FXおすすめスワップポイントランキング

FX会社別スワップポイント比較
(画像=NET MONEY編集部)

FXでは、高金利通貨を買って低金利通貨を売った場合にスワップポイントを得られます。

スワップポイントとは
(画像=NET MONEY編集部)

まず、スワップポイントは基本的にどれだけ高いか大切です。なぜなら、付与されるスワップポイントを狙った取引では、スワップポイントの小さな差が積み重なり、大きな利益の差になるからです。

一方、売買差益を狙う取引がメインの場合は、スワップポイントのプラスマイナスの差が小さいことが重要になります。マイナススワップが大きいと、買いと売りの両方で取引したときに、スワップポイントが大きくマイナスになりやすいからです。

今回はこの2つの点を抑えつつ、15年以上FXトレード歴がある筆者がスワップポイントという観点でFX会社をランキング化しました。また、それぞれの特徴も解説していきます。

編集者のプロフィール
株式会社ヴェリタ

株式会社ヴェリタ

この記事のファクトチェック担当者

ヴェリタは東京の校正・編集会社です。校正専業では珍しい「派遣元事業者」「有料職業紹介事業者」の資格を取得しています。

ホームページ
Twitter

  1. FX会社のスワップポイント比較ランキング
  2. スワップポイントが高い通貨ペアを紹介
  3. 米ドル円
  4. トルコリラ円
  5. メキシコペソ円
  6. 南アフリカランド円
  7. スワップポイントの注意点は?
  8. FXトレーダーの体験談
  9. スワップポイントでおすすめのFX会社を紹介
  10. LIGHT FX
  11. みんなのFX
  12. IG証券
  13. FXのスワップポイントに関するよくある質問

FX会社のスワップポイント比較ランキング

スワップポイントが高い通貨ペアを紹介

この項目では、スワップポイントが高く人気のある通貨ペアを紹介していきます。

各通貨ペア共に買いポジションを保有することでスワップポイントを得ることができますが、売りポジションを保有するとスワップポイントを支払う必要があることに注意してください。

スワップポイントは支払うこともある
(画像=NET MONEY編集部)

米ドル円

米ドル円スワップポイント比較表
LIGHT FX
(LIGHT銘柄)
225円 -225円
みんなのFX 220円 -230円
IG証券 215円 -251円
SBI FXトレード 226円 -234円
外為どっとコム 220円 -250円
※2024年5月21日現在 1万通貨あたりのスワップポイント

米ドル円は日米の金利差が拡大したことから、現在は大きなスワップポイントを受け取ることができる通貨ペアとなっています。2024年5月現在、日本の政策金利は0.0%~0.1%、対して米国は5.25%~5.50%と非常に大きな差があります。

2024年3月に行われた日銀の金融政策決定会合でマイナス金利は解除されたものの、引き続き金融緩和政策を維持する方針が示され、政策金利は非常に低いままとなっています。逆に、米国の中央銀行にあたる連邦準備制度理事会(FRB)は、インフレ率を低下させるために2022年3月以降金融引き締めを続けており、これが日米の金利差が大きい理由となっています。

さらに、2024年11月には米大統領選が実施されますが、1980年以降の大統領選挙の年と翌年のデータを見てみると、大統領選挙の年には方向性が見られないものの、翌年は米ドル円に上昇傾向が見られます。これは、米ドル円の買いポジションを長期的に保有する根拠の1つになるでしょう。

また、米ドル円は非常に取引量が多いことから値動きが比較的安定しており、ある程度の値幅もあり、かつ情報も入手しやすいという特徴があります。そのため、FX初心者の人や取引にまだ自信が無い人におすすめしたい通貨ペアです。

トルコリラ円

トルコリラ円スワップポイント比較表
LIGHT FX
(LIGHT銘柄)
40円 -40円
みんなのFX 35円 -35円
IG証券 40円 -60円
SBI FXトレード 35円 -50円
外為どっとコム 35円 -55円
※2024年5月21日現在 1万通貨あたりのスワップポイント

トルコリラ円はトルコの政策金利が非常に高いため、スワップポイントも非常に高くなっています。2024年5月現在、トルコの政策金利はなんと50.0%もの超高金利です。

ただし、トルコの政策金利の高さは激しい物価上昇を抑えるためのものであり、2024年3月の消費者物価指数(CPI)は、政策金利をはるかに上回る前年同月比68.5%上昇でした。インフレ率が高いと通貨の価値は低くなる傾向があり、これはトルコリラに不利に働きます。

