【2021年】住宅ローン借り換えおすすめランキング|初心者におすすめの14社をプロが徹底解説 【2021年】住宅ローン借り換えおすすめランキング|初心者におすすめの14社をプロが徹底解説

   

更新日:2021年12月07日

住宅ローンの返済負担を減らしたい方におすすめなのが「借り換え」です。

借換を検討する理由として、以下の理由が多いです。

  • とにかく支払う金額を安くしたい
  • 借り換えの初期費用を安く抑えたい
  • 保険を充実させたいがどれを選べばいいかわからない

特に検討するべき人は、住宅ローンを2010年代以降に借り入れた方です。

2014年以前の金利相場は0.775%程度でしたが、

2021年では新生銀行で0.45%で借りれるため, 借り換えを行うことで300~500万円安くなる場合があるからです。

住宅ローンの借り換えの選び方は、

  • 金利は安いか
  • 事務手数料が安いか
  • 来店野必要性はあるか
  • 借入可能額
  • 自分のライフスタイルに合った特徴を持っているか

といったようにポイントを絞って比較しましょう

ランキングの算定基準

各住宅ローンのイメージ調査と公式サイトの情報に基づき編集部が独自にランク付けしています
ランキングの根拠についてはこちら

住宅ローンおすすめランキング1位

新生銀行 

おすすめ度

★★★★

1

新生銀行 パワースマート住宅ローン変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>の基本情報


金利 金利タイプ 保証金 事務手数料
年0.450%
年0.650%
変動型
事務手数料定額型
無料 借入金額の2.2%
5.5万円
繰上げ返済
手数料
団信保険料 借入可能額 来店
(必要or不要)
無料 無料 500万円以上
3億円以下
不要
出典元:新生銀行

新生銀行 パワースマート住宅ローン変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>の基本情報

金利 金利タイプ
年0.450%
年0.650%
変動型
事務手数料固定型
保証金 事務手数料
無料 借入金額の2.2%
5.5万円
繰上げ返済手数料 団信保険料
無料 無料
借入可能額 来店(必要or不要)
500万円以上3億円以下 不要
出典元:新生銀行

おすすめポイント

 
新生銀行は早い段階から低金利を売りにしてきた銀行だ。特にパワースマート住宅ローン変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス型>は、業界でも最高レベルの低金利だ。相談は店舗でも受け付けているが、電話やビデオ通話でもサポートしてくれて、契約までを自宅で完結することもできる。

多くの人が特徴として挙げているのが、金利の安さだ。新生銀行には変動金利型は二つのタイプに分かれており、手数料が借入額の2.2%かかるが<変動フォーカス>が最安値だ。ちなみに、手数料が固定のほうは、手数料 5.5万円しかかからないが、金利は0.2%高い。人気としてはやはり変動フォーカス型だろう。また固定金利も安いので、借り換えにも安心だ。

返済開始から一番役に立つ部分は、ローンの繰上げ返済時の手数料無料だろう。新生銀行なら、新生パワーダイレクト(インターネットバンキング)から、一円からでも繰上げ返済が可能。返済分は元本に当てられるので、支払い期間が短くなる。また安心パックに加入していれば、繰上げ返済で元本を減らしている中で、病気などで支払いが難しくなった時など、支払い期間を短くせず、その元本分の返済を一時的に休める「コントロール返済」も無料で、電話一本で申し込みできるから便利だ。

新生銀行のローンには、無料で団体信用保険がついているが、それに加えて「安心パック」という特約を選ぶ人が多い。普通の団信は、死亡や高度機能障害になったときにしか支払われないが、安心パックだと通常の団信に加え、公的介護保険制度の要介護3以上でも、保障が適用されるようになる。安心パックは、金利上乗せではなく、事務取扱手数料を上乗せする形だ。最初の支払いを少し多めにするだけで、団信の保障内容が広がり、前述の「コントロール返済」もついてくるのでお得なサービスといえよう。

新生銀行 パワースマート住宅ローン変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>の口コミ・評判

expert

アネシスプランニング
株式会社代表取締役
住宅ローンアドバイザー

寺岡孝



商品的には従来の「変動金利半年型タイプ」に加えて「変動金利半年型タイプ」<変動フォーカス>というものを2019年7月1日より取り扱うようになりました。「変動金利半年型タイプ」は事務手数料が定額なので初期費用を抑えたい場合にはメリットがあります。「変動金利半年型タイプ」<変動フォーカス>は金利が通常の変動金利より0.2%低い商品で、とにかく毎月の返済を抑えたい場合にはメリットがあります。ただし、事務手数料は借入額の2.2%かかりますので初期費用には注意すべきです。

「半年型タイプ」と「半年型タイプ(変動フォーカス)」が用意されており、契約時にどちらかを選択する必要があります。選択後は変更することはできません。また、変動フォーカスの方が金利が低く設定されている点が特徴となっています。借入期間中は、年2回、毎年5月1日・11月1日を「基準日」として適用利率の見直しが行われ、新利率は基準日翌月の6月・12月の約定返済日翌日から適用される、つまり5年ルールや125%ルールが適用されない点に注意が必要です。

face-03

30代 | 男性

★★★☆☆

低金利が続くから
ここの住宅ローンは新築マンション買うために検討していて、ここの住宅ローン以外に複数候補ありましたが、私のライフスタイルあってること、条件いいこと理由に契約を決めました。新生銀行と以前から付き合いあって、住宅ローン相談していて躊躇しませんでした。金利タイプは当初固定金利10年固定にし、低金利が続くのが理由です。

face-03

20代 | 男性

★★★☆☆

他社と比較して金利が安い!
他社と比較したときに金利がとても安く、魅力に思えたのでこちらのローンを利用しました。金利が安いのはいいのですが、対面の相談が無いので、何かわからないことがあっても中々納得できる回答をもらえることがないことが多かったのだけはちょっといただけませんでした。

face-01

40代 | 男性

★★★★★

繰り上げ返済手数料が無料で満足
銀行によっては、住宅ローンなどの返済手数料がかかりますが新生銀行は繰り上げ返済などの費用が全くかからないところや、画面などの見やすさでかなり活用しやすい銀行です。ローンを組めば振込手数料10件まで月々無料と言った付帯したサービスも魅力です。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

低い金利と安い事務手数料が特徴
新生銀行住宅ローンはネット銀行の中でも低い金利と安い事務手数料
繰り上げ返済手数料がかからないのが特徴です。
新生銀行とは以前から付き合いがあり、住宅ローンの相談もしていたので躊躇することはなかったです。
金利タイプは当初固定金利の10年固定にしました。
理由は10年間を目安に返済すること低金利が続くというところです。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

新生銀行住宅ローンで借入金額がいくらでも安心できること
私が、新生銀行住宅ローンで良かった点としましては、新生銀行住宅ローンで借り入れをする場合、定額型事務取扱手数料として、例えば、借入金額が1000万円の場合であれば、定額型事務取扱手数料は、5.5万円~で、借入金額5,000万円であっても、同様で、定額型事務取扱手数料は、5.5万円~と言う内容に感激しました。借入で懸念すべき点が一つ減りましたので大変お得感を実感することができました。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

融資までのスピードがバツグン!
Webで申込ができ、審査も最短15分で可能です。実際60分で審査完了しました。物件購入前でも融資額が決定されるため、投資目的の案件でも借りやすいです。ただし、若干金利が高いため、スピード感を求める場合に使いたいローンだと思います。店舗数が少ないのも難点です。

住宅ローン借り換えおすすめランキング2位

住信SBIネット銀行

おすすめ度

★★★★★

住信SBIネット銀行の基本情報

金利 金利タイプ 保証金 事務手数料
ネット専用 住宅ローン
【借換】:年0.380%
変動型 無料 借入金額の2.2%
繰上げ返済手数料 団信保険料 借入可能額 来店(必要or不要)
無料 無料 500万円以上
1億円以下
不要

住信SBIネット銀行の基本情報

金利 金利タイプ
ネット専用 住宅ローン
【借換】:年0.380%~
変動型
保証金 事務手数料
無料 借入金額の2.2%
繰上げ返済手数料 団信保険料
無料 無料
借入可能額 来店(必要or不要)
500万円以上2億円以下(10万円単位) 不要

おすすめポイント

住信SBIネット銀行の住宅ローンは、ネット銀行ならではの低金利が魅力といえるだろう。それだけではなく諸費用も安く抑えらていて、保証料や一部繰上返済手数料などが無料、金利上乗せなしで団信・全疾病保証がついてくるのも利用者にとっては嬉しいポイントだ。

住信SBIネット銀行はネット銀行の強みを生かし、業界内でもトップクラスの低金利を実現しており、金利推移をみても明らかに最安値を意識していることがわかる。さらに「三井住友信託銀行」で口座開設など所定の取引があれば、金利から年0.01%~0.03%金利が引き下げられるので、ネット専用住宅ローン変動金利での借り換えなら業界最安値の0.38%となり、金利面でいえばかなり有力な候補となる。

一般的な住宅ローンの団信では、三大疾病(ガン、急性心筋梗塞、脳卒中)や五大疾患(高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎)をカバーする場合は特約として金利が上乗せされる。しかし、住信SBIネット銀行では、全疾病保障特約がなんと無料。どんな病気になって働けなくなっても保障されるので安心だ。そのほか、女性限定でガン診断給付金特約も無料で付けられる。

ネット銀行であるためWEB上で申込が可能となっており、ローン契約書の署名・捺印も不要だ。また、保証料、繰上返済手数料が無料となっているのも嬉しい。繰上返済はWEB上で手続きが可能で、1円単位で返済することもできるが、その際の手数料は何度でも無料。さらに返済口座への資金移動の手数料も無料となっている。

住信SBIネット銀行の口コミ・評判

expert

アネシスプランニング
株式会社代表取締役
住宅ローンアドバイザー

寺岡孝



ネット専用の住宅ローン商品として変動金利は常に上位の位置にあります。金利は通期引き下げプランと当初引き下げの2通りあり、変動金利のメインとして考えるのであれば通期引き下げプランは魅力的と言えます。また、当初引き下げプランを選択した場合、特約期間後の変動金利引き下げ幅は変わりますので注意が必要です。

「通期引下げプラン」と「当初引下げプラン」の2種類が用意されています。通期引下げを選択すると、全期間において基準金利から所定の金利幅が引き下げられます。当初引下げの場合は、借り入れから5年後もしくは固定金利プランに変更するまでの期間の引き下げ幅が通期引下げよりも優遇されます。変動金利で借り入れた後も、固定金利プランへの変更が可能となっています。また、ネット専用住宅ローン利用者向けの金利優遇キャンペーンも実施されており、条件を満たすことで適用金利から最大0.03%が引き下げられます。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

