アメリカン・エキスプレス・カードの入会を検討するとき、実際の利用者からの評判を参考にしたいと考える人もいるでしょう。

  1. アメリカン・エキスプレス・カードとは?
  2. アメリカン・エキスプレス・カードの良い評判
  3. アメリカン・エキスプレス・カードの悪い評判
  4. アメリカン・エキスプレス・カード のメリット
  5. アメリカン・エキスプレス・カードのデメリット
  6. ANAアメリカン・エキスプレス・カードと似ているが違いは?
  7. 最初のステータスカードに、海外によく行く人ならさまざまな恩恵が
  8. アメリカン・エキスプレス・カードを作る際のよくあるお問い合わせ

アメリカン・エキスプレス・カードはメインカードとしても、特定の用途で利用する2枚目以降のカードとしても非常におすすめになっています。この記事では、口コミから分かったメリットやデメリットを紹介します。また、ANAアメリカン・エキスプレス・カードとの違いも紹介します。

こんな人におすすめ

  • ステータスシンボルになるカードを持ちたい方!
  • サポートデスクや付帯保険が充実したカードがよい方!
  • 普段のお買い物利用でANAマイルを貯めたい方!

アメリカン・エキスプレス・カードとは?

アメリカン・エキスプレス・カードは国際カードブランドの一つであるアメリカン・エキスプレス・カードが発行するベーシックなカードです。

アメリカン・エキスプレス・カードはさまざまなクレジットカードカードを発行していますが、どのカードも審査が他のカードに比べ厳しいと言われており、持っているだけでステータスを得られるカードになっています。

カード評価 ★★★★☆
年会費  1万3200円(税込み)
ポイント還元率  0.3%~0.5%
家族カード  6600円(税込み)
付帯電子マネー  -
ETCカード  会費無料、新規発行手数料は1枚につき935円(税込み)
付帯保険  国内・海外旅行利用付帯・ショッピング
スマホ決済  Apple Pay
タッチ決済  〇

還元率のメリット・デメリット

メリット

  • メンバーシップリワードプラス登録で還元率アップ
  • 日常の支払いでポイントが貯まる
  • マイルへの交換レートが良い

デメリット

  • メンバーシップリワードプラスは年会費が3,300円かかる

キャンペーン

新規入会&ご利用で最大20,000ポイント獲得可能!

  • ご入会後3ヶ月以内に1万円のカードご利用で1,000ボーナスポイントプレゼント
  • ご入会後3ヶ月以内に15万円のカードご利用で5,000ボーナスポイントプレゼント
  • ご入会後3ヶ月以内に30万円のカードご利用で11,000ボーナスポイントプレゼント
  • 30万円のカードご利用で獲得できる通常ご利用ポイント3,000ポイント

\最大20,000ポイントがもらえる!/

年会費が1万3200円で他のカードに比べると高くなっていますが、その分付帯する保険が充実しているなど年会費以上の恩恵を期待できるカードになっています。

年会費がどうしても気になる人は他のおすすめカードも検討してみてください。

アメリカン・エキスプレス・カードを他のカードと比較

 
アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
SPGアメリカン・エキスプレス・カード
カード名 アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード SPGアメリカン・エキスプレス・カード
年会費 13,200円(税込) 31,900円(税込) 34,100円(税込)
還元率 0.50% 0.50%~1.00% 1.00%
ポイント種類 永久不滅ポイント 永久不滅ポイント MarriottBonvoyポイント
旅行保険 国内旅行:最高5000万円 海外旅行:最高1億円
国内旅行:最高5000万円
海外旅行:最高1億円
国内旅行:最高5000万円
プライオリティパス
特徴 海外旅行・出張に強い!
最もベーシックなカード
ゴールド・ダイニングby招待日和など
さらなる豪華サービスが付帯
旅行特化型のアメリカン・エキスプレス・カード
おすすめ利用シーン 貯まったポイントを他社ポイントや商品券に交換してお得に利用 ゴールド・ダイニングby招待日和やスターバックスで無料の食事を楽しむ 海外旅行先のレストランを15%OFFで満喫!ホテルが無料宿泊できる特典も
申し込み
 
アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
SPGアメリカン・エキスプレス・カード
カード名 アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス
・ゴールド・カード
SPGアメリカン
・エキスプレス・カード
年会費 13,200円(税込) 31,900円(税込) 34,100円(税込)
還元率 0.50% 0.50%~1.00% 1.00%
ポイント種類 永久不滅ポイント 永久不滅ポイント MarriottBonvoyポイント
旅行保険 国内旅行:最高5000万円 海外旅行:最高1億円
国内旅行:最高5000万円
海外旅行:最高1億円
国内旅行:最高5000万円
プライオリティパス
特徴 海外旅行・出張に強い!
最もベーシックなカード
ゴールド・ダイニングby招待日和など
さらなる豪華サービスが付帯
旅行特化型の
アメリカン・エキスプレス・カード
おすすめ利用シーン 貯まったポイントを
他社ポイントや商品券に
交換してお得に利用
ゴールド・ダイニングby招待日和や
スターバックスで
無料の食事を楽しむ
海外旅行先のレストランを
15%OFFで満喫!
ホテルが無料宿泊できる特典も
申し込み

\最大20,000ポイントがもらえる!/

ステータスシンボルとしてのカード

アメリカン・エキスプレス・カードはスタンダードなグリーンカードですら審査が厳しく、持っているだけでステータスになるクレジットカードです。テレビコマーシャルなどでも、ステータスを示すラグジュアリーな生活を打ち出しています。

JCBの提携している店で使える

アメリカン・エキスプレス・カードは、2000年に国内最大のクレジットブランドJCBと加盟店開放契約を結び、国内でJCBを利用できる店舗ならアメリカン・エキスプレス・カードも利用できるようになりました。現在では国内ほとんどの場所で使えるようになっています。

\国内外の旅行保険が利用付帯!/

新規入会特典は?

アメリカン・エキスプレス・カードに新規入会すると、入会後3ヵ月間の利用状況により最大1万8000ポイントが付与されます。ポイントが効率よく貯まる・使えるメンバーシップ・リワード・プラスに申し込むと、例えば楽天ポイントなら1万3000ポイントを6500ポイントに交換できます。

\最大20,000ポイントがもらえる!/

アメリカン・エキスプレス・カードの良い評判

ここでは、実際にアメリカン・エキスプレス・カードを利用している人からの評判を紹介します。まずは良い評判を見ていきましょう。

アイコン

同程度の年会費のクレジットカードと比べるとポイント還元率が高い

アイコン

空港まで往復スーツケースを無料で送れるサービスがうれしい

アイコン

サポートデスクにつながりやすい、応対も素晴らしい

アイコン

国内の主要空港のほとんどでラウンジが使える。地方出張が多いので助かる

アイコン

・5000円で加入できて200万円まで補償されるショッピング・プロテクション・ワイドが秀逸。

アイコン

プライオリティ・パスを発行でき、海外の空港での待ち時間が快適

アイコン

支払いをするときに、信用の高い人として扱われる

\空港送迎など旅のサポートが充実!/

アメリカン・エキスプレス・カードの悪い評判

すべての面において満足できるクレジットカードは、あまりないのではないでしょうか。アメリカン・エキスプレス・カードを利用している人による、良くない評判を集めてみました。

アイコン

ポイント還元率が低い

アイコン

旅行にあまり行かないので、お得感がない

アイコン

ほかのクレジットカードと比べると、あまりポイントが貯まっていないように感じる

\最大20,000ポイントがもらえる!/

専門家のコメント

\国内外の旅行保険が利用付帯!/

アメリカン・エキスプレス・カード のメリット

利用者の評判を元に、アメリカン・エキスプレス・カードのメリットをまとめました。

ステータスシンボルに見合ったサービスを提供

アメリカン・エキスプレス・カードは持つということ自体もステータスになりますが、ステータスに見合ったサービスも提供しています。

つながりやすいサポートデスクや、スタンダードカードでも最大5000万円の旅行保険が自動付帯されるなど、高いクオリティのサービスが豊富です。

\空港送迎など旅のサポートが充実!/

サポートデスクのクオリティがピカイチと評判

サポートデスクにつながりやすいことやスムーズな対応をしてくれること、対応が親切でスピーディであることを、アメリカン・エキスプレス・カードのメリットとして挙げる人が多いようです。サポートデスクが頼れると、万が一のときの安心感に差が出ます。

旅行を想定したサービスが充実

手荷物無料宅配サービスなど旅行に関するサービスが充実している点も、アメリカン・エキスプレス・カードのメリットと言えます。

\国内外の旅行保険が利用付帯!/

国内・海外旅行保険は利用付帯だが、最大5000万円で家族にも適用

アメリカン・エキスプレス・カード,評判

アメリカン・エキスプレス・カードで旅行代金を支払うと、国内旅行も海外旅行も最大5000万円の傷害死亡保険・傷害後遺障害保険が適用されます。カード会員はもちろん、家族会員や生計を同一にする家族にも適用されるので、家族旅行の心強い味方となるでしょう。

