ハイクラス転職

本記事では、ハイクラスの転職に特化したお勧めの転職エージェントを14社紹介します。

ハイクラス向けの転職エージェントを選ぶポイントやハイクラス転職を成功させるポイントも具体的に紹介。

最後までお読みいただくことで、ハイクラス転職を成功させるコツが分かります。

ぜひ参考にして希望の転職先を勝ち取ってください。

  1. おすすめのハイクラス転職エージェント
    1. 【総合】ハイクラス転職エージェント
    2. 【20代におすすめ】ハイクラス転職エージェント
    3. 【30代~40代におすすめ】ハイクラス転職エージェント
    4. 【外資系に強い】ハイクラス転職エージェント
    5. 【IT/WEB業界に強い】
  2. ハイクラス転職の定義・特徴について
    1. 年収800万円~、30代40代が多い
    2. マネジメント経験や高い専門性が求められる
    3. 非公開求人が多い
  3. ハイクラス転職エージェントを選ぶポイント3つ
    1. 1.ハイクラス求人数で選ぶ
    2. 2.業界や業種で選ぶ
    3. 3.サポート内容で選ぶ
  4. ハイクラス転職エージェントをおすすめする理由5選
    1. 1.強みや特性の客観的な意見を聞ける
    2. 2.ハイクラス転職に合ったサポートをしてもらえる
    3. 3.非公開求人を紹介してもらえる
    4. 4.業界や企業の内部情報を知れる
    5. 5.ハイクラス転職の実態やレベル感がわかる
  5. ハイクラス転職エージェントを使う時の4つの注意点
    1. 1.複数のエージェントに登録する
    2. 2.経歴や実績は正直に伝える
    3. 3.希望条件に優先順位をつける
    4. 4.アドバイザーとこまめに連絡をとる
  6. ハイクラス転職エージェント利用の流れ
    1. 1.転職エージェントに登録する
    2. 2.サービスの案内が面談日程の確認などの連絡がくる
    3. 3. キャリアアドバイザーとの面談
    4. 4. 求人の紹介、履歴書の添削、面接対策を実施
    5. 5.応募、企業への推薦
    6. 6.交渉、退職サポート
  7. ハイクラス転職成功のコツ5選
    1. 1.現職で実績を積む
    2. 2.スペシャリストとしての強みを提示する
    3. 3.マネジメント能力を提示する
    4. 4.応募企業の研究を徹底する
    5. 5.中長期的なキャリアプランを描く
  8. よくあるQ&A
    1. ハイクラス転職エージェントは無料で利用できますか?
    2. 管理職の経験がなくてもハイクラス転職できますか?
    3. 女性でもハイクラス転職はできますか?
    4. 在職中でもハイクラス転職はできますか?
    5. 社名を公開していない求人は信用できますか?
  9. まとめ

おすすめのハイクラス転職エージェント

【総合】ハイクラス転職エージェント

まず必ず登録すべき総合型転職エージェントを紹介します。

ビズリーチ

ビズリーチ

■ビズリーチの基本情報

合計求人数 83386
公開求人数 83386
非公開求人数  
対応職種 経営管理
マーケティング
営業コンサルタント
ITコンサルタント
専門職
IT技術職ゲーム
電気・電子半導体機械化学金融研究
臨床開発・治験建築
土木人事サービスプロジェクト
管理Webサービス
制作デジタルマーケティング広告新聞
出版テレビ放送
映像・音響デザイン素材食品化粧品
非公開求人数  
対応地域 日本全国
中国、韓国、香港、シンガポール、タイ、ベトナム、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ
料金 無料もしくは30日間コース 5,478円(税込)の一括払い
運営会社 株式会社ビズリーチ

ビズリーチは高収入層やミドル層に強い転職サイトです。登録をするとスカウトが届くので自分の今の市場価値が分かります。

ビズリーチは外資系企業や日系の大手企業と厳正な審査を通過したヘッドハンターがスカウトをかけます。他の転職サイトや転職エージェントでは出会えないハイクラスな求人と出会えます。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