大手ネット専業銀行で安定感有り
日本経済はパッとしない状況が続いており、銀行も合併などで淘汰が進んでいる状況です。その中で住信SBIネット銀行はネット専業銀行の中でも特に大手の一行として成長しており、近年では地銀数行とグループを形成する事で更に安定感を増しています。インターネット専業銀行だけあってほとんどのサービスをネット上で完結する事ができ、ネット証券最大手のSBI証券とも連携できるのでとても便利です。

face-02

30代 | 男性

★★★★☆

様々なメリットがあります!
住信SBIネット銀行のメリットは、コンビニATM利用時の手数料が最大15回無料の点が気に入ってます!頻繁にコンビニATMを利用しておりますので助かってます。もう一つはクイック入金、株取引を趣味で嗜んでいますが、証券会社等へ即日入金できる点はすごい魅力的です。デメリットはネット銀行共通してますが、窓口がない分困ったときメールなどで連絡を問い合わせしないといけない点です。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

外貨の購入に利用しています
住信SBIネット銀行は主にUSドルの購入に利用しています。外貨預金の金利の利率が他の銀行よりも高いので、外貨を長期で保有する場合にメリットがあります。また住信SBIネット銀行からSBI証券への外貨の振り込みが無料なのもメリットです。SBI証券で米国株を購入する際に、住信SBIネット銀行でUSドルを購入し、SBI証券に振り込んでいます。

face-02

50代 | 女性

★★★★☆

住宅ローンの充実度と振り込み手数料がお得で助かっています。
4年前にマンションを買ったのでローンを探していた時、目に止まったのが住信SBIネット銀行保険も込みで、金利が1%を切っていたので即決しました。後、振り込み手数料の無料枠が同行振込は無料やアプリを利用すると他と比べて大きいので助かっています。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

手数料の安さが魅力的!
住信SBIネット銀行はランクに応じて他行振込やコンビニATM出金手数料の無料回数が変わる。私はコンビニATMを利用することが普段から多いのですが、以前は他の地銀のキャッシュカードでコンビニATMから出金していましたが手数料がかかっていたので、住信SBIネット銀行に変えました。ランク1でも月2回までコンビニATMの出金手数料が無料なのはありがたいです。

face-02

30代 | 男性

★★★★☆

引き出し手数料がない
FXの投資のために、契約しました。コンビニで使え、手数料が安い。楽天銀行は、入金するのに210円かかるので、こちらに入金してから振り込んでいる。コンビニで入金し、スマホでログインし、カードの裏面にある番号の組み合わせで振り込みできる。もっと早く持っておけばよかったと思います。

face-02

30代 | 女性

★★★★☆

振込手数料無料で家賃の支払いに便利です
私の場合、振込手数料が月1回無料なので、家賃の振込に役立っています。アプリで振込ができるので、ATMで慌てたりすることなく、ゆっくり手続きできますね。また、振込先もたくさん登録できるので便利です。コンビニで入出金できるのもありがたいです。長年愛用させていただいています。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

金利が高い
ネット銀行になるため人件費の削減ができるため預金の金利が地方銀行に比べ高くなっています。住宅ローンに関してもかなり金利が低く、特に変動金利の商品はおすすめなものとなっています。外貨預金に関しては最初は金利も高く毎月の金利が入金されるのが楽しみだったのですが今では金利がほとんどつかないのでそこが不満です。

face-02

50代 | 女性

★★★★☆

目的別口座が使いやすい
SBI銀行は普通預金の中に「目的別口座」が5つまで設定できるようになっています。美容院費や家賃の更新料、帰省費、税金など「毎月は使わないけれと毎年か2年に1回使う」というような「使うための口座」として毎月積み立てるのにとても便利です。振替も代表口座との振替も必要な時にできます。あとSBI証券と共有の「ハイブリット預金」は通常の普通預金より金利がいいので、とりあえずここに預けるという方法も取れます。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

様々な証券会社と連携しています
FXや仮想通貨の取引を行っています。複数の証券会社を取り扱っていますので、様々な証券会社と連携しており入金や出金に利用できる住信SBIネット銀行は重宝しています。もちろん、コンビニATMで手数料も安く利用できるし、口座残高をネットで確認できるのもメリットの大きい点です。

face-03

30代 | 男性

★★★☆☆

定期預金キャンペーンもある
ある程度の優遇あれば給与現金必要な時、どこでもいいのでコンビニ行けば助かると思えるのは大きいです。そして、ネットバンク中ここは他行振り込みの無料回数多くて、対象になる条件も緩やかでサービス性が優れてると感じました。また、証券会社とも口座提携されており、便利でした。定期預金の特別キャンペーンもあります。

face-01

40代 | 男性

★★★★★

振り込み手数料が掛からない!
SBI銀行を使っていて一番ありがたいのは、振り込み手数料が一定回数無料であることです。ランクに応じて回数は変わりますが、私は月7回もあるので現状は振り込み手数料を支払うことはまずないです。また、ATM使用手数料もランクの応じた回数が無料となり、近所にあるセブン銀行を活用しています。預金を預けても金利がほぼ付かない現状、こういう手数料無料サービスは本当にありがたいです!

face-02

50代 | 男性

★★★★☆

セキュリティもしっかりしています。
スマート認証の機能を使わせていただくことで、ログイン時に自分のスマートフォンを利用して認証しますので、セキュリティもしっかり強化されております。誰かにパスワードを盗まれたとしてもスマートフォンでの認証でログインを阻止できますのでログインされることは完全にないと思うため安心しております。

face-02

30代 | 女性

★★★★☆

スマートプログラムでお得
SBIハイブリッド預金の残高がSBI証券口座の買付余力として自動的に反映されるため、住信SBIネット銀行に口座を開設しました。数年前に「スマートプログラム」が開始されてからは、利用頻度に応じてさまざまな優遇が受けられるため、できるだけ住信SBIネット銀行を利用するようにしています。

face-02

20代 | 女性

★★★★☆

使いやすく、満足
SBI証券を利用しているため、セットで口座開設をして証券用に利用しています。SBI証券に即座に入金することもできるし手数料もかかりません。預金金利は他行と比べて高いわけではないですが、目的別に預金ができるのが魅力的です。他行はそのような仕組みがないので独特だと思います。月に何回かは他行への振込手数料もかからないので満足しています。

face-03

40代 | 男性

★★★☆☆

金利の次に重視したのは繰り上げ返済のしやすさ
住宅ローンで「重視するのは金利と思いますが安定して最安クラスを維持している住信SBIネット銀行にしました
金利の次に重視したのは繰り上げ返済のしやすさ
私の場合は毎月繰り上げ返済を行っていたのでコスト面でも手間の面でも繰り上げ返済しやすいかどうかは大事なポイントでした
住信SBIネット銀行は繰り上げ返済手数料無料です

face-02

30代 | 男性

★★★★☆

総じて満足度の高い銀行です
各所コンビニなどでも使用でき、出金手数料や振り込み手数料などが条件に応じて無料で利用できます。その利便性の高さは非常に魅力的だと感じます。セキリティー面での信頼性も高く、安心して利用できています。SBI証券を開設しているユーザーにはその他にもメリットが多いです。入出金や送金手数料も抑えられ、株の買い付け金へ直接充当することが可能です。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

住信SBIネット銀行で振り込み手数料等が0円になる魅力!
私が、住信SBIネット銀行で感激した点としましては、各種手数料について無料になる状況が多数発生することでありました。休日や夜でもATM出金手数料が低い ことや、月15回まで他行への振り込みが手数料0円であったり、スマートプログラムがお得な点につきましても利用価値を納得することができました。

face-01

20代 | 女性

★★★★★

とっても便利!
手数料無料でコンビニで気軽にお金がおろせるので、急な時でもとても便利です。
別口座にお金を振り込みたい時、他行でも月3回までは振込手数料が無料なのも魅力的。
ネットで気軽にできるかつ、ログインした際もメールでお知らせがくるのでセキュリティもしっかりしていると感じられます。

face-01

60代 | 女性

★★★★★

振込手数料が無料!
ネット銀行の中でも安定感があります。預金残高によりランク分けされていますが、他行宛振込手数料が月に最低でも1回、最大15回まで無料なのは嬉しいところです。例えば、大きなお金を振り込まなくてはならない時でも、わざわざ銀行に出向かなくても、パソコン上で無料で振り込みが完結します。また、SBIネット証券と連携すると、即日振替ですぐに取引できます。とにかく便利です。

face-01

20代 | 女性

★★★★★

他行の振り込みが実質0円!
月15回まで他行への振り込みが0円で行えるという点で非常に満足しています。まず15回も他行へ振り込む機会がほとんどないため実質無料でいつも利用することができています。他社のサービスによっては手数料を取られる場合が多いと思うので、かなり嬉しいです。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

3種類のローンから選べる!
キチンと比較をしてから融資を受けることをおススメします。大きな違いは金利のみです。とにかく金利が低いといった印象です。借換えに多少の費用がかかることを差し引いても借換え効果が期待できるます。正式審査に多少時間がかかりますが、システムや不明点、電話応対、返済方法など、総合的に満足しています。

face-02

30代 | 男性

★★★★☆

メイン利用できるネット銀行で、おおむね満足です。
もともとはメイン利用のネット銀行として開設し、今もメインバンクのうちのひとつです。カーローン(目的ローン)も利用したことがありますが、審査は早いですし金利はとても低いというわけではありませんが、下手なところでローンを組むよりは低い金利で借りられたので満足しています。ただ、サービスをあまり使いまくらないとATM利用に難が出てしまうのでそこだけ少し困りものですが基本的にはおおむね満足しています。

face-01

40代 | 女性

★★★★☆

手数料がかからないという便利さ
数年前まで利用をしていたインターネットバンクが別の会社になってしまったので、引き出す際にも手数料がかかるようになってしまいました。でも住信SBIネット銀行は回数に制限はありますが1ヶ月の間に引き出す際の手数料が無料となるので、使いやすいです。

※2021年6月時点
※住信SBIネット銀行の表示金利は「金利引き下げプラン」の引下げ幅最大の適用金利です。審査結果次第で、表示金利に年0.1%上乗せとなる場合があります。
住宅ローン借り換えおすすめランキング3位

ソニー銀行

おすすめ度

★★★★★

ソニー銀行の基本情報

金利 金利タイプ 保証金 事務手数料
住宅ローン固定2年:年0.700%

変動セレクト住宅ローン:年0.457%

固定セレクト住宅ローン固定10年:年0.600%
記載金利をご利用には
自己資金1割以上の負担必要
変動型or固定型 無料 借入金額の2.2%
繰上げ返済手数料 団信保険料 借入可能額 来店(必要or不要)
無料 無料~年0.2%(団信の種類によって異なる) 500万円以上
2億円以下
不要
出典元:ソニー銀行

ソニー銀行の基本情報

金利 金利タイプ
住宅ローン固定2年:年0.700%

変動セレクト住宅ローン:年0.507%

固定セレクト住宅ローン固定10年:年0.600%
変動型or固定型
保証金 事務手数料
無料 借入金額の2.2%
繰上げ返済手数料 団信保険料
無料 無料~年0.2%(団信の種類によって異なる)
借入可能額 来店(必要or不要)
500万円以上2億円以下 不要
出典元:ソニー銀行

おすすめポイント

ソニー銀行はソニーや三井住友銀行が出資して生まれたネット銀行。アプリで様々な取引ができ便利な上に、他銀行を凌ぐ手数料の安さも魅力。借り換えローンもネット銀行ならではの低金利だが、保険も「がん団信100」が金利0.1%上乗せでつけられるので、実用的かつ低コストと人気だ。

