土日も即日融資できるカードローン11選!大手だけでなく中小消費者金融や銀行も合わせてご紹介

土日に急な出費でお金が必要になったときは、土日でも即日融資が可能な大手消費者金融のカードローンを利用しましょう。

土日祝は休業している金融機関がほとんどであり、消費者金融以外は申し込むことはできても審査や振り込みが月曜日以降になってしまう場合があります。

  大手消費者金融 中小消費者金融 銀行 公的融資
土曜日 × ×
日曜日 × × ×
祝日 × × ×
夏季休暇 × × ×
年末年始 × × ×

上記の表でもわかる通り、大手の消費者金融は土日対応をしていますが、中小消費者金融は土日対応をしていない場合がほとんどです。

今すぐにでもお金が必要なのであれば大手消費者金融を活用しましょう。

「土日だけど即日で融資を受けたい」という人には、最短3分※で借入れ可能なプロミスがおすすめです。

土日でも即日融資可能なカードローンは、消費者金融のみです。

また、中小消費者金融よりも大手消費者金融のほうが迅速に対応してもらえるため、その点も踏まえ検討してください。

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
迷ったらコレ!
 
プロミス
実質年利 最短融資期間 月々の返済額
4.5%~17.8% 最短3分 1000円~

プロミス申し込み後、Webで最短3分で※借り入れ可能です。来店不要・書類不要・郵送物不要でいつでもどこでも手続き可能です。

瞬フリ(インターネット振込)であれば手数料無料、最短10秒で希望金額が指定口座に振り込まれます。

土日の急な出費に

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  1. 土日も借入可能な消費者金融ランキング
  2. カードローンを土日でも即日で借りる方法は?
  3. カードローンを土日でも即日で借りるために
    1. 必要書類の事前準備
    2. 申込時間
    3. 在籍確認は電話以外で
  4. 土日も即日融資に対応している消費者金融
    1. プロミス
    2. アコム
    3. アイフル
    4. レイク
    5. SMBCモビット
    6. 三井住友カード カードローン
  5. 土日も即日融資に対応している中小消費者金融
    1. J.Score(ジェイスコア)
    2. au PAY スマートローン
    3. セントラル
    4. フクホー
  6. 土日も即日融資に対応している銀行カードローン
  7. クレジットカードで土日に即日キャッシングは可能?
  8. カードローン利用時の注意点
    1. 本人確認書類・収入証明書を求められる時がある
    2. 在籍確認
    3. カードローンの自動契約機の営業時間
    4. コンビニATMで借入と返済ができるか
    5. 消費者金融と銀行の違いに注意
  9. 土日のカードローンの借り入れに関するFAQ
  10. 記事の監修者及びコメントいただいた専門家

土日も借入可能な消費者金融ランキング

お金,ローンカード

「すぐにお金が必要だ」という人向けに土日でも借入可能な消費者金融をランキング形式で紹介します。

大手の消費者金融は土日対応をしていますが、中小消費者金融は土日対応をしていない場合がほとんどです。今すぐにでもお金が必要なのであれば大手消費者金融を活用しましょう

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。

※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

総合ランキングでは融資スピードが最短3分※で、郵送物なし・カードレスで利用可能なプロミスが1位となっています。土日にも即日融資が可能※となっており、急な出費にも対応できる点で評価が高くなっています。

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

本日中に借りるならあと

カードローンを土日でも即日で借りる方法は?

土日に即日でお金を借りるなら消費者金融のカードローンを用いましょう。

消費者金融は近年普及が進んでいる「モアタイムシステム」により、銀行の休業日でも借入金の振込が可能になりました。

銀行カードローンの場合、インターネットで申し込みができたとしても即日融資ができないようになっています。

なぜなら、行政機関の休業に関する法律に基づき、銀行は土日が休みとなるからです。

そのため、カードローンの審査を行う担当者も不在となり、業務が停止しています。

\土日祝日も即日融資が嬉しい!/

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。

※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

カードローンを土日でも即日で借りるために

カードローンの即日対応が土日も可能とはいえ、急ぎで資金が必要なときに書類の不備などで余計な時間がかかってしまうのは避けたいところです。土日でもスムーズにカードローンの即日融資を可能にするために必要な情報をまとめました。

必要書類の事前準備

カードローンの申し込みには、本人確認書類が必要です。基本的には運転免許証、パスポート、健康保険証などを用意しておけば間違いありません。また50万円以上の借り入れを希望するときには、収入証明書も必要です。直近2ヵ月分の給与明細や源泉徴収票の提出を求められることがほとんどなので、用意しておきましょう。

せっかく時間内に申し込んだのに、書類の不備で審査に時間がかかり、即日融資ができなくなってしまっては意味がありません。事前に書類はしっかりと揃えておきましょう。

最近では、WEB申し込みの際に写真のアップロードだけで書類の提出が完了する会社もあります。写真が読み取れなくて時間がかかることもあるので、鮮明な写真を提出するように気を付けましょう。

申込時間

土日祝日に申し込み可能なカードローンであっても、申込時間には十分注意する必要があります。

申し込み自体は24時間365日可能ですが、審査は夜間に行われていないためです。

当日中に融資を受けたい場合は、できるだけ早く申し込み、審査してもらうようにしましょう。

消費者金融 申し込み時間 審査時間
プロミス 24時間365日 9:00~21:00
アイフル 24時間365日 9:00~21:00
アコム 24時間365日 9:00~21:00
SMBCモビット 24時間365日 9:00~21:00
レイク 24時間365日 8:10~21:50
J.Score(ジェイスコア) 24時間365日 9:00~18:00(第三日曜日に申し込んだ場合、19:00までに連絡がなければ通知は翌日以降)
au PAY スマートローン 24時間365日 -
セントラル 24時間365日 8:00~21:00
フクホー 24時間365日 -

