【2021年】個人事業主向けクレジットカードおすすめランキング10選|個人事業主におすすめの10社をプロが徹底比較 【2021年】個人事業主向けクレジットカードおすすめランキング10選|個人事業主におすすめの10社をプロが徹底比較

個人事業主向けのクレジットカードの選び方

  • 年会費は安いか
  • 個人事業主(フリーランス、自営業)が活用できるサービスが付帯されているか
  • キャッシュフローは長いか

ビジネスカードは一般カードよりもキャッシュフローが長いことが大きな特徴です。キャッシュフローが長いと事業資金の支払いに余裕が生まれ、資金繰りが安定します。

以上の内容を満たしているのは、
三井住友ビジネスカード for Owners
クラシックカード

JCBCARDBiz一般カード

です。

更新日:2021年7月19日

締め日から支払日までの猶予期間表 締め日から支払日までの猶予期間表

特徴から探す人気のポイントに絞って徹底比較

クレジットカードおすすめランキング1位

三井住友ビジネスカード for Owners クラシック

おすすめ度

★★★★★

三井住友ビジネスカード for Owners クラシック

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
1,375円(初年度年会費無料) 0.50%~2.50% Vポイント
発行スピード 締め日・支払日 付帯保険
最短3営業日 15日締め・翌月10日払い
月末締め・翌月26日払い
海外旅行:最大2,000万円
国内旅行:-
ショッピング:最大100万円
キャッシュフロー
57日

三井住友ビジネスカード for Owners クラシック

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
1,375円(初年度年会費無料) 0.50%~2.50% Vポイント
発行スピード 締め日・支払日 付帯保険
最短3営業日 15日締め・翌月10日払い
月末締め・翌月26日払い
海外旅行
ショッピング
キャッシュフロー
57日

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの特徴

ETCカードは年会費無料

ETCカードは年会費無料で追加できる。しかし、前年度にETCカードの利用がない場合には、年会費として550円(税込)が掛かるので注意が必要だ。

貯めたVポイントは景品などに交換

支払いで貯めたVポイントは三井住友が用意している景品や航空会社のマイルと交換可能。さらに楽天ポイントや、ナナコポイントにも交換できる。

ビジネスサポートで業務を効率化

ビジネスサポートサービスでは、日産レンタカーやタイムズカーレンタル、アート引越センターをお得な価格で利用できる。

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックのビジネス優待一覧

1.エアライン&ホテルデスク
国際線航空券や世界各地のホテル予約サービス

2.VJタクシーチケット
24時間いつでも主要タクシーがサインひとつで利用可能

3.JR東海プラスEXサービス
東海道新幹線(東京~新大阪間)のネット予約&チケットレスサービス

おすすめポイント

多彩なキャッシュレス対応のビジネスクレジットカード

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは多数のキャッシュレス決済に対応している。iD、WAON、Apple Pay、Google Pay、他にもプラスEXやPiTaPaにも対応しているので、キャッシュレス派の個人事業主にはおすすめの1枚だ。

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは年会費として1,375円(税込)が必要だ。ただし、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯する。海外向けのビジネスを展開している個人事業主であれば、入会しておいて損はないだろう。

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの通常還元率は200円=1ポイントの0.5%だ。しかし、対象店舗での利用なら+2%還元に。さらに一部対象店舗から3店舗を選ぶことが可能で、その3店舗での支払いは+0.5%還元される。そのため通常時の還元率は決して高くはないが、対象店舗を活用することで、個人事業主向けカードでも高還元を実現できるはずだ。

限定特典

最大20,000円分ギフトカードプレゼント

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの口コミ・評判

expert

トータルマネー
コンサルタント

新井智美

ビジネスカードの中でも起業したての個人事業主や法人経営者におすすめのカードです。ビジネスサポートサービスが付帯しているのはもちろん、対象店舗の中から最大3つ登録することでポイントが2倍貯まるサービスなどがあり、日常のさまざまなシーンで使用することができます。国内で利用する頻度が圧倒的に高いのであれば、ポイントの貯めやすさからもおすすめのビジネスカードと言えます。

face-01

40代 | 男性

★★★★★

とある会社のマーケティング部門責任者をしています。この『三井住友ビジネスカード for Owners クラシックカード』を部門メンバーに持たせて、出張や展示会、会食、書籍、セミナー受講などあらゆるビジネス経費申請をカードで一括管理しています。経費は自動的に集計されるので、経営管理業務がグッと楽になりました。また、リワード還元で部下にささやかな福利厚生をつけることもでき大変満足しています。

face-01

40代 | 男性

★★★★★

このビジネス用のクレジットカードの発行には、登記簿謄本や決算書がいりません。本人確認の書類さえ用意すれば申し込むことができます。また発行も比較的緩めになっていますので、発行スピードも早いという魅力があります。それと法人名義だけでなく個人名義でも申し込むことができるという特徴もあります。年会費もリーズナブルですが翌年度の年会費を無料にできる条件もありますので、条件しだいで年会費を無料にできます。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

規模が大きい企業の経営者よりは、小規模法人や法人化していない個人事業主にとっておすすめです。なぜなら、一般的な個人事業主向けカードの審査に必要になる登記簿謄本や決算書が不要なので、忙しい人でも手軽に手続きできるからです。そして申し込みもインターネットで簡単。代表者の運転免許証や金融機関の通帳あるいはキャッシュカードなどを用意し、必要な申し込み情報を入力するだけです。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

「Vポイント」は、200円の買い物ごとで1ポイントが付与されて、ポイント獲得から3年間有効です。 また、「ポイントUPモール」を経由して買い物すると最大20倍ポイントがたまる!貯まったVポイントはカタログからお好きな景品と交換できるので、ポイントをためる楽しみもメリットのひとつです。

face-02

40代 | 男性

★★★★★

「Vポイント」が思いの外、貯まります。決済の度にお得に貯まり、マイレージや他のポイントと変えられるので便利です。また途中から200円で1ポイント貯まるようになり、より貯まるようになりました。ビジネスで使うならこのカードがおすすめです。

face-02

30代 | 男性

★★★★☆

ICチップ搭載はもちろんのこと、本人認証の際にはワンタイムパスワードが発行され、ネットショッピング時の不正なアクセスを防止しています。 ほかにも、クレジットカードに顔写真を入れることができるので、紛失や盗難時、不正使用を抑止することも可能です。

個人事業主カードおすすめランキング2位

JCBCARDBiz一般カード

おすすめ度

★★★★★

JCBCARDBiz一般カードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
1,375円(初年度年会費無料) 0.47%~1.49% Oki Dokiポイント
発行スピード 締め日・支払日 付帯保険
最短3営業日 15日締め・翌月10日払い 海外旅行:最大3,000万円
国内旅行:最大3,000万円
ショッピング:最大100万円
キャッシュフロー
57日
出典元:JCB公式サイト

JCBCARDBiz一般カードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
1,375円(初年度年会費無料) 0.47%~1.49% Oki Dokiポイント
発行スピード 締め日・支払日 付帯保険
最短3営業日 15日締め・翌月10日払い 海外旅行
国内旅行
ショッピング
キャッシュフロー
57日
出典元:JCB公式サイト