ソニー銀行に借り換えする場合、2021年6月の時点で変動金利の変動セレクト住宅ローンなら0.507%、固定金利で金利の低い固定セレクト住宅ローン10年なら0.6%に設定されている。また変動金利から固定金利への切り替えは無料。借り換え後の社会情勢を見て変更することも簡単だ。また変動金利と固定金利を組み合わせる部分固定金利特約も無料なので、金利の状況に合わせてよりよいプランを選択できる。

無料で付帯してくる団信の内容が充実しているのも魅力の一つ。ソニー銀行のローンなら、がんと診断されたら、住宅ローン残高50%を保障してくれる「がん団信50」が無料で付帯しているのだ。そのうえたった1%の上乗せだけで、住宅ローンが0円になり、100万円の給付金が受け取れる「がん団信100」にアップグレードもできる。実用的で、ほかの病気にかかる確率を考えるとガンの保障だけでもいいという人にもうってつけだ。

ソニー銀行では手数料を低く抑えているのも特徴だ。保証料、印紙代、繰上げ返済の手数料のほか、変動金利から固定金利への変更手数料、返済口座への資金移動、ATM手数料などは全て無料。トータルコストを考えると、ソニー銀行のローンは他の銀行に比べても安くバランスの良いローンといえるだろう。

ソニー銀行の口コミ・評判

expert

アネシスプランニング
株式会社代表取締役
住宅ローンアドバイザー

寺岡孝



商品は変動セレクト住宅ローンというもので、金利は業界でもトップクラスの水準と言われています。借入額が比較的少ない、今後も低金利が継続すると判断された方にはメリットがあります。ただし、事務手数料は借入額の2.2%となりますので、初期費用を抑えたい人にはデメリットになります。また、変動金利と固定金利の組み合わせや乗り換えが自由にできるので、例えば、変動金利100%から一部を固定金利に変更、残りを変動金利のままということができます。

「変動セレクト住宅ローン」と「住宅ローン」の2種類が用意されており、変動セレクトの場合は変動金利の引き下げ幅が大きく、新規借り入れ時は変動金利のみの利用となります。「住宅ローン」は変動セレクトよりも引き下げ幅が少ないという特徴があります。金利は年2回、5月1日・11月1日を基準日として決定され、それぞれ6月・12月の約定返済日の翌日から適用されます。つまり「5年ルール」および「125%ルール」が適用されない点に注意が必要です。

face-03

30代 | 男性

★★★☆☆

スムーズな手続きだった
担当者の対応は迅速で、こちらのことしっかり理解してくれて好感持てました。そして信用できて、さらに頭金なし、34年という長期ローンで、金利0.507%とすべて条件でこちらの希望満たしてくれます。担当者の対応は迅速丁寧で、信用できると思います。極力書類でのやり取り削減し、可能な限りオンラインで手続できます。

face-01

20代 | 男性

★★★★★

充実の保険!
団体信用生命保険の保障の選択肢が非常に多く、保険が充実していました。さすがはソニーさんだなって感じですね。わりとすべてが高水準でまとまっていて、安定のローンという感じでした。金利タイプ変更など細かいところもしっかりしていたのがかなり良かったです。

face-03

40代 | 男性

★★☆☆☆

ソニー銀行のいいところは金利が安い
ソニー銀行のいいところは金利が安い
ほかにもネットバンキングはいろいろありますが、1、2を争うほどの金利の安さです
とにかく安い金利で済ませたい人にはお勧めです
審査も書類を送って返信されての繰り返しなので時間もかかります
しかし時間だけ我慢できれば普通の銀行よりはメリットがあるのがソニー銀行のいいところです

face-01

30代 | 男性

★★★★★

10年連続1位のソニー銀行の住宅ローン
私が、ソニー銀行の住宅ローンで良かった内容としましては、仮審査申し込みが最短60分で回答が終わるものでありましたので手軽に審査して頂き、終わらせて頂けることができる内容が非常に良いと思いました。金利や諸経費を抑えたい場合や、いつでも気軽に相談したい場合、もしもの時に備えたい場合も、非常に頼りになる内容でありました。

face-03

30代 | 男性

★★☆☆☆

団体信用生命保険の保障は業界1か
金利はネット系の銀行であるので安さを売りにしている。また、団体信用生命保険の保障は業界水準の中では手厚い保障内容である。さすが、ソニー損保がバックにあるという印象を受ける。ただ、日々の取引でソニー銀行と取引をしていないこともあり利用まで至らなかった。また、仮審査の書類も非常に書く内容がボリュームがあるので、検討する銀行へランクインせずスルーした。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

年収400万円以上が融資条件です!
年収400万円以上で、勤続1ヶ月から審査して頂けます。400万円未満だと審査して頂けません。基本Web上で手続きができないと、融資は難しいと思います。また、商品数や手数料が複雑なため、自分で判断できる人におススメします。融資まで2週間以上必要ですので、余裕をもって審査を受けるようにした方が良いです。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

審査期間が短め
審査期間が短めであったことや借入額に関わらず手数料が一定で分かりやすかったのが決め手です。ソニー銀行自体はネットショッピングなどを利用する際、よく利用していたので安心感があったのも理由の一つになっています。他の人にも、機会があれはすすめたいと思います。

face-03

50代 | 男性

★★★☆☆

サポート充実
net申し込みから契約まで、銀行の窓口に行かずに全てスマホ、パソコンでする事が出来る。忙しい人でも空いている時間にでき余り時間を取られる事が無い。金利も他行より安く設定されており、金利変更もスマホ、パソコンから簡単に行うことが出来るので、使い勝手の良い銀行だと思います。

face-03

30代 | 男性

★★★☆☆

キャッシュバックがお得です!
金利は他のネット銀行と比べるとやや高いものの、銀行窓口よりはるかに低金利で借りられます。キャッシュカードにデビット機能を付けることで、デビットカードの使用時に住宅ローンの残高に応じてキャッシュバックが受けられます。これが非常のお得で、クレジットカードと違いその場で残高は必要ですが、還元率が非常によく、メインのクレジットカードやデビットカードにできる方は良いと思います。

face-01

30代 | 女性

★★★★★

住宅ローンシミュレーションで、返済額が一目で分かる!
他社と比べても金利が安いこと、シミュレーションで返済額が分かりやすいこと、ワイド団信があったことが決め手でした。住宅メーカーと提携していたため、ローンアドバイザーがおり質問にも迅速に回答していただきました。仮審査の入力事項も簡単で結果の回答も早く、保険内容も充実していたのも安心材料です。

face-03

30代 | 女性

★★★☆☆

金利の低さ
低金利で契約でき、メインバンクから毎月一定額をソニー銀行へ自動入金するシステムが無料で利用できました。繰り上げ返済手数料がかからないことや、他口座から自動振り込みできることに便利さを感じました。団信が充実しており分かりやすい。アプリは使いやすく、セキュリティ面も充実していました。

住宅ローンおすすめランキング4位

三菱UFJ銀行

おすすめ度

★★★★

1

三菱UFJ銀行の基本情報

金利 金利タイプ 保証金 事務手数料
ネット専用住宅ローン変動金利:年0.475%

ネット専用住宅ローン固定3年:年0.390%

ネット専用住宅ローン固定10年:年0.74%
変動型or固定型 無料(原則として保証人は必要ない) 借入金額の2.2%
繰上げ返済手数料 団信保険料 借入可能額 来店(必要or不要)
無料 無料(期限前完済手数料、16,500円) 500万円以上
1億円以下
不要
出典元:三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行の基本情報

金利 金利タイプ
ネット専用住宅ローン変動金利:年0.475%

ット専用住宅ローン固定3年:年0.390%

ネット専用住宅ローン固定10年:年0.74%
変動型or固定型
保証金 事務手数料
無料(原則として保証人は必要ない) 借入金額の2.2%
繰上げ返済手数料 団信保険料
無料 無料(期限前完済手数料、16,500円)
借入可能額 来店(必要or不要)
500万円以上1億円以下 不要
出典元:三菱UFJ銀行

おすすめポイント

 
三菱UFJ銀行はメガバンクの知名度と安定性に加え、ネット専用のローンということで、金利が低く設定されているので利用者に好評だ。さらに一般団信は無料、7大疾病保障や女性特有の病気に備えた特約も付けられる。

新規だけでなく借り換えでも同じ低金利のネット専用ローン。三菱UFJでは特に3年固定のローンの低金利が0.390%と際立っている。変動金利なら0.475%でこれも安いほうだが、金利の変動が気になるところだ。しかし固定なら社会情勢を気にせず一定額の支払いができるのでライフプランが立てやすい。固定10年でも0.74%なので、長く一定に返済したい人に向いている。

三菱UFJのネット専用ローンなら、一般団信に有償で付け加える特約が充実している。特に7大疾病保障付住宅ローン ビッグ&セブン〈Plus〉には、金利上乗せ型の3大疾病(がん、脳卒中、急性心筋梗塞)と、それに伴って起こる4つの生活習慣病による就業障害で住宅ローンを全部保障してくれるものと、保険料支払い型で、女性特有の疾病や妊娠時の障害での就業保障、先進医療の治療費をサポートしてくれる特約がついたものがある。

ローンを組むときには、金利の安さだけでなく、その銀行が安心するに足りるかも重要な指標となってくる。三菱UFJ銀行は大手金融機関であり、住宅ローンの利用額は14年連続No.1と信頼性も高い。全国の店舗で無料相談会を実施しているので、対面でもローンの相談ができ丁寧に説明をしてくれると評判だ。またお客さま向けの専用相談ダイヤルも設置しているので、ネットの説明だけでは不安という人にも安心だ。

三菱UFJ銀行の口コミ・評判

expert

アネシスプランニング
株式会社代表取締役
住宅ローンアドバイザー

寺岡孝



商品は変動セレクト住宅ローンというもので、金利は業界でもトップクラスの水準と言われています。借入額が比較的少ない、今後も低金利が継続すると判断された方にはメリットがあります。ただし、事務手数料は借入額の2.2%となりますので、初期費用を抑えたい人にはデメリットになります。また、変動金利と固定金利の組み合わせや乗り換えが自由にできるので、例えば、変動金利100%から一部を固定金利に変更、残りを変動金利のままということができます。

住宅ローンの取り扱い残高が2007年から連続1位を獲得していることから、利用者が非常に多いことがうかがえます。条件を満たすことでネット専用住宅ローンを利用できますので、三菱UFJ銀行をメインバンクとしている方であれば、ぜひ候補に入れたい住宅ローンといえます。変動金利プランを利用すると、借り入れ中全期間において店頭金利から2%引いてもらえる優遇を受けることができます。また、変動金利から固定金利への変更も可能です。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

