ビットコイン(仮想通貨)積立
(画像=NETMONEY編集部)

「ビットコイン(仮想通貨)を積立方式で購入したい」「ビットコイン(仮想通貨)で積立投資をする上でメリット・デメリットが知りたい」と考えている方もいるのではないでしょうか。一方で、「ビットコイン(仮想通貨)は値動きが激しく積立投資には向かないのではないか」と考えている方も多いかもしれません。

今回は、そもそもビットコイン(仮想通貨)の積立投資とはどういったものなのか、メリットやデメリットについて詳しく解説していきます。

この記事に登場する専門家

ビットコイン(仮想通貨)の積立投資とは?

そもそも積立投資とは何なのか

ビットコイン(仮想通貨)の積立投資とは

積立投資とは同じ金融商品を毎月一定額以上購入していくという投資手法の一つです。少ない金額からでも始めることができ、長期的に投資に取り組んでいくため、安定した収益や成果を得ることができる可能性が高いと言われています。

積立投資は、定期的に同じものを一定金額購入するというのがポイントです。そうすることで購入する時期を分散することができ、買付するタイミングによる価格変動リスクを抑えることが可能になります。

coincheck

ビットコイン(仮想通貨)を積立投資に利用する

投資信託などと同じように、ビットコイン(仮想通貨)も毎月一定額購入するという積立投資ができます。特に特別な手段を取る必要もなく、ただ単純に定期的に購入するだけです。また積立投資は、常にパソコンの前で取引画面を開いておく必要もなく、時間がかからないというメリットもあります。給料日に負担のかからない一定の金額をビットコイン(仮想通貨)に投資するだけなので、興味がある方は少額からでも始めてみるとよいでしょう。

ビットコイン(仮想通貨)の積立投資シミュレーション

それでは実際にビットコイン(仮想通貨)で積立投資をしてみたとして、将来的にどのくらいの金額になるのかシミュレーションをしてみましょう。ここでは過去のビットコインの動きからシミュレーションをしてみました。

ビットコインの積立投資シミュレーション

まず2020年4月1日におけるビットコインの価格はおよそ70万円前後でした。一方、2021年4月1日におけるビットコインの価格は、約600万円前後となっています。実際に2020年4月1日から2021年4月1日まで、1年間毎月1日に1万円を積み立て投資したとしたら、どのくらいの金額になるのかを計算してみました。

biyFlyer

なお一年間の動きを計算する際には、bitFlyer公式サイトのビットコインに関するチャートを使用しており、取引所によっては若干数字が変化する可能性もあります。

ビットコイン積立シュミレーション

  • 積立期間 2020/4/1~2021/4/1
  • 積立金額毎月1万円(1年間で120,000円)
  • 1年間での評価額 509,910円
  • 利回り(年率) 324.04%

このように1年間毎月1万円を投資しただけで、年率324%と驚くほどの利益を得ることができたという計算になります。120,000円が1年後には500,000円と約3倍以上になる計算となっており、他の積立投資では考えられないほどの利回りです。

ただ、あくまでも過去1年間の値動きから導き出した金額であり、今後どのようになるか、を予想することはできません。しかし、少なくとも毎月一定の金額を、ビットコインに対して積立投資する魅力はあると感じた方も多いのではないでしょうか。

仮想通貨取引所おすすめランキング

ビットコイン(仮想通貨)で積立投資を始めるには取引所の開設が必要です。おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式で紹介します。

ビットコイン(仮想通貨)の積立投資のメリット・デメリット

ビットコイン(仮想通貨)の積立投資にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。以下でそれぞれについて詳しく解説していきます。

