SBI FXトレードは1通貨単位から取引できる国内唯一のFX会社である。

1ドル=100円の場合、レバレッジ25倍を利用すると約4円から取引を開始可能だ。米ドル/円のスプレッドは「0.00~0.09銭(1,000通貨)」であり、業界最安を実現している。

また自動的に通貨を購入できる「積立FX」を利用可能なことも特徴だ。

SBI FXトレードはFX取引初心者がまず口座開設したいFX会社の1つだろう。

SBI FXトレードの口座開設方法についてはこちらの記事がおすすめです。
SBI FXトレードで口座開設する際のポイントを総まとめ!

専門家のコメント
※当サイトの口コミ評価は弊社が独自に行なったFX会社のイメージ調査の結果と対象となるFX会社の公式サイトの掲載情報を総合的に判断し、評価をしています。
ランキングの根拠についてはこちら

こんな人にSBI FXトレードをおすすめ

こんな人におすすめ

  • 投資初心者の人
  • 手数料をできるだけ抑えたい人
  • 安心の大手企業でFX取引をしたい人

SBI FXトレードは1通貨から取引することができる上にスプレッドも業界最高水準のため、コストを抑えて運用することが可能です。

またSBI FXトレードはSBIグループの一員なので、初心者の方でも安心してトレードに臨むことができます。

アイコン

30代・女性

FX初心者の時は、このSBI FXトレードには大変お世話になりました。ここは1通貨単位からトレードができるので、経験を豊富に積むことができました。

アイコン

40代・女性

スプレッド、入金出金のしやすさ、アプリの使いやすさと総合的に「SBI FXトレード」さんでの取引を決めました

アイコン

20代・男性

スプレッドは注文数量により変わりますが、いずれにせよ業界最狭水準での取引が可能です

SBI FXトレード,口コミ記事

SBI FXトレードの評価表

SBI FXトレードの評価
口コミ評価 ★★★★★
スプレッド
(手数料)
ドル/円 0.09銭
ユーロ/円 0.3銭
ポンド/円 0.69銭
スワップ ドル/円 7円
南アフリカランド/円 21円
取引通貨 通貨ペア 34通貨ペア
取引単位 1通貨~
口座開設数(2020年9月時点) 約30万口座
キャンペーン情報 最大50000円キャッシュバック
電話サポート時間 9:00~17:00
デモトレード 不可
即日口座開設 可能

1通貨から始められる

アイコン

20代・女性

1通貨からの取引が可能という謳い文句はハードルの低さ、気軽さを感じ開設してしまいました

アイコン

30代・女性

FX初心者の時は、このSBI FXトレードには大変お世話になりました。ここは1通貨単位からトレードができるので、経験を豊富に積むことができました。

スプレッドが最狭水準

アイコン

20代・男性

SBI FXトレードの最大の特徴はスプレッドが狭いという点にあります

アイコン

20代・男性

スプレッドは注文数量により変わりますが、いずれにせよ業界最狭水準での取引が可能です

SBI FXトレード口コミ・評判一覧

20代さん

★★★☆☆

この証券会社の強みは最小取引単位が1通貨からできることです。1通貨から取引ができるということはたとえFXで、負けたとしてもそれはたいした負けにならないのでここがこの証券会社の最大のメリットだと思います。しかし、同時にいつまでも少ない単位での取引ばかりに終始しているとどうしても金融資産は増えないことがデメリットと言えばデメリットです。

30代さん

★★★★☆

じぶんは現在でありますが33歳の男性会社員をおこなっております。じぶんでありますが、去年からこちらの業者でFXをさせていただいております。こちらの業者の魅力でありますが、なんといっても他の業者と比較をしてもスワップポイントが本当に高かったのでよかったと思っております。

30代さん

★★★★★

まず、1通貨単位でしっかりと取引することができたので安心でした。また、スプレッドについても狭かったのでとても嬉しかったです。そして、通貨ペアが豊富なところが最大のメリットだと思いました。また、積立FXがしっかりとできたので本当に良かったです。そして、スマホアプリに関しても充実していたので安心することができました。

60代さん

★★★★☆

1通貨からの取引可能(取引において約5円から取引可能)ですので、初心者がFXを始めるのに最適なFX取引会社です。また、以下のような特徴があります。 売値と買値の価格の差(スプレッド)小さく、低いコストでの取引が可能です。 スワップポイント(2通貨間の金利差のことです。金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買うとスワップポイントを受け取ることができます)も業界最良水準です。

20代さん

★★★★★

まず、メリットを挙げます。1つ目は、最低取引額が1通貨単位からであるという少額取引が可能である点。2つ目は、スプレッドが狭いので低コストでトレードができる点です。様々な各種手数料が無料な点は大きいと思います。3つ目は、アプリのリッチクライアントネクストが非常に高性能である点。デメリットは、取引ツールは高機能ですが、その分難しくなるので初心者には向かない点位です。