在籍確認は電話以外で

カードローンの即日融資を受けるためには、会社の在籍確認が重要です。在籍確認は、融資を受けたい人が本当にその会社に在籍しているのか、申請書類に不備がないか確認するため、金融機関が会社に直接電話して確認することです。

在籍確認はカードローンを利用するうえで重要ですが、問題は多くの会社が土日祝日は休みという点です。在籍確認のために会社に電話をかけても、確認ができなければ当然即日融資も不可能になります。

そのため、消費者金融によっては、電話以外に書類提出のみで在籍確認を行っているところもあります。電話以外の方法で在籍確認を行っている消費者金融を事前に知っておきましょう。

「収入を証明する書類」を提出しなければならないのですか?

個人が借入れを行う場合(リボルビング契約の借入枠を設定する場合も含む。)において、

①ある貸金業者から既存の借入残高を含めて50万円を超える借入れを新たに行う場合、
②他の貸金業者から借入れている分も合わせ、合計100万円を超える借入れを新たに行う場合(または、リボルビング契約を新たに結ぶ場合)

のどちらかに当てはまれば、「収入を証明する書類」の提出が必要となります。

引用元:貸金業法について |日本賃金業協会

\土日祝日も即日融資が嬉しい!/

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。

※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

土日も即日融資に対応している消費者金融

土日に即日融資を受けたい場合、大手消費者金融が第一候補になります。大手の消費者金融は、サポートや審査が比較的優れており、一度借り入れを検討してみるとよいでしょう。

プロミス

プロミス
金利
(実質年率)
4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査期間 最短3分※
融資スピード 最短3分※
WEB申込
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

本日中に借りるならあと

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。

※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

20代にも人気のプロミスは、土日祝日でも即日融資に対応しています。審査完了まで最短3分※でキャッシングが可能になるため、一刻も早くお金を借りたい人にはぴったりのサービスと言えるでしょう。

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

三井住友銀行の口座を持っていれば、Web申し込みだけで手続きが完結します。口座を持っていない場合、ローン契約機での契約になりますが、プロミスの契約機は業界No.1の数を誇っているといわれています。これは、プロミスのローン契約機に加えて、三井住友銀行のローン契約機も利用できるためです。ローン契約機を比較的遅い時間まで使える点も便利です。

ただし、在籍確認は会社によって土日祝日が休みで、対応してくれない可能性が高いです。いくら審査が早くても、在籍確認ができないと審査を通過できません。その場合はプロミスの担当者に電話で相談してみるとよいでしょう。

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。

※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

<実際の申し込み方法>

ステップ1

まず、公式サイトの申し込みボタンをクリックします。

申し込みボタンをクリックすると、以下のような画面が表示されます。表示に従って本人情報を入力します。

入力内容は「個人情報」「住所情報」「勤務先情報」「契約方法」です。

ステップ2

本人情報の入力をしたら入力内容を確認します。

内容が正しいことを確認したら「この内容で申し込む」をクリックし、申し込みが完了します。

\土日祝日も即日融資が嬉しい!/

プロミスのメリット

最短3分※で融資が可能

プロミスはWebからの申し込みだと最短3分※で融資が可能なのが特徴で、即日でお金が借りられます。

すべての審査の申し込みをWeb上でできるのもプロミスの大きなメリットだと言えます。

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

Webからの申し込みは24時間365日対応

プロミスはWebからの申し込みは24時間365日対応しているので、お金が必要になったときにいつでも申し込みが可能です。初回の申し込みは審査が必要ですが、審査をパスして一度契約してしまえば必要な時にWebからの申し込みなら最短10秒で指定の口座に融資額が振り込まれ、振込手数料も無料なので急な出費にも対応できます。

50万円以内の借入なら収入証明は必要なし

プロミスは18歳以上で月々の安定した収入のある方の場合、希望融資額が50万円以下の場合は年収証明などの収入に関する証明書を提出する必要がありません。(※)申し込みに必要なのは運転免許証か、免許証がない場合はパスポートまたは保険証と住民票などの自分が実際に住んでいることが確認できる住所を証明できる書類(発行日から6ヶ月以内)となっています。

※お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

\土日祝日も即日融資が嬉しい!/

今般、プロミスが導入を開始するVポイントは、2020年6月1日より三井住友カードのワールドプレゼントポイント、三井住友銀行のSMBCポイントからリニューアルした、SMBCグループ共通のポイントです。貯まったVポイントは、Visa加盟店でのお買い物ができるVポイントアプリへの残高チャージや希望の景品との交換、他社ポイントへの移行等ができます。

引用元:SMBCコンシューマーファイナンスがSMBCグループ共通ポイントサービスVポイントを導入します!|PR TIMES

プロミスのデメリット

消費者金融なので利子は最高で17.8%と高め

プロミスは消費者金融のカードローンなので、貸し付け利子が4.5%~17.8%と高めの利率になっています。初めての借り入れ契約の場合は30日間の無利子期間があり、給料日前に急な出費があって融資が必要な場合などすぐに返済のメドがつく場合は無利子期間に返済すれば返済額が小さくて済みますが、融資額が大きい場合や長期にわたって返済が必要な場合は利率に注意が必要です。

申し込みの時間帯によっては融資までに時間がかかることも

申し込み自体はWebから24時間申し込む事が可能ですが、審査が行われる時間帯もこれに準ずるため申し込みのタイミングや借り入れ額によっては審査結果がでるのが翌日にずれ込むこともあるので注意が必要です。逆にこの時間帯なら即日融資も可能だと言えます。