■リクルートダイレクトスカウトの基本情報

合計求人数 170098
公開求人数 170098
非公開求人数  
対応職種 経営ボード
経営企画・事業企画
管理
人事
マーケティング
広告
マスコミ・メディア・出版
クリエイティブ
営業
サービス
コンサルタント
ITコンサルタント
専門職
IT技術職
Webサービス・制作
ゲーム
電気・電子
半導体
機械
組み込み制御
化学
化粧品・食品
金融
メディカル
不動産
建設・施工管理
非公開求人数  
対応地域 日本全国
海外
アジア 中国、韓国、香港、シンガポール、その他アジア
欧米・その他 オーストラリア、アメリカ・カナダ、ヨーロッパ、その他海外
料金 無料
運営会社 株式会社リクルート

リクルートダイレクトスカウトは、企業からの直接スカウトとヘッドハンターによる紹介を併用できる転職サイトです。

年収800万円から2000万円の求人を多数抱えており、求人の多さも特徴です。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

■JACリクルートメントの基本情報

合計求人数 13593
公開求人数 13593
非公開求人数  
対応職種 サービス(人材・ホテル・旅行・教育)
商社
流通(EC・運輸・小売)
消費財(食品・アパレル・トイレタリー)
マスコミ(広告・制作)
建設・不動産
金融(銀行・証券・保険・投資)
コンサルティング・シンクタンク・事務所
IT・通信
WEB(デジタル・メディア・ゲーム)
電気・電機
コンピュータハード・周辺機器
半導体
機械・装置
自動車・部品
化学
金属・素材
エネルギー・プラント
メディカル(医薬品・CRO・医療機器)
医療・介護・福祉
非公開求人数 -
対応地域 東京本社以外に、埼玉・横浜・名古屋・静岡・大阪・京都・神戸・広島・福岡に支店がありますので、首都圏以外の求人も取り扱っております。
料金 無料
運営会社 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント

JACリクルートメントはハイクラス、ミドルクラス転職においてオリコン顧客満足度5年連続ナンバーワンを記録しています。

管理職専門のアドバイザーや、技術職専門または外資系企業に強いアドバイザーが転職活動を強力にサポートしてくれます。

パソナキャリア

パソナキャリア

■パソナキャリアの基本情報

合計求人数 36414
公開求人数 36414
非公開求人数  
対応職種 営業
管理・事務
IT・Webエンジニア
技術職(電気・電子・機械・化学)
クリエイティブ
マーケティング・企画
コンサルタント・士業
販売員・サービススタッフ
研究・開発(メディカル)
専門職(Web・IT・ゲーム)
専門職(金融)
専門職(不動産・建設)
非公開求人数  
対応地域 北海道・東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄
海外
料金 無料
運営会社 株式会社パソナ(pasona Inc.)

パソナキャリアはカウンセリングに重きを置いています。利用者のキャリアに関する考えや希望の企業についてしっかりとヒアリングを行います。

ハイクラスの求人数が多いのも特徴です。30,003以上の求人の内、阪神以上がハイクラス飲食の9人です。

ハイクラス専門のアドバイザーが最新のトレンドなどをもとにサポートしてくれて、サービス実績ともに申し分のない転職エージェントです。

doda X

doda X

■dodaXの基本情報

合計求人数 30,717
公開求人数 30,717
非公開求人数  
対応職種 経営・事業統括・管理統括
企画・管理
専門職
(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)
営業職
技術職
(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア
技術職(組み込みソフトウェア)
技術職(機械・電気)
技術職・専門職
(建設・建築・不動産・プラント・工場)
技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)
技術職(食品・香料・飼料)
医療系専門職
金融系専門職
クリエイター・クリエイティブ職
販売・サービス職
公務員・教員・農林水産関連職
非公開求人数 -
対応地域 日本全国
海外
料金 無料
運営会社 パーソルキャリア株式会社