50代さん

★★★★☆

SBIFXトレードのメリットはスプレッドが小さく少額取引ができるので分割売買がしやすく勝てる確率が高くなると思います。また通貨ペアが多いのでペアトレードが行いやすくリスクヘッジをしながらの売買ができるのではと思います。また突発的な乱高下があったときでもスプレッドも安定して大きく広がることは私がトレードした限りではありませんでした。ただ自動売買はできないのでトラリピは難しいかもしれません。

40代さん

★★☆☆☆

PCでの取引は特に問題はないけど、Androidアプリでは正直言って使えないと思います。水平線やトレンドラインを引いてもアプリを閉じるだけで、すべての線が消えてしまっていることがあります。さらに、15分に1回程度の頻度でアプリに問題が発生して落ちます。

20代さん

★★★★★

SBIFXの最大の魅力は最小取引単位が1通貨からと証拠金が少なかった時に相場になれる練習のためや新しい通貨の取引を始める前に通貨の値動きを勉強するために重宝しています。相場感覚を掴むにはデモトレードよりも自分のお金を使用して取引するとより勉強になるので、相場感覚を養うことができるようになりました。

30代さん

★★★★☆

入金からトレードまで割と簡単に出来て、クイック入金がとても簡単に速く口座に反映されるので使いやすい。 始めたばかりの初心者ですが、サポートが充実していたので助かりました。最低取引単位1通貨からなので初心者でも手軽に始めることが出来る。100円から始めることも出来るので失敗しても大丈夫だと思います。

50代さん

★★★★☆

スプレッドは国内最低レベル、スワップは、そこそこよくて、売買ともマイナスというペアはほとんどない、最低取引単位も極小、国内証券でFXするのであれば、最高におすすめできる会社です。 取引ツールも充実していて、自動売買こそありませんが裁量取引する方には、様々なデータが分かりやすく配信されることも良い点です。

40代さん

★★★★★

「SBI FXトレード」は、米ドル円の通貨ペアで1000通貨までならばスプレッドが原則として業界最狭水準になっている点が魅力的です。また1通貨から取引が可能なので、少ない取引単位でまずはFXのトレードに慣れたいという方にもかなり向いているFX会社です。実際のチャートかつリアルマネーを投じて1通貨から取引ができて実践経験を積むことができるのは、ここならではの強みです。

40代さん

★★★★☆

FX 初心者だった主婦の私、何から始めたらいいのかさえ解らない程の超初心者で、カスタマーさんに初日から何度も電話しまくっていましたが、アホな私にも分かりやすく親切丁寧にアドバイスをしてくださいました。サポート体制は本当に素晴らしい会社です。アプリもごちゃごちゃしておらず、注文の操作もし易くてお勧めです!

30代さん

★★★★★

今まで使った口座の中で一番約定しやすくNO1と言えますね一部の会社では平気で滑る会社もあります。 取引する人が一番重視する点は間違いなく約定力です。 他には初心者の人が一番気にする点で資金が少ない人でも取引可能な1通貨単位からFXが出来るのも重要な所だと思います 「FX=怖い」とのイメージが強いと思うので、少額資金で始めたい人にはとてもお勧めになりますね

20代さん

★★★★★

元々sbi証券で株の売買中心にやっておりましたが、通貨の世界も見てみたいなと思い参入しました。片手間のためドル円やドルユーロなどのボリュームの大きい通貨を中心に短期から中期の順張りスイングトレードを行なっておりました。取引レートや手数料が非常に抑えられており、一般的なチャート分析ツールは完全無料で利用できる点がとても良かったです。複数社使ってありますがどこか1社を選べと言われればここを選びます。

30代さん

★★★★★

SBI FXは国内最小単位のロットで取引ができるため、本当に少ない証拠金からでもスタートできる点が何よりの魅力です。デモトレードを終えた方はまずこのSBI FXでリアルトレードをされる事をおすすめします。 また、チャート画面がパソコンやスマホ両方とも非常に見やすいです。私が長年使用しているからかも知れませんが視覚的にTM4の次に見やすいチャートがこのSBI FXです。

50代さん

★★★☆☆

SBIトレードの最大の特徴は最小取引単位1通貨から。初心者なら1000通貨でもメンタルどきどきとなるが、1通貨ならメンタル負担最小限で、かつデモより緊張感あり。もっともSBIの取引チャートがとにかく使いにくい見にくい。チャートに慣れるまでロット小さくできるのでまあ良いが。これからSBIで取引はじめる方はチャートの使い勝手に注意してください。

30代さん

★★★★☆

金融商品は、ものによって短期で大きな利益を上げることが出来るものもあれば、長く長期で利益を上げるものがあります。 SBI FXトレードはどちらかというと後者の商品を多く取り扱っているように感じます。 初心者の方は、まずは安心・安全のSBI FXトレードを使うことをおススメします。

