ビットフライヤー
(画像=ビットフライヤー公式HPより)

bitFlyer(ビットフライヤー)は国内でも最大のビットコイン取引量を誇る(※)、ゴールドマンサックスの元トレーダーが創業した暗号資産取引所です。

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

2014年から運営されているbitFlyerでは株主に大手企業が多く、取引所としてのセキュリティレベルも高く、人気が高い暗号資産(仮想通貨)取引所でもあります。

今回はbitFlyer(ビットフライヤー)の口コミや評判とおすすめポイント、利用する際のメリット・デメリットを紹介していきます。

仮想通貨を始めるなら
ビットフライヤーロゴ

・bitFlyerはビットコイン取引量No.1!

・仮想通貨を1円から買える!
※Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 ~ 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

最短10分で口座開設!

    1. bitFlyer(ビットフライヤー)ってどんな取引所なの?
    2. bitFlyer以外も気になる方向け!暗号資産取引所比較
    3. bitFlyer(ビットフライヤー)の評判・口コミ
      1. bitFlyer(ビットフライヤー)の実際の口コミ一覧
    4. bitFlyer(ビットフライヤー)のおすすめポイント
      1. 国内ビットコイン取引量がトップクラス
      2. 国内でも取扱い仮想通貨数は多い
      3. bitFlyer Lightningでアクティブなトレードができる
    5. bitFlyer(ビットフライヤー)を使うメリット
      1. 大手仮想通貨取引所という安心感
      2. 初心者でも利用しやすいスマホアプリ
      3. bitFlyerでは仮想通貨のレバレッジができる
      4. セキュリティが強固
      5. 電話によるカスタマーサポート
    6. bitFlyer(ビットフライヤー)を使うデメリット
      1. アルトコインは販売所での取扱いがメイン
      2. 取引コストが高い
      3. 出金手数料が高い
    7. bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料一覧
      1. bitFlyer(ビットフライヤー)の取引手数料
      2. bitFlyer(ビットフライヤー)の入金手数料
      3. bitFlyer(ビットフライヤー)の出金手数料
      4. bitFlyer(ビットフライヤー)の送金手数料
    8. bitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめなのはこんな人
    9. bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウント登録方法&手順
      1. STEP①メールアドレスの登録
      2. STEP②パスワードを設定し、同意事項にチェックをする
      3. STEP③2段階認証を行う
      4. STEP④取引時の情報入力を行う
      5. STEP⑤本人確認書類を提出する(クイック本人確認)
      6. STEP⑥自身が利用する銀行口座を登録する
      7. STEP⑦送付されるハガキを受け取る
    10. ビットコインが貯まるbitFlyerクレカが登場!
    11. bitFlyer(ビットフライヤー)のイメージ調査結果
      1. 暗号資産(仮想通貨)について
      2. 暗号資産取引所について
      3. 暗号資産取引所のイメージ調査の概要
      4. イメージ調査の結果
    12. bitFlyer(ビットフライヤー)が向いている人
    13. bitFlyer(ビットフライヤー)が向いていない人
    14. bitFlyer(ビットフライヤー)の評価ポイント
      1. ①イーサリアム含め15通貨を扱っている
      2. ②レバレッジ取引が可能
      3. ③入金手数料が無料
    15. まとめ
    16. bitFlyer (ビットフライヤー)に関するQ&A
      1. Q. bitFlyer (ビットフライヤー) はビットコイン(BTC)以外の取り扱いもあるか?
      2. Q. bitFlyer (ビットフライヤー)以外のサービスによる特典はあるか?
      3. Q. bitFlyer (ビットフライヤー)は販売所や取引所を介さず、投資家同士によるトレードも可能か?

bitFlyer(ビットフライヤー)ってどんな取引所なの?

bitFlyer(ビットフライヤー)は、みずほファイナンシャルグループを筆頭に国内のメガバンクなどから出資を受けている、株式会社bitFlyerが運営する、日本の暗号通貨取引所です。また、ビットコインの取引量は国内No.1(※)を誇ります。

bitFlyer(ビットフライヤー)では、仮想通貨を1円から購入することが可能で、仮想通貨取引を気軽に始めることができます。また積み立てサービスも1円から購入可能になっているため、少額から仮想通貨投資を始めてみたい人にもおすすめの取引所といえます。

仮想通貨取引所ビットフライヤーは18日、積み立て購入サービス「かんたん積立」を開始した。同社が販売所で取り扱うビットコインやリップル、イーサリアムなど12銘柄が自動で購入可能となる。
積み立て金額は1円以上1円単位から開始できる。現在サービス対象はスマホアプリからのみでウェブ版は今後対応するとしている。
引用元:仮想通貨取引所ビットフライヤー、積み立てサービスを開始 1円から購入可能に|コインテレグラフジャパン

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)。
bitFlyerの概要
取扱通貨数(販売所) 15通貨
BTC,XRP,ETH,XTZ,
XLM,ETC,XEM,BAT,
LTC,BCH,MONA,LSK,
DOT,LINK,XYM
取扱通貨数(取引所) 6通貨
BTC,ETH,BCH,
MONA,XRP,XLM
最低取引数量(BTC) 【販売所】
0.00000001BTC
【取引所】
0.001BTC
取引手数料(販売所) 無料
※別途スプレッドがあります
取引手数料(取引所) 0.01~0.15%
送金手数料(BTC) 0.0004BTC
入金手数料 銀行振込:無料
クイック入金
住信SBIネット銀行:無料
住信SBIネット銀行以外:330円
出金手数料 220~770円
レバレッジ取引 2倍
引用元:bitFlyer

\ビットコイン取引量No.1!/

bitFlyer以外も気になる方向け!暗号資産取引所比較

bitFlyer(ビットフライヤー)以外にも暗号資産取引所は多数あり、birFlyer(ビットフライヤー)と他の暗号資産取引所を比較してみましょう。

※1.別途スプレッドあり
※2.BitMatch取引手数料を除く
2022年1月7日現在
引用元:CoincheckbitFlyerDMM BitcoinGMOコインSBI VC TradeLiquid by FTXBITPOINT
※1.BitMatch取引手数料を除く
※2.別途スプレッドあり
2022年1月7日現在
引用元:CoincheckbitFlyerDMM BitcoinGMOコインSBI VC TradeLiquid by FTXBITPOINT
※1.別途スプレッドあり
※2.BitMatch取引手数料を除く
2022年1月7日現在
引用元:CoincheckbitFlyerDMM BitcoinGMOコインSBI VC TradeLiquid by FTXBITPOINT
biyFlyer

