10万円借りる方法は?カードローンなら使い方次第で無利息の場合も  

10万円借りる方法は?カードローンなら使い方次第で無利息の場合も  

急に結婚式に呼ばれて、着ていく服から用意しなければならない場合や、不慮の事故や突然の病気などで5~10万円くらいのお金が緊急で必要になる場合もあるでしょう。また新型コロナウイルスの影響で収入が減り、生活資金が足りないなど、さまざまなケースが考えられます。

この記事では、10万円程度のお金を借りたい人のために、金融機関から借りる以外の方法も含めて紹介します。

  1. 消費者金融で10万円借りる
  2. 消費者金融なら無利子で10万円を借りられる場合も
  3. 審査が通りやすい消費者金融とは?
  4. 銀行カードローンで低金利で10万円借りる
  5. クレジットカードのキャッシングで10万円借りる
  6. 生命保険でお金を借りる方法がある?
  7. 質屋で10万円借りる
    1. 質屋のシステム
    2. 質入れしやすい物品とは?
    3. 利息はどうなる?
  8. コロナ関連の休業者向けの緊急小口資金
    1. 休業者やバイト学生などが対象者
    2. 貸付上限額
    3. 据置期間と償還期限
  9. コロナ関連の失業者向けの総合支援資金
    1. 無職の人やバイト学生などが対象
    2. 貸付上限額
    3. 据置期間と償還期限
  10. 先々のことをよく考えてから借りよう
  11. 審査無しで10万円借りることができるカードローンとは?
  12. 10万円借りたいときに消費者金融を利用するメリット
  13. 10万円借りたいときに消費者金融を利用するデメリット
  14. 消費者金融で10万円を3か月借りたときの金利は?
  15. 大手メガバンクで即日10万円借りるのは厳しい理由
  16. 10万円借りるのにおすすめの消費者金融
    1. プロミス
    2. SMBCモビット
    3. アイフル
    4. アコム
    5. レイクALSA

消費者金融で10万円借りる

10万円程度の金額を借りたい人におすすめの借り入れ手段は、カードローンです。借り入れの希望額が少なければ、さほど審査も厳しくない場合がほとんどです。

多くの消費者金融カードローンは即日融資に対応しているので、急にお金が必要な場合に助かります。

利用用途は自由なので、利用限度額の範囲内であれば何度でも借り入れができます。例えば、限度額30万円で契約したカードローンでも、借り入れは10万円でも5万円でも問題ありません。

また、プロミスなど一部の消費者金融カードローンでは、初めての利用なら無利息で10万円程度の金額を借り入れることもできます。

消費者金融がおすすめな理由をまとめると、以下のようになります。

カードローンを利用するメリット ・申し込んだその日のうちにお金を借りることも可能
・初めて利用する場合は無利息期間が設定されている
・10万円までの少額借り入れができる
・社員でもアルバイトでも収入があれば審査に通りやすい
10万円借りるのにおすすめカードローン 10万円借りるのにおすすめカードローン
カードローン会社
おすすめ
ポイント
融資
時間
申込
王冠_gold 1位
王冠_gold 1位
土日祝も申込可
実質年率17.8%
30日間利息無料
最短
30分
三井住友VISAプリペイド
最大2000円分プレゼント

申込はこちら

三井住友VISAプリペイド
最大2000円分プレゼント

申込はこちら

2位
2位
5万円以内の借入なら
無利息期間は最大180日
※3 Webで最短
60分融資も可能

申込はこちら

申込はこちら

3位
モビット
3位
10秒簡易審査 最短
即日(※2)

申込はこちら

申込はこちら

4位
4位
最短30分で審査回答が可能 最短
30分

申込はこちら

申込はこちら

5位
5位
50万円以下なら
収入証明書原則不要(※1)
最短
1時間

申込はこちら

申込はこちら

※1 利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合
※2 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※3 21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※ランキングは当社調べ
専門家のコメント

どうしても急いで10万円を借りたい人には、特にプロミスがおすすめです。「Web申込」だと最短30分で審査が終わり、融資を受けられます。スマートフォンがあればコンビニのATMで借り入れが可能です。

消費者金融なら無利子で10万円を借りられる場合も

消費者金融のカードローンのメリットとして、一定期間は無利子で借り入れができる点が挙げられます。期間は会社によって異なりますが、30日間から最大180日間までの無利息サービスがあります。

無利息サービス期間中は、借入金額に対しての利息はつきませんが、それを過ぎると通常の利息が発生します。ただし無利息期間だから返済がないということではなく、元金のみではあっても翌月から返済は始まります。