ビットコイン(仮想通貨)で積立投資をおこなうメリット

積立投資, メリット

ビットコイン(仮想通貨)で積立投資をするメリットは以下の通りです。

BTCで積立投資をするメリット

  • 少ない金額で投資を始めることができる
  • 投資に時間をかけずにほったらかしで良い
  • 時間分散投資が可能
  • 24時間365日取引可能

少ない金額で投資を始めることができる

ビットコイン(仮想通貨)の魅力として、少ない金額から投資を始めることができるという点が挙げられます。

投資においてメジャーな株式投資は、実際にやろうと思っても多額の資産が必要になる場合がありますが、仮想通貨であるビットコインは大きな金額は必要ありません。

取引所によっては1,000円単位からでも始めることができるため、あまり大きな金額を積立したくないという方でも簡単に始めることができます。

dmmbitcoin

投資に時間をかけずにほったらかしで良い

自動積立投資の大きなメリットは、逐一取引や価格を確認をしなくても良いというところにあります。投資というと「毎日情報を確認して取引をしなければならない」といったイメージを抱く方も多いですが、積立投資はそれに該当しません。

決まった頻度で一定の金額を投資するだけで、あとは放っておくだけでもよいため、時間がない方でも安心して取り組むことができるでしょう。

専門家のコメント

時間分散投資が可能

時間分散投資というのは、積立投資をする上で一番のメリットです。

例えば、1回の取引で自分が購入できる限界までビットコイン(仮想通貨)を購入してしまうと、暴落してしまった時に多額の損失を出してしまう可能性があります。

一方で、様々なタイミングでビットコイン(仮想通貨)を購入すれば、タイミングによって価格が異なるため、リスクを分散可能になるのです。購入する時期を分散することによって、買い付けタイミングによるリスクを抑えることが時間分散投資の最大の特徴になります。

特にビットコインは、長期的に見ると値上がりする見込みは高いですが、一方で暴落するリスクも抱えているため買付タイミングによるリスクをできるだけ小さくすることは非常に重要です。

24時間365日取引可能

ビットコインをはじめとする仮想通貨は、24時間365日取引可能な点も大きなメリットです。

資産運用で一番メジャーな株式投資は、市場が開いている平日の9時から15時までしか取引できず、サラリーマンやOLなどフルタイムで働いている忙しい人にとっては、なかなか手が出しづらい投資でもあります。

また資産運用で人気のFXも平日のみの取引で、土日は市場が閉まっているため、一般的な社会人にとっては取引時間を確保することができません。

しかし仮想通貨取引は24時間365日可能なため、 平日仕事で忙しい方や休日しか時間が取れない方にも、時間に縛られることなくライフスタイルに合わせて柔軟に取引できます。

メリットまとめ

  • 少ない金額で投資を始めることができる
  • 投資に時間をかけずにほったらかしで良い
  • 時間分散投資が可能
  • 24時間365日取引可能

ビットコイン(仮想通貨)の積立投資におすすめの取引所3選

これからビットコイン(仮想通貨)の積立投資を始めようと考えている人におすすめの取引所は、次の3つになります。

  • コインチェック
  • bitFlyer
  • DMM Bitcoin

初心者におすすめの取引所!コインチェック

Coincheckの概要
取扱通貨数(販売所) 16通貨
(BTC,ETH,ETC,LSK,FCT,XRP,XEM,LTC,BCH,MONA,XLM,QTUM,BAT,IOST,ENJ,OMG)
取扱通貨数(取引所) 5通貨
(BTC,ETC,FCT,MONA,PLT)
最低取引数量(BTC) 500円相当額(販売所)
500円相当額(取引所)
取引手数料(販売所) 無料
取引手数料(取引所) 無料
送金手数料 変動手数料制
入金手数料 銀行振込:無料
コンビニ入金:停止中
クイック入金:停止中
出金手数料 407円
レバレッジ取引 -
スマホアプリ Coincheck(ios/Android)
口座数 146万口座(2021年10月末時点)
取引ツール(PC) ブラウザ上で使えるツールあり
貸暗号資産
積み立て暗号資産

メリット

  • 取扱銘柄数は17種類と多め
  • アプリが初心者に優しい作りになっている
  • 取引手数料が無料

デメリット

  • スプレッドが広い
  • レバレッジ取引ができない
  • 出金手数料が高い

Coincheckは、初心者向けの取引所として人気です。公式サイトによると、2020年のアプリダウンロード数がNo.1とされており、多くの人が注目していることがわかります。

アプリが使いやすいことで有名で、取扱通貨数も17種類と多く、最低500円程度の少額から仮想通貨を購入することができるので、総合的に最もバランスの優れている取引所だといえるでしょう。

コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:蓮尾 聡)の提供する「Coincheckアプリ」では、2021年上半期においてダウンロード数「国内No.1(※1)」を記録しました。上半期において「Coincheckアプリ」がダウンロード数「国内No.1」を獲得するのは、2019年上半期、2020年上半期に引き続き3回目となります。
引用元:Coincheckアプリ、2021年上半期「国内No.1」を獲得|PRTIMES

なお最低積立額は、月1万円からとなっています。

Coincheck(コインチェック)の口コミ・評判

山田太郎|40代男性

★★★★★

2022/05/26

 

暗号通貨取引のサイトは何社か登録しましたが、結局使っているのはコインチェックです。スマホアプリもパソコンサイトも、投資素人が扱いやすい設計になっていると思います。チャット機能もあります。取り扱っている通貨も多いです。過去にトラブルを起こした会社ですが、今はセキュリティなどもしっかりして、ビギナーが始めるにはベストな取引所だと思います。

カサンドラ|40代男性

★★★★☆

2022/05/26

 

取引きできる通貨が非常に多く通貨の管理もしやすくサイトが使いやすいのでとても重宝する!!サイトデザインも素晴らしくとてもおしゃれなつくりで好感が持てるのが良い!!手数料も安く取引がたくさん行えるため気軽に稼ぐことができ非常に満足している!!数あるサイトの中でも一番使いやすいと思ったので皆さんにお勧めしたいです

ちな|20代女性

★★★★☆

2022/05/26

 

こちらは17種類もの通貨を取り扱っているのが大きな特徴で、取引手数料が全て無料な点も魅力です。 何よりもアプリが使いやすく、チャートや総資産画面が見やすいだけではなく、暗号資産の購入・売却、日本円への入出金・送金などの一通りの機能を利用できます。 プッシュ通知機能を利用すると、タイミングを逃さずに取引できる点もいいなと思いました。

コインチェックのアプリに関する口コミ

アイコン

評価:★★★★★
とても使いやすいです。初めてなので不安もありましたが、触っていく内に覚えていく感じですかね?しいて言えば、税金の申告が簡単に出来る機能があればいいな~と思います。アメリカのスタートアップで仮想通貨の確定申告専用のアプリが開発されたみたいですね。

引用元:GooglePlay Store
アイコン

評価:★★★★
まず、チャートの見方と取引画面については全く不満はありません 。わりと初心者のほうですが、問題ないです 。送金速度や機能にも問題ないです 。短期売買の方には、どちらかというと不向きかもしれませんが 。ほぼ、放置型でしてる人には使いやすいと思います

引用元:App Store

\新規申込.入金で1500円相当のBTCが貰える/

※最低入金額なし
※キャンペーン期間:2022年7月1日00:00 ▶︎ 2022年9月30日23:59

1円から積立が可能!bitFlyer

bitFlyerの概要
取扱通貨数(販売所) 14通貨
(BTC,XRP,ETH,XTZ,XLM,ETC,XEM,BAT,LTC,BCH,MONA,LSK,DOT,LINK)
取扱通貨数(取引所) 6通貨
(BTC,ETH,BCH,MONA,XRP,XLM)
最低取引数量(BTC) 0.00000001BTC(販売所)
0.001BTC(取引所)
取引手数料(販売所) 無料
※別途スプレッドがあります
取引手数料(取引所) 0.01~0.15%
送金手数料(BTC) 0.0004BTC
入金手数料 銀行振込:無料
クイック入金
住信SBIネット銀行:無料
住信SBIネット銀行以外:330円
出金手数料 220~770円
レバレッジ取引 2倍
スマホアプリ bitFlyer(ios/Android)
口座数 250万以上(2020円3月)
取引ツール(PC) ブラウザ上で使えるツールあり
貸暗号資産 △(現在一時停止中)
積み立て暗号資産

