この記事に登場する専門家

初めての転職や第二新卒向けとして知られている転職エージェントが「ハタラクティブ」です。「キャリアアドバイザーの助言は適切なのか?」「内定率は高そうだけれど、内容はどうなのか?」といった点が気になる人も多いでしょう。

就職エージェント選びにおけるそうした疑問は、事前にユーザーの評判を確認するなどして、解消しておきたいものです。実際にネットでは良い評判と悪い評判のそれぞれが見られます。

この記事では、ハタラクティブの特徴や実際の評判・口コミ、メリット・デメリットを紹介します。

  1. ハタラクティブとは?
  2. ハタラクティブを利用した人からの評判は?
  3. ハタラクティブはどんな人におすすめ?
  4. ハタラクティブを利用する流れ
  5. ハタラクティブを利用するメリット
  6. ハタラクティブを利用するデメリット
  7. ハタラクティブの紹介予定派遣とは
  8. ハタラクティブで理想的な転職を実現しよう
  9. ハタラクティブの評判と口コミ一覧
  10. ハタラクティブに関するよくある質問

ハタラクティブとは?

ハタラクティブは、初めての転職や第二新卒、20代の既卒の転職サポートに特化したエージェントです。登録するとアドバイザーによるキャリア相談、求人の紹介、そして面接対策などを無料でサポートしてもらうことができます。

ハタラクティブから紹介される企業のエリアとしては、東京・神奈川・埼玉・愛知・大阪・福岡などが中心です。利用者層はフリーターも含む20代全般で、利用料金は無料。「レバレジーズ株式会社」によって運営されています。

キャリアアドバイスを含む転職のサポートを行ってくれるため、20代の社会人だけでなく、フリーターから初めて正社員としての就職にチャレンジしたい人など、転職に不安を感じている人にはおすすめのサービスといえるでしょう。紹介先の企業についても、未経験歓迎の求人や、若い人材を長い目で育成したいと考えているところが多いようです。

ハタラクティブを利用した人からの評判は?

ハタラクティブ
(画像=ハタラクティブ)

実際に転職活動でハタラクティブを利用した方の評判に目を向けてみましょう。

ネット上で見られる「利用して良かった」と「利用して良くなかった」のそれぞれの代表的な声をもとに、概要をまとめてみました。

20代向けの求人が豊富

アイコン

「20代向けの求人が中心だから初めての転職・就職でも安心できる」

アイコン

「職歴なしでも利用できるのに内定をもらいやすく、満足」

ハタラクティブを実際に利用したユーザーからは「20代向けの求人が豊富」との声が見受けられました。ハタラクティブでは未経験歓迎の求人も多く揃えているため、初めての転職で経歴に自信がない方や、フリーターから正社員に挑戦する方におすすめです。

カウンセリングが丁寧

アイコン

「キャリアカウンセリングでは要望や意見に真摯に耳を傾けてくれた」

アイコン

「キャリアカウンセリングに始まり面接までスピーディーな対応に満足だ」

ハタラクティブの担当アドバイザーは、カウンセリングが丁寧と好評です。職務経歴書の作成や面接準備など、転職には不安がつきものですが、ハタラクティブでは担当のアドバイザーに安心して相談できる体制が整っているようです。

こうして見ると、おおむねサービスのクオリティや担当アドバイザーの対応には好評価が多いようです。

ハイクラスの求人数は少ない

アイコン

「就職はできたがもっと高い年収の求人を紹介して欲しかった」

アイコン

「求人数は競合他社よりか少ないと感じた」

一方で、全体の求人数は少なめで、特に高年収な求人は少ないとの声も散見されました。利用する場合は、紹介された案件を自身でもしっかり確かめてから応募するのが賢明でしょう。

ハタラクティブはどんな人におすすめ?