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判・口コミ

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判・口コミ
bitFlyerの評価
口コミ評価
手数料 販売所 無料(※1)
取引所 0.01~0.15%
取り扱い通貨 販売所 14通貨
取引所 6通貨
最低取引額(BTC) 販売所 0.00000001BTC
取引所 0.001BTC
レバレッジ取引 最大2倍
総合ランキング 1位
※1.別途スプレッドあり
引用元:bitFlyer
※当サイトの口コミ評価は弊社が独自に行なった暗号資産取引所のイメージ調査の結果と対象となる暗号資産取引所の公式サイトの掲載情報を総合的に判断し、評価をしています。
口コミ評価の根拠についてはこちら
biyFlyer

bitFlyer(ビットフライヤー)の実際の口コミ一覧

まるこさん

★★★★★

主にビットコインの取引をするのに使っていますが、アプリの操作性、チャートの見やすさがとても良いです。セキュリティ面でも安心できるし、仮想通貨の種類が豊富にあるので通貨を分散したい人には良いと思います。bitFlyerが一番使えると思います。

ogm33さん

★★★★★

ビットフライヤーは日本でもっとも有名な仮想通貨取引所です。色々とメリットはありますが、私はセキュリティ面ではとても信頼できると思います。少し前に色々な取引所で、ハッキングなどがありましたが、ビットフライヤーはあまり大きな事件を聞いたことがありません。結局信頼があるから、日本で1番利用者の多い取引所だと思います。

はじめさん

★★★★★

仮想通貨を取引するのが主な内容なのですが、その仮想通貨の種類が多いのがメリットだと思います。日本の金融庁がホワイトリストに載せている仮想通貨のみを取り扱っていて、安心して仮想通貨の取引を行うことができます。しかし、取引を行う上で三井住友銀行以外の銀行を利用する際には手数料を負担しなければならず、そこはデメリットだと思います。

はらさんさん

★★★★★

"bitFlyerは、日本・米国・ヨーロッパにおいて仮想通貨交換業のライセンスを取得している仮想通貨交換業者です。それぞれの国では仮想通貨交換業のライセンス制度が導入されており、セキュリティ基準や経営体制などの整備が審査要件となっています。 仮想通貨に対する規制が厳密になる中、グローバル基準のサービスを受けることができる仮想通貨取引所です"

コンドウさん

★★★★★

bitFlyerの魅力としては、まず、大手禁輸機関と連携してくれているので、信頼性が非常に高いと言う部分に魅力を感じました。他にも、運営会社自体が資本金を多く保有しておりますので、取引所の安定する運営力が惚れ込む部分でありました。セキュリティの強さも一つの魅力です。

シホさん

★★★★★

サポートが充実しているビットフライヤーとしまして、取引で何か困ったことがあれば、ビットフライヤーのホームページからすぐに、問い合わせることができる点が魅力的でありました。また、セキュリティ面については、顧客資産の補償制度を導入しておりますので、万が一の場合も安心の補償制度があり納得して取引を進められました。

ボブさん

★★★★☆

"初心者でもわかりやすい、簡単取引所というのがあるので、最初だからわからないという人でも簡単に扱えるのが便利です。問い合わせにも丁寧なメールが届いたりと、サポートも万全ですのでかなり使いやすいです。大手銀行からの投資もあり、セキュリティーも高いため、安全性が高いのも魅力的です。"

無職転生さん

★★★★☆

口座開設と取引とで高額なポイントが貰えることから口座開設と取引を行いました。ポイントサイトのポイント交換でビットコインに交換する際には殆どの場合bitFlyerの口座が必要となってます。ポイントサイトからビットコインに交換できるのでビットコインを増やしやすいのはメリットだと思います。たまに取引画面が重くなることがあるのがデメリットだと思います。

マスクメロンさん

★★★★☆

bitFlyerは、取り扱い仮想通貨の種類が多いため、様々な仮想通貨を取引したいトレーダーには向いている仮想通貨取引所だと感じています。他の国内にある取引所と比べても多く、種類を取り扱っているため、「ビットコインの動きが悪いのならイーサリアムで取引しよう」などと自分の取引しやすい仮想通貨に切り替えすることができるのは、とてもありがたいです。

ネイさん

★★★★☆

bitFlyerですが振込手数料などが銀行口座によりますが無料で振り込みできたり、取引自体の手数料の無料化などを上げるととても満足できるサービスを提供していると思います。その上でデメリットを上げるとしますと、利用者が多いからだと思うんですが時たまに動作が重くなり処理落ちみたいなものが起きるため決済の他振り込みで処理落ちが始まるときちんと取引できたのかが不安になることはあります。

ミナさん

★★★★☆

"もともと仮想通貨取引に興味があり、どの取引所がよいか検討を重ねていました。 そこでネット検索してみると、ビットフライヤーが一番使い勝手がよさそうだったので、こちらで試してみることにしました。私は基本的にパソコンで利用しています。まだ初めて1ヶ月も経っていませんが、非常に使いやすいです。ビットコインをメインにやっていますが、これからどんどん使い込んでいきたいと思っています。"

ちよさん

★★★★☆

"『bitFlyer』は、大変有名な仮想通貨を取引できる場所であるので、途中でつぶれてしまった。口座が凍結してしまった。などの心配が少ない安心感のある取引所です。また、利用にあたっても、画面が見やすく簡単で誰にでもわかりやすい見た目だと思います。"

マサイさん

★★★★★

ビットコイン取扱所最大手とも言って過言ではない企業になります。運営会社は金融庁にも認可を受けている安心できる会社です。日々、お知らせボックスなどを使用して注意喚起など丁寧かつ親切な情報を発信しています。アプリの操作が非常にしやすくUIデザインも魅力的です。自分がどのような取引を行なったのか見やすくて管理がしやすいサービスです。

ホトさん

★★★★★

ここの取引所の魅力は、ビットコインの板取引での売買のしやすさにあります。板取引で重要になるのが取引高が高いことです。その点、ここの取引所ではビットコインの取引高がとても高いので、狙っていた価格での売買がしやすくなります。ビットコインの板取引ならば、ここが一番だと思っています。そのくらい板取引でのビットコインの売買がしやすいです。

トマトさん

★★★★☆

bitFlyerは機能が少なくシンプルな設計と、損益がとてもみやすい画面表示になっているので、初心者でもとても使いやすいと思います。また取り扱っている通貨も絞られているので信用度は高いと思います。デメリットは逆にマイナーなコインなど取り扱いの通貨の数が少ないので色々手を出したい人には不向きです。