融資額が50万以上だと即日融資が難しい場合も

プロミスで即日融資を受けたい場合は、融資希望額を50万円以下にしておかないと厳しい場合があります。融資希望額が50万円以上になると、本人確認書類の他にも収入証明のできるものが必要になりそれだけ審査に時間もかかるからです。

また、申し込みの時間も余裕をもって21:00よりも2~3時間は早めに見ておかないと即日融資してもらえない可能性があるので注意が必要です。

\土日祝日も即日融資が嬉しい!/

プロミスが向いている人
  • 金利上限を安く抑えたい人

    金利が4.5%~17.8%と上限が低く設定されているのが強みです。

  • 借り入れで失敗したくない人

    融資時間、金利、無利息期間のバランスが良く、顧客満足度も高いため、借入に不安のある人はプロミスを利用すると良いでしょう。

プロミスが向いていない人
  • 500万円以上の借入をしたい人

    借入限度額が500万円までしかないため、もし500万円以上の借入をしたい場合は、他の消費者金融を利用すると良いでしょう。

専門家のコメント

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。

※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

アコム

アコム
金利
(実質年率)
3.0%~18.0%
限度額 1~800万円
審査期間 最短20分(※)
融資スピード 最短20分(※)
WEB申込
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

\3秒で診断チェック!/

アコム土日でも最短20分融資が可能※なカードローンです。(お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。)土日祝日に申し込む場合は、自動契約機(むじんくん)とスマホアプリの2通りの申し込み方法がありますが、特定の銀行口座を持っているかどうかで変わります。

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

特定の銀行口座とは、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、楽天銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかです。これらの銀行口座を持っていれば、契約後に口座に送金できますので、早めに契約を進めましょう。これらの銀行口座を持っていれば自動契約機(むじんくん)に行く必要はないので、スマホアプリですべて完結できます。※

特定の銀行口座を持っていないと送金ができないため、当日中に借り入れしたい場合は自動契約機(むじんくん)に行く必要があります。自動契約機(むじんくん)の稼働は土日も平日と変わらず、9時から21時まで(※年中無休、年末年始を除く)です。遅くとも20時くらいまでには申し込みを完了しておかないと、21時までにキャッシングすることができなくなるので注意しましょう。

アコムのメリット

はじめての契約で金利が30日間0円

アコムで初めて契約した人は、契約の翌日から30日間は金利が0円で借り入れが可能です。給料日前などですぐに返済のメドがついていて、融資額もそれほど多額ではないという人なら30日以内に完済すれば金利がかからずに借り入れすることができます。例えば10万円の借り入れをして、30日以内に8万円返済出来たとすると金利がかかるのは残りの2万円からということになります。

Web申し込みなら24時間申し込み可能

Webからの申し込みなら来店が不要で審査も最短20分で完了※するので、急な出費に対応したいと言う人におすすめです。(お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。)契約後はWebやアコムのATM、コンビニなどの提携ATMから24時間借り入れが可能になり、急な出費がかさむ際の強い味方になってくれます。(※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます。)

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

クレジットカードも最短即日発行可能

アコムではカードローンだけでなく、カードローンの利用ができるクレジットカードの発行も即時にできます。

急な海外出張などでも利用できる国際ブランドのMastercardなので、世界のどこでも利用が可能です。クレジットカードを作っておけばネットや実店舗での支払いはクレジットカードで、現金が必要な場面ではカードローンでなど使い分けができるのも大きなメリットだと言えるでしょう。

\3秒で診断チェック!/

アコムのデメリット

長期的な返済には向いていない

アコムの貸付金利は3.0%~18.0%とプロミスの4.5%~17.8%と比べてやや高めとなっています。短期で返済できる場合は問題ないですが、長期にわたって返済が必要な場合は注意が必要となります。

ただしアコムはカードローンが使えるクレジットカードも合わせて作ることが出来るので、出費のシーンごとにクレジットカードとカードローンを使い分けることも可能です。

30日間無利息の期間が契約日の翌日から開始される

アコムには初めて契約した人には30日間の金利0円期間を設けていますが、これが適用されるのは契約した翌日以降です。

アコムが向いている人
  • 月々の返済額を安く済ませたい人

    月々の返済額が1000円~なので、非常に安く抑えることができます。

  • 借り入れ可能かどうかを、すぐに知りたい人

    最短3秒で借入診断できるため、今すぐお金の悩みを解決したい人にもおすすめです。

アコムが向いていない人
  • すぐに借り入れをする予定がない人

    初めての利用なら30日間金利0で利用できますが、金利0円サービスは「契約日の翌日」から適用されます。そのため、すぐに借り入れをする予定がない場合には注意が必要です。

\3秒で診断チェック!/

アイフル

アイフル
金利
(実質年率)
3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査期間 20分
融資スピード web申込で最短18分
WEB申込

\初めてのお借入は30日間利息0円!/

アイフルは土日祝日に借り入れが可能なカードローンサービスです。Web、スマホアプリ、電話などでの申し込みが可能なことに加え、店舗窓口も土日祝日営業しています。無人店舗、店舗窓口の場合、その場でカードを受け取れるのが利点です。また、会社が休みで在籍確認がとれないときも、直接店舗窓口や無人店舗のオペレーターに相談できます。

もちろん、店舗に出向かずに電話、Web、スマホアプリでの申し込みも可能です。来店してもしなくても、web申込なら審査時間最短18分で即日融資もできます。ただし、審査回答時間は9時から21時までで、申し込みのタイミングによっては審査完了が翌日になるため、時間には余裕を持って申し込みしましょう。

