2021年暗号資産(仮想通貨)取引所おすすめランキング 2021暗号資産(仮想通貨)取引所おすすめランキング

暗号資産おすすめ取引所ランキング1位

Coincheck

おすすめ度

★★★★

おすすめポイント

アプリダウンロード数No.1!
Coincheckは、取扱通貨数、アプリダウンロード数(※)でNo.1を誇る暗号資産取引所だ。
スマホアプリの使い勝手が高いため、Coincheckなら暗号資産取引初心者でも簡単に投資を始めることができるはずだ。

アルトコインとは、Alternative Coinの略称で暗号通貨の代名詞であるビットコイン以外の 暗号通貨の総称。代表的なものとして、リップルやイーサリアムが挙げられるが、コインチェックではこれ以外にも多様なアルトコインを取り扱っている。取り扱い通貨数は、2021年1月時点では14種類となっており、国内でもトップクラス。様々な仮想通貨を取引したいという人におすすめといえるだろう。

Coincheckのサイトやアプリは、シンプルな設計で初心者も使いやすく、ユーザーからの支持を集めている。また、ビットコインを手数料無料で購入できる点や積立機能など初心者に優しいサービスを提供。さらに、電気やガスの料金に応じてビットコインを貯めるプランや、これらの料金をビットコインで決済して特典が受けられるプランなども用意されている。

Coincheckは、東証一部上場企業であるマネックスグループ株式会社の子会社によって運営されている。仮想通貨取引所選びの重要なポイントの一つにセキュリティ面が挙げられるが、金融業界の中でも大手のマネックスグループが運営しているため、安心感があるだろう。

限定特典

準備中

Coincheckの基本情報

取扱
通貨数
最低取引数量
(BTC)
レバレッジ
取引
販売所 取引所
15通貨 500円
(0.001BTC以上)
500円以上
かつ
0.001BTC以上
--

Coincheckの手数料

販売所手数料 取引所手数料 送金手数料
無料 無料 BTC : 0.001BTC
ETH : 変動手数料制
XRP : 0.01ETC
入金手数料 出金手数料
銀行振込 : 無料
コンビニ入金 : 770円~
クイック入金 : 770円~
407円

Coincheckの口コミ・評判

face-01

40代 | 男性

★★★★★

仮想通貨取引所の中で1番わかりやすくて初心者向けなのは、コインチェックです。確かに過去にはハッキング事件がありましたが、もともとチャートの見やすさだったり、チャット機能で意見交換をしたりと人気があります。また、わたし個人的にはマクロミルと連携していて、マクロミルポイントを仮想通貨に交換できる点なども、少額から始めたい、リスクをあまり好まない人にもおすすめです。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

私が初心者で仮想通貨での投資を始めたいと思い、コインチェックを選定したのは、リスクヘッジ対策ができると言う内容でありました。コインチェックは、積立投資により、長期間にわたって少しずつ買い増ししていく投資スタイルでありましたので、リスク対策に非常に良く、初心者にはうってつけの取引所でありました。

face-02

30代 | 男性

★★★★☆

小額から取引が可能な点は大きなメリットだと思います。数百円単位から取引を行うことが可能で、低いリスクで取引を行えるので、初心者にとってはありがたいと思います。また、取引が全てインターネット上でできるので、楽に取引を行えます。しかし、仮想通貨自体が現在ではあまり使い道が少ないので、もう少し仮想通貨が利用できるのを待ちたいです。

暗号資産おすすめ取引所ランキング第2位

bitFlyer

おすすめ度

★★★★★

おすすめポイント

ビットコインの取引量が国内最大級
bitFlyerでは、2020年1~4月におけるビットコインの取引量が国内第1位を獲得している。そのため多くの投資家が利用していることがわかり、その分取引所における信頼性も高いはずだ。また、取引量が多いことから、ビットコインや他の仮想通貨における流動性も高い。

bitFlyerの「bitFlyer Lightning」は、ビットコインFXやビットコイン先物の取引ができる。最大4倍までのレバレッジをかけられるため、FX取引の経験がある方にはおすすめのサービスだ。 さらに、ビットコインFXを利用できる「Lightning FX」では証拠金にビットコインを預けられることが特徴。仮想通貨で資金効率のよい取引にチャレンジしたい方にも適したプラットフォームと言える。

bitFlyerは「三菱UFJキャピタル」「三井住友海上キャピタル」「リクルート」などの企業から出資を受けている。このように、サポートしている企業が多いので取引所の事業がストップするリスクも抑えられていることもメリットの1つだろう。

仮想通貨に初めて投資する方は、取引所のハッキング被害が気になるもの。bitFlyerでは投資家の個人情報を保護するために、すべてのデータ通信を暗号化している。投資家との通信では、金融機関よりも強固な暗号化技術を利用しているほどだ。
さらに、二段階認証を設定した投資家の情報が盗まれて、不正に出金された場合にも補填が用意されている。
セキュリティ対策や補填がしっかりと明記されていることは、仮想通貨取引所を選ぶ際に大きなポイントになるだろう。