JCBCARDBiz一般カードの特徴

海外・国内旅行傷害保険が付帯

JCBCARDBiz一般カードは、お得な年会費でありながらも、海外・国内旅行傷害保険が最高3,000万円まで付帯する。

キャッシュレス対応

Apple PayおよびGoogle Payに対応しているため、会計時に財布を取り出さずスマートな支払いが可能に。

クレジットカード利用金額に応じてOki Dokiポイントが貯まる

JCBCARDBiz一般カードの利用料金は、1,000円(税込)=1ポイントでOki Dokiポイントに換算される。さらにポイント優待店であれば換算倍率が上がり、2倍や3倍のポイントを貯めることも可能だ。

JCBCARDBiz一般カードのビジネス優待一覧

1.ANA @desk / JAL ONLINE
好きな時に国内航空券の予約や変更が可能。法人専用運賃は、当日まで予約・変更可能。

2.じゃらんcorporate service
法人限定の安価なシークレットプラン「JCS限定プラン」を提供

3.エクスプレス予約 (年会費:1,100円(税込))
東海道・山陽新幹線(東京~博多間)のネット予約&チケットレス乗車サービス

おすすめポイント

年会費がお得で個人事業主におすすめなクレジットカード

JCBCARDBiz一般カードには1,375円(税込)の年会費が発生する。しかし、個人事業主向けのクレジットカードとしてはかなりお得な年会費だ。さらに初年度は年会費が無料となるため、独立したばかりの個人事業主にとってはおすすめの1枚だ。

JCBCARDBiz一般カードでは、ETCスルーカードを無料で追加発行できる。年会費は無料であり、支払い料金はすべてJCBCARDBiz一般カードと合わせて請求されるため、支払いの管理が楽になる。

個人事業主であれば、経費の管理や確定申告はすべて自分で済ませている方もお多いだろう。JCBCARDBiz一般カードであれば、MyJCB外部接続サービスを利用して、弥生会計やクラウド会計ソフトfreeeと連携させられるので、経費管理が非常に楽になる。

限定特典

最大30,000円分プレゼント


※~2021年9月30日(木)

JCBCARDBiz一般カードの口コミ・評判

expert

トータルマネー
コンサルタント

新井智美

インターネット上で簡単に申し込める点が魅力です。年会費は初年度無料で、2年目以降は1,375円(税込)かかりますが、維持コストとしては安いと言えるでしょう。ただし、追加カードが発行できない点やETCカードを1枚しか発行できない点には注意が必要です。Apple PayやGoogle Payが利用できるなど、JCB法人カードにはないメリットもあるので、起業を考えている個人事業主や法人代表者におすすめのカードと言えます。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

私が、JCBCARDBiz一般カードで良かった点としましては、普段気軽に使用しているスタバやセブンで気軽に利用できると言う点でありました。今入会すると入会特典で、STARBUCKSオンライン利用で、8%の高い還元率を得られることができたり、ネット入会で初年度無料になる点については、本当に素晴らしいと思いました。

face-01

40代 | 男性

★★★★☆

本人確認書類の提出は不要なため、入会手続きが手間いらずです。個人事業主向けカードのメリットとして、利用明細データと会計ソフトのデータ連携が可能となっており、手入力での作業が無くなり、経理作業を大幅に効率化できます。法人設立時に必携のカードと考えています。

face-01

30代 | 男性

★★★☆☆

デザインはとてもよくて、クレジットカードでこれほど色のバランスのきれいなものは他にありません。シンプルで奥深くて鑑賞してもあきがありません。このデザイン汚いと思ってしまう感性でなくてよかったです。年会費が年間利用50万円で無料といったことですが、これはメインで使わないとなればちょっとハードル高かったりします。

face-02

30代 | 男性

★★★☆☆

ポイントをANA/JALマイルに手数料無料で移行可能で、Apple Pay、Google Payの電子マネー利用が可能で使い勝手が良いです。海外旅行保険が充実しているのもありがたいですね。年会費はかかりますが利便性を考えると持っておきたい一枚です。

個人事業主カードおすすめランキング3位

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールド

おすすめ度

★★★★★

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
11,000円 0.50%~2.50% Vポイント
発行スピード 締め日・支払日 付帯保険
最短3営業日 15日締め・翌月10日払い
月末締め・翌月26日払い
海外旅行:最大5,000万円
国内旅行:最大5,000万円
ショッピング:最大300万円
キャッシュフロー
57日

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
11,000円 0.50%~2.50% Vポイント
発行スピード 締め日・支払日 付帯保険
最短3営業日 15日締め・翌月10日払い
月末締め・翌月26日払い
海外旅行
国内旅行
ショッピング
キャッシュフロー
57日

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドの特徴

対象店舗でのポイントは+2%還元

セブンイレブンやローソン、マクドナルドなどの対象店舗による利用であれば、「+2%」の還元を受けられる。普段身近に使うサービスがあれば、お得にポイントを貯められるだろう。

カード利用枠は最大300万円

カードの最大利用枠は300万円に設定されているため、毎月の支払いが多い個人事業主でも安心して利用できる。

海外キャッシュサービスは50万円まで可能

海外キャッシュサービスが最大50万円まで利用できるので、旅行や仕事の関係で現地通貨が必要となった場合でも問題ないはずだ。

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドのビジネス優待一覧

1.空港ラウンジ
国内の主要空港、およびハワイ ホノルルの空港内にあるラウンジを無料で利用可能

2.VJタクシーチケット
24時間いつでも主要タクシーがサインひとつで利用可能

3.JR東海プラスEXサービス
東海道新幹線(東京~新大阪間)のネット予約&チケットレスサービス

おすすめポイント

出張や移動が多い個人事業主におすすめのクレジットカード

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドには、海外・国内旅行傷害保険が最高5,000万円で付帯する。ショッピング補償も年間300万円まで付帯するので、安心してクレジットカードを利用できる。

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドに入会すると、全国の主要空港のラウンジを無料で利用可能に。出張や移動が多い個人事業主であれば、空港でもリラックスした時間を過ごせるはずだ。

ETCカードは年会費無料で発行できる。すでにETCカードを保有している個人事業主でも、支払いを三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドとまとめられるので、経費の管理を効率化することが可能だ。

限定特典

最大23,000円相当プレゼント

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドの口コミ・評判

expert

トータルマネー
コンサルタント

新井智美

年会費はゴールドカードとしては納得できる水準ですが、空港ラウンジサービスが利用できるほか、旅行保険の補償が国内外ともに最高5,000万円となっていることから、安心して利用できるのではないでしょうか。さらに、世界主要都市に設置されているお客様相談窓口「VJデスク」が利用できるので、海外出張などの際も安心です。年会費を抑えながら、ビジネス面でのサービス内容が充実しているカードを持ちたい個人事業主や法人経営者におすすめのカードです。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

三井住友ビジネスカード クラシック(一般)カードの機能に加えて、VisaビジネスオファーやVisaビジネスグルメオファーが利用可能。 出張や旅行サービス、消耗品の購入や会議室の利用を割引価格で、接待や社内懇親会でも使える国内の人気レストランを優待価格で利用することができます。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

三井住友ビジネスカード ゴールドでモレなくもらうことができました入会特典について私が思ったことは、まずは、インターネット入会限定特典での素晴らしい特典として、もれなく最大20000円分のプレゼントを受けることができると言う内容でありました。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