契約後は、24時間365日キャッシングが可能です。スマホアプリを使えば、深夜でも借り入れが可能です。ただし銀行口座などへの振込融資を選択すると、銀行の営業時間に準ずるため、引き出せるのが翌日になってしまう点に注意しましょう。

--> <実際の申し込み方法>

ステップ1

まず、公式サイトの申し込みボタンをクリックします。

申し込みボタンをクリックすると、まず1秒審査が始まります。簡単な本人情報を入力するだけで借り入れ可能かどうかがわかります。

表示に従って本人情報を入力します。入力内容は「氏名」「生年月日」「電話番号」「郵便番号」「年収」「希望限度額」です。入力が完了したら「審査を始める」をクリックします。

ステップ2

審査が完了したら引き続き詳細情報を入力します。

入力内容は「個人情報」「住所情報」「勤務先情報」です。

全て入力したら入力内容を確認し「入力内容を送信する」のボタンをクリックしたら申し込みが完了します。

アイフルのメリット

アイフル

Web完結で身内バレしにくい

アイフルのカードローンは申し込みから審査・契約までの手続きを全てWeb上で完結する事が出来るので、借り入れしたことを身内にバレたくないという人におすすめです。

アイフルから郵便物が届く場合も「アイフル」の社名の記載がない封筒で届くようになっています。Web明細で設定すると利用明細がWeb上で確認でき、郵便物で送られて来ることもないのでおすすめです。

融資可能か1秒で診断出来る

アイフルには1秒診断という借り入れが可能かどうかを簡単な質問で事前診断出来るシステムがあります。これにより、自分が借り入れが可能かどうか不安がある人も1秒診断を使ってすぐに判断できます。

収入額に自信のない人や確実に即日融資出来るカードローンに申し込みたい人にとってはすぐに借り入れ可能か診断できるツールがあるのは大きなメリットと言えるでしょう。

手数料無料ATMが全国に多数ある

アイフルは即日借り入れが可能で、セブン銀行・ローソン銀行といったコンビニATMとも提携しており全国どこにいても即日借り入れできるのは大きなメリットと言えます。

即日融資出来る提携ATMの数は全国で7万台もあるので、最寄りのコンビニに行けば簡単に借り入れでき、急な出費があった場合も24時間365日融資が可能なのもうれしいポイントです。

\初めてのお借入は30日間利息0円/

アイフルのデメリット

銀行系列ではないので独自の審査があり限度額を減らされることがある

アイフルはアコムやプロミスといった他のカードローン会社と違って銀行傘下ではない消費者金融のカードローン会社です。返済能力の有無を審査する基準が独自にあって、他社からの借り入れ状況や収入額の条件が審査基準に満たない場合は希望する限度額よりも低い額にされてしまう可能性があります。

とは言えアイフルの審査は全体的に通りやすい傾向にあるので、よほどの事がない限り問題ないでしょう。

消費者金融なので貸付金利は高め

アイフルの貸付金利は3.0%~18.0%。銀行系のカードローンに比べると貸付金利は高めになっているのもデメリットの1つです。

短期的な借り入れなら金利も少くて済みますが融資額が大きい場合や、長期的に返済したい場合の融資先には向いていないと言えるでしょう。その分審査は甘くすぐに利用できるので、このデメリットを理解して少額融資に最適だと言えます。

返済が滞ると信用情報への登録や郵送での通知が来るので注意

アイフルの最大のメリットはすべてがWebで完結するという点ですが、返済が滞ると郵送での督促が来ることもあるので注意が必要です。

また、信用情報機関にも信用情報として記載されてしまい、今後ローンを利用した大きな買い物をするときに不利になるので、返済は滞りなく出来る範囲での借り入れを心掛けることをおすすめします。

アイフルが向いている人
  • とにかく早くお金を借りたい人

    大手消費者金融の中でも最も早い融資スピードが特徴的で、web申込なら最短18分で融資を受けることが可能です。

  • 収入証明書を用意するのが難しい人

    50万円以下なら収入証明書は原則不要のため、収入証明書を用意するのが難しい場合は、アイフルを利用すると良いでしょう。

アイフルが向いていない人
  • 月々の返済額を安く済ませたい人

    月々の返済額が4000円~と、他の大手消費者金融と比較すると高く設定されています。そのため、月々の返済額を安く済ませたい人は、他の消費者金融を利用すると良いでしょう。

\初めてのお借入は30日間利息0円!/

レイク

レイク
金利
(実質年率)
4.5%~18.0%
限度額 500万円
審査期間 最短15秒
融資スピード 最短25分(※)
WEB申込
※ Webで申込時に最短25分融資可能。21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。 ※ 審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。

\Webで最短25分※で融資可能!/

※審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。

新生銀行グループのレイクは、土日祝日でも窓口で申し込みができます。電話とWebは20時まで、店舗窓口は21時までに書類を持ち込めば、最短即日融資が可能となるようです。

レイク

もちろん契約機での申し込みも可能です。レイクは新生銀行の契約機でもカードローンの契約ができます。契約機の申し込み時間は22時までですが、その時間だと最短即日融資は厳しいかもしれません。

土日祝日における最短即日融資のネックとなる在籍確認ですが、レイクは審査に通って不要と判断された場合、在籍確認の電話を会社にかけることはありません。社会保険証や給与明細など勤務先が確認できる書類があれば、審査を完了できる可能性は高くなります。

※審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。
レイクが向いている人
  • 初めての借入れで利息を抑えたい人

