住宅ローンを初めて手掛けたネット銀行は、ソニー銀行です。顧客満足度が非常に高く、手数料の安さや金利の低さなど、様々な点で魅力があります。

この記事では、ソニー銀行の住宅ローンについてわかりやすくまとめましたので、見ていきましょう。

ソニー銀行の住宅ローンとは

(画像=PIXTA)

「ソニー」と聞けば、多くの人がAV機器メーカーのSONYを思い浮かべると思います。実際には、AV機器メーカーであるソニー株式会社を中核としてソニーグループを形成しており、エレクトロニクス分野だけではなく、エンターテイメントや金融分野にも多数の企業を抱えています。

ソニーグループのうち、金融分野を統括するのがソニーフィナンシャルホールディングスであり、その子会社にネット銀行のソニー銀行があります。

ソニー銀行は、まだネット銀行黎明期であった2001年に設立されました。新規に参入するネット銀行が相次ぐ中、ソニー銀行は2002年ネット銀行でいち早く住宅ローンの提供を開始しています。

それまで住宅ローンといえば、地銀・都銀・信金などの実店舗に出向いて相談するのが一般的でした。住宅ローンは多額の融資をおこなうため、ノウハウが乏しく実店舗も持たないネット銀行が取り扱うのは難しいと考えられていました。

この困難な事業にあえて挑戦し、ネット銀行に住宅ローンサービスを定着させたソニー銀行は、今やオリコン顧客満足度調査の住宅ローン部門で10年連続(2011~2020年)第1位を獲得するほどの人気を誇っています。

ソニー銀行の住宅ローンにはどんな特徴がある?

ソニー銀行の住宅ローンの主な特徴には、以下の3つが挙げられます。

審査や手続きはネットと郵送のみ!窓口は不要

住宅ローンの申し込みは仮審査と本審査を受け、問題なければ契約という流れとなります。これらの手続きは、仮審査から契約手続きまで、すべてネットと郵送によって行うため、窓口に出向く必要はありません。

もっとも対面での相談を希望する場合には、銀座の相談専用ブース「CONSULTING PLAZA」ほか、ソニー生命やゆうちょ銀行のローン相談店舗ほか、提携銀行や取り扱い代理店で相談が可能です。なおCONSULTING PLAZAでは、2020年10月29日からオンライン相談も受け付けています。

審査から融資までに時間がかかることがある

ソニー銀行の住宅ローンは、仮審査から融資実行までに1ヶ月といわれていましたが、現在は人気のため、手続きが遅くなっていることもあり、3ヶ月を要するともいわれています。

なお、借り換えの場合は、それまで借りていた金融機関にローンの残債を全て返済する必要があり、完済手続きに時間がかかるため、新規借入よりも遅くなります。ソニー銀行の住宅ローンを借りるなら、融資実行までのスピーディーさは求めない方がよいでしょう。

勤続年数は1ヶ月から申し込める

銀行融資の審査では、勤続年数が重視されるといわれます。しかしソニー銀行の住宅ローンの申し込みには、勤続年数による制限がありません。

このため、例えば転職したばかりで勤続年数が1ヶ月の人でも申し込むことができます。この場合、月収を年収に換算し返済能力を審査します。

ただし無職はもちろんのこと、アルバイト収入や年金収入の人は申し込むことができません。

ソニー銀行の住宅ローンで借り入れた場合のシミュレーション

ソニー銀行の住宅ローンで借り入れた場合、月々の返済額や残債の推移などはどうなるのでしょうか。ここでひとつ、シミュレーションしてみましょう。

ここでは以下の条件でシミュレーションします。

借入額:3000万円
ボーナス返済:利用しない
借入期間:30年
金利プラン:変動セレクト住宅ローン(利用者が最も多いプラン)
金利タイプ:変動金利
適用金利:年0.457%(自己資金10%以上)
団信:がん団信50(50歳未満の方が利用できるもの・無料)

この条件で住宅ローンを組んだ場合、

 10年後  累計返済額  1070万9425円
 残債  2045万3237円
 完済した場合の総支払額  3182万2662円
 
 20年後  累計返済額  2141万2465円
 残債  1046万153円
 完済した場合の総支払額  3253万2618円
 
 30年後(完済時点)  累計返済額  3211万5377円
 残債  0円
 完済した場合の総支払額  3277万5377円

となります。なお、それぞれの時点での総支払額が、累計返済額と残債の合計を上回っていますが、これは借入金だけではなく、取扱手数料を含めた金額です。

ソニー銀行の住宅ローンで変動セレクト住宅ローンを組んだ場合、手数料は定額ではなく、借入金額×2.2%かかります。

ソニー銀行の住宅ローンの評判は?