とみみーさん

★★★★☆

仮想通貨の取引を行うために利用開始しました。完全初心者の状態で開始しましたが、購入や売却などは案内通りに進んでいくことで完了できます。特に難しい作業などはないので誰でも簡単に利用できると感じました。取り扱っている通貨も12種と限定していますので、あまり購入に迷うことが少ないのかなと感じました。

理事さん

★★★★★

bitコインをはじめて6年になります。いろいろな業者の口座を開設したのですが、今はbitFlyerを使っています。理由はまず、当たり前ですが慣れると使いやすい。次に、意外とセキュリティがしっかりしている。これは重要です。そして、bitFlyerの監査法人、顧問弁護士がしっかりしているという点です。

はじめさん

★★★★☆

ビットフライヤーを経由してネットショッピングを行うことによって、ビットコインを獲得することが可能なのは大きなメリットだと思います。ネットショッピングを普段から多く活用する人にとっては、恩恵を多く受けることはできますし、勝手にビットコインが貯まるのは良いことです。しかし、銀行振込手数料がある銀行以外は500円してしまうのはデメリットだと思います。

ヒデさん

★★★★☆

"Bitflyerは仮想通貨取引を始めた時に最初に口座を開設しました。大手の取引所の中でも大きなセキュリティ被害にあったこともなく、セキュリティ面で信頼できるので利用しています。仮想通貨はハッカーによる被害が多数報告されているので、セキュリティが万全の取引所を利用するようにしています。"

アダチさん

★★★☆☆

株式、FXでは考えられないほどのスプレッド(売値と買値の乖離)が大きくて利益を作りずらいです。仮想通貨というものがここ3年程度の歴史がない取引ですので、いまだルールが確立されていないのが現状でしょう、その間隙をぬって今のうちに稼いでおこうとしていませんかね。合わせて私が一番不満に感じるのは「指値」「逆指値」取引ができないので、目を離しているときに価格変動がおきると自動売買できないのは不安ですね。

たくぼんさん

★★★★☆

"ビットフライヤーについてお勧めポイントについて書かせて頂きます。おすすめポイント・ビットコインの取引量が国内NO.1であり、非常に安定している。・ポイントやアフィリエイト報酬でビットコインを取得できる。・利用率が国内NO.1のスマホアプリであり、その信用度は高い。・日本、米国、ヨーロッパの3地域に進出しており、これからも成長性がある。"

はらさんさん

★★★★★

ビットフライヤーは、日本・米国・ヨーロッパにおいて暗号資産交換業のライセンスを取得しており、顧客への取引環境を整える(取引量・流通量の確保)という観点から、さらなる市場の成長を目的として海外展開にも意欲的に取り組んでいます。それぞれの地域では暗号資産交換業のライセンス制度が導入されており、セキュリティ基準や経営体制などの整備が審査要件となっています。

daeさん

★★★★☆

それまで現金で受け取ってたお陰とサイトでのポイント受け取りビットコインで受け取りました。そのときビットコインの受け取り指定口座がビットフライヤーで入金後チャート見始めました。はじめの額から倍になった時点で少額ですが買い増しして、わくわく感を持てました。

あっつんさん

★★★★☆

仮想通貨が12種類も取引できて、手数料無料項目の多さやスプレッドが狭いのが魅力、利益の出しやすい条件に満足です。また、平日取引に向かない方には、土曜日曜にビジネスチャンスがございます。また、需要としてもビットコインが決済(支払い)に受け入れ出されている今、ぜひ、『bitFlyer』に口座を持たれることをお勧めします。

mtispさん

★★★★★

BTC FXは、海外もふくめて、ありとあらゆる取引所を試してみましたが、総合的にBFが1番使いやすい。なんといっても、スプレッドがせまい、約定が早い、レスポンスが他社とくらべて、操作しやすいので、ドテンしやすく、逃げやすい。結果、負けにくい。負けにくければ、勝ちにつながる。

bitFlyer(ビットフライヤー)のアプリの良い口コミ・悪い口コミ

アイコン

評価:★★★★★
bitFlyerは、日本・米国・ヨーロッパにおいて仮想通貨交換業のライセンスを取得している仮想通貨交換業者です。それぞれの国では仮想通貨交換業のライセンス制度が導入されており、セキュリティ基準や経営体制などの整備が審査要件となっています。 仮想通貨に対する規制が厳密になる中、グローバル基準のサービスを受けることができる仮想通貨取引所です

引用元:【2022年最新ランキング】暗号資産(仮想通貨)おすすめ取引所徹底比較
アイコン

評価:★★★★★
とても使いやすいし、見やすいと思いますが、銘柄を任意に順番を変えられたら便利と思いました。例えばイーサを1番上に、2番目をクラシックにしたり自由に出来たらいいと思いました。上昇率で揃えて降順で一覧出来たりもしたらいいと思います。

引用元:GooglePlay Store
アイコン

評価:★★
買いたい時に買えないことがあることが分かった。 販売所で買おうとしたがまる2日買えずにタイミングを逃した。 取引不成立とだけ表示されるからなぜ買えないのか分からない。 現物以上にタイミングを気にしてるから結局買うのをやめた。 買いたい時に買えないとなると、アルトコインは他の証券口座をメインにしようと思う。

引用元:App Store

bitFlyer(ビットフライヤー)のおすすめポイント

bitflyer(ビットフライヤー)のおすすめポイント

国内ビットコイン取引量がトップクラス

国内でも多数の仮想通貨取引所がある中でも、bitFlyer(ビットフライヤー)はビットコインの取引量がトップクラスに多く、安定したトレードができることから人気が高い仮想通貨取引所です。

もし取引量が少ない取引所の場合、希望の価格で売買できなかったり、値が飛びやすく不利な価格でトレードしなければならなかったりする可能性も。しかしbitFlyerは国内でも最大のビットコイン取引量を誇るため、希望の価格でスムーズに取引できるでしょう。

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

\最短10分で口座開設!/

国内でも取扱い仮想通貨数は多い

bitFlyerの取扱銘柄
販売所 ・ビットコイン (BTC)
・イーサリアム (ETH)
・イーサリアムクラシック (ETC)
・ライトコイン (LTC)
・ビットコインキャッシュ (BCH)
・モナコイン (MONA)
・リスク (LSK)
・リップル (XRP)
・ベーシックアテンショントークン (BAT)
・ステラルーメン (XLM)
・ネム (XEM)
・テゾス (XTZ)
・ポルカドット (DOT)
・チェーンリンク (LINK)
・シンボル (XYM)
取引所 ・ビットコイン (BTC)
・イーサリアム (ETH)
・リップル (XRP)
・ビットコインキャッシュ (BCH)
・ステラルーメン (XLM)
・モナコイン (MONA)
2022年3月25日現在、引用元:bitFlyer
biyFlyer