    他社と比べて無利息期間が長いため、初めての借入れで利息を抑えたい人にとっておすすめです。

  • オンラインで申し込みから融資までを完結させたい人

    オンラインで申し込みから融資までを完結させることができるので、わざわざ店頭にまで足を運ぶ必要がありません。

レイクが向いていない人
  • とにかく早くお金を借りたい人

    融資スピードが最短で25分※なので、今すぐにお金を借りたい場合は他の大手消費者金融を利用するのが良いでしょう。

  • 500万円以上の借入をしたい人

    借入限度額が500万円までしかないため、もし500万円以上の借入をしたい場合は、他の消費者金融を利用すると良いでしょう。

※審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。

SMBCモビット

SMBCモビット
金利
(実質年率)
3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査期間 30分
融資スピード 最短即日(※)
WEB申込
※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

\Web完結申込で職場への直接連絡を避けられる!/

SMBCモビットのカードローンは、土日祝日も即日融資(※1)に対応しています。Web申し込みで完結できるのが特徴で、WEB完結なら書類で在籍確認OK、会社に直接連絡もなく、土日祝日で会社が休みでも即日融資が可能です。

通常はWebですべての申し込みを完了できますが、土日は対応していない部分があるため、三井住友銀行のローン契約機で契約します。SMBCモビットの公式ホームページから「カード申込」を選択して申し込み、審査に通過したらローン契約機でカードを発行して完了です。

発行されたローンカードがあれば、ローン契約したその場はもちろん、銀行ATMでもキャッシングが可能になります。申し込みは17時までで、ローン契約機の使える三井住友銀行は9:00~21:00まで(※2)しか開いていないので、申し込みのタイミングには十分に注意しましょう。

ローン契約機に行く手間を省く手段として、SMBCモビットの公式スマホアプリを利用することもできます。契約完了後にモビットアプリを使えば、カードを使わずにセブン銀行ATMでキャッシングが可能です。利用する場合は、19時過ぎにモビットアプリの申し込みをして、21時前には契約を完了、利用まで終わらせておく必要があります。

※1 : 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
※2 : 営業時間は店舗により異なります。

\Web完結申込で職場への直接連絡を避けられる!/

 

SMBCモビットが向いている人
  • 周囲にバレずにお金を借りたい人

    勤務先への電話連絡や、郵送連絡が基本的にないため、周囲にバレずにお金を借りることが可能です。 また、電話連絡がどうしても必要な場合は事前に相談があるため、前もって電話連絡の有無を知ることができます。

SMBCモビットが向いていない人
  • とにかく早くお金を借りたい人

    融資スピードが最短で即日なので、大手消費者金融の中でも融資スピードは比較的遅いと言えます。 今すぐにお金を借りたい場合は他の大手消費者金融を利用するのが良いでしょう。

三井住友カード カードローン

三井住友カード
金利
(実質年率)
1.5%~15.0%
限度額 900万円
審査期間 最短5分
融資スピード 最短5分(※)
WEB申込
※ 最短5分の発行は、新規契約時点でのご利用枠は50万円でのお申込みとなります。受付時間:9:00~19:30

最短5分の発行のカードレスタイプで審査完了する場合、「オンライン口座振替設定」画面遷移後、50分以内に「オンライン口座振替設定」及び「キャッシングのご契約内容確認」を完了し、「お申込手続き完了」画面まで進める必要があります。 ※こちらの設定が難しい場合は、カードタイプの申込をおすすめします。

※30代後半~50代の会社員の方の安定した収入の方以外審査がなかなか通づらい傾向があります。

三井住友カード カードローンは、信販・クレジット系カードローンで、カードが自宅に届く前でも借り入れが可能なため、営業時間の9:00~19:30の間であれば、土日祝日の申し込みでも最短5分で融資が可能です。(※)

※最短5分の会員番号発行は、新規契約時点でのご利用枠が50万円でのお申込みとなります。
※最短5分の会員番号発行 受付時間:9:00~19:30

最短5分でお借入れ可能なサービス(※)を受けるには、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行などのインターネットで口座振替設定が可能な銀行口座が必要ですが、ほとんどの銀行に対応しているため問題ないでしょう

※最短5分の会員番号発行は、新規契約時点でのご利用枠が50万円でのお申込みとなります。
※最短5分の会員番号発行 受付時間:9:00~19:30

参考: インターネットで口座振替設定が可能な金融機関一覧|三井住友カード

金利が1.5%~15.0%とかなり低いため、利息を安く抑えてすぐに融資を受けたい方におすすめです。

※30代後半~50代の会社員の方の安定した収入の方以外審査がなかなか通づらい傾向があります。

J.Score(ジェイスコア)

J.score,カードローン
金利
(実質年率)
0.8%~15.8%
限度額 10万円~1,000万円
審査期間 30分
融資スピード 最短即日
WEB申込

J.Scoreは、みずほ銀行とソフトバンクが提携した貸金業者です。平日はもちろん、土日も即日融資が可能です。ただし、土日は時間が限られるので注意しましょう。土曜日は8時から21時40分、日曜日は9時から16時40分までに借入を申し込めば、即日融資を受けられる可能性があります。なお、祝日は即日融資に対応していません。

