審査なしで登録できる?おすすめの後払いアプリ13選!アプリを選ぶポイントをわかりやすく解説
(画像:NET MONEY編集部)

今持っているクレジットカードは使い切ってしまったけれど、どうしても後払いがしたい、インターネットで買い物がしたい、ということもあるでしょう。ネットショッピングはもちろん、イベントのチケットやアプリゲームの課金など、クレジットカードのようなキャッシュレス支払いや後払い決済を利用したい。 そんな方には後払いアプリがおすすめです。

前払いのプリペイドカードであれば、審査なしのアプリが多いですが、審査なしの後払いアプリはありません。

本記事では、審査が不安な方におすすめの後払いアプリ13選とその機能を徹底的に比較し解説します。ライフスタイルに合ったアプリの見つけ方や後払いアプリのメリット、デメリットも説明していますので、是非参考にしてください。

  1. おすすめの後払いアプリ13選
    1. 1.Oliveフレキシブルペイ|クレジットの審査で落ちても、デビットモードやポイント払いが使える
    2. 2.PayPayあと払い|PayPayの支払いを後払いにできる
    3. 3.メルペイスマート払い|メルカリ売上金で支払える
    4. 4.バンドルカード|1分でバーチャルカード作成可能
    5. 5.Paidy(ペイディー)|分割払いもできる
    6. 6.atone(アトネ)|200円ごとに1ポイント貯まる
    7. 7.Bank Pay(バンクペイ)|誰でも使える即時決済アプリ
    8. 8.Kyash|家計簿管理も一緒にできる
    9. 9.NP後払い|NPポイントが貯まる
    10. 10.BANKIT(バンキット)|後払いと借入れが可能
    11. 11.後払いワイド|最大30万円まで利用可能
    12. 12.B/43(ビー ヨンサン)|プリペイドカードと家計簿がセットになったアプリ
    13. 13.Smartpay|分割払い3回まで手数料無料
    14. 14.ultra pay|秒で作れるプリペイド式VISAカード
  2. 後払いアプリとは?
  3. 後払いアプリのメリット3つ
    1. 1.スマホ1つで買い物ができる
    2. 2.クレジットカードを持っていなくても使える
    3. 3.クレジットカードの審査に通らない人も使える
  4. 後払いアプリのデメリット3つ
    1. 1.全ての店舗で使えるわけではない
    2. 2.利用限度額が低い
    3. 3.支払い遅延を起こすとペナルティがある
  5. 後払いアプリを選ぶ3つのポイント
    1. 1.利用できる店舗で選ぶ
    2. 2.手数料で選ぶ
    3. 3.利用限度額で選ぶ
  6. 後払いアプリのよくある質問
    1. 後払いアプリに審査はありますか?
    2. 後払いアプリは即日で使えますか?
    3. 後払いアプリは危険ではないですか?
    4. 後払いアプリはブラックリストに入った人でも使えますか?
    5. 後払いアプリはコンビニでも使えますか?
  7. まとめ

PR

Olive
アプリ上で完結できる1枚4役のカード!

  • Olive
    アプリ上で完結できる1枚4役のカード!

    olive
  • 年会費 特徴
    永年無料
    (一般のみ)
    アプリで管理できる!
    ・クレジットの審査で落ちても、デビットモードやポイント払いが可能

↓詳しい作り方は1分動画でチェック!↓

\今なら最大35,100円相当※2プレゼント!/ Oliveの
お申込みはこちら
※1
・対象のサービスのご利用状況に応じて、対象のコンビニ・飲食店でのご利用時に、通常のポイント分を含んだ最大20%ポイントが還元されます。
・商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。
※2
・対象期間:2024/1/1(月)~2024/3/31(日)
・特典付与には条件があり、口座開設とクレジットカード・デビットカードのお取引、証券のお取引も含みます。
・最大35,100円相当は最上位クレジットカードでのお取引が対象になります。

おすすめの後払いアプリ13選

おすすめの後払いアプリ13選を紹介します。さまざまな特徴を比較して、生活スタイルに合ったアプリを見つけてください。

Oliveフレキシブルペイ|クレジットの審査で落ちても、デビットモードやポイント払いが使える

■Oliveフレキシブルペイ

アプリ名 Oliveフレキシブルペイ
審査・年齢制限有無 審査あり/一般:国内在住、個人
利用可能店舗 国内外のVISA加盟店(オンライン)
チャージ方法 銀行口座、Vポイントアプリ
リアルカード発行有無 なし
後払い利用上限額 100万円
後払い手数料 1回払い/2回払い/ボーナス一括払いは不要
リボ払い/分割払いは要
支払い方法 1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い
おすすめポイント
  • デビットモード・ポイント払いモードは
    年齢制限なし!
  • 入金・出金・支払いを備えた、1枚3役カード
  • セブン-イレブンやマクドナルドなどで最大20%(※)のポイント還元
※対象のサービスのご利用状況に応じて、対象のコンビニ・飲食店でのご利用時に、通常のポイント分を含んだ最大20%ポイントが還元されます。 ※商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。 ※ポイント還元率の合算は、複数のVポイントアッププログラムの条件を達成した場合、20%を超える事がございますが、景品表示法の定めに基づき、実際にポイントアップされる還元率の上限は20%までとなります。
■どんな人に向いている?
  • 学生やクレジットカードの申込みができない人