逆に言えば、この期間に借りた分を完済できれば、完全に無金利でお金を借りたことになります。

ちなみに、レイクALSAは消費者金融の中で最も無利息期間が長いカードローンです。Webで申込むと60日間は借入金の全額が無利子で、5万円までなら180日間無利子です。

借入れ額全額に対するお利息が、初回ご契約日の翌日から30日間発生しない商品です。 「お借入れ日の翌日から」ではありませんので、ご注意ください。 無利息期間中は何度ご利用いただいても利息がかかりません。 ※ 当社で初めてご契約いただいた方で、ご契約額が1万円~500万円の方が対象となります。 ※ 無利息期間中でもご返済日がございます。お借入れ後の初回ご返済日をご確認ください。 ※ 無利息期間中にご返済が滞った場合、無利息期間が終了します。ご返済日の翌日以降、遅延損害金およびお利息をご負担いただくこととなりますので、あらかじめご了承ください。

引用元:よくあるご質問|レイクALSA

≪60日間無利息の方≫

※初めてなら初回契約翌日から無利息

※無利息期間経過後は通常金利適用。

※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。

※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。

※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。

※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。

≪180日間無利息の方≫

※初めてなら初回契約翌日から無利息

※無利息期間経過後は通常金利適用。

※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。

※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。

※契約額1万円~200万円まで

≪貸付条件≫

融資限度額 1万円~500万円

貸付利率 4.5%~18.0%

ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方

遅延損害金(年率) 20.0%

ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング

ご返済期間・回数 最長5年、最大60回

必要書類 "運転免許証

※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)

担保・保証人 不要

※商号:新生フィナンシャル株式会社

※貸金業登録番号:関東財務局長(10) 第01024号

審査が通りやすい消費者金融とは?

大手消費者金融のカードローンの中でも、アイフルは審査に通る確率が他社と比較して高い傾向にあるようです。

例えばアルバイト収入が5万円くらいだけの学生や、転職したばかりでわずか1~2ヵ月の勤続歴しかなく審査に不安がある人は、アイフルのカードローンに申し込んでみるとよいでしょう。

アイフルの公式サイトにある「1秒診断」で、雇用形態や年収などの基本情報を入力すると、借り入れが可能かどうかをあらかじめ簡単に診断できます。

お申込み受付後、可能な限りはやくご連絡できるよう心掛けておりますが、混雑時はお時間をいただく場合がございます。また、メールでご連絡させていただく場合もございます。

引用元:よくあるご質問|アイフル
専門家のコメント

銀行カードローンで低金利で10万円借りる

消費者金融カードローンは手軽かつスピーディーに利用できて、審査もそれほど厳しくはありませんが、金利が少々高めになるのがデメリットです。

一方銀行カードローンは、消費者金融よりもかなり金利が低くなります。その分審査は厳しくなってしまいますが、長期間利用するなら低金利は魅力的です。

審査が厳しいとはいえ、希望額を低く設定し、安定収入があってブラックリストに載っていなければ、審査に通過するのはそれほど難しくはないでしょう。

申し込んで即日というわけにはいきませんが、数日で融資が受けられます。最近では、ほとんどの銀行がWebで申し込みが完結できるので、書類を郵送する必要もありません。

多額のお金が必要な場合でも、銀行は総量規制の対象外なので収入の3分の1以上の借り入れも不可能ではありません。

クレジットカードのキャッシングで10万円借りる

クレジットカードのキャッシングサービスの利用も、手っ取り早く10万円程度のお金借りる方法です。

現在は、社会人も学生も多くの人がクレジットカードを所有しています。ショッピングが基本ではあっても、キャッシングサービスが役に立つときがあるでしょう。

カードを作るときにキャッシングを申し込んでいれば、そのときに審査を受けて個々の限度枠も決まっているはずです。契約時に申し込んでいない人は、新たに申し込んで審査を受けなければいけません。

提携銀行やコンビニのATMで引き出せるのも便利です。返済は、ショッピング利用分の自動振替に指定している銀行口座から引き落とされます。

問題は、金利が年15~18%くらいで高めなことです。ほぼ消費者金融並みと考えてよいでしょう。よって、銀行カードローンよりは金利負担は重くなります。

生命保険でお金を借りる方法がある?