保険金の種類 カード会員・家族会員 生計を同一にする家族
 国内・海外傷害死亡保険金  最大5000万円  最大1000万円
 国内・海外傷害後遺障害保険金  最大5000万円  最大1000万円
 海外傷害治療費用保険金  最大100万円  -
 海外疾病治療費用保険金  最大100万円  -

\最大20,000ポイントがもらえる!/

ショッピング保険、返品にも即座に対応

ショッピング保険が充実している点も、アメリカン・エキスプレス・カードのメリットです。カード付帯のショッピング・プロテクションでは、購入後90日以内の商品に対して年間最大500万円まで補償されます。

オプションサービスのショッピング・プロテクション・ワイドに加入すれば、補償期間を延長することも可能です。商品の返品が受け付けられない場合も、購入後90日以内ならアメリカン・エキスプレス・カードを通して返品することができます。

ショッピング・プロテクションの種類 利用料 補償適用期間 補償限度額
 基本(自動付帯)  無料  購入後90日間  年間最大500万円
 ワイドプラン1  年5000円  購入後91~365日間  年間最大200万円
 ワイドプラン2  年1万2000円  購入後91~365日間  年間最大500万円

\国内外の旅行保険が利用付帯!/

国内28カ所、海外はホノルルで空港ラウンジを利用できる

アメリカン・エキスプレス・カード利用者から特に評判の良いサービスとして、無料空港ラウンジサービスがあります。カード保有者だけでなく同伴者1人まで無料で利用できます。

ラウンジを利用できる空港は以下のとおりです。

北海道・東北  新千歳空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台国際空港
関東  羽田空港第1ターミナル・第2ターミナル・第3ターミナル、成田国際空港第1ターミナル・第2ターミナル
中部・北陸  新潟空港、富山空港、中部国際空港、小松空港
近畿  伊丹空港、関西国際空港、神戸空港
中国・四国  岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、高松空港、松山空港、徳島空港
九州・沖縄  北九州空港、福岡空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港
海外  ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)

\最大20,000ポイントがもらえる!/

海外ラウンジが利用できるプライオリティ・パス

海外の空港ラウンジも、アメリカン・エキスプレス・カードならお得に利用できます。空港VIPラウンジを1回32米ドルで利用可能な「プライオリティ・パス」に無料で登録できるので、海外でも待ち時間をゆったりと過ごせます。

なお通常、プライオリティ・パスの登録料は年99米ドル(約1万円)です。

スーツケース無料配送サービス、空港送迎サービスなど

空港まで手ぶらで行きたい人も、アメリカン・エキスプレス・カードなら実現できます。成田空港と羽田空港、関西国際空港、中部国際空港の4つの空港に限られますが、スーツケース1個を無料配送できます。

自宅へ戻るときもスーツケース1個を空港から配送できるので、お土産をたくさん買い込んだときも安心です。空港までのタクシー送迎を格安定額料金で利用できるサービスもあり、海外旅行・海外出張がより一層気軽に楽しめます。

マイラーが注目、メンバーシップ・リワード・プラスに登録でポイント還元率アップ

ポイント還元率が上がるメンバーシップ・リワード・プラス(年間参加費3300円・税込み)に登録すると、ポイントの有効期限が無期限になるため、より一層貯めやすくなります。お得にポイントを貯めたい人は、登録してみましょう。

\空港送迎など旅のサポートが充実!/

ANAマイル交換率が特にいい

ANAマイルへのポイント交換を考えている人は、ぜひメンバーシップ・リワード・プラスに登録しましょう。登録前は「2000ポイント=1000ANAマイル」の交換率ですが、登録後は「1000ポイント=1000ANAマイル」と交換率が2倍になり、効率よくANAマイルを貯められます。

なおANAマイルに交換する場合は別途、年間参加費5500円(税込み)のメンバーシップ・リワードANAコースへの登録が必要です。

\国内外の旅行保険が利用付帯!/

Apple Payに対応・タッチ決済も装備

アメリカン・エキスプレス・カード,評判

Apple Payにアメリカン・エキスプレス・カードを登録すれば、タッチ決済が利用可能です。海外でもベーシックになってきている防犯面や衛生面の安全安心を兼ね備えた非接触型の決済方法が手軽に利用できます。

\最大20,000ポイントがもらえる!/

アメリカン・エキスプレス・カードのデメリット

アメリカン・エキスプレス・カードの利用者から寄せられた好ましくない評判から、デメリットをまとめてみました。

年会費が必要

年会費無料のクレジットカードは多く、特にスタンダードカードは無料が主流です。しかし、アメリカン・エキスプレス・カードはスタンダードカード(グリーンカード)でも年会費が1万3200円(税込み)と高額で、申し込みにくいと感じる人も多いのではないでしょうか。

