GMOクリック証券FXネオの評判は?口コミを調査してみた
(画像=NET MONEY編集部)

GMOクリック証券「FXネオ」に興味があるけど、本当に安心して利用できるのか確かめたいという方は多いのではないでしょうか。

当編集部は、GMOクリック証券FXネオの口コミを収集して評判を調査してみました。結論として、GMOクリック証券FXネオは全体的に良い評判が目立ちました。

  1. GMOクリック証券「FXネオ」の良い評判
    1. 取引ツールが使いやすい
    2. スプレッドが業界最狭水準
    3. 口座間振替で複数の金融商品が取引できる
    4. FX専用高機能取引アプリ「はっちゅう君FXプラス」が無料で使える
    5. スマホアプリの評価が高い
    6. バイナリーオプションの取り扱いもある
    7. スワップポイントが高い
  2. GMOクリック証券「FXネオ」の悪い評判
    1. ロスカット手数料が発生する
    2. スプレッドが安定しないときがある
  3. FAQ
    1. GMOクリック証券FXネオはどんな人におすすめ?
    2. GMOクリック証券に口座開設できる人は?
    3. FXネオにデモ口座はある?
    4. FXネオにバイナリーオプション口座はある?
    5. FXネオは自動売買ツールを提供している?
    6. FXネオで取扱いのある通貨ペア・取扱いのない通貨ペアは?

GMOクリック証券「FXネオ」の良い評判

それでは、GMOクリック証券の良い評判・高評価ポイントをみていきましょう。

取引ツールが使いやすい

GMOクリック証券FXネオの取引ツールは、PC用として「はっちゅう君FXプラス」、「WEB取引画面」、スマホやAppleWatchで使える「GMOクリックFX」、スマートウォッチ用の「FX Watch」など多彩に用意されています。

口コミ

30代女性FX歴:3年~4年

4

プラチナチャートプラスやGMOクリック FXneoといった6種類の取引ツールで、総合証券会社の魅力があるし充実してあると感じました。充実していると複雑で使いこなすのが難しいものもありますが、これは分かりやすかったです。

GMOクリック証券の1つ目の評判は、取引ツールが大変使いやすいというものです。特に、PC用の「はっちゅう君FXプラス」は、レスポンスが良く、画面のデザインが直感的で短期売買にも使いやすいです。

【GMOクリック証券 FXの取引ツール】

ツールの名称 使える機器 備考
はっちゅう君FXプラス
はっちゅう君FXプラス画像
PC 専用アプリをダウンロードして利用するPC用の高機能取引ツール

直感的に使えると評判
WEB取引画面 PC ブラウザを使って取引を行うツール

アプリのインストールが不要で便利と評判
GMOクリックFX
GMOクリックFX画像
iPhone
AppleWatch
Android
スマホ用の取引ツール

AppleWatchにも使えるので便利と評判
FX Watch
スマートウォッチ
スマートウォッチ スマートウォッチの操作のみで、取引レートやチャートを表示できるツール

スマホやタブレットを取り出さなくてよいので便利と評判
プラチナチャート PC 38種類のテクニカル指標を備えた高機能チャート

スピード注文機能があるので使い勝手が良いと評判
口コミ

30代男性FX歴:5年以上

5

発注ボードがとても使いやすいです。GMOのブラウザから独立させて使えるので、調べ事や仕事をしながらでも発注することができます。またチャートは視覚的に見やすいですし、水平線やトレンドラインも引きやすいです。

口コミ

50代男性FX歴:5年以上

5

リスト表示にした時の各通貨ペアの現在値、前日比、スワップポイントなどが目に優しく、綺麗にまとめられていて、非常に見やすい。 また、注文機能も使いやすく、指値注文はもちろんのこと、成行のスピード注文でスキャルピングもしやすくて非常に優秀。

口コミ

40代男性FX歴:2年~3年

4

複数の画面を開いてチェックできるので大変使いやすいです。また表示期間などの設定がしやすく、複数のテクニカル指標を同時にストレスなく見られます。

スプレッドが業界最狭水準

GMOクリック証券のスプレッドは業界最狭水準であることから、取引コストが抑えられて有利であるという声が多くみられました。

スプレッドが狭い状態とは
(画像=NET MONEY編集部)

