コインチェック(Coincheck)をやってみた実際の評判は?口コミや手数料など徹底解説
(画像=NETMONEY編集部)

Coincheck(コインチェック)は2012年に設立された国内でトップクラスに人気のある仮想通貨取引所です。

取扱われている仮想通貨の銘柄数が多くスマホアプリが使いやすいことから、初心者に特におすすめできる取引所の1つです。

この記事では、コインチェック(Coincheck)を実際に使っている人の評判や口コミ、メリット・デメリットを徹底解説します。

Coincheckの最新ニュース

「Coincheckリワード」ミッションクリアでビットコインがもらえる!

Coincheckアプリ右下の「ディスカバー」内にある「ビットコインが無料でもらえる」をタップして、掲載されたミッション条件をクリアするとビットコインがもらえるサービスです。Coincheckに口座をお持ちのお客様はどなたでもご利用いただけます。

仮想通貨を始めるなら
Coincheckロゴ

・Coincheckのスマートフォンアプリはダウンロード数No.1!初心者にも使いやすいと好評です!
※(1) 2020年1月~6月 データ協力:App Annie

初心者におすすめの仮想通貨取引所!

※当サイトの口コミ評価は弊社が独自に行なった暗号資産取引所のイメージ調査の結果と対象となる暗号資産取引所の公式サイトの掲載情報を総合的に判断し、評価をしています。
口コミ評価の根拠についてはこちら
目次
  1. 実際にCoincheck(コインチェック)を利用する人の評判・口コミ
    1. プライム上場企業が親会社なので安心
    2. ハッキングされたのに復活したのはスゴい
    3. 貸仮想通貨サービスの利率が高い
  2. Coincheck(コインチェック)の各種手数料を詳しく解説
    1. 取引手数料
    2. 日本円の入出金手数料
    3. 送金手数料
  3. Coincheck(コインチェック)のおすすめポイント
    1. 国内トップクラスの取扱通貨数
    2. トレードビューで多様なテクニカル分析が使える
    3. ガスや電気の支払いでビットコインを貯められる
  4. Coincheck(コインチェック)を使うメリット
    1. シンプルで使いやすいスマホアプリ
    2. 「定額つみたて投資」でリスクを抑えた投資が可能
    3. 初心者に優しい
  5. Coincheck(コインチェック)のデメリット
    1. 取引所での取り扱い銘柄が少ない
    2. レバレッジ取引サービスがない
    3. スプレッドが広めに設定されている
    4. 過去にハッキング事件があった
  6. Coincheck(コインチェック)はどんな取引所?基本情報と3つの特徴
    1. 仮想通貨の取引手数料が無料
    2. 「貸仮想通貨サービス」を展開
    3. 唯一の国内証券会社運営「マネックスグループ」を親会社に持っていて安心
  7. まとめ:コインチェックがおすすめの人
  8. Coincheck(コインチェック)の口座開設方法を3ステップで紹介
    1. STEP1:メールアドレスとパスワードの入力
    2. STEP2:届いたメールアドレスのURLをクリック
    3. STEP3:本人確認書類の提出
  9. Coincheck(コインチェック)のイメージ調査結果
  10. Coincheck(コインチェック)に関するQ&A

実際にCoincheck(コインチェック)を利用する人の評判・口コミ

Coincheck(コインチェック)の評判・口コミ|プライム上場企業が親会社なので安心、ハッキングされたのに復活したのはスゴい、貸仮想通貨サービスの利率が高い

Coincheck(コインチェック)の評判・口コミでは、「アプリが使いやすく初心者でも簡単に取引可能」「取扱い通貨が豊富なのでマイナーなアルトコインにも挑戦できる」といった声が多く集まりました。

ここでは、集まった28件の「実際にCoincheckを利用する人の評判・口コミ」について一覧で紹介します。Coincheck(コインチェック)で口座開設をしようか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

Coincheck(コインチェック)の評判・口コミ 一覧

ogm33さん

4

仮想通貨取引所の中で1番わかりやすくて初心者向けなのは、コインチェックです。確かに過去にはハッキング事件がありましたが、もともとチャートの見やすさだったり、チャット機能で意見交換をしたりと人気があります。また、わたし個人的にはマクロミルと連携していて、マクロミルポイントを仮想通貨に交換できる点なども、少額から始めたい、リスクをあまり好まない人にもおすすめです。

ケンジさん

5

私が初心者で仮想通貨での投資を始めたいと思い、コインチェックを選定したのは、リスクヘッジ対策ができると言う内容でありました。コインチェックは、積立投資により、長期間にわたって少しずつ買い増ししていく投資スタイルでありましたので、リスク対策に非常に良く、初心者にはうってつけの取引所でありました。

キムラさん

5

初心者でも始めやすいコインチェックとして、積み立て投資でありますので、初心者でもそこまで難しい知識が不要と言う点で魅力を感じます。また、売買のタイミングと金額が常に一定することができるため、初心者でも売買のタイミングを簡単に見分けることができます。

はじめさん

4

小額から取引が可能な点は大きなメリットだと思います。数百円単位から取引を行うことが可能で、低いリスクで取引を行えるので、初心者にとってはありがたいと思います。また、取引が全てインターネット上でできるので、楽に取引を行えます。しかし、仮想通貨自体が現在ではあまり使い道が少ないので、もう少し仮想通貨が利用できるのを待ちたいです。

PAULさん

4

仮想通貨に興味があってはじめました。ボラティリティが高いので、大きな金額を投入するのは抵抗がありますが。マク○ミルモニタサイトの、アンケートで貯めたポイントを、ビットコイン/イーサリアム/リップルの3種類から選べるので。お試しで購入しています。