もちろん年会費に見合う充実したサービスを提供していますが、年会費無料のカードを探している人には合わないでしょう。

\国内外の旅行保険が利用付帯!/

ポイント還元率が0.3%

基本のポイント還元率は0.3~0.5%で、決して高いとは言えません。また還元率を上げるためには有料のメンバーシップ・リワード・プラスに加入する必要がある点も、デメリットと感じる人はいるでしょう。

  メンバーシップ・リワード・プラス登録済 メンバーシップ・リワード・プラス未登録
楽天ポイント  3000ポイント=1500楽天ポイント  3000ポイント=1000楽天ポイント
ヒルトン・オナーズ  1000ポイント=1250ヒルトン・オナーズポイント  2000ポイント=1250ヒルトン・オナーズポイント
JALマイル 2500ポイント=1000マイル 3000ポイント=1000マイル
提携航空パートナー 1250ポイント=1000マイル 2000ポイント=1000マイル

\最大20,000ポイントがもらえる!/

家族カードは有料

家族カードは無料というカードが多い中、アメリカン・エキスプレス・カードは1枚6600円(税込み)かかります。利用者によっては、気軽に家族カードを発行できないと感じるかもしれません。

審査が厳しい

アメリカン・エキスプレス・カードは、審査の基準は公表されていませんが一定の収入がないと会員になれません。気軽にクレジットカードを持ちたい人には、審査の厳しさはデメリットになるでしょう。

\空港送迎など旅のサポートが充実!/

ANAアメリカン・エキスプレス・カードと似ているが違いは?

ANAグループをよく利用する人向けに「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」があります。ANAマイルやANAグループの利用など、アメリカン・エキスプレス・カードとの違いについて以下の表にまとめたので、参考にしてください。

 
  アメリカン・エキスプレス・カード ANAアメリカン・エキスプレス・カード
年会費  1万3200円(税込み)  7700円(税込み)
家族カード  6600円(税込み)  2750円(税込み)
ANAマイルに交換 メンバーシップ・リワード・プラス3300円(税込み)+メンバーシップ・リワードANAコース5500円(税込み) メンバーシップ・リワード・プラス3300円(税込み)+メンバーシップ・リワードANAコース5500円(税込み)
ANAグループでの利用 100円につき1ポイント 100円につき1ポイント
+200円につき1ポイント

\最大20,000ポイントがもらえる!/

最初のステータスカードに、海外によく行く人ならさまざまな恩恵が

アメリカン・エキスプレス・カードは、クレジットカードにステータスを求める人向けのカードです。

海外旅行保険やスーツケースの配送サービス、ショッピング・プロテクションなど、海外によく行く人に適したサービスが充実しているので、海外出張や海外旅行が多い人に適しているでしょう。

\国内外の旅行保険が利用付帯!/

アメリカン・エキスプレス・カードを作る際のよくあるお問い合わせ

ここでは、アメリカン・エキスプレス・カードを作る際のよくある質問をQ&Aにしましたので、参考にしてみてください。

タッチ決済には対応していますか?
はい、対応しています。タッチ決済に対応している店舗であれば、カードリーダーにかざすだけでお支払いが完了します。
また、Apple Payにアメリカン・エキスプレス・カードを登録すれば、iPhoneやApple Watchでのタッチ決済も可能です。
>>アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報を見る
ポイントをマイルに移行する方法は?
ポイントをマイルに移行する際は、各エアラインのマイレージプログラムへの登録が必要になるので注意が必要です。
>>アメリカン・エキスプレス・カードのマイル交換率を見る
家族カードの入会資格は?
家族カードは、配偶者・ご両親・18歳以上のお子様が対象となっています。家族カードは最大6枚まで発行することができます
また、家族カードの年会費は 1名につき6600円(税込み)です。

この記事の専門家コメント

新井智美
新井智美
CFP(R)認定者・一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)・DC(確定拠出年金)プランナー・住宅ローンアドバイザー・証券外務員。個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)の他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師を行う傍ら、これまでに1,000件以上の執筆・監修業務を手掛けている。 公式サイト:https://marron-financial.com/

特徴から探す人気のポイントに絞って徹底比較

調査概要

実査機関 株式会社クロス・マーケティング
 調査目的  クレシ゛ットカート゛保有者への満足度に関する調査
 調査対象  クレジットカードの利用または保持している方
 調査方法  インターネットリサーチ
 調査対象者数  500名
 調査実施期間  2021年4月
 調査対象地域  日本国内
 母集団  クレジットカードの利用または保持している、20歳~69歳の男女500名