dodaXはスカウトと自らの応募で効率よくハイクラス転職を目指せる転職サイトです。

非公開求人が多いハイクラス転職ですがdodaXに掲載されている約1.6万件の求人は全てハイクラス案件です。スカウトを待たずに自ら応募ができます。

カウンセリングやコーチングも充実していて、希望のハイクラス転職を目指せます
ランスタッド

ランスタッド

■ランスタッドの基本情報

合計求人数 5784
公開求人数 5784
非公開求人数  
対応職種 営業(525)
営業すべて(525)
法人営業(79)
代理店営業(85)
内勤営業(17)
海外営業(24)
テレマーケティング、コールセンター(37)
人材コンサルタント、コーディネーター(18)
その他 営業(265)
マーケティング・販促・企画(350)
事務・管理部門(932)
サプライチェーン・購買・物流(347)
経営・管理職(344)
コンサルタント・士業(232)
ライフサイエンス(製薬、医療機器等)(647)
Web・クリエイティブ(218)
ITエンジニア(IT・Web・通信)(1056)
技術系(機械・電気・電子・化学)(604)
品質(94)
サービス・外食・流通(200)
不動産・金融専門職(32)
建設・土木・プラント(55)
その他(6)
非公開求人数  
対応地域 関東
北海道・東北
甲信越・北陸
東海
関西
中国
四国九州
海外
料金 無料
運営会社 ランスタッド株式会社(Randstad K.K.)

ランスタッドは世界を舞台にした転職支援を60年以上も行っている外資系とハイクラス転職に強い転職エージェントです。

年収800万円以上の求人を常時2,500件以上取り扱っており、独占求人は200件以上あります。

分野ごとの経験豊富なアドバイザーや英語や中国語に長けたバイリンガルアドバイザーも多数在籍。外資系企業への転職を目指す方は、まず相談してみることをおすすめします。

クライス&カンパニー

クライス&カンパニー

■クライス&カンパニーの基本情報

合計求人数  
公開求人数 7625
非公開求人数 17050
対応職種 経営企画・事業企画
コンサルタント
経営コンサルタント・戦略コンサルタント
人事コンサルタント・組織コンサルタント
会計コンサルタント・財務コンサルタント
業務プロセスコンサルタント(BPR)
金融戦略コンサルタント
業界特化コンサルタント
その他コンサルタント
ITコンサルタント
IT戦略コンサルタント
システムコンサルタント
ERPコンサルタント
業務プロセスコンサルタント
金融システムコンサルタント
その他ITコンサルタント
マーケティング・広報・IR
人事
経理・財務・会計
その他企画・事務・管理
営業
ITエンジニア
プロジェクトマネジャー・リーダー(PM・PL)
システムエンジニア(オープン・web系)
システムエンジニア(汎用系・制御系)
システムエンジニア(金融系)
パッケージソフト開発エンジニア
(ERP・SCM・CRM)
社内情報システム(社内SE)
インフラエンジニア(ネットワーク・サーバ)
webアプリケーションエンジニア
プリセールス
その他ITエンジニア
その他エンジニア
web・モバイル関連
その他
非公開求人数  
対応地域 -
料金 無料
運営会社 株式会社クライス&カンパニー

クライス&カンパニーは経営、幹部クラスのキャリア支援を専門とした転職エージェントです。

紹介企業の75.4%が経営者や経営層とのダイレクトルートなので各企業の具体的な採用情報を提供でき、一次選考通過率62.2%の実績があります。

転職スピードが速いことを売りにする転職エージェントは多々ありますが、クライス&カンパニーでは利用者の19.6%が2年以上かけて転職しています。「ただ転職できればよい」という考えではなく、キャリアビジョンに寄り添ってタイミングを重視してサポートを行います。

【20代におすすめ】ハイクラス転職エージェント

20代におすすめのハイクラス転職エージェントを紹介します。

AMBI

AMBI

■AMBIの基本情報

合計求人数  
公開求人数 8594
非公開求人数  
対応職種 経営・経営企画・事業企画系
管理部門系
SCM・ロジスティクス
物流・購買・貿易系
営業系
マーケティング・販促企画・商品開発系
コンサルタント系
金融系専門職
不動産系専門職
技術系(IT・Web・通信系)
技術系(電気・電子・半導体)
技術系(機械・メカトロ・自動車)
技術系(化学・素材・食品・衣料)
技術系(建築・設備・土木・プラント)
技術・専門職系(メディカル)
サービス・流通系
クリエイティブ系
非公開求人数  
対応地域 日本全国
海外
料金 無料
運営会社 エン・ジャパン株式会社