充実のサービス!
宅ローン契約時や利用時のサービスが充実しているという口コミに惹かれてこちらのローンを利用する運びとなりました。実際のところもサービスは充実していて、特にエコサポート特典が結構好みの特典で、金利もやすくなったりといいことづくめでとてもよかったです。

face-03

30代 | 男性

★★★☆☆

手続きが便利
中古マンション買うときはじめに候補上がったのがここですが、ここは投資の相談しており、何度もやり取りして安心できました。店舗でもネットでも手続きできるといったことはメリットです。私は店舗の窓口で著k末つ話聞いてきてみ金利に関してもっと低いところがありますが、最大の優遇金利後の実行金利に関し業界トップといってよいです。

face-02

40代 | 女性

★★★★☆

増えない金利で、満足しています。
この住宅ローンを選んだ一番の理由は、全期間固定での金利の安さです。金利上昇のリスクのない全期間固定金利で、ここ以上に安い金融機関は見つかりませんでした。また、繰上げ返済時に手数料がかからないことも、自分に合った返済ができる為有り難いとおもいました。

face-03

40代 | 男性

★★★☆☆

金利が低くなる等のサービスがある
ネット銀行の最低金利には劣りますが金利が低くなる等のサービスがあるので満足できています
借り入れ費用つなぎ融資の利息を払わずに済んだのが大きいです
保険オプション金利の上乗せが無く団体信用保険がついていましたので問題はないです
手続きの途中でいろいろな問題が発生しましたが柔軟・親切・的確に対応していただけました"

face-01

30代 | 男性

★★★★★

プレミアムローンがある三菱UFJ銀行 ネット専用住宅ローン
プレミアムローンがある、三菱UFJ銀行 ネット専用住宅ローンで私が良かった内容としましては、プレミアム住宅ローンの場合ですと、固定3年で、年間0.390%でありますので、非常に低い金利であると実感できました。また、4年目以降の完済まで、との時点の店頭表示金利より、-1.75%でしたので、改めてお得感を実感することができました。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

三菱グループ特典がいい!
10年固定や変動金利は、銀行系でありながらそれほど高くないので、窓口相談をしたい方にはおススメです。また、三菱グループの利点として、家電購入特典を受けられたりします。また、出産予定・産後の女性もお祝金が受け取れたりします。三菱という看板が成し得る特典が魅力です。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

つなぎ融資の利息を払わず済みました
土地を購入し、注文住宅で家を建てる場合、通常は建物が出来上がるまで融資が実行されないので、つなぎ融資が必要となりますが、土地のみの融資が可能だったため、つなぎ融資の利息を払わず済みました。ネット銀行は金利は低いですが、柔軟な対応が苦手ということがわかり、困ったときも気兼ねなく相談できるこちらの銀行を選びました。

face-02

30代 | 男性

★★★★☆

先輩のおすすめ
じぶんは現在でありますが34歳の男性会社員をおこなっております。借金なども自分は完済をして結婚なども考えていて、そのこと会社の先輩に相談をするとこちらのローンを紹介されました。変動金利、固定金利を選ぶことができて、商品の種類も豊富であり、webだけで申し込みや手続きなども完結をさせることができるので、現在のコロナ過の中では最適なローンだと思いました。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

すべてがネットで出来るので店舗へ出向く必要なし。
とにかく手続きがネットだけで済むので店舗に出向かなくても良い点は楽です。申込後、郵送でだけで済みます。申し込み等が窓口ではないため、しっかりと記入をする必要があります。間違ってしまって再送をお願いされるのは面倒くさいです。ネット特有の簡単さはありますが、わからない所がある場合、気軽に声をかけるスタッフが居ない所が場合によっては不便です。

face-02

30代 | 男性

★★★★☆

ネットで簡単でした。
手続きがネットと郵送で完了し、メガバンクという安心感がありながら、金利がネット銀行と大差ないくらい安いということで、総合的に満足しています。ただ他の会社も同じかとは思いますが書類が膨大で難しいものもあり、郵送しましたが間違っていて送り返され…ということが何度かあったので、対面ではない大変さもあると感じました。

face-02

30代 | 男性

★★★★☆

家にいながら契約まで終えることができる
三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンは、家にいながら住宅ローンを申し込むことができ、契約までの手続きの工程を終えることができるので、とても楽ちんです。仕事や家事、育児などでなかなか銀行へ行けない人にはおすすめの住宅ローンだと感じていますし、手続きに不要な印紙代を省くことができるので、少しでも安く契約を進めたい人にもおすすめです。

住宅ローンおすすめランキング5位

SBIマネープラザ

おすすめ度

★★★★★

SBIマネープラザの基本情報

金利 金利タイプ 保証金 事務手数料
0.390%~ 変動金利型 無料 元金の2.2%
繰上げ返済 手数料 団信保険料 借入可能額 来店 (必要or不要)
0円 0円 500万円以上
2億円以下(10万円単位)
必要

SBIマネープラザの基本情報

金利 金利タイプ
0.550%~ 固定型
保証金 事務手数料
無料 元金の2.2%
繰上げ返済手数料 団信保険料
0円 0~年0.2%
借入可能額 来店(必要or不要)
500万円以上
2億円以下
不要

おすすめポイント

対面相談に力を入れるSBIマネープラザ。各種手数料が無料になることも特徴

SBIマネープラザの住宅ローンにはお得な0円がたくさん用意されている。金融機関によっては必要となる保証料は0円、繰上返済する際の一部繰上返済手数料は0円、返済口座への資金移動も0円で利用できる。

対面相談に力を入れているSBIマネープラザでは、相談から契約までが丁寧な流れとなっているのが特徴だ。仮審査や正式審査ごとに結果のお知らせが届き、契約の手続きまでしっかりとサポートしてもらえる。

SBIマネープラザの相談店舗は全国9カ所に展開をしている。関東地区、東海・中部地区、近畿地区、九州地区で対面相談をすることが可能だ。

SBIマネープラザの口コミ・評判

expert

アネシスプランニング
株式会社代表取締役
住宅ローンアドバイザー

寺岡孝



ネット銀行の商品である「ミスター住宅ローンREAL」を店頭販売専用の商品として販売しているだけあって、変動金利の金利は特に低いと言えます。また、ネット銀行の低金利並みでありながら、SBIマネープラザの店頭でじっくりと相談・契約ができるので、ネットでの申し込みや契約に不安がある人にはメリットがあります。

ミスター住宅ローンREALという商品名で販売されており、「通期引下げプラン」と「当初引下げプラン」の2種類が用意されています。金利は通期引下げが0.41%、当初引下げが0.975%となっています。借入後の金利は、毎年4月1日、10月1日の住信SBIネット銀行短期プライムレートを基準として年2回見直されます。また、当初引下げプランの特約期間は借入れから5年経過した後の6月または12月(いずれか早い方)の返済日までとなる点に注意が必要です。

face-02

30代 | 男性

★★★★★

私が、SBIマネープラザの住宅ローンで非常に良かったことは、住宅ローンのことを特に相談できるやり方としまして、対面での相談に応じてくださることが非常にきめ細かさを感じた部分でありました。住宅ローン専門スタッフの方が、金利のことや、金利以外での保証のこと、そして、審査についてどのような形で進んでいくのか?等初心者でも分かりやすいように対面で住宅ローンのことについて説明してくださる姿勢が感激でした。

face-02

30代 | 女性

★★★★☆

SBIマネープラザの住宅ローンは、仮審査申し込みから結果が出るまでに1週間程度かかります。また、その後の本審査の申し込みから結果の通知、融資まで約1カ月半ほどかかりましたので、わりと時間はかかると思います。また、仮審査の承認後、すぐに本審査を申込めない場合もあるので注意が必要です。

face-02

30代 | 男性

★★★★★

SBIマネープラザは住宅ローンのほかにも、保険や資産運用、ライフプランまで、各種金融商品やサービスの相談に対応しています。 住宅ローン借り入れを機に資産形成について考える人も多いので、相談が対面でできるのはありがたいです. また、SBIマネープラザで住信SBIネット銀行の商品を契約すると、「全疾病保障」が無料で付帯できます。全疾病保障は病気やケガで働けなくなった場合に 保障が受けられる疾病保障です。  

face-02

30代 | 男性

★★★★☆

借り換えによって月々の返済額が安くなった。通常、住宅ローンの借り入れの場合、金融機関や銀行によっては保証料が発生することが多いが今回は保証料がなくて助かった。 団体信用生命保険は通常亡くなった場合だけなどもあるが、がんや先進医療などでも保険金が給付されたり、余命6ヶ月でのリビングニーズ特約など保障も充実していた。

face-02

60代 | 男性

★★☆☆☆

SBIマネープラザ住宅ローンと言えば、ローン金利の安さが最大の魅力です。しかし、手続きとなると専門家と対面で相談しながら契約するのが一般的ですが、SBIマネープラザ住宅ローンでは、対面で相談できる店舗数が少ないのがネックです。相談できる店舗は、主要な都市部にしかなく地方には展開していません。それが残念です。

face-01

30代 | 女性

★★★★☆

単純に金利が安いだけでなく、よく利用しているネット銀行の住信SBIネット銀行関連のローンである事で安心感があること、そして全疾病保障、団体総合生活補償保険が金利上乗せなしで付保できるのは非常にお得だと感じたのが決め手になりました。実施に担当者が親切にしていただいて助かりましたし。審査の対応も問題なく返済に関してもボーナス払いを併用してうまく組み込むことができました。

face-03

20代 | 男性

★★★★☆

住宅ローン以外でも相談をすることができるのは大きなメリットだと思います。保険や資産運用などの相談にも乗ってもらうことが可能で、そういった相談を対面でできるのはかなり助かりますし、便利だと思います。デメリットとしましては、取り扱っている住宅ローンの数があまりなく、できるだけ多くの住宅ローンを検討したい人にとっては向いてないと思います。

face-03

50代 | 女性

★★★★★

ローンに保険付きなこともあり、それを加味すると金利が安くお得だと思います。審査の結果が、20日くらいかかったので、少し気になりましたが、手続きはスムーズでした。やりとりがネットなので不安感があるかもしれないですが、結果は問題ないので、安心して申し込めるローンです。

face-03

30代 | 男性

★★★★★

私が、住信マネープラザで充実感を得られることができた内容としては、ずっと変わらない固定金利と、全疾病保障でダブルの安心を得られることができる内容でした。また固定金利で、この安さは見非常に魅力的でした。このように魅力的な金利と保証内容に納得でした。

住宅ローンおすすめランキング6位

三井住友銀行

おすすめ度

★★★★

三井住友銀行の基本情報

金利 金利タイプ 保証金 事務手数料
最後までずーっと引き下げプラン:
年0.475%~

超長期固定金利型プラン:年1.08%(10年超~15年以内)、年1.13%(15年超~20年以内)、年1.15%(20年超~25年以内)
変動型or固定型 有料 借入金額の2.2%
繰上げ返済手数料 団信保険料 借入可能額 来店(必要or不要)
ダイレクトの場合無料
(全額繰上返済の場合、5,500円)
無料 100万円以上
1億円以下
不要
出典元:三井住友銀行