メリット

  • メガバンクと提携して安心感がある
  • 1円から積立投資が可能
  • ビットコインの取引量が6年連続でNo.1

デメリット

  • 取引所形式に対応していない通貨がある
  • 入金手数料が高い
  • サーバーが重いという評判が目立つ

bitFlyerは1円から積立投資が可能となっており、少額からビットコインの積立投資を始めることができます。

また販売所・取引所どちらも対応しているだけでなく、レバレッジ取引にも対応しているなど、こちらもコインチェック同様にバランスの取れた取引所となっています。

またビットフライヤーには、ビットコインが貯まる「bitFlyer クレカ」があるため、普段クレジットカードを利用する人にもおすすめできる取引所になっています。

ビットコイン取引量5年連続国内No.1(注1)の暗号資産(仮想通貨)取引所を運営する株式会社bitFlyer(本社:東京都港区、代表取締役:林 邦良、以下「bitFlyer」)と新生銀行グループの株式会社アプラス(東京本部:東京都千代田区、代表取締役社長:清水 哲朗、以下「アプラス」)は、本日より、日本初(注2)となるビットコインが貯まる(注3)「bitFlyer クレカ」の提供を開始します。
引用元:日本初!ビットコインが貯まる「bitFlyer クレカ」の提供を開始 期間中還元率が最大2.5 %になる入会キャンペーンも展開|PRTIMES

bitFlyer(ビットフライヤー)の口コミ・評判

ぱお|20代男性

★★★★☆

2022/05/26

 

初心者として使い始めて1年が経過しましたが、今ではいろんな機能が追加されてきていて、さらに使いやすくなてきた、と感じています。現金を引き出す時の手数料など、高いと思うこともありますが、アプリ上で完結するのは、とても便利です。また、TUTAYAポイントをビットコインに替えることもできるので、よく使用しています。

yohey|30代男性

★★★★★

2022/05/26

 

ビットフライヤーを2年ほど利用しております。ビットコイン等の取引だけでなく、無料でビットコインがもらえる点も満足できます。具体的には、Yahooや楽天での買い物をビットフライヤーを経由するだけで、数パーセント分ですが、後日ビットコインが付与されるので、毎日使っております。今後もアルトコインの取引も含めて使用させていただきます。

けんけ|40代男性

★★★★☆

2022/05/26

 

1000円登録でもらえるとのことだったので試しに登録してみました。FX初心者だったのですがアプリ内のチャートや具体的な金額差などかなり見やすいと思います。難しい印象をもっていたのですが、印象がガラリと変わるほどの内容でした。他のアプリも試しに使用したのですが、間違いなくビットフライヤーの方が使いやすく感じました。注意点としては最初に貰える登録ボーナスは入金しないと出金できません。

bitFlyerのアプリ関する口コミ

アイコン

評価:★★★★★
とても使いやすいし、見やすいと思いますが、銘柄を任意に順番を変えられたら便利と思いました。例えばイーサを1番上に、2番目をクラシックにしたり自由に出来たらいいと思いました。上昇率で揃えて降順で一覧出来たりもしたらいいと思います。

引用元:GooglePlay Store
アイコン

評価:★★
買いたい時に買えないことがあることが分かった。 販売所で買おうとしたがまる2日買えずにタイミングを逃した。 取引不成立とだけ表示されるからなぜ買えないのか分からない。 現物以上にタイミングを気にしてるから結局買うのをやめた。 買いたい時に買えないとなると、アルトコインは他の証券口座をメインにしようと思う。

引用元:App Store

手数料が安い!DMM Bitcoin

DMM Bitcoinの概要
取扱通貨数(販売所) 現物:12通貨
(BTC,ETH,XRP,BCH,LTC,XLM,ETC,OMG,ENJ,BAT,MONA,XYM,TRX)
レバレッジ:19通貨
(BTC,ETH,XEM,XRP,ETC,LTC,BCH,XLM,MONA,BAT,QTU,OMG,XTZ,ENJ,XYM,TRX,ADA,DOT,IOST)
最低取引数量(BTC) 0.0001BTC(販売所)
取引手数料(販売所) 無料(※)
取引手数料(取引所)
送金手数料 無料(※)
入金手数料 無料(※)
出金手数料 無料(※)
レバレッジ取引 2倍
スマホアプリ DMMビットコイン(ios/Android)
口座数 非公開
取引ツール(PC) ブラウザ上で使えるツールあり
貸暗号資産 -
積み立て暗号資産 -

