今の仕事と比較して労働条件が良くなる求人を見つけることができれば、転職活動を始めようと決意する人も多いのではないでしょうか。

実際に求人を検索してみると、多くの転職サイトと求人があることに驚くことでしょう。「リクナビNEXT」や「doda」などの知名度が高いサイトをはじめ、業界や業種特化型、ハイクラス向けの転職サイトなどもあります。

この記事では、口コミを参考におすすめの転職サイトを紹介します。有名な転職サイトや求職者にサポートを行う転職エージェントからハイクラス向けまで、タイプ別に解説するので、ぜひ参考にしてください。

転職サイトの選び方

(画像=PIXTA)

まず転職サイトの選び方を解説します。転職サイト選びが重要な理由を知り、好みに合わせて使い分けるとよいでしょう。

きちんと転職サイトを選ばないといけない理由

「どの転職サイトを利用しても同じなのでは?」と考えるかもしれませんが、しっかりとした基準を持って最適な転職サイトを選ぶ必要があります。なぜならサイトによって、対象年齢層や得意な業界および業種などが異なるためです。

なかでも特徴的なのが、広告掲載型エージェント型の違いです。まずは転職サイトの種類を理解しましょう。

広告掲載型とエージェント型がある

転職サイトには、広告掲載型とエージェント型の2種類があります。

転職サイトの分類
  • 条件で選びたいなら広告掲載型
  • 専門家のアドバイスをもらいたいならエージェント型
 広告掲載型  エージェント型
 支援内容 求職者自身が
求人を検索・応募できるように
情報を掲載
キャリアアドバイザーが
求人紹介・応募書類添削・面接対策
などをサポート
 企業との連絡 直接求人に応募して
面接日程や雇用条件などを調整
一連の転職活動における連絡は
キャリアアドバイザーが代行
 サイトに
掲載されている
求人内容
幅広い業界・業種の
求人を多数掲載
登録者のみが見られる
非公開求人がほとんど
 求人の見つけ方 求職者自身が検索して見つける 条件が合う求人を
キャリアアドバイザーが紹介
 メリット 自分のペースで転職活動を行える キャリアアドバイザーから
助言をもらえる
 デメリット 自分で転職対策を行う必要がある キャリアアドバイザーと
報連相をとる必要がある

条件で選びたいなら広告掲載型

広告掲載型は、業界や業種、勤務地などの条件が明確に決まっていて、気軽に求人をチェックしたい人におすすめです。

転職活動を本格的に始める前に、広告掲載型の転職サイトを見て様子をうかがう人も少なくありません。また自分のペースで転職活動を進められるところも利点です。

おすすめ転職サイト4選

リクナビNEXT doda マイナビ転職 type
 公開
求人数
50,368件 86,275件 13,786件 2,637件
 非公開
求人数
非公開 34,263件 非公開 非公開
 対象
エリア
全国 全国 全国 一都三県
 主な特徴 業界最大級 毎週月・木に
新着求人をお知らせ
幅広い年齢層に対応 アクセス者数No.1
 運営会社 株式会社
リクルートキャリア
パーソナルキャリア
株式会社
株式会社
マイナビ
株式会社
キャリアデザインセンター
 詳細
※2021年6月21日時点の数値です

専門家のアドバイスをもらいたいならエージェント型

エージェント型は、転職の専門家であるキャリアカウンセラーにアドバイスをもらいたい人におすすめです。自分に合っている仕事を理解したり、転職活動の視野を広げたりできます。