限定特典

準備中

bitFlyerの基本情報

取扱
通貨数
最低取引数量
(BTC)
レバレッジ
取引
販売所 取引所
12通貨 0.00000001BTC 0.001BTC --

bitFlyerの手数料

販売所手数料 取引所手数料 送金手数料
無料 0.01~0.15% BTC : 0.0004BTC
ETH : 0.005ETH
XRP : 無料
入金手数料 出金手数料
銀行振込 : 無料
クイック入金
住信SBIネット銀行 : 無料
住信SBIネット銀行以外 : 330円
220~770円

bitFlyerの口コミ・評判

face-01

30代 | 男性

★★★★★

bitFlyerは、日本・米国・ヨーロッパにおいて仮想通貨交換業のライセンスを取得している仮想通貨交換業者です。それぞれの国では仮想通貨交換業のライセンス制度が導入されており、セキュリティ基準や経営体制などの整備が審査要件となっています。
仮想通貨に対する規制が厳密になる中、グローバル基準のサービスを受けることができる仮想通貨取引所です

face-01

30代 | 女性

★★★★★

bitFlyerの魅力としては、まず、大手金融機関と連携してくれているので、信頼性が非常に高いと言う部分に魅力を感じました。他にも、運営会社自体が資本金を多く保有しておりますので、取引所の安定する運営力が惚れ込む部分でありました。セキュリティの強さも一つの魅力です。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

ビットフライヤーは日本でもっとも有名な仮想通貨取引所です。色々とメリットはありますが、私はセキュリティ面ではとても信頼できると思います。少し前に色々な取引所で、ハッキングなどがありましたが、ビットフライヤーはあまり大きな事件を聞いたことがありません。結局信頼があるから、日本で1番利用者の多い取引所だと思います。

暗号資産おすすめ取引所ランキング3位

DMM Bitcoin

おすすめ度

★★★★

おすすめポイント

コストの安さが魅力の取引所
DMM Bitcoinでは以下の手数料が無料だ。
・取引手数料・口座開設手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料・クイック入金
そのため、仮想通貨を初めて取引する方でも安心してスタートできるはずだ。

DMM Bitcoinの取り扱い通貨は全11種類だ。現物取引は「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」の3種類と他の取引所と比べると少ない。だが、レバレッジ取引では業界トップクラスの11種類が用意されている。 アルトコインでレバレッジ取引できる取引所はあまり多くないため、投資家の選択肢が増えることも魅力の1つと言える。

DMM Bitcoinでは、暗号資産のレバレッジ取引に対応している。CoincheckやbitFlterではレバレッジ取引の対応がなくなったため、暗号資産のレバレッジ取引を考えているならDMM Bitcoinは魅力的な取引所の1つだろう。

DMM Bitcoinでは問い合わせ窓口にLINEで質問できる。取引に関する疑問点を手軽に聞けることは、大きなメリットになるはずだ。さらに平日だけでなく土・日・祝日でも問い合わせ可能。サポート体制が整えられていることは、暗号資産取引所を選ぶ上で見逃せないポイントだろう。

限定特典

口座開設で1,000円
キャッシュバック

DMM Bitcoinの基本情報

取扱
通貨数
最低取引数量
(BTC)
レバレッジ
取引
販売所 取引所
11通貨 0.001BTC -- 4倍

DMM Bitcoinの手数料

販売所手数料 取引所手数料 送金手数料
無料 -- 無料
入金手数料 出金手数料
無料 無料

DMM Bitcoinの口コミ・評判

face-01

30代 | 男性

★★★★★

DMMbitcoinを選定した理由としましては、とにかく取引手数料が安いと言う点でありました。DMMである大手が運営されていることもありますので、手数料がとにかく安くカスタマーサービスが365日対応でラインでも気軽に質問できる点が魅力的でした。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

私が、DMMbitcoinでお得だなと思えた内容につきましては、クイック入金や、出勤等、各種手数料が無料でお得であると言う内容でありました。特にクイック入金が無料であったり、出金手数料が無料である点は、他の取引所では中々実現できない内容でありましたので、DMMbitcoinで良かったと思いました。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

アルトコインのレバレッジ取引は国内トップクラス!主要暗号資産の現物取引はもちろん、XEM (ネム)・LTC (ライトコイン)・ETC (イーサリアムクラシック)などその他の国内取引所では取り扱いさえないような全11種類のアルトコインのレバレッジ取引にも対応しています!

暗号資産おすすめ取引所ランキング4位

GMOコイン

おすすめ度

★★★

おすすめポイント

GMOグループ運営の取引所
GMOコインは東証一部上場のGMOインターネット株式会社が運営しているサービスだ。証券やFXで高い評価を誇るGMOクリック証券と同じGMOインターネットグループ傘下の取引所のため、万全の安全対策により、初心者でも安心して暗号資産を取引できるはずだ。

暗号資産の取引は「取引所」「販売所」のいずれかを用いなければならない。「取引所」は投資家同士による仮想通貨の取引が行われる。一方で「販売所」は暗号資産取引所で投資家が暗号資産を取引するサービスだ。どちらにもメリット・デメリットがあり、他の取引所ではどちらかしかない場合もある。だが、GMOコインでは「取引所」「販売所」の両方が用意されているため、投資家にとって有利な条件が整えられていると言えるはずだ。

GMOコインでは「つみたて暗号資産」のサービスを利用できる。暗号資産の金額を自身で設定して、毎月自動的に購入可能だ。初めて暗号資産に投資する方は、いきなりまとまった金額を投資するのは不安なはずだ。最小1,000円から設定できるため、そのような方でも手軽にチャレンジできるだろう。 暗号資産を毎月積立てできる暗号資産取引所は少ないので、リスクを抑えた暗号資産取引を始めたい方にもおすすめだ。