仮想通貨は取引所によって取り扱い銘柄数が違うため、マイナーな仮想通貨は取扱いがなくトレードできない場合も。

bitFlyerでは全15銘柄の取り扱いがありビットコイン(BTC)をはじめイーサリアム(ETH)リップル(XRP)などのメジャーな通貨、ネム(XEM)モナコイン(MONA)などマイナーな仮想通貨まで用意されています。

そのためbitFlyerを使えば幅広い投資ができるはずです。

アイコン

ビットコインにしか興味がない場合でも、将来的に他の仮想通貨に興味が出たときのために、初めから取り扱い数の多いbitFlyerを選ぶことをおすすめします。

\最短10分で口座開設!/

bitFlyer Lightningでアクティブなトレードができる

bitFlyer, screen
(画像=bitFlyerアプリ)

bitFlyerには仮想通貨の取引所トレードができるbitFlyer Lightningが用意されています。

取扱い銘柄はビットコインイーサリアムのみとなりますが、販売所のような売買ではなく投資家同士のトレードが可能です。

どうしても販売所での売買は手数料が高くなってしまいますが、bitFlyerであればbitFlyer Lightningでトレードができるので手数料をおさえた投資ができます。

bitFlyer(ビットフライヤー)を使うメリット

bitFlyeを使うメリット

  • 大手仮想通貨取引所という安心感
  • 初心者でも利用しやすいスマホアプリ
  • レバレッジ取引ができる
  • セキュリティが強固
  • 電話によるカスタマーサポート

大手仮想通貨取引所という安心感

bitFlyerはビットコインの取引量や取扱い銘柄も多く、大手仮想通貨取引所ということで安心して仮想通貨の投資ができます

アイコン

大手仮想通貨取引所ということ、またセキュリティの高さで安心感があります。

そのため、どの仮想通貨取引所で開設するか迷った場合には、bitFlyerは1つの選択として入れおくとよいでしょう。

初心者でも利用しやすいスマホアプリ

ビットフライヤー
(画像=ビットフライヤー公式HPより)

bitFlyer(ビットフライヤー)ではスマホから売買ができる専用アプリbitFlyerウォレットで、初心者でも簡単に操作して仮想通貨を売買することができます。

登録口座との入出金が可能で、さらにTポイントとビットコインを交換するなどのサービスも利用できることもメリットの1つです。

\ビットコイン取引量No.1!/

bitFlyerでは仮想通貨のレバレッジができる

レバレッジ

bitFlyer(ビットフライヤー)では最大2倍までのレバレッジを効かせた仮想通貨による取引が可能です。

FXでレバレッジ取引に慣れている方であれば、嬉しいサービスと言えるでしょう。

biyFlyer

セキュリティが強固

bitFlyerは数ある仮想通貨取引所の中でもセキュリティが強固であることで知られています。口座管理画面のSSL通信による暗号化はもちろんのこと、投資家がログインする際にも二段階認証を採用するなど、万全のセキュリティが確保されています。

さらにbitFlyerが保管する仮想通貨についてもコールドウォレットといってネット接続から隔離された場所に保管しているため、ハッキングのリスクを極限まで軽減しています。

biyFlyer

電話によるカスタマーサポート

bitFlyerではオンラインによるサポートの他に、電話でのサポートも受け付けています。取引やサービスに関する窓口不正使用に関する窓口サービス内容に関する窓口といったように目的別に電話窓口を設けており、利用者は目的に応じて使い分けることができます。

bitFlyerは日本の名だたる大企業が出資して設立された仮想通貨取引所ですが、こうしたサービスのきめ細かさにも出資企業の安定感やサービスへの姿勢を感じることができます。

bitFlyer(ビットフライヤー)を使うデメリット

bitFlyerを使うデメリット

  • アルトコインは販売所での取扱いがメイン
  • 取引コストが高い
  • 振込手数料が高い

アルトコインは販売所での取扱いがメイン

アルトコイン

bitFlyerでは、イーサリアム以外のアルトコインの取扱いが販売所のみです。

取引所でアルトコインを取引したい方は、他の仮想通貨取引所を検討したほうがよいでしょう。

取引コストが高い

スプレッド

販売所では基本的にスプレッドと呼ばれる売買差額の手数料が広く設定されており、取引所に比べると手数料が高くなりやすく、コストがそれだけ多くかかることに。

つまり、bitFlyerでアルトコインを売買する場合には、スプレッドの分だけ損をしやすいことがデメリットとして挙げられます。

biyFlyer

出金手数料が高い

bitFlyerの出金手数料は登録口座が「三井住友銀行」の場合、3万円未満の出金であれば220円(税込)、3万円以上の出金では440円(税込)です。

しかし、登録口座が三井住友銀行以外の場合、3万円未満の出金は550円(税込)となり、3万円以上の出金では770円(税込) と手数料が多くなります。

bitFlyerを利用する際は三井住友銀行の口座開設を同時に行うことをおすすめします。

bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料一覧

ここでは、bitFlyerの手数料について解説していきます。仮想通貨取引にかかる手数料を把握して、なるべくコストがかからないように取引を行うようにしましょう。

仮想通貨取引にかかる主な手数料は以下の通りです。手数料は各取引所によって異なるので、どのくらいの手数料がかかるのかチェックして取引を始めるといいでしょう。

仮想通貨取引で発生する手数料

  • 取引手数料
  • 入金手数料
  • 出金手数料
  • 送金手数料
biyFlyer

bitFlyer(ビットフライヤー)の取引手数料

取引手数料
販売所 無料
別途スプレッドあり
取引所 0.01~0.15%
引用元:bitFlyer、2022年3月25日現在

bitFlyer(ビットフライヤー)の入金手数料

bitFlyerでは、銀行振込は振込手数料は自己負担となりますが、手数料は無料となっています。また、住信SBIネット銀行を利用するとクイック入金も手数料が無料となっています。

