お金を借りたくても、借りられない場合どのような対応をすれば良いのでしょうか。個人の状態や諸事情によってはお金を借りられないケースも考えられます。

ただし、生活していくにはお金が必要であり、借りなくてはその後の生活が困窮するという人もいるでしょう。そこで、本記事ではお金がない場合の対処法や即日融資可能な中小消費者金融、お金の稼ぎ方などを詳しく紹介します。

編集部おすすめ
 
acom
金利(実質年率) 融資スピード 無利息期間
年3.0~18.0% 最短20分* 30日間**

アコムはとにかく融資スピードが魅力。申し込みから借り入れまで最短20分*!WEB完結手続きも可能です!

\はじめてなら30日間利息0円**/

* お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
** 契約がはじめての方。契約日の翌日から適用。
  1. 本当にお金がなくて困っている時はどうする?
    1. パターンごとに対処法は変わる
  2. どこからもお金が借りられない場合はどうしたらいい?
    1. お金を借りるのではなく稼ぐ方法を考えよう
    2. できるだけクレジットカードを使用し現金を使わないようにする
  3. 明日にでもお金が必要な場合
    1. 当日中の借り入れが可能な消費者金融を利用する
    2. 質屋やリサイクルショップを利用する
    3. 周囲に相談してお金を借りる
  4. 長期的にお金が必要な場合
    1. 金利が低い銀行カードローンを利用する
    2. 副業をする
    3. 投資をする
  5. 無職・学生の場合
    1. 単発のアルバイトをする
    2. 学生なら奨学金、学校の制度を利用する
    3. 国の公的融資制度を利用する
  6. お金がない、借りられない時に気をつけるべきこと
    1. 悪質業者に頼らない
    2. 借金を増やさない
  7. まとめ
  8. お金を借りる際によくある質問

本当にお金がなくて困っている時はどうする?

「急な出費があってお金がなくなった」や「予定していたお金が得られなかった」など、何らかの原因で急遽お金を借りたいという人もいるでしょう。

ただし、お金がないと一言でいっても、学生や社会人など人によって状況が違います。そのため、それぞれの対処法がわかると、生活費に困った時も安心です。ここでは、お金がない時の対処法をパターンごとに紹介します。

パターンごとに対処法は変わる

お金がない理由は人によって異なります。お金がない状況は、大きく下記の4つのパターンに分けられるでしょう。

お金がない状況4つのパターン

  • 明日にでも必要
  • 長期的に必要
  • 無職
  • 学生

お金がないといっても「緊急で明日までに必要」や「長期的に必要」など、その状況はさまざまです。

状況に応じて対応ができないと、正しい方法でお金を準備することができません。また、無職や学生の場合だと働く環境の選択肢が狭まります

お金がない状況に対応できるように、次からは「明日にでも必要」「長期的に必要」「無職」「学生」それぞれの対処法を紹介します。

現在、お金がない状況に困っていて、可能な限り早くお金を準備しなければならない方は、参考にしてみてください。

どこからもお金が借りられない場合はどうしたらいい?

お金がなくなってしまった際、消費者金融や銀行などのカードローン利用を考える方は多いのではないでしょうか。

しかし、お金がない方の中にはブラック状態で、満足にお金を借りられない場合があります。お金が借りられない場合、どのようにお金を作れば良いのでしょうか。

ここでは稼ぐ方法などお金を借りられない場合の対処法を紹介します。

お金を借りるのではなく稼ぐ方法を考えよう

お金を借りられない場合は、まず稼ぐ方法を考えましょう。働き方の方法は大きく次の4つに分けられます。

お金を稼ぐ方法

  1. 正社員
  2. アルバイト
  3. 派遣社員
  4. 副業

1.正社員
正社員の場合、多くの場合が月給制で毎月安定したお金を得られます。社会的信用度も高いので、消費者金融や銀行からお金を借りたいと思った場合は審査にも通りやすいでしょう。

2.アルバイト
アルバイトは、単発から長期まで幅広い求人があるので、すぐにお金が必要な人にも有効な働き方です。社会人や主婦はもちろん、高校生であればアルバイト可能な場合があります。お金を用意しなければならない多くの方が、はじめやすい働き方です。