GMOコインでは、投資家から預託された暗号資産は「コールドウォレット」と呼ばれるインターネットから隔離されたシステムにすべて保存されている。また、サイバー攻撃の対策として「アカウントの乗っ取り」「システムへの侵入」の2つを重視。このようなセキュリティ対策があることも、安心して取引できることにつながるだろう。

限定特典

抽選で現金1,000円もらえる

GMOコインの基本情報

取扱
通貨数
最低取引数量
(BTC)
レバレッジ
取引
販売所 取引所
11通貨 0.0001BTC --

GMOコインの手数料

販売所手数料 取引所手数料 送金手数料
無料 Maker : -0.01%
Taker : 0.05%
無料
入金手数料 出金手数料
無料 無料

GMOコインの口コミ・評判

face-01

30代 | 男性

★★★★★

多様な種類の注文方法で取引が可能なのですが、パソコンやスマホだけで多様な注文ができるので楽だと思います。その他には、専用のスマホアプリが用意されていて、スマホがひとつあればあらゆる取引を行うことが可能になります。しかし、運営側による一時的な規制が発生する場合があります。自由な取引を行うという面では劣っているかもしれません。

face-01

30代 | 女性

★★★★★

具体的にモメンタム指標や売買ボリュームを一目で確認できる点や相場環境に合わせて自分なりにアレンジできる点も気に入っています。円建て、ビットコイン建て18種類の仮想通貨を対象とするFX取引がメインとなりますので基本的には短期投資家さん向けの口座となります。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

GMOコインは、親元が大御所の会社でありますので、取引を安全にできる。安心して操作を得ることができると言う内容でありました。王道のビットコイン以外での様々な、仮想通貨で取引が可能でありましたので、そこの部分も魅力的でした。外部のセキュリティ診断も頼りになる存在でした。

暗号資産おすすめ取引所ランキング5位

SBI VCトレード

おすすめ度

★★★

おすすめポイント

3通貨に絞ったハイレベルな取引所
SBI FXトレードが取り扱う通貨はビットコイン (BTC)、リップル (XRP)、イーサリアム (ETH) の3種類だ。
他の暗号資産 (仮想通貨) 取引所と比べると少ない取り扱いだが、証券やFXで大規模な地盤を持つSBIグループらしく、セキュリティと使いやすさで高い評価を受ける暗号資産 (仮想通貨) 取引所だ。

SBI VCトレードは大手金融企業であるSBIグループが運営している。SBIグループのSBI証券では、業界最多である600万口座の口座開設数を誇るほどだ。そのような顧客基盤をサポートする体制があることも魅力の1つだろう。 さらに、SBIグループの住信SBIネット銀行の口座を連携させると、日本円のスムーズな入手金が可能になることも大きなメリットだ。

SBI VCトレードの取引手数料、入金手数料は無料である。また、仮想通貨の受取・送付手数料も0円だ。さらに、住信SBIネット銀行を利用した出金手数料は金額にかかわらず50円(税込)と、取引にかかるコストを抑えられる。 スプレッドによる手数料が発生するが、業界最安水準を誇るほど安く設定されている。そのため、仮想通貨に初めて投資する方におすすめの取引所と言えるだろう。

初めて仮想通貨に投資する方であれば、いきなり高額の資金を費やすことは不安になるはずだ。SBI VCトレードでは「500円」の少額から仮想通貨に投資できる。また、「日本円の金額」「仮想通貨の数量」の2通りから注文パターンを選択可能だ。
仮想通貨投資に初めてチャレンジする方でも、わかりやすい注文方法を採用していることも嬉しいポイントだろう。

限定特典

500円分のQUOカードプレゼント

SBI VCトレードの基本情報

取扱
通貨数
最低取引数量
(BTC)
レバレッジ
取引
販売所 取引所
3通貨 500円または
0.0001BTC
--

SBI VCトレードの手数料

販売所手数料 取引所手数料 送金手数料
無料 無料
(Pro口座)
無料
入金手数料 出金手数料
無料 住信SBIネット銀行 : 50円
住信SBIネット銀行以外 (3万円未満) : 160円
住信SBIネット銀行以外 (3万円以上) : 250円

SBI VCトレードの口コミ・評判

face-01

30代 | 男性

★★★★★

暗号資産(仮想通貨)の取引で利益をあげたとしても出金時に無駄な手数料で余分に取られたく無いです。
下の表を見て分かるように、往信SBIネット銀行を使用して出金した場合出金額に関わらず50円だけで済みます!
また、取引手数料や入金手数料などは無料とお得になっています。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

手数料の負担が少ないという面ではメリットがあると思います。取引手数料や入金手数料は全て無料ですし、出勤の際もSBIグループの銀行を利用していれば50円で済むということで、ほとんど負担がありません。しかし、取引通貨の種類はわずか3種類しかなく、他の種類の通貨を取引してみたいという方にはおすすめできません。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

チャート分析用のツールや使い方動画なども公開されており初心者でも不安なく売買が可能です。また、売買スプレッドも大変安く、スワップポイントも業界最高水準のため継続して利用するつもりです。数多くの仮想通貨を取り扱いがあり今年3月からは計12種類の仮想通貨が現物、FXの両方で取り扱いが可能です。前者の場合は単なるキャピタルゲインに限らず保有し貸しコインとして貸し出しを行う場合には金利が別途つくのが良い。