AMBIは大手転職サイトエンジャパンが運営する20代の若手ハイクラス転職に特化した転職サービスです。

高いポテンシャルにも関わらず、年功序列の企業に埋もれてしまっている人材「埋蔵人材」を救いたいという理念があります。

魅力的なハイクラス求人を厳選して取り扱っているところと、サイト内にあるビジネストレンドやインタビュー記事などのクオリティの高いコンテンツが特徴です。

VIEW

VIEW

■VIEWの基本情報

合計求人数  
公開求人数 -
非公開求人数  
対応職種 -
非公開求人数  
対応地域 -
料金 無料
運営会社 株式会社アサイン

VEIWは若手ハイクラス転職に特化した転職サイトです。

特徴的なのはAIが行うキャリア診断です。2万人以上のキャリアデータから適性を診断。経歴と価値観を登録するとキャリアの方向性と転職すべきポジションまで診断してくれます。

VEIWではBizreach2020でMVPを受賞した高い実績と専門性を持つエージェントが多数登録されています。サイトに登録後は利用者に注目した採用企業やエージェントからスカウトが届きます。

【30代~40代におすすめ】ハイクラス転職エージェント

30代から40代におすすめのハイクラス転職エージェントを紹介します。

ミドルの転職

ミドルの転職

■ミドルの転職の基本情報

合計求人数  
公開求人数 198,196
非公開求人数  
対応職種 経営・経営企画・事業企画系
管理部門系
SCM・ロジスティクス・物流・購買・貿易系
営業系
マーケティング・販促企画・商品開発系
コンサルタント系
金融系専門職
不動産系専門職
技術系(IT・Web・通信系)
技術系(電気・電子・半導体)
技術系(機械・メカトロ・自動車)
技術系(化学・素材・食品・衣料)
技術系(建築・設備・土木・プラント)
技術・専門職系(メディカル)
サービス・流通系
クリエイティブ系
非公開求人数  
対応地域 日本全国
海外
料金 無料
運営会社 エン・ジャパン株式会社

ミドルの転職は30代、40代のミドル世代専用の転職サイトです。

年収1000万円以上の求人を1万件以上取り扱っています。非公開求人も取り扱っており、スカウトと直接応募の両面から転職活動を進められます。

ホームページにはコンサルタントの情報も掲載されているので、担当者の過去の実績なども確認できます。

【外資系に強い】ハイクラス転職エージェント

外資系に強いハイクラス転職エージェントを紹介します。

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

■ロバート・ウォルターズの基本情報

合計求人数 1834
公開求人数 1834
非公開求人数  
対応職種 外資系・グローバル企業
非公開求人数  
対応地域 関東・関西
料金 無料
運営会社 ロバート・ウォルターズ

ロバートウォルターズは外資系と日系グローバル企業の転職に強い転職エージェントです。

世界有数のグローバル企業からベンチャー企業まで幅広い求人を取り揃えています。

ロバートウォルターズのホームページには英文履歴書の書き方や、英語面接対策に関するコンテンツもあります。

エンワールド

エンワールド

■エンワールドの基本情報

合計求人数  
公開求人数 868
非公開求人数  
対応職種 テクノロジー・デジタル・通信
ライフサイエンス
(医療機器・製薬・化学・ヘルスケア・農業・畜産)
人事・総務・エグゼクティブアシスタント
サプライチェーン、購買、物流
消費財・日用品・サービス・小売・広告
経理・財務
コンサルティング
製造業
(電気・電子・機械・自動車・化学・その他)
銀行・金融・保険
ホスピタリティ&旅行
法務・知財・コンプライアンス
不動産
エネルギー・資源
獣医師
建設・インフラ
非公開求人数  
対応地域 北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城、宮城、福島、新潟、愛知、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、福岡、大分、山口、愛媛、沖縄、
料金 無料
運営会社 エンワールド・ジャパン株式会社

エンワールドは多国籍企業とグローバルな人材をつなぐ転職エージェントです。

「入社後活躍」というミッションを掲げ、中長期的な転職サポートを行います。

エンワールドは、一対一の専属サポートではなく、アドバイザーがチームになり、管理職や経営幹部、プロフェッショナル職の求人を紹介します。

【IT/WEB業界に強い】

今人気のITやWeb業界に強い転職エージェントを紹介します。

レバテックエキスパート

レバテックエキスパート

■レバテックエキスパートの基本情報

合計求人数  
公開求人数 -
非公開求人数  
対応職種 -
非公開求人数 -
対応地域 -
料金 無料
運営会社 レバテック株式会社

レバテックエキスパートは、エンジニアの転職に強いレバティックが手がける、ハイクラス向けIT転職エージェントです。レバテック本体が持つ5000社以上の求人も並行して選考できます。