入金手数料
銀行振込
(日本円)
無料
(振込手数料は自己負担)
クイック入金
(住信SBIネット銀行)
無料
クイック入金
(住信SBIネット銀行以外)
330 円(税込)/件
引用元:bitFlyer、2022年3月25日現在

bitFlyer(ビットフライヤー)の出金手数料

bitFlyerでは三井住友銀行を利用すると出金手数料が割安となります。コストを抑えたい方は、三井住友銀行を利用するのがおすすめです。

出金手数料
  3万円未満の出金 3万円以上の出金
三井住友銀行 220円(税込) 440円(税込)
三井住友銀行 以外 550 円(税込) 770 円(税込)
引用元:bitFlyer、2022年3月25日現在
biyFlyer

bitFlyer(ビットフライヤー)の送金手数料

送金手数料は各通貨によって異なります。送金を行う際は、送金したい通貨の送金手数料はどのくらいかかるのかチェックして送金しましょう。

各通貨の送金手数料
ビットコイン (BTC) 0.0004 BTC
※ bitWire を除く
イーサリアム (ETH) 0.005 ETH
イーサリアムクラシック (ETC) 0.005 ETC
ライトコイン (LTC) 0.001 LTC
ビットコインキャッシュ (BCH) 0.0002 BCH
モナコイン (MONA) 無料
リスク (LSK) 0.1 LSK
リップル (XRP) 無料
ベーシックアテンショントークン (BAT) 5 BAT
ステラルーメン (XLM) 無料
ネム (XEM) 3 XEM
テゾス (XTZ) 0.1 XTZ
ポルカドット (DOT) 0.1 DOT
チェーンリンク (LINK) 1 LINK
シンボル (XYM) 2 XYM
引用元:bitFlyer、2022年3月25日現在

bitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめなのはこんな人

bitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめな人

暗号通貨の取引所の中でもbitFlyerで口座開設をするのがおすすめなのは下記のような人です。

こんな人にbitFlyerはおすすめ

  • 安定したビットコインの取引をしたい
  • 大手仮想通貨取引所を使いたい
  • 取扱通貨が多い方がいい
アイコン

bitFlyerはビットコインをメインとして取引したい方や、大手の仮想通貨取引所で安心して投資したい方におすすめです。

特にbitFlyer Lightningを使えばレバレッジを掛けたトレードもできるため、効率よくビットコインやイーサリアムで資産を増やしたい方にも向いています。

ビットフライヤーは取扱通貨が多く、今後本格的に暗号通貨に投資しようと考えている人もおすすめできます。

bitFlyerのアカウント登録方法&手順

ビットフライヤーは基本的にこの3つを用意すれば、口座開設を行うことが可能です。

メールアドレス

1.Gmailなどのフリーアドレスでも可能で、キャリア携帯のメールアドレスである必要はありません。

本人確認書類

2.本人確認書類は原則運転免許証、パスポート、在留カード、マイナンバーカードなどを準備してください。(※法人名義で登録する場合は登記事項証明書も準備する必要があります)

銀行口座

3.ビットフライヤー(bitFlyer)の場合、登録内容と実際の銀行口座情報に相違がない場合、最短で当日中に銀行口座情報確認が完了します。

biyFlyer

STEP①メールアドレスの登録

まずは公式サイトにアクセスしてbitFlyerからの連絡用のメールアドレスを下の黄枠に入れて登録してください。

すると指定したメールアドレスに確認のメールが送信されます。

bitFlyerメールアドレス入力
引用元 bitFlyer
①指定したアドレスに届いた確認メールの中にあるリンクをクリック、またはキーワードをコピーをし下の画面の黄枠の中に入力してください。
bitFlyer,口コミ記事
引用元:bitFlyer

今後、ビットフライヤーからの連絡はこの登録されたメールアドレスを経由して送信されてくるので、普段からよく利用しているメールアドレスで登録することをおすすめします。 もちろん、フリーメールアドレスでも登録に問題はありません。

STEP②パスワードを設定し、同意事項にチェックをする

パスワードはセキュリティの観点から、第三者に推測されにくく、なるべく複雑なパスワードを設定するようにしましょう。

なお、パスワードにはアルファベットの大文字と小文字、数字と記号の中の2種類以上を組み合わせて設定する必要があります。
パスワード設定後に同意事項が表示されますので当てはまるものにチェックを入れ、次に進んでください。

DMM Bitcoin,口コミ記事
引用元:bitFlyer

STEP③2段階認証を行う

ビットフライヤーの口座を開設する3つ目のステップとして、二段階認証を行うことが挙げられます。

2段階認証とは、Webサイトやアプリにログインする際にIDとパスワードの他にセキュリティコードの入力や生体認証などでもう一度認証作業を行い、セキュリティを強化する仕組みのことです。 ログインを2段階制にすることで、悪意を持った第三者によって認証を突破されるリスクは非常に低くなり、強固なセキュリティを実現することができるようになっています。 結果として自身の資産を守ることに繋がります。

2段階認証を行う際には以下の2通りがあります。

携帯のSMSで受け取る

認証アプリを利用する

上記の方法が難しい方はメールで受け取る方法もありますがセキュリティの観点から非推奨です。

スマートフォンで操作をしている場合は、SMSで受け取る方法がスムーズなため、おすすめです。

bitFlyer,口コミ記事
引用元:bitFlyer

STEP④取引時の情報入力を行う

ビットフライヤーの口座を開設する4つ目のステップとして、取引時の情報入力を行うことが挙げられます。
この際、提出する本人確認書類と同じ、正しい情報を入力することが必要です。

本人情報を入力したら、「続けて取引目的等を入力する」をクリックして、職業や財務情報、投資目的および投資経験等を入力します。取引時確認で入力する内容は以下が挙げられます。

名前

性別

生年月日

住所

bitFlyer,口コミ記事
引用元:bitFlyer
biyFlyer

STEP⑤本人確認書類を提出する(クイック本人確認)

ビットフライヤーの口座を開設する5つ目のステップとして、本人確認書類を提出する(クイック本人確認)ことが挙げられます。
本人確認書類を提出する方法は以下の2通りです。

bitFlyer,口コミ記事
引用元:bitFlyer

クイック本人確認は、本人確認書類と自身の顔をスマホで撮影し、送信するだけで本人確認が完了します。
クイック本人確認を行うことで、その日のうちに取引を開始することが可能なため、急ぎで取引を行いたい方にはおすすめの方法です。