3.派遣社員
派遣社員は、就業時間や期間が明確に定められているのが特徴です。派遣社員として働く場合、イレギュラーな業務を任されるケースは少なく、プライベートの時間を管理しやすいでしょう。

4.副業
会社に所属しながら、副業をすると金銭面で余裕が生まれやすくなります。副業は、在宅でパソコン1つあればできる仕事も多く、隙間時間を使って稼ぐことができます。ただし、就業規則で禁止されている場合もあるため、注意が必要です。

稼ぐ場合にはきちんとした方法で稼ぐ

お金を稼ぎたい場合は、正社員やアルバイトなどきちんとした方法で稼ぎましょう。

働き方が多様化している現代、スキルがなくても稼げる方法は数多く存在します。自分のスキルや経験を仕事にできるでしょう。

しかし、Webで「簡単にお金が稼げる」という広告など、怪しい仕事も増えているのも事実です。すぐにお金が必要な場合、簡単に稼げる方法が魅力的に映ってしまうかもしれません。

ただし、怪しい方法でお金を稼いでも長期的に稼げる保証はなく、最悪の場合は余計な借金を抱える可能性もあります。お金が必要な場合でも焦らずに、アルバイトやフリーランスの仕事など自分にあった方法で稼ぎましょう。

できるだけクレジットカードを使用し現金を使わないようにする

お金を支払う際は、可能な限り現金を使わずクレジットカードで決済しましょう。お金がない状態で現金支払いをしていると、生活がままならなくなります。

一方、クレジットカードがあれば、手元に現金がなくてもお金を支払うことができます。また、クレジットカードには「還元率が高い」、「支払いに使用するとポイントが付与される」といった特徴のあるものもあります。

さらに、アプリ内で利用料金を確認できるクレジットカードもあるので、使いすぎの防止にも役に立つでしょう。キャッシュレス化が進む現代において、スーパーやデパートなど多くの場所で現金を使わなくても支払いができる店舗が増えています。

現金で支払いをしている方もまずはクレジットカードを作り、現金をできるかぎり使わない環境を整えてみてください。

明日にでもお金が必要な場合

日常生活を送る中で、明日にでもお金が必要になるケースもあります。「急な冠婚葬祭」や「職場の飲み会」など、その場面では人によってさまざまです。

ここでは、明日にでもお金が必要な場合にできる対処法と即日融資可能な中小消費者金融を紹介します。

当日中の借り入れが可能な消費者金融を利用する

即日融資可能な消費者金融を知っていると、急に明日お金が必要になった時にも役に立つでしょう。ここでは、即日融資可能な5社の特徴を紹介します。

1.アイフル

アイフルは、365日24時間申し込みから振り込みまで対応しているのが特徴です。Webから申し込めば、夜中でも借入できるので急にお金が必要になった場合も安心できます。

2.レイク

レイク公式

レイクは、5万円までの借入であれば180日間無利息になります。生活費が足りないなどの理由でお金がない場合は、大金を借入れる必要もないでしょう。

3.アコム

アコム

アコムは、最短20分で審査が終わります。アコムはWebから24時間申し込みから借入、返済まで対応しているので急な出費にも対応可能です。(※)

※お申し込み時間や審査によりご希望に​沿えない場合がございます。

4.プロミス

プロミスのアプリを利用すれば、申し込みから借入まで最短3分 ※で完結できます。

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

 

アプリで完結できて実店舗に行く手間も省けるため、日中に時間がない方もお金を確保できるでしょう。50万以下の借入であれば、本人確認書類の提出のみで済む点もメリットです。

5.SMBCモビット

SMBCモビットは、最短30分(※)で審査が行われるのが特徴です。

審査結果の通知が早いと、即日融資(※)もできます。明日にお金が必要な方は、可能な限り早い時間帯に申し込みを行いましょう。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

質屋やリサイクルショップを利用する

明日にでもお金が必要な場合は、質屋やリサイクルショップの利用も検討してみてください。自宅にあるブランド物のバッグや本などを売ることでお金に変えられます

しかし、質屋とリサイクルショップのどちらに売ればいいかわからない方もいるでしょう。質屋とリサイクルショップはどちらも商品の売買が可能です。

ただし、商品を担保にお金を融資する点が異なります。質屋で融資を受けるには、売るものが担保価値のある商品でなくてはなりません。

ブランド物など高価な商品を所持していて、融資まで受けられる可能性がある方は質屋が向いてます。一方、本や玩具などの商品の買取だけを検討している方は、リサイクルショップを利用しましょう。