正社員が未経験の方

ハタラクティブの利用を特におすすめできるのは、初めて正社員にトライするフリーターの方です。

ハタラクティブの登録者の半数弱は正社員未経験であるため、内定率が8割を超えるのはサポートレベルの高さとも言えるでしょう。大手の転職エージェントでは、ユーザーの経歴やスキルによって紹介できる案件が限定されてしまいがちです。

ハタラクティブは保有するどの求人に関しても、ユーザーの意欲があればトライできる仕組みで、なおかつミスマッチを防げるように万全のサポート体制で運営されています。

転職が初めての第二新卒・20代の方

ハタラクティブは初めて転職にトライする第二新卒、そして異業種に変わりたい20代の社会人にもおすすめです。ハタラクティブに実際にユーザー登録をしているのは大半が20代の方です。

転職に初めて挑戦する第二新卒などの若い社会人は、何から始めたらいいのか、転職先はどのように選んだらいいのかがわからず、不安を感じることも多いでしょう。ハタラクティブのアドバイザーは、マンツーマンで職種選びや企業の選びから実践的な面接の指導まで丁寧にサポートを行ってくれます

アドバイザーは紹介先とのコミュニケーションがあるため、企業の求人票や公式サイトからではわからないリアルな情報を把握しており、社風や求める人材に即した面接対策を行うきめ細かいサポートができるのです。

また、これまでの経験よりもポテンシャルと意欲に期待して欲しいという方に、アドバイザーはその方の適性や活躍できそうな分野を考慮して案件を提案してくれます。

専門家のコメント

ハタラクティブを利用する流れ

ユーザー登録から内定獲得までの、ハタラクティブを利用する流れは以下のとおりです。

1.登録する

公式サイトから簡単に、およそ1分で登録フォームから登録できます。サービスの利用はすべて無料です。登録後、面談日と面談の方法を選択します。来社とオンラインの2種類から選択可能です。

2.アドバイザーと面談する

ユーザーが希望する条件をアドバイザーはヒアリングし、それに見合う仕事や企業を探して提案してくれます。

3.面接対策する

応募企業の候補が固まってきたら、ユーザーの強みをアピールできるようにパーソナリティに応じて面接対策を行ってくれます。

4.面接する

面接に関しては日程調整もすべて任せられるのです。

5.内定獲得する

登録から面接を受けて内定を獲得するまで平均でおよそ1ヶ月です。それで終わりではなく、入社後のフォローもしてくれます。

ハタラクティブを利用するメリット

ハタラクティブ,メリット
(画像=tamayura39/stock.adobe.com)

転職活動にハタラクティブを利用する主なメリットを挙げておきましょう。

ハタラクティブのメリット
  1. ヒアリングを重視するためミスマッチを防げる
  2. 就職・転職が初めてでも丁寧なサポートで安心
  3. 書類選考通過率が高く、内定につながりやすい
  4. 経歴が問われず応募がスムーズ
  5. 面接の日程調整や前後のフォローが助かる

個別に解説していきましょう。

ヒアリングを重視するためミスマッチを防げる

ハタラクティブは真摯で丁寧なヒアリングをモットーとしており、ユーザーの思いや好み、性格、適正を把握し、できるかぎり長く楽しく働ける職場を探してくれます。その結果ユーザーと求人のミスマッチが起こりにくいと言えるでしょう。

就職・転職が初めてでも丁寧なサポートで安心できる

ハタラクティブの転職サポートは非常に丁寧で、応募書類の添削から面接指導まで徹底して行ってくれます。そのため、初めて就職や転職にトライする方も安心して活動できるでしょう。

サポートはマンツーマンであるため、さまざまな悩みをアドバイザーに相談することもできます。

書類選考通過率が高く、内定につながりやすい

応募書類の適切な添削により書類選考の通過率が高いため、最終選考まで進める可能性が高いです。最終選考まで進めるということは、よほど問題がない限り一般的には内定につながりやすくなります。

経歴が問われないため応募がスムーズ

基本的にハタラクティブではよほど理想を高く持ち過ぎないかぎり、紹介を拒否されることはありません。また学歴や職歴を一切問わず、希望すれば速やかに応募できます

面接の日程調整や前後のフォローが助かる

転職活動を行うにあたって面倒となるのが、応募書類の提出期限を把握しておくことや選考面接日の日程調整です。

応募書類は提出期限が過ぎてしまえば、そもそも選考に参加することもできなくなります。

面接の日程調整に関しても多くの場合は、メールのやり取りなどであれば見落とすこともあるでしょう。また、電話がかかってきても在職中の活動であるため、後からかけ直さなくてはならないことも多いです。