また、エルドアン大統領は中央銀行に対して強い影響力を持っており、中央銀行の独立性が懸念されています。本来は経済指標や物価の状況などの実態を踏まえて中央銀行が政策金利を決定しますが、その実態を踏まえずに大統領の意向によって政策金利が決められるおそれがあるのです。加えて、トルコリラは主要国の通貨である米ドルやユーロなどに比べて取引量が少なく、値動きが大きい上に急騰や急落が起こりやすいことも取引で注意すべき点です。

そのため、トルコリラ円を長期的に保有する際は押し目を狙ったり、買うタイミングを複数回に分けたりするなど、慎重に行うと良いでしょう。トルコリラ円は取引の難易度がやや高めになることから、取引にある程度慣れている人におすすめしたい通貨ペアです。

メキシコペソ円

メキシコペソ円スワップポイント比較表
LIGHT FX
(LIGHT銘柄)
27.1円 -27.1円
みんなのFX 26.1円 -26.1円
IG証券 27円 -31円
SBI FXトレード 26円 -31円
外為どっとコム 26円 -31円
※2024年5月21日現在 1万通貨あたりのスワップポイント

メキシコペソ円は高金利通貨ペアとしてだけでなく、メキシコペソが資源を多く産出する国の通貨であることからインフレ懸念の強まりという面からも注目されています。年5月現在、メキシコの政策金利は11.0%となっており、3月に0.25%の利下げがあったものの依然として高金利です。

また、インフレに強い資産としてエネルギーや貴金属などが挙げられますが、原油の輸出国であるメキシコは原油価格が経済、そしてメキシコペソの価値に大きな影響を与えます。例えば、ロシアのウクライナ侵攻による原油価格上昇は、メキシコペソ上昇の一因となりました。

そして、メキシコは地理的、経済的に米国と密接なつながりがあります。米国の景気が良くなるとメキシコの景気も良くなる傾向があることから、メキシコ経済だけでなく米国経済の動向もチェックする必要があります。

メキシコのインフレ率は落ち着きを見せており、利下げも開始されたことから日本とメキシコの金利差は徐々に縮小し、スワップポイントも低くなっていく可能性があります。とはいえ、メキシコは前述したトルコより経済的に安定しており、それによりメキシコペソの値動きもより安定していることから、高金利通貨ペアの中ではリスクを抑えやすいと言えるでしょう。

南アフリカランド円

メキシコペソ円スワップポイント比較表
LIGHT FX
(LIGHT銘柄)
18.1円 -18.1円
みんなのFX 17.1円 -17.1円
IG証券 18円 -22円
SBI FXトレード 16円 -19円
外為どっとコム 16円 -26円
※2024年5月21日現在 1万通貨あたりのスワップポイント

南アフリカランド円はメキシコペソ円と同様に、高金利通貨ペアとしてだけでなく南アフリカランドが資源国通貨という面からも注目されています。年5月現在、南アフリカの政策金利は8.25%となっており、2023年5月に0.5%の利上げがあったものの、それ以降は金利が維持されている状況です。

南アフリカでは金やプラチナ、パラジウムなどさまざまな資源が産出されますが、特に金やプラチナの価格は南アフリカランドの価値に大きな影響を与えることがあります。南アフリカのプラチナ生産量は世界一であり、プラチナをはじめとする資源の価格はチェックしておくようにしてください。

また、南アフリカの最大の貿易相手国は中国であり、南アフリカ経済は中国経済の影響を受けやすいです。中国経済が低迷すれば南アフリカ経済も大きなダメージを受けることから、南アフリカランドの価値が下がりやすくなります。

価格変動も米ドル円やユーロ米ドルなどの主要通貨ペアと比べると非常に大きいですが、今後の力強い経済成長が期待できるため、スワップポイントと値上がり益の両方を狙うことも可能です。

売買差益とスワップポイント
(画像=NET MONEY編集部)

スワップポイントの注意点は?