ソニー銀行の住宅ローンの評判には、以下のようなものがあります。

● 契約手続きがネットででき、忙しいので助かった
● 対面ではなかったため、スムーズに進むか不安だったがレスポンスがとても早かった
● (変動セレクト住宅ローン・固定セレクト住宅ローンではない)住宅ローンは、借入額に関係なく、手数料が一定なので分かりやすい
● 電子契約をしたので、印紙代などが無料になった
● 金利が低いことに満足している
● 金利の確認が簡単であり、金利の変動に応じて自由なタイミングで固定金利に切り替えられるので安心
● 繰り上げ返済に手数料がかからないのが良い
● 金利やオプションについて問い合わせたところ、非常に丁寧だった

これらの評判からもわかる通り、ソニー銀行の住宅ローンでは手数料の安さ・金利の低さに魅力を感じている人が多いようです。

また住宅ローンなどの多額の借り入れにあたり、ネット銀行でも大丈夫だろうかと不安になる人もいるでしょう。しかしソニー銀行では、レスポンスの早さをはじめとする顧客対応も良く、この点を評価する声も多々みられました。

ソニー銀行の住宅ローンはどんな方におすすめ?

ソニー銀行の住宅ローンは、以下のような方におすすめです。

金利をこまめにチェックできる人

ソニー銀行の住宅ローンには複数の金利タイプがありますが、評判にもある通りどのタイプでも金利の低さに定評があります。中でも、特に低い金利で利用できるのが変動金利です。 金利の上昇が心配という人もいるでしょうが、翌月の金利は毎月中旬に決定されるため、こまめにチェックできる人ならば金利プランの変更も検討しながら利用できるので安心です。

変動金利が低く、金利プランの変更もしやすいことから、ソニー銀行の住宅ローンを組む人の9割弱が変動金利を選んでいます(新規購入の場合)。

10%の自己資金を用意できる人

ソニー銀行の住宅ローンでは、物件価格の10%以上の自己資金を準備した場合に、金利の優遇が適用されます。すべての金利タイプで0.05%の優遇を受けられるため、おすすめです。

できるだけ早く完済したい人

ソニー銀行の住宅ローンは、繰り上げ返済の柔軟性にも優れています。繰り上げ返済手数料は、一部繰り上げ返済・全額繰り上げ返済のいずれにおいても無料としており、1万円から1円単位での繰り上げ返済が可能です。手続きもウェブ上で簡単にできます。もちろん回数制限もありません。

このため収支状況に合わせてこまめに繰り上げ返済していきたい人におすすめです。

ソニー銀行の住宅ローンを申し込む流れ

最後に、ソニー銀行の住宅ローンの申し込みの流れを確認しましょう。

仮審査から融資実行までの流れは、以下の通りです。

1、仮審査申込

まず、公式サイトから住宅ローン仮審査申込を行います。仮審査は簡易的なもので、AIによる自動審査システムを用いて審査します。このため、最短で60分、時間を要する場合でも3日程度で審査結果が出ます。

なお、ソニー銀行の口座を持っていない人は、仮審査と同時に口座を開設する必要があります。

2、本審査申込

仮審査で問題なければ本審査に移ります。本審査では、必要書類をアップロードまたは郵送でソニー銀行に提出します。必要書類には、本人確認書類・年収証明書類のほか、資金使途によって異なる資料を求められるため、よく確認することが大切です。

本審査にかかる期間は、必要書類提出後7~10日程度です。

3、契約手続きの準備

本審査に通れば、金利タイプや返済日、ボーナス時の返済、借入日などを決め、契約手続きの準備を進めます。これ以降は、担当のローンアドバイザーがメールや電話でサポートしてくれるため、相談しながら決めていくことができます。

なお、借り換えを行う場合には、借り入れのある金融機関に完済を申し入れ、ローン完済日を決定した上でソニー銀行に連絡する必要があります。

4、契約手続き

条件が決まったら契約手続きをすすめていきます。電子契約と書面での契約から選ぶことができます。契約に伴う必要書類を提出し、登記手続きのためにソニー銀行が指定する司法書士との面談を行います。

ここまで完了したらソニー銀行から契約内容の確認が行われ、問題がなければ署名します。

5、融資実行

ソニー銀行口座に借入金が入金され、振込先に振り込まれます。この段階で契約が成立します。

各段階での詳細は、公式サイトの案内を参考にしてください。

ソニー銀行の住宅ローンを使って理想のマイホームを手に入れる

ソニー銀行の住宅ローンについて、基本的な特徴やメリットから具体的なシミュレーションや申し込みの流れまで解説しました。

金利の低さやプランの柔軟性、手数料の安さなどが魅力であり、サポートも充実しているため、住宅ローンの申し込み先に迷っている人は、ソニー銀行の利用を検討してみても良いかもしれません。

ぜひソニー銀行の住宅ローンを使って、理想のマイホームを手に入れてください。