おすすめ転職エージェント8選

リクルートエージェント doda マイナビAGENT type転職エージェント ビズリーチ キャリアカーバー 転機 JACリクルートメント
 主な特徴 転職支援
実績No.1
業界最大級 20代からの
支持率No.1
女性の転職
に強い
国内最大級
ハイクラス
専門
スカウト型
ハイクラス専門
ハイクラス向け ミドル・
ハイクラス
向け
 こんな
あなたに
おすすめ
多くの求人
を見たい方
IT業界・
エンジニア
求人を
探す方
20代・
第二新卒
の方
女性の方 年収
600万円
以上の方
現職が
忙しい方
管理職・
役員
クラスの方
管理職・
役員
クラスの方
 公開
求人数
112,458件 82,647件 26,028件 8,803件 55,965件 66,575件 非公開 非公開
 非公開
求人数
166,026件 34,756件 非公開 12,342件 非公開 非公開 非公開 非公開
 対象
エリア
全国 全国 全国 一都三県 全国 全国+海外 全国 全国
 運営会社 株式会社
リクルートキャリア
パーソナルキャリア
株式会社
株式会社
マイナビ
株式会社
キャリアデザインセンター
株式会社
ビズリーチ
株式会社
リクルートキャリア
レイサス
株式会社
株式会社
ジェイエイシーリクルートメント
 詳細
※2021年6月1日時点の数値です

広告掲載型:とりあえず登録したい有名転職サイト4選

ここでは、広告掲載型の転職サイトを具体的に紹介します。

リクナビNEXT

●良い口コミ

アイコン

「過去の経歴を把握しようとする姿勢がある」

アイコン

「プッシュ型の通知が便利」

●悪い口コミ

アイコン

「選考が進まないと具体的な企業名を教えてくれないことがある」

「リクナビNEXT」は転職サイト業界No.1で、圧倒的知名度を誇ります。案件数や求人の質、スカウト機能が充実しており、転職サイトの王道です。ただし選考が進んでからしか企業名を教えてくれないこともあるのがデメリットです。

doda

doda

●良い口コミ

アイコン

「電話で面談してくれて便利」

アイコン

「ホワイト企業へ転職できた」

●悪い口コミ

アイコン

「とにかく多くの数をこなそうという姿勢の担当者もいる」

「doda」は、転職サイトとして国内2位の実績です。転職エージェントサービスとセットになっているという特徴があり、本気で転職を考えている会員が多いようです。会員数が多いためか、とにかく多くの求人を紹介して営業ノルマを達成しようとする担当者もいるという声もありました。

type

type

●良い口コミ

アイコン

「次のステップに進めることが多かった」

アイコン

「掘り出し物のような求人が多い」

●悪い口コミ

アイコン

「コミュニケーションミスが発生したこともある」

「type」は、20~50代までの幅広い求職者に対応可能な転職サイトです。大手に比べると知名度はやや劣りますが、転職サイト業界のアクセス者数はNo.1です。企業別の面接情報や転職力診断テスト、キャリア動画講座の配信など、コンテンツが充実している点が魅力です。

マイナビ転職

マイナビ転職

●良い口コミ

アイコン

「マイナビエージェントと併用すると便利」

アイコン

「職種が豊富で探しやすい」

●悪い口コミ

アイコン

「求人情報内容がよく見えるように書かれていることもある」

「マイナビ転職」は、企業側からの評価も年々良くなっている転職サイトです。求人数、求人の質ともに、より魅力的になってきています。特に未経験歓迎の求人が多く、20代や30代向けの求人は業界トップクラスです。

エージェント型:一般的な転職に向く4つ

続いて、一般的な転職に向くエージェント型の転職サイトを紹介します。

リクナビエージェント

リクナビエージェント

●良い口コミ

アイコン

「年収アップの可能性について話をしてくれる」

アイコン

「モチベーションを上げてくれる」

●悪い口コミ

アイコン

「マッチング度が低いこともある」

「リクナビエージェント」は、圧倒的な知名度ブランド力がある転職エージェントです。今まで培ってきたノウハウを活用して、企業との交渉を有利に進めてくれることもあります。

dodaエージェント

dodaエージェント

●良い口コミ

アイコン

「仕事の不満も理解してくれる」

アイコン

「応募書類の添削が優れている」

●悪い口コミ

アイコン

「利益重視の印象がちらつくこともある」

「dodaエージェント」は、求人数求人の質ともにトップクラスの転職エージェントです。なかでも、年収査定は便利で人気のサービスです。利益重視の印象がちらつくこともありますが、おおむね丁寧な対応をしてくれると好評です。