ITやWebエンジニアに特化したアドバイザーが転職をサポート。スキルや経験、希望に応じたポジションを企業に打診します。

入社後の活躍を目標にしているので、あえて先行要素のないカジュアルな面談や執行部との会食などをセッティングし入社前から優良な人間関係構築を進めます。

Geekly

Geekly

■Geeklyの基本情報

合計求人数 19,620(2023年12月12日時点)
公開求人数 19,620(2023年12月12日時点)
非公開求人数  
対応職種 システムエンジニア
プロジェクトマネージャー
システムコンサルタント
ネットワーク・サーバー
社内SE・テクニカルサポート・その他
プロダクトマネージャー
webディレクター・webデザイナー
webマスター
ゲーム
営業関連
ネットマーケティング
管理・経営企画・新規事業
制御系・組込み・通信系
非公開求人数 -
対応地域 -
料金 無料
運営会社 株式会社Geekly(ギークリー)

ITやWeb、ゲーム業界に強いGeeklyですが、年収700万円以上のハイクラス求人を1万件以上も取り扱っています。

Geeklyは経験豊富な専任アドバイザーがIT業界のニーズやトレンドを踏まえてマッチングやサポートを行います。

面接や書類締切などのスケジュール管理もお任せできるので現職を行いながら転職活動を進められます。

ハイクラス転職の定義・特徴について

ハイクラス転職の定義や特徴について改めて確認しておきましょう。ポイントは3点です。

年収800万円~、30代40代が多い

ハイクラスといっても定義は様々ですが、おもに年収800万円以上、年代は30代から40代のミドル世代が多いです。

ある程度のキャリアを積んでプロフェッショナル、もしくはマネジメントとして即戦力になるような人材をハイクラス人材といいます。

マネジメント経験や高い専門性が求められる

ハイクラス転職では、マネジメント経験や高い専門性が求められます。

素質があるだけではなく、実際に経営に関わった経験や最先端の専門的な知識や経験を持っていることが条件になります。

非公開求人が多い

ハイクラス転職は、非公開求人が多い傾向にあります。

ハイクラス転職の募集をしている企業は事業規模を拡大しようとしているベンチャー企業や新たなプロジェクトを立ち上げる企業などが多く、経営の根幹に関わる場合もあります。

自社の経営戦略を社会に知られたくない意向から非公開で求人を募集していることが多いです。

ハイクラス転職エージェントを選ぶポイント3つ

ハイクラス転職エージェントを選ぶポイントは3つあります。

ハイクラス転職エージェントを選ぶポイント3つ
  1. ハイクラス求人数で選ぶ
  2. 業界や業種で選ぶ
  3. サポート内容で選ぶ

1.ハイクラス求人数で選ぶ

ハイクラス転職エージェントを選ぶポイントの1つ目は求人数です。

ハイクラス転職はただでさえ求人数が少なく人気なので求人数が多い転職エージェントには必ず登録して間口を広げておくことをおすすめします。

2.業界や業種で選ぶ

既に希望の業界や業種が決まっている人は、その業界に特化したハイクラス転職エージェントがおすすめです。

高い専門性を持ったアドバイザーが業界や業種のトレンドなどを含めてハイクラス向けのサポートをしてくれます。

3.サポート内容で選ぶ

サポート内容で選ぶのも重要なポイントです。

サポート内容はエージェントによって様々です。

  • 非公開求人の紹介
  • カウンセリングによる強みや特性の明確化
  • 履歴書添削や面接の対策
  • 面接の日程管理や報酬の交渉
  • 経営者執行部との会食のセッティング
  • 入社後のアフターケア

転職エージェントによっては、専属の担当がつく場合や担当が2人つく場合、またはチームで担当するなどサポート体制も様々です。自分に1番合ったものを選びましょう。

ハイクラス転職エージェントをおすすめする理由5選

ハイクラス転職エージェントをおすすめする理由は5つあります。

1.強みや特性の客観的な意見を聞ける

アドバイザーとの面談を通して自分の強みや特性の客観的な意見を聞くことができます。

自分では弱みだと思っていたことも捉え方によっては強みに変えられることはよくあります。

キャリアサポートのプロと話をすることで客観的に見た自分の強みや特性を発見できます。

2.ハイクラス転職に合ったサポートをしてもらえる

ハイクラス転職に特化した転職エージェントを使うことで、専門知識を生かしたハイクラス転職に合ったサポートをしてもらえます。

普通の転職より一層実績や専門性のアピールが大切になるのでプロのアドバイスに基づいて履歴書や面接の準備ができます。

3.非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントを使うことで、非公開求人を紹介してもらえます。