自分が所持している物から判断して、質屋とリサイクルショップで向いている方を利用してください。

周囲に相談してお金を借りる

消費者金融や質屋を利用できない場合は、家族や友達など周囲に相談してお金を借りるのも1つの方法です。しかし、家族や友達など自分のことをよく知っている人に、お金の相談はしにくいでしょう。

そこで、相談の際は、お金を借りる使用目的や返済日などを事前に示す必要があります。誠実に相談すると現在の状況を理解してお金を貸してもらえる可能性もあります。

ただし、お金の貸し借りは人間関係を拗らせる原因の1つです。お金に関するトラブルが起こると信用を失い、人間関係を悪化させかねせん。

どんなに親しい間柄であっても、事前に決めた返済日に確実に返済するようにしましょう

長期的にお金が必要な場合

長期的にお金が必要な場合は、短期的な時よりも大きな資金を用意する必要があります。

高額な資金が必要な場合、銀行カードローンの利用をイメージする人もいるでしょう。しかし、長期的にお金を借りると金利により返済額が高くなる可能性もあります。ここでは、金利が安い銀行カードローンの紹介や副業、投資の種類を紹介します。

銀行ならではの金利の銀行カードローンを利用する

銀行ならではの金利の銀行カードローンを利用すると、返済額を抑えられます。ここでは、銀行ならではの金利の傾向にある銀行カードローン5社それぞれの特徴を紹介します。

1.三井住友銀行

三井住友銀行は、Webで申し込みから借入まで完結できる銀行カードローンです。24時間いつでもWeb申し込みできるため、日中忙しい方も利用できます。

2.三菱UFJ銀行バンクイック

三菱UFJ銀行バンクイックは、コンビニATMから借入や返済まで行える銀行カードローンです。金利も1.8~14.6%となっているため、金利の影響を抑えて借入できるでしょう。

3.楽天銀行

楽天銀行は、金利1.9~14.5%で借入できます。楽天関連のサービスを日頃から利用すると、楽天会員ランクに応じて審査を優遇される点も大きな特徴の1つです。

4.auじぶん銀行

auじぶん銀行は、1.48~17.5%(通常コースの場合)、またはau限定割で0.98%~12.5%(借り換えコースの場合)と低め金利が可能なのが特徴です。さらに、借り換えコースなどさらに金利が低いコースもあり、au IDをお持ちの方はお得にカードローンを利用できるでしょう。

5.オリックス銀行

オリックス銀行は、提携ATMを手数料無料で利用できます。セブン銀行やイオン銀行など、提携ATMでの借入時と返済時、どちらも手数料は0円で利用可能です。また、金利も1.7~14.8%と低めに設定されている点も魅力といえます

副業をする

ここでは、スキルが不要な副業とスキルが必要な副業の特徴とどんな人におすすめなのかを紹介します。

【スキルが不要な副業】

1.アンケートモニター
アンケートモニターは、サービスなどを利用したアンケートを入力することで報酬を得られます。日頃仕事で忙しい方も、隙間時間で報酬を得られるのが特徴です。

2.フリマアプリ
メルカリやラクマなどのフリマアプリは、自分の商品を販売して収益を得られます。ブランド物から本など、さまざまな種類の商品を出品でき、値段も自分で設定可能です。出品から発送まで気軽に行える副業です。

3.データ入力
アンケートや商品情報をExcelなどのデータを入力する副業です。求人数も多いので、パソコン1台あれば安定して稼げます

4.内職
自宅でお金を稼げるのが、内職の特徴です。商品のシール貼り付けや、物の組み立てなどをメインに行います。

【スキルが必要な副業】

1.Webデザイナー
Webデザイナーは、HPやランディングページ、名刺などをデザインします。FigmaやPhotoshopなどのツールを使うスキルが必要な仕事ですが、高額案件も多いのが特徴です。

2.Webライティング
ブログやオウンドメディアの記事を執筆するのがWebライティングです。スキルが必要ですが、案件数も多くクラウドソーシングなどで仕事を受注できます。