三井住友ビジネスカードゴールドカードは、追加カードを20枚まで発行することができます。役員や社員20名にカードを持たせることができるのです。例えば出張旅費や接待費などを会社関連の支払いをこのカードに一本化すれば、仮払いや立て替え払いの必要がなくなります。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

私の仕事では、お客様への接待が少なからずあります。しかも、それが全国、お客様の地域での接待となるので、こちらの方がお店の事とか解らないことが多いのです。そんなときに、このカードの特典として、有名レストランやホテルの優待割引サービスを利用することができるだけでなく、コンシェルジュのサービスも充実しているので使いやすいのです。

face-02

50代 | 男性

★★★★☆

このカードは主に仕事用として利用していてマイルも貯まったりするので出張などにはとても便利で仕事での出費はこのカードを使っています。三井住友は全て普通預金やカードもありこれはビジネス用としてありまして研修へ行く時には持っていきますし地方への仕事の時もマイルが貯まってくれるのでとてもありがたいサービスです。

face-02

20代 | 女性

★★★★☆

私はこのカード作成時や上限額の引き上げの相談などで、何度か問い合わせたことがあるのですが、いずれも電話窓口の対応が非常に丁寧かつ親切だったので、他のカードよりもかなり信用しています。不満な点は、明細を確認するためにホームページにログインしようとすると、入力情報が正しくてもたびたびエラーが出る点です。カード自体への不満は特にありません。使い勝手も良く、重宝しています。

個人事業主カードおすすめランキング4位

JCBCARDBizゴールドカード

おすすめ度

★★★★★

JCBCARDBizゴールドカードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
11,000円(初年度無料) 0.47%~1.49% Oki Dokiポイント
発行スピード 締め日・支払日 付帯保険
最短1週間 15日締め・翌月10日払い 海外旅行:最大1億円
国内旅行:最大5,000万円
ショッピング:最大500万円
キャッシュフロー
57日
出典元:JCB公式サイト

JCBCARDBizゴールドカードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
11,000円(初年度無料) 0.47%~1.49% Oki Dokiポイント
発行スピード 締め日・支払日 付帯保険
最短1週間 15日締め・翌月10日払い 海外旅行
国内旅行
ショッピング
キャッシュフロー
57日
出典元:JCB公式サイト

JCBCARDBizゴールドカードの特徴

キャッシュレス決済に対応している

Apple Pay、Google Pay、QUICPayのキャッシュレスに対応。

ETCカードは年会費無料で発行可能

年会費無料でETCスルーカードを発行できる。支払いはJCBCARDBizゴールドカードと合わせて請求されるので、経費を管理しやすくなるはずだ。

カード利用可能枠は最大300万円

一般的なクレジットカードであれば、利用可能枠は最大100万円前後で設定されている。しかし、JCBCARDBizゴールドカードは、最大300万円の利用可能枠が準備されている。経費の支払い金額が高額になる個人事業主でも安心して利用できるだろう。

JCBCARDBizゴールドカードのビジネス優待一覧

1.ANA @desk / JAL ONLINE
好きなときに国内航空券の予約や変更が可能。法人専用運賃は、当日まで予約・変更可能。

2.エクスプレス予約年 ※会費:1,100円(税込)
東海道・山陽新幹線(東京~博多間)のネット予約&チケットレス乗車サービス

3.じゃらんcorporate service
法人限定の安価なシークレットプラン「JCS限定プラン」を提供

4.JCBゴールドグルメ優待サービス
日本各地の対象店舗にてJCBプレミアムカードでお支払いになると、飲食代金の割引が受けられる

5.空港ラウンジ
国内の主要空港に加え、ハワイ・ホノルル国際空港の空港ラウンジが年中無休・無料で利用

おすすめポイント

個人事業主向けのJCBゴールドカード

JCBCARDBizゴールドカードでは、国内の主要空港に加えてハワイホノルルの国際空港ラウンジを無料で利用できる。さらに日本各地の対象店舗の飲食代金を割引料金で利用でき、JCBゴールドグルメ優待サービスも付帯する。

JCBCARDBizゴールドカードには、保険が自動付帯している。海外・国内旅行傷害保険、航空機遅延保険、ショッピングガード保険など、ビジネスの際にも安心の保険ばかりだ。

経費の支払いなどで貯めたポイントは、航空会社のマイルや、Amazonなどの他社ポイントに交換可能。もちろん現金としてキャッシュバックもできるので、用途に合わせてポイントを活用できるはずだ。

限定特典

最大30,000円分ポイントプレゼント

JCBCARDBizゴールドカードの口コミ・評判

expert

トータルマネー
コンサルタント

新井智美

2年目以降の年会費は11,000円(税込)ですが、法人向けカードなので、経費計上することができ、ビジネスに関するサポートサービスが充実している点も魅力と言えます。弥生やfreeeなど会計ソフトのデータ連携機能はもちろん、好きなときに国内航空券の予約や変更ができる「法人向け出張サービス」や、東京博多間のネット予約やチケットレス乗車サービスの「エクスプレス予約」など、移動の際のサービスも充実しています。

face-01

20代 | 男性

★★★★★

iPhoneを使っているのですが、apple payとしても使える点が非常に助かっています。スマホをかざすだけで支払いができるのでかなり重宝しています。還元率も並みのカードよりは高いので、iPhoneを使っている人にお勧めできるカードだと思います。google payにも対応してるので、アンドロイドでも同じことができるのが魅力ですね。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

私が、JCB CARD Biz GOLDで素晴らしいと思えた点につきましては、まずは、今がチャンスな入会特典内容で、WEB新規入会限定で最大23,000円分プレゼント頂ける内容が素晴らしいと思えました。他にも、法人の本人確認書類が不要であったり、カンタン申し込みできる点も優秀であると思いました。空港ラウンジなどワンランク上のサービスを利用可能でしたので、そちらも魅力的に思えました。

face-01

20代 | 男性

★★★★☆

今回このカードを利用して思ったことですがやはり何と言っても様々な場面で便利で有効的にカードを使用できるといったところです。ポイント還元等の期間もあるためそういった時期を狙ってこのカードを使用するとポイントが還元をされたりします。そのため使い方によってはとてもお得にお買い物や各種サービスを利用することができるため非常に使い勝手の良いカードとなっております。

face-01

40代 | 男性

★★★★☆

ゴールドカードという時点で、その時点で良いと感じられると思いますし、ある程度のステータスを求めていきたいと思っている人は、自分の収入の面からもう判断をしてある程度のステータスという自信が持てるようなクレジットカードを持ちたいと思っている人にお勧めできるカードです。なので検討しておくと良いと思います。

face-01

30代 | 男性

★★★☆☆

本カードはデザインは大人っぽく気に入っています。プレミアはさらにシックな感じで、より大人なデザインです。ゴールドは所有者が多くてステータス間あまりないですが、国内でjcbが一番使い買ってよくて便利でした。海外旅行しない自分には一番適しています。また年会費も安くてゴールドはいいですが、ザ・クラスは気スパがとても優秀です。

face-02

30代 | 男性

★★★☆☆

JCB CARD Biz GOLDのメリットは、特約店の利用で高還元率になることと、豊富なポイント交換先があることです。Apple PayとGoogle Payに対応しているのも便利ですね。保険は自動付帯なので、所有しているだけで保険の適用対象となります。申し込みに必要なのは本人確認書類のみです。