しかし、ハタラクティブの利用によって、応募書類の提出期限の注意喚起をしてもらえます。また、面接の日程調整をアドバイザーが代行してくれるため、スムーズに進めることが可能です。

ハタラクティブを利用するデメリット

ハタラクティブ,デメリット
(画像=tamayura39/stock.adobe.com)

ハタラクティブの利用で考えられるデメリットは、主に以下のようなものです。

ハタラクティブのデメリット
  1. エリアが限定されている
  2. 大企業の求人は少ない
  3. 質の良くない求人も混ざっている

それぞれのデメリットの詳細を見ていきましょう。

エリアが限定されている

求人の対象エリアがハタラクティブの拠点である東京・神奈川・埼玉・愛知・大阪・福岡が中心です。そのため、地方や近郊在住のユーザーにとっては、望ましい求人がない場合もあります。

大企業の求人は少ない

経歴不問で簡単に応募できるものの、大企業の求人は少なく、中小企業やベンチャーが多いです。

質の良くない求人も混ざっている

求人の中には残業時間が多過ぎたり福利厚生が手薄だったりなどの、質の良くない案件も混じっています。任せきりにせずに、紹介候補の企業を自分でも調べるとよいでしょう。

ハタラクティブの紹介予定派遣とは

ハタラクティブでは紹介先とのミスマッチを未然に防ぐための「紹介予定派遣」という方式を取っている求人が数多く用意されています。

紹介予定派遣とは、正社員としての登用を前提として、一定期間において派遣社員として働く方式のことです。

この方式の最大の利点は、正社員採用の時のような厳密な採用面接のフローを通過せずとも、業務に挑戦できる場合が多いことでしょう。また、面接の行う場合でも、事前にアドバイザーが対策をきちんと行ってくれるため、慌てずに面接に臨めます。

この方式は、応募側と募集側の双方にとって得るところがあります。応募側は実際に働いてみて仕事内容や企業風土が合っているかを見極めることができ、募集側は応募者の働きぶりや勤労意欲を実際に判断できます。

とりわけ初めて正社員になる人にとっては、それがイメージしづらく不安な場合も多いため、紹介予定派遣の方式の活用が向いているといえるでしょう。

ハタラクティブで理想的な転職を実現しよう

第二新卒やフリーターにおすすめと言われる転職エージェント、ハタラクティブについてその特徴や評判、そしてメリットおよびデメリットなどを紹介しました。

ハタラクティブでは社会人としての経験がまだ浅い、あるいはない場合にも、高望みしない限り紹介を受けられます。活動を通してサポートを受けられるため、内定に至る可能性は高いです。

自分自身の理想と合うかどうかをアドバイザーとよく相談し、見合うものが見つかれば全面的なサポートのもとでトライしましょう。

ハタラクティブの評判と口コミ一覧

ハタラクティブの口コミ

女性・20代
その他

就職活動中に他のエージェントと並行してお世話になりました。ハタラクティブさんは他のエージェントも持っている求人が多く、私は結局応募した求人はありませんでした。ただ私の人柄や雰囲気や希望を尊重して下さったり、すでに検討中の求人に対し意見を下さったり、とても丁寧にご対応頂けました。あまり仕事にこだわりがない方は、安心して相談できると思います。

男性・20代
営業職

サポート体制が整っていたので、素晴らしいメリットだと思いました。基本的には電話での相談になってくるのですが、未経験な仕事に関することなどを相談に乗ってもらい、頼りになりましたし、書類の添削などもしてもらって、非常に助かりました。デメリットとしましては、求人は中小企業のものが多く、大企業への転職を考えている人には向いてないと思いました。

女性・30代
事務・アシスタント

サポートが丁寧だったのですぐに就職することができました。サポートを受けないで応募していたら必ず今の会社には就職出来ていなかったと思います。学歴は関係ないところが多く誰でも就職出来るところが良いと思います。面接が決まるまでの日数がとても短くもう他のアプリよりも全然分かるのが早かったので『合否が分かるの!』と思うほどでした。

女性・30代
事務・アシスタント

20代の頃はやりたい仕事がなくフラフラしていましたが、自分に合った仕事を見つけるため試しに利用してみることにしました。若年層をターゲットにした転職サイトということで、キャリアに自信がなくても就職のプロがしっかりサポートしてくれるので安心です。面接対策会に参加することも可能で、今まで苦手だった面接でも自分をしっかりアピールできるようになったと思います