メリット

  • レバレッジ取引できる銘柄数が日本国内トップ
  • 取引手数料はすべて無料
  • 問い合わせが24時間365日LINEで対応している

デメリット

  • 定期メンテナンスがある
  • 出金に時間がかかる
  • 取引所がなく、利用できるのは販売所のみ

DMM Bitcoinは、手数料を安く済ませることのできる取引所です。

入金手数料や出金手数料も無料となっているだけでなく、送金手数料も無料となってるため、余計な支出を抑えて仮想通貨取引をすることができます。

これまで取引所を利用した際に手数料が気になった方は、DMM Bitcoinを利用してみることをおすすめします。

なおDMM Bitcoinは、コインチェックに次ぐ大手の暗号資産取引所として有名であるため、安心して利用することができます。

A. ビットフライヤーはコインチェックに並ぶ大手の暗号資産取引所と捉えられがちだが、実は営業利益の大きさは3番目で、DMM Bitcoinが2番目に大きい。また、DMM Bitcoinは営業収益でもビットフライヤーに並ぶ水準となっており、この成長率が続くとすると、来年には勢力図が入れ替わる可能性がある。
引用元:Q. 国内の暗号資産取引所、営業利益でコインチェックに次ぐ第2位はどこ?|検索Yahoo!ニュース

DMM Bitcoinの口コミ・評判

アルテイド|30代男性

★★★★★

2022/05/26

 

国内の仮想通貨の口座の中では、かなりサービスの質が良いと思います。 入金、送金の手数料が無料に加え、取扱い通貨に関しても15銘柄と多い方だと言えます。 レバレッジにも対応しており、現物で仕掛けないような取引所ではないので、最もウケを得たいという方にもお勧めできます。 細かいサポートも充実しており、電話対応の人も丁寧な対応をしてくれましたので、とても満足しています。

なしなしなし|30代男性

★★★★☆

2022/05/26

 

仮想通貨の取引は全くの初心者ですが、アプリを開くと主な仮想通貨の価格の上下が一目でわかったり、自分の購入した仮想通貨が現在日本円でいくらか出ていたりと、とても見やすいと思います。また、審査時間も短く、登録してからすぐに始められました。各種手数料が無料なところや、新規申し込みで2000円を貰えるのも魅力でした。

しいたけ|30代男性

★★★★☆

2022/05/26

 

コインの取引数は日本の仮想通貨を扱っている会社では多い方だと思います。一部レバレッジ取引に対応しているので、日々取引を行う方には良いと思います。スプレッドも良心的だと思います。アプリですべて完結できるので、便利なのですがしょっちゅうメンテナンスが入るので、取引できない時間帯があります。多いときは13時~18時までメンテナンスが入ることもあるので、常時取引をしたい方は注意が必要です。

DMM Bitcoinのアプリに関する口コミ

アイコン

評価:★★★★★
初めて使うアプリですが、私との相性が良い事も有るのか、まるで長年 使い込んだか の様な馴染み具合でチャートを見て取引に もスムーズに繋げられ満足してます。 引き続き、取引を無理の無い範囲で、 楽しんでみます。ありがとうございます。

引用元:GooglePlay Store
アイコン

評価:★★★
他の人も書いてるように毎週メンテナンスが長時間あるので、使いやすいがスキャ専用になってしまって、大きなトレードは無理 スイングはバイビット 後、メンテナンス中のグラフが飛ぶのも致命的! ライン引いても意味がない。 穴が空いてるので、合わない!