三井住友銀行の基本情報

金利 金利タイプ
最後までずーっと引き下げプラン:年0.475%~

超長期固定金利型プラン:年1.08%(10年超~15年以内)、年1.13%(15年超~20年以内)、年1.15%(20年超~25年以内)
変動型or固定型
保証金 事務手数料
有料 借入金額の2.2%
繰上げ返済手数料 団信保険料
ダイレクトの場合無料(全額繰上返済の場合、5,500円) 無料
借入可能額 来店(必要or不要)
100万円以上1億円以下 不要
出典元:三井住友銀行

おすすめポイント

三井住友銀行の住宅ローンは安い金利、サポートの手厚さにも力を注いでおり、安心してローンを組める体制を整えている。手続きはWebで簡単に審査申し込みができるし、返済もしやすい。保障も共働きのための団信や、8大疾病保障、自然災害特約などが用意されている。

借り換え時にはやはり金利が1%以上安いことが指標になるが、三井住友銀行ではWeb申込専用借り換えローンを用意し、金利を安くしている。2021年6月現在では変動金利なら0.475%~とネット銀行に迫る水準をキープ。低金利時代の今なら検討の価値はあるだろう。

現代は共働き夫婦が多く、連帯債務でローンを組む人も多いだろう。三井住友銀行では、通常の団信に加え、夫婦二人で団信に入れる「クロスサポート」も用意している。夫婦またはパートナー同士でローンを借りた場合、通常は主債務者の万一の事態にしか保険が適用されないが、クロスサポートなら、おふたりのどちらに万一のことがあった場合、住宅ローンの残高が0円になる保障だ。金利に年0.18%上乗せするだけで利用できる。

三井住友銀行はメガバンクの豊富なノウハウを生かしてサポート力も抜群だ。忙しい人もWeb上で相談できる、借り換え専用の「かんたん審査」を用意。ネットで必要事項を入力した上で、審査の申し込みだけでなく、どんなプランが自分に合っているかなどの相談もできる。仕事などが忙しく店舗で相談ができない人でも、電話やメールなどで詳しい話が聞けると評判だ。

三井住友銀行の口コミ・評判

WEB申込専用住宅ローンが用意されており、変動金利プランにおける最大引下げ幅を利用した適用金利は0.475%となっています。金利は、年2回4月1日と10月1日に見直され、6月と12月に新しい金利が適用されます。ただし、5年ルールおよび125%ルールが適用されることから、具体的な返済額に反映されるのは5年毎となります。また、返済途中で固定金利選択型への変更も可能となっています。

face-02

20代 | 女性

★★★★☆

サービスが充実しています
三井住友銀行の住宅ローンは、アプリでの審査が可能なので忙しい人でも手間を省くことができます。また、残高に対してポイントが付与され返済に充てることも可能なので、実質金利が下げることができます。しかし、審査の結果によっては希望するプランを利用できない場合があるので、当初のプランより金利が高いプランしか利用できず毎月の負担が多くなることも想定しておく必要があります。

face-02

20代 | 男性

★★★★☆

審査が早い
ローンの審査なので色々と調べて期間が長いのかなあと思いましたがあっという間に仮審査が通りました。今は金利が安く思っていた以上だったので早速契約をいたしました。スムーズに進んで銀行に伺う回数もなかったのがとても忙しい人にとってもいいと思いました。粗品などもいろいろいただき、金利も安く、大変満足しました。担当してくれた方も説明などもしっかりしていてとてもよかったです

face-01

30代 | 女性

★★★★★

こんなに早く!?
一戸建ての購入の契約に際して銀行の仮審査がありメインバンクが落ちてどうしようかと思っているところに夫婦で貯金していた三井住友銀行での審査4をしてみると2日で仮審査が通り契約に間に合いました、その時もそのあとも持ち物や書類、金額面でも滞りなく気楽に契約まで行えました。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

ウェブ申し込み専用ローンに感激しました!
私が、三井住友銀行 住宅ローンで感動した内容としましては、ウェブ申し込み専用ローンがあることに感激したことでありました。変動での年率で、0.475%は非常に優れていると思いました。また、三井住友銀行 住宅ローンでは、住宅ローンの審査の申し込みを、スマホアプリから簡単にすることができますので、その点についても、非常に良いと思いました。

face-01

50代 | 男性

★★★★★

低金利で審査や手続きもスムーズ
50前半で住宅ローンを組みましたが、他行では審査を通過しても、金利の優遇措置が受ける事が出来なかったり、場合によっては、融資額が減額、最悪の場合は審査落ち等でなかなか満足のいく融資が受けられませんでした。しかし、今回契約させて頂いた三井住友銀行では、低金利で契約する事が出来ました。また、金利への上乗せとなりますが、三大疾病保証特約も契約する事が出ました。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

メガバンクの中では低金利
三井住友銀行の住宅ローンは、メガバンクの中では低金利だが、ネット銀行の住宅ローンと比べると金利が高い
とくに固定金利は金利が高め
三井住友銀行の住宅ローンは、金利を上乗せすれば手厚い保障の団信特約を付けられるのが魅力です
ライフイベントサービスを利用すれば引っ越し料金などの割引も受けられます

※口コミ出典 2021年 クラウドワークスで募集を行った口コミ
住宅ローンおすすめランキング7位

りそな銀行

おすすめ度

★★★★★

りそな銀行の基本情報

金利 金利タイプ 保証金 事務手数料
全期間変動金利:年0.470%

当初型10年固定金利:年0.745%

当初型20年固定金利:年0.995%
変動型or固定型 融資手数料型・保証料金利上乗せ型の場合、無料(保証料一括前払い型の場合は要保証料) 借入金額の2.2%(保証料一括前払い・保証料金利上乗せ型の場合、無料)
繰上げ返済手数料 団信保険料 借入可能額 来店(必要or不要)
無料(ネット手続きかつ一部繰り上げの場合) 無料~年0.3% 50万円以上
1億円以下
不要
出典元:りそな銀行

りそな銀行の基本情報

金利 金利タイプ
全期間変動金利:年0.470%

当初型10年固定金利:年0.745%

当初型20年固定金利:年0.995%
変動型or固定型
保証金 事務手数料
融資手数料型・保証料金利上乗せ型の場合、無料(保証料一括前払い型の場合は要保証料) 借入金額の2.2%(保証料一括前払い・保証料金利上乗せ型の場合、無料)
繰上げ返済手数料 団信保険料
無料 無料~年0.3%
借入可能額 来店(必要or不要)
50万円以上1億円以下 不要

おすすめポイント

りそなホールディングスの傘下にあるりそな銀行。グループ総資産は約60兆円で、3メガバンクに次ぐ規模だ。りそなの借りかえローン WEB申込限定プラン(金利プラン当初型)は固定金利ながら金利が低く、長期で借りる人に向いている。

住宅ローンの契約には、店頭に赴いたり、契約書類を用意したり、ときには1日会社を休まなくてはならないことも。そんな契約の煩わしさから解放してくれるのが、「りそな電子契約サービス」だ。ネットでの手続きなら、契約書の収入印紙6万円がかからないし、時間も取らないので、忙しい人にもお得。一度契約してしまえば、ローン残高の確認はアプリで確認できるし、繰上げ返済もネットで手続きした場合は無料(ネット手続きかつ一部繰り上げの場合)なので好評だ。ただし、全額の繰り上げ返済は無料の対象外である。

りそなでは借り換えローン用にお得な金利を用意している。全期間型変動金利では0.470%、当初型10年固定金利なら0.595%の低金利。今借りている金利と1%以上差があるなら、検討してみよう。契約をWeb上で行うほか、店頭で「Web申し込み限定プラン見ました」というだけでもこの金利になるので、Web操作が苦手な方でも安心だ。

Jりそなの住宅ローンの団信は、保障内容が充実している。従来の保障に加え、「団新革命」という特約に申し込めば、3大疾病(がん、心筋梗塞、脳卒中)に加えて、病気・ケガで、特定の状態になった時や要介護状態になった時に、仕事を続けても続けられなくても住宅ローンを全額保障してくれる。「特定の状態」とは、ペースメーカを装着したり、聴力や視力、指などを失った場合など16状態が適用される。+0.3%の金利上乗せ型になってくるが、それでもこの保障内容が魅力で、ローンを選ぶ人もいるそうだ。

りそな銀行の口コミ・評判

りそな銀行の変動金利は、保証料の支払い方によって適用金利が異なる点が特徴となっています。「融資手数料型」を選択すると、保証料は金利に含まれることとなるため、もう一つの「保証料一括前払い型」よりも、契約時に支払う金額を少なくすることができます。さらに金利の引き下げ幅も大きいことから、融資手数料型を選択する方が魅力的に映るかもしれません。ただし、保証料一括前払い型と異なり、繰上げ返済の際に保証料の返還がない点に注意が必要です。変動金利の場合、年 2 回金利の見直しがありますが、返済額に反映されるのは5年後となります。また、変動金利利用中に「固定金利選択型」に変更することも可能です。

face-01

40代 | 女性

★★★★★

優遇金利がお得です。
りそなの住宅ローンを利用して良かったと思います。住宅ローンを利用していることで優遇が受けられて、車を購入した際のマイカーローンを組むときに低金利で借りれることができました。りそなのポイントカードのようなものがあり、ポイントもついてとてもお得です。住宅ローンの契約時も親切で丁寧に対応していただき、もしものときの備えも安心しました。

face-01

60代 | 女性

★★★★★

毎月の返済金額が返済しやすい。
35年ローン、長いこと返済しなければならないので、先々に何があるかわからない世の中ですので、支払方法はかなり考え、ローン担当の行員さんと相談の上、ボーナスには頼らず、毎月固定金額での返済にしておいてよかったと思っています。返済途中で早期退職などがあり再就職をし、給料なども変わってきたので、返済金額を変えることなくでき、助かりました。

face-03

30代 | 男性

★★★☆☆

外資に劣らず安かった
他社と比較してみれば外資に劣らず金利が安くて、諸費用ローン含め適正な金額を仮入れられました。ボーナス払い検討しましたが、支店行く回数少なく助かり、持ち物、書類記入法も事前に細かく指定があり家での書類記入も困ることなくスムーズに手続き進められました。ローン控除も複数回答問い合わせをして、その都度真摯に対応してくれました。

face-01

20代 | 男性

★★★★★

驚きの低金利!
色々なローンと比較したときに一番低金利なものを使いたい、とおもってこちらのローンに行きつきました。実際のところ結構な低金利で、ここのローンに決めてよかったと思います。ただ間が悪かったのか、審査が結構長引いたのは、「うーん」と思ってしまいました。

face-03

40代 | 男性

★★★☆☆

恵まれた条件でローンを組めます
りそな銀行の住宅ローンは低金利で借りたい人におすすめ
変動金利だと一番低いところで融資手数料型の0.47%になります
りそな銀行なら最低0.47%なので恵まれた条件でローンを組めるのが魅力です
収入合算を考えている人にも利用しやすい
りそな銀行は低金利にこだわっている人におすすめで収入合算を考えている人にも安心できます

face-01

50代 | 男性

★★★★★

団体信用保険が充実しています!
地元信用金庫の借り入れを、りそなに変更しました。各種取引を行い利息も最安値となり、また団体信用保険も一番充実しており安心感があります。また、相談窓口の担当者も親身になって相談に乗っていただき、細かなことまで教えて頂きました。やはりメガバンクとのお取引が一番良いと感じています。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