暗号資産おすすめ取引所ランキング6位

BITPOINT

おすすめ度

★★★☆☆

おすすめポイント

MT4も使える本格派取引所
BITPOINTの特徴は、「MT4(メタトレーダー4)」というFX取引で上級者に人気の取引ツールを採用している点だ。MT4では自動売買も可能なため、ゆくゆくはビットコインの自動売買にも挑戦してみたいという本格派の人におすすめの暗号資産取引所だ。

BITPOINTでは以下の手数料がすべて無料だ。
・現物取引、レバレッジ取引、FX取引の取引手数料
・暗号資産の送付、預入手数料
・口座開設手数料
・口座維持手数料
上記のように、取引手数料が無料なのでリップルなどのアルトコインも業界トップクラスの安さで購入可能。さらに、日本円の即時入金サービスの手数料も0円なので、取引したいタイミングですぐに入金できることもBITPOINTのメリットと言える。

BITPOINTの取扱通貨は以下の6種類。
・ビットコイン
・ライトコイン
・ビットコインキャッシュ
・リップル
・イーサリアム
・ベーシックアテンショントークン
他の暗号資産取引所と比較すると、取扱通貨の種類は少ない。だが、暗号資産の時価総額ランキングにおける上位通貨が多いため、安定した取引ができるはずだ。

BITPOINTは上級者にもおすすめの取引所だが、初心者にも始めやすくおすすめの暗号資産取引所だ。取引が500円以下という少額から始められるため、まずは少額から慣れていきたいという初心者には魅力的な取引所だ。またスマホ用のアプリがシンプルで直感的に操作できることも見逃せないポイントだ。外出中でもストレスなく取引できるだろう。

限定特典

最大10,000円相当のビットコインプレゼント

BITPOINTの基本情報

取扱
通貨数
最低取引数量
(BTC)
レバレッジ
取引
販売所 取引所
6通貨 500円以上 --

BITPOINTの手数料

販売所手数料 取引所手数料 送金手数料
無料 無料 無料
入金手数料 出金手数料
無料 振込手数料実費分

BITPOINTの口コミ・評判

face-01

30代 | 男性

★★★★★

ツールが用意されているのですが、そのツールがとても使いやすいという面は大きなメリットだと思います。MT4というツールがあるのですが、そのツールは売買条件を入力することによって、自動で取引を行ってくれるのです。手間隙がかからないので助かります。しかし、他社と比べると取引の成立する確率が少ないのがデメリットです。

face-01

30代 | 女性

★★★★★

BITPointでは主要な暗号資産であるビットコイン、イーサリアム、XRPを取り扱う他、ビットコインキャッシュやライトコイン、ベーシックアテンショントークンを取り扱っています。暗号資産時価総額の中でも上位を占める銘柄はブロックチェーンの安定性が高く、51%攻撃などによりチェーンの再編が発生するリスクが低くなっています。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

クレジットカードによる入金可能、100倍レバレッジが可能となかなかパンチの効いた仮想通貨取引所になります。fx取引が基本となりますので現物取引には向きません。メンテナンス中もシステムがダウンするのことは一切ない為スキャルピングなど数分単位での売買を行う投資家にとっては大変使いやすいサービスです。海外取引所ではありますが、日本語でのチャット対応やサイトについても基本は日本語で記載されております。

暗号資産おすすめ取引所ランキング7位

Liquid by Quoine

おすすめ度

★★☆☆

おすすめポイント

さまざまな暗号資産取引に対応
Liquid by Quoineでは「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」「ビットコインキャッシュ」「キャッシュ(QASH)」の現物取引が可能。さらに、「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」でレバレッジ取引にもチャレンジできる。

「キャッシュ(QASH)」はLiquid by Quoineでしか取引できない通貨だ。Liquidのサービス内で利用できるトークンとなる。 さまざまな暗号資産取引に対応しているため、初心者から上級者まで利用しやすい取引所と言えるはずだ。

Liquid by Quoineでは、暗号資産取引の初心者向けのアプリとして「Liquid by Quoine(ライト版)」が用意されている。はじめて取引する方でもわかりやすいシステムを採用しており、スマホと身分証があれば、口座開設から実際の取引までを完結できることも魅力だ。さらに、取引方法などの疑問点がある場合、メールから手軽に問い合わせることも可能である。

Liquid by Quoineは2017年9月に日本で初めて「暗号資産・暗号資産交換業者」として、金融庁の登録を受けた取引所である。また、投資家の資産すべてをコールドウォレットにより管理するなど、取引所の安全性、セキュリティを高める体制が整えられている。このように、暗号資産を安心して取引したい方におすすめの暗号資産取引所だろう。