個人事業主カードおすすめランキング5位

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード

おすすめ度

★★★★★

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
1,100円 0.50%~2.00% セゾン永久不滅ポイント
付帯保険 締め日・支払日 発行スピード
- 10日締め・翌月4日払い 1週間程度
キャッシュフロー
56日

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
1,100円 0.50%~2.00% セゾン永久不滅ポイント
付帯保険 締め日・支払日 発行スピード
- 10日締め・翌月4日払い 1週間程度
キャッシュフロー
56日

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードの特徴(2021年4月19日時点)

ビジネスシーンで活用できるサイト利用は4倍ポイント

永久不滅ポイントを貯められるセゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードでは、XSERVERやお名前.com、CrowdWorksやMoneyForwardなどの提携サイトであれば4倍のポイントで利用できる。

かんたんクラウドが月額利用料 3ヵ月無料

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、会計ソフトのプロ、(株)ミロク情報サービスが提供する、会計・給与のクラウドサービスを3ヵ月無料でお試し可能。

追加カードは4名まで永年無料

本カードは年会費が1,100円(税込み)発生するが、追加カードに関しては4枚まで永年無料だ。社員や家族でカードを追加することで、経費を1本化できお得に効率化を図れる。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードのビジネス優待一覧

1.エックスサーバー優待
エックスサーバーの初期設置費用が無料

2.かんたんクラウドとの連携
3ヶ月無料で利用可能

3.永久不滅ポイント4倍
特定サイト利用でポイント4倍

4.追加カード無料
追加カードが4枚まで無料

おすすめポイント

セゾン コバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードは年会費が他カードと比べて安く、他サービスとの連携も豊富である。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードのメリットは追加カードを4枚まで無料で発行でき、年会費1,100円(税込)と個人事業主向けのクレジットカードの中でもかなり割安な点である。 起業して間もないところや、フリーランスとして独立したばかりの方におすすめのクレジットカードになるはずだ。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードのポイント還元率は通常「0.5%」。だが、以下のサービスを利用すると4倍にアップする。 ・アマゾン・ウェブ・サービス ・エックスサーバー ・お名前.com ・クラウドワークス ・モノタロウ など さらに、貯まったポイントは「永久不滅ポイント」であるため、ポイントを無駄なく有効活用できるだろう。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードでは、ビジネスカード限定の優待プログラムが適用される。 エックスサーバーの初期設定費用が無料に、加えて、かんたんクラウド(MJS)を3ヵ月無料で利用可能に。自社のホームページを運用する場合や、会計ソフトを導入するタイミングでこのような優待料金が役に立つはずだ。

・エックスサーバーご優待
・かんたんクラウド(MJS)ご優待

限定特典

・最大8,000円相当ポイントプレゼント

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードの口コミ・評判

expert

トータルマネー
コンサルタント

新井智美

年会費が1,100円(税込)と安く設定されており、追加カードも無料で発行できるセゾンコバルトビジネスカードは、個人事業主や中小企業の経営者におすすめのカードです。基本のポイント還元率は0.5%ですが、ビジネスシーンでの利用が多いサイトでの買い物で通常の4倍のポイントが貯まります。旅行保険などの付帯がない点がデメリットですが、国内利用が多いのであれば十分使いこなせるカードです。

face-01

20代 | 女性

★★★★

年会費が1100円とかなりリーズナブルで、ビジネス利用に便利なカードです。 最短3日営業日で発行できる点も優れていると思います。オールマイティに使えるカードですので、一枚持っていて間違いないカードだと思います。デザインもかっこよくて使い勝手が良いです。

face-01

50代 | 男性

★★★★★

年会費が僅か1100円と安く済むだけではなく、それを遥かに上回るビジネスに役立つ特典が満載です。 対象のレンタルサーバーやビジネス向けのオンライン通販サービスなどを利用するとポイントが4倍になるほか、 法人向けデータベースサービスや会計給与クラウドサーバーなどが優待価格で利用できるなど大変お得で、中小規模の企業を経営されている方におすすめしたいカードです。

face-02

20代 | 男性

★★★★

数あるビジネスカードの中でも年会費が1100円で、かなり手を出しやすい価格なのが嬉しかったです。 安いからといってサービス等が悪いかと言えばそんな事もなく、ビジネスを目的とした優待は割と充実していて驚きました。 カードのデザインもかっこ良いので、他人の目を気にせず堂々と使うことができます。

個人事業主カードおすすめランキング6位

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

おすすめ度

★★★★

1
american

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
13,200円
(初年度無料)
0.50% メンバーシップ・リワード
発行スピード 締め日・支払日 付帯保険
3週間程度 3日締め・当月21日払い
7日締め・当月26日払い
19日締め・翌月10日払い
海外旅行:最大5,000万円
国内旅行:最大5,000万円
ショッピング:最大500万円
キャッシュフロー
49日

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
13,200円
(初年度無料)
0.50% メンバーシップ・リワード
発行スピード 締め日・支払日 付帯保険
3週間程度 3日締め・当月21日払い
7日締め・当月26日払い
19日締め・翌月10日払い
海外旅行
国内旅行
ショッピング
キャッシュフロー
49日

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの特徴

クラウド会計ソフトfreeeとデータ連携で業務効率化

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードは、クラウド会計ソフトfreeeとデータ連携可能だ。手間となることが多い経費管理を自動化できるので、ぜひとも活用してもらいたいサービスだ。

利用状況は常にオンラインで確認可能

クレジットカードの利用代金は、ウェブサイト上やスマホアプリからいつでも確認可能。さらにCSVやExcelファイルでのダウンロードにも対応している。

心強いオンラインプロテクション

万が一、第三者によるクレジットカードの不正が発覚した場合、原則として不正利用金額を負担することがないので、安心して買い物できるだろう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードのビジネス優待一覧

1.クラウド会計ソフト freee」へのデータ連携
ビジネス・カードのカードご利用情報を「クラウド会計ソフト freee」(以下、会計freee)へ自動的に取り込むことが可能

2.オンライン・サービス
過去のご利用代金明細書(PDF形式)がウェブサイト上やスマートフォンのアプリでいつでも確認可能

3.ご利用限度額設定機能
社員に追加カードを発行することで「いつ、誰が、いくら」利用したかを容易に把握することが可能

4.ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」年会費無料
ビジネス情報をオンライン入手できるサービスを、年会費無料で利用可能

5.福利厚生プログラム「クラブオフ」
国内外20万ヶ所以上の施設を特別優待料金で利用可能

6.アメリカン・エキスプレス JALオンライン
国内線をご搭乗の直前まで予約、変更、キャンセルできる法人専用運賃「eビジネス6」を利用可能

7.空港ラウンジ
国内外29空港の空港ラウンジを、カード会員様はもちろん搭乗券を持った同伴者1名も無料

おすすめポイント

 
豊富なビジネスサポートを活用したい個人事業主向けのクレジットカード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードには、ビジネス情報をすぐに入手できる「ジー・サーチ」、福利厚生プログラムの「クラブオフ」が無料で付帯する。特に福利厚生を充実させたい個人事業主にとって、クラブオフは非常に助かるサービスとなるだろう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードに入会すれば、JALオンラインから法人専用運賃で国内線を予約可能に。さらに海外・国内旅行傷害保険が最高5,000万円まで付帯する。他にも海外で役立つ24時間日本語サポートや、空港ラウンジ無料利用など、出張や移動が多い個人事業主なら持っておきたい1枚だ。