りそな住宅ローンでの契約でいつでも契約できる内容について
私が、りそな住宅ローンを利用させて頂く中で素晴らしいと思えた点につきましては、忙しくても大丈夫な状況としまして、24時間365日対応で、電子契約に対応してくださる点が非常に良いと思いました。それだけでなく、魅力的な金利だけでなく、契約まで手厚いサポートを受けることができる点についても、素晴らしいと思える点でありました。

face-03

50代 | 男性

★★★☆☆

丁寧な説明で安心
居住用マンションの購入の検討をしながら、住宅ローンについても調べていましたが、候補の大手都銀の金利は、そんなには差がありませんでした。勤務先から一番近いのが、この銀行だったので、住宅の税金だとかいろんなことを聞いて教えてもらっていたのですが、そのたびにわかりやすく説明してもらいました。金利にあまり差がなかったため、丁寧に説明いただいた、この住宅ローンに決めました。

face-02

30代 | 女性

★★★★☆

金利タイプを変更できるので安心。
初めての住宅ローンで何もわからない状態でしたが、金利でりそなを選びました。ここしばらく金利が低いので変動にしましたが、素人としては本当に大丈夫なのかなという心配もありました。りそなはあとから固定に切り替えることも可能とのことだったので、万が一何かあった場合にも選択の余地が有り安心して申し込みすることができました。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

サポートが充実!
窓口相談もできて便利です。金利も低く、保証料がゼロのため、繰り上げ返済もしなくても、返済金額に差がないため、長期での返済を考えている場合に利用したいです。また、個別審査のため、データ端末に年齢、希望借入額、勤務先、年収などを入力すると点数が出て、自動的に融資可否が判定されます。

face-03

30代 | 女性

★★★☆☆

若いころにローンが通りました
マイホームを購入した年齢が、夫が23歳の時だったので、簡単に審査が通らないと思ったので、当時お世話になった不動産屋さんに相談したところ、りそなさんを紹介していただきました。一択でしたので、他社と比べたりていませんでしたが、金利もそこまで高くないと思うので、今でも無理なくローン返済しています。

face-02

40代 | 女性

★★★★☆

決め手は金利の安さ
最終的な決め手は金利の安さです。私達はペアローンが組める金融機関を探していて、当初私は育児休業中でした。昨年度も半年はすでに育児休業中だった為、年収も低く、なかなか外資の銀行は審査が厳しいと不動産の担当者にも言われていました。女性にも優しい住宅ローンと思います。

住宅ローンおすすめランキング8位

イオン銀行 住宅ローン金利プラン(新規お借入限定)<手数料定率型 /変動金利>

おすすめ度

★★★★

イオン銀行 住宅ローン金利プラン(新規お借入限定)<手数料定率型 /変動金利>の基本情報

金利 金利タイプ 保証金 事務手数料
年0.520% 変動型 無料 借入金額の2.2%
繰上げ返済
手数料
団信保険料 借入可能額 来店
(必要or不要)
無料 無料 200万円以上
1億円以下
不要
出典元:イオン銀行

イオン銀行 住宅ローン金利プラン(新規お借入限定)<手数料定率型 /変動金利>の基本情報

金利 金利タイプ
年0.520% 変動型
保証金 事務手数料
無料 借入金額の2.2%
繰上げ返済手数料 団信保険料
無料 無料
借入可能額 来店(必要or不要)
200万円以上1億円以下 不要
出典元:イオン銀行

おすすめポイント

イオン銀行の住宅ローン金利プラン(新規お借入限定)<手数料定率型 /変動金利> は、金利は業界最安値というわけではないが、安い方だといえる。さらにイオンをよく利用する人やイオン銀行の口座を持っている人にお得な特典がついているので、金利と利便性を勘案して、このイオン銀行を選ぶ人が多い。

ローンを契約すると、イオンのゴールドカードがついてくるのも人気の理由だろう。このカードで5年間イオンでの買い物が5%オフになるからだ。イオン系のスーパーなどの5%オフの日に買い物をすると、10%オフで買い物ができる計算だ。イオンをよく利用する人にとっては、日々の買い物代金がコストダウンできるとあって、これに惹かれる人も多いという。

ローンの契約をする場合、銀行に相談に行かなくてはならないが、土日に開いていないことも多い。イオン銀行ならイオン内に店舗があり、土日も営業していて、営業時間も長いので、買い物がてら何度も足を運んで相談ができる。相談は無料で、最終的な契約はネット上で行えば、諸費用を安くすることができる。返済もイオンのキャッシュコーナーを利用できるし、イオンユーザーには非常に便利だ。

イオン銀行の住宅ローンは無料で基本的に団信がついてくるが、特約にも注目したい。特にがんと診断されたら、ローンが0円になる「ガン保障」は、金利上乗せが0.1%。8大疾病などの保障は金利0.3%だが、実際に当てはまるような状態になるかどうかは、条件が複雑で難しいこともある。そんななか「ガン保障」なら、「診断されたら」当てはまるので、シンプルでかつ安い金利で加入できるので実用的な保険といえるだろう。

イオン銀行 住宅ローン金利プラン(新規お借入限定)<手数料定率型 /変動金利>の口コミ・評判

イオン銀行住宅ローンの変動金利プランは、ローン取扱手数料の支払い方で適用される金利が異なる点が特徴となっています。ローン取扱手数料の支払方法には「定額型(110,000 円(税込))」と「定率型(借入金額×2.2%)」が用意されており、定率型を選択することで定額型を選ぶよりも適用利率が0.2%低くなります。金利は5月1 日および11 月1 日を基準日として、半年に1度見直されますが、5年ルールおよび125%ルールが適用されるため、実際の返済額に反映されるのは5年後となります。また、借入金額の 50%を上限としてボーナス払いを設定することも可能です。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

金利の安さ以外にもメリットがたくさん
私が契約した際に変動金利で0.570%でネット銀行の中でも1,2を争う低さでした(現在は0.52%)。その金利の安さが良く、また一部繰り上げ返済の際も手数料が取られないので、早く返済をしたい人には良いです。あとネット銀行では珍しくイオン内に窓口があるので相談も直接できます。あと『イオンゴールドクレジットカード』の加入が必須ですが、加入してから5年間毎日の買い物が5%オフとなるのがとても良いです。

face-02

30代 | 女性

★★★★☆

特典がうれしい
イオン銀行口座はもともと持っていたので、住宅ローンを組む際の候補の一つでした。ほかと比較し名高で、金利が比較的安いということと、ローンを組むとその後のお買い物が5パーセントオフになるということが決め手となりました。イオン系列のスーパーはよく利用しているので、とてもお得感がありました。

face-03

30代 | 男性

★★★☆☆

系列店舗の利用頻度が高い
負k数のサービス検討してみて、当時1番金利低い住宅ローンで決定しました。固定か変動を選択時に金融機関で働く知人の意見などを考慮して、変動金利型を選びました。住宅ローン借りて3年ほど経過して、今はまだ当時の金利が低い状況で、系列店舗の利用頻度多く、買い物時にポイント優遇されたこともここを選ぶ理由となりました。

face-02

20代 | 男性

★★★★☆

丁寧な対応が刺さりました
いつも電話相談サービスを利用させていただいているんですが、いつも親身に話を聞いてくれる上に、対応もとても丁寧で助けられています。金利も安く、審査も早くわりとオールラウンダーなローンでした。ただ、人気のためか窓口がいつも混んでいる点だけはちょっと苦手でした。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

イオン銀行の住宅ローンで実感できた全期間優遇金利プラン
私が、イオン銀行の住宅ローンで実感できたのは、非常に優れている金利プランが多数ありましたので、それに加えまして、お得な6つのポイントについても魅了される形となりました。保証料が0円であったり、相談から受付まで専門スタッフが解決してくださる点についても、大手らしさを感じることができました。

face-02

50代 | 男性

★★★★☆

生活、家計と連動
イオン銀行で、貯蓄をしていました。住宅ローンについて検討しましたが、資金調達の優位性からみた場合、様々な話をきいて、イオンとしました。イオン利用時に、様々な特典が付与されること、そして金利ともにそれほど、ほかと大差がないことが、わかり利便性をかんがえました。

住宅ローンおすすめランキング9位

楽天銀行

おすすめ度

★★★★

楽天銀行の基本情報

金利 金利タイプ 保証金 事務手数料
変動金利:年0.537%

固定金利(10年固定):年0.917%
変動型or固定型 無料 一律330,000円
繰上げ返済手数料 団信保険料 借入可能額 来店(必要or不要)
無料 無料 500万円以上
1億円以下
不要
出典元:楽天銀行

楽天銀行の基本情報

金利 金利タイプ
変動金利:年0.537%

固定金利(10年固定):年0.917%
変動型or固定型
保証金 事務手数料
無料 一律330,000円
繰上げ返済手数料 団信保険料
無料 無料
借入可能額 来店(必要or不要)
500万円以上1億円以下 不要
出典元:楽天銀行

おすすめポイント

楽天銀行は楽天グループのネット銀行。楽天市場などさまざまなサービスと連携しており、ローンを組む場合もポイントがついたりするので、楽天ユーザが利用しやすいローンだ。借り換えローン変動金利(固定特約付き)なら、金利も安い上、全疾病保障とがん保障50が無料でついてきて、手続きもネットで完了する。また事務手数料も一定の33万円と低く設定されている。

住宅ローンはやはり金利が安ければ安いほどいいだろう。楽天銀行の借り換えローンは、変動から期間指定の固定まで、どれも金利は1%以下だ。特に変動金利なら、2021年6月で0.537%。金利が上昇した場合などの、変動から固定金利への変更は無料だ。なお、楽天口座を引き落とし口座にしないと、金利が0.3%高くなるので注意しよう。

楽天銀行では、金利が安い上、手厚い保障が無料付帯しているので人気だ。楽天銀行の変動金利(固定特約付き)で借り換えた場合には、全疾病保障とがんになったらローンの50%を保証する「がん保証50」がもれなくついている。なお「がん保証100」にすると、+0.2%、連帯債務の夫婦のどちらかが障害を負った場合、ローンが0円になる夫婦連生団体信用生命保険も+0.2%で付けられる。

ローンを借りる時、いくら金利が安くても事務手数料が高いと、トータルの返済額が高くなる。多くの銀行は借入額の2.2%という設定が多いのだが、楽天銀行の変動金利(固定特約付き)なら33万円と一定だ。およそ1500万円以上の借り入れならその節約効果を発揮するだろう。なお、この事務手数料をはじめ借り換えにかかる諸費用もローンに含めることができるので便利だ。