はらさんさん

5

なんといっても実際に取引する際のアプリが見やすくかんたんなユーザーインターフェースで、iOSアプリ、Androidアプリでの使いやすさではピカイチ!初心者の方でも迷わず使えます!暗号資産(仮想通貨)アプリダウンロード数No.1 (2019年1月~12月)。スマホのウィジェット機能も使えるので、いつでもかんたんに価格チェックが可能です

ゴリモンさん

4

ここの取引所は、売買専用のアプリがとにかくシンプルになっていて使いやすいです。簡単にビットコインをはじめとして他のアルトコインも簡単に日本円で買うこともできますし、「coincheck」で保有している暗号資産も簡単に売ることができます。ただしアプリを通じて売買する際には販売所形式での売買となるため、スプレッドがかなり広くなっていますので短期間では利益が出にくくなっています。

ドリルくちばしさん

4

基本的に扱っている商品も多く、取引画面も非常にシンプルなデザインになっているので、初心者にも扱いやすさがあるのがいいところです。 スマホで送金や取引等一通りこなせるようになっているところも良く、色々な場面で使い安があるのがいいところだと思います。

無職転生さん

4

タイトルの通り初心者でも取引しやすいようになってると思います。今から仮想通貨を始めてみようとしている人には有難いかもしれません。取り扱い仮想通貨の種類が多いのも良い所だと思います。スマホでの取引はエラーやサーバーが不安定であまりお勧めできそうにありません。

ららさん

4

平日、土日関係なくいつでも取引できるので、便利です。勝てる時もあれば、負ける時もあります。そのまま放置している時が多いのですが、スワップがどんどん溜まるので良いですね。スマホ一台で簡単な操作です。特に、難しいことはありませんでした。お金が増えていると嬉しいです。

ドントタッチさん

5

coincheckを利用していて良い点は、「日本円でcoincheckで取り扱っている仮想通貨を取引することができる」ところです。仮想通貨取引所によっては、日本円で取引することができず、1度円をビットコインに換えてからアルトコインを購入しなければなりません。そうなると、仮想通貨価格の変動などの影響があったりするので、日本円で仮想通貨を購入することができるcoincheckは、とても重宝しています。

みなもさん

4

最近流行っている仮想通貨取引、私も挑戦してみようと思って利用しました。はじめる前はめんどくさそうだなと思っていたのですが、驚くほどに簡単でした。親切な案内でわかりやすく最初の取引もできて、これからも真剣に使っていこうと思えるような対応でした。まだ始めたばかりですが、慎重に、ときには大胆に、取引を行っていきたいと思っています。またサポートが充実しているのも嬉しいです。

ogm33さん

5

コインチェックは、日本では1,2を争う取引所と言っても過言ではないです。私も、1番始めに使い始めたのがコインチェックでした。そんな中でも私が気に入ってるコインチェック独自のサービスがあります。それは、マクロミルと提携していて、マクロミルで貯めたポイントを仮想通貨に交換できるという物です。これは、少額で始めたい人にはもってこいのサービスでほぼリスクなしで仮想通貨が買えるのでおすすめです。

カズオさん

3

サイトのつかやすいデザイン、取扱うコインの多さには満足できますが、手数料に難あり。「少額からコツコツ」という謳い文句を鵜呑みにして、いざ、ワンコインでビットコインを買ってみよう!とチャレンジしたら、スプレッドの幅がひろ過ぎて、正直残念に思います。手数料が安い取引所で売買できればありがたいのですが、売買最低金額が設定されており、少額での売買は販売店を通さないとできないので、ちょっとガッカリしました。

piggさん

4

取り扱っている仮想通貨の種類が多くマイナーなアルトコインの購入も可能。取引数の少ないコインに投資して見守るのも楽しい。チャートと取引画面がとても見やすいので初心者で簡単に操作できるのも魅力。過去に流出事件もありましたが、現在はセキュリティがかなり強化されてるようで安心して取引ができます。デメリットは手数料が他の取引所に比べて高く、頻繁に取引する方は注意が必要です。

キムラさん

5

私がコインチェックを利用させて頂きたい!と思いましたのは、初心者でも扱いやすい仮想通貨取引所と言うことで、知りましたので、チャート画面や、取引画面が非常に見やすい内容でありました。操作方法が分からない初心者でも気軽に取り扱うことができる点が気に入ったポイントでした。

けんさんさん

4

初心者で仮想通貨投資に興味を持ち昨年から利用してます。コインチェックのメリットは、仮想通貨の取り扱い数が多く興味のある通貨を選べることができる点・操作の利便性ですと、コインチェックウィジェットを設定するとログインせずにすぐ現状価格をいつでもすぐチェックできる点です。また初心者の為セキュリティー面に多少不安がありましたが、二段階認証でセキュリティー面もキッチリしている印象があります。

はじめさん

4

取り扱う仮想通貨の種類の豊富さでは他社にも劣らないものがあると思います。15種類もの仮想通貨を取り扱っているのですが、国内の取引所の中ではトップクラスの数になっていると思います。また、スマホアプリもあるので、利用しやすいと思います。しかし、売買できるのはビットコインに限られており、そこは今後もう少し増やして欲しいです。

タマガワさん

4

知り合いに「初心者ならここがいいよ」と言われ、コインチェックを選びました。入金からコイン購入までの手順がスムーズで、難しくてできないといったことはまずないと思います。また、チャートが見やすく、値の変動が分かりやすい点でもおすすめです。チャット機能も付いているため、他の人がどのような状況にあるのかもなんとなく分かって面白いです。

きちさん

5

Coincheckは使いやすいスマホアプリを提供しています。アプリではチャートや時価評価額の確認だけでなく、日本円の入出金、仮想通貨の購入や売却、受け取りと送金ができます。スマホがあれば一通りCoincheckの機能を利用することができます。また、総資産画面やチャート画面が見やすく、ウィジェット機能やプッシュ通知機能があるため、タイミングを逃すことなく仮想通貨の取引が可能な点も魅力となっています。