生命保険をかけている人は、「契約者貸付制度」を利用すれば解約返戻金の一部を借り入れできます。掛け捨て部分ではなく、貯蓄部分が原資となります。

いずれ満期保険金になって契約者に支払われるお金ですが、満期になるまでは保険会社のお金です。いわば将来の満期保険金を担保としてお金を借りるのです。

利用方法は保険会社によって異なりますが、主に以下のような方法があります。

●店頭で申し込む
●担当者・コールセンターに問い合わせる
●電話による自動取引
●ホームページから申請する
●ATMを利用する

保険会社によっては窓口でのみ受け付けするなど、借り入れと返済の方法が限定されていることもあります。

利用可能な金額も個々のケースで異なります。金利は各保険会社の公式サイトに掲載されています。金融情勢などで変動することはありますが、おおむね低金利と考えてよいでしょう。

質屋で10万円借りる

10万円ほどの少額なら、質屋で借りるという選択肢もあります。

現代のように金融業が発達する以前は、「質屋」に自分の所有物を預けてお金を借りることが当たり前の時代がありました。質屋は今でもビジネスモデルとして続いています。

・質屋のシステム

質屋とは、預かった品物を担保としてお金を融資する店です。期限までに元金と利息を返済すれば、預けた品物は戻ってきます。返済できなければ、預けた品物は「質流れ」といって質屋に所有権が移ります。

質屋は金融機関でお金を借りるのとは違って、返済できなくなっても品物を失うだけで済む借り方です。

・質入れしやすい物品とは?

質入れしやすいのは、貴金属や高級腕時計、ブランド品(バッグや財布)、ゴルフクラブなどです。ほかにもカメラやパソコンなどの電化製品などがあります。ブランドものの腕時計やバッグなどは融資される金額が高めになるでしょう。

・利息はどうなる?

利息は店によって違いますが、月利1%台くらいが多いようです。もちろん借りる金額によっても変わります。額が大きいほど月利(年利ではありません)は下がります。

コロナ関連の休業者向けの緊急小口資金

新型コロナウイルス感染症拡大の影響によって、収入が減った人や休業、失業で生活資金に困っている場合は、各都道府県の社会福祉協議会などで行っている緊急の小口貸し付けが利用できるケースがあります。

・休業者やバイト学生などが対象者

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、休業やアルバイトの休みなどによって収入が減り、一時的な生計維持のための貸し付けが必要な世帯が対象です。

休業ではなくとも、コロナの影響で収入が減っているのなら、社会人や学生も適用されます。従来、この制度は低所得世帯等に限定されていましたが、対象が拡大されました。

平成27年4月から、生活困窮者の支援制度が始まりました。 生活全般にわたるお困りごとの相談窓口が全国に設置されています。

引用元:制度について|厚生労働省

・貸付上限額

貸し付けの上限額は20万円です。従来は10万円が上限でしたが、世帯の中に新型コロナウイルス感染症の罹患者や要介護者がいるとき、あるいは世帯員数が4人以上などのいくつかのケースで20万円が上限となります。

・据置期間と償還期限

据置期間は、従来の2ヵ月以内から拡大して1年以内で、償還期限は従来の12ヵ月以内から拡大して2年以内です。ちなみに保証人はいらず、利息もかかりません。

コロナ関連の失業者向けの総合支援資金

前述の緊急小口貸し付けと同様に、各都道府県社会福祉協議会が提供する新型コロナウイルスの影響を受けた世帯への支援です。

収入の減少や失業などによって生活が困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯に、生活再建までの間に必要な生活費用の貸し付けを行っています。

・無職の人やバイト学生などが対象

従来の貸し付け対象である低所得世帯以外に拡大し、新型コロナウイルス感染症拡大の影響によって、休業や失業等により生活資金で困っている人たちも対象となっています。

・貸付上限額

貸付上限額は、2人以上の世帯は月20万円以内、単身者の世帯は月15万円以内です。貸付期間は原則3ヵ月以内とされています。

・据置期間と償還期限

据置期間は、従来の6ヵ月以内から拡大して1年以内で、償還期限は10年以内です。こちらも保証人はいらず、利息もかかりません。従来は保証人ありで無利子、保証人なしで年率1.5%の金利がかかりました。

先々のことをよく考えてから借りよう

ここまで紹介したように、10万円を借りる方法は複数あります。借り方によって金利もさまざまで、中には無利子で借りられるケースもあります

たとえ10万円でも、長期間にわたって金利が高い借り方をしていると、利息だけでもばかになりません。少額でも、先々の都合などをよく考えて利用しましょう。

審査無しで10万円借りることができるカードローンとは?