ハイクラスの求人は非公開であることが多いので一般の求人を扱う転職サイトや転職エージェントでは出会えない求人も多々あります。

ハイクラス転職では非公開求人に出会うためにも転職エージェントを利用することをおすすめします。

4.業界や企業の内部情報を知れる

転職エージェントを利用することで業界や企業の内部情報を知ることができます。

特に現職とは違う業界に転職したい人は業界や企業のリアルな内部情報を知るのは重要なことです。

ミスマッチを防ぐためにも希望する業界や企業の風習や企業文化、ハイクラス特有の事情などリアルな情報をアドバイザーから仕入れることができるのは大きなメリットです。

5.ハイクラス転職の実態やレベル感がわかる

ハイクラス転職に特化した転職エージェントを利用することで、ハイクラス転職の実態やハイクラス人材のレベル感が分かります。

周囲にハイクラス転職を目指している人がいない場合、実際はどの程度の知識や経験スキルが必要なのかなかなか想像しにくいものです。

転職エージェントを利用することで、具体的なアドバイスを受けることができ、自分自身の足りない部分や目指すべき方向性が明確になります。

ハイクラス転職エージェントを使う時の4つの注意点

ハイクラス転職エージェントを使うときの注意点は4つあります。

1.複数のエージェントに登録する

転職エージェントを利用する際の鉄則は、複数のエージェントに登録することです。

これはハイクラスや総合型、業界特化型に問わず全てに言える注意点です。

転職エージェントの利用で最も重要な事は、とにかく自分に合ったアドバイザーに出会うことです。まずは複数の転職エージェントに登録し、間口を広げて、様々なアドバイザーと話をしてみましょう。

2.経歴や実績は正直に伝える

ミスマッチを防ぐためにも、経歴や実績は必ず正直に伝えましょう。

ハイクラス転職を実現させるためについ実績などを過大に伝えてしまいたくなりますが、面接などでばれてしまいます。仮に入社できたとしても、企業の期待に応えられずミスマッチとなってしまう可能性が高まります。

また、転職エージェントとの信用問題にも関わるので次の転職の際にサポートしてもらえなくなる場合があります。

3.希望条件に優先順位をつける

アドバイザーがスムーズにマッチングをするためにも、希望の条件に優先順位をつけてわかりやすくまとめておきましょう。

労働環境や報酬だけでなく、どういったプロジェクトに携わりたいかなど、具体的に明確化することで、アドバイザーもイメージがつきやすくなります。

ただ、すべての条件が叶うことは稀なのでゆずれないものから順番に優先順位をつけて軸をはっきりとさせましょう。

4.アドバイザーとこまめに連絡をとる

転職エージェントを利用する際はアドバイザーとこまめに連絡を取るようにしましょう。

アドバイザーも人間なので、連絡の返信が早い人や熱心に取り組んでいる姿が伝わる人に対して手厚くサポートしたいと思うのは当然です。

こまめに連絡を取ることでリアルな情報を手に入れ、手厚いサポートを受けて転職を成功させましょう。

ハイクラス転職エージェント利用の流れ

ハイクラス転職エージェント利用の一般的な流れについて説明します。詳細は転職エージェントごとに変わるのでそれぞれご確認ください。

1.転職エージェントに登録する

それぞれの転職エージェントの公式ホームページから登録します。基本的には無料で登録できます。

2.サービスの案内が面談日程の確認などの連絡がくる

登録状況と求人状況を確認し、転職エージェントから連絡が届きます。

3. キャリアアドバイザーとの面談

登録内容の確認と合わせて、改めて、今までの経歴や今後のキャリアの希望を、転職先の条件等について確認する面談を行います。

4. 求人の紹介、履歴書の添削、面接対策を実施

面談の内容をもとにアドバイザーが企業とのマッチングを行い、具体的な求人の紹介が始まります。応募する企業が決まったら、実際に履歴書の添削や面接対策を企業の特徴に合わせて行っていきます。