ステータスカードのイメージが強いアメリカン・エキスプレスの個人事業主向けのクレジットカードだが、Apple Payによるキャッシュレスにも対応している。ビジネスで1秒でも無駄にしたくない方にとっては、財布を出さなくてもスマホで支払えることはメリットになるはずだ。

限定特典

初年度会費無料

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの口コミ・評判

expert

トータルマネー
コンサルタント

新井智美

クラウド会計ソフト freeeへの連携サービスや日本最大級のビジネス情報データベースであるG-Search(ジー・サーチ)を年会費無料で利用できるなど、ビジネスのサポートが充実していることが最大の特徴となっています。少額の利用でもポイントが貯まりやすく、JALオンラインで国内線を法人運賃で利用できるほか、ANAマイル還元率が1%と高いことから、飛行機での移動が多い個人事業主や法人におすすめのカードです。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

ビジネス・カードのカードご利用情報を「クラウド会計ソフト freee」(以下、会計freee)へ自動的に取り込むことができます。会計freeeは、個人事業主や中小企業向けのクラウド会計ソフトです。経理・決算をはじめて行う方でも簡単に利用でき、日々の経理業務の効率化や経営分析のためのツールとして使えるメリットがあります。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

ビジネス情報調査代行サービスやビジネスコンサルティングサービスを利用できます。 電話や面談による経営コンサルタントの紹介やセミナーを受けられます。 また福利厚生として、レジャー、スポーツ、ショッピング、育児・介護サービスなど75,000以上ある契約施設を特別料金で利用できる「クラブオフ」があります。「クラブオフ」は追加カード所持の社員も利用可能です。

face-01

40代 | 女性

★★★★★

普通のカードより、ポイントが2倍付くカードなので、ほぼカード払いはこのアメックスカードです。年会費も一年うちに一回以上使用するだけで、無料になるので、買い物する時は迷わず使ってます。実質無料になるのは嬉しいですね。ゴールドカードなので、持っているだけでステイタスな気分にもなります。空港ではラウンジサービスなどが付き、飛行機で旅行する人にはサービスが良いと思います。

face-02

40代 | 男性

★★★★★

メリットはポイントが貯まりやすいカードです。利用金額の1%がポイントとして貯まり、メンバーシップ・リワード・プラスに加入していればさらにボーナスとして1%のポイントが加算されます。そのほかにも、ボーナスポイントがもらえる機会もあり、ポイントを取得する機会も多いのが特徴です。世界中どこでも支払いに使うことができ、高額決済も可能なので、ポイントが貯まりやすくなっています。

face-02

30代 | 女性

★★★★★

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・カードを仕事の諸経費の決済用にしようしてます。券面がビジネス用途向きのデザインで、アメックスのブランド力もあるので、接待や出張時にカードを使う場面でも恥ずかしくないのが一番のメリットです。あと、出張時などに、空港のアメックスのカウンターでカードを提示すると、荷物の配送が無料になるのが良いです。ただ、アメックスが使えない店がごく稀にあるので要注意です。

face-02

30代 | 男性

★★★★☆

一般のサラリーマンでも個人事業主として申込可能となっており、この場合、勤め先の入力を求められます。 ビジネスカードは3つのプロテクションに加え、グリーンからオーバーシーズ・アシストが附帯していますので、決済のカードより海外旅行のお守りとしての役割が大きい私自身が持ってもいいかも、と興味が出てきました。

個人事業主カードおすすめランキング7位

セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード

おすすめ度

★★★

セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
22,000円 0.75%~1.00% セゾン永久不滅ポイント
付帯保険 締め日・支払日 発行スピード
- 10日締め・翌月4日払い 最短3営業日
キャッシュフロー
56日

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
22,000円 0.75%~1.00% セゾン永久不滅ポイント
発行スピード 締め日・支払日 付帯保険
- 10日締め・翌月4日払い 最短3営業日
キャッシュフロー
56日

セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードの特徴(2021年5月6日時点)

経費はすべて永久不滅ポイントで還元

セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは業務で必要な経費の支払いに使えるカードだ。支払いはすべて期限が無期限の永久不滅ポイントで貯められ、必要な時にギフト券や金券などと交換できる。

プラチナカードだからこそのプレミアムサービス

セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードにはプラチナカードならではの特典が付帯する。コンシェルジュサービス、空港ラウンジプライオリティパス、一休プレミアムサービス、セゾンプレミアムゴルフなどビジネスに役立てるサービスばかりだ。

ビジネスサービスを優待価格で利用可能

ビジネスアドバンテージ、顧問弁護士サービスリーガルプロテクトを優待価格で利用できる。

セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードのビジネス優待一覧(2021年5月6日時点)

1.リーガルプロテクト
 顧問弁護士サービスの優待

2.ビジネスアドバンテージ
 事務用品や宅配サービスなど優待価格で利用可能

3.プライオリティ・パス
 600以上の都市、148以上の国・地域で1,300ヵ所以上の空港ラウンジを利用可能

4.コンシェルジュサービス
 24時間365日会員専任のスタッフがお応え

おすすめポイント

セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードは「経営者のためのプラチナカード」のイメージで1位を獲得。ポイントを活用できることもメリットだ。

セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードで還元されたポイントは利用期限がない。「永久不滅ポイント」なので、大量のポイントを貯めることも可能だ。 さらに、ポイントを交換することで経費削減にも。例えば、カードを利用し5,000ポイントを貯めた場合、以下のようにマイルと交換できる。
・ANA:15,000マイル
・JAL:12,500マイル
出張のフライトにマイルを利用できるため、経費削減にもつながるはずだ。

セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードの特典として、以下のプレミアムサービスが用意されている。 ・24時間365日対応のコンシェルジュ ・海外旅行は最高1億円、国内旅行は最高5,000万円の旅行傷害保険
・1,300ヵ所以上の空有ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」を無料で登録可能
どれも一般のカードにはない特典なので、ビジネスカードを持つ魅力がわかるだろう。

ビジネス上の経費はなるべく安く抑えたいもの。セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードに入会すると、ビジネスサポートとして「ビジネス・アドバンテージ」が適用される。
特典内容は、電話代行サービスやレンタカー、輸送サービスなどを優待料金で利用可能になることだ。経費削減のためにもぜひ活用してほしい特典と言えるだろう。