\ATMや振込の手数料が無料になる!/

Oliveフレキシブルペイは銀行やクレジットカード、証券や保険などの金融サービスをアプリで一括管理できるサービスです。 Oliveの大きな特徴は、「Oliveフレキシブルペイ」というナンバーレスカードだけで、クレジット払いやデビット払い、ポイント払いといった多様な決済ができる点です。これから行うOliveフレキシブルペイでの支払いを、どの決済方法にするかアプリ内でリアルタイムに変更できます。

変更方法も簡単で、例えば今回の決済をデビット払いにしたい場合、デビットモードの欄にある「支払いモードに設定」という部分を右にスワイプするだけです。するとすぐにOliveフレキシブルペイがデビットカードとして機能します。

現在、クレジットカードやデビットカード、ポイントカードを別々に持っている人も多いでしょう。Oliveフレキシブルペイがあれば、1枚のカードだけで、3つの決済手段をいつでも選択できるのです。

充実した特典一覧

基本特典

  • 定額自動送金の振込手数料・取扱手数料:何回でも無料!
  • 他行あて振込手数料:月3回まで無料
  • 三井住友銀行ATM手数料:いつでも何回でも無料

選べる特典

  • Oliveを給与受取口座に設定するだけで毎月200ポイントゲット
  • コンビニATM手数料月一回無料
  • Vポイントアッププログラム還元率+1%
  • ご利用特典100ポイントゲット

Oliveは基本特典と選べる特典のどちらも充実しているため申し込む方が多いです。選べる特典は毎月自由に選択できます。

最大35,100円相当もらえるキャンペーン実施中
  • Oliveアカウントへ入金:1000円相当
  • デビットモードの利用:1000円相当
  • クレジットモードの新規入会:1000円相当
  • クレジットモードの利用:最大17,000円相当
  • SBI証券の口座開設・クレカ積立など:最大15,000円相当
  • Oliveアカウント紹介:一人につき1000円相当
  • マイ・ペイすリボに登録・利用:3,000円相当
  • 他にも特典がたくさん。キャンペーン期間は2024年4月21日まで

\新規入会で最大35,100円相当プレゼント!/

PayPayあと払い|PayPayの支払いを後払いにできる

(画像引用:PayPay公式

■PayPayあと払いの基本情報

アプリ名 PayPay
審査・年齢制限有無 審査なし/年齢制限なし(未成年は法定代理人の同意が必要)
※PayPayあと払いは審査あり/18歳以上(高校生除く)
利用可能店舗 PayPayマークの加盟店
チャージ方法 銀行口座、PayPayカード、ソフトバンク、ワイモバイルまとめて支払い、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、ヤフオク!・PayPayフリマ売上金、PayPayあと払い
リアルカード発行有無 あり
後払い利用上限額 1日50万円/30日200万円
後払い手数料 一括払い:無料
分割払い:年率12.9%~14.6%
リボ払い:所定の手数料
支払い方法 PayPayカード払い
PayPayあと払いのおすすめポイント
  • PayPayの支払いを後払いにできる
  • 公共料金などの請求書の支払いにも使える
  • PayPayステップの基本付与率が2倍になる

\最短当日!スマホだけでスピード完結/

PayPayあと払いとは、PayPayの支払い方法の一つです。通常PayPayは事前に現金でチャージを行い、その残高を買い物に使用します。PayPayあと払いを利用すれば、当月に利用した金額を翌月にまとめて支払えます。事前チャージ不要なのでPayPay残高を気にせず使えて、一括支払いなら手数料は無料です。

また、買い物代金だけでなく公共料金の請求書などもバーコードを読み取ればPayPayあと払いができます。ただし審査と年齢制限があるので注意が必要です。

PayPayあと払いはPayPayカードで支払うので、PayPayカードの支払方法を分割払いやリボ払いにすれば、PayPayあと払いを分割することができます。その際は分割払いやリボ払いの手数料がかかります。