5.応募、企業への推薦

紹介された企業に応募した場合、アドバイザーが推薦書等を用意し、推薦を行います。合わせて、面接日程の調整や内定日の調整などもアドバイザーがおこないます。

6.交渉、退職サポート

無事に内定が出たら報酬などの交渉に入ります。企業に直接言いにくいこともアドバイザーを通して伝えることもできます。円満退職のためのサポートも行います。

ハイクラス転職成功のコツ5選

ハイクラス転職成功のコツは5選を紹介します。

1.現職で実績を積む

ハイクラス転職で重視されるのは現職で積んできた実績です。実際にマネジメントや経営に携わったり、専門的な知識があるなど実績を評価されて入社が決まります。

今からハイクラス転職を目指す人は自ら積極的にマネジメント業務に関わったり専門分野に関わる業務に取り組むなどして実績を積んで結果を出せるよう挑戦しましょう。

2.スペシャリストとしての強みを提示する

スペシャリストとしての強みは全面的に押し出して提示していきましょう。

スペシャリストとしての現職での実績や、その経験や知識を活かして転職先でどう活躍したいのか、企業のどんなことに貢献できるのかしっかりと説明できるように準備しましょう。

3.マネジメント能力を提示する

ハイクラス転職で重要なマネジメント能力もしっかりアピールしていきましょう。

スペシャリスト同様に、現職での実績や、その経験を活かして転職後どういった活躍ができるのか具体的にしっかりと説明できるようにしておきましょう。

4.応募企業の研究を徹底する

応募企業の研究は徹底的に行いましょう。応募企業の強みや弱みだけでなく、業界の中での位置付けや競合他社の状況、今後どのように事業展開を行っていくのかなど具体的に調べましょう。

きちんと企業研究をした熱意は企業やエージェントにも伝わります。企業を研究することでキャリアに関する自分の軸がさらに明確になることもあります。ミスマッチを防ぐためにもしっかり行いましょう。

5.中長期的なキャリアプランを描く

中長期的なキャリアプランを描くことはとても大切です。転職は人生における通過点の一つです。ハイクラス転職を叶えても、そこからが新たなキャリアのスタートになります。

目先の転職だけでなく、中長期的なキャリアプランを描いてそれを叶えられる企業やポジションをハイクラス転職で勝ち取りましょう。

よくあるQ&A

ハイクラス転職に関するよくある質問を5つまとめました。ぜひ参考にしてください。

ハイクラス転職エージェントは無料で利用できますか?
基本的に無料で利用できます。
一般的な転職エージェントは無料でもハイクラスとなると有料と思う人もいるようですが、多くの場合ハイクラス転職エージェントに登録するのは無料です。
管理職の経験がなくてもハイクラス転職できますか?
管理職経験がなくてもハイクラス転職できる場合もあります。

管理職経験はあるに越したことはありませんが、管理職経験があるから転職に成功するというわけではありません。まずは自分のキャリアの棚卸しを行いアピールポイントを整理しましょう。
女性でもハイクラス転職はできますか?
女性でもハイクラス転職は可能です

もちろんハイクラス転職に性別は関係ありません。女性でもどんどんチャレンジしていきましょう。ワークライフバランスを重視する方はアドバイザーにきちんと伝えておきましょう。
在職中でもハイクラス転職はできますか?
在職中でもハイクラス転職は可能です。

在職中のハイクラス転職こそ転職エージェントの出番です。スケジュールの管理や企業との交渉などをアドバイザーにおまかせできるので忙しい人も転職活動がしやすくなります。
社名を公開していない求人は信用できますか?
社名を公開していなくても信用できる求人は多数あります。

ハイクラス転職は非公開で行われることも多く、社名を公開していない場合もあります。企業の事業計画に関わる採用の場合などあえて非公開にしているので、社名を公開していないという点で信用しないのは大きなチャンスを逃している可能性もあります。

まとめ

本記事ではハイクラス転職におけるおすすめの転職エージェントを詳しく紹介し、転職エージェントを選ぶポイントや注意点、ハイクラス転職を成功させるコツについて説明しました。

ハイクラス転職は非公開で行われることが多いので、まずは複数の転職エージェントに登録し自分にあったアドバイザーを見つけて転職活動に挑みましょう。