限定特典

準備中

Liquid by Quoineの基本情報

取扱
通貨数
最低取引数量
(BTC)
レバレッジ
取引
販売所 取引所
5通貨 0.001BTC 2倍

Liquid by Quoineの手数料

販売所手数料 取引所手数料 送金手数料
無料 無料 無料
入金手数料 出金手数料
無料 510円

Liquid by Quoineの口コミ・評判

face-01

20代 | 男性

★★★★★

取引を行う際にスプレッドの大きさはかなり重要になってきます。スプレッドが大きければ大きいほどリスクが大きくなってきます。なので、スプレッドが少なくてリスクの少ない取引を行いたい方にはおすすめできると思います。しかし、入出金の反映がかなり遅く、すぐにお金が必要といった場合には困ってしまうかもしれません。

face-01

30代 | 女性

★★★★★

人気の通貨ペア(暗号資産(仮想通貨) : BTC, ETH, QASH, XRP、法定通貨 : JPY, USD, EUR, AUD, HKD, SGD,PHP)からマイナーな通貨ペアまで31種類を取り揃える!15の海外取引所Makerとも連結し、流動性でも好評な取引所です。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

板が厚く約定力が大変高いと感じます。実際に日々数百万通貨の単位で細かく売買を行っておりますが約定拒否となるケースは稀で安定して売買が可能です。また、一時的なキャンペーンレートなどに頼らず年中安定して安価な売買スプレッドを提示しておりまして、大変優良な取引所です。

暗号資産おすすめ取引所ランキング8位

TAOTAO

おすすめ度

★★☆☆

おすすめポイント

ヤフーの出資でできた取引所
TAOTAOは、Zホールディングス (旧ヤフー) グループの出資によって設立された暗号資産取引所だ。現在はSBI VCトレードと同じSBIグループ傘下になり、ヤフーとSBIの両方のバックグラウンドを活かした高いセキュリティと機能性の高さが強みの暗号資産取引所と言える。

TAOTAOのスマホアプリは、とにかく初心者への配慮の感じられる画面になっている。暗号資産取引は専門用語も多く敷居が高く感じる人も多いが、TAOTAOのアプリではチャートも注文画面もわかりやすい日本語で構成されているため、初心者でも簡単に暗号資産取引を始められるはずだ。

TAOTAOでは、サービスの脆弱性対策としてクラウドWAF (Webアプリのファイアウォール) を導入している。24時間365日体制でシステムの監視を行なっているため、セキュリティ面で優秀な暗号資産取引所だと言えるだろう。

TAOTAOでは、不正ログインされて不正に出金された場合に最大100万円まで補償を行う規定がある。なりすましによって自分の資産が盗まれた場合にも補償があるので、安心して資産を預けることができるだろう。ただし補償を受けるためには、「2段階認証を設定しておく」ことと、「日本円で出金された」という2点を満たす必要がある。セキュリティを高めるためにも2段階認証は設定しておくのが良いだろう。

限定特典

準備中

TAOTAOの基本情報

取扱
通貨数
最低取引数量
(BTC)
レバレッジ
取引
販売所 取引所
5通貨 0.001BTC -- 4倍

TAOTAOの手数料

販売所手数料 取引所手数料 送金手数料
無料 -- 無料
入金手数料 出金手数料
無料 無料

TAOTAOの口コミ・評判

face-01

20代 | 男性

★★★★★

過去に100万円を超える補償制度を採用している実績があり、安心して取引を行うことが可能です。その他にもSBIグループが運営しているということもあって、信憑性では他者にも劣っていないと感じています。しかし、取引可能な通貨の種類は少なめで、そこは少し寂しいです。もう少し有名になれば増加するかもしれません。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

TAOTAO (タオタオ) はYahoo!グループが出資していることで有名な暗号資産 (仮想通貨) 取引所です。大企業からの出差を受けている取引所ですので安心して取引ができる暗号資産 (仮想通貨) 取引所です。ヤフーグループのセキュリティ会社のサービスなどを取り入れて、高いセキュリティ性を実現しています。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

私がTao Taoで実感した点としましては、Tao Taoでは、スマホアプリが非常に使いやすいと言う点でありました。チャートが非常に見やすくシンプルなデザインでありましたので、初心者でも簡単に操作できるのが特徴的でありました。また、不正ログインに対する補償も存在しておりましたので、乗っ取り等の恐怖についても全く感じないものでありました。

暗号資産おすすめ取引所ランキング9位

ディーカレット

おすすめ度

★★☆☆☆

おすすめポイント

初心者でもわかりやすいサービス
ディーカレットではスマホ専用のアプリが用意されている。シンプルでわかりやすい操作性を備えており、さらに2段階認証がアプリ内で自動化されているなど、初心者でも簡単に取引できるサービスと言えるだろう。
また、アプリから暗号資産の送金や受取も可能。送信先のアドレスを保存できたり、QRコードでの送金にも対応していたりするので、初心者だけでなく取引に慣れた方でも継続して利用できるはずだ。

ディーカレットでは、暗号資産を電子マネーにチャージできるサービスを提供している。 対応している電子マネーは以下の通り。
・楽天Edy
・nanaco
・au PAY プリペイドカードカード
他の暗号資産取引所にはないサービスなので、電子マネーをよく利用する方は活用してほしい。ただし、1回あたりのチャージ額が3,000円未満の場合は、110円(税込)相当の手数料がかかることに注意が必要だ。

ディーカレットには、「大和証券グループ、野村ホールディングスなどの証券会社」や「第一生命や日本生命などの保険会社」、「伊藤忠商事やJR東日本」など国内の大手企業が多数資本参加している。
調達した資本金は、国内の暗号資産の中で最も充実していると言っても過言ではない。上記のようなよく知られている企業が出資していることは、投資家の信頼性にもつながるはずだ。