PayPayあと払いを利用すると、PayPayのポイントシステムであるPayPayステップの基本付与率が通常0.5%のところ、2倍の1.0%になりお得です。

クレコさん
PayPayカードはカードは普段使いでも使えるカードなので持っておいて損なしです。 また、今なら新規入会だけで2,000ポイントをもらえます。

\本日中に使えるまであと!/

メルペイスマート払い|メルカリ売上金で支払える

(画像引用:メルペイ公式

■メルペイスマート払いの基本情報

アプリ名 メルペイ
審査・年齢制限有無 審査あり/18歳未満利用不可(未成年は保護者の同意要)
利用可能店舗 iD、メルペイマーク対応の店舗、ネットショップ
チャージ方法 支払い用銀行口座、セブン銀行ATM
リアルカード発行有無 なし
後払い利用上限額 審査により変動。定額払い:50万円
後払い手数料 基本無料。コンビニ/ATM払い:220円~880円(税込)
定額払い:年率15.0%
支払い方法 自動引落し、メルペイ残高、コンビニ/ATM払い
メルペイスマート払いのおすすめポイント
  • メルカリの売上金で支払い可能
  • メルペイ定額払いで分割支払いできる
  • iD連携で使える場所が広がる

メルペイスマート払いはメルカリが行っているスマホ決済「メルペイ」の支払方法のひとつです。メルペイは現金やクレジットカードでチャージして支払いを行いますが、メルペイスマート払いなら買い物した分だけ翌月にまとめて支払うことができます。

メルペイスマート払いの最大の特徴は、メルカリの売上金で支払いができることです。その他の支払い方法は自動引落し、コンビニやATMがあります。メルペイ残高もしくは自動引落しで支払いをすれば手数料無料です。支払日は好きな日に設定できるので便利です。

なお、メルペイスマート払いは本人確認が必要で18歳未満は利用できません。20歳未満は保護者の同意が必要です。

またメルペイ定額払いを使えば分割支払いも可能です。ただし手数料が年率15.0%かかり、利用限度額は50万円です。

メルペイはiD決済とメルペイマークのお店やネットショップで利用可能です。iDが使えるのでコンビニやスーパー、ファミリーレストランなど幅広く利用できます。

\メルカリポイントが貯まるクレカ/

バンドルカード|1分でバーチャルカード作成可能

■バンドルカードの基本情報

アプリ名 バンドルカード
審査・年齢制限有無 審査なし/年齢制限なし
利用可能店舗 国内外のVISA加盟店(オンライン)
チャージ方法 コンビニ払い、セブン銀行ATM、クレジットカード、キャリア決済(ドコモ払い)、銀行ATM(ペイジー)、ネット銀行、ビットコイン
リアルカード発行有無 あり
後払い利用上限額 3,000円~5万円
後払い手数料 510円~1,830円(税込)
支払い方法 コンビニ払い、セブン銀行ATM、ネット銀行、銀行ATM(ペイジー) 一括払いのみ
バンドルカードのおすすめポイント
  • 年齢制限がないので学生でも使える
  • 世界のVISA加盟店で使える
  • バーチャルカードは1分で作成可能

バンドルカードは誰でも作れるVISAプリペイドカードです。バーチャルカードなら、アプリで1分で作れます。バーチャルカードはインターネット上の買い物に特化していますが、リアルカードを発行すれば実店舗でも買い物ができます

バンドルカードの使い方の基本は事前チャージです。チャージは現金やクレジットカードなどで行います。

チャージ方法の一つに「ポチっとチャージ」があります。ポチっとチャージを使えばチャージした分の支払いを後払いにすることが可能です。ポチっとチャージには審査があります。チャージ金額は3,000円~5万0円までで、1ヵ月に何回も申し込めますが、チャージ金額に応じて手数料がかかります。チャージ金額の支払い方法は一括払いのみです。

■ポチっとチャージのチャージ金額ごとの手数料

申込金額 手数料(税込)
3,000円 ~ 1万円 510円
1万1,000円 ~ 2万円 815円
2万1,000円 ~ 3万円 1,170円
3万1,000円 ~ 4万円 1,525円
4万1,000円 ~ 5万円 1,830円

\ソッコーで作れるカード/

Paidy(ペイディー)|分割払いもできる

(画像引用:あと払いペイディ公式

■Paidy(ペイディー)の基本情報

アプリ名 Paidy(ペイディー)
審査・年齢制限有無 審査なし/年齢制限なし
※分割払いは審査あり、18歳以上(高校生を除く。20歳未満は保護者同意要)
利用可能店舗 VISA加盟店
チャージ方法
リアルカード発行有無 あり
後払い利用上限額 審査に応じて変更
後払い手数料 基本無料、コンビニ払い:356円(税込)、銀行振込:金融機関ごとに異なる
支払い方法 コンビニ払い、銀行振込、口座振替、すぐ払い
Paidy(ペイディー)のおすすめポイント
  • 3・6・12回の分割払い可能
  • 予算設定で使い過ぎ防止機能あり
  • バーチャルカードは最短5分の即日発行