また、取引開始までの時間が短く、チャンスを逃さずに投資が行えるというメリットもあります。

ただ自身の顔を送ることに抵抗があるという人は対面での本人確認をおすすめします。

STEP⑥自身が利用する銀行口座を登録する

ビットフライヤーの口座を開設する6つ目のステップとして、自身が利用する銀行口座を登録することが挙げられます。

銀行口座の登録が完了すると、日本円を入金することで仮想通貨の取引が可能となります。

銀行口座を登録する際のポイントとして、ビットフライヤーでは住信SBIネット銀行と三井住友銀行を登録することで各種手数料を削減できるという点が挙げられます。

住信SBIネット銀行か三井住友銀行のどちらかを普段から利用している方は、必ず紐付けるようにしましょう。

biyFlyer

STEP⑦送付されるハガキを受け取る

ビットフライヤーの口座を開設する7つ目のステップとして、自身が利用する銀行口座を登録することが挙げられます。

手順④の本人情報で登録した住所にハガキが到着することで住所確認が完了します。

本人確認でクイック本人確認ではなく対面で本人確認を選んだ場合、このハガキを受け取るまでのステップに3~5日ほどかかるため、急いでいる方は特にクイック本人確認がおすすめです。

bitFlyer(ビットフライヤー)以外でおすすめの国内取引所3選

アプリダウンロード数 No.1!「Coincheck(コインチェック)」

コインチェック
(画像=コインチェック公式HPより)
Coincheckの概要
取扱通貨数(販売所) 16通貨
(BTC,ETH,ETC,LSK,FCT,XRP,XEM,LTC,BCH,MONA,XLM,QTUM,BAT,IOST,ENJ,OMG)
取扱通貨数(取引所) 5通貨
(BTC,ETC,FCT,MONA,PLT)
最低取引数量(BTC) 500円相当額(販売所)
500円相当額(取引所)
取引手数料(販売所) 無料
取引手数料(取引所) 無料
送金手数料 変動手数料制
入金手数料 銀行振込:無料
コンビニ入金:770円~
クイック入金:770円~
出金手数料 407円
レバレッジ取引 -
スマホアプリ Coincheck(ios/Android)
口座数 146万口座(2021年10月末時点)
取引ツール(PC) ブラウザ上で使えるツールあり
貸暗号資産
積み立て暗号資産

メリット

  • 取扱通貨数が国内最多
  • アプリが初心者に優しい作りになっている
  • 取引手数料が無料

デメリット

  • スプレッドが広い
  • レバレッジ取引ができない
  • 出金手数料が高い

コインチェックは、国内で最も多くの暗号資産(仮想通貨)を取り扱う取引所です。2021年10月現在、17種類の暗号資産(仮想通貨)を取り扱っています。コインチェックに口座を開設すれば、ビットコインをはじめ、イーサリアムやリップル、リスク、ネムなど多くの暗号資産(仮想通貨)に投資できます。

コインチェックの創業は2012年で、2018年にマネックスグループの子会社となりました。コインチェックの代表取締役は、一般社団法人日本暗号資産取引業協会の会長にも就任しています。初心者にも見やすい取引画面や、わかりやすい操作画面が人気で、国内暗号資産(仮想通貨)取引アプリダウンロード数No.1(2020年)でもあります

コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:蓮尾 聡)の提供する「Coincheckアプリ」では、2021年上半期においてダウンロード数「国内No.1(※1)」を記録しました。上半期において「Coincheckアプリ」がダウンロード数「国内No.1」を獲得するのは、2019年上半期、2020年上半期に引き続き3回目となります。
引用元:Coincheckアプリ、2021年上半期「国内No.1」を獲得|PRTIMES

コインチェックの最小注文数量は500円(相当額)からです。どの暗号資産(仮想通貨)でも基本的にこの単位が適用されるため、初心者にとっても非常にわかりやすい仕組みとなっています。

アイコン

評価:★★★★★
仮想通貨取引所の中で1番わかりやすくて初心者向けなのは、コインチェックです。確かに過去にはハッキング事件がありましたが、もともとチャートの見やすさだったり、チャット機能で意見交換をしたりと人気があります。また、わたし個人的にはマクロミルと連携していて、マクロミルポイントを仮想通貨に交換できる点なども、少額から始めたい、リスクをあまり好まない人にもおすすめです。

引用元:【2022年最新ランキング】暗号資産(仮想通貨)おすすめ取引所徹底比較
アイコン

評価:★★★★★
とても使いやすいです。初めてなので不安もありましたが、触っていく内に覚えていく感じですかね?しいて言えば、税金の申告が簡単に出来る機能があればいいな~と思います。アメリカのスタートアップで仮想通貨の確定申告専用のアプリが開発されたみたいですね。

引用元:GooglePlay Store
アイコン

評価:★★★★
まず、チャートの見方と取引画面については全く不満はありません 。わりと初心者のほうですが、問題ないです 。送金速度や機能にも問題ないです 。短期売買の方には、どちらかというと不向きかもしれませんが 。ほぼ、放置型でしてる人には使いやすいと思います

引用元:App Store

取り扱う暗号資産の種類がビットコインを含めて15種類「DMM Bitcoin」

DMM bitcoin
(画像=DMM Bitcoin公式HPより)
DMM Bitcoinの概要
取扱通貨数(販売所) 現物:12通貨
(BTC,ETH,XRP,BCH,LTC,XLM,ETC,OMG,ENJ,BAT,MONA,XYM,TRX)
レバレッジ:19通貨
(BTC,ETH,XEM,XRP,ETC,LTC,BCH,XLM,MONA,BAT,QTU,OMG,XTZ,ENJ,XYM,TRX,ADA,DOT,IOST)
最低取引数量(BTC) 0.0001BTC(販売所)
取引手数料(販売所) 無料(※)
取引手数料(取引所)
送金手数料 無料(※)
入金手数料 無料(※)
出金手数料 無料(※)
レバレッジ取引 2倍
スマホアプリ DMMビットコイン(ios/Android)
口座数 非公開
取引ツール(PC) ブラウザ上で使えるツールあり
貸暗号資産 -
積み立て暗号資産 -
※BitMatch取引手数料を除く

メリット

  • アルトコインでレバレッジ取引できる
  • 入出金・送金・取引手数料が無料
  • 問い合わせが24時間365日LINEで対応している

デメリット

  • 定期メンテナンスがある
  • 出金に時間がかかる
  • 現物取引に対応している通貨が少ない

DMMビットコインは、ローラが出演しているCMでおなじみのDMMグループ傘下の取引所です。設立は2016年で、2022年6月現在、現物取引で12種類、レバレッジ取引で全19種類の暗号資産(仮想通貨)を取り扱っています

DMMビットコインの特徴として、「BitMatch注文」があります。通常の暗号資産(仮想通貨)の売買では、売値と買値に差があります。この差はスプレッドと呼ばれ、売買にかかる実質的な手数料だ。「BitMatch注文」ではミッド(仲値)価格で取引でき、手数料を抑えられる可能性があります。またDMMグループで培った高い技術力で、セキュリティ体制の強化にも注力しています。

アイコン

評価:★★★★★
DMMbitcoinを選定した理由としましては、とにかく取引手数料が安いと言う点でありました。DMMである大手が運営されていることもありますので、手数料がとにかく安くカスタマーサービスが365日対応でラインでも気軽に質問できる点が魅力的でした。

引用元:【2022年最新ランキング】暗号資産(仮想通貨)おすすめ取引所徹底比較
アイコン

評価:★★★★★
初めて使うアプリですが、私との相性が良い事も有るのか、まるで長年 使い込んだか の様な馴染み具合でチャートを見て取引に もスムーズに繋げられ満足してます。 引き続き、取引を無理の無い範囲で、 楽しんでみます。ありがとうございます。

引用元:GooglePlay Store
アイコン

評価:★★★
他の人も書いてるように毎週メンテナンスが長時間あるので、使いやすいがスキャ専用になってしまって、大きなトレードは無理 スイングはバイビット 後、メンテナンス中のグラフが飛ぶのも致命的! ライン引いても意味がない。 穴が空いてるので、合わない!