GMOクリック証券の主なスプレッドは、米ドル/円が0.2銭原則固定、ユーロ/円が0.4銭原則固定、ユーロ/米ドルが0.4pips原則固定となっています。

【GMOクリック証券の主なスプレッド】

通貨ペア スプレッド(原則固定)
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.4銭
豪ドル/円 0.5銭
ポンド/円 0.9銭
ユーロ/米ドル 0.3pips
口コミ

30代女性FX歴:3ヶ月~半年

5

過去リーマンショック前にもfxをやっていましたが、 スプレッドが安く使えるのが魅力でした。以前はスプレッドが広いと利益が出にくいしためイライラすることもありました。ドル円のスプレッドは0.2円なので、取引しやすいと感じています。

FXにおいて、スプレッドの幅は取引結果に大きな影響を及ぼします。スプレッドの幅が狭いと取引ごとのコストを節約でき、逆に広ければ余計な出費を強いられるからです。

特に、1日あたりの取引回数が多くなる短期売買では、狭いスプレッドは大きなメリットとなります。そのことから、GMOクリック証券FXネオの評判は良いといえるでしょう。

口コミ

30代女性FX歴:3年~4年

5

業界最狭水準のスプレッドになっているし、ずっと安定しているので不安になる方がなくて良いなと感じました。取引する際の手数料も無料になっているので、無駄な出費で悩んだり躊躇してしまうことがないのが良かったです。

口コミ

30代男性FX歴:5年以上

5

ドル円のスプレッドが、ほぼ常に0.2pipsというのは非常に狭いと感じます。1万通貨の往復取引でわずか20円です。私はドル円メインでトレードしているので助かります。ユーロドル取引をすることもあるのですが、こちらも0.4pipsと狭く設定されています。

口コミ

50代男性FX歴:5年以上

5

米ドル円の0.2銭を始め、ほとんどの通貨ペアで業界最狭水準のスプレッドを提供しているため非常に満足です。また、経済指標発表時や値動きが大きい時のスプレッドの開きも他社(楽天FXなど)と比べて抑えられている印象で、良心的であると感じます。

口座間振替で複数の金融商品が取引できる

GMOクリック証券では、口座間振替による資金移動によって、少ない元手でも複数の金融商品を手軽に取引できる便利さがあります。

口コミ

30代女性FX歴:3年~4年

4

画面も見やすいし途中でダウンしてイライラすることもなく、好きなタイミングで気軽にチェックできるのでありがたいです。FXトレードはもちろん、投資信託や株式投資、先物取引にCFDといったものを同じアカウントで取引できる点も魅力に感じました。

証券取引口座を持っている場合は、証券取引口座(投資信託・現物取引・信用取引・債券・NISA)と、以下の口座間で資金の振替ができます。

振替できる口座 主要サービス
FXネオ FX(外国為替証拠金取引)
くりっく365 取引所FX
外為オプション バイナリーオプション
先物オプション 先物・オプション取引
サービス終了
株BO 株価指数バイナリーオプション
参照:GMOクリック証券公式サイト 商品・サービス

FX専用取引口座を持っている場合は、以下の口座間で資金の振替ができます。

以上のように、GMOクリック証券では、個別の口座に入金しなくても、口座間の振替により資金を移動させれば、さまざまな金融商品の取引を行うことができることが、評判の良さに繋がっています。

FX専用高機能取引アプリ「はっちゅう君FXプラス」が無料で使える

GMOクリック証券は高機能で有りながら直感的な操作ができる取引アプリ「はっちゅう君FXプラス」が無料で使える点が評価されています。

口コミ

50代男性FX歴:5年以上

5

低スプレッド、高水準のスワップポイント、Webやスマホアプリの使い勝手の良さに加えて、高機能のPCアプリ(はっちゅう君FX+)やプラチナチャートを無料で提供していることなどから、初心者にも自信をもっておすすめできる。