スワップポイント狙いで取引を行う際には、主に以下の3つの注意点があります。

高金利通貨ペアは値動きが激しい傾向がある

高金利通貨は値動きが激しい
(画像=NET MONEY編集部)

スワップポイントが高い高金利通貨ペアは、スワップポイント狙いで取引を行う場合に魅力的ではあるものの、値動きが激しい傾向があることには注意が必要になります。なぜなら値動きが激しいと、積み上がったスワップポイントよりも大きな為替差損が発生する可能性が高まるからです。

スワップポイントが高い高金利通貨とは、国が設定する政策金利が高い通貨のことですが、政策金利が高い通貨は高い金利を設定しないと保有してもらえない通貨という一面もあります。このような通貨を発行している国々は、政治や経済が不安定であることが多く、ボラティリティも大きくなる傾向があるのです。

そのため、スワップポイント狙いだからといってスワップポイントの高さだけ見るのではなく、値動きの程度やその通貨を発行する国の政治、経済の状況もチェックして取引する通貨ペアを決めるようにしましょう。不安な場合は、まずは値動きが比較的安定している米ドル円の取引から始めるのがおすすめです。

高値づかみをしないようにする

高金利通貨ペアを取引する場合、高値でのポジション取りには慎重になる必要があります。というのも、スワップポイント狙いの取引は中長期的にポジションを保有し、スワップポイントを積み上げていくことが前提となるからです。

例えば、高値づかみをして大きな為替差損が発生したり、ロスカットされてしまったりすると、スワップポイントを積み上げたとしても利益を上げることが難しくなります。したがって、チャート分析を行って押し目買いをしたり、買うタイミングを分散させたりするなどの対策を講じて高値づかみを避けるようにしてください。

各国の金融政策をチェックする

各国の金融政策、特に政策金利の動向をチェックすることも大切になります。要するに、通貨ペアを構成する国々の政策金利の発表や推移が重要ということです。

中長期の視点で見た場合、政策金利の変化が通貨の価値に大きな影響を与えることがよくあります。例えば、政策金利がほぼゼロの日本の円より、政策金利が高く上昇傾向の米国のドルを保有した方が多くの金利を得られることから、円が売られて米ドルは買われ、米ドル円が長期的に大きく上昇したことは記憶に新しいところです。

もちろん政策金利が変更されて金利差が変われば、それに伴ってスワップポイントも上下します。そのため、各国の政策金利の発表スケジュールを確認し、通貨ペアを構成する国々の政策金利やその推移を把握しておきましょう。

FXトレーダーの体験談

私は2008年のリーマンショック後からFXを始め、2009年に豪ドル円でスワップポイントを狙った取引を行いました。当時のオーストラリアの政策金利は約3.0%であり、日本や米国、ユーロ圏、英国といった主要国と比較して、オーストラリアは高金利であったことを覚えています。

特に日本は当時も政策金利がほぼゼロであったため、オーストラリアとの金利差が大きく、豪ドル円のスワップポイントもその分高くなっていました。そこで、豪ドル円の買いポジションを長期的に保有することで、スワップポイントの積み上がりを期待したのです。

4年ほど経った2013年に節目となる100円付近でポジションを決済しましたが、当時もオーストラリアの政策金利は約3.0%でした。レバレッジはロスカットを警戒して控えめに2倍程度としていましたが、4年間で平均して年8.0%程度の利回りで運用できました。

ただ、その後に行った南アフリカランド円の取引では、急落によるロスカットを経験しています。

ロスカットとは
(画像=NET MONEY編集部)

長期的にポジションを保有すると急騰や急落に遭遇する可能性が高まることから、押し目買いや買うタイミングの分散といったリスク管理を徹底するようにしてください。

スワップポイントでおすすめのFX会社①LIGHT FX

LIGHT FX
引用:LIGHT FX
通貨ペア数
(LIGHTペアを含む)
46通貨ペア
【スワップポイント】
米ドル円
(LIGHTペア)
240円 -240円
トルコリラ円
(LIGHTペア)
27円 -27円
メキシコペソ円
(LIGHTペア)
27.1円 -27.1円
南アフリカランド円
(LIGHTペア)
19.1円 -19.1円
※2023年9月27日 1万通貨あたりのスワップポイント

LIGHT FXはスワップポイントが非常に高いです。特に高金利通貨ペアのスワップポイントが目立ちます

通貨ペアには、通常の通貨ペアと「1取引の最大発注数量20万通貨」、「取引上限300万通貨」に制限されている「LIGHTペア」の2種類がありますが、LIGHTペアの方が若干スワップポイントは高いため、おすすめです。例えば、米ドル円の1万通貨あたりのスワップポイントは通常の口座が230円、LIGHTペアが240円となっています。

また、LIGHT FXは買いと売りのスワップポイントが同じ、または売りの方がほんのわずかに大きい形です。つまり、売買差益を狙う取引がメインで買いと売りの両方の取引を行った場合、スワップポイントが大きくマイナスになることがほぼ無くなります。