おささん

3

コインの種類はどの取引所よりも多いのでそういった意味合いでは積み立てを行ったり新しいコインを購入する際は重宝すると思います。ですが、デメリットとしては手数料の高さです。コインを売買するごとに約10%手数料が発生するわけです。その為、コインの売買益がかなり減ってしまい結果損をしてしまいます。そのため、評価は星3になりました。

ぷりんすさん

5

スマホのインターフェイスが見やすく、気軽に取引ができるcoincheck。一番の魅力は、取引通貨の多さで新しい通貨の導入にも積極的、複数通貨による分散購入が可能なことが良いです。スプレッドは他社と比較していないので正直分かりませんが、特段不満に感じていません。初期スタートには、文句なしのサービスではないでしょうか。

うんカイさん

4

自分にあったプランを選択出来るので初めてでも安心して利用できます。毎月1万円と少額から始められドルコスト平均利用でリスクも減らし運用出来ます。短期での運用益を獲得するのは難しいので長期的視野で我慢強く続けた方が良いです。一喜一憂せずじっくりと出来る方が最後に大きな成果を残すと思っております。

daeさん

4

スマホ対応などツールは使いやすくて、取り扱い暗号資産も多く良いです。ですが、チャラっとした印象が変わらなくて、特に取引所は信頼性が大事で、しっかりマネメックスしてもらいたいものです。チャートが見やすく、不明点をホームページ内で解決d家いるので愛用してます。

ネコメシさん

3

お遊び程度に仮想通貨取引をしていてCoincheckのアプリを使用しているのですが、思っていたよりは画面もみやすくレートなどの確認などもしやすいです。取引のやり取りもシンプルな画面上でおこなうので、とても分かりやすいです。ただ、出金や、入金にはかなりのインターバルがあるので変動の激しい仮想通貨には微妙な感じがします。

はらさんさん

5

なんといっても実際に取引する際のアプリが見やすくかんたんなユーザーインターフェースで、iOSアプリ、Androidアプリでの使いやすさではピカイチ!初心者の方でも迷わず使えます!暗号資産(仮想通貨)アプリダウンロード数No.1 (2019年1月~12月)。スマホのウィジェット機能も使えるので、いつでもかんたんに価格チェックが可能です

tikymさん

4

唯一開設している仮想通貨の取引所ですが、自分自身が保有しているコインの相場を見やすいよう配置を替えられたり、総資産の上がり下がりをとても確認しやすい配慮がされていると思う。しかし、Coincheckは、手数料が高いことが難点で、もう少し取引履歴を見やすいよう配慮していただきたい。

ちーなさん

4

アプリを開くとチャートの下に色んな銘柄書いてあり、選択するとチャートが見れるため自分が持ってる銘柄以外のこともすぐわかります!色んな銘柄を見比べることができ、勉強にもなりますし、新しい銘柄を買うのにとても参考になります。チャートも時間、日、週、月、年と見れるので長期投資へのきっかけの一つになります!

実際にCoincheckを利用する人の評判・口コミの中から、3つをピックアップして、解説します。

プライム上場企業が親会社なので安心

いくつかの仮想通貨取引所を調べてみましたが、その中でもCoincheckはプライム上場企業であるマネックスグループが親会社なので、安心して口座開設を申し込むことができました。

他の取引所だと親会社が存在せず独自に運営している取引所もあり、マネックス証券を運営するマネックスグループなら信頼して資産を預けられると感じました。

実際、Coincheckは使いやすく、初心者の私でもすぐに仮想通貨を購入できて、使いはじめて良かったと思っています。ちなみに、一部上場企業が親会社にいることだけではなく、取扱い銘柄の多さも口座開設の決め手となりました。

\アプリダウンロード数No.1!/

ハッキングされたのに復活したのはスゴい

Coincheck|ハッキング対策、セキュリティの強化

今年からCoincheckを使いはじめましたが、使いはじめてからネムの流出事件のことを知りました。それだけの流出をさせてしまったのにもかかわらず、Coincheckは倒産することなく運営を続けているのはすごいと思いました。

Coincheck|仮想通貨の未来へ、初めての投資をしよう

実際にCoincheckは使いやすく、IEOや貸仮想通貨サービスなど独自のサービスをたくさん展開しています。他にも仮想通貨で電気代やガス代などが支払えるなど、投資以外でも使えるところがメリットです。

特に初心者の私でも毎月定期的にビットコインを積立で購入できるCoincheckつみたては重宝しています。流出してしまった過去をバネにして復活したCoincheckは、逆に信頼できる取引所だと思います。

貸仮想通貨サービスの利率が高い

Coincheck|歌詞仮想通貨サービスの利率が最大年率5.0%|持ってるだけで暗号資産が貯まる

安定した仮想通貨の運用をしたいので貸仮想通貨サービスを利用しています。以前は他社の仮想通貨の貸し出しサービスを利用していましたが、利率の高さからCoincheckの貸仮想通貨サービスに変更しました。

Coincheck|仮想通貨の未来へ、初めての投資をしよう

ある程度の運用額があり、たった数%の違いでも年間かなりの金額が違ってくるので、貸仮想通貨サービスの利率の高さはありがたいです。

1日に数十万円も価格が動くことがあるビットコインはトレードも魅力的ですが、こういった仮想通貨の貸し出しで利息を受け取って、安定して利益を得られるサービスは長期投資をする私からすると本当にありがたいです。