審査なしで10万円借りられるカードローンはないと思ってください。背景には貸金業法の改正があります。平成30年過剰貸付が社会問題化したため、返済能力調査が必須という規定が加わりました。そのためたとえ10万円といった少額でも、審査なしで貸し出してくれる貸金業者はありません。

もし「審査なしで融資します」といった宣伝文句をみたのであれば、それは闇金業者の可能性大です。のちに法外な高利で借金が、雪だるま式に膨らんでいく可能性が高いでしょう。まともな営業をしている業者で審査のないところはない、このことは頭に入れておきましょう。

10万円借りたいときに消費者金融を利用するメリット

10万円をできるだけ早く借りたいと思っているのであれば、消費者金融の利用がおすすめです。消費者金融のメリットとして見逃せないのは、即日融資に対応している点です。後で詳しくみていきますが、銀行でも個人貸付を行っています。しかし銀行では即日貸付は実施しておらず、どれほどに早くても融資実行は翌営業日以降になってしまうでしょう。

またより多くの人に融資をしているのも、メリットのひとつです。収入があればパートでもアルバイトでも借り入れできる可能性はあります。金利については銀行と比較すると高めの設定ではあります。

しかし大手を中心としていくつか無利息サービスを実施しているのも、メリットのひとつです。初回借入に限り一定期間利息が発生しないものです。期間内に完済できれば、元金だけの返済で済みます。無利息キャンペーンを実施しているかどうかも、比較ポイントにするとよいでしょう。

10万円借りたいときに消費者金融を利用するデメリット

消費者金融のデメリットとして見逃せないのは、金利の高さです。もちろん利息制限法の範囲内ではありますが、銀行と比較すると高めです。返済期間が長くなると、余計な利息を支払わないといけません。利息の支払いをできるだけ少なくしたければ、早く完済することです。

消費者金融では、本人に安定した収入のあることが融資の条件としています。銀行の場合、配偶者に所得があれば融資可能というところが多いのです。しかし消費者金融の条件でみると、専業主婦の方は借入できません。これも人によってはデメリットに感じるでしょう。

消費者金融で10万円を3か月借りたときの金利は?

通常利息額は日割りで計算されます。またほとんどの消費者金融がホームページやチラシなどで掲載している利率は年利です。つまり支払わなければならない利息は、借入額×金利÷365日×借入日数で算出できます。

初回借入時には上限金利の適用される可能性が高いでしょう。消費者金融の上限金利をみてみると、主要なところはおおよそ18.0%です。こちらで計算すると3か月後には、10万円×18.0%÷365日×90日=約4438円です。

借入日数が長くなればなるほど、利息額も大きくなります。お金の余裕のあるときには優先的に返済資金に回すのがおすすめです。

大手メガバンクで即日10万円借りるのは厳しい理由

メガバンクでもカードローンを提供していますが、即日融資は不可能と考えましょう。というのも審査の過程で、警察庁のデータベースの照会が義務づけられているからです。2013年に金融機関が反社に融資していることが判明し、社会問題化しました。そこで反社チェックが義務づけられました。

この警察庁のデータベースへの照会ですが、時間がかかります。どれほどに早くても翌営業日、長いと2週間くらいかかってしまいます。もし急な出費で持ち合わせがないのなら、即日融資が可能な消費者金融の借入がおすすめです。

10万円借りるのにおすすめの消費者金融

10万円をできるだけスピーディに借り入れしたければ、消費者金融を利用したほうがよいでしょう。しかし大手から中小まで合わせると、かなりの数にのぼります。あまりに選択肢が多すぎると、逆にどこに申し込めばよいか迷ってしまうでしょう。

そこで以下からは10万円借りるのにおすすめの消費者金融を、5つピックアップしていきます。もしどこで借りればよいかわからなければ、以下で紹介するところからみつけるとよいでしょう。

プロミス

プロミス,口コミ,評判

スピード重視をするのであれば、プロミスは欠かせないところです。ブラウザやアプリから申し込みができるので、24時間好きなときに来店なしで手続きできます。申し込みから最短1時間で借り入れできるので、とにかく現金を今すぐ確保したい人におすすめです。しかも初回利用者は、借入翌日から30日間無利息になるサービスもあります。

希望すればローンカードの郵送もなしにできるのです。家族と同居している人も内緒で借入できます。在籍確認は基本電話ですが、プロミスコールに連絡すれば時間指定が可能です。自分が確実に電話に出られる時間帯を指定すれば、会社のほかのだれかが電話に出ずに済みます。会社に知られる不安もありません。

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットがおすすめなのは、Web完結があるからです。ネットで手続きがすべてできますし、郵送物も職場連絡も一切なしにできます。これなら家族や会社の同僚など、周囲に気づかれることなく借入できるでしょう。