限定特典

最大9,000円相当プレゼント

セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードの口コミ・評判

expert

トータルマネー
コンサルタント

新井智美

お得な年会費でプラチナクラスのサービスを受けたいと思っている、個人事業主や法人経営者におすすめのビジネスカードです。年間200万円以上利用することで、翌年の年会費が半額の11,000円(税込)となることから、かなりお得に保有し続けることができるプラチナカードでしょう。付帯サービスも充実しており、ビジネス面のサポートについても優れています。クラウド型経費精算サービス「Staple(ステイプル)」を半年間無料で利用できるほか、コンシェルジュサービスも用意されています。

face-01

40代 | 男性

★★★★★

このプラチナランクのクレジットカードは、他社のプラチナランクのクレジットカードと比べると割安になっているのが大きな特徴です。年会費は22000円となっていて、これは他社よりもだいぶ割安になっています。 それに年間200万円を使えば翌年度の年会費は半額になるといった特典もあります。 プライオリティ・パスが付いていますので、これだけでも十分に元が取れます。また、JALマイルも貯めやすくなっています。

face-01

40代 | 男性

★★★★★

プラチナカードの中でも年会費が安いということで、すごく魅力的に感じています。 社会人としてのステータスを得られて、持つべきカードの一つであり、できるだけ年会費の抑えたい方にお勧めのカードです。 所持した私からすると、ステータス性とコストパフォーマンスの良いところが、すごく魅力に感じています。

face-02

30代 | 男性

★★★★★

還元率がそこまで良いわけではないが、ビジネスで利用できるサービスが豊富であり、その点は極めて優秀です。あとはスポーツクラブの優待とかもいいですね。特定のところで買い物が5%OFFになるのもよいです。

個人事業主カードおすすめランキング8位

ダイナースクラブ ビジネスカード

おすすめ度

★★★★

ダイナースクラブ ビジネスカードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
29,700円 0.40%~1.00% ダイナースクラブリワードポイント
発行スピード 締め日・支払日 付帯保険
7~12営業日程度 15日締め・翌月10日払い 海外旅行:最大1億円
国内旅行:最大1億円
ショッピング:最大500万円
キャッシュフロー
57日

ダイナースクラブ ビジネスカードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
29,700円 0.40%~1.00% ダイナースクラブリワードポイント
発行スピード 支払日・締め日 付帯保険
7~12営業日程度 15日締め・翌月10日払い 海外旅行
国内旅行
ショッピング
キャッシュフロー
57日

ダイナースクラブ ビジネスカードの特徴

ダイナースクラブビジネス・ラウンジを利用可能

ダイヤモンド経営者倶楽部の活動拠点である「銀座サロン」を商談や待ち合わせ場所として利用できる。

JALオンラインやトラベルデスクを利用可能

出張や移動時にはJALオンラインから、簡単に搭乗券の手配が可能に。他にも電話一本で宿泊予約や、移動手段を手配してくれるトラベルデスクも利用できる。

Apple Payによるキャッシュレス対応

ダイナースクラブ ビジネスカードは、Apple Payに対応している。自身のiPhoneおよびApple Watchで簡単に支払いを済ませられる。

ダイナースクラブ ビジネスカードのビジネス優待一覧

1.クラウド会計ソフト freee」
ビジネス・カードのカードご利用情報を「クラウド会計ソフト freee」(以下、会計freee)へ自動的に取り込むことが可能。初年度有料プランが通常より2ヵ月分お得に

2.ダイナースクラブビジネスラウンジ
ダイヤモンド経営者倶楽部が運営する会員制の「銀座サロン」に無料で入室・利用可能

3.ダイナースクラブ ビジネスオファー
ビジネスシーンやオフィス関連サービスとして活用する優待加盟店を取り揃え

4.国内クラブホテルズ
ダイナースクラブがおすすめする国内の厳選ホテル・旅館で、 会員様から特に要望の高い宿泊優待や特典を用意

5.手荷物宅配サービス
帰国時の際に空港からご自宅や勤務先など指定の場所まで手荷物を年間2個まで無料で配送

6.JR東海エクスプレス予約サービス
東海道新幹線・山陽新幹線(東京-博多)の座席を、スマートフォン・携帯電話やPCから簡単に予約

7.空港ラウンジ
国内/海外1,000ヵ所以上の空港ラウンジを会員本人は無料で利用可能

8.トラベルデスク
国内 / 海外を問わず快適な旅のためのきめ細やかなサポート

9.エグゼクティブ ダイニング
対象レストランの所定コース料理を会員を含む2名以上で利用すると1名分のコース料金が無料

おすすめポイント

経費などの支出が多い個人事業主におすすめの1枚

ダイナースクラブ ビジネスカードは、利用枠に一律の制限がない。会員の利用状況や、支払い実績に合わせて設定されるため、経費の利用額が高額になる個人事業主にとっては、ぜひとも持っておきたい1枚だ。

クレジットカードで経費を支払うと、個人利用や経費が混ざり、会計処理が煩雑になってしまう。会計ソフトのfreeeを連携させることで、簡単に会計処理できるはずだ。ダイナースクラブ ビジネスカード会員であれば、利用初年度を優待価格で利用できることも魅力。

ダイナースクラブ ビジネスカードには、ビジネスシーンで活用できる優待加盟店プログラムが付帯している。健康診断・フィットネス・企業/入札情報・税務相談などさまざまなサービスを優待価格で利用可能だ。

限定特典

60周年記念!初年度会費無料キャンペーン


※~2021年5月31日(月)

ダイナースクラブ ビジネスカードの口コミ・評判

expert

トータルマネー
コンサルタント

新井智美

ダイナースカードの中で唯一のビジネスカードで、年会費は29,700円(税込)と決して安くはありません。ただ、追加カードについては枚数の制限なく無料で発行できるので、今後事業が拡大すると思われる経営者であれば、最初に持っておくことをおすすめします。ポイントプログラムである「ダイナースクラブ リワードポイント」は、有効期限が設けられていないことから、貯めたポイントを有効に活用することができます。

face-01

20代 | 男性

★★★★★

基本的には30代以上の高収入の方しか取得できませんが、自営業の場合などは20代での取得も可能です。おそらく、親の紹介があれば大丈夫です。ダイナースクラブカードは、アメックスよりもステータスは上だと思います。限られた人しか取得できないハードルが高いカードです。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

まず、追加カードの発行については無料だったので安心して利用することができました。また、ショッピング保険がしっかりと付いていたのでとても嬉しかったです。そして、ゴルファー保険がしっかりと付いているところが最大のメリットだと思いました。また、JALオンラインをしっかりと利用することができたので良かったです。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

利用金額に一律の制限を設けていない個人事業主向けのカードです。社用経費の支払い可能、従業員に追加カードを無料で発行できポイントは基本カードに合算されます。会計ソフト「freee」が利用できたりビジネスに関するダイナーズクラブの様々な優待が利用できるほか、JAL国内線出張手配サービス「JALオンライン」も利用できます。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

高級レストランのおすすめコース料理を2名以上で予約すると1名分が無料になる優待が受けられます。また、対象店舗によっては6名以上の場合は2名まで無料になりグループでの利用にも最適です。利用は1店舗につき半年に1回までとなり、半年ごとに同じ店舗を利用できるのはもちろん、違う店舗であれば半年の間に複数回利用できます。

face-01

30代 | 男性

★★★★☆

このカードの一番のポイントは、従業員への追加カード代金が無料。さらに無制限に発行できるという点ではないでしょうか。 ホームセンターで買い物してきます、出張に行ってきます、ガソリンを入れてきます。今までは現金を渡したりしてましたが、煩わしい現金管理を一切しなくていいのでかなり重宝してます。

face-02

40代 | 男性

★★★★☆

特に、普段から旅行や出張に行く機会が多い人なら、「海外旅行傷害保険」の充実の満足度です。ダイナースクラブカードは、保有しているだけで、適用される、自動付帯なのです。その補償は、とても手厚いものです。その他、数々の特典が存在しています。国内では、31空港+世界1000カ所以上の空港ラウンジを無料で利用出来るなど。デメリットとしては、付帯特典を、全く使わない人にとっては、年会費が高いという事です。