特に1クリックで即時注文が可能な「スピード注文」は、スピーディーに発注ができることから短期的なトレードをする方と相性が良いでしょう。

テクニカル指標は、トレンド系とオシレーター系ともに4種類ずつと種類はそこまで豊富ではありませんが、ボリンジャーバンドやMACDなど人気の指標は抑えています。

トレンド系テクニカル指標4種
  • 単純移動平均線
  • 指数移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表
オシレーター系テクニカル指標4種
  • MACD
  • RSI
  • RCO
  • ストキャスティクス

GMOクリック証券では、「プラチナチャート」という別立てのウェブブラウザ型高機能チャートツールが用意されているため、より詳細な分析をしたい方はプラチナチャートを利用すると良いでしょう。

「はっちゅう君FXプラス」の画面からワンクリックで起動することも可能です。

GMOクリック証券プラチナチャート
引用:実際のチャート画面

スマホアプリの評価が高い

スマホアプリ「GMOクリック FXneo」はチャートの見やすさや発注のしやすさがPCツールと遜色ないと評価する口コミもありました。

口コミ

30代男性FX歴:5年以上

5

チャートの見やすさや発注のしやすさなど申し分ありません。マーケットの項目から経済指標カレンダーやニュースをチェックできるので、ファンダメンタル分析にも使えます。正直、スマホアプリによる取引はPC取引と遜色ありません。私はスマホアプリをサブで使っている感覚はなく、スマホアプリとPCを併用している感覚です。

App Storeの評価を見ても、GMOクリック FXneoは4.2という高評価を獲得しています(2023年12月26日時点)。デザインが優れており、使い勝手が洗練されているとのポジティブなコメントも見られました。

GMOクリック証券AppStore評価
引用:App Store

国内有数の大企業であるGMOインターネットグループの開発力が活かされており、改善スピードも早いと好評です。

GMOクリック FXneoは、ウィジェットやFXトレード日記等トレード情報が充実しているのが特徴です。

また、チャート機能も優れており、表示されている各種ライン上から簡単に注文することができます。

GMOクリック証券取引画面チャート
引用:実際の取引画面

スマホから取引する予定でアプリの使いやすさを重視したい方は、GMOクリック証券でFXを始めましょう。

バイナリーオプションの取り扱いもある

GMOクリック証券はバイナリーオプション「外為オプション」の取り扱いもある点も魅力です。

口コミ

30代男性FX歴:3年~4年

5

為替などと比べてランダム性がより高く、感じますが、まず取引に慣れてみて、ネットでの投機がどういうものか実際に体験できるのは良いと感じます。FXだけでなくBOもひとつの選択肢として、あっても良いのではないでしょうか。

口コミ

20代男性FX歴:1年~2年

4

取引手数料が無料で、最低取引金額が100円と低いので、少額から始められます。また、取引時間が24時間で、短期間で結果が出るので、忙しい人でも気軽に参加できます。さらに、豊富な教育コンテンツやサポート体制が整っており、初心者でも安心して学べます。

口コミ

20代男性FX歴:1年~2年

4

取引ツールは、シンプルで分かりやすいデザインになっていて、初心者でも簡単に操作できるところがいいなと感じます。 また、チャートやニュースなどの分析ツールも充実しており、効果的な取引戦略を立てることができます。

バイナリーオプションとは、2者択一の取引手法のことで、判定時のレートが事前に設定したレートを上回るか下回るかを予測する取引です。

バイナリーオプションとは
画像=NET MONEY編集部

バイナリーオプションはFXよりもシンプルでわかりやすい点が人気の投資手法です。

GMOクリック証券の外為オプションは、取引に必要な金額が1枚あたり約50円~999円と少額から始められる上に、デモトレードも用意されているため、興味のある方はぜひ一度試してみましょう。

スワップポイントが高い

GMOクリック証券は、スワップポイントが高い点も好評です。
口コミ

30代女性FX歴:3年~4年

4

豪ドル円のスワップが高いのが良いと感じたポイントの一つだし、豪ドル円やNZドル円といったメジャー通貨はもちろん、高金利通貨の南ランド円などのスワップも高い水準になっているのでありがたいなと感じました。