引用元:App Store

高い安全性を誇る「GMOコイン」

GMOコイン
(画像=GMOコイン公式HPより)
GMOコインの概要
取扱通貨数(販売所) 18通貨
(BTC,ETH,BCH,LTC,XRP,XEM,XLM,BAT,OMG,XTZ,QTUM,ENJ,DOT,ATOM,ADA,MKR,DAI,LINK)
取扱通貨数(取引所) 11通貨
(レバレッジ・現物取引共:BTC,ETH,BCH,LTC,XRP,
 現物取引のみ:XEM,XLM,BAT,QTUM,XYM,MONA)
最低取引数量(BTC) 0.00001BTC(販売所)
0.0001BTC(取引所)
取引手数料(販売所) 無料
取引手数料(取引所) Maker:-0.01%
Taker:0.05%
送金手数料 無料
入金手数料 無料
出金手数料 無料
レバレッジ取引 2倍
スマホアプリ GMOコイン 暗号資産ウォレット(ios/Android)
口座数 約44.4万口座(2021年7~9月)
取引ツール(PC) WEB TRADER
貸暗号資産
積み立て暗号資産

メリット

  • 東証1部上場のGMOが運営しているので安心できる
  • 入出金・送金・取引手数料が無料
  • 口座開設が早い

デメリット

  • スプレッドが広い
  • 追証がある
  • 取引規制(売り・買い)がある

GMOコインは東証一部・GMOインターネット <9449>のグループ会社で、インターネット時代の黎明期から培ってきたインターネット金融システムの構築・運用ノウハウを背景に、高度なセキュリティ対策を誇る取引所です。

GMOコインのホームページでは、「お客様アカウント乗っ取り」と「システムへの侵入」の2つの観点で、サイバー攻撃対策について明記されており、そこからもセキュリティ対策を重視する姿勢と自信がうかがえます。

アイコン

評価:★★★★
他の国内取引所と違って、トレンド、オシレーター表示があるので便利です。この厳選されたオシレーターは、レバレッジ取引の経験値が上がる気がします。。。願わくば、ワンタッチで3つの画面設定を切り替えられるようにしてほしい。各分足も。横画面の表示も改善求む!!指の運びが上に行ったり、右下に行ったりも忙しい!

引用元:GooglePlay Store

ビットコインが貯まるbitFlyerクレカが登場!

biyFlyer, creditcard
bitFlyer Credit Card
種類 スタンダード
ブランド Mastercard
還元率 通常0.5% → キャンペーン中 2.0%
※カード申込月と翌月ご利用分が対象
※入会キャンペーン:2021年12月1日(水)~2022年3月31日(木)
初年度年会費 無料
2年目以降年会費 無料
付帯サービス カード盗難紛失補償

引用元:bitFlyer

2021年12月1日にbitFlyerから日本で初めて(※)、ビットコインが貯まるクレジットカードの提供が開始しました。期間限定で還元率が大幅にアップする入会キャンペーンも行なっており、提供開始から3日で申し込み件数が1万件を突破するなど、大きな話題となっています。

ビットコイン取引量5年連続国内No.1(注1)の暗号資産(仮想通貨)取引所を運営する株式会社bitFlyer(本社:東京都港区、代表取締役:林 邦良、以下「bitFlyer」)と新生銀行グループの株式会社アプラス(東京本部:東京都千代田区、代表取締役社長:清水 哲朗、以下「アプラス」)は、本日より、日本初(注2)となるビットコインが貯まる(注3)「bitFlyer クレカ」の提供を開始します。
引用元:日本初!ビットコインが貯まる「bitFlyer クレカ」の提供を開始 期間中還元率が最大2.5 %になる入会キャンペーンも展開|PRTIMES

※ 株式会社ショッパーズアイ調べ
調査方法:国内に於ける暗号資産付与のクレジットカード展開状況に関するデスクリサーチ及びヒアリング調査(2021年10月8日~20日)
調査対象:金融庁HP「暗号資産交換業者登録一覧」31社(2021年10月4日時点)

カード表面はナンバーレスで、個人情報保護にも配慮されたシンプルなデザイン。非接触決済サービス(Apple PayやQUIPayなど)にも対応しています。 また、クレジットカードのブランドは世界でも有数のシェアを誇る「Mastercard(マスターカード)」です。

ポイントと違い、獲得したビットコインは価格変動により価値が上昇することもあるので、還元率以上の恩恵を受けられる可能性もあるでしょう。
スタンダードタイプは初年度はもちろん、2年目以降の年会費も無料なので、入会しておいて損はありません。入会キャンペーン実施中は特に還元率が高くなっているので、早めに入会しておきましょう。

\お得にビットコインを貯めるならbitFlyerクレカ/

bitFlyerのイメージ調査結果

ZUU online編集部では当ページの作成にあたり、各暗号資産取引所のイメージに関して株式会社ZUUが独自調査を行い、客観的な統計データによる執筆を行っております。

取引所 手数料 スプレッド 取扱通貨数 セキュリティ サポート ツール アプリ 総合評価
bitFlyer

biyFlyer

暗号資産(仮想通貨)について

(2021年10月株式会社ZUUが実施/暗号資産についてのアンケート調査結果より)

Q.暗号資産(仮想通貨)の投資に魅力を感じる点はなんですか?

2011年10月アンケート結果
(画像=NETMONEY編集部)

Q.暗号資産(仮想通貨)取引を始めた(始めようとしている)理由・目的は何ですか?

