「デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カードを入手したいが、評判が気になる」と考える方もいるでしょう。このカードは空の旅を中心に、旅行をお得に楽しむことができるサービスが揃っています。

旅行好きで新しいカードを手に入れたい人に向けて、はデルタ・スカイマイルの評判やメリット、デメリットを解説します。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードとは?

(画像=PIXTA)

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードは、飛行機によく乗る人にとって使いやすいカードです。入会だけで5000マイル・毎年の継続で2000マイルのボーナスが入るので、航空券の購入時にメリットを感じやすいでしょう。

基本的なスペックを以下で紹介します。

 
年会費(税込) 1万3200円
ポイント スカイマイル
ポイント還元率 1%
交換マイル スカイマイル
追加カード ETC・家族カード
付帯保険 国内・海外旅行、ショッピング
電子マネー機能
スマホ決済 Apple Pay

ETCや家族カードの発行・保険の充実・スマホ決済などもあるので、通常のクレジットカードとしても便利に使うことができるでしょう。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードの評判

デルタ スカイマイルの評判を実際に利用している人の口コミなどから、その評判をチェックしていきましょう。

よい評判

● 入会だけで5000スカイマイルもらえたのでお得

● チケット購入のページがわかりやすい

口コミでも入会特典から、お得感を味わうことができるという趣旨のコメントが見られました。また、会員ページのわかりやすさをあげるユーザーもいます。はじめて航空系のカードを入手した人にとって、優しい構成が高い評価を受けているようです。

悪い評判

● マイページの文字が小さくて見にくい

● 日本では使えない店が多々ある

一方、使えない店が多いことを不満に感じるユーザーもいました。メリットだけでなくデメリットも確認した上で、バランスよく判断することをおすすめします。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードのメリット

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードには、さまざまなメリットがあります。「シルバーメダリオン」というオリジナリティのあるサービスをはじめ、主に買い物や空港の利用で特典が充実しています。

それぞれのメリットの詳細を以下に解説します。

「シルバーメダリオン」のサービスが1年間無料

デルタ スカイマイルのカードには、シルバーメダリオンという独自のサービスがあります。これはデルタ航空が独自に設ける上級会員資格です。入会から1年にわたり、搭乗すると40%のボーナスマイルがついたり、座席のアップグレード、手荷物が1つ無料などの特典を受けられます。家族カードなら1年目に限り年会費がかからないので、シルバーメダリオンと共にお得感を味わえるでしょう。

2年目以降は、年間100万円以上使った会員のみがシルバーメダリオンを受けられます。しかし条件となる利用金額には、家族カードで使った分も加わるので、それほど難しいことではないかもしれません。いずれにしてもカードの積極的な利用で特典のチャンスが近づくといえます。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード_シルバーメダリオン
引用元:公式:HP

買い物で100円=1マイルたまる

マイルの還元率は1%です。100円ごとに1マイルたまるのは計算上も分かりやすく、目標到達の見通しも立てやすいでしょう。

デルタ航空ではマイルに関するボーナスをさまざまな形で設けていますが、還元率が高いため、通常の買い物でもポイントを積み重ねやすいのです。航空券を買うときだけでなく、日常の買い物でもポイントがたまっていくことを実感できるでしょう。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード_ポイント
引用元:公式:HP

海外の利用でポイント1.3倍

還元率が1%なのに加え、海外の加盟店でデルタ スカイマイルのアメックスカードを使った場合、ポイントは1.3倍になります。普通に使うだけで国内よりもためやすくなるのです。

旅先での消費活動の大部分が、ボーナスポイントのチャンスといえます。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード_海外利用
引用元:公式:HP

デルタ航空利用でポイント2倍

デルタ航空でスカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードを使えば、ボーナスマイルが2倍になります。航空券の購入をdelta.comやデルタ航空予約センターで済ませることで、通常よりも多くのマイルをためることができます。

ただしHISアメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクや、他の旅行会社から買うとボーナスはもらえません。2倍のマイルを狙っているなら、購入場所のチェックが重要です。デルタ航空を頻繁に利用するなら、何度も特典を受けることができるでしょう。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード_デルタ航空利用
引用元:公式:HP

旅行保険が利用付帯で5000万円まで補償

旅先ではどのような不測の事態が起こるかわかりません。事故で入院などという事態になれば治療費をはじめ想定外の出費を要するでしょう。クレジットカードに保険が伴っていれば、入院や治療による多額の出費をカバーできるのです。

デルタ スカイマイルでは、旅行保険が利用付帯しています。傷害・後遺症・死亡に至る事故が発生したときは、最高5000万円の保険が下ります。また、同伴する家族は1000万円までとなっています。