ディーカレットには独自のサービスなどの魅力はあるものの、取扱通貨の数の少なさや取引所取引ができないことなど、純粋な暗号資産取引所としてのスペックはCoincheckやbitFlyerなどの取引所と比べると弱い部分がある。本格的な暗号資産取引をしたいなら他の取引所を検討するのがおすすめだ。

限定特典

最大1,500円相当ビットコインプレゼント

ディーカレットの基本情報

取扱
通貨数
最低取引数量
(BTC)
レバレッジ
取引
販売所 取引所
5通貨 0.0001BTC -- 4倍

ディーカレットの手数料

販売所手数料 取引所手数料 送金手数料
無料 -- BTC : 0.0004BTC
ETH : 0.0063ETH
XRP : 0.01XRP
入金手数料 出金手数料
無料 275円

ディーカレットの口コミ・評判

face-01

30代 | 男性

★★★★★

ディーカレットは、仮想通貨で電子マネーがチャージできるところが気に入っています。他の仮想通貨取引所にはあまりないサービスなのでとても魅力的です。まだまだ対象ブランドが少なく、「auwallet」「楽天Edy」「nanaco」しかありませんが、これからもっとチャージできる電子マネーが増えていってくれたら嬉しいなと思っています。

face-01

30代 | 女性

★★★★★

まず初めにディーカレットの大きな強みは、JR東日本がバックについており、ちょっと怪しい雰囲気がある仮想通貨の中でも特に信頼できる取引所だと思います。このおかげなのかはわかりませんが、ディーカレットでは仮想通貨で電子マネーにチャージできるというサービスがあります。これは、おそらく他の取引所ではないサービスです。仮想通貨から簡単にチャージできるのでお勧めです。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

資本金が国内ナンバーワンということもあって、信憑性はあると思います。万が一ハッキングなどの被害に遭ってしまったとしても資産が担保される可能性が高く、安心して取引を行うことができます。手数料も安く、気楽に取引に臨むこともできます。しかし、取引通貨は比較的少なめで、妥協できるラインではありますが、それ以上を求める方にはおすすめできません。

暗号資産おすすめ取引所ランキング10位

BITMAX

おすすめ度

☆☆☆

おすすめポイント

LINEの暗号資産サービス
BITMAXは、LINEのグループ会社であるLVC株式会社が運営している暗号資産取引所だ。LINEアプリから暗号資産を取引できるのが最大の特徴であり、普段のLINEアプリを使う感覚で操作できるので、投資が初めてという人でも簡単に取引を始めやすい取引所サービスだと言えるだろう。

日本円の入出金がLINEの決済サービス「LINE Pay」と紐付けられることがBITMAXのメリットの1つだ。また、LINEのメッセージを確認するように暗号資産の相場をチェックできることも特徴だ。 スマートフォンにインストールしたLINEのアプリがあれば、口座開設から入出金や取引までが完結できるので、パソコンが不要となることもBITMAXの利点になるはずだ。

BITMAXの口座を開設する場合、LINE Payで本人確認が完了していると、その情報を連携可能。よって、BITMAXのサービスを利用する際に、運転免許証などの本人確認書類やその他の手続きが必要ない。
暗号資産の取引を始めるまでのハードルが低いため、まず少額から始めたい方でも気軽にスタートできるだろう。

BITMAXの売買手数料は無料。入出庫にかかる手数料も発生しない。さらに、LINE Payを利用すると、日本円の入出金に発生する手数料が110円(税込)となる。
LINE Payでは提携した銀行口座を連携すると、24時間その銀行口座からLINE Pay残高にチャージ可能だ。そして、そのLINE Pay残高からBITMAXに入金できることもBITMAXにしかない特徴と言える

限定特典

準備中

BITMAXの基本情報

取扱
通貨数
最低取引数量
(BTC)
レバレッジ
取引
販売所 取引所
6通貨 0.001BTC -- --

BITMAXの手数料

販売所手数料 取引所手数料 送金手数料
無料 -- BTC : 0.001BTC
ETH : 0.005ETH
XRP : 0.15XRP
入金手数料 出金手数料
銀行振込 : 無料
LINE Pay : 110円~
銀行出金 : 407円
LINE Pay : 110円

BITMAXの口コミ・評判

face-01

30代 | 男性

★★★★★

BITMAXで良かった点としましては、まずは、売買に関する手数料が無料で非常に納得できました。また、LINE、LINE Pay との連携で始めやすく、使いやすいのでスムーズな取引が可能であることでした。スマホアプリについても操作性が抜群で使いやすく初心者でも納得して使うことができました。

face-01

30代 | 女性

★★★★★

ユーザー数120万人を超える取引所になりまして日本国内での認可はありませんが大変人気のある取引所です。売買スプレッドは狭く、メンテナンス時にも売買が停止されることは無いのでスキャルピングやデイトレードに向く取引所であると感じます。また、条件を満たした場合にBTCがプレゼントようなキャンペーンが常に開催されており飽きずに売買を続けられます。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

同社サービスはアプリをはじめ直感的で視認性も高いものが多く、初心者でも手軽に売買が可能です。分析ツールに関しましても売買量に関係なく基本的には無料で使用可能です。システムの安定性につきましてもコロナ禍の新興国通貨暴落の際にも障害なく売買できておりましたし、メンテナンスの際は都度事前に連絡がくるので売買タイミングを逃すようなご心配もございません。唯一の欠点としましてはほとんどの銘柄はfx取引のみ。