J.Scoreの特徴は、申し込みの際のAIスコア診断です。 150程度の質問に答えることで、申込者の信用度を診断し、スコアが高ければ高いほど審査に通りやすくなるようです。質問はプロフィールや生活に関するものからファイナンス、金融に関するものまで幅広くありますが、選択肢を選ぶだけなので20分程度で完了します。 土日にJ.Scoreの即日融資を受けたいと思ったら、質問に答える時間も加味して申し込むとよいでしょう。

j scoreが向いている人
  • 低金利でお金を借りたい人

    他の消費者金融と比べて、0.8%~15.0%と遥かに低金利なのが特徴的です。

  • 他の消費者金融の審査が通らなかった人

    AI(人工知能)が判定する「AIスコア」に応じて借り入れの可否や金利、借入限度額が決まるなど、独自の審査基準を設けています。そのため、他の消費者金融の審査が通らなかった人でも、j scoreであれば融資を受けることが可能かもしれません。

j scoreが向いていない人
  • ATMを利用して借り入れをする人

    一般的なカードローンとは違ってATMによる借り入れができないため、ATMを利用して借り入れをする人には不向きになります。

  • インターネット以外で申し込みをしたい人

    インターネット以外で申し込みの手続きができないので、自動契約機で画面の説明を見ながら申し込んだり、店頭窓口に足を運んでスタッフに相談したりといった方法は用意されていません。

2017年9月に事業を本格的に開始したJ.Scoreに続き、LINE傘下のLINE Credit、ヤフー、NTTドコモといった大手IT企業が、個人信用スコア事業に相次ぎ乗り出した。貸金業による目先の収益に加え、詳細な個人情報を大量に収集し、自社や提携先企業のビジネスに生かす狙いがある。

引用元:J.Score、LINE、ヤフー、NTTドコモ……大手が相次ぎ乗り出す理由|日経クロストレンド

au PAY スマートローン

金利
(実質年率)
2.9%~18.0%※1
限度額 100万円
審査期間 最短30分※2
融資スピード 最短即日※2
WEB申込
※1 2020年4月28日以前にお申し込みの方は8.0%~18.0%(実質年率)
※1 審査に応じてお客さまごとに適用金利を決定
※2 お申し込みの内容により、お手続きにお時間がかかる場合や、ご希望に沿えない場合がございます。

au PAY スマートローンは、auフィナンシャルサービス株式会社が運営しているカードローンサービスで、auのユーザーでなくても、au IDを取得することで利用することができます。申し込みから契約締結まで全てインターネット上で完結できるほか、審査にかかる時間は最短30分※と早いことも魅力となっています。

※お申し込みの内容により、お手続きにお時間がかかる場合や、ご希望に沿えない場合がございます。

ただし、在籍確認があるため、会社が土日休みだと確認が取れず、即日融資を受けることができない点には注意が必要です。また、借り入れたお金は、銀行口座だけではくau PAYの残高にチャージできる点も特徴となっています。このような使い方をすることで、コンビニやスーパーなどさまざまなお店で利用することができるほか、利用の際にポイントが貯まる点もメリットといえます。

au PAY 残高へのチャージは原則24時間 365日対応していることから、土日でも簡単に利用することができます。ただし、au PAY スマートローンは借入可能単位が1万円単位となっていますので、借りすぎにはくれぐれも注意するようにしてください。

au PAY スマートローンが向いている人
  • au PAYをよく利用する人

    au PAY スマートローンは、au IDさえ取得できれば気軽に申し込みできるサービスです。さらにau PAYを利用する場合、Pontaポイントも貯まりたいへんお得です。

  • オンラインで申し込みから融資までを完結させたい人

    Webからの申し込みに対応しているため、店頭まで行くことができなくてもネットから申し込みすることができます。審査基準についてほかの消費者金融よりもハードルが低いという口コミも多いため、他社で断られた方も一度相談してみるとよいでしょう。

au PAY スマートローンが向いていない人
  • お金を多く借りたい人

    借入の限度額が100万円のため、お金を多く借りたい場合は他の消費者金融を利用すると良いでしょう。

  • とにかく早くお金を借りたい人

    融資までの期間も最短で即日※なので、今すぐお金が欲しい人は、融資スピードがもっと早いアイフルなどを利用すると良いでしょう。

※お申し込みの内容により、お手続きにお時間がかかる場合や、ご希望に沿えない場合がございます。

セントラル

セントラル
金利
(実質年率)
4.8%~18.0%
限度額 300万円
審査期間 30分
融資スピード 最短即日
WEB申込

中小消費者金融会社セントラルが提供するカードローンは、大手の消費者金融系のカードローン会社と比べ認知度が低いことから、あまりその名前を知らないという人もいるのではないでしょうか。セントラルは中小消費者金融会社でありながら、大手に負けないお得なサービスを提供しており、創業45年の安定した経営を続けている信頼できる会社です。即日融資にも対応していることから、土日に借りたいと思う人は候補に入れてもいいでしょう。

ネットでの申し込みにも対応しており、土日であれば、全国のセブン銀行ATMでセントラルカードを使用して借り入れすることが可能です。おすすめの借り入れ方法は、手数料無料の振込キャッシングです。即時入金対応時間は9時から14時と限定されているものの、手数料無料で振り込んでもらえるのはありがたいといえるでしょう。ただし、セントラルも在籍確認が必須となっていることから、土日に確認ができない状況であれば、利用できない点に注意が必要です。

セントラルが向いている人
  • 自営業、パート、アルバイトの人

    融資を受けることができるのがセントラルの特徴です。

  • 仕事で忙しく、店頭まで足を運べない人

    Webからの申し込みに対応しているため、店頭まで行くことができなくてもネットから申し込みすることができます。

セントラルが向いていない人
  • お金を多く借りたい人

    借入の限度額が300万円のため、お金を多く借りたい場合は他の消費者金融を利用すると良いでしょう。

フクホー

フクホー
金利
(実質年率)
7.3%~20.0%
限度額 200万円
審査期間 最短翌日
融資スピード 即日
WEB申込

フクホーは大阪に本社がある。中小消費者金融会社です。審査が柔軟であることから、大手消費者金融系のカードローン会社で審査落ちとなった人でも、審査に通る可能性があるといわれています。インターネット上での申し込みにも対応していますが、即日融資ができるのは店舗のみです。