40代さん

★★★★☆

デモ口座が無いので、デモトレードでシステムを試すことができません。ぶっつけ本番となるので戸惑う人もいるかもしれません。 しかし、本口座では1通貨からトレードができますし、口座開設で500円も貰えますので、少額取引なら実質ほぼノーリスクで実践ができます。

30代さん

★★★☆☆

普段はレバレッジの効く海外口座を使っていますが、海外口座は何かと不安な面もあり、国内の口座に開設してみました。驚いたのが、国内口座はレバレッジが低いので、海外口座より沢山の証拠金が必要というイメージがありましたが、1通貨単位から取引が可能なので、ドル円だと証拠金が約5円ということです。初心者の方でも、お試しでトレードが始めやすいのが魅力だと思いました。

70代さん

★★★★★

色々なFX会社がある中で、初回入金額が1,000円なのは大変に助かることですし、1,000円の所は他にはありません。FXを長くやっていますと、資金が枯渇することが往々にしてありますので、楽しみに続けるためには少額なことはどれほど救われることか判りません。何しろ1通貨での取引でも、10,000通貨と同じような感覚で楽しむこともできるのです。

20代さん

★★★☆☆

SBI FXトレードは一単元通貨から取引が可能なので、少額で取引をしてFXに慣れていきたいとか大金をはるのはちょっと怖いという人にはぴったりな証券会社です。ただし、ここの情報ツールはけっして使いやすいツールではないので、他の証券会社のツールを使ったほうがいいです。

20代さん

★★★★☆

投資初心者だったのですがFXに興味があって、少額からでも取引出来るSBI FXトレードを始めることにしました。よくあるメジャーな通貨から、あまり目にしない通貨まで、たくさんの通貨から投資資金が少なくても取引できます。FXに興味がある人から、少額の資金で手軽に始めたい人まで、低リスクで始められるためおすすめです。

30代さん

★★★★☆

スプレッド幅が狭く、最低1円からでも取引が可能でリスクを最小限に抑えて取引することが出来るので、チャートの動きを実際の取引を通じて経験していくには良いと思います。他社では最低ロットでもある程度の金額からの設定がされている所がほとんどなので、気軽に試すには最適だと思います。

30代さん

★★★★☆

最低取引単位が1通貨から取引可能なので、今まで全く取引の経験が無くてもお試し感覚で始めることができるのは大きなメリットだと思います。キャンペーンなどを頻繁に行っている訳では無いので特出した特徴は無く、システムも良くも悪くも無難といった感じですが、スマホから取引がスムーズに行えるので使い勝手は良いと思います。

40代さん

★★★★★

少し変わった方法ですが、SBIは外国株の取引きも行っています。通常では、片道25銭程度必要なのですが、SBI FXの現引を利用すると、数銭の手数料でドルを取得することができます。外国株を買う費用を抑えられるので、おすすめです。FX業者としてもスプレッドの小ささ、約定力も大手と遜色ないので、そのまま利用しても良いと思います。

50代さん

★★★☆☆

SBI FXトレードのメリットは最小取引単位が1通貨からなので最小のリスクで実践練習ができることです。デモと異なりある程度緊張感をもってトレードでき、メンタルが慣れてきたら徐々にロットを上げていけるので、FX初心者には大変有難いです。デメリットはチャートが独特で情報が多く一覧性が低いうえ、発注プロセスも複雑で慣れるまで大変なことです。

40代さん

★★★★★

1通貨単位からトレードができるのが良い。FXの取引をはじめる前にデモトレードで経験を積む人も多いが、身銭を切ってのトレードになると精神的な負荷が全く違う。少ない元手で実際のトレード経験を積めるのが、SBIFXトレードの魅力のひとつといえる。

30代さん

★★★★☆

FXの恐ろしいところの一つは暴落時のスプレッドです。 最近で言えばコロナショックや、アップルショック、トルコショックなどがありますが、その時に異常にスプレッドが開いて 大損をした人が多くいます。SBI FXトレードは比較的スプレッドが広がらないので、そこは評価できます。

10代さん

★★★★★

sbifxトレードは、数少ない少額投資が可能なfx会社の一つで、そのなかでもサービスやスプレッド、ツールの使いやすさは頭一つ抜いていると思います! 特にツールに冠関しては多くのものがあり、大変重宝しています。 また、スプレッドも狭く少額投資ができるため、初心者さんにおすすめです!