DMM Bitcoin

仮想通貨おすすめランキング

2021年4月14日現在において、世界中には数千種類の仮想通貨が存在すると言われている。しかし、いざ仮想通貨を購入しようと思っても、「どの仮想通貨を買えば良いかわからない」という声も少なくない。

そこで、今回は、初心者の方におすすめできる将来性の高い銘柄とそれらを購入できる国内の仮想通貨取引所をご紹介する。

 
通貨 値段
(4月14日現在)
占有率 おすすめポイント
ビットコイン(BTC) 7,041,400円 51.77% ボラティリティが大きく儲かりやすい
決済通貨として使える
日本政府からも認められている
イーサリアム(ETH) 259,873円 10.47% 短時間で送金を完了できる
発行上限・半減期がない
リップル(XRP) 204.63円 1.43% 国際送金に特化
ブロックチェーンが使われていない
ビットコインキャッシュ(BCH) 88,108円 0.76% 取引手数料が安価
ライトコイン(LTC) 30,003円 0.86% ブロック生成速度がビットコインの4倍

1位 ビットコイン(BTC)

ビットコイン,bitcoin

1番目におすすめの銘柄は、ビットコイン(BTC)である。ビットコインは、2008 年に「サトシ・ナカモト」と名乗る人物がインターネット上に公開した論文の中で構想が示され、それを受けて運用が開始された仮想通貨である。

分散型台帳を作る技術であるブロックチェーンを利用することで、公的な発行主体や管理者の裏付けなしにネットワークを介して価値の保存や移転を行える特長がある。

上記に加えて、ビットコインは、数多くの仮想通貨の中で事実上の基軸通貨としての役割を果たしており、現状存在しているほとんどのアルトコインの価格はビットコインの価格に少なからず影響を受けている

また、ビットコインから分裂したり派生した通貨も少なくない。このような背景もあって、ビットコインは数多く存在する仮想通貨の中でも、きわめて中心的な存在であり、仮想通貨投資を始めるに際しては、真っ先に投資対象として検討すべき銘柄の一つと言える。

ビットコイン投資におすすめの取引所

暗号資産おすすめ取引所1位1位
Coincheck
Coincheck
暗号資産おすすめ取引所2位2位    
bitFlyer
bitFlyer
仮想通貨おすすめ取引所3位3位
DMM Bitcoin
DMM Bitcoin

2位 イーサリアム(ETH)

イーサリアム,ethreum

2番目におすすめの銘柄は、イーサリアム(ETH)である。2015年7月に登場したイーサリアムは、ビットコインに次ぐメジャーな仮想通貨と言われており、時価総額もビットコインに次ぐ第二位となっている(出典:仮想通貨時価総額上位100)。

ビットコインの技術を応用し、ヴィタリック・ブテリン氏によって開発されたイーサリアムだが、ビットコインが決済に利用される仮想通貨であるのに対して、イーサリアムは分散型アプリケーション(Dapps)のプラットフォーム内で使用される通貨として開発された経緯がある。

イーサリアムの独自の特徴の一つとして、スマートコントラクト機能が挙げられる。スマートコントラクト機能とは、簡単に説明すれば、契約の自動執行のことであり、条件を満たした場合に自動的に契約を実行するための仕組みのことを指す。契約情報はブロックチェーン上の書き込まれるため、改ざんされるリスクが少なく、契約の履行に第三者を介する必要がないため、コスト面でも競争力があると言われている。

イーサリアム投資におすすめの取引所

暗号資産おすすめ取引所1位1位
ビットフライヤー
bitFlyer
暗号資産おすすめ取引所2位2位    
SBI VC トレードr
SBI VC トレード
仮想通貨おすすめ取引所3位3位
Liquid by Quoine
Liquid by Quoine

3位 リップル(XRP)

リップル,ripple

3番目におすすめの銘柄は、リップル(XRP)である。リップルは、決済システムに特化したプラットフォームである。そのため、厳密に言えば、リップルネットワーク内で用いられるXRPが仮想通貨としての役割を果たすことになっている。

リップルの取引はブロックチェーンにおける分散処理ではなく、リップル社が管理・認定する「バリデーター」と呼ばれる承認者の多数決によって合意される。処理のほとんどはリップル社が管理するサーバーで行われ、結果として処理の高速化とコスト低減に成功しているが、他の暗号資産(仮想通貨)と比べると「中央集権型」と言える。

リップルの優れたポイントの一つとして、処理速度の速さが挙げられる。実際、ビットコインの場合、決済処理時間は最短でも10分かかってしまうのに対して、リップルの場合は最短4秒で決済が完了する。これらの特徴に基づき、リップルには異なる通貨同士を接続する「ブリッジ通貨」としての役割が期待されている。

リップル投資におすすめの取引所

暗号資産おすすめ取引所1位1位
DMM Bitcoin
DMM Bitcoin
暗号資産おすすめ取引所2位2位    
コインチェック
Coincheck
仮想通貨おすすめ取引所3位3位
ビットフライヤー
bitFlyer

4位 ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットコインキャッシュ,bitcoincash

4番目におすすめの銘柄は、ビットコインキャッシュ(BCH)である。ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインのハードフォークによって誕生した仮想通貨である。