楽天銀行の口コミ・評判

楽天銀行の変動金利は毎年2月1日および9月1日に変更されます。また、変動金利利用期間中に固定金利プランに変更することができます。ただし、選択した固定期間中の変更はできない点に注意が必要です。また、楽天銀行以外の金融機関の口座を返済口座に指定した場合は、適用金利に0.3%の上乗せが発生する点にも気をつけましょう。原則として住宅ローンを利用する場合は、利用している金融機関の口座を返済用口座に指定すると思っておいた方がいいでしょう。楽天銀行の融資手数料は定率型は取り扱っておらず、借入金額に関係なく330,000円となる点も覚えておきたいところです。

face-01

20代 | 男性

★★★★★

定額の事務手数料!
借入金額によらず、事務手数料が低額なのが使ってみてとてもよかったです。こういうのは多ければ多いほどどんどん支払いが苦しくなると思うので、定額というのはやっぱりいいですね。そのほかにも楽天スーパーポイントが付与されるのでちょっと得した気分になれるのもこのローンの特徴です!

face-03

30代 | 男性

★★★☆☆

全て統一した
このグループを多く利用して、楽天住宅ローンで家建てたのは正解です。楽天ローン+楽天カード所持+給与振込口座を楽天で楽天グループに統一すれば楽天スーパーvip会員に認定されます。すると楽天市場での買い物でもらえるポイント高ポイントになります。はじめわらつかむ思いでどの銀行でも利息何パーセントでも貸してくれればどこでもいいと思ってたのですが、結果素晴らしいところで借りられました。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

住宅ローンシュミレーションができる楽天銀行 住宅ローン
私が、楽天銀行 住宅ローンで感激できた点としましては、気になる月々の返済額について、シュミレーションすることができる機能があるのが非常に良いと思いました。実際にかかってくる金利で十分にシュミレーションすることができましたので、使い心地については、最高でした。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

楽天銀行の住宅ローンの金利安い
楽天銀行の住宅ローンの金利 他の銀行と比べて金利が2番目に低かったです
借り入れ費用1番目金利が低い銀行よりも手数料が安かった
返済繰り上げ返済がすぐにできるし一定額以上だと手数料もかからない
保険オプション フラット35のオプションはなかった
借り入れ手続きは電話と郵送なので書類に不備があると時間がかかりました

face-02

30代 | 女性

★★★★☆

条件がよかった
金利の安さや諸々の手続き費用が他社に比べて抜群に安いのはおすすめ出来るポイントである。不動産屋指定の金融機関に比べて100万円近く節約出来たのは大きかった。しかしながら、書類集めや対応を自分がやらなければならないので、手間と時間はとてもかかった。

face-01

50代 | 男性

★★★★★

住宅ローンの金利がめっちゃ安いです。
私は、「楽天銀行」の住宅ローンは、利用者のために、もの凄く安い金利で、提供されるので、非常に安心しています。
メリットとしては、「楽天銀行」の看板が世間で有名で、国民の皆様広く知れ渡っていることです。
デメリットとしては、支払い期間が非常に長いという事です。なぜかというと、長い人生のなかで、数々の紆余曲折があるので、ローンがきちんと支払うことができるかどうか未知数だからです。

face-02

30代 | 男性

★★★★☆

金利タイプが途中で変更可能
じぶんは現在でありますが34歳の男性会社員をおこなっております。同僚がこちらのほうでローンを組んでいて、住宅ローンの金利タイプを途中で変更をできるのがメリットです。固定金利から変動金利に変更をすることができ、ほかの金融機関では変更をすることができません。デメリットでありますが、オンライン面談が基本となっており、Skypeを使用することになるので、使い慣れていない方には辛い商品だと思います。

face-01

30代 | 女性

★★★★★

ポイントプログラムも充実!
楽天銀行の住宅ローンは金利も安く、インターネットからも簡単に残高の確認が出来て便利です。また、繰上返済もネットから申請でき、手数料が無料!楽天銀行のハッピープログラムに登録すると、ローンがある人はそれだけでステージが上がったりとメリットがたくさんあります!

face-02

30代 | 女性

★★★★☆

申込みから入金までが非常に早い!
投資用マンションの購入時に楽天銀行の住宅ローンを利用しました。他の金融機関より審査が通りやすいと聞いて利用しましたが、問題なく通りました。金利も比較的安く、何も困ることはありません。また、申込みから審査、入金までが非常にスピーディでとても助かりました。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

全疾病特約付きの団信を無料で加入することができる
楽天銀行の住宅ローンは、仮審査を通過しても本審査で落ちると言われていたので、自分もできる限り借り入れしているローンなどを払い終えて、審査に挑みました。無事、本審査を通過して住宅ローンを借り入れすることができたのですが、楽天銀行の住宅ローンのいいところは「全疾病特約付きの団信に無料で加入することができた」ところです。いつ大きな病気をして働けなくなるかもしれないので無料で加入できるのは助かりました。

face-03

30代 | 男性

★★★☆☆

楽天銀行 住宅ローンは
楽天銀行 住宅ローンですが、2013年11月に取扱を開始して以来、 来店不要でウェブサイトでお申込いただける手軽な機能をかね揃えているところであり、住宅ローンをどうしようか考えている人にはお勧めできるところだと言えるところです。しっかりと住宅ローンと言うものは考えておかなくてはいけないものですし、楽天に預けておくのも良い選択かもしれません。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

つなぎ融資の手数料が安い。
注文住宅購入時に、土地の購入決済を前につなぎ融資が必要でした。ネット系銀行でつなぎ融資が可能なところは限られているため、ほぼ一択で利用しました。理由は、つなぎ融資の手数料が安かったためです。楽天は、審査基準が他に比べて緩いため、問題なく融資を受けられました。

      

住宅ローンの借り換えを行う基準

住宅ローンの借り換えを行う時に何に注目すればいいのかわからないという方もいると思います。住宅ローンの借り換えを行う際は以下の項目に注目して検討してみましょう。

住宅ローンの借り換えを行う基準
  • 完済まで10年以上ある方
  • 固定金利で借用している方
  • 住宅ローンの残債が1000万以上ある方
  • 借換前後の金利差が年1.0%以上ある場合

完済まで10年以上ある方

なぜ完済まで10年以上あることが目安なのか?
支払利息の軽減メリットが借換えにかかる費用をカバーできないことが多くなるため

借り換え金利が低い場合でも、住宅ローンの残りの返済期間が短くなると、借換えにかかる費用が上回るため借入金額を削減できない可能性があります。


これは、下図の通り、元利均等返済方式、元金均等返済方式ともに、住宅ローンの返済開始当初から返済が終わりに近づくにつれて、支払利息額が少なくなるためです。なるべく早めの、支払利息額が多いタイミングで借換えをすることで、メリットが出やすくなります。

(引用=SBIマネープラザ)

返済額内訳のイメージ
住宅ローンの借り換えにかかる手数料
  • 保証料
  • 事務取扱手数料
  • 印紙代(印紙税)
  • 期限前完済手数料
  • 抵当権抹消登記費用
  • 抵当権設定費用
住宅ローンの借り換えにかかる保証料とは?
住宅ローンを返済できなくなった際、保証会社に代わりに返済してもらうため、保証会社と保証契約を結ぶ費用です。費用が必要ない場合もあります。
保証料の一例 元利均等返済、借入1,000万円あたり,返済期間10年 … 約9万円,返済期間20年 … 約15万円,返済期間30年 … 約20万円
住宅ローンの借り換えにかかる事務手数料とは?
事務取扱手数料とは、融資する金融機関が手続きの際に発生する費用です。
借入額の2.2%など定率で金額が変わる場合が一般的ですが、定額の場合もあります。
住宅ローンの借り換えにかかる印紙代(印紙税)とは?
不動産の売買などの契約の際に、作成される契約書などの文書に対して課税されるものです。
借入額1,000万円超5,000万円以下 … 2万円
借入額5,000万円超1億円以下 … 6万円の費用が一般的です。
住宅ローンの借り換えにかかる期限前完済手数料とは?
住宅ローンを全額一括で返済するための繰り上げ手数料です。
一般的にはは数万円のところが多いです。
住宅ローンの借り換えにかかる抵当権抹消登記費用とは?
従前の住宅ローンの抵当権の抹消手続きが必要です。抵当権の抹消の登録免許税は不動産1個につき1,000円です。
手続きを司法書士に依頼した場合には司法書士報酬もかかり、司法書士によって報酬額は異なるが1~2万円程度が一般的です。
住宅ローンの借り換えにかかる抵当権設定費用とは?
抵当権設定にかかる登録免許税は、借り入れ額の0.4%が一般的です。
登記申請は通常司法書士に依頼するので、司法書士報酬もかかり、3~10万円程度が相場です。

固定金利で借用している方

なぜ固定金利で借用している方が検討したほうがいいのか?
2010年代の固定金利の相場である年4,000%~と比べ、現在の変動金利の相場は年2.475%~であるため,大幅に金利を下げることが可能だからです。

現在住宅ローンの金利は歴史的な低水準で推移しているため、借り換えには最適なの時期だと言えます。(引用=住宅金融支援機構)

住宅ローン金利相場

住宅ローンの残債が1000万以上ある方

住宅ローンの残債が1000万以上ある方
残高が1,000万円未満の場合、比較すると借換えにかかる費用の方が大きいことがあるためです。

借換前後の金利差が年1.0%以上ある場合

なぜ借換の金利差が年1.0%以上あることが目安なのか?
住宅ローンの借換えにかかる費用は、数十万円かかることがあります。これを上回る利息軽減効果を得るための目安が、年1.0%以上だからです。

2016年以降のマイナス金利政策の影響もあって、それ以前に住宅ローンを借入れていた場合、現在の住宅ローン金利のほうが低いというケースは少なくないと考えられます。積極的に仮審査に申し込んでみましょう

住宅ローン借り換えの審査基準

住宅ローン借り換えの審査基準
  • 完済時年齢
  • 健康状態
  • 担保評価
  • 借入時年齢
  • 年収
  • 勤続年数
  • 返済負担率
  • 金融機関の営業エリア
  • 融資可能額
  • 雇用形態
  • 国籍
  • 申込人との取引情報
  • 業種
最重要視される項目は?
最重要項目は「完済時年齢」です。ほとんどの金融機関では、80歳までに住宅ローンを完済することを条件としており、それまでに完済できるかどうかを重視しています。
次に重要視される項目は?
次に多いのが「健康状態」です。住宅ローンを契約するためには、団体信用生命保険への加入を必須としている場合が多いです。つまり、健康状態が悪く団体信用生命保険に加入できないと住宅ローンに申し込みができません。
3番目に重要視される項目は?
第3位は「担保評価」です。仮に住宅ローンの返済ができなくなった場合に、担保にしている不動産を売却することで金融機関は融資した金額を回収できます。そのため担保評価が低いと回収しづらいため、審査に不利になってしまいます。

住宅ローンの借り換えに必要なもの

住宅ローンの借り換えには、以下の3つの情報が必要となります。

本人確認書類

      

住宅ローンの借り換えの申し込みにはまず本人確認書類が必要です。住宅ローンの借り換えの申し込みでは次の書類が本人確認書類にあたります。

      
本人確認書類一覧
  • 健康保険証
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
      

一般的には運転免許証が本人確認書類として用いられることが多いようです。これらの書類が用意できなければ、住宅ローンの借り換えは落ちてしまうため注意が必要です。

      