40代さん

★★★★★

FX初心者の時は、このSBI FXトレードには大変お世話になりました。デモトレードではどうしても取引に緊張感が出ないので、トレードの経験が積みにくいです。その点、ここは1通貨単位からトレードができます。まずは実際のチャートを慣れて実際にトレードしてみるのが一番経験を積むには良いです。ですから、SBI FXトレードはリアルマネーを投じてトレードの訓練の場としては十分に使えるFX会社です。

40代さん

★★★★☆

初めて口座開設したのがSBIでした。何といっても1通貨から取引できるのでFX初心者にとってはお試し的に始める方にもオススメできると思います。スプレッドも非常に狭いので安心して取引できますしパソコンでもスマホでも個人的には操作しやすくて大変満足しています。口座開設時には500円のボーナスももらえました。

30代さん

★★★★★

SBI FXトレードは、取り扱い商品が豊富で満足しているところであり、FXを始めるのならここが良いのではないかと思います。サポートも充実しているところなのでFXに関して疑問に思っていることなどは、疑問に思ったままにしないでサポートなどに聞いたら丁寧に受け答えをしてくれてアドバイスなどをしてくれるのでここはお勧めできます。 初心者にもオススメできるところなのではないかといえます。

30代さん

★★★★★

SBI FXトレードは、1通貨単位から取引していくことができるところであり投資信託よりも手数料が安いと言うメリットなどからこちらを利用しておいた方が良いと思います。 口コミの評価などを見てもやりやすいという声が多く、使い勝手が良いと言う声が多いみたいです。

30代さん

★★★★★

最低取引通貨が1通貨からできるところは少なくて、その少ない中でも取引できる商品、スプレッド、入金出金のしやすさ、アプリの使いやすさと総合的に「SBI FXトレード」さんでの取引を決めました。 1通貨単位で取引できるので、本当の「少額」取引が楽しめます。 1000円程度で十分FXしてる感を満喫できますし、そういった意味でFX等にあるリスクも最小で抑えられます。 初めての取引であればとくにオススメです。

40代さん

★★★★★

「SBI FX トレード」でFXデビューしましたが、ツールが初心者でもわかりやすいため扱いやすいところが気に入り、ずっと使い続けています。取引画面ではチャートや他の外貨の状況、世界の情勢、ニュースなど知りたいことすべてがのっています。また、取り扱い通貨も多く、1通貨単位から取引できるので、初心者にも向いていると思います。

30代さん

★★★★★

SBIでFX取引をしていますがとても良いところなのではないかと思っています、総合口座開設つがネット証券で第1位と言うぐらいですから、一番多くの人たちから利用されているところだと思います。3,500,000者数が開設されていると言うことでこれだけでいいと思いましたし、サポート体制も非常に良いと言う話です。

40代さん

★★★★☆

1通貨からの取引が可能という謳い文句はハードルの低さ、気軽さを感じ開設してしまいました。少額取引であればバーチャル取引をリアルでできる感覚になります。 また、普段はスマートフォン・タブレットでチャートを見ているのですが、機能的にはスタンダードで使い勝手はなかなか良いと思います。

40代さん

★★★☆☆

SBIは、今勢いのある企業であり、そこのFXトレードについて口コミさせて頂きます。率直に使いやすいと言われると微妙な感じはあります。しかしながら、決済速度は割と速い感じがあります。ただ本当の投資初心者の方には少し難しいかもしれません。とりあえずはまずは個人の好みもあるので、実際に試行してみるのがよいと思います。

40代さん

★★★★☆

1000通貨単位でトレードできるFX会社はありますが、SBIFXは、なんと1通貨からトレードできます。 少ない証拠金から始められるので、デモトレードでは臨場感が感じられたい初心者の方にもオススメです。 初めは4ケタ表示に慣れないもしれませんが、慣れればわかりやすいです。 1ドルから積立られる積立FXも扱っているので、外貨預金のようにも利用できます。

30代さん

★★★★☆

SBI FXトレードには積立機能があり、購入通貨・1ヶ月の購入額・購入頻度・レバレッジなど一度設定しておけば後は見ずとも勝手に取引を行ってくれる機能があります。例えば会社員だと毎月の給料日に積立購入を決めておけば忙しい合間を打って取引をする必要がないので楽にできます。

20代さん

★★★★★

2年以上愛用している取引所です。FX初心者のころに10000円入金して始めましたが非常に使いやすいです。PCを使う場合アプリのインストールも必要なく操作性もよいですし約定能力も高いと思います。何よりも最低取引単価が低く超少額から始められるので最初のころは数円レベルでお金が増減するのを見て楽しんでいました。初心者にお勧めです。

30代さん

★★★★☆

最低取引単位が1通貨単位なので、FX最初の取引におすすめ。 初めての操作はやはり緊張すると思うが、デモトレードではなく、やはり実際にやってみることが一番大事。 自分もここで、FXというものに慣れました。 「とりあえず」、「ためしに」と、心理的なハードルが低く実践することができます。