Paidy は後払い専用のアプリです。事前チャージなどの必要はありません

使い方は簡単で、まず提携店舗で買い物をします。使った分は翌月に請求され、まとめて支払います。

Paidyの特徴として、分割払いがあります。本人確認をすれば、3・6・12回から好きな回数で後払いができます。支払い方法を口座振替か銀行振込にすれば、分割手数料は無料です。

Paidyのバーチャルカードは最短5分で即日発行されます。VISAマークのあるネットショップでどこでも使えて、リアルカードを発行すれば実店舗でも使えます。ほかにも交通系ICカードや、スマートフォン決済、アプリストアの支払い方法に設定可能です。

Paidyには便利な予算設定の機能があります。設定した金額以上に使い過ぎてしまった場合、メールとプッシュ通知でお知らせが届くので使い過ぎを防止できます。

\あとばらいペイディ/

atone(アトネ)|200円ごとに1ポイント貯まる

(画像引用:atone(アトネ)公式

■atone(アトネ)の基本情報

アプリ名 atone(アトネ)
審査・年齢制限有無 注文ごとに審査あり/年齢制限なし(未成年は保護者の同意要)
利用可能店舗 atoneのマークのお店
チャージ方法
リアルカード発行有無 なし
後払い利用上限額 5万円程度
後払い手数料 0円
支払い方法 コンビニ支払い、口座振替、銀行ATM(ペイジー)
atone(アトネ)のおすすめポイント
  • 1分でかんたん登録
  • 決済手数料0円
  • 200円で1ポイント貯まる

atoneはクレジットカード不要で登録できる後払いアプリです。メールとSNS認証を行えば、1分程度でかんたんに登録ができます。本人確認済で一定期間以上の利用履歴があれば、atoneマークのある実店舗でも使えるようになります。

atoneの特徴はポイントが貯まることです。200円で1ポイントが貯まり、貯まったポイントで買い物代金を値引きすることができます。使った金額は翌月にまとめて支払います。支払い方法はコンビニ支払い、口座振替、銀行ATM(ペイジー)から選択可能です。

atoneは注文ごとに審査があります。決済手数料は無料なので、むだなコストはかかりません。

\クレカレスで使えるやさしい後払い/

7.Bank Pay(バンクペイ)|誰でも使える即時決済アプリ

■Bank Payの基本情報

アプリ名 Bank Pay
審査・年齢制限有無 審査なし/年齢制限なし
利用可能店舗 Bank Pay加盟店
チャージ方法
リアルカード発行有無 なし
後払い利用上限額 銀行口座残高分
後払い手数料 なし
支払い方法 口座引落し
Bank Pay(バンクペイ)のおすすめポイント
  • 審査、年齢制限がなく誰でも使える
  • 銀行口座から即時決済で使い過ぎない
  • 金融機関が加盟する日本電子決済機構が運営していて安心

Bank Payは全国の金融機関が加盟する日本電子決済推進機構が運営するスマホ決済サービスです。スマホ決済に不安がある方でも安心して利用できます。

審査や年齢制限がないので誰でも登録できます。事前チャージが不要で、Bank Payで買い物をすると即時に登録した銀行口座からお金が引き落とされる仕組みです。口座残高までしか買い物ができないので使い過ぎを防止できます。支払い口座は8口座まで登録でき、食費用やおこづかい用など分けて支払いができるのもいい点です。

Bank Payは全国の加盟店で利用可能です。イトーヨーカドーやセブン-イレブン、ファミリーレストランなど加盟店は増加中です。

買い物のほかにも、Bank Payを使って家族や友達に送金したり、税金の支払いをしたりできます

\スマホ決済ならBank Pay(バンクペイ)/

8.Kyash|家計簿管理も一緒にできる

(画像引用:Kyash(キャッシュ)公式

■Kyash(キャッシュ)の基本情報

アプリ名 Kyash(キャッシュ)
審査・年齢制限有無 審査なし/年齢制限なし(未成年は保護者の同意用)
※後払い機能「今すぐ入金」は審査あり
利用可能店舗 国内外のVISA加盟店、ネットショップ
チャージ方法 銀行口座、クレジットカード、セブン銀行ATM、コンビニ入金、銀行ATM(ペイジー)
リアルカード発行有無 あり
後払い利用上限額 5万円
後払い手数料 500円~1,800円
支払い方法 Kyash残高、コンビニ支払い
Kyash(キャッシュ)のおすすめポイント
  • イマすぐ入金で後払い可能
  • バーチャルカードは最短1分で作成
  • 家計簿管理も一緒にできる