Coincheck(コインチェック)の各種手数料を詳しく解説

ここでは、コインチェックの手数料について解説していきます。仮想通貨取引にかかる手数料を把握して、なるべくコストがかからないように取引を行うようにしましょう。

仮想通貨取引にかかる主な手数料は以下の通りです。手数料は各取引所によって異なるので、どのくらいの手数料がかかるのかチェックして取引を始めるといいでしょう。

Coincheck(コインチェック)の各種手数料 詳細

取引手数料

販売所は0.1%~5.0%の手数料相当額がかかります。これはスプレッドといい、買値と売値の差額のことを指します。スプレッドはコインチェックだけでなく、他の暗号資産取引所でも発生し、販売所の実質的な手数料とも言えます。

スプレッドは変動制のため、時間帯によって異なりますが、コインチェックの主要コインのスプレッドは狭い傾向にあります。

販売所手数料
取引手数料 無料
手数料相当額 0.1~5.0% ※
※カバー先又はCoincheckの価格に対して
価格の急変時や市場の流動性などにより、上記を超える手数料相当額を含んだ売買価格を提示する場合があります。
引用元:Coincheck(2024年2月時点)
Coincheck|仮想通貨の未来へ、初めての投資をしよう

コインチェックの取引所の取引手数料はビットコイン(BTC)の場合、無料です。なるべくコストを抑えてビットコイン取引をしたいという方は、コインチェックの取引所で取引を行うといいでしょう。

取引所で取扱のある通貨の取引手数料は、以下の表の通りです。

通貨名 Maker手数料 Taker手数料
ビットコイン(BTC) 0.000 % 0.000 %
イーサリアムクラシック(ETC) 0.050 % 0.100 %
リスク(LSK) 0.000 % 0.000 %
モナコイン(MONA) 0.000 % 0.000 %
パレットトークン(PLT) 0.050 % 0.100 %
フィナンシェトークン(FNCT) 0.000 % 0.000 %
ダイ(DAI) 0.000 % 0.000 %
ラップドビットコイン(WBTC) 0.000 % 0.000 %
引用元:Coincheck(2024年2月時点)

日本円の入出金手数料

コインチェックの入金手数料は入金方法や金額によって異なります。銀行振込は振込手数料は自己負担となりますが、手数料は無料となっているので、銀行振込での入金がおすすめです。

入金手数料
銀行振込
(日本円)
無料
(振込手数料は自己負担)
コンビニ入金
3万円未満
770 円
コンビニ入金
3万円以上30万円以下
1018 円
クイック入金
3万円未満
770 円
クイック入金
3万円以上50万円未満
1018 円
クイック入金
50万円以上
入金金額×0.11% + 495 円
引用元:Coincheck(2024年2月時点)
Coincheck|仮想通貨の未来へ、初めての投資をしよう

コインチェックの出金手数料は一律407円となっています。コストを抑えたい方は、出金回数を減らして手数料の節約をしましょう。

出金手数料
日本円出金 407 円
引用元:Coincheck(2024年2月時点)

送金手数料

送金手数料は各通貨によって異なります。送金を行う際は、送金したい通貨の送金手数料はどのくらいかかるのかチェックして送金しましょう。

主要な通貨の送金手数料を一覧にまとめました。なお、コインチェックユーザー間の送金手数料は無料となっています。

各通貨の送金手数料
ビットコイン (BTC) 0.001 BTC
イーサリアム (ETH) 0.005 ETH
イーサリアムクラシック (ETC) 0.01 ETC
リスク (LSK) 0.1 LSK
リップル (XRP) 0.15 XRP
ネム (XEM) 0.5 XEM
ライトコイン (LTC) 0.001 LTC
ビットコインキャッシュ (BCH) 0.001 BCH
モナコイン (MONA) 0.001 MONA
ステラルーメン (XLM) 0.01 XLM
クアンタム (QTUM) 0.01 QTUM
ベーシックアテンショントークン (BAT) 130.0 BAT
アイオーエスティー (IOST) 1.0 IOST
エンジンコイン (ENJ) 99.0 ENJ
パレットトークン (PLT) 569.0 PLT
サンド(SAND) 82.0 SAND
ポルカドット(DOT) 0.1 DOT
※一部の通貨で変動手数料制を採用しています
※コインチェックユーザー間の送金手数料は無料です
引用元:Coincheck(2024年2月時点)

Coincheck(コインチェック)のおすすめポイント

Coincheck(コインチェック)のおすすめポイント3選|国内トップクラスの取扱通貨数、多様なテクニカル分析、電気ガスの支払いでビットコインを貯める
(画像=ZUUonline編集部)

Coincheckのおすすめポイントについて3つ紹介します。

国内トップクラスの取扱通貨数

Coincheckでは国内トップクラスの29種類の通貨が用意されており、仮想通貨で最も有名なBTC(ビットコイン)をはじめ、ETH(イーサリアム)やXRP(リップル)など有名な通貨、加えてQTUM(クアンタム)やMONA(モナコイン)といったマイナーな通貨を取り揃えています。

取り扱い通貨数の多さは投資の幅を広げられます。どの仮想通貨に投資するのか悩んでいる場合や、将来的に複数の仮想通貨を保有したいと考えている方におすすめです。

取り扱い通貨の詳細は、以下の表の通りです。販売所と取引所では、取引できる通貨の種類が異なるので確認しておきましょう。

通貨名(29種類) 販売所での取扱い 取引所での取扱い
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH) -
イーサリアムクラシック(ETC)
リスク(LSK)
リップル(XRP) -
ネム(XEM) -
ライトコイン(LTC) -
ビットコインキャッシュ(BCH) -
モナコイン(MONA)
ステラルーメン(XLM) -
クアンタム(QTUM) -
ベーシックアテンショントークン(BAT) -
アイオーエスティー(IOST) -
エンジンコイン(ENJ) -
パレットトークン(PLT) -
サンド(SAND) -
ポルカドット(DOT) -
フィナンシェトークン(FNCT) -
チリーズ(CHZ) -
チェーンリンク(LINK) -
メイカー(MKR) -
ダイ(DAI) -
ポリゴン(MATIC) -
イミュータブル(IMX) -
エイプコイン(APE) -
ラップドビットコイン(WBTC)
アバランチ(AVAX) -
シバイヌ(SHIB) -
出典:Coincheck(2024年2月時点)
人物アイコン