また申し込み完了後に電話すると、優先的に審査をしてくれます。つまりより早く融資の実現してくれる可能性は高いのです。最短即日融資※に対応しているので、急いでぎお金を借りる必要のある人は、選択肢のひとつにしておくとよいでしょう。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

アイフル

アイフル

審査に不安があれば、アイフルでの借り入れを検討しましょう。新規成約率がほかの主要な業者と比較して、高い数字で推移しているからです。新規成約しやすい、言い換えると審査に通りやすいことがうかがわれるからです。

アイフルの特徴として、カードレスで借り入れできる点も見逃せません。スマホにアプリを入れれば、これでATMにて取引できるからです。カードレスならローンカードも自宅に郵送されません。郵送物で家族に気づかれる心配もないでしょう。またアイフルでは原則電話による在籍確認を行っていません。そのほかの方法で勤務実態を確認できるからです。職場に電話されるのはイヤという人にもおすすめです。

アコム

2021年の決算資料をみてみると、初回契約時の平均貸付額がアコムの場合18万1000円となっています。初回貸付がこれだけなら、10万円融資してくれる確率はかなり高いと評価できます。10万円確実に借り入れたいと思っている人は、申し込みを検討しましょう。

アコムは最短30分で融資してくれるので、急いでぎお金を借りる必要のある人にもおすすめです。職場への在籍確認の電話が不安というのであれば、申し込み手続きが終わったところでコールセンターに連絡してみましょう。書類の提出など別の方法を提案してくれる可能性があります。契約は日本全国にある自動契約機(むじんくん)で行えば、その場でローンカードが発行されるので郵送物が自宅に届くこともなくなります。

レイクALSA

レイクALSA

通常無利息キャンペーンを実施しているところは、30日間が平均です。しかしこのレイクALSAは、60日間無利息です。通常の倍なので、無理のないペースで返済できます。しかも5万円までであれば、さらに180日間無利息にもできます。Web完結のコースもあり、カードレスで借り入れできるので自宅への郵送物もなくせて、家族に見つからない予防ができるでしょう。

在籍確認は電話で行われます。しかし電話されるのは困るというのであれば、コールセンターに問い合わせましょう。そうすれば電話連絡をなくし、その代わり指定された書類を提出するようにいわれることもあるからです。オペレーターの指示に従って、手続きを進めましょう。

カードローンに関するQ&A

審査なしでカードローンから借り入れできますか?
いいえ、ございません。お金を借りる際は、所定の審査を通過しなければ融資してもらえません。仮に「無審査」などと宣伝する場合は、違法業者のサービスであると考え、絶対に利用しないでください。
パートの主婦なのですが、年収の3分の1では貸金業者から希望の額の借入れができそうにありません。何か良い方法がありますか?
配偶者の同意を得て、借入本人と配偶者の収入を合算して、その3分の1までの借入れを可能とする「配偶者貸付」という総量規制の「例外」制度を利用することでお金を借りることができます。
パート・アルバイト・派遣社員・契約社員でも契約は可能?
満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、カードローン会社の基準を満たす方であれば、一般的には契約できます。

記事にコメントいただいた専門家

大森隆一郎
コメントいただいた専門家
大森隆一郎

みずほ銀行執行役員
J.Score代表取締役社長CEO

大阪大学法学部卒業後、旧富士銀行入行。みずほ銀行の個人部門にて、金融マーケティングやコンサルティングビジネス、チャネル開発を中心に行う。2012年から4年間ローン業務開発部長をつとめ、2015年みずほ銀行執行役員に就任
2016年、みずほ銀行とソフトバンクが共同出資するFintech事業である「株式会社J.Score」代表取締役社長CEOに就任。日本初のAIスコアサービスをローンチ、「情報銀行」参入を整備するなど創業期としての事業基盤を構築し、2020年3月退任。
その後、株式会社みずほプライベートウエルスマネジメントの取締役副社長に就任。
2020年9月より株式会社ZUUに参画し、新たなスコアビジネスの立ち上げを推進。
新井智美
コメントいただいた専門家
新井智美

トータルマネーコンサルタント

個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)の他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師を行う傍ら、これまでに1,000件以上の執筆・監修業務を手掛けている。

公式サイト:https://marron-financial.com/

■保有資格 : CFP®資格認定者・一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)日本FP協会)・DC(確定拠出年金)プランナー住宅ローンアドバイザー住宅金融普及協会金融検定協会認定)・証券外務員。