Kyashは審査、書類不要でバーチャルカードを無料発行できるスマホ決済アプリです。発行時間は最短1分で、すぐに利用できます。

Kyashは事前チャージ方式です。銀行口座やコンビニで使う分だけ入金し、チャージ残高の範囲で買い物をすれば使い過ぎの心配はありません。バーチャルカードはネットショッピングのほか、Apple PayやGoogle Payに設定すればお店のスマホ決済も可能です。さらにリアルカードを発行すると、国内外1億店以上のVISA加盟店で使えます。

Kyashの「イマすぐ入金」を使えば、チャージ金額を翌月末に後払いができます。支払方法はKyash残高、コンビニ支払いです。利用額は1回3,000円~5万円まで申込可能ですが金額に応じて手数料がかかります。

■イマすぐ入金の手数料

申込金額 手数料
3,000~1万円 500円
1万1,000~2万円 800円
2万1,000~3万円 1,150円
3万1,000~4万円 1,500円
4万1,000~5万円 1,800円

Kyashは買い物履歴が自動でカテゴリー分けされるのでアプリで家計管理も一緒にできる優れものです。また、決済した金額の最大1%をポイント還元。1ポイント1円で利用できます。

\お支払いも お金の管理も かんたんに/

9.NP後払い|NPポイントが貯まる

(画像引用:NP後払い公式

■NP後払いの基本情報

アプリ名 NP後払い
審査・年齢制限有無 審査あり/年齢制限なし(未成年は親権者の同意要)
利用可能店舗 NP後払い加盟店(18万9,000店以上)
チャージ方法
リアルカード発行有無 なし
後払い利用上限額 5万5,000円(税込)
後払い手数料 コンビニ、ドラッグストア、LINE Pay:無料
郵便局、銀行:振込手数料あり
支払い方法 コンビニ、ドラッグストア、郵便局、銀行支払い、LINE Pay
NP後払いのおすすめポイント
  • 後払い決済でポイントが貯まる
  • 商品を確認してから支払いができる
  • コンビニ払いなどのほか、LINE Payでも支払える

NP後払いとは、クレジットカードも口座登録も不要で使えるスマホ決済サービスです。NP後払いの加盟店18万9,000店舗(2023年3月31日時点)で使えます。

NP後払いは、200円につきNPポイントが1ポイント貯まります。貯めたポイントは商品交換や懸賞に応募でき、同じくスマホ決済アプリのatoneの買い物の支払いにも利用できます

利用方法はかんたんです。インターネットショッピングなどの決済でNP後払いを選択し、注文した商品を受け取ってから料金を支払います。商品が届いてから支払うので、初めて利用するインターネットショッピングサイトなどでも安心して買い物ができます。

NP後払いは全国のコンビニやドラッグストア、郵便局、銀行とLINE Payで支払えます。支払い期限は請求書の発行後14日以内です。

\NPポイントが貯まる/

10.BANKIT(バンキット)|後払いと借入れが可能

(画像引用:BANKIT(バンキット)公式

■BANKIT(バンキット)の基本情報

アプリ名 BANKIT(バンキット)
審査・年齢制限有無 審査なし/満13歳以上
※後払い機能「おたすけチャージ」お助けチャージ+(プラス)」は審査あり/18歳未満利用不可
利用可能店舗 VISA加盟店
チャージ方法 セブン銀行ATM、銀行振込、クレジットカード、おたすけチャージ、おたすけチャージプラス
リアルカード発行有無 あり
後払い利用上限額 1回3,000円または6,000円
後払い手数料 300円~
支払い方法 BANKITメイン口座から引落し
(セブン銀行ATM、銀行振込)
BANKIT(バンキット)のおすすめポイント
  • おたすけチャージで後払い可能
  • おたすけチャージ+(プラス)で分割払いや借入れができる
  • Apple PayとGoogle Payに対応

BANKITは入会金や年会費が無料で、満13歳から使えるアプリ型プリベイドカードです。プリペイドカードとして利用する際は審査はありません。電話番号とメールアドレスの登録でVISAのバーチャルカードが発行できます。500円(税込)の手数料がかかりますが、リアルカードの発行も可能です。

BANKITはApple PayとGoogle Payに対応しています。連携すれば全国133万カ所以上のQUICPay加盟店や世界の200の国と地域に対応しているVISAタッチで利用できます。

チャージ方法は、セブン銀行ATMで現金チャージ、銀行振込、クレジットカード、おたすけチャージ、おたすけチャージ+(プラス)があります。

おたすけチャージは、手元にお金がなくても先にチャージして翌月末までに一括支払いする仕組みです。なお、おたすけチャージは審査があり、18歳未満は利用できません。

おたすけチャージ+(プラス)は、チャージした金額を分割支払いできる仕組みです。おたすけチャージ+(プラス)にはショッピング利用とキャッシング利用があります。買い物に利用したい場合はショッピング、現金が必要な場合はキャッシングを利用できるので借入れが必要な方には使いやすいアプリです。