口コミ

30代男性FX歴:5年以上

5

GMOのスワップポイントはとても魅力的で、他のFX口座と比べてプラススワップとマイナススワップの差がとても小さい印象を受けます。スワップ3倍デーも設定されており、スイングトレーダーには有利なスワップポイントの水準だと思います。

口コミ

50代男性FX歴:5年以上

4

スプレッド同様、業界最高水準のスワップポイントだと思っている(主要通貨ペアはもちろん、メキシコペソ円など高金利通貨のスワップポイントも高水準)。また、売りスワップと買いスワップの差が小さいことも好感が持てる。

口コミ

40代男性FX歴:2年~3年

4

自分自身としては金利差がプラスであればポジションを持っているだけでほぼ毎日利益を得られ、金利差プラスのままであれば頻繁に売買を行わなくても継続的に口座に利益を出すことができるので大変満足しているからです。

口コミ

30代女性FX歴:3ヶ月~半年

3

金利市場の動向を比較的素直に反映しているように感じていますが全体的にスワップポイントは高い傾向にあると思いますが、最高とまではいきません。みんなのfx、外為ドットコムなどの他社に負けています。デイトレード向きの口座のように感じます。

スワップポイントは、高金利通貨を買って低金利通貨を売った場合に受け取ることができる金利差のことです。

スワップポイントとは
画像=NET MONEY編集部

メジャー通貨からマイナー通貨まで全体的にスワップポイントが高い点や、プラススワップとマイナススワップの差が小さい点について評価する声が見られました。

直近の米ドル/円のスワップポイントを他社と比較すると、確かにGMOクリック証券の「FXネオ」が高水準であることがわかります。

FX会社 GMOクリック証券
「FXネオ」
トレイダーズ証券
「みんなのFX」
GMO外貨
「外貨ex」
トレイダーズ証券
「LIGHT FX」
外為どっとコム
「外貨ネクストネオ」
ヒロセ通商
「LION FX」
米ドル / 円 219円 210円 219円 210円 210円 170円
2023年12月時点

スワップポイントを狙ったトレードを検討している方は、GMOクリック証券を検討してみてください。

GMOクリック証券「FXネオ」の悪い評判

次は、GMOクリック証券の悪い評判・低評価のポイントをみていきましょう。

GMOクリック証券の悪い評判・低評価のポイント

ロスカット手数料が発生する

人のアイコン

昔の友達がトルコリラ30ロット強制ロスカットで15000の手数料取られました

引用元:Twitter

GMOクリック証券FXネオは、ロスカットの際に手数料が発生します。

ロスカットとは、取引で一定の水準以上の損失が生じた場合に、さらなる損失の拡大を防ぐため、保有ポジションが強制的に決済されることです。

ロスカットについての説明
(画像=NET MONEY編集部)

GMOクリック証券FXネオのロスカットは、「証拠金維持率が50%を下回った場合」に発動されます。

なお、証拠金維持率は、次の計算式で算出されます。

証拠金維持率=純資産(入金した証拠金±含み損益)÷必要証拠金×100

国内FXの最大レバレッジが25倍であることから、必要証拠金として、理論上は取引金額の1/25以上が必要となります。

GMOクリック証券FXネオのロスカット水準である「証拠金維持率が50%を下回った場合」は、上の式から「純資産が必要証拠金の50%を下回った場合」と同じです。これを整理すると、「純資産が取引金額の1/50、すなわち2%を下回った場合」となります。

GMOクリック証券FXネオでは、純資産が取引金額の2%を下回った場合にロスカットを執行し、すべての保有ポジションを反対売買により決済してしまいます。例えば、ある通貨ペアで100万円分の買いポジションがあるなかでロスカットが起こると、100万円分の売り決済を行うことになるのです。

GMOクリック証券では、この反対売買の際に、以下のとおり自動ロスカット手数料が発生します。

・1取引単位(10,000通貨)あたり500円(税込)
・0.1取引単位(1,000通貨)あたり50円(税込)