20代さん

★★★★☆

FX初心者で豪ドル為替で利用してます。元々株取引を行っているため、特に操作性で不具合を感じたことはありませんでした。チャートに関しても自信が見やすいように蝋燭足の表示非表示や気になる為替先複数を同一画面で表示させれる等の使いさすさがありました。また一番重要な証拠金不足のアラート機能もあるため、いつの間にか勝手にロスカットされることもなく安心できます。

20代さん

★★★★★

SBIの最大の特徴はスプレッドが狭いという点にあります。スプレッドが狭いので取引コストがかかりずらいので、大量にピジションを持つ際やスキャルピングをする際にかさむコスト削減に成功しました。また1000単位で取引することができるので、初心者でも取引しやすく、相場になれることができるような環境になっていてオススメです。

30代さん

★★★★☆

チャート分析から注文・決済まで、シンプルで使いやすいツールが魅力的です。 スプレッドは注文数量により変わりますが、いずれにせよ業界最狭水準での取引が可能です。。 また、1通貨から取引ができるので、デモトレードでは味わえない緊張感や取引状況を、低資金・低リスクで経験・練習することができます。

50代さん

★★★★★

国内証券としては異例の通貨ペア取引が出来ること、最低取引単位が1000通貨と小さく、試しにFXを経験してみたいという人にも最適。 スプレッドは国内証券会社随一の小ささです。 取引画面がつい先日のアップグレードで、少しごちゃごちゃしてしまった感じはありますが、使い勝手は悪くないです。 国内証券会社でFXをするのであればとてもお勧めできる会社です。

口コミ調査の概要

・実施時期
2020年10月~2020年11月

・調査の概要
SBI FXトレードの利用ユーザー満足度調査及びレビューの収集

・調査対象
SBI FXトレードの口座を有する国内の20歳以上の男女

・有効回答数
46件

・調査会社
株式会社クラウドワークス

SBI FXトレードのおすすめポイント

こんな人におすすめ

  • 1通貨から始められる
  • スプレッドが最狭水準
  • スマホ・PCに対応したツール

・ 1通貨から始められる

SBI FXトレードは1通貨からFX取引ができることがメリットだ。 1ドル=100円である場合、わずか4円の証拠金で始められる。実際に自身の資金を利用するため、デモトレードよりも実践的な取引が行えるはずだ。 少額取引に対応したFX会社は少ないため、SBI FXトレードは新しい通貨ペアにチャレンジしたい方や、まずFX取引に慣れたい初心者におすすめだろう。

1通貨から1,000万通貨まで取引可能

引用元:1通貨から1,000万通貨まで取引可能 | SBI FXTRADE | サービスガイド | SBI FX トレード
アイコン

20代・女性

1通貨からの取引が可能という謳い文句はハードルの低さ、気軽さを感じ開設してしまいました

・スプレッドが最狭水準

SBI FXトレードの米ドル/円におけるスプレッドは1,000通貨までであれば、「0.00~0.09銭」と業界最安水準である。 また、他の通貨ペアにおいても1,000通貨までは他社よりも狭く設定されていることも魅力の1つ。 スプレッドはトレーダーがFX取引を行う際の実質的な手数料になるため、SBI FXトレードを利用すると、低コストで取引が可能になるはずだ。

アイコン

20代・男性

SBI FXトレードの最大の特徴はスプレッドが狭いという点にあります

・スマホ・PCに対応したツール

SBI FXトレードではスマホ・PCのどちらにも対応した取引ツールが用意されている。それぞれのツールは以下のとおり。 ・リッチクライアント版取引ソフト:Windows対応、インストール型 ・Web版取引サイト:ダウンロード不要でWindows、Mac、タブレット端末に対応 ・新スマートフォン取引アプリ:1画面にチャートと注文画面を集約して使いやすさを向上させている ・スマートフォン版取引アプリ:22種類のテクニカル分析を利用できる多機能なアプリ 自身の取引スタイルやトレードするタイミングにあわせて使い分けるとよいだろう。

アイコン

30代・男性

「SBI FX トレード」でFXデビューしましたが、ツールが初心者でもわかりやすいため扱いやすいところが気に入ってます。

SBI FXトレードのメリット・デメリット

メリット

  • 1通貨から取引可能
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • SBI証券と同じSBIグループ

1通貨から取引可能

SBI FXトレードは1通貨から取引のできる唯一FX会社である。1通貨から(5円)から取引できるので、初心者の方やトレードを体験してみたい人にとってはうってつけのFX会社である。

1通貨で取引できるメリット 米ドル/円の場合、約4円の証拠金でリアル口座の取引ができるので、本番の取引環境を少額で確かめることが可能です。もちろん1,000通貨や1万通貨での取引も可能なので、ご自身の証拠金に合わせたお取引をすることができます。