基本的に在籍確認は必須となっているものの、相談すれば書類提出での審査にも対応してもらえます。気をつけたいのは、フクホーのサービスはカードローンではなく「証書貸付」であるということです。証書貸付とは、住宅ローンのように「金銭消費貸借契約証書」という証書で契約を結び、貸付を行う金融商品です。したがって、借り入れのたびに契約を交わす必要がある点を覚えておきましょう。

フクホーが向いている人
  • 月々の返済額を安く済ませたい人

    月々の返済額が2000円~なので、非常に安く抑えることができます。

  • 他の消費者金融の審査が通らなかった人

    キャッシングの利用条件が少なく他のカードローンと比較してもハードルが低めに設定されているので、他の消費者金融の審査が通らなかった人でも、フクホーであれば融資を受けれる可能性があります。

フクホーが向いていない人
  • すぐに借り入れをする予定がない人

    初めての利用なら30日間金利0で利用できますが、金利0円サービスは「契約日の翌日」から適用されます。そのため、すぐに借り入れをする予定がない場合には注意が必要です。

土日も即日融資に対応している銀行カードローン

銀行カードローンで、土日祝日問わず即日融資を受けられるのは、三菱UFJ銀行「バンクイック」のみとなります。

金利
(実質年率)
年1.8~年14.6%
限度額 500万円
審査期間 最短即日
融資スピード 審査状況により翌日以降になる場合がある
WEB申込

銀行カードローンでも消費者金融並みのスピード感を強みとしているのが、三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」です。銀行カードローンなので即日融資はできませんが、最短で翌日の融資が可能なケースもあるようです。

申し込み方法は、WEB、電話といった一般的なカードローンの申し込みと同じです。WEB申し込みは24時間365日受け付けており、最短即日で審査が完了します。

バンクイックが向いている人
  • 金利を安く抑えたい人

    年1.8%~年14.6%と、金利は低めに設定されているため、金利を安く抑えたい人にとってはおすすめと言えます。

  • 借入が初めてで不安がある人

    三大メガバンクの1つである三菱UFJ銀行が提供している銀行カードローンであり、安心して借入をすることができるため、借入が初めてで不安がある人にとってもおすすめです。

バンクイックが向いていない人
  • とにかく早くお金を借りたい人

    最短で融資可能となるのが翌営業日以降なので、今すぐお金が欲しい人は、融資スピードがもっと早いアイフルなどの消費者金融を利用すると良いでしょう。

  • 数万円程度の小口の借り入れをしたい人

    少額の融資にはあまり対応していないため、数万円程度の小口の借り入れをしたい人の場合、少額での借入が可能な借入先を利用するのが良いでしょう。

クレジットカードで土日に即日キャッシングは可能?

保有しているクレジットカードにキャッシング枠が設定されていれば、コンビニなどに設置されているATMで土日も審査なしで、即日キャッシングが可能です。キャッシング機能がない、もしくは枠が設定されていない場合は、新たに申し込む必要があり、その際には再度審査を受けなければなりません。

中には利用実績によって、自動的にキャッシング枠が増枠されるクレジットカードもありますので、事前にクレジットカードの利用明細やアプリにログインし、確認してみましょう。

\Webで最短25分※融資可能!/

※審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。

カードローン利用時の注意点

注意点

  • 本人確認書類・収入証明書を求められる時がある
  • 在籍確認
  • カードローンの自動契約機の営業時間
  • コンビニATMで借入と返済ができるか
  • 消費者金融と銀行の違いに注意

本人確認書類・収入証明書を求められる時がある

カードローンを申し込む場合は審査があります。その際には本人確認資料の提出はもちろんのこと、希望借入額によっては収入証明書類の提出を求められることがありますので、申し込む際には公式サイトを確認し、必要書類について事前に準備しておくようにしましょう。

\土日祝日も即日融資が嬉しい!/

在籍確認

土日の即日融資が可能であったとしても、それは審査に通った場合のみです。審査に在籍確認が必要となっている場合で、勤務先が土日休みであった場合、在籍確認が取れないことから、翌営業日でないと審査が完了しないことになります。もし、シフト制で土日出勤が可能な場合であっても、確実に自分が電話に出ることができる時間帯を連絡しておくようにしてください。

在籍確認なしを選ぶ

上述のとおり、土日は勤務先への在籍確認が難しいケースが多いです。したがって、できれば条件を満たすことで電話での在籍確認ではなく、書類での確認を認めてもらうように交渉するか、初めからそのような対応を行っているカードローン会社を選ぶようにしましょう。

在籍確認は電話以外でしてもらえる可能性も

申し込んでからオペレーターに電話をし、相談することで、在籍確認を電話以外にしてもらえる可能性もあります。その際は即日利用したいけれど会社が休みのため電話での在籍確認が難しい旨を伝え、代替策がないかについて相談してみましょう。最近は給与明細書や社会保険証を掲示することで、電話での在籍確認の代わりとしてくれるカードローン会社も出てきています。

\Webで最短25分※融資可能/

※審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。

カードローンの自動契約機の営業時間

自動契約機では申込からローンカードの発行までが完了することから、即日利用には適しているといえます。しかし、自動契約機によっては営業時間が異なる場合がありますので、利用しようと思う自動契約機の営業時間を事前にきちんと調べておくようにしましょう。また、申込から審査、そして融資までの時間を考え、営業終了時間の1時間前には申し込みを開始しておくことがポイントです。