個人事業主カードおすすめランキング9位

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード

おすすめ度

★★★★

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
34,100円
(初年度無料)
0.50% メンバーシップ・リワード
発行スピード 締め日・支払日 付帯保険
3週間程度 3日締め・当月21日払い
7日締め・当月26日払い
19日締め・翌月10日払い
海外旅行:最大1億円
国内旅行:最大5,000万円
ショッピング:最大500万円
キャッシュフロー
49日

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
34,100円
(初年度無料)
0.50% メンバーシップ・リワード
発行スピード 締め日・支払日 付帯保険
3週間程度 3日締め・当月21日払い
7日締め・当月26日払い
19日締め・翌月10日払い
海外旅行
国内旅行
ショッピング
キャッシュフロー
49日

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードの特徴

キャッシュレス対応のゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードは、Apple Payによるキャッシュレスに対応している。普段利用しているiPhoneやApple Watchで、スマートな会計が可能に。

アメリカン・エキスプレスだからこそのプロテクション・サービス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードには、「キャンセル・プロテクション」「オンライン・プロテクション」「ショッピング・プロテクション」「リターン・プロテクション」が付帯する。それぞれのプロテクションが、万が一の事態に備えた補償であるため、この1枚で安心してカードを利用できるだろう。

ビジネスの交流に役立つサービス

ビジネス・カード会員限定のイベント、国内外の提携ゴルフ場を無料手配、京都特別観光ラウンジ、ワインの購入を相談できるゴールド・ワインクラブなど、接待やおもてなしで役立てるサービスも付帯している。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードのビジネス優待一覧

1.クラウド会計ソフト freee」へのデータ連携
ビジネス・カードのカードご利用情報を「クラウド会計ソフト freee」(以下、会計freee)へ自動的に取り込むことが可能

2.ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポン
全国から厳選した約150店舗のレストランにて所定コース料理を2名以上で利用すると1名分のコース料理代が無料

3.DELL Technologies 優待特典
毎年4月1日~9月30日、10月1日~3月31日の各期間中にDELL Technologiesのオンラインショップまたは電話での通信販売にてビジネス・ゴールド・カードを利用すると、各期間最大7,000円をキャッシュバック

4.OFFICE PASS(登録制)
全国200ヶ所以上のシェアオフィスやコワーキングスペースの自由席が利用可能。事前予約なしで利用可能で、ビジネス・カード会員は最大10%オフ

5.Lancers
個人間のみならず個人法人間における幅広い業務内容を社外人材にアウトソース可能。有料オプションを初回無料で利用可能かつ紹介サポート料金を20%オフで利用可能。

6.WeWork
全世界38ヶ国150都市843拠点にあるフレキシブルオフィスを特別優待価格で利用可能

7.プロフェッショナル・サービス紹介
アメリカン・エキスプレスのビジネス・カードで顧問料、ご利用料金等を決済できるプロフェッショナル・サービス(社労士、会計士・税理士、弁護士、弁理士)の一例を紹介

8.アメリカン・エキスプレス JALオンライン
国内線をご搭乗の直前まで予約、変更、キャンセルできる法人専用運賃「eビジネス6」を利用可能

9.ゴルフ関連サービス
イベントの開催をはじめ、国内外の提携ゴルフ場の無料手配など、ゴルフ関連のサービスを提供

おすすめポイント

ビジネスにおいて成功の証とも言えるゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードには、ビジネスをサポートする競合調査やコンサルティング、福利厚生が準備されている。特典として商談・接待のサポートも用意されているため、この1枚でさまざまなサービスを受けることが可能だ。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードには、JALの国内線を法人専用運賃で予約できるサービスや、エアポート送迎サービス、手荷物無料宅配サービスが付帯する。身軽で移動できるので出張や移動が多い個人事業主におすすめだ。

経費の支払いなどで貯めたポイントは、オフィスや日常で役立つアイテム、航空会社のマイルと交換できる。他にも提携ポイントとの交換や、ギフト券とも交換できるので、ビジネスだけでなくプライベートに合わせたものと交換することも可能だ。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードの口コミ・評判

expert

トータルマネー
コンサルタント

新井智美

特徴は、リモートワークを快適にするためのサポートが付帯している点です。全国200カ所以上のシェアオフィスやコワーキングスペースの自由席を10%オフで利用できる「OFFICE PASS」や、業務内容を社外人材にアウトソースできる仕事依頼サイト「Lancers」を初回無料で利用できます。さらに追加カードごとに限度額を設定できるなど、年会費34,100円(税込)に見合ったサービスを受けられることからも、ビジネスの効率化を考えている経営者におすすめのカードと言えます。

face-01

40代 | 女性

★★★★★

年会費は3万円を超えるビジネス用のゴールドカードになりますが、その分ステータスの高いものになっています。還元率1%でANAマイルを貯められるため、ANAマイルが貯めやすくなっている点が良いです。それに航空券のチケットレス予約が可能になるため、日本国内や海外への出張が多い場合には、このチケットレス予約の便利さが分かります。また、最高1億円の補償の海外旅行傷害保険が自動付帯になっている点も良いです。

face-01

30代 | 女性

★★★★★

まず、限度額がありません。非常に使いやすいです。他のクレジットカードより年会費が高いと思いますが、入会特典、ポイントや航空会社のマイル還元率、国内主要国際空港での手荷物宅配サービスなど沢山のの、付加価値が非常に価値がある為、逆に安いと感じてます。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

出張先や移動途中、リモートワーク等静かに仕事をしたいときに事前予約なしで、 全国200カ所以上のシェアオフィスやコワーキングスペースの自由席が利用できるオフィスパスというサービスがあります。 仕事が忙しいビジネスマンには、非常に手厚いサービスになります。

face-01

50代 | 女性

★★★★☆

海外に住む子供のところへ急遽行くことになったときのことです。普段使いをしていたアメリカン・エキスプレス®カードを満額使える状態にして海外に持って行きたく、カードの支払日より10日ほど前だったのですが、サポートセンターに電話を掛け相談しました。その時に対応してくださった方は親切に分かりやすく説明をしてくださり、最後には「お気を付けていってらっしゃいませ」とお声掛けいただきました。

face-01

30代 | 男性

★★★★☆

審査が結構厳しかったようですが、無事審査が通り持ってみるとかなり便利なクレジットカードでした。このクレジットカードの一番良いところは、事業主に向けた優遇サービスがかなり充実しているところ。優遇サービスをたくさん受けたい方にはオススメと思います。

個人事業主カードおすすめランキング10位

ラグジュアリーカード

おすすめ度

★★★★

ラグジュアリーカードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
110,000円 1.25% -
発行スピード 締め日・支払日 付帯保険
最短5営業日 5日締め・27日支払い 海外旅行:最大1億2千万円
国内旅行:最大1億円
ショッピング:-
キャッシュフロー
53日

ラグジュアリーカードの基本情報

年会費 ポイント還元率 ポイント種類
110,000円 1.25% -
発行スピード 締め日・支払日 付帯保険
最短5営業日 5日締め・27日支払い 海外旅行
国内旅行
キャッシュフロー
53日