3.動画編集
動画編集は、YouTubeや企業のPR動画を編集します。ユーザーが見やすい動画を作るには、時間とスキルが必要です。しかし、字幕や音声だけを入れる案件も存在します。

投資をする

長期的にお金を稼ぐには、投資を始めるのも1つの手段です。下記に、投資初心者も利用しやすい会社の基本情報を表にまとめました。

■SBI証券の基本情報
手数料 55~1,070円
口座開設(最短日) 即日
積立NISA あり
アプリ あり
■楽天証券の基本情報
手数料 55~1,070円
口座開設(最短日) 翌営業日
積立NISA あり
アプリ あり
■マネックス証券の基本情報
手数料 55~1,070円
口座開設(最短日) 2営業日
積立NISA あり
アプリ あり
■PayPay証券の基本情報
手数料 5~10,000円
口座開設(最短日) 2~3週間程度
積立NISA あり
アプリ あり

無職・学生の場合

無職や学生の場合、社会人や主婦と比べるとお金を得る手段は限られます。ここでは、無職や学生がお金を得られるように、単発アルバイトや奨学金、学校制度や国の公的融資制度を紹介します。

単発のアルバイトをする

単発アルバイトは、未経験からでも始められる仕事も多く、募集職種の幅が広いのが特徴です。

アルバイトを探す時に「経験がないと雇ってもらえないのでは」と、不安に感じる方もいるでしょう。飲食店やアパレルなど、経験者が融合される職種ももちろん存在します。

しかし、単発アルバイトは軽作業なども多く、未経験でも気軽に始められる仕事があります。専門的なスキルが必要な仕事も少ないので、アルバイト経験が少ない学生も始めやすいのではないでしょうか。

また、スケジュールが空いたタイミングで自由に働ける点もメリットです。アルバイトは基本的にシフトを決められて働きます。

一方、単発アルバイトであれば、スケジュールや学校の空き時間を有効活用して、お金を稼ぐことができます。

学生なら奨学金、学校の制度を利用する

学生でお金がなくて困っている場合は、奨学金や学校の制度を利用しましょう。奨学金にはさまざまな種類があり、家庭環境や経済状況に合わせて借入することが可能です。

また、国内の大学や専門学校などに進学する方を対象に無利子の「第一種奨学金」と有利子の「第二種奨学金」の2種類が存在します。学力などを基準にそれぞれ判断されます。

「すぐにお金を用意できない」、「次の給料が入るまでに時間がある」など、すぐにお金を用意できない場合は、奨学金や学校制度の利用が現実的な解決手段です。単発アルバイトは即金性があるものの、まとまったお金の準備には向きません。

奨学金や学校の制度を利用し、まずは毎月一定のお金を得られる状況を作りましょう。

国の公的融資制度を利用する

ここでは、国の公的融資制度の融資対象者と融資の特徴を紹介します。

■PayPay証券の基本情報
  融資対象者 融資の特徴
生活福祉資金貸付制度 生活困窮者で返済能力がある人
(生活保護法に基づく生活扶助基準の1.7倍より収入が低い場合)
・貸連帯保証人立てる場合:無利子
・貸連帯保証人立てない場合:年1.5%
緊急小口資金 緊急かつ一時的に生計が困難になった方 ・貸付上限20万円
・無利子で保証人不要
・償還期限2年
求職者支援資金融資制度 1.職業訓練受講給付金の支給決定を受けた人
2.ハローワークで求職者支援資金融資要件確認書の交付を受けた人
【貸付額】月額5万円or10万円×受講予定訓練数
勤労者生活支援特別融資制度 勤務先企業の業績悪化等もしくは、自然災害による収入減少、または勤務先企業倒産リストラもしくは自然災害により離職した人 ・限度額300万円
・金利年1.00%
東京都中小企業従業員生活資金融資制度 1.都内に在勤又は在住の中小企業従業員
2.都内で家内労働に従事されている方
・融資額70~130万円
・利率1.5~1.8%
教育一般貸付 1.ひとり親家庭
2.子供3人
3.世帯年収200万円以内
・上限350万円
・固定金利1.80%
教育支援支援費 低所得家庭 3万5,000円~6万5,000円
看護師等修学資金 保健師、助産師、看護師及び准看護師の養成施設又は大学院修士課程に在学している方 2万5,000円~10万円
母子父子寡婦福祉資金貸付金 20歳未満の児童を扶養している配偶者のない女子または男子、寡婦等 限度額
【一般】月額 10万5,000円
【技能】月額 14万1,000円
女性福祉資金
(例:板橋区)
・配偶者がおらず、25歳以上の方、または25歳未満で直系の親族または兄弟姉妹を扶養している
・他から同種の資金の借入が困難である
限度額1万7,000円~200万円
年金担保貸付制度 国民年金や厚生年金保険年金証書などの証明書を保持して、年金を受給している方 限度額10万円~200万円
臨時特例つなぎ資金貸付制度 離職による失業等給付や住宅手当等、公的貸付制度(就職安定資金融資等)の申請を受理されて、当該給付等の開始までの生活に困窮している方 限度額10万円
日本政策金融公庫 会社又は個人で事業をしている方 4,800万円~7,200万円