Coincheckは取扱い銘柄数が多く、取引ツールがシンプルなため仮想通貨への投資を始めたばかりの初心者の方におすすめです。特にビットコインをメインに投資したい方の場合、Coincheckであれば取引所での取り扱いがあるため、少ない手数料でビットコインの売買ができます。

トレードビューで多様なテクニカル分析が使える

Coincheckではパソコンからトレードビュー(Tradeview)チャートを使ってトレードができます。

トレードビューでは、チャートを自分好みにカスタマイズでき、多様なテクニカル分析も使えるので、仮想通貨のトレード環境としては最適なツールです。

Coincheck|tradeview(トレードビュー)|テクニカル分析
人物アイコン

高機能なツールでありながらも、シンプルなデザインと使い勝手の良さを兼ね備えているので初心者でも十分に使いこなせるでしょう。

Coincheck|仮想通貨の未来へ、初めての投資をしよう

ガスや電気の支払いでビットコインを貯められる

Coincheckでは仮想通貨取引所としては珍しく、電気やガスの販売サービスを提供しています。

他社よりも安い価格の料金で提供しており、電気については1~7%、ガスでは3%毎月の支払料金からビットコインによる還元を受けられることが可能です。

他にもビットコインによる支払いにも対応しており、料金から3%割引されます。

そのため、Coincheckは仮想通貨の投資以外でも仮想通貨を貯めることが可能です。「Coincheckガス・Coincheckでんき」は、口座開設後にアプリから簡単に申し込みが可能です。

Coincheck(コインチェック)を使うメリット

数多くある仮想通貨取引所の中でもCoincheck(コインチェック)を使用するメリットは何でしょうか。ここでは3つのメリットを解説します。

シンプルで使いやすいスマホアプリ

コインチェックHP|ビットコインアプリダウンロード数No.1(300万突破)
(画像=Coincheck公式HP)

Coincheckではスマホ用のコインチェックアプリが用意されています。

コインチェックのスマホアプリではチャートの確認や仮想通貨の購入売却だけではなく、入出金にも対応しておりスマホ1つで仮想通貨の投資を完結させられます。

Coincheck|スマホアプリ|分かりやすいチャート画面
引用元:Coincheck

「定額つみたて投資」でリスクを抑えた投資が可能

Coincheckは、「Coincheckつみたて」という毎日または毎月、決まった金額の暗号資産(仮想通貨)を自動で積み立てできるサービスを提供しています。

長期的に一定のタイミングで積立投資することで、仮想通貨の価格変動が大きいというリスクを抑えることができます。チャートを読み売買のタイミングを計る必要がないため、手軽な投資が可能です。

自動買付は銀行口座からの引き落としをするため、仮想通貨取引所の口座に入金する手間がかかりません。初めての仮想通貨投資に、おすすめのサービスです。

初心者に優しい

スマホアプリが便利で初心者に優しい|便利な取引ツールを利用できる、値動きを通知で受け取れる、移動中や家事の合間に値動きをチェックできる

スマホアプリでは直感的な操作で仮想通貨を売買できるので、初心者でも簡単に操作を覚えられます。

スマホしか持っていない場合でもCoincheckでは投資を始められるため、パソコンが使えない出先や移動中でもスマホからチャートの確認や投資を行えるメリットもあります。

また、「Coincheckつみたて(毎日または毎月、決まった金額の暗号資産を自動で積み立てできるサービス)」など初心者に優しいサービスが提供されています。

Coincheck|仮想通貨の未来へ、初めての投資をしよう

\アプリダウンロード数No.1!/

Coincheckのデメリット

Coincheckのメリットを紹介してきましたが、Coincheckにもいくつかのデメリットが存在します。

コインチェックは使い勝手が良く豊富なサービスを展開する取引所ですが、大切な資金を仮想通貨で運用するために、メリットだけではなくリスクとなり得るデメリットも把握しておかなければなりません。Coincheckを利用する上でのデメリットを4つ解説します。

取引所での取り扱い銘柄が少ない

Coincheck(コインチェック)の販売所における仮想通貨の取り扱い銘柄数は26種類と業界トップクラスですが、取引所での取扱い数は少ないことがデメリットとして挙げられます。

現在、取引所では8種類(BTC, ETC, LSK, MONA, PLT, FNCT, DAI, WBTC)の通貨の取り扱いがあります。徐々に増えていますが、まだ少ない印象です。

そのためビットコインへの投資がメインの場合には問題ないかもしれませんが、他の仮想通貨を販売所で売買する場合にはスプレッドが広く(手数料が多く)設定されているデメリットがあります。

レバレッジ取引サービスがない

レバレッジ取引の仕組み:資金額にレバレッジを乗じた金額が取引額となる

コインチェックではレバレッジ取引が利用できません。

2020年3月13日にレバレッジ取引サービスを終了しているため、仮想通貨のレバレッジ取引を利用したい方は他の仮想通貨取引所を検討してください。

一方、仮想通貨は銘柄に関わらず価格変動が大きい投資対象です。初心者がレバレッジ取引をするのはリスクが大きいと言えます。レバレッジ取引は仮想通貨取引に十分に慣れたときに、余剰資金で行うようにしましょう

Coincheck|仮想通貨の未来へ、初めての投資をしよう

スプレッドが広めに設定されている

Coincheckには、販売所と取引所の2つの仮想通貨を売買できるサービスがあります。販売所を利用する場合には、スプレッド(実質手数料)が広めに設定されているというデメリットがあります。

