イオンカードセレクトはクレジットとイオン銀行のキャッシュカード、さらに電子マネー「WAON」機能も付いているカードです。

イオン系列の店舗の利用ならポイントがダブルで貯まるお得なカードです。さらにイオンの「お客さま感謝デー」で5%オフになり、イオンユーザーには大変お得なカードです。公共料金や給与振込にイオン銀行口座を利用すれば、ポイントも貯まり金利も優遇されます。

株式会社ZUUが2021年4月にクレジットカード保有者500名を対象に行った調査では、イオンカードがイメージの良いカードであることがわかりました。(実査機関:クロス・マーケティング)

アンケート

実査機関:クロス・マーケティング

この記事ではイオンカードセレクトの特徴や評判について詳しく解説します。興味がある人はぜひ参考にしてください。

イオンカードセレクトはこんな人向け!

  • イオンで買い物をすることが多い方
  • 1つのカードに機能を集約したい方
  • 月2回のお客様感謝デーでお得に買い物をしたい方

イオンカードセレクトはイオンカード+イオン銀行のカード

イオンカードセレクトはショッピングだけではなく、銀行金利もお得になるイオンカードです。イオンカードの基本機能に加え、イオン銀行のキャッシュカードと電子マネーWAONも一枚に備わっている便利なカードです。

イオンカードセレクトの基本スペックは以下のようになっています。

【イオンカードセレクトのスペック】

カードの評価 ★★★★☆
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%~1.0%
ポイント ときめきポイント、WAONポイント
追加カード 家族カード、ETCカード(いずれも無料)
付帯保険 ショッピングセーフティ保険
電子マネー WAON
スマホ決済 イオンiD、Apple Pay
交換可能マイル JAL

引用元:AEON CARD

還元率のメリット・デメリット

メリット

  • WAONへのオートチャージと利用で還元率アップ
  • 毎月10日はイオングループ以外の利用でも還元率が2倍に
  • イオンカードポイントモール利用で最大10%ポイント還元

デメリット

  • 基本還元率はやや低め

キャンペーンのメリット・デメリット

メリット

  • 新規入会だけで1,000ポイントプレゼント
  • イオンカードセレクトならさらに500ポイントがもらえる
  • 最大5,500ポイントに

デメリット

  • 最大のポイントを得るには8/10までに合計4万円以上の利用が必要

イオンカードの比較

イオンカードイオンカードセレクト、イオンカード(WAON一体型)、イオンカードゴールドを比較してみましょう。

 
イオンカードセレクト
イオンカード(WAON一体型)
イオンカードゴールド
カード名 イオンカードセレクト イオンカード(WAON一体型) イオンカードゴールド
年会費
無料

無料

無料
還元率
0.50%~1.00%

0.50%~1.33%

0.50%~1.00%
追加カード 家族カード、ETCカード(いずれも無料) 家族カード、ETCカード(いずれも無料) 家族カード、ETCカード(いずれも無料)
付帯保険 ショッピング:年間50万円 ショッピング:年間50万円 海外旅行:最大5,000万円
国内旅行:最大3,000万円
ショッピング:最大300万円
waonとの併用の可否
オートチャージでWAONポイント
200円で1ポイント
- -
利用可能限度額 100万円 100万円 200万円
特徴 オートチャージでポイントが貯まる! クレジットカードとWAONカードが一枚に! イオンカード利用による招待制!
申し込み

他の年会費無料のクレジットカードとの比較

ここではイオンカードを年会費が無料のクレジットカードであるエポスカード、ライフカードを比較してみました。

 
イオンカード
エポスカード
ライフカード
カード名 イオンカード エポスカード ライフカード
年会費
無料

無料

無料
還元率
0.50%~1.33%

0.50%~1.25%

0.30%~0.60%
ポイント種類 ときめきポイント エポスポイント LIFEサンクスポイント
追加カード ETCカード・家族カード ETCカード・家族カード ETCカード・家族カード
おすすめ利用シーン イオンでの買い物でいつでもポイント1%還元 VISA加盟店ならどこでも0.5%ポイント還元 誕生月のカード利用でポイント3倍
キャンペーン 1,500円分ポイントプレゼント 最大2,000円ポイントプレゼント 最大10,000ポイントプレゼント
申し込み

各種イオンカードに共通しているメリットとは?

イオン系列店舗でのショッピングの優待特典は、どのイオンカードにも共通のメリットになっています。イオンカードセレクトならではのメリットを紹介する前に、まずはこちらからチェックしましょう。

ショッピングでお得感がある

各種イオンカードに共通する主なメリットは、ショッピングでお得になるということです。詳しく紹介していきましょう。

イオン系列でのショッピングはポイント還元率1%

イオン系列の各店舗でのショッピングでは、常にときめきポイントが2倍つくので、還元率は1%になります。

毎月10日ならイオン系列以外でもときめきポイント1%

イオン系列以外の店舗でのショッピングでも、毎月の10日は「ときめきWポイントデー」なので、利用200円(税込み)ごとにときめきポイントが2倍の2ポイント付与され、還元率は1%となります。

イオン系列でのショッピングは20日と30日は5%オフ

毎月20日と30日はイオングループの「お客さま感謝デー」です。全国のイオン系列店舗で、イオンカードを利用すると代金から5%割引されます。

イオンカードポイントモールで最大10%の還元!

