなイメージで世界中の質の高い提案・情報が得られます。

face-02

40代 | 男性

★★★★★

普通のクレカとは次元が違う上質な素材がまず心を奪われます。ラグジュアリーポイントで貯めたポイントは高級ワイン業者(フィラデス)からお得に購入できて更にお得です。ワイン好きな方はもちろんお酒が好きな方も納得頂けるサービス内容となっております。またマイル付与率も高いのが特徴です。

face-02

40代 | 男性

★★★★★

このカードは持っているだけでステータスを感じられるカードです。デザインはもちろんのこと、優待も他のカードとは比べ物にならないくらいのサービスです。ポイントを貯めれば、ワインと交換することもできますし、コンシェルジュに何でも相談することができるのでおすすめです。

face-02

30代 | 男性

★★☆☆☆

コンシェルジュで旅館の予約をしましたが後日415円の請求が来ました。年会費20万円も取りラグジュアリーと言ってはいるが、ダイナースのブラック、アメックスのプラチナ共に手数料なんて取りません。 対応のコンシェルジュも人によって大きな差があり教育がなってない感じです。 がっかりしました。サービスの意味がわかってない会社ですね。 コンシェルジュサービスではなくコンシェルジュ商売です。

ステータスカードの選定基準とは

クレジットカードの選択基準は、人によってさまざまです。多くの人がショッピングの利便性やポイントの多寡で選ぶクレジットカードですが、一方で所有者の社会的地位を表現する部分もあります。

そのため、人前でクレジットカードを取り出す瞬間に恥ずかしくないように、ステータスが高いカードを持とうと考える人もいるでしょう。

この記事では、ステータスクレジットカードの基本情報やそのメリットについて解説し、一部でささやかれるカードステータスの崩壊についても説明します。

専門家からのアドバイス

株投資家のコメント
専門家のアドバイス
専門家のアドバイス

クレジットカードのステータスとは?

一口に、「クレジットカード」といっても、種類やランクは多岐にわたります。クレジットカードのステータスは、そのカードに対して世間が与える評価を表すものだということができるでしょう。

クレジットカードのステータスは、一般的にカードそのものが持つものと、カードランクから来るものの2つに分かれます。以下では、それぞれのステータスについて詳しく解説します。

カードそのもののステータス

クレジットカードのステータスは、カードそのものや国際ブランド、発行しているカード会社などによって変化します。たとえばダイナースクラブカードは、それ自体でステータスを感じさせるカードです。

また、国際ブランドのVisaやMasterCardがついているかどうかで、ステータスが変わってきます。国際ブランドとは、世界中の国や地域を問わず、使用できる信頼性が高いカードブランドを意味します。

国際ブランドの中でも、VisaとMasterCardは発行枚数と加盟店数の多さにおいて、他を凌駕しています。海外旅行に行った際に、さまざまな土地でクレジットカードを使用したい場合は、どちらか1枚は所持しておきたいものです。

さらに、銀行系クレジットカードや提携カードではなく、クレジットカード発行会社の独自発行によるプロパーカードはステータスが高く、信頼性が評価されています。

カードランクによるステータス

クレジットカードには数段階のランクがあり、それによってステータスが変わります。一般的には、一般カード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードあるいはプレミアムカードの順にステータスが高くなります。

ランクが上がると審査条件が厳しくなり、年会費の額も大きくなる一方で、付帯するサービスも増えます。そして、持つ人の社会的信頼度も上がるでしょう。

一般カードは、普通のステータスのクレジットカードです。年会費に関しては無料から数千円という場合がほとんどです。ゴールドカードは一般カードよりも一つ格上で、年会費も一般カードよりも上がります。券面の色がゴールド系であることが多いと言われています。

ゴールドの上位であるプラチナカードは、インビテーション(招待)制となっていることも多く、自分から申請しても作れないケースがあるハイステータスカードです。券面はプラチナ(白金)のような高級な質感となっています。

一部のカード会社では、さらに上のランクを示すブラックカードやプレミアムカードを発行している場合もあるようです。

海外でステータスが高いカード

海外では、所有しているカードによってその人の所得は充分にあるのかどうか、経済的な信頼性が高いかどうかジャッジされるという文化があります。たとえば、カードを持っていなければホテルなどの予約ができないことも多いようです。

・ダイナースとアメックス

海外でステータスが高い代表的なクレジットカードはダイナースクラブカードとアメリカン・エキスプレス®の二つです。

日本においては、カードの国際ブランドに関わらず、ランクとしてゴールドカード以上であればステータスが高いと見なされます。

しかし海外では、ダイナースクラブカードとアメリカン・エキスプレス®の2つのブランドがスペシャルなカードと考えられており、これらのどちらかを持っていると、ショッピングやホテルのフロントにおいて一目置かれる可能性が高いでしょう。

海外では、カードのステータスで人を判断する階級社会的な部分もあるといわれています。そのため、ダイナースクラブカードかアメリカン・エキスプレス®のクレジットカード持って海外旅行に行けば、十分なサービスを受けられる可能性が高まるでしょう。

・海外でステータスが高い理由とは?