ブロックチェーンのブロックサイズを大きくしたことによって、ビットコインが抱えていたスケーラビリティ問題の解消を図ろうとしていることがビットコインキャッシュの最大の特徴である。具体的には、ビットコインのブロックサイズの上限は1MBだが、ビットコインキャッシュでは、ブロックサイズの上限を8MBに拡大することによって、スケーラビリティ問題の解決を図っている。

ビットコインキャッシュ投資におすすめの取引所

暗号資産おすすめ取引所1位1位
Coincheck
Coincheck
暗号資産おすすめ取引所2位2位    
bitFlyer
bitFlyer
仮想通貨おすすめ取引所3位3位
GMOコイン
GMOコイン

5位 ライトコイン(LTC)

ライトコイン,litecoin

5番目におすすめの銘柄は、ライトコイン(LTC)である。ライトコインは、かつて Google エンジニアであったチャーリー・リー氏によって発案され 2011年10月に誕生した仮想通貨だ。

2021年4月14日時点で、時価総額は第10位である。ビットコインのブロック生成時間が約10分であることに対して、ライトコインのブロック生成時間は約2.5分であり、決済スピードに優位性を持つ。また、ビットコインの発行上限枚数が2,100万枚であるのに対して、ライトコインの発行上限枚数は8,400万枚であることも押さえておきたい。

ライトコイン投資におすすめの取引所

暗号資産おすすめ取引所1位1位
   
bitFlyer
bitFlyer
暗号資産おすすめ取引所2位2位
GMOコイン
GMOコイン
仮想通貨おすすめ取引所3位3位
Coincheck
Coincheck

暗号資産取引所Q&A

Q

暗号資産(仮想通貨)を取引するまでの流れは?

A

暗号資産(仮想通貨)を始めるまでは大きく次の4つのステップを踏むことになります。
①資金を用意する、②取引所を選ぶ、③取引口座を開設する、④通貨を決める、⑤売買する
通貨選びももちろんですが、取引所ごとに手数料やサービスが異なるので、自分に合った暗号資産(仮想通貨)取引所をしっかり選ぶことが大切です。

Q

暗号資産(仮想通貨)口座開設の費用と口座維持手数料はいくらかかりますか?

A

このページで紹介している暗号資産(仮想通貨)取引所は、基本的に口座開設費、口座維持手数料はかかりません。

Q

暗号資産(仮想通貨)でかかる手数料にはどんなものがある?

A

暗号資産(仮想通貨)でかかる手数料は、主に「取引手数料」、「入出金手数料」、「入金・送金手数料」、「口座開設・維持手数料」の4つです。また販売所取引の場合には、買いと売りの差である「スプレッド」が実質的な手数料としてかかることになります。

Q

暗号資産(仮想通貨)の口座開設までどれくらいの日数がかかりますか?

A

最短で10分程度で開設できる暗号資産(仮想通貨)取引所もありますが、審査状況などによっても変わるため、数日から1週間程度と見ておくのがいいでしょう。買い時を逃さないためには、余裕を持って暗号資産(仮想通貨)取引口座を開設しておくのがおすすめです。

Q

異なる複数の暗号資産(仮想通貨)取引所で口座を作ることはできますか?

A

はい、可能です。ただし、多くの場合1つの取引所で複数の口座を開設することはできないので注意しましょう。取引所によって取引できる通貨や手数料が異なるので、複数の取引所を持っておくのもいいでしょう。

Q

暗号資産(仮想通貨)投資はいくらあれば始められる?

A

暗号資産(仮想通貨)取引所にもよりますが、bitFlyerのように最低取引量の小さい仮想通貨取引所であれば100円程度からでも始めることができます。暗号資産(仮想通貨)は他の投資商品よりも変動が大きい傾向にあるため、まずは小さい金額から売買を始めてみるのがいいでしょう。

Q

セキュリティ破られて不正出金されない?

A

もちろん100%不正出金されない保証はありませんが、最近ではどの取引所も以前よりセキュリティ対策を強化しているため、安全性は高くなってきたと言えるでしょう。また一部取引所では不正出金された場合の補償も用意しているため、不安な人は不正出金への補償を用意している暗号資産(仮想通貨)取引所で口座を開設するのがおすすめです。

Q

暗号資産(仮想通貨)の販売所取引と取引所取引って何?

A

暗号資産(仮想通貨)の販売所取引とは、投資家が取引所相手に暗号資産(仮想通貨)の購入・売却を行う取引方法です。一方取引所取引とは、取引所を仲介して投資家同士が売買を行う取引方法です。取引所取引の方が注文方法の幅が広く、手数料も抑えられる傾向にありますが、初心者ならまずはシンプルな販売所取引で慣れていくのがいいでしょう。

Q

暗号資産と仮想通貨って何が違うの?

A

仮想通貨と暗号資産は基本的には同じものを指しています。法改正によって、2020年5月から「仮想通貨」の呼称が「暗号資産」に変わったため、現在では「暗号資産」が正式名称であると言えます。

Q

暗号資産(仮想通貨)に税金はかかる?

A

暗号資産(仮想通貨)での年間の利益が20万円を超えた場合には、確定申告が必要になります。取引で出た利益だけではなく、暗号資産(仮想通貨)での決済での利益も課税対象のため注意しましょう。また暗号資産(仮想通貨)にかかる税金は、株やFXの取引にかかる税金とは区分が異なり、一律の税率ではなく給与などの他の所得との合算で税率が決まる方式となっています。