■「おたすけチャージ+(プラス)」と「おたすけチャージの違い」

サービス おたすけチャージ+(プラス) おたすけチャージ
キャッシング ショッピング
(分割払い)
ショッピング
(翌月末払い)
申込可能年齢 18歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上
初期与信額 10万円 50万円 50万円 3,000円
手数料 貸付利率
年率18.0%
分割手数料率
年率10.76%~13.27%
なし 利用1回あたり300円
買い物利用
現金出金

\審査不要/

11.後払いワイド|最大30万円まで利用可能

(画像引用:後払いワイド公式

■後払いワイドの基本情報

アプリ名 B後払いワイド
審査・年齢制限有無 審査あり/18歳以上(高校生は除く)
利用可能店舗 生活雑貨ECショップなど
チャージ方法
リアルカード発行有無 なし
後払い利用上限額 30万円
後払い手数料 分割払い、リボ払い手数料:年率15.0%
支払い方法 コンビニ支払い、銀行振込、口座振替
後払いワイドのおすすめポイント
  • 利用限度額30万円で余裕を持って使える
  • 商品到着後に支払い
  • 何度使っても支払いは月1回でOK

後払いワイドは、クレジットカード不要で登録できるスマホ決済サービスです。利用限度額は最大30万円で、余裕を持った買い物ができます。

支払い方法は一括払いだけでなく、分割払いやリボ払いに対応しています。1ヵ月に何回も後払いワイドを利用しても、支払いはまとめて毎月1回でOKです。支払い方法はコンビニ支払い、銀行振込、口座振替に対応しています。

商品到着後に支払いができるので、初めてのインターネットショップでも安心して利用できます。

\さまざまな決済方法に応える/

12.B/43(ビー ヨンサン)|プリペイドカードと家計簿がセットになったアプリ

(画像引用:B/43(ビー ヨンサン)公式

■B/43(ビーヨンサン)の基本情報

アプリ名 B/43(ビーヨンサン)
審査・年齢制限有無 審査なし/年齢制限なし(18歳未満は親権者の同意要)
※後払い機能「あとばらいチャージ」は審査あり
利用可能店舗 VISA加盟店
チャージ方法 銀行口座、クレジットカード、デビットカード、あとばらいチャージ、セブン銀行ATM、コンビニ、ペイジー
リアルカード発行有無 あり
後払い利用上限額 5万円
後払い手数料 500円~1,800円
支払い方法 コンビニ支払い
B/43(ビーヨンサン)のおすすめポイント
  • プリペイドカードと家計簿がセットになったアプリ
  • あとばらいチャージ上限額5万円で少額から使える
  • ペアカードやジュニアカードもある

B/43は、チャージ式VISAプリペイドカードと家計簿アプリがセットになった「家計簿プリペイドカード」です。アプリの登録には審査不要で、最短5分で申込みが完了します。

B/43はひとりで使うマイカード、ふたりで使うペアカード、親子で使うジュニアカードの3タイプがあり、全てを1つのアプリで併用可能です。自分、夫婦、親子と家族の支払いを1つのアプリでまとめられとても便利です。

B/43は基本的には事前にチャージを行いますが、あとばらいチャージも可能です。あとばらいチャージは審査があります。審査はチャージ申込みごとにリアルタイムで行われます。

チャージしたお金はVISAの加盟店で利用できます。支払方法はコンビニ払いです。

■あとばらいチャージの手数料について

申請金額 手数料
3,000円~1万円 500円
1万1,000円~2万円 800円
2万1,000円~3万円 1,150円
3万1,000円~4万円 1,500円
4万1,000円~5万円 1,800円

\家計簿アプリとカードがセットに/

13.Smartpay|分割払い3回まで手数料無料

(画像引用:Smartpay公式

■Smartpayの基本情報

アプリ名 Smartpay
審査・年齢制限有無 審査あり/18歳以上
利用可能店舗 Smartpay加盟店
チャージ方法
リアルカード発行有無 なし
後払い利用上限額 審査により変動
後払い手数料 500円~1,800円無料
支払い方法 クレジットカード、デビットカード、銀行口座、Apple Pay、Google Pay
BSmartpayのおすすめポイント
  • 分割払いが3回まで手数料無料
  • 即時支払いは70以上の銀行口座から登録可能
  • クレジットカードやデビットカードの支払いでポイントも貯められる

Smartpayは、クレジットカードやデビットカードを登録して利用するスマホ決済アプリです。最大の特徴は利用代金を3回分割払いができ、その際の手数料や利息が無料であることです。

現金で管理をしたい方はSmartpay Bank Direct(スマートペイバンクダイレクト)の利用をおすすめします。Smartpay Bank Directはオンライン決済の際に銀行口座から即時引落しできるサービスで、70以上の金融機関から支払口座を登録できます。