通貨ペア数が46通貨ペア(LIGHTペアを含む)と、他社と比べて多めなのも魅力です。

LIGHT FXはスワップポイント狙いの取引と、売買差益を狙う取引の両方でおすすめできるFX会社です。

スワップポイントでおすすめのFX会社②みんなのFX

みんなのFX
通貨ペア数 34通貨ペア
【スワップポイント】
米ドル円 230円 -230円
トルコリラ円 20円 -20円
メキシコペソ円 24.1円 -24.1円
南アフリカランド円 17.1円 -17.1円
※2023年9月27日 1万通貨あたりのスワップポイント

みんなのFXは、前述したLIGHT FXと同じトレイダーズ証券が運営するFX会社であり、こちらもスワップポイントの高さに定評があります。ただし、LIGHT FXのLIGHTペアでのスワップポイントと比べると、こちらの方が低いです。

LIGHT FXの通常のペアのスワップポイントは、基本的にみんなのFXと同じになっており、大きな資金を運用する人は、どちらでもスワップポイントはほぼ同じになると考えられます。

しかし、みんなのFXはバイナリーオプションができる、自動売買ができるといったメリットがあるため、これらのメリットに魅力を感じる人はみんなのFXを選ぶとよいでしょう。

さらに、みんなのFXは買いと売りのスワップポイントがほぼ同じになっており、売買差益を狙う取引を有利に進めることができます。

スワップポイントだけでなく、バイナリーオプションや自動売買に興味がある人にみんなのFXはおすすめです。

スワップポイントでおすすめのFX会社③IG証券

IG証券
引用:IG証券
通貨ペア数 約100通貨ペア
【スワップポイント】
米ドル円 222円 -256円
トルコリラ円 49円 -69円
メキシコペソ円 25円 -29円
南アフリカランド円 17円 -21円
※2023年9月27日 1万通貨あたりのスワップポイント

IG証券は約100通貨ペアと圧倒的な通貨ペア数を誇り、加えて高金利通貨ペアのスワップポイントが高く、付与されるスワップポイントを狙った取引に向いています

例えば、メキシコぺソ円のスワップポイントは、スワップポイントの高さに定評のあるみんなのFXとほぼ同じです。

ただし、IG証券は買いと売りのスワップポイントの差が大きく、売買差益を狙う取引ではスワップポイントが大きくマイナスになりやすいです。そのため、スイングトレードや長期トレードでは、売買の方向に配慮する必要があります。

スワップポイントの日々の変動幅も他社と比べて大きめであることから、IG証券で取引する場合はこまめにスワップポイントを確認するようにしましょう。

FXのスワップポイントに関するよくある質問

この項目では、FXのスワップポイントに関する知っておきたいこと、注意すべきことをまとめてご紹介していきます。

スワップポイントで稼ぐのにおすすめの通貨ペアは何ですか?
FX初心者の人や取引にまだ自信が無い人の場合、米ドル円がおすすめです。米ドル円は非常に流動性が高いことから値動きが比較的安定しており、ある程度の値幅もあり、かつ情報も入手しやすく取引しやすいからです。
1万通貨を1ヵ月保有した場合、スワップポイントはいくらになりますか?
高金利通貨ペア1万通貨を1ヵ月保有した場合、スワップポイントは以下の表のようになります。
1万通貨を1ヵ月保有した場合のスワップポイント
米ドル円 6,750円 -6,750円
トルコリラ円 1,200円 -1,200円
メキシコペソ円 813円 -813円
SBI FXトレード 543円 -543円
※LIGHT FX(LIGHT銘柄)の1万通貨あたりのスワップポイント(2024年5月21日分)を30倍にして算出
レバレッジ10倍だとスワップポイントも10倍になりますか?
レバレッジを10倍に設定すると、スワップポイントの受取額や支払額も10倍になります。ただし、レバレッジが高いほど値動きによる損失のリスクも高まることには注意が必要です。
スワップポイントが3倍になる日があるのはなぜですか?
スワップポイントが3倍になる日があるのは、土日(外国為替市場が休み)の分が加算されるからです。
スワップポイントが3倍になるのは何曜日ですか?
海外と比べ、国内のFX会社のスプレッドは基本的に狭いです。

海外のFX会社は豪華なボーナスや高い最大レバレッジなどの魅力がありますが、特に初心者の方はスプレッドや安全性の面から国内のFX会社での取引をおすすめします。
スワップポイントだけで生活はできますか?
スワップポイントだけで生活することは可能です。ただし、多額の資金が必要であり、為替差損やスワップポイントの低下といったリスクもあります。