引用元:App Store

ビットコイン(仮想通貨)で積立投資をおこなうデメリット

ビットコイン(仮想通貨)で積立投資をするデメリットは以下の通りです。

BTCで積立投資をするデメリット

  • 損失を出してしまう可能性がある
  • レバレッジ取引は損失が大きくなる可能性がある
  • 税率が高い

損失を出してしまう可能性がある

上記のシミュレーションでも示したとおり、ビットコイン(仮想通貨)は短期間で大幅な利益を得ることができる可能性を秘めているものです。しかしその一方で、大きな損失を出してしまう可能性もあります。

特にビットコインは暴落は暴落することも多く、不安定な部分も大きいため損失が出てしまう覚悟はしておいた方が良いです。

もっとも積立投資では、時間を分散して一定額投資していくことになるため、一時の暴落をそこまで気にする必要はありません。暴落による大幅な損失を気にするのは、毎日トレードを行う投資家などが中心であり、長期投資である積立投資は価格がまた戻ってくるまで待つことができます。

長い目で見ることが積立投資には重要ですので、この視点は忘れないようにしましょう。

coincheck

レバレッジ取引は損失が大きくなる可能性がある

ビットコイン(仮想通貨)ではレバレッジ取引という特殊な取引方法を選ぶことができます。レバレッジ取引とは、自分が入金しているお金より多くの金額を取引できる投資手法です。

レバレッジ取引とは

例えば、レバレッジ5倍の場合、100万円を入金して500万円分のビットコイン(仮想通貨)を運用することもできますが、その分損失も大きくなってしまいます。

仮想通貨は特に他の投資よりも価格変動が大きく、ビットコインの価格が急激に上がることもあれば、一気に下がることも考えられるので注意が必要です。積立投資をする場合は、できるだけレバレッジ取引を選ばないようにしましょう。

biyFlyer

税率が高い

ビットコイン(仮想通貨)の積立投資をする際には、必ず利益が出た後の「確定申告」のことも考慮しましょう。

日本の税法上、仮想通貨で取得した利益は「雑所得」の扱いになっています。雑所得による所得は、所得が増えれば増えるほど税率も高くなっていく累進課税制度が適用されており、税率は 5~45%です。

さらに確定申告をする際には、住民税の10%を支払う必要があるため、合計すると最大55%まで上がる可能性があります。

仮想通貨の取引で利益が生じた場合、所得として課税対象になります。一般的に所得といっても、給与所得や事業所得など10種類ありますが、仮想通貨の取引で得た利益は、「雑所得」に該当します。雑所得はほかに、公的年金や原稿料などが該当します。

雑所得はさらに、「総合課税」と「分離課税」に分かれます。分離課税はFXで得た利益などが該当し、ほかの所得にかかわらず、20.315%が一律で課税される仕組みです。
引用元:仮想通貨はどの所得に分類される? 税金や確定申告時の注意点|検索Yahoo!ニュース

一方で、株式取引FXなどで得られた利益は、申告分離課税が適用されて、税率は20%です。

また取引で出た損失は、3年までなら繰越をすることもできるので、次の年に損失が出た場合は損失を差し引くことにより所得税を軽減するといった方法も取れます。株式取引やFXなどと比較すると、仮想通貨の税制はまだ整えられていないため、手元に残る利益が少なくなってしまうのがデメリットの1つです。

デメリットまとめ

  • 損失を出してしまう可能性がある
  • レバレッジ取引は損失が大きくなる可能性がある
  • 税率が高い

効率的な資産形成にはビットコイン(仮想通貨)の積立投資がおすすめ

今回紹介したように、ビットコイン(仮想通貨)の積立投資は少ない金額で投資を始めることができることに加えて、時間に縛られることなくそれぞれのライフスタイルに合わせて取引ができます。短期的には損失が出ているように見えても、積立投資による長期取引であれば、大きな利益を出すことも可能です。自分が有している資産に合わせて柔軟に積立額を決めることができる積立投資で、効率よく資産運用を行っていきましょう。

実際にやってみた!仮想通貨取引所で口座開設をする方法

仮想通貨取引所で口座開設をする方法について、実際にやってみながら解説していきます。ここでは、代表的な取引所として認知度の高いコインチェックを例に口座開設の流れをご紹介していきます。

仮想通貨取引所で口座開設をする方法

STEP1:メールアドレスとパスワードの入力

まず、コインチェック(Coincheck)の公式サイト右上にある「会員登録」をクリックします。

コインチェック新規登録

メールアドレスとパスワードを入力する画面が表示されるので、コインチェックで使用したいメールアドレスとパスワードを入力し、「メールアドレスで新規登録」をクリックします。