ダイナースクラブカードとアメリカン・エキスプレス®は、海外においては他の国際ブランドのカードと違って翌月全額払いのクレジットカードとして認識されています。両者とも、リボルビング払いやボーナス一括払いが選択できないのです。

一方、VISAやMasterCard、JCBは、海外においては翌月全額払いではなく、リボルビング払い専用のクレジットカードと認識されており、ダイナースクラブカードやアメリカン・エキスプレス®とは次元が違うカードとされています。

要するにダイナースクラブカードとアメリカン・エキスプレス®は利用の全額を翌月払いできるような、リッチな人のクレジットカードと理解されているといえるでしょう。

この2つのカードの海外におけるステータスの高さは、日本での認知度とは比べ物にならないほど高いのです。

日本でのダイナースクラブカードとアメリカン・エキスプレス®の入会審査は緩くはないにせよ、富裕層に限られるというほどではありません。

日本ではダイナースクラブカードは1種類ですがアメリカン・エキスプレス®は色々なバリエーションのクレジットカードがあるので、申込者の年齢や年収によって、最適なものを選ぶことができます。

海外にてスペシャルな対応をしてもらいたいなら、比較的作りやすいアメリカン・エキスプレス®を作っておくこととよいでしょう。

ステータスカードを利用できるかは年収次第?

たとえば、もっともステータスの高いブラックカードを申請して審査をクリアし、所有するのに必要な年収の公表はされていませんが1,000万円以上ではないかといわれています。

また、MasterCardの最上位カード、ワールドエリートのステータスカードであるラグジュアリーカードは完全に富裕層向けのクレジットカードで、アメリカでの保有者の平均年収は約42万ドルと平均で4,000万円を軽く超えています。日本でのラグジュアリーカードの申込書の年収欄では、例として2,000(万円)と印字されていることからも、高額年収が条件に入っていると考えられるでしょう。

ただし、クレジットカードの利用実績が良好であれば年収500万円クラスの人でも、ブラックカードを発行できる場合もあります。

一方、高額年収の人でもクレジットカードやローンの延滞があったり、多額の借入があったりする場合はブラックカードの所有はできません。

ハイステータスなカードを持つ基準として年収はそのひとつとなるものの、堅実な利用実績も重要になります。

ステータスカードを持つメリット

ハイステータスなカードを持つと、一般カードにはないさまざまなサービスが受けられるメリットがあります。カードの種類によって異なりますが、よくあるメリットを紹介しましょう。

一つは、コンシェルジュサービスを受けられることです。旅行やレジャーに関して、1日24時間体制でコンシェルジュがサポートしてくれます。旅行においては航空券やホテルの予約案内はもちろんとして、高級レンタカーの予約案内なども受けることができます。

オペラや演劇・コンサートや美術館情報、レストラン情報やゴルフコース情報なども配信されているため、接待などのシーンでも役立つことでしょう。

ほかにも、自動付帯している海外旅行傷害保険の上限が高く設定されていて、手厚い補償を受けることができます。家族特約の対象になる家族にも、自動的に海外旅行傷害保険が付帯されるので万一に備えられるでしょう。

クレジットカードにステータスのいらないタイプの人は?

人の価値観はさまざまなので、クレジットカードにステータスを求めないタイプの人も当然います。ステータスに価値を感じない人にとって、持つ必然性はありません。

そういう人には、わざわざ年会費が高いカードを選ばず、お得度を重視したクレジットカードがおすすめです。参考までに、ステータスカードを不要と考えられるのは、どのようなタイプの人なのかをまとめておきます。

・海外旅行に行かない

海外ではステータスが高いクレジットカードを持っていると、信用できる人物とみなされます。ショップスタッフやホテルマンの対応も、違ってくる可能性があるようです。

しかし、海外旅行に行かないのであれば、気にしなくても全く問題ありません。日本国内ではカードのステータスで、接客態度に差が出ることはほとんどないでしょう。

・年会費は無料がいい

ハイステータスのクレジットカードの大部分は、年会費が高くなりがちです。高い年会費は嫌だという人や、年会費は無料が良いという人にはステータスカードに向いていないでしょう。

・決済以外のサービスに興味がない

「クレジットカードは、決済さえ円滑に出来ればそれでよい」というタイプの人にとってはステータスが不要だといえるでしょう。

決済機能だけでよければ、年会費無料のもの多数あります。電子マネーも搭載されている、決済手段として優れていてなおかつ年会費は無料というカードもあります。ステータスカードは、様々なサービスを利用しなければ、ただ年会費が高いだけになってしまう可能性もあります。

クレジットカードのステータス崩壊がささやかれる理由

昨今では、クレジットカードのステータスが崩壊しつつあるなどと、ネットでもよくささやかれています。これは一体どういうことでしょうか。

ひと昔前なら、ゴールドカードでも所有者にステータス性が感じられました。しかし、現在では年会費が数千円という格安ゴールドが登場して、ゴールドカードクラスなら多くの人が持てる時代になったのです。

20代前半で、すでにゴールドカードを持つことも一般的になってきています。とはいえ、プロパーカードのゴールドカードはそんなに簡単に取得できません。また、これまでインビテーション制を基本としていたブラックカードやプラチナカードも、最近は直接申込みができるタイプが増えてきました。

さらに、インビテーションの多発も問題視されています。会員数が減少しているハイステータスカードが、会員数を確保するためにインビテーションを多発してステータスが低下するという傾向があるのです。

このように、崩壊とまではいえなくとも基準が緩くなったことで所有しやすくなり、その分ステータスが低下する傾向があることは否めません。

身の丈に合ったステータスのカードを選ぼう

クレジットカードのステータスについて、さまざまな角度から解説しました。いろいろなサービスが付帯していても、年会費が高いのと審査基準がきつい場合もあるので、簡単には作ることができないのです。

しかし、一部ではハイステータスながらもインビテーションを多発するような動きも出ており、ステータスの価値観が少し変わりつつあるかもしれません。

ともあれ、ステータスが表現できて、それなりのサービスも受けられるのは間違いないので、ステータスカードを持ちたい人は情報をよく確認して、無理せず身の丈の合うものを選びましょう。

  • ZUU online編集部
    著者 ZUUonline編集部