引用元:取引単位 | SBI FXトレードの取引ルール | はじめてのFX | SBI FX トレード

業界最狭水準のスプレッド

SBI FXは、スプレッドの狭さも魅力。業界内でも最狭水準なので、低コストで取引することができる。とにかく低コストで運用をしたい人におすすめである。

SBI証券と同じSBIグループ

信託保全もバッチリでお客様からお預かりした証拠金はしっかりと保全。クイック入金も可能であり、全国380行の金融機関からインターネットバンキング口座を使用して、24時間いつでも入金可能。

アイコン

30代・女性

最低取引通貨が1通貨からできるところは少なくて、その少ない中でも取引できる商品、スプレッド、入金出金のしやすさ、アプリの使いやすさと総合的に「SBI FXトレード」さんでの取引を決めました。

アイコン

40代・女性

SBI FXトレードはスプレッドが狭く、取引の手数料を気にすることがなくなりました。

アイコン

30代・男性

安全のSBIグループのFX業者なので、安心して取引ができる

SBI FXトレード,口コミ記事

デメリット

  • 自社アナリストがいない
  • メキシコペソの取り扱いがない
アイコン

30代・女性

自社アナリストがいないので、ニュースは自分で見極めなくてはならない

アイコン

30代・男性

メキシコペソでスワップ運用を考えている人は別のFX会社が良いだろう

条件別でFX会社を比較

初心者は最低取引単位で選ぶ

FXの最低取引単位は会社によって異なり、取引単位が小さいと少額で取引することができます。

  • 1通貨(ドル/円)→資金100円
  • 10000通貨(ドル/円)→資金45000円

少額取引ならリスクなく、FXの実践経験を積むことができます。

そこで、初心者の方にはMATUI FXをお勧めします。

MATUI FXは1通貨単位から取引することができるFX会社です。
手数料(スプレッド)も業界最狭水準に設定されていて、FXを始める方におすすめです。

※当サイトのランキングは弊社が独自に行なったFX会社のイメージ調査の結果と対象となるFX会社の公式サイトの掲載情報を総合的に判断し、順位をつけています。
ランキングの根拠についてはこちら

取扱通貨

SBI FXトレードの取扱通貨は米ドル/円など合計34通貨ペアである。

SBI FXトレードでは、業界トップクラスとなる34通貨ペアを取り扱っています。

引用元:取引通貨 | SBI FXトレードの取引ルール | はじめてのFX | SBI FX トレード

大手証券会社のなかでもトップクラスの取扱数を誇り、幅広い通貨ペアから取引したい通貨を選択できる。

各通貨ペアの詳細は以下の通りだ。

通貨ペア スプレッド スワップ 最小取引単位
買い 売り
米ドル/円 USD/JPY 0.00~0.09 9 -12 1
ユーロ/円 EUR/JPY 0.30 -11 8 1
英ポンド/円 GBP/JPY 0.69 6 -12 1
豪ドル/円 AUD/JPY 0.40 0 0 1
NZドル/円 NZD/JPY 0.90 4 -10 1
カナダドル/円 CAD/JPY 1.40 1 -7 1
スイスフラン/円 CHF/JPY 1.40 -18 15 1
南アフリカランド/円 ZAR/JPY 0.80 6 -7 1
トルコリラ/円 TRY/JPY 1.40 16 -21 1
中国人民元/円 CNH/JPY 0.90~1.40 5 -9 1
韓国ウォン/円 KRW/JPY 3.30 5 -10 1
香港ドル/円 HKD/JPY 1.50 4 -5 1
ロシアルーブル/円 RUB/JPY 1.49 1 -5 1
ブラジルレアル/円 BRL/JPY 19.90 5 -45 1
ポーランドズロチ/円 PLN/JPY 2.79 1 -11 1
スウェーデンクローナ/円 SEK/JPY 1.89 -4 0 1
ノルウェークローネ/円 NOK/JPY 1.89 -4 0 1
メキシコペソ/円 MXN/JPY 0.2~0.29 5 -7 1
シンガポールドル/円 SGD/JPY 2.79 -4 -4 1
ユーロ/米ドル EUR/USD 0.19 -27 22 1
英ポンド/米ドル GBP/USD 0.69 -8 3 1
豪ドル/米ドル AUD/USD 0.59~0.69 0 0 1
NZドル/米ドル NZD/USD 1.10 0 -4 1
米ドル/カナダドル USD/CAD 1.10 0 0 1
米ドル/スイスフラン USD/CHF 1.10 22 -27 1
米ドル/中国人民元 USD/CNH 2.30~3.20 -40 10 1
ユーロ/英ポンド EUR/GBP 0.79 -18 15 1
ユーロ/豪ドル EUR/AUD 1.10 0 0 1
ユーロ/NZドル EUR/NZD 2.89 -24 19 1
ユーロ/スイスフラン EUR/CHF 1.30 3 -8 1
英ポンド/豪ドル GBP/AUD 1.20 0 0 1
英ポンド/スイスフラン GBP/CHF 1.89 21 -26 1
豪ドル/NZドル AUD/NZD 1.89 0 0 1
豪ドル/スイスフラン AUD/CHF 2.40 0 0 1