メアド

STEP2:届いたメールアドレスのURLをクリック

入力したアドレス宛にメールが届くので、本文に記載されているURLをクリックします。以上でメールアドレスの登録は完了です。

確認メール

以上でメールアドレスの登録は完了です。コインチェック(Coincheck)のトップページに画面遷移しますので、右上の「ログイン」というメニューから「取引アカウント」を選択してください。

すると、ログイン画面が表示されるので、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

STEP3:本人確認書類の提出

画面

コインチェック(Coincheck)でのサービス利用における、各種重要事項の承諾について、「各種重要事項を確認する」をクリックしましょう。

重要事項

コインチェック(Coincheck)で口座開設するにあたって重要事項を提示しているので必ず目を通してから承諾事項に同意しましょう。

画面

コインチェック(Coincheck)で口座を開設するためには、本人確認書類の提出や個人情報の入力が必要となります。

「本人確認書類を提出する」ボタンをクリックすると、「電話番号認証」の画面が開きます。SMSを利用して、電話番号の認証をするため、必ず携帯電話、もしくはスマートフォンの番号を入力するようにしましょう。

電話認証

電話番号を入力したら、受信したSMSメッセージに記載されている6桁の認証コードを画面に入力してください。

固定電話のみを利用されている方などは、画面下に記載されている「SMSを受信できない方はこちら」をクリックして手続きを進めましょう。電話番号認証が完了すると、「各種重要事項同意のお願い」という画面が表示されるので、必ず確認してから同意するようにしましょう。

本人確認書類のアップロード

各種重要事項同意が完了すると、本人確認書類の提出画面が現れ、個人情報の入力が必要となります。
このあとのステップで送信する本人確認書類の画像と内容が一致しているかどうかを審査で確認されるため、記入内容に間違いがないように気をつけましょう。

1.IDセルフィー画像のアップロード

次に、IDセルフィ―画像のアップロードを行います。アップロードする本人確認書類と自分自身の顔を並べて写真撮影をし、アップロードすることで本人確認を行います。

2.本人確認書類のアップロード

最後に、本人確認書類の写真をアップロードをします。使用できる本人確認書類は以下となります。

使用できる本人確認書類

  1. ・運転免許証
  2. ・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限定)
  3. ・パスポート(顔写真のあるページと住所のページを提出)
  4. ・住民基本台帳カード
  5. ・個人番号(マイナンバー)カード
  6. ・在留カード
  7. ・特別永住者証明書

※提出する本人確認書類が運転免許証の場合は、表と裏の2枚をアップロードする必要がありますので注意してください。

アップロードする写真はピントがずれていたり、顔部分が見えづらかったりすると、再提出を求められる場合があるため注意しましょう。コインチェック(Coincheck)側で、本人確認書類の確認が終わると、本人確認完了のメールが届いて完了となります。

\NFT取引の手数料が無料!/

3.コインチェックからの郵便ハガキを受領

自宅にハガキが郵送されてくるので、受取りを持って本人確認完了となり口座開設が完了となります。

金融庁登録済みの暗号資産(仮想通貨)取引所

会社 販売所 取引所
株式会社bitFlyer
コインチェック株式会社
株式会社DMM Bitcoin
GMOコイン株式会社
SBI VCトレード株式会社
FTX JAPAN株式会社 (Liquid by FTX運営)
ビットバンク株式会社
ビットポイントジャパン株式会社
フォビジャパン株式会社
BTCボックス株式会社
TaoTao株式会社
楽天ウォレット株式会社
株式会社ディーカレット
LVC株式会社
オーケーコイン・ジャパン株式会社
Payward Asia株式会社
CoinBest株式会社
株式会社マーキュリー (CoinTrade運営)
株式会社coinbook
株式会社Zaif
株式会社サクラエクスチェンジビットコイン
FXcoin株式会社
Bitgate株式会社
Coinbase株式会社
関東財務局近畿財務局
2021年11月22日現在

仮想通貨の積立はどのくらいから始められる?