マイナビ エージェント

マイナビエージェント

●良い口コミ

アイコン

「20~30代に強い」

アイコン

「他社で断られても親切な対応をしてくれた」

●悪い口コミ

アイコン

「マッチングする企業がないと応募書類の添削をしてくれない」

「マイナビ エージェント」は、20~30代第二新卒から圧倒的な支持を受ける転職エージェントです。もしも転職しないほうがよい場合は、引き留めてくれるほど丁寧な対応が好評です。

type転職エージェント

type転職エージェント

●良い口コミ

アイコン

「年収がアップした」

アイコン

「大手よりも親身な印象」

●悪い口コミ

アイコン

「求人数が少ない」

「type転職エージェント」は、転職で年収アップが実現した人が多いエージェントです。大手と比べると求人数が少ないのがデメリットですが、会員数が少ない分、親身になって対応してくれたという声もあります。

エージェント型:ハイクラス転職に向く4つ

続いて、ハイクラス向けのエージェント型転職サイトを紹介します。

ビズリーチ

ビズリーチ

●良い口コミ

アイコン

「待ちの姿勢でも問題ない」

アイコン

「求人が厳選されている」

●悪い口コミ

アイコン

「条件に一致しない案件が出てくることもある」

「ビズリーチ」は20~50代までの幅広い年齢層の転職支援をするエージェントです。年収600万円以上の求人を探すのであれば、登録しておいて間違いありません。

キャリアカーバー

キャリアカーバー

●良い口コミ

アイコン

「ヘッドハンターの質が高い」

アイコン

「親切な人が多い」

●悪い口コミ

アイコン

「高スキルでないと利用が難しい」

「キャリアカーバー」は、国内企業からグローバル企業までの幅広いハイクラス求人が豊富です。求人数がやや少ないため、ほかの転職エージェントと併用するのをおすすめします。

転機

転機

●良い口コミ

アイコン

「経営者と直接面談できる」

アイコン

「ミスマッチを防ぎやすい転職活動」

●悪い口コミ

アイコン

「紹介数は少なめ」

「転機」は、転職条件が高い人でも満足できたという声が多い転職エージェントです。紹介数が多いわけではありませんが、ほとんどが求めていた条件や内容だったので情報としては一番役立ったという人もいます。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

●良い口コミ

アイコン

「後悔しない転職ができた」

アイコン

「30~40代におすすめ」

●悪い口コミ

アイコン

「ぶしつけな対応をされた」

「JACリクルートメント」は、人材紹介事業で国内3位の売り上げの転職エージェントで、若年層よりも30~40代の利用者が圧倒的に多い傾向があります。まれに担当者とのコミュニケーションエラーが起こることもありますが、丁寧な対応を心がけている印象を持った人も少なくありません。

専門職系なら:迷わず専門に特化したサイトに登録

専門職なら、それぞれに特化したサイトに登録することをおすすめします。例えば、以下のような転職サイトが人気です。

   特化型の転職エージェント
 看護師 マイナビ看護師
 薬剤師 薬キャリ
 介護士 e介護転職

特化型なので、独自のコネクションを持っている可能性が高いです。過去に内定者を出していれば、的確なアドバイスをくれることもあるでしょう。

本気ならエージェント、マイペース派は転職サイトを。サイトは複数登録しておく

数多くの転職サイトがあり、どこに登録しようか悩むかもしれませんが、本格的に転職活動をするならエージェント型を利用するとよいでしょう。単に求人をチェックしたいだけなら、まずは転職サイトをのぞいてみましょう。

自分にとって最適な転職をするためには、準備を怠らないのが肝心です。複数の転職サイトを併用することで、転職活動が成功する可能性も高まるでしょう。