スプレッドとは、買値と売値の差額のことで、仮想通貨は同一価格で売買することが基本的にはできません。実際にNET MONEY編集部が、Coincheckのスプレッドを調査しました。スプレッドは日々変動するため、5回の調査結果を紹介します。

・ビットコインのスプレッド(5回の調査の平均)

買値(1BTC) 売値(1BTC) スプレッド(円) スプレッド(%)
11月23日 ¥5,757,052 ¥5,420,300 ¥336,752 5.85%
11月25日 ¥5,820,044 ¥5,479,000 ¥341,044 5.86%
11月28日 ¥5,688,929 ¥5,354,800 ¥334,129 5.87%
11月29日 ¥5,761,032 ¥5,423,700 ¥337,332 5.86%
11月30日 ¥5,747,787 ¥5,410,900 ¥336,887 5.86%
※2023年11月に5回調査を実施した結果。
買値(1BTC) 売値(1BTC) スプレッド(円) スプレッド(%)
11月23日 ¥5,757,052 ¥5,420,300 ¥336,752 5.85%
11月25日 ¥5,820,044 ¥5,479,000 ¥341,044 5.86%
11月28日 ¥5,688,929 ¥5,354,800 ¥334,129 5.87%
11月29日 ¥5,761,032 ¥5,423,700 ¥337,332 5.86%
11月30日 ¥5,747,787 ¥5,410,900 ¥336,887 5.86%
※2023年11月に5回調査を実施した結果。
  • スプレッドの計算式
    スプレッド(%)=(買値-売値)÷買値×100

Coincheck販売所のビットコインのスプレッドは、平均で約5.8%という結果になりました。

スプレッドが設定されているのはCoincheck以外の販売所でも同様です。そのため、仮想通貨を取引する場合には、スプレッドが広すぎることによって損失が発生してしまうデメリットを把握しておかなければなりません。

一方、取引所を利用するとスプレッドがかからないため、手数料を安くすることが可能です。

過去にハッキング事件があった

まだ記憶に残っている方も多いかもしれませんが、Coincheckは過去にハッキングによって仮想通貨を流出させてしまった事件があります。国内仮想通貨取引所では、最大の流出額となる約580億円分のネム(NEM/XEM)を流出させてしまったのです。

Coincheck|仮想通貨の未来へ、初めての投資をしよう

過去に仮想通貨を流出させてしまった取引所であるため、利用者からすると安心して仮想通貨を預けることに不安を覚えるかもしれません。しかし、事件後にマネックスグループが買収して親会社となり、現在はセキュリティの強度も上がっています。

流出の原因となった仮想通貨の管理方法は、ホットウォレットによる管理からコールドウォレットによる管理に移行されており、当時ほどの流出の心配は少なくなっています。そのため、完全にではありませんが、以前よりも安心して利用をすることは可能です。

Coincheck(コインチェック)はどんな取引所?基本情報と3つの特徴

Coincheck(コインチェック)はマネックスグループが運営する、日本の仮想通貨取引所です。

取扱通貨数は29種類と豊富で、利用者数も非常に多いです。スマートフォンから取引できるCoincheckアプリはダウンロード数第1位の人気を誇ります。

国内で人気のCoincheckには、仮想通貨初心者でも取引を始めやすい環境が整えられています。

そんなCoincheckの取扱通貨や取引手数料、入出金手数料といった基本情報をまとめました。口座開設前にチェックしておきましょう。

コインチェックの基本情報
口コミ評価
取扱通貨数 ◎29通貨
BTC,ETH,ETC,LSK,XRP,XEM,LTC,BCH,MONA,XLM,QTUM,BAT,IOST,ENJ,PLT,SAND,DOT,FNCT,CHZ,LINK,MKR,DAI,MATIC,IMX,APE,AXS,WBTC,AVAX,SHIB
取引手数料 ◎無料
最低取引単位 ◎500円相当額
レバレッジ取引 取扱なし
入金手数料 銀行振込:◎無料
コンビニ入金:770~1018円
クイック入金:770~1018円
出金手数料 407円
送金手数料(BTC) 0.001 BTC
※ネットワーク手数料の変動により手数料を変える変動手数料制
出典:Coincheck(2024年2月時点)

\初心者でも簡単に取引できる!/

次に、コインチェックはどのような取引所なのか、代表的な特徴を3つ紹介していきます。

仮想通貨の取引手数料が無料

Coincheckには、Coincheckと直接仮想通貨を取引する販売所と、仮想通貨を利用者同士で取引する取引所があります。

Coincheckの取引手数料|販売所手数料:スプレッドが実質手数料|取引所手数料:手数料無料

Coincheckの販売所手数料は無料となっています。しかし、スプレッド(買値と売値の差額)と呼ばれる実質的な手数料がかかります。そのため販売所は、簡単に取引ができるというメリットがある反面、スプレッドがかかるというデメリットがあります。

一方取引所では、手数料がかからない通貨があります。仮想通貨取引所によっては、Maker手数料(注文板に並ぶ指値注文)とTaker手数料(注文板に並ばない成行注文)が取引の度に掛かりますが、Coincheckではどちらも無料で取引が可能です。

特に、取引所でのビットコイン(BTC)取引が手数料無料でできるのは、多くのユーザーにとって魅力的です。

通貨名 Maker手数料 Taker手数料
ビットコイン(BTC) 0.000 % 0.000 %
イーサリアムクラシック(ETC) 0.050 % 0.100 %
リスク(LSK) 0.000 % 0.000 %
モナコイン(MONA) 0.000 % 0.000 %
パレットトークン(PLT) 0.050 % 0.100 %
フィナンシェトークン(FNCT) 0.000 % 0.000 %
ダイ(DAI) 0.000 % 0.000 %
ラップドビットコイン(WBTC) 0.000 % 0.000 %
引用元:Coincheck(2024年2月時点)
Coincheck|仮想通貨の未来へ、初めての投資をしよう