仮想通貨の積立の最低金額は取引所によって変わります。bitFlyerであれば1円から、Coincheckであれば1万円から、GMOコインであれば500円からとなっています。国内だけでも取引所は10社以上ありますが、1円~1万円程度が最低金額として設定されているところが多いです。

仮想通貨ではどうやって稼ぐ?

仮想通貨の稼ぎ方は次の5つになります。

仮想通貨の稼ぎ方

  • 暗号資産取引の値上がり益で儲ける
  • 暗号資産の「現物取引」で儲ける
  • 暗号資産の「先物取引」で儲ける
  • 暗号資産のマイニングで儲ける
  • 暗号資産のレンディングで儲ける

詳しくは、「仮想通貨で「儲ける」方法は?取引の仕組みやリスクも解説」をご覧ください。

暗号資産(仮想通貨)についてのアンケート調査結果

ZUU online編集部では当ページの作成にあたり、暗号資産(仮想通貨)に関して株式会社ZUUが独自調査を行い、客観的な統計データによる執筆を行っております。

アンケートの概要
実施期間 2021年10月
調査対象 暗号資産(仮想通貨)取引所で口座を有する国内の20歳以上の男女
有効回答件数 1,000件

暗号資産(仮想通貨)について

Q.暗号資産(仮想通貨)の投資に魅力を感じる点はなんですか?

2011年10月アンケート結果
(画像=NETMONEY編集部)

Q.暗号資産(仮想通貨)取引を始めた(始めようとしている)理由・目的は何ですか?

2011年10月アンケート結果
(画像=NETMONEY編集部)

Q.最も期待している暗号資産(仮想通貨)を教えてください。

2011年10月アンケート結果
(画像=NETMONEY編集部)

Q.実際に暗号資産に投資している金額をお知らせください。

2011年10月アンケート結果
(画像=NETMONEY編集部)

暗号資産取引所について

Q.口座開設を検討した暗号資産(仮想通貨)取引所を教えてください。

2011年10月アンケート結果
(画像=NETMONEY編集部)

Q.実際に口座を開設した暗号資産(仮想通貨)取引所をお知らせください。

2011年10月アンケート結果
(画像=NETMONEY編集部)

Q.メインで利用している暗号資産(仮想通貨)取引所をお知らせください。

2011年10月アンケート結果
(画像=NETMONEY編集部)

Q.今利用している暗号資産(仮想通貨)取引所を選んだ理由をお知らせください。

2011年10月アンケート結果
(画像=NETMONEY編集部)

ビットコイン(仮想通貨)の積立投資に関するQ&A

 

Q. ビットコインの積立投資はいくらから始められるか?

A:暗号資産(仮想通貨)取引所により異なるが、1,000円程度から始められる。

 

Q. ビットコインの積立投資には税金がかかるか?

A:暗号資産(仮想通貨)で得た利益は課税対象だ。雑所得としての所得税で、累進課税により税率は5~45%だ。
株式やFX取引による利益に対する税率は20%であり、損失の繰越も最長で3年できる。
暗号資産投資を取り巻く、税制の整備はまだ不完全なのが現状だ。

 

Q. 暗号資産(仮想通貨)の積立投資は、土日しか時間がない人でも運用できるか?

A:暗号資産(仮想通貨)の積立投資は、時間がない人にこそ適した運用だ。
積立投資は頻繁に価格や取引を確認する必要がないのが大きな特徴だ。
予め決めた金額と頻度で定期的に積み立てるためため、放置して構わない。

   
コメントしている専門家

実際に暗号資産投資を始めてみる

国内仮想通貨取引アプリダウンロード数 No.1
>>コインチェックの口座開設はこちら

ビットコイン(仮想通貨)取引量国内 No.1(※)!国内最大級の仮想通貨取引所

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
>>bitFlyerの口座開設はこちら

東証一部上場企業のGMOインターネットグループ、金融業界で培った信頼と豊富な実績
>>GMOコインの口座開設はこちら

出入金と現物手数料が無料(※BitMatch取引手数料を除く)
>>DMM Bitcoinの口座開設はこちら

※「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します。