収入面の審査に必要な書類

収入面の審査に必要な書類一覧
  • 住民税課税証明書
  • 住民税課税決定通知書
  • 確定申告書控え(確定申告をしていない場合は不要)
  • 所得税納税証明書

次に必要なのが収入面の審査に必要な書類です。収入は住宅ローン審査の重要項目であるため、書類の不備がないよう準備が必要です。

物件の審査に必要な書類

その他必要書類
  • 登記事項証明書(土地)(発行後3カ月以内のもの)
  • 登記事項証明書(建物)(発行後3カ月以内のもの)
  • 売買契約書
  • 重要事項説明書
  • 工事請負契約書

その他必要書類

その他必要書類
  • 住宅ローン以外のローンの返済予定表(他のローンを利用している場合)
  • 返済用口座の通帳(他のローンを口座引き落としで返済している場合)
  • 健康診断書

住宅ローン返済履歴の確認について

借り換えの審査では、本人確認や収入の確認だけではありません。現在、借りている住宅ローンの返済状況も確認が行われます。その確認のためには、以下の書類を提出しないといけません。

住宅ローンの返済履歴の書類
  1. 現在の住宅ローンの返済予定表
  2. 現在の住宅ローンの返済口座通帳
  3. 収入の明細

住宅ローン借り換えの申し込み方法

住宅ローンの申込み方法は主に①Web申し込み、②店頭での申し込みの3つがあります。

Webでの申し込み

住宅ローン会社のホームページなどインターネットで申し込む方法

審査が最短60分で終わる会社もあるため推奨。

店頭での申し込み

店頭に出向き、直接申し込む方法。

必要書類を持っていく必要があり、審査まで時間がかかる場合がある。

住宅ローン借り換えの審査の流れ

申し込みから審査までの流れは以下のとおりです。

住宅ローン借り換え審査の流れ
  • 1 借り換え先の選択
  • 2 事前審査の申し込み
  • 3 本審査の申し込み
  • 4 借り入れ中の住宅ローンを全額繰り上げ返済
  • 5 契約手続き
  • 6 融資実行

住宅ローン借り換えの審査は必ず通るわけではありません。複数申し込みを行い借り換え先は選択できるように致しましょう。

住宅ローン借り換えにかかる時間は?

住宅ローンの仮審査は最短60分で完了する場合もあれば、1~2週間かかる場合もあります。また契約者の年収に対して借入金額が大きい場合や、契約者が自営業の場合、住宅ローン以外にもローンを借りている場合などは、審査にそれ以上の日数がかかることもあるようです。

住宅ローン借り換えのメリット

住宅ローン借り換えのメリット
  • 住宅ローンの返済額を減らすことができる
  • 金利タイプを変更できる
  • 団体信用生命保険を新たに申し込める
  • 利便性を向上できる(銀行、借り入れの一本化)
  • リフォームローンを安く借りることができる

住宅ローン借り換えの一番大きなメリットは、住宅ローンの返済額を減らすことができるということです。

また金利タイプや団信保険の変更なども同時にできるため、様々なメリットがあります。

住宅ローン借り換えのデメリット

住宅ローン借り換えのデメリット
  • 手数料などの諸費用がかかる
  • 様々な手続きが必要
  • 時間がかかる

住宅ローンの手続きにはお金がかかります。金利などによって異なりますが、30万円から80万円の範囲となることが多いです。これらの費用は借り換え後の住宅ローンに含めることで、持ち出し無しで借り換えすることもできますが、返済額の軽減メリットから諸費用を差し引いてもメリットが出るのか慎重に検討することが必要です。

また様々な手続きがあるため、時間がかかります。審査が承認となった後にも、契約手続きのためにまとまった時間の確保も必要になります。


おすすめ借り換え住宅ローンは?


ここまでで住宅ローンの借り換えについて基本的な知識について触れてきましたが、結局一番おすすめの住宅ローンの借り換えはどこで行えばいいのでしょうか?


おすすめの住宅ローン借り換え会社は住信SBIネット銀行です。

金利、付帯保険、付帯サービス、ネットで申し込みが完結など様々なポイントが高水準です。唯一のデメリットは対面では手続きができない点ぐらいでしょうか。


おすすめのクレジットカード

住宅ローン会社のイメージ調査結果

ZUU online編集部では当ページの作成にあたり、各住宅ローン会社のユーザー満足度とは別に各社のイメージに関しても株式会社ZUUが独自調査を行い、客観的な統計データによる執筆を行っております。

住宅ローン会社 ユーザーの回答結果
信頼性 親近感 使用感 敷居の高さ 利便性 総合評価
住信SBIネット銀行

auじぶん銀行

三菱UFJ銀行

りそな銀行

ソニー銀行

新生銀行

イオン銀行

SBIマネープラザ

ジャパンネット銀行

みずほ銀行

三井住友銀行

ARUHI

楽天銀行

住宅ローン会社のイメージ調査の概要

実施時期
2021年4月
調査の概要
各住宅ローン会社のイメージに関するアンケートの収集
調査対象
各住宅ローン会社ご使用経験者の20歳以上の男女
有効回答数
500件
調査会社
株式会社クロス・マーケティング

イメージ調査の結果

住宅ローンの信頼度に関するイメージ調査結果 住宅ローンの親近感に関するイメージ調査結果 住宅ローンの使用感に関するイメージ調査結果 住宅ローンの敷居の高さに関するイメージ調査結果
住宅ローン ユーザーの回答結果
信頼できる 親近感がある 使いやすそう 敷居が高い その他
住信SBIネット銀行 22.8% 14.8% 19.4% 13.2% 29.8%
auじぶん銀行 14.8% 17.2% 18.8% 9.4% 39.8%
三菱UFJ銀行 30.8% 17.4% 16.0% 17.6% 18.2%
りそな銀行 24.8% 16.2% 18.0% 17.6% 25.4%
ソニー銀行 18.6% 15.8% 19.8% 13.2% 32.6%
新生銀行 17.8% 14.4% 17.8% 13.4% 36.6%
イオン銀行 15.8% 24.8% 20.0% 10.6% 28.8%
SBIマネープラザ 12.8% 13.8% 18.2% 13.8% 41.4%
ジャパンネット銀行 15.2% 13.2 22.4% 11.2% 38.0%
みずほ銀行 25.4% 15.8% 17.2% 18.8% 22.8%
三井住友銀行 30.8% 15.0% 16.4% 19.2% 18.6%
ARUHI 11.8% 11.6% 17.8% 13.2% 45.6%
楽天銀行 15.0% 20.4% 21.4% 11.4% 31.8%

住宅ローンの借り換えに関するQ&A

Q

住宅ローン借り換えを選ぶ上でのポイントとは?

A

第一に比較・検討したいのが、金利です。
金利にもよりますが、たった1%の違いで総額300万~600万円ほどの差があります。
住宅ローンの金利の比較表はこちらから

Q

借り換えでおすすめの住宅ローン会社は?

A

金利や保険、人気度の観点から「住信SBIネット銀行」がおすすめです。全疾病保障も保険料無料で基本付帯であり、金利も0.410%~と他の住宅ローン会社と比べて低い点が人気の理由です。「住信SBIネット銀行」の詳細はこちらから

Q

住宅ローン控除(減税)とは?

A

個人が住宅ローンを利用して住宅の購入やリフォームをする際に、所得税からの控除が受けられる制度です。
控除を受けるには条件があります。初めて住宅ローン控除(減税)の適用を受けるときには、確定申告をする必要があります。

Q

住宅ローンの借り換えの仕組みとは?

A

返済中の住宅ローンを低い金利のものに借り入れしなおすことを指します。
借り換えの場合も審査が行われます。返済額を減らすことができる可能性があります。

Q

固定金利と変動金利の違いは?

A

金利が変動するものが変動金利、完済まで金利が固定で変わらないものが固定金利です。
変動金利の場合、定期的に金利の見直しが入り、額が上下しますが、中には上限を設定している商品もあり、大幅に返済額が増えるといったことを防ぎます。

Q

借り換えを行うデメリットは?

A

デメリットは手数料と書類作成がかかる点です。

Q

借り換えのの審査とは?

A

具体的な審査基準は公表していませんが、一般的に審査のチェックポイントは「安定した収入」「他社での借入状況」「物件評価」などがあげられます。
審査は「事前審査(仮審査)」と「本審査」の2段階で行われ、他のローンと比べると事前審査の申し込みから融資を受けるまでに時間がかかります。

Q

借り換えの審査が不安

A

借り換えの審査基準は、年収、勤続年数、会社の規模などによって、借りられる金額は大きく変わります。
審査基準を知っておけば、希望を満額借りられる可能性が上がります。

Q

住宅ローンシミュレーションの使い方

A

お借り入れ条件を入力して、商品や金利タイプ、団信を比較することができます。
月々の返済額や総支払額などを比較し、お客さまの条件にあった商品や団信をご選択ください。

Q

財形住宅融資とは?

A

財形住宅融資は企業が行う福利厚生の一種で、財形貯蓄を1年以上行い貯蓄残高が50万円以上あるなどの条件を満たした人が利用できます。
建物の耐震性など住宅の技術的基準を満たすなどの条件に合致する必要があります。借り入れ可能額は財形貯蓄残高の10倍・上限が4,000万円まで、取得する住宅価格の90%と定められています。

Q

民間金融機関とは?

A

民間金融機関の住宅ローンにはメガバンクやネットバンク・地方銀行・信用金庫・生命保険会社・農協などがあります。
必ずしも不動産会社から紹介される金融機関と契約する必要はありませんが、紹介先を利用した場合には優遇金利が受けられたり早く借り入れができるなどのメリットがあります。

コメントいただいた専門家

CFP®資格認定者(日本MP協会)・一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)日本MP協会)・DC(確定拠出年金)プランナー住宅ローンアドバイザー住宅金融普及協会金融検定協会認定)・証券外務員。個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)の他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師を行う傍ら、これまでに1,000件以上の執筆・監修業務を手掛けている。
公式サイト:https://marron-financial.com/
1960年東京都生まれ。アネシスプランニング株式会社代表取締役・ 住宅ローンアドバイザー・住宅セカンドオピニオン。大手ハウスメーカーに勤務した後、2006年にアネシスプランニング株式会社を設立。住宅の建築や不動産購入・売却などのあらゆる場面において、お客様を主体とする中立的なアドバイスおよびサポートを行い、これまでに2000件以上の相談を受けている。東洋経済オンライン、ZUU online、スマイスター、楽待などのWEBメディアに住宅、ローン、不動産投資についてのコラム等を多数寄稿。著書に『不動産投資は出口戦略が9割』『学校では教えてくれない! 一生役立つ「お金と住まい」の話』(クロスメディア・パブリッシング)がある。
所有資格 地盤インスペクター地盤安心住宅整備支援機構)、モーゲージプランナー日本MP協会 認定:M10-102-000730)、ライフ・コンサルタント生命保険協会認定)、損害保険募集人(日本損害保険協会)、住宅ローンアドバイザー住宅金融普及協会金融検定協会認定)、相続診断士((相談診断協会)
公式サイト:https://www.anesisplan.co.jp/