ライフカードでは、学生専用のクレジットカードを発行しています。

この記事では、入手方法や審査内容などを詳しく紹介していきます。

学生専用ライフカードとは?

(画像=PIXTA)

学生専用ライフカードとは、ライフカード株式会社が発行するクレジットカードの一種です。18歳以上25歳以下という年齢制限付きで、学生の間のみ利用することができます。

アルバイトなどで収入のある大学生や専門学生などを対象に、学費や家賃、旅行やサークル活動で出費がかさんだ場合などに利用できるクレジットカードです。

学生専用とはいえ、普通のクレジットカードとほぼ変わりなく、公共料金や携帯料金などの支払いはもちろん、飲食店や海外旅行でも利用することができます。

VISA、Mastercard、JCBなどのブランドを選択できるので、利用目的などに合わせて選択することが可能です。

 年会費 永年無料
 ブランド VISA Mastercard JCB
 対象者 18歳以上25歳以下
大学、大学院、専門学校、短期大学に通学中の学生
 利用可能枠 5~30万円
 付帯保険・補償
安心プログラム
海外旅行傷害保険
カード会員保証制度
学生専用お問い合わせ窓口

学生専用ライフカードには年齢制限がある?

上述したように、学生専用ライフカードを利用するうえで年齢制限があります。年齢制限に加えて申請する際に大学、大学院、専門学校、短期大学のいずれかの学校に通っている必要もあります。

ここでは、学生専用ライフカードを利用するにあたって、クリアしなければいけない条件について解説します。

学生専用ライフカードの利用は25歳まで

学生専用ライフカードを入手するための条件は大学、大学院もしくは専門学校、短期大学に通っていることです。対象年齢は18歳から25歳までで、26歳以上になると学生でも利用できません。

学生が初めてクレジットカードを所有することを前提に設計されたカードで、ポイント還元率も通常のカードより高く設定されています。利用可能額こそ多くはないものの、初めてクレジットカードとして持つのであれば、十分と言えるでしょう。

26歳以降は通常のライフカードに切り替えることもできるため、「学生専用」ではないもののクレジットカードの利用は引き続き可能です。

卒業後も利用可能

25歳までに大学や大学院、専門学校や短大などを卒業し、学生ではなくなった場合でも、カードの利用自体は可能で、25歳まで問題なく使うことができます。

卒業後は社会人生活が始まり、場合によっては引っ越しなど出費の多い時期がやってきます。その時期にクレジットカードが1枚あるだけでかなり安心できるでしょう。

学生専用ライフカードを利用するメリット

学生専用ライフカードを利用すると、どんなメリットがあるのでしょうか?普通のクレジットカードと比較して、学生専用ライフカードの優れている点について解説してきます。

学生が利用しやすい特典が多い

「学生生活のうちに海外旅行へ出かけたい」という人にうってつけなのが、学生専用ライフカードに付いているキャッシュバックサービスです。旅先での買い物代に対し、3%の還元を受けられます。入会後1年間は1.5倍のポイントも付くのでお得に利用できます。

さらに、学生専用ライフカードを誕生月に利用することで、最大3倍のポイント還元を受けられます。誕生月は飲み会などで出費がかさむことが多く、クレジットカードの出番が多くなるので、非常にうれしい特典と言えるでしょう。

「ファーストカード」として安心して使える

学生専用ライフカードは年会費が無料で、利用可能枠が最大30万円と大きくないため、使い過ぎにも比較的対応しやすくなっています。

普通のクレジットカードと比較して、ポイント還元率が高く設定されているので、1ポイント5円相当のギフト券や他コンテンツのポイントに交換することができ、特にネットショッピングなどで利用しやすいでしょう。

学生専用ライフカードの審査は厳しいのか

学生専用ライフカードも通常のクレジットカードと同様、審査がありますが、審査の通りやすさはどうなのでしょうか?公式サイトでは無収入でも申請可能と書いているので、審査が甘いイメージがありますが、初めてのクレジットカード審査を不安に感じる人もいるでしょう。

学生でアルバイトをしていれば比較的審査が通る

クレジットカードを利用すれば、次の月に支払いをする必要があるため、審査にあたっては支払い能力が重要になります。

無収入でも審査に通る場合もあるものの、実際は収入があったほうが圧倒的に審査に通りやすいと言えます。アルバイトなどで定期的な収入があれば、審査も通過しやすいでしょう。

複数のカードに申し込んでいる場合、審査に落ちやすい

一般的なクレジットカードにも該当しますが、クレジットカードの審査をする際は信用機関への問い合わせと調査が必ず入ります。

信用機関にはクレジットカードの審査履歴も記録されるため、他のクレジットカードの審査に落ちている場合、クレジットカード会社は何か理由があると考え、審査に通過できない可能性もあります。

学生専用ライフカードを手に入れる方法

学生専用ライフカードを手に入れるには、どんな手続きが必要なのでしょうか?申し込み方法や、必要な手続きについて詳しく解説していきます。

インターネットからの申し込みが一般的

学生専用ライフカードの申し込みは、ライフカードのホームページにある「学生専用ライフカード」の専用ページから申し込むのが一般的です。

必要な情報は、氏名や生年月日、電話番号などの一般的な個人情報をはじめ、家族構成や家賃の支払いを本人が行っているかなどの簡単な周辺情報の入力が求められます。またローンや借金、収入などの情報の入力が必要な場合もあります。

どのクレジットカードでも言えることですが、職場の連絡先などの情報や、職場への在籍確認の電話が必要とされていることが非常に多いです。収入や実際に勤務しているかなど、返済能力の調査を目的に大半のクレジットカード会社が実施していることなので、安心して連絡先を記入しましょう。

ほとんどの一般企業は、クレジットカード会社からの在籍確認に慣れているため、問題は少ないと予想されます。事前にバイト先に「クレジットカード会社からの問い合わせがあるかもしれない」と伝えておくのが最善の行動と言えるでしょう。

未成年者は保護者の同意が必要

学生専用ライフカードは未成年者でも利用できますが、未成年者のみ保護者の同意が必要です。保護者の同意書類が自宅に送付されるので、サインして返送するパターンが一般的です。

学生専用ライフカードで学生生活をもっと楽しく

学生専用ライフカードを利用することで、学生生活をもっと楽しくできるかもしれません。 計画的な使い方を学び、将来的に大きなお金のコントロールをしなければならなくなったときの練習もかねて、クレジットカードを持つことはメリットの大きいものとなります。

学生専用ライフカードは、支払った金額に対してポイントが付与される仕組みなので、公共料金や家賃など毎月かかる大きな出費をカードで支払うとポイントがたくさんつきます。また、ショッピングの際にポイント利用をすることで、出費を少なくすることも可能です。

利用額に応じてポイント還元率も上がり、支払いもまとめて引き落としになるので時間もかからずスマートです。

学生専用ライフカードは、海外旅行のときにも役立ちます。海外旅行では、日本円を現地のお金に両替する必要があり、実際使うときにお金の価値がわからず手間取ることも多いでしょう。最近はキャッシュレス化が世界的に進んでいるため、観光地ではほとんどの店舗がクレジットカードに対応しているため、現地のお金に変えることなく利用できます。さらに、海外旅行の際は、ポイント還元率がかなり高くなっているのでお得になります。

学生専用ライフカードは独自の審査システムとポイントの還元率の高さから非常にメリットのあるカードです。クレジットカードの発行を考えている学生の皆さんは、申し込んでみてはいかがでしょうか?