2011年10月アンケート結果
(画像=NETMONEY編集部)

Q.最も期待している暗号資産(仮想通貨)を教えてください。

2011年10月アンケート結果
(画像=NETMONEY編集部)

Q.実際に暗号資産に投資している金額をお知らせください。

2011年10月アンケート結果
(画像=NETMONEY編集部)

暗号資産取引所について

(2021年10月株式会社ZUUが実施/暗号資産についてのアンケート調査結果より)

Q.口座開設を検討した暗号資産(仮想通貨)取引所を教えてください。

2011年10月アンケート結果
(画像=NETMONEY編集部)

Q.実際に口座を開設した暗号資産(仮想通貨)取引所をお知らせください。

2011年10月アンケート結果
(画像=NETMONEY編集部)

Q.今利用している暗号資産(仮想通貨)取引所を選んだ理由をお知らせください。

2011年10月アンケート結果
(画像=NETMONEY編集部)

暗号資産取引所のイメージ調査の概要

・実施期間:2021年5月

・調査の概要:暗号資産取引所各社のイメージに関するアンケートの収集

・調査対象:暗号資産(仮想通貨)取引所で口座を有する国内の20歳以上の男女

・有効回答件数:500件

・調査会社:株式会社クロス・マーケテイング

biyFlyer

イメージ調査の結果

bitflyerのイメージ調査
(画像=ZUUonline編集部)
bitFlyerのイメージ調査詳細
調査項目 大変満足 満足 普通 不満 大変不満 特にイメージはない
手数料 3.4% 14.4% 39.4% 7.4% 2.6% 32.8%
スプレッド 4.4% 20.2% 35.4% 5.2% 2.8% 34.2%
取扱通貨数 5.8% 20.4% 36.4% 4.2% 2.2% 31.0%
セキュリティ 6.6% 17.4% 38.2% 5.8% 1.6% 30.4%
サポート 5.2% 14.4% 39.2% 6.2% 2.6% 32.4%
取引ツール 5.2% 17.8% 39.0% 5.2% 1.2% 31.6%
スマホアプリ 5.2% 19.0% 32.0% 3.8% 1.8% 40.8%
総合評価 6.6% 22.0% 38.6% 4.2% 1.0% 27.6%

bitFlyer(ビットフライヤー)が向いている人

bitFlyer(ビットフライヤー)が向いている人は初めて口座開設をする人だ。取扱通貨数は14種類あり、レバレッジ取引ができるなど口座を開設しておけば幅広い投資ができる。

bitFlyer(ビットフライヤー)が向いていない人

bitFlyer(ビットフライヤー)が向いていない人は出金手数料が気になる人だ。出金手数料は220円~770円と幅があるが、最高手数料は他社に比べると高めになっている。

bitFlyer(ビットフライヤー)の評価ポイント

①イーサリアム含め15通貨を扱っている

②レバレッジ取引が可能

ビットフライヤーは最大2倍のレバレッジ取引が可能だ。例えば5万円を担保として10万円の取引ができ、通常よりも多くの投資の利益を得ることができる。

③入金手数料が無料

ビットフライヤーは銀行振り込みの手数料が無料である。さらに24時間365日いつでも入金ができる「クイック入金」も住信SBIネット銀行であれば手数料が無料(他社は330円)だ。

\初心者から上級者までおすすめのbitFlyer/

仮想通貨はどのくらい儲かる?

期間や仮想通貨取引所、投資する銘柄によっても異なりますが、年率としては大体1%~12%程度と幅広くなっており、年率1%以下の多い銀行預金などと比べると、はるかに利率が高く儲かりやすいのが特徴です。

一方で、価格の変動幅も大きいためリスクも大きくなりやすい傾向があります。そのため初心者の方は、少額から始めるのが良いでしょう。

ビットフライヤーの本人確認はどれくらいかかる?

ビットフライヤーの本人確認は2種類あり、それぞれ完了までかかる時間が異なります。

オンライン上で本人確認が完結するクイック本人確認は、最短で申し込み当日中に本人確認審査が完了します。

対面での本人確認は、申請して通常1~2営業日以内に、本人確認に必要なレターが届きます。
レターを受取後、ビットフライヤーでの承認が完了すると、暗号資産(仮想通貨)の取引が可能となります。

「クイック本人確認」は、スマートフォンでご本人確認書類と顔の写真⋅動画を撮影するだけで、オンライン上で本人確認が完結する本人確認方法です。
ご登録いただきましたご本人様情報とご本人確認書類の内容が一致していれば、最短でお申し込み当日中に本人確認審査が完了し、暗号資産(仮想通貨)のお取引が可能になります。

「対面での本人確認」は、ご申請いただきますと通常 1 ~ 2 営業日以内に当社からお客様宛にご本人確認に必要なレターをお送りします。
レターお受け取り時に、佐川急便の配達員にご本人様確認書類を提示いただくと、配達員が端末に情報を入力しご本人情報を照合いたします。
ご登録いただきましたご本人様情報とご本人確認書類の内容が一致していれば、レターをお渡しいたします。
お客様がレターをお受取になった後、当社での承認が完了すると暗号資産(仮想通貨)のお取引が可能となります。
引用元:ビットフライヤー公式HP

bitFlyerの会社概要

会社名 株式会社 bitFlyer(英語表記:bitFlyer, Inc.)
代表取締役 関 正明
住所 〒107-6233 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー
設立 2014年1月9日
資本金 41億238万円(資本準備金含)
公式サイト https://bitflyer.com/ja-jp/
引用元: 会社概要

まとめ

今回は、bitFlyerのおすすめポイントや使う際のメリット・デメリットについて紹介しました。

国内仮想通貨取引所として大手であり、ビットコインの取引量も取扱い銘柄数も多いため、初心者におすすめの取引所と言えるでしょう。

特に仮想通貨の場合は株式やFXと違い、ハッキングによる資産流出の恐れがあるため、セキュリティに関しては細心の注意を払わなければなりません。

biyFlyer

bitFlyerであれば、セキュリティ対策が施されており、安心して仮想通貨への投資ができます。

そのため、仮想通貨取引所選びで迷った場合には、bitFlyerを一度は検討してみることをおすすめします。

bitFlyer (ビットフライヤー)に関するQ&A

Q. bitFlyer (ビットフライヤー) はビットコイン(BTC)以外の取り扱いもあるか?

ビットコイン(BTC)以外の暗号資産(仮想通貨)も取り扱っており、取扱種類数は14種類だ。ビットコイン以外では、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)などがある。

Q. bitFlyer (ビットフライヤー)以外のサービスによる特典はあるか?

「ビットコインをもらう」というサービスがあり、各種インターネットサービスを利用する際にbitFlyerを経由することでビットコインを獲得できる。
「ビットコインをもらう」の利用可能サービスには楽天市場、ドミノピザ、じゃらん、ヤフーショッピングなどがある。

Q. bitFlyer (ビットフライヤー)は販売所や取引所を介さず、投資家同士によるトレードも可能か?

「bitFlyer Lightning」が提供されており、投資家同士での取引きができる。

監修者