※2021年4月現在

※スプレッドは1,000通貨注文までの数値

引用元: SBI FX Trade

羊飼い(ひつじかい)
羊飼い(ひつじかい)さん

私の場合、トレードのスタイルはスキャルピングで、そちらは「GMOクリック証券」を利用していますが、スイングトレード用に「SBI FXトレード」も利用しています。また、チャートが好きで「外貨ex byGMO株式会社」も利用しています。

取引ツール

SBI FXトレードの取引ツールは

・PC版:「Rich Client Next(リッチクライアントネクスト)」

・ダウンロード不要の「WEB NEXT(ウェブネクスト)」

・スマートフォン版アプリ:「SBI FXTRADE」

の合計3種類だ。

それぞれの特徴を紹介しよう。

Rich Client Next(リッチクライアントネクスト)

「チャート」「ローソク足」「現在価格」の3つを同時に確認できる「プライスボード」 が特徴だ。

また、画面レイアウトを好きなように変更可能。さらに新規注文や紹介などのウィンドウを独立させて表示できるので、複数のモニターを用いるマルチモニターでの取引も対応している。

対応ブラウザ

・Windows 8.1、Windows 10

Internet Explorer11.0

WEB NEXT(ウェブネクスト

ダウンロードをせずにSBI FXトレードのホームページからログインするだけで利用できる取引ツール。

新規発注や決済注文を1クリックで発注できるシンプルなシステムを採用し、保有ポジションの損益を金額とPIPSの両方を自動的に計算して表示可能だ。

さらにタブレット端末での取引にも対応している。

対応ブラウザ

・OS:Windows 8.1以上、macOS、iOS、Android OS5.0以上

・Google Chrome(推奨環境)、Firefox、Internet Explorer11、Microsoft Edge、Safari

SBI FX,

スマートフォン版アプリ SBI FXTRADE

スマートフォン版アプリ「SBI FXTRADE」はiPhoneでもAndroidでも取引可能。

通貨ペアのスプレッドやBID、ASKの数値を大きな文字フォントで見やすいデザインを採用しており、FX取引初心者でも使いやすい。

また、スマートフォンの画面でもチャートを確認しながら新規注文や決済注文をワンタップで注文可能だ。

利用環境

・Android OS7以降(ディスプレイサイズ4.6インチ以上)、iOS11.0以降(ディスプレイサイズ4.7以上)

・推奨環境外機器:iPod touch、iPad、タブレット端末

SBI FX,

ポイント制度

SBI FXトレードでは新規口座開設を行い、申し込み30日以内に1万円以上の入金及び1通貨以上の取引を行うと、SBIポイントが2,500ポイント付与される。

SBIポイントは1ポイント=1円でTポイントに交換可能だ。また交換したTポイントでSBIネオモバイル証券を利用すると国内株式に投資もできる。

さらにSBIソーシャルレンディングとID連携し、住信SBIネット銀行の口座を指定すると現金にも交換可能だ。

サポート体制

SBI FXトレードではAIチャットのサポートシステムを利用できることが特徴だ。

FXの用語や取引方法について質問がある場合、AIチャットを利用すると、自動的に回答を返信してくれる。さらに、主要4通貨(米ドル/円、ユーロ/円、英ポンドドル/円、ユーロ/ドル)のテクニカル分析による今後の動向をAIチャットで回答可能だ。

特にFX取引初心者であるならば、取引ルールや口座の入金方法など基本的な質問であればAIチャットを利用するとよいだろう。

また、電話でのお問い合わせは下記の時間で対応している。

・受付時間:月曜日~金曜日(午前9時~午後5時)

入出金

SBI FXトレードにおける入出金の概要は以下のとおりだ。

入金

・クイック入金

住信SBIネット銀行やジャパンネット銀行などのネット銀行や、ゆうちょ銀行やみずほ銀行などの提携金融機関であれば、24時間即時反映されるクイック入金が利用できる。

FX取引画面から入金指示ができ、さらに振込手数料が無料なため、ぜひ利用したいサービスだ。

・振込入金

通常の銀行窓口やATMなどから振り込む場合、15時以降の振込に関しては翌営業日に反映される。さらに振込手数料は自己負担となるため、クイック入金がおすすめだ。

出金

SBI FXトレードの出金では取引終了時間までに出金依頼をすると、翌営業日に登録した口座に反映される。

また、出金手数料はSBI FXトレードが負担してくれるため、手数料は気にしなくていよいことがメリットだ。

キャンペーン

当サイト限定!5万通貨以上の取引で5,000円キャッシュバック
&
最大50,000円キャッシュバック

SBI FX,

SBI FXに関するQ&A

SBI FXの口座開設する際によくある質問をピックアップしてみたので、是非参考にしていただきたい。
 

SBI FXトレードのメリット・デメリットを教えて。
SBI FXトレードのメリット
1.1通貨から取引可能
2.業界最狭水準のスプレッド
3.SBI証券と同じSBIグループ
 