上記の表のように、取引所ではMakerとTakerで手数料が異なることがあります。以下に、2つの違いをまとめました。

Maker注文とTaker注文の違い
  • Maker

    Makerとは、板に流動性を提供する注文である。一般的には、Maker注文は注文した後に直ちに約定されず、オーダーブックに並ぶ注文となる。
    指値注文はMakerとなる可能性が高いが、必ずMaker注文になるとは限らない。

  • Taker

    Takerとは、既に板に並んでいる注文を約定させる注文である。一般的には、Taker注文は注文した後すぐに約定される。
    成行注文は必ずTakerとなる。指値注文がTakerとなる場合もある。

取引回数が増えると手数料分の損失が増えるため、手数料が発生する取引所では損をすることがありますが、Coincheckなら気にせず何度でも取引できます。

\ビットコインの取引所手数料が無料/

「貸仮想通貨サービス」を展開

仮想通貨の投資は、他の投資とは違う特徴を持ちます。取引でもあるトレード以外で利益を上げる方法がいくつかあり、トレードが苦手な人でも仮想通貨は稼げる可能性があります。

Coincheckではトレード以外で稼ぐ方法として、貸仮想通貨サービスを展開しています。

CoincheckCoincheck貸暗号資産サービス|入れて、ほっとくだけ

貸仮想通貨サービスとは、仮想通貨を一定期間Coincheckに貸し出すことで利息を受け取れるサービスです。

例えば、ビットコインの場合は14日間~365日間の定められた期間で貸し出すことが可能で、最高5%の年率による利息を受け取れます。Coincheckへの貸出期間中の価格変動によるリスクはありますが、仮想通貨のトレードが苦手な方でも、仮想通貨を購入して貸し出すだけで利益を得ることが可能です。

唯一の国内証券会社運営「マネックスグループ」を親会社に持っていて安心

Coincheckは独自に運営している取引所のイメージを持つ方も多いかもしれませんが、コインチェックの親会社は国内証券会社も運営するマネックスグループです。

Coincheck|仮想通貨の未来へ、初めての投資をしよう

マネックスグループは証券会社を運営しており、培われてきたセキュリティなどの技術がCoincheckにも活かされています。顧客の登録情報に関してはコンプライアンス部門にて徹底管理されており、預かり資産に関してもインターネットと接続されていないオフライン下のコールドウォレットにて管理されています

そのため利用者は安心して仮想通貨を取引することが可能で、これから仮想通貨を始めようと考える方におすすめの取引所です。

\初心者でも使いやすい!/

まとめ:コインチェックがおすすめの人

ここまで、Coincheckの評判・口コミ、おすすめポイント、メリット・デメリットについて紹介しました。それらを踏まえて、「どんな人にCoincheckがおすすめなのか」について紹介します。

Coincheck(コインチェック)がおすすめな人
  • 仮想通貨を始めたばかりの初心者
  • 定額つみたて投資で手軽に仮想通貨投資をしたい人

Coincheckの魅力は初心者でも安心して取引ができるスマートフォンアプリの使いやすさにあります。そのため、仮想通貨取引を始める人が最初に開設する口座には、Coincheckがおすすめです。

また、「Coincheckつみたて(毎日または毎月、決まった金額の暗号資産を自動で積み立てできるサービス)」を利用すれば、時間分散によるリスクを抑えた投資が可能です。
積立設定はアプリから可能で、銀行口座からの引き落としによる自動買付のため、手軽に仮想通貨投資をしたい人に特におすすめのサービスです。

Coincheck(コインチェック)の口座開設方法を3ステップで紹介

Coincheck(コインチェック)で口座開設をする方法について、3ステップで紹介していきます。

STEP1:メールアドレスとパスワードの入力

まず、コインチェック(Coincheck)の公式サイト右上にある「会員登録」をクリックします。

コインチェック公式サイト右上にある「会員登録」をクリック

メールアドレスとパスワードを入力する画面が表示されるので、コインチェックで使用したいメールアドレスとパスワードを入力し、「メールアドレスで新規登録」をクリックします。

コインチェック新規口座開設 メールアドレス登録画面

STEP2:届いたメールアドレスのURLをクリック

入力したアドレス宛にメールが届くので、本文に記載されているURLをクリックします。以上でメールアドレスの登録は完了です。

コインチェック新規口座開設 コインチェックからの登録確認メール

以上でメールアドレスの登録は完了です。コインチェック(Coincheck)のトップページに画面遷移しますので、右上の「ログイン」というメニューから「取引アカウント」を選択してください。

すると、ログイン画面が表示されるので、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

STEP3:本人確認書類の提出

コインチェックのマイページ画面

コインチェック(Coincheck)でのサービス利用における、各種重要事項の承諾について、「各種重要事項を確認する」をクリックしましょう。

コインチェック 重要事項の確認と承諾

コインチェック(Coincheck)で口座開設するにあたって重要事項を提示しているので必ず目を通してから承諾事項に同意しましょう。

コインチェックのマイページ画面

コインチェック(Coincheck)で口座を開設するためには、本人確認書類の提出や個人情報の入力が必要となります。

「本人確認書類を提出する」ボタンをクリックすると、「電話番号認証」の画面が開きます。SMSを利用して、電話番号の認証をするため、必ず携帯電話、もしくはスマートフォンの番号を入力するようにしましょう。