ネットショッピングの「イオンカードポイントモール」はイオンのポイントサイトで、ここを経由すると最大で10%ときめきポイントが還元されます。

ショッピングだけでなく、アンケートに答えたり旅行予約などのサービスを使ったりなど、その人に合ったコンテンツを利用することでもポイントが貯まります。1日1回のガチャや何度でもできるゲームなどもありますので、楽しみながらときめきポイントを貯められます。

イオンシネマ利用者にお得な割引

各地の「イオンシネマ」では、チケットの決済にイオンカードを利用することで割引特典を受けられます。

イオンシネマの映画チケットの一般通常料金は1800円ですが、イオンカードで決済すると、いつでも300円引きとなり、さらにお客様感謝デーには700円引きで買うことができます

スマホ決済が利用できる

イオンカードではApple PayとGoogle Payを利用できます。

対応スマートフォンのユーザーなら、Google PayアプリからWAONを利用可能で、発行手数料や年会費は無料です。スマートフォンに登録したイオンカードでWAONチャージが利用できます。

「イオンiD」が使える

おサイフケータイ対応端末で、電子マネーの「iD」が利用できるサービス「イオンiD」が利用できます。この方法ならスマートフォンひとつで、面倒だった少額の支払いも完了します。

イオンカードのクレジット利用代金として請求されるので、チャージの必要もありません。スピーディーで快適なキャッシュレスの生活が楽しめます。

使えるお店をさがす|電子マネー「iD」

専門家のコメント

ショッピング保険の評判も上々!

イオンカードには、ショッピングが安心になる「ショッピングセーフティ保険」が付帯しており、比較的評判がいいようです。

クレジットで購入したものが、購入日から180日以内に破損事故や盗難事故、火災事故などで被害を受けた場合に、補償してもらえる保険です。年間限度額は50万円なので、通常の買い物の範囲なら十分と言えるでしょう。

イオンゴールドカードにランクアップすると、年間300万円までの充実した内容となります。対象は、イオンカードセレクトでのクレジット決済で購入した5000円以上の商品です。

ただし、自転車やコンタクトレンズ、貴金属類などは除外されます。また購入時の「利用控え」がないと補償できない場合があるので、注意が必要です。破損した商品は、破棄せずに保管しておかなければなりません。

イオンカードセレクトだけのメリット

次に、イオンカードセレクトならではのメリットを見てみましょう。

まず、キャッシュカードとWAONカードが一体化していることが挙げられます。これにより、公共料金の各種支払い1件につき5WAONポイント、給与振込の指定口座をイオン銀行にすると毎月10WAONポイントがもらえるなど、多くの特典が受けられます。

WAONにオートチャージでも0.5%つく

イオンカードセレクトはWAONへのオートチャージでもWAONポイントが0.5%つきます。

基本的にイオン系列でのカード利用につくときめきポイントの還元率は1%ですが、イオンカードセレクトでWAON決済にすることで、実質的な還元率を1.0%にすることができます

カードの利用によってイオン銀行の金利が優遇される

イオンカードセレクトの最大の特徴は、利用代金の引き落とし口座がイオン銀行であることです。口座の利用頻度によって、イオン銀行の普通預金金利が上がる「イオン銀行Myステージ」があります。

対象取引の利用に従って「イオン銀行スコア」が自動的に貯まり、決定したステージによってそれぞれの優遇を受けられるのです。

ステージ ブロンズ
ステージ
シルバー
ステージ
ゴールド
ステージ
プラチナ
ステージ
普通預金適用金利
(2021年1月10日現在)
年0.01%
(税引後年率
0.007%)
年0.03%
(税引後年率
0.023%)
年0.05%
(税引後年率
0.039%)
年0.10%
(税引後年率
0.079%)
他行ATM入出金利用手数料
無料回数
月1回 月2回 月3回 月5回
他行宛振込手数料
無料回数
0回 月1回 月3回 月5回
必要なイオン銀行
スコア
20点以上 50点以上 100点以上 150点以上

引用元:イオン銀行

※ 普通預金金利は変動金利です。詳しくはイオン銀行の店頭に備付けの商品概要説明書、あるいは公式サイトを参照してください。

イオン系列の店ならイオン銀行のATMがあり、引き出し手数料がかからないのもメリットです。ゆうちょ銀行やみずほ銀行でも引き出し手数料はかかりません。

イオンカードセレクトのデメリット

イオンカードセレクトのデメリットとして、引き落とし口座がイオン銀行に限定されることが挙げられます。イオン銀行を使う機会の少ない人には向いていないでしょう。

イオン系列以外の店での利用では還元率が低い

また、基本的に還元率が0.5%なので、他社の1%還元のカードには劣ります。もちろん、イオン系列をメインで使う人であれば還元率は1%以上となり、特に問題ではないでしょう。

旅行付帯保険がついていない

イオンカードセレクトは海外旅行向けのカードではないので、旅行付帯保険はついていません。

イオンウォレットで即時発行最短5分!スマホ決済アプリですぐに使用可能

イオンウォレット を使えば、最短5分でクレジットカードをバーチャル発行することが可能です。これにより、クレジットカードが手元に届く前に、イオンiDやApple Payのスマートフォン決済が利用できます。もちろん、ネットショッピングでも利用可能です。

新井智美
新井智美
CFP(R)認定者・一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)・DC(確定拠出年金)プランナー・住宅ローンアドバイザー・証券外務員。個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)の他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師を行う傍ら、これまでに1,000件以上の執筆・監修業務を手掛けている。
公式サイト:https://marron-financial.com/

調査概要

実査機関 株式会社クロス・マーケティング
 調査目的  クレジットカード保有者への満足度に関する調査
 調査対象  クレジットカードの利用または保持している方
 調査方法  インターネットリサーチ
 調査対象者数  500名
 調査実施期間  2021年4月
 調査対象地域  日本国内
 母集団  クレジットカードの利用または保持している、20歳~69歳の男女500名