このように、ロスカットで痛手を負っているうえ、さらに手数料まで発生するのが、GMOクリック証券FXネオのデメリットとの評判があります。

スプレッドが安定しないときがある

人のアイコン

スプレッドが頻繁に開く。 朝7時前後と.00円前後での開きがひどくスキャルピングでやってる身としては、スプレッドが開いたり縮まったりコンマ何秒かで頻繁に切り返されるのでとても決済できないのがすごいストレス。 比較したわけではないがDMMの方が安定してる気がする。

引用元:価格.com

スプレッドとは
(画像=NET MONEY編集部)

GMOクリック証券FXネオには、スプレッドが安定しないときがあるとの評判があります。

GMOクリック証券FXネオで提供するスプレッドは、他社と同じく「原則固定」です。完全固定ではないため、GMOクリック証券の公式サイトで、以下のような場合にスプレッドが拡大する場合があると説明されています。

①市場の急変時

②市場の流動性が低下している状況

③重要指標発表時間帯

①から③の状況では、GMOクリック証券以外のFX会社でも、スプレッドが広がるのが一般的です。ただし、その時間帯や頻度、広がる幅などは会社によって異なります。

GMOクリック証券でスプレッドが動く要因は②ですが、比較的安定している会社に比べると、やや不安定さがみられるとの評判があります。

FAQ

GMOクリック証券FXネオはどんな人におすすめ?
GMOクリック証券FXネオがおすすめなのは、次のような人です。

①使いやすいツールで取引をしたい人
FXネオの取引ツールは、「はっちゅう君FXプラス」をはじめ、直感的に使いやすく設計されています。

②短期売買を行う人
FXネオで提供しているスプレッドは業界最狭の水準であり、1日に何度もエントリーを行う短期売買に適しています。

③FXと並行して他の金融商品でも取引したい人
GMOクリック証券は、FXのほか、株式、投資信託、先物・オプション、外為オプション、くりっく365、CFD、株価指数バイナリーオプション、債券など多彩な取引サービスを提供しています。
口座間振替で資金を移動させれば、個々の口座にいちいち振り込まなくてもサービスを利用できるため、手軽にFX以外の金融商品の取引をすることが可能です。
GMOクリック証券に口座開設できる人は?
口座開設するための要件は、

①個人で、日本国内に居住する成人であること
②日本語でのコミュニケーションがとれること
③証券会社に勤務していないこと
④米国籍保有者および米国居住者ではないこと
などとなっています。

・口座開設の申込基準の詳細は、GMOクリック証券 口座開設受付・申込基準 を参照してください。
FXネオにデモ口座はある?
FXネオにデモ口座はあります。
ニックネームやEメールアドレスなどを入力してデモ取引の申し込みをすれば、デモ口座が開設されます。
デモ取引では、様々さまざまな取引ツールを使い、リアル取引に近い為替レートや環境で取引を体験することができます可能です。
デモ取引の詳細は、GMOクリック証券デモ取引 FXネオデモ取引お申し込み を参照してください。
FXネオにバイナリーオプション口座はある?
FXネオにバイナリーオプション口座はあります。
FXネオでは、「外為オプション」という名称でバイナリーオプションのサービスを提供しています。外為オプションとは、指定したレートが一定時間後に、円安・円高のどちらになっているかを予測する取引です。外為オプションには、デモ取引も用意されています。
FXネオは自動売買ツールを提供している?
FXネオでは、自動売買ツールは提供していません。
FXネオで取扱いのある通貨ペア・取扱いのない通貨ペアは?
FXネオでは、米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドルなど、メジャーな通貨ペアはほとんど取り扱っています。
マイナー通貨では、トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソなどは取り扱っていますが、ノルウェークローネ、スウェーデンクローナ、人民元、香港ドルなどは取り扱っていません。
取扱い通貨ペアの詳細は、GMOクリック証券FXネオスプレッド・取引手数料を参照してください。

・(※)本記事で提供している情報は、すべてGMOクリック証券公式サイトから引用しています。