SBI FXトレードとSBI証券の違いは何?
SBIFXトレードとSBI証券は同じSBIホールディングスグループだが、別会社である。SBI証券は「SBIFXα」というFX口座を用意している。SBIFXトレードとは別の口座を開設する必要がある。
SBI証券の口コミはこちら
どの通貨ペアを取扱ってるか?
SBI FXトレードは34通貨ペアを取り扱っている。
米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、南アフリカランド/円、ノルウェークローネ/円、スウェーデンクローナ/円、ポーランドズロチ/円、トルコリラ円、メキシコペソ円、中国人民元/円、韓国ウォン/円、香港ドル/円、シンガポールドル/円、ロシアルーブル/円、ブラジルレアル/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/ポンド、米ドル/スイスフラン、米ドル/カナダドル、ユーロ/豪ドル、ユーロ/NZドル、ユーロ/スイスフラン、英ポンド/豪ドル、英ポンド/スイスフラン、豪ドル/NZドル、豪ドル/スイスフラン、米ドル/中国人民元
SBI FXトレードの取引ツールにはどんなものがある?
SBI FXトレードの取引ツールにはPC版とスマホ版があり、PC版には「Rich Client Next(リッチクライアントネクスト)」とダウンロード不要の「WEB NEXT(ウェブネクスト)」、スマホ版には「SBI FXTRADE」の合計3種類存在する。
SBI FXトレードのサポート体制はどうなっている?
SBI FXトレードならAIチャットのサポートシステムを利用することができる。
取引ルールや口座の入金方法など基本的な質問であればAIチャットを利用すると良いだろう。
SBI FXトレードのキャンペーンの種類はどんなものがある?
SBI FXトレードでは現在、新規口座開設と条件達成で3万円のキャッシュバックキャンペーンと当サイト限定で5万通貨以上の取引で5,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中である。
SBI FXトレードは誰でも口座開設可能なのか?
SBI FXトレード「日本国内に居住していること」、「年齢が満18歳以上、80歳未満であること」、「日本証券業協会及び一般社団法人金融先物取引業協会並びに日本商品先物取引協会の会員の役職員等ではないこと」「反社会的勢力でないこと」など、SBI FXトレードの外国為替証拠金取引約款を満たしている必要があります。
引用元:外国為替証拠金取引約款

為替ニュース・セミナー

ニュース・セミナー
ニュース ニュース配信社数
1社
FXi24 FX-wave
× ×
Market Win24 ダウ・ジョーンズ
×
ロイター 日本証券新聞
× ×
時事通信 フィスコライブコメント
× ×
その他独自のニュース
×
セミナー オンラインセミナー・Webセミナー
オフラインセミナー・リアルセミナー

SBI FXトレードCMも放映

SBI FXトレードはテレビCMでも有名であり、人気のあるFX会社であると言える。

FX会社イメージ調査の概要

ZUU online編集部では当ページの作成にあたり、各FX会社のイメージに関して株式会社ZUUが独自調査を行い、客観的な統計データによる執筆を行っております。

・実施期間:2021年5月

・調査の概要:各FX会社のイメージに関するアンケートの収集

・調査対象:FX会社で口座を有する国内の20歳以上の男女

・有効回答件数:500件

・実査機関:株式会社クロス・マーケテイング

記事にコメントいただいた専門家

コメントをいただいた専門家・鈴木 拓也(すずき たくや)

株式会社フィンテラス代表取締役
日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)

1987年生まれ。明治大学理工学部卒業、東京工業大学大学院修士課程修了後に、株式会社三井住友銀行に入行し、市場営業部門(東京本店)と香港支店にて為替ディーラー業務に従事。
金融投資教育のWebメディア事業を運営する株式会社フィンテラスを設立し、代表取締役に就任。公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)
■保有資格: 日本証券アナリスト協会認定アナリスト
公式サイト:https://fx-megabank.com/
Twitter:https://twitter.com/Tya_FX_dealer

コメントいただいた専門家・羊飼い

FXトレーダー&ブロガー

FXトレーダー&ブロガー。「羊飼いのFXブログ」の管理人。2001年からFXを開始。ブログで毎日注目材料や戦略を執筆配信中。トレードはスキャルがメインで超短期の相場観には自信あり。


HP:「羊飼いのFXブログ」
Twitter:@hitsuzikai