Apple PayとGoogle Payに対応しているので、国内外の多くのECショップで利用できます。クレジットカードなどのポイントやマイルも貯められるのでお得にお買い物ができます。

\分割払い3回まで手数料無料/

14.ultra pay|秒で作れるプリペイド式VISAカード

(画像引用:ultra pay公式

■ultra payの基本情報

アプリ名 ultra pay(ウルトラペイ)
審査・年齢制限有無 審査なし/年齢制限なし(未成年は保護者の同意要)
※後払い機能「ミライバライ」は審査あり。
利用可能店舗 VISA加盟店
チャージ方法 ミライバライ、セブン銀行ATM、コンビニ、銀行ATM(ペイジー)、ultra payカード用ギフトコード
リアルカード発行有無 あり
後払い利用上限額 5万円
後払い手数料 500円~1,800円
支払い方法 コンビニ払い
ultra payのおすすめポイント
  • 登録から数秒で作れるプリペイド式VISAカード
  • 100円単位の少額でチャージ可能
  • ミライバライで後払い可能

ultra payは電話番号があれば数秒で作れる審査がないプリペイド式VISAカードです。アカウントに登録すると、「でじなカード」(バーチャルカード)を発行できます。「でじなカード」はオンラインショッピング専用のカードです。事前にチャージするとオンラインショップで使えます。リアルカードの「そとなカード」や「そとなカード+」を発行するとコンビニなどの街中の店舗でも使えます。

ultra payは事前チャージ式なので使い過ぎを防止できます。チャージは100円単位で可能で、チャージ方法はコンビニ、セブン銀行ATM、銀行ATM(ペイジー)と後払い(ミライバライ)から選べます。

ultra payの後払い(ミライバライ)はチャージ金額を後払いできるサービスです。利用日の翌月末までに支払います。支払い方法はコンビニ支払いで手数料がかかります。

■後払い(ミライバライ)チャージ手数料

利用金額 利用手数料(税込)
3,000円~1万円 500円
1万1,000円~2万円 800円
2万1,000円~3万円 1,150円
3万1,000円~4万円 1,500円
4万1,000円~5万円 1,800円

\審査レス 秒で作れる/

後払いアプリとは?

後払いアプリは、現金を持っていなくてもスマホで決済ができるサービスです。

買い物の代金は、アプリに紐づけた銀行口座から直接引き落としがされるか、後日請求書が発行され支払いをおこないます。支払方法は銀行口座振替や振込、コンビニ払いなどさまざまな方法から選べます。

支払いの際には手数料がかかる場合があります。また、利用の際に審査がある場合もあります。

クレジットカードを作りたくない、もしくは作るのが難しいけれどキャッシュレス決済がしたい方にはおすすめです。

後払いアプリのメリット3つ

後払いアプリのメリットを3つ解説します。

1.スマホ1つで買い物ができる

後払いアプリはスマホ1つで買い物ができるのでとても便利です。現金やクレジットカードを持ち歩かなくていいので、小銭やカードで財布がいっぱいになることはありません。

また、クレジットカードを機械に通すことはないので、スキミングの心配もありませんし、インターネットショッピングの際にクレジットカード番号や有効期限を確認しながら買い物をする必要もありません。管理するものが減るのでとてもスマートです。

2.クレジットカードを持っていなくても使える

後払いアプリはクレジットカードを持っていなくても使えます。アプリを登録したら使いたい金額をチャージするか、先に買い物をします。その後代金を支払います。

支払い方法は主に銀行振込、銀行口座振替、コンビニ支払いです。あとから現金支払いできるので手元にお金がなくても買い物が可能です。セキュリティや使い過ぎに不安があってクレジットカードをあえて持たない方にもおすすめです。

3.クレジットカードの審査に通らない人も使える

後払いアプリはクレジットカードの審査に通らない人も使えます

後払いアプリの登録は審査不要のものが多く、メールアドレスと電話番号さえあれば登録できるものもたくさんあります。クレジットカードの審査でよく見られる、安定した収入や信用情報などを登録時点で確認されることはありません。そのため、クレジットカードの審査には落ちてしまっても、キャッシュレス決済を使いたい方には後払いアプリはおすすめです。

ただ、チャージ金額を後日支払う後払い機能や分割払い機能は、審査や年齢制限があるものが多いです。審査の基準は公開されていませんが、信用情報に支払遅延などの履歴がありクレジットカードの審査に通らない人などは、後払いや分割機能が使えない可能性があります。

後払いアプリのデメリット3つ

後払いアプリのデメリットを3つ解説します。

1.全ての店舗で使えるわけではない

後払いアプリは全ての店舗で使えるわけではありません。まだ後払いアプリ決済に対応していないお店も多くあります。
買い物をしたいお店やよく使うお店が後払いアプリに対応しているのかしっかり確認しましょう。