男性・30代
事務・アシスタント

まず、カウンセリングについては丁寧だったので本当に良かったです。また、面接対策に関しても万全だったので安心して利用することができました。そして、ミスマッチをしっかりと防ぐことができたので嬉しかったです。また、書類選考通過率についても高かったので安心でした。ただ、大企業の求人に関しては少なかったので少し不満に感じました。

男性・40代
営業職

20代後半の時に利用しましたが、その時の担当者がかなり親切で親身になって相談に乗ってくれました。当時働いて会社が自分には合わなかったので転職を考えました。ここは20代に強みがある転職サイトだと聞いていたので興味を持ちました。利用してみて分かったのは、担当者の対応が素晴らしく良かったです。スムーズに転職活動ができました。キャリアが少ない自分でも無事に転職をすることができて嬉しかったです。

男性・20代
技術職・専門職(建築・不動産・プラント・工場)

私が、20代に強いハタラクティブとして、選定させて頂いた内容としましては、まずは、未経験からの正社員就職が可能になると言う点でありました。それだけではなく、カウンセリング実績がなんと11万人も登録があり、第二新卒となる未経験業界への就職も可能にしてくれるものでありました。中でも自分に合う仕事のサポートは非常に良かったです。

女性・20代
専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)

実際使用してみての感想ですが、面談の対応はすごく満足できるものでした。現状思っていることや考えていることなどを全て話せて、それに対するアドバイスを細かく丁寧に教えて下さりとてもありがたいと感じました。しかし、求人の量に対しては不満しかありませんでした。いざ、お仕事を見つけようとした時に、県内志望なのにもかかわらず、県外を勧められたためハタラクティブでの求職を辞めました。

男性・40代
営業職

ハタラクティブを利用してみての率直な感想は求人紹介数が多く求人の質やサポートの質が良くクオリティの高い転職エージェントだと素直に思いました、扱っている求人量は非常に多く自身が希望していた職種の求人も比較的多く扱っていて非常に良かったです、紹介された求人はどれも希望条件とマッチしていたのでしっかりと比較検討しながら選定する事が出来ました、サポートも手厚く本当に良かったです。

男性・20代
専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)

都内在住の29歳男性会社員です。昨年6月に転職活動をしたときにハタラクティブを利用しました。悪かったわけではありませんが、「質」の部分、つまり「求人票の情報量」はそれほど豊富だったわけではないと思います。ただ、その分スタッフが求人票には載っていない情報まで教えてくれました。秋葉原駅から近くに住んでいたということもあります。

ハタラクティブに関するよくある質問

ハタラクティブのメリットは?

ハタラクティブを利用するメリットとして、経歴を問わずサービスを利用できる点が挙げられます。転職エージェントによっては、希望する求人を紹介してもらうことができないケースもあります。一方でハタラクティブではよほど理想を高く持ち過ぎないかぎり、求人の紹介を拒否されることはありません。

ハタラクティブがおすすめの人は?

ハタラクティブは、20代の方から人気の転職エージェントです。転職が初めての第二新卒の方や、現在フリーターで正社員就職を目指す方にもおすすめです。

口コミの調査概要

調査目的 転職エージェントの人気調査
実施者 株式会社ZUU
調査実施期間 2021年8月
調査対象 転職エージェントの利用経験がある20~60代の男女
調査媒体 クラウドワークス

記事にコメントいただいた専門家

菅田芳恵

菅田芳恵

グッドライフ設計塾代表

■経歴
愛知大学法経学部経済学科卒業後、証券会社、銀行、生保、コンサルティング会社勤務後、独立開業。49歳から2年間で社会保険労務士やファイナンシャルプランナーの資格など7つの資格を取得。合計で13の資格を持ち、様々な知識を活かしてコンサルティング、研修やセミナーの講師、カウンセリングなどを幅広く活動。最近では企業のハラスメントやメンタルヘルスの研修、ワークライフバランスの推進、女性の活躍促進事業などで活躍している。

■保有資格
キャリアコンサルタント
特定社会保険労務士
産業カウンセラー
ファイナンシャルプランナー

■公式サイト
https://goodlife21.com/