低所得であれば借りられる生活福祉資金貸付制度

収入が低くお金に悩んでいる方は、生活福祉資金貸付制度を利用しましょう。

生活福祉資金貸付制度は、低所得の方全員を対象にした支援制度です。仕事内容や家庭環境など、さまざまな要因でお金がなくて困っている方は少なくありません。中には、ブラックな状態で消費者金融や銀行でカードローンを利用できない方もいるでしょう。

生活福祉資金貸付制度は、他の支援制度でもお金を借りられない方を対象にしているので、消費者金融や銀行、その他国の支援制度を利用できない方も対象です。

また、生活福祉資金貸付制度では資金の貸付に加えて、民生委員にさまざまなことを相談できて、借りたお金は就職に必要な知識の習得や大学等への進学、介護サービスにも利用可能です。

生活福祉資金貸付制度を利用して、生活に必要なお金を補いましょう。

緊急小口資金なら最短・無利子で利用できる

緊急小口資金は、災害や失業により緊急でお金が必要な場合に適用される支援制度です。お金を借りる際に利子が高いと、返済額も増えるため借りる側の負担が大きくなります。

しかし、緊急小口資金は無利子、保証人不要で利用可能です。貸付上限額は10万円以下で据置期間が1年、償還期間が2年となります。

貸付額は少額ですが、災害や失業により緊急でお金が必要な方にとっては利用しやすい制度といえるでしょう。また、新型コロナウイルスの影響により、休業した方や収入が下がった方も対象です。

さらに、新型コロナウイルスの影響で失業して、収入が下がった方は貸付上限額が20万円まで拡大されます。現在お金がない理由が災害や失業、新型コロナウイルスなどの場合は、緊急小口資金の積極的な利用をおすすめします。

東京都に住んでいる女性向けの女性福祉資金も利用可能

東京都に住んでいる女性でお金に困っている方は、女性福祉資金も利用可能です。女性福祉資金は「配偶者がいない25歳以上」、「25歳未満で直系の親族または兄弟姉妹を扶養している」といった方が支給の対象になります。

「大学に進学するお金が足りない」、「就職を考えているが必要な知識を身につける機会がない」など、お金が原因で進学や就職できない方は少なくありません。働いてお金を稼ぎたくても、さまざまな理由でその機会に恵まれない方もいます。

女性福祉資金は、事業開始資金や事業継続資金、住宅資金など支給種類の幅が広いのが特徴です。新しく事業を始めたい方から大学に進学したい方など、多くの方が支給対象になります。

東京都に住んでいて、お金に困っている女性は女性福祉資金を利用して、進学や就職のきっかけにしてみてください。

臨時特例つなぎ資金貸付制度なら融資までのつなぎができる

支援制度の融資を受ける際、時間が空いてしまう場合は、臨時特例つなぎ資金貸付制度の利用も検討してみましょう。

臨時特例つなぎ資金貸付制度は、住居と仕事を失った方が公的給付制度や貸付制度などを申請中に利用できます。申請中の制度支給開始されるまでの生活費として利用できるので、融資までに時間が空く時のつなぎとして有効です。

貸付限度額は10万円以内を無利子で利用でき、連帯保証人も必要ありません。借り入れる際は「申請中の公的給付又は公的貸付の申請が受理されていることがわかる書類」「借入申込者名義の金融機関の預金通帳」「状況等により世帯の状況が明らかになる書類」などが必要です。