ただし、今後キャッシュレス決済ができるサービスや店舗はますます拡大するとみられています。

2021年のコード決済の年間店舗利用金額は7兆3,487億円に増加している。

引用:キャッシュレス決済の動向整理

2.利用限度額が低い

後払いアプリは利用限度額が低い傾向があります。
クレジットカードのように厳密な審査がない分、利用限度額は低くなる傾向があります。

キャッシュレスで大きな金額の買い物がしたい方は、後払いアプリよりクレジットカードをおすすめします。

関連記事
必ず審査が通る・審査なしのクレジットカードはある?誰でも作れるカードを紹介!

3.支払い遅延を起こすとペナルティがある

万が一支払い遅延を起こすとペナルティがあります。ペナルティは段階的に決まっているものが多く、アプリの利用停止、遅延損害金の請求、督促メール、債権譲渡などがあります。

支払いができなくなってしまうと信用情報機関に事故情報として登録されてしまいます。これはいわゆるブラックリストに載るいう状態です。後払いアプリは少額の利用が多いですが、金額の大小に関わらず少額であってもきちんと管理を行いましょう。

後払いアプリを選ぶ3つのポイント

後払いアプリを選ぶ3つのポイントを解説します。

1.利用できる店舗で選ぶ

1つ目のポイントは、利用できる店舗で選ぶことです。後払いアプリはアプリごとに使える店舗が違います。

また、後払いアプリは基本的にバーチャルカードを発行するところが多いですが、バーチャルカードはオンラインショッピング専用のことがほとんどです。街中の店舗で買い物をするにはリアルカードを作る必要があります。

オンラインと実店舗、両方での買い物も考えながら、日常的によく利用しているお店が多く、使いやすい後払いアプリを選びましょう。

2.手数料で選ぶ

2つ目のポイントは、手数料で選ぶことです。後払いアプリは決済やチャージ料金の支払い時に手数料がかかるものとかからないものがあります。手数料は300円程度から利用金額に応じて変動するものが多く、利用金額が大きくなるとその分手数料も多くなります。

つい買い物をしすぎてしまって、あとから多額の利用代金と多額の手数料が請求されることのないように、手数料は無料かできるだけ安いものを選びましょう。

3.利用限度額で選ぶ

3つ目のポイントは、利用限度額で選ぶことです。後払いアプリによって利用限度額が数十万円のものから数千円のものまでさまざまです。

後払いアプリを使って何を買いたいのか、毎月いくら程度を使うのかによって利用すべきアプリは変わります。月末になって欲しい商品や必要なものが買えないということがないように利用限度額もしっかり比較して選びましょう。

関連記事
クレジットカードを作れない人でも使える代わりの決済手段は?審査なしで使える代わりの支払方法やおすすめアプリを紹介

後払いアプリのよくある質問

後払いアプリのよくある質問を集めました。

後払いアプリに審査はありますか?
後払いアプリには審査があるものとないものがあります。

スマホ決済アプリを登録し現金で事前チャージする場合は審査はありませんが、後払いサービスを利用する際は審査や年齢制限があるものが多いです。
後払いアプリは即日で使えますか?
後払いアプリは即日利用できます。
基本的には電話番号とメールアドレスがあれば登録できるものが多く、デジタルカードの発行であれば即日利用可能です。
後払いアプリは危険ではないですか?
アプリそのものはセキュリティも高く危険ではありませんが、支払える範囲を超えて使い過ぎてしまわないように管理をしっかり行いましょう。
後払いアプリはブラックリストに入った人でも使えますか?
ブラックリストに入った人でも使えます。
後払いアプリの登録は審査がないものが多く、登録の時点でブラックリストに入っているかどうか、つまり信用情報に傷があるかどうかは判断できません。現金で事前チャージや買物金額の一括支払いをする使い方であれば、ブラックリストに入った人でも登録できるでしょう。

後払いアプリの分割払いなどの審査が必要なサービスについては、アプリ運営会社ごとの審査基準次第で審査が下りないものもあるでしょう。
後払いアプリはコンビニでも使えますか?
後払いアプリはコンビニでも利用できます。
コンビニなど実店舗で使う場合はリアルカードを発行したり、一定の本人確認が必要な場合があります。公式ホームページなどで使い方を確認して利用しましょう。

まとめ

本記事では後払いアプリ14種類の特徴について比較、解説しました。

アプリそれぞれに使える店舗や支払い方法、ポイントの有無などの違いがあります。どのような店舗で使いたいか、支払い方法は分割払いができたほうがいいのかなど、ライフスタイルに合ったアプリを選ぶ際の参考にしてください。