保険は本会員だけでなく、家族カードの持ち主も対象です。旅先での想定外の事態に対応できるサービスは安心感につながるでしょう。

スーツケース無料配送サービスや空港ポーターサービスがある

スーツケース1つまでを自宅から空港へ、もしくはその逆という形で無料配送してもらうことができます。こちらは「手荷物無料宅配サービス」と呼ばれ、業者に荷物の運搬を任せられるのがメリットです。

自宅から空港まで距離が長い人にとっては、荷物の持ち運びは面倒かもしれません。業者の利用により負担を和らげられれば有意義となるでしょう。

対象はデルタが就航する羽田空港の第3ターミナル・中部国際空港、関西国際空港の3か所に限られています。それでも移動を楽にできるチャンスは見逃せません。

また、成田空港第1・2ターミナルや関西空港では無料のポーターサービスが利用できるので便利です。

家族カード1枚まで無料

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードは、家族カードを1枚まで無料で発行してもらえます。本人だけでなく配偶者や子どものような家族に持たせたいとき、コストを軽くできます。

家族カードを使っても、マイルは本会員の下にまとまります。ローコストで協力体制を作り、目標への到達を早められるでしょう。

ショッピングのトラブルにも補償が充実

デルタ航空のカードはショッピングのトラブルにも対応しています。国内・海外ともに最大保険額は500万円です。商品のトラブルに対処してもらえる制度を「プロテクション」と呼びます。デルタ航空では以下の3種類を利用可能です。

形式 意味
オンライン・プロテクション カードをネット上で不正利用された場合、そのぶんの金額について負担義務を原則免れられる
リターン・プロテクション 商品購入から90日以内なら、アメックスへの返却により代金を払い戻してもらえる
ショッピング・プロテクション 商品の破損や盗難があった場合、購入から90日間は1名につき年間最高500万円まで補償

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードのデメリット

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードには、デメリットにも気をつけなければなりません。シルバーメダリオンの条件や、使える場所の制限などを事前に確かめておきましょう。

シルバーメダリオン資格は次年度100万円以上利用が条件

シルバーメダリオンのサービスを受けられるのは、前年度に100万円以上使っていなければなりません。その年の利用額が一定未満なら、次年度はメダリオン会員にはなれないのです。

1年ごとに利用額100万円以上を満たしているかの判定を受けるので、経済力のない人は苦しいかもしれません。シルバーメダリオンのおかげでボーナスマイルや空席待ちの優先順位などを優遇してもらえるだけに、特別会員の座を逃すのはつらいところでしょう。

他の人より快適な空の旅を味わうには、経済的な条件がともなうのです。

デルタ航空利用以外では魅力がない

デルタ航空での利用以外では、価値を見出せないかもしれません。ボーナスの利用条件に同社が深く関係しているからです。

たとえば「ファーストフライトボーナス」では、入会から6か月以内にビジネスクラス利用なら2万5000ボーナスマイルが入ります。しかし条件としてデルタの航空券を買わなければなりません。

ボーナスマイル2倍の特典も、航空券の購入場所がdelta.comやデルタ航空予約センターに限られています。ポイントやマイルをためるためにデルタに頼らなければいけない状況で、他のサービスを使いづらいのが難点でしょう。

加盟店が少ない

今回紹介のカードはアメックス系ですが、使える場所が少ないのもデメリットです。VISAやMastercardと比べて、加盟店が少ないからです。首都圏には多いが、地方に行くと少ないという情報もありました。

近年JCBとの提携などに動いていますが、JCB加盟店がアメックスに対応していないケースもあり、使用前に事前確認を要するでしょう。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードの作り方

まずはカードの紹介ページにて、申し込み用の青いボタンを押します。そして氏名・電話番号・メールアドレス、生年月日などの個人情報を入力していきます。

そのあとは本人確認や連絡先、収入に関する問いに答えていきましょう。ひととおり内容が整ったら申請し、審査に通過次第カードが手に入ります。

キャンペーンや入会特典は?

デルタ スカイマイルのアメックスカードには、入会ボーナスとして5000マイルをもらえます。入会から6か月以内にデルタ航空のビジネスクラスを利用すると、ファーストフライトボーナスとして2万5000マイルが特別にもらえます。

他にも「シルバーメダリオン」会員に与えられる特別サービスは、入会後1年は無条件で利用できます。家族カードも1年目に限り年会費無料です。

デルタ航空では多くの人がカード利用に対するモチベーションを高められるように、さまざまな特典を提供しているのです。

航空系クレジットカードとして安定したクオリティ

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードは、航空系クレジットカードとして安定したクオリティです。デルタ航空を積極的に使うことで、ボーナスを受けやすくなるメリットがあります。

デルタやスカイチームに乗ったりスカイマイルをためたりしていれば、入って損はないカードといえるでしょう。デルタをかなり利用する人は、年会費が高くなることを考えても同ブランドのゴールドをおすすめします。