コンビニATMで借入と返済ができるか

カードローン会社と契約が完了していることが前提ですが、大手の消費者金融系のカードローン会社であれば、ローンカードがなくてもスマホアプリを利用することで借り入れおよび返済が可能です。ちなみにプロミスの場合の借り入れおよび返済手順は以下のとおりです。

セブン銀行の場合

  1. プロミスのアプリにログインする
  2. 「スマホATM取引」をクリックする
  3. セブン銀行のATM画面の「スマートフォンでの取引」を選択する
  4. QRコードがセブン銀行のATM画面に表示される
  5. スマートフォンの画面で「出金(借入)」もしくは「入金(返済)」を選ぶ
  6. スマートフォンで、4で表示されたQRコードを読み取る
  7. 「企業番号」および「ワンタイム暗証番号」が表示される
  8. セブン銀行のATM画面にて「企業番号」、続いて「ワンタイム暗証番号」を入力する
  9. 取引金額を入力し、ATMの手順に従って取引を進める

ローソン銀行の場合

  1. プロミスのアプリにログインする
  2. 「スマホATM取引」をクリックする
  3. ローソン銀行のATM画面の「スマホ取引」を選択する
  4. QRコードがローソン銀行のATM画面に表示される
  5. スマートフォンの画面で「出金(借入)」もしくは「入金(返済)」を選ぶ
  6. スマートフォンで、4で表示されたQRコードを読み取る
  7. 「企業番号」および「ワンタイム暗証番号」が表示される
  8. ローソン銀行のATM画面にて「企業番号」、続いて「ワンタイム暗証番号」を入力する
  9. 取引金額を入力し、ATMの手順に従って取引を進める

ちなみにアイフルも上と同じ手順で、コンビニATMから借入および返済を行うことができます。アイフルの場合は1,000円単位で借り入れができるので、予定額よりも多い金額の借入を防ぐことができるという意味でも使い勝手がいいといえます。

\土日祝日も即日融資が嬉しい!/

消費者金融と銀行の違いに注意

消費者金融と銀行はどちらもカードローンの商品を提供しています。ただ、両者には以下のような違いがあります。

総量規制の適用:総量規制とは、その人の年収の3分の1以上の貸付を禁止するというもので、消費者金融はその規制の対象となります。銀行は総量規制の対象外となっていることから、より多くの金額を借り入れることが可能です。とはいえ、最近では銀行も厳しくなっており、銀行独自のルールを策定し、年収の3分の1以上の貸付を原則として禁止しています。

利率:一般的に銀行のカードローンの方が消費者金融系のカードローンよりも貸付の際の金利が低く設定されています。しかし、その分審査が厳しい傾向にあるといいわざるを得ません。また、消費者金融系のカードローンは、金利は高いものの、無利息期間を設けるなどサービスが充実していることから、使い方によっては銀行のカードローンよりも低金利で借りることができる可能性もあります。

\Web申込の嬉しい特典!60日間無利息/

即日融資:消費者金融系のカードローン会社のほとんどは即日融資に対応しています。しかし、銀行のカードローンは即日融資を受けることができません。なぜなら、銀行で融資をする際には警察庁のデータベースへの照会が義務化されており、その照会に時間がかかるためです。照会結果は最短でも翌日となることから、銀行のカードローンで即日融資をうけることはまずできないと思ってください。

消費者金融と銀行では、上述したよう融資までの時間や金利、サービス面などで違いがあります。また、消費者金融が無利息期間サービスを設けているように、銀行でも取引状況によっては金利の優遇を設けるなど、独自のサービスを提供しています。一般的に、銀行の方が消費者金融よりも限度額は高く設定されている傾向がありますが、過剰な貸し付けが問題視されたこともあり、現在では消費者金融と銀行でも限度額はそこまで変わらないといえるでしょう。

各カードローン会社の公式サイトの内容をよく読み、申し込み条件やサービスの内容などを比較したうえで、最終的に自分にあった、長く使えるカードローンを選ぶようにしてください。

\土日祝日も即日融資が嬉しい!/

土日のカードローンの借り入れに関するFAQ

土日のカードローンの借り入れに関するよくある質問をQ&Aにしましたので、参考にしてみてください。

Q1. 審査なしでお金を借りることは可能ですか?
いいえ、ございません。お金を借りる際は、所定の審査を通過しなければ融資してもらえません。「審査なし」と謳っているサービスは、違法な業者である可能性が高いです。 利用前に十分な注意を払い、利用は控えてください。
Q2. パートやアルバイトでも借り入れが可能ですか?
原則、20歳以上の安定した収入がある場合、お申し込みが可能です。
Q3. 借り入れの上限金利は?
利用者の皆さまの金利負担の軽減を図るため、法律が改正され2010年6月に上限金利が引き下げられました。お借入れの上限金利は、借入金額に応じて年15%~20%となっています。

記事の監修者及びコメントいただいた専門家

監修者・金子賢司

ファイナンシャルプランナー

立教大学法学部卒業後、東証一部上場企業に入社。その後、保険業界に転身し、ファイナンシャルプランナー(FP)として活動を開始。FPの最上級資格CFP資格を取得し、個人・法人のお金に関する相談を受けながら、北海道のテレビ番組のコメンテーターなどとしても活動している。

■保有資格:
CFP資格(日本FP協会)・住宅ローンアドバイザー・損保マスタ・TLC損害保険トータルプランナー

■専門分野:
保険 生命保険 損害保険 資産運用 iDeCo NISA ローン カードローン 住宅ローン 介護 相続 ライフプラン

HP:ファイナンシャルプランナー(FP) 金子賢司
Twitter:@NICE4611
金子賢司の関連記事一覧