償還期間は、申請中の公的給付等が決定し、支給等が行われたときから1ヵ月以内になります。支援制度の融資を受ける際に時間が空いて生活が苦しい場合は、臨時特例つなぎ資金貸付制度を利用しましょう。

お金がない、借りられない時に気をつけるべきこと

お金がない、借りられない時にどんなことに気をつけるべきでしょうか。生活に困っている状態だと、つい甘い誘惑に乗ってしまうことも考えられます。

ここではお金がない、借りられない時に気をつけることの内容についてそれぞれ詳しく紹介します。

悪質業者に頼らない

悪質業者に頼ってお金を借りないように注意しましょう。

悪質業者は、法外な金利でお金を貸付しています。例えば、消費者金融のプロミスでは年利4.5~17.8%でお金の貸付をしています。一方、悪質業者は出資法第5条第2項に定められている上限金利(年20.0%)を超える金利を設定していることも少なくありません。

法外な金利でお金を借りると利子を支払うだけで精一杯になり、いつまでも返済が終わりません。また、支払いが滞ると自宅まで取り立てや脅迫に来るケースもあります。

お金がなく生活が苦しい状況に加えて、返済が終わらない精神的な苦しさも感じることになります。どんなに困った状態でも悪質業者を頼ってお金を借りることはやめましょう。

借金を増やさない

借金を増やすと、生活がより困窮するので注意してください。消費者金融や銀行カードローンなどでお金を借りられない場合でも、家族や友達からお金を借りたり、国の公的融資制度を利用したりすることは可能です。

ただし、いずれの方法も借金が増えることには変わりありません。借金を増やしてしまうと、より返済の目処がたたなくなります。

さらに、借りたお金を返済できないと信頼を失う可能性もあります。お金が原因で人間関係の悪化を招くケースもあるため、十分に注意しましょう。

まとめ

ここまで、お金がない場合の対処法や即日融資可能な中小消費者金融、お金の稼ぎ方などを詳しく紹介しました。明日にでもお金が必要な場合や学生、無職など状況によってとるべき対処方法は異なります。

まず、お金がない、借りられない場合はお金を稼ぐ方法を考えましょう。お金を稼ぐには以下の方法が考えられます。

お金を稼ぐ方法

  • 正社員
  • アルバイト
  • 派遣社員
  • 副業

特にアルバイトや副業は、スキルや経験がなくても始められるものも多くあります。単発アルバイトだと、即金性も高いのですぐにお金が必要な方は始めましょう。

また、失業や災害などでお金がない場合は、国の公的融資制度も利用可能です。緊急小口資金など、無利子で保証人も不要なものもあります。

返済の負担も少ないので、消費者金融や銀行カードローンよりも、安心して利用できるのではないでしょうか。お金を確保できるように、自分の状況に合う働き方や支援制度を利用しましょう。

お金を借りる際によくある質問

初めてお金を借りる際、不安に感じることは多いでしょう。安心してお金を借りられるように、不安を解消することは重要です。

「どれくらい利子がつくの?」「借りられるお金はどれくらい?」など、疑問は人それぞれでしょう。ここでは、お金を借りる際によくある質問に答えます。

無審査で借りられる消費者金融はありますか?
基本的に無審査で借りられる消費者金融はありません

ただし「審査の電話の回避、書類での審査に変えてもらう」、「Web完結にする」など、審査の方法を選択することは可能です。
消費者金融の審査では何が見られますか?
消費者金融の審査では、年齢、年収、他社での借入状況等の情報を確認します。審査で重要視されるのは「お金を返済できるか」という点です。

上記の情報から返済に対する信用度を審査したうえで、過去の借入状況も確認されます。過去の借入状況に問題がなければ、返済能力があると判断されるでしょう。
生活保護を受けていても消費者金融で借入できますか?
生活保護受給者でも、借入可能な場合があります。前提として、生活保護受給者が借入できるケースは多くありません

しかし、審査によって返済能力があると判断された場合、借入可能です。法律で借入を禁止されているわけではありません。生活保護受給者でも、返済能力があれば借入できるので審査を受けてみても良いでしょう。