コインチェック 電話番号認証のための画面

電話番号を入力したら、受信したSMSメッセージに記載されている6桁の認証コードを画面に入力してください。

固定電話のみを利用されている方などは、画面下に記載されている「SMSを受信できない方はこちら」をクリックして手続きを進めましょう。電話番号認証が完了すると、「各種重要事項同意のお願い」という画面が表示されるので、必ず確認してから同意するようにしましょう。

本人確認書類のアップロード

各種重要事項同意が完了すると、本人確認書類の提出画面が現れ、個人情報の入力が必要となります。
このあとのステップで送信する本人確認書類の画像と内容が一致しているかどうかを審査で確認されるため、記入内容に間違いがないように気をつけましょう。

1.IDセルフィー画像のアップロード

次に、IDセルフィ―画像のアップロードを行います。アップロードする本人確認書類と自分自身の顔を並べて写真撮影をし、アップロードすることで本人確認を行います。

2.本人確認書類のアップロード

最後に、本人確認書類の写真をアップロードをします。使用できる本人確認書類は以下となります。

使用できる本人確認書類
・運転免許証
・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限定)
・パスポート(顔写真のあるページと住所のページを提出)
・住民基本台帳カード
・個人番号(マイナンバー)カード
・在留カード
・特別永住者証明書
※提出する本人確認書類が運転免許証の場合は、表と裏の2枚をアップロードする必要がありますので注意してください。

※提出する本人確認書類が運転免許証の場合は、表と裏の2枚をアップロードする必要がありますので注意してください。

アップロードする写真はピントがずれていたり、顔部分が見えづらかったりすると、再提出を求められる場合があるため注意しましょう。コインチェック(Coincheck)側で、本人確認書類の確認が終わると、本人確認完了のメールが届いて完了となります。

\たった5分で口座開設できる!/

Coincheck(コインチェック)のイメージ調査結果

NET MONEY編集部では当ページの作成にあたり、各暗号資産取引所のイメージに関して独自調査を行い、客観的な統計データによる執筆を行っております。

イメージ調査の結果、Coincheckの総合評価は星5でした。特に、取扱通貨数やアプリの項目で高い評価を得ています。

取引所 総合評価 手数料 スプレッド 取扱通貨数 セキュリティ サポート ツール アプリ
Coincheck

今回行った暗号資産取引所のイメージ調査の概要は以下の通りです。

暗号資産取引所のイメージ調査の概要
実施期間 2021年5月
調査の概要 暗号資産取引所各社のイメージに関するアンケートの収集
調査対象 暗号資産(仮想通貨)取引所で口座を有する国内の20歳以上の男女
有効回答件数 500件
調査会社 株式会社クロス・マーケテイング

続いて、イメージ調査の結果です。手数料や取扱通貨数に対しての満足度を集計しました。Coincheckの取扱通貨数に満足している人が特に多く、大変満足している人と満足している人の合計割合は32.6%を占めます。

Coincheckのイメージ調査結果|「手数料、スプレッド、取扱通貨数、セキュリティ、サポート、取引ツール、スマホアプリ、総合評価」に満足している人、大変満足している人の割合
(画像=ZUUonline編集部)
Coincheckのイメージ調査詳細
調査項目 大変満足 満足 普通 不満 大変不満 特にイメージはない
手数料 5.6% 13.6% 36.6% 7.0% 3.0% 34.2%
スプレッド 6.8% 17.6% 36.0% 3.2% 1.8% 34.6%
取扱通貨数 8.4% 24.2% 31.8% 2.0% 2.0% 31.6%
セキュリティ 7.0% 18.8% 35.6% 6.8% 3.0% 28.8%
サポート 5.8% 15.0% 37.2% 7.4% 2.2% 32.4%
取引ツール 7.6% 18.8% 34.4% 5.0% 1.8% 32.4%
スマホアプリ 8.0% 18.2% 31.0% 4.8% 1.8% 36.2%
総合評価 7.0% 21.0% 37.6% 4.0% 2.4% 28.0%
Coincheckのイメージ調査詳細
調査項目 大変満足 満足 普通 不満 大変不満 特にイメージはない
手数料 5.6% 13.6% 36.6% 7.0% 3.0% 34.2%
スプレッド 6.8% 17.6% 36.0% 3.2% 1.8% 34.6%
取扱通貨数 8.4% 24.2% 31.8% 2.0% 2.0% 31.6%
セキュリティ 7.0% 18.8% 35.6% 6.8% 3.0% 28.8%
サポート 5.8% 15.0% 37.2% 7.4% 2.2% 32.4%
取引ツール 7.6% 18.8% 34.4% 5.0% 1.8% 32.4%
スマホアプリ 8.0% 18.2% 31.0% 4.8% 1.8% 36.2%
総合評価 7.0% 21.0% 37.6% 4.0% 2.4% 28.0%

「Coincheck(コインチェック)」に関するQ&A

Coincheck(コインチェック)に関して、よくある質問に答えました。

コインチェック(Coincheck)とは何ですか?
暗号資産(仮想通貨)取引所の1つです。
国内大手で仮想通貨の取扱銘柄数も多く、初心者でも取引しやすいスマホ用アプリがあるのも特徴です。
コインチェック(Coincheck)が取り扱っている通貨は何ですか?
ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)を始めとした主要な通貨はもちろん、モナコイン(MONA)やクアンタム(QTUM)なども取り扱っています。
取扱数は29種類です。
コインチェック(Coincheck)に分析ツールはありますか?
ブラウザ上で「トレードビュー(Tradeview)」という機能を利用できます。
時間足の表示切替え、インジケーターの挿入など高機能でありながら、操作性にも優れているツールです。
コインチェック(Coincheck)独自のサービスはありますか?
コインチェック(Coincheck)はガスや電気の販売も行っており、毎月の支払料金から還元があります。
ガスは3%、電気は1~7%分のビットコインを得られます。
また、各支払いにビットコインを使用すると、料金が3%割引されます。
 
監修者