ラグジュアリーカードの特徴

付帯サービスはどれも一級品

ラグジュアリーカードには、名門ゴルフ場優待・予約、新生銀行ステップアッププログラム、プライベートジム優待などの教養から趣味を追及したい会員向けのサービスが付帯する。

ビジネスカードでありながらも高還元クレジットカード

チタンカードは1%、ブラックカードは1.25%、ゴールドカードは1.5%と、ビジネスカードでありながらも高還元率を誇る。

クレジットカードは全種類金属製

ラグジュアリーカードは全種類金属製のクレジットカードである。個人事業主として本物のステータスカードが欲しい方におすすめだ。

ラグジュアリーカードのビジネス優待一覧

1.24時間365日対応グローバルコンシェルジュ
職場の会食の手配、出張やプライベートの旅行手配など24時間365日、日本語で対応

2.ラグジュアリー リムジン
特別価格でリムジンの送迎サービスを利用可能

3.ラグジュアリーカードコミュニティ
ラグジュアリーカードという共通点を通し、 会員になっていただいた皆様同士が安心してご交流頂ける場を提供

4.グローバルホテル優待
世界の3000を超える施設にて1滞在当たり5万5000円相当以上の旅行特典とサービスを用意

5.空港ラウンジ
羽田空港TIATラウンジはじめ日本国内、 韓国、 ハワイの主要空港ラウンジに無料アクセス。プライオリティ・パスの世界中1,300ヶ所以上の空港ラウンジサービスを無料で利用可能

6.名門ゴルフ場優待・予約サービス
クラブ会員以外は通常ラウンドできない名門コースの予約が可能

7.国立美術館
所蔵作品展の無料鑑賞: 会員と同伴者1名まで無料で何度でも

おすすめポイント

個人事業主として成功の証となるクレジットカード

ラグジュアリーカードには、3種類のカードが用意されている。年会費50,000円(税別)のチタンカード、年会費100,000円(税別)のブラックカード、年会費200,000円(税別)のゴールドカードだ。Mastercardとして最高峰であるゴールドカードを保有していれば、個人事業主にとっては成功の証となるだろう。

ラグジュアリーカードには、個人カードとビジネス利用としての個人事業主向けカードが用意されている。それぞれで貯めたポイントは合算して利用できることが魅力の1つ。そのため、事業の経費支払いも効率よくポイントに還元して活用できるはずだ。

ラグジュアリーカードに入会すると、国内外のあらゆるネットワークと知識を兼ね備えたコンサルタントにいつでも相談や依頼ができる。急な出張や気の利いた贈答品、最高級の食事など、あらゆる相談に対応してくれる。

ラグジュアリーカードの口コミ・評判

expert

トータルマネー
コンサルタント

新井智美

法人向けならではのサービスとして用意されているのが「ラグジュアリーカードコミュニティ」。会員限定のラグジュアリーソーシャルアワーに参加できるほか、法人ソーシャルアワーといった法人向けのイベントに参加できることから、幅広い人脈を形成できるという魅力があります。他のカードのようなビジネスサポートサービスはありませんが、コンシェルジュサービスの評判のよさがカードの質を物語っていると言っても過言ではありません。

face-01

30代 | 男性

★★★★★

私が、ラグジュアリーカードで持って良かった点としましては、月々9200円程度で、日常もビジネスもプレミアムにすることができると言う点でありました。まずは、外観にほれ込む形での、究極の金属製ブラックカードで、24時間365日対応してくれるコンシェルジュが、毎週届く新しい優待サービスで充実のオフタイムまでもお約束される内容に大変満足できました。

face-01

40代 | 男性

★★★★☆

まず、カードを手にした時の感想は、金属製で抜群に抜群にカッコいい。ただし、年会費100,000円は高すぎると感じます。でも法人で払うから・・・。付帯サービスは、年会費を考えると安いと感じますが、どんな金遣いの荒い生活をしたら良いことかと、悩んでしまいます。特に、レストランまでのリムジン送迎サービスなどは、会食であっても、どこのレストランに行けばいいのかと悩んでしまいます。

face-01

20代 | 男性

★★★★☆

このカードのオーナーだと、TOHOシネマズで月に2回までなら無料で鑑賞することができるのが大きなメリットだと思います。旅行などのサービスも魅力的ではあるのですが、それに限らず、身近なサービスもしっかりと整っているのが素晴らしいと思いました。しかしそれなりに年会費が高く、カードをしっかりと利用しなければ損してしまいます。

face-02

30代 | 男性

★★★☆☆

このポイントをハワイアン航空マイルに交換できました。このカードのブラックかいーど会員、ゴールドカード会員はハワイアン航空のエリート会員ステータスになれ、マイル利用のブラックアウト期間がなくなります。そして、券面は質実剛健な感じで割とスマートな印象です。アメプラメタルに比べて重みがありました。気に入っています。

個人事業主向けクレジットカードとコーポレートカードの違い

個人事業主向け
カード
個人事業主や中小企業向け
・限度額が低いことや発行枚数が少ないことから比較的規模が小さい法人向け
・コーポレートカードに比べて特典が豊富
コーポレート
カード
・大企業や官公庁向け
・限度額や発行枚数制限がなく、社員数の多い大企業法人向け
・引き落とし口座を法人用口座をと社員の個人口座を利用する場合の2種類に分かれる

各クレジットカードのイメージ調査結果

ZUU online編集部では当ページの作成にあたり、各クレジットカードのユーザー満足度とは別に各社のイメージに関しても株式会社ZUUが独自調査を行い、客観的な統計データによる執筆を行っております。

クレジットカードのイメージ調査の概要

実施時期
2021年6月
調査の概要
クレジットカードのイメージに関するアンケートの収集
調査対象
クレジットカードを有する国内の20歳以上の男女
有効回答数
500件
調査会社
株式会社クロス・マーケティング

イメージ調査の結果

ビジネスカードの信頼度に関するイメージ調査結果 ビジネスカードのスペックに関するイメージ調査結果 ビジネスカードの使用感に関するイメージ調査結果 ビジネスカードの敷居の高さに関するイメージ調査結果
クレジットカード ユーザーの回答結果
信頼できる 優れている 使いやすそう 敷居が高い
三井住友ビジネスカード for Owners クラシック 33.8% 16.0% 17.6% 20.6%
JCB法人カード 30.2% 18.4% 19.2% 18.4%
三井住友ビジネスカードゴールド 31.8% 15.4% 19.8% 21.2%
セゾンコバルトビジネスアメリカン・エキスプレス・カード 29.6% 16.0% 18.4% 23.2%
JCBゴールド法人カード 31.2% 15.4% 17.8% 22.0%
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード 29.6% 17.2% 16.8% 23.0%
セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 29.2% 18.8% 15.6% 22.0%
ダイナースクラブビジネスカード 30.2% 16.2% 15.6% 23.6%
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード 29.6% 17.8% 14.2% 25.2%
Mastercard BLACK CARD 27.6% 15.2% 16.8% 28.0%
JCBCARD Biz一般カード 30.2% 14.6% 20.2% 21.0%
JCBCARD Bizゴールドカード 27.8% 16.4% 18.8% 23.8%

コメントいただいた専門家

大学卒業後、日本の生命保険会社にて保険営業・保全業務に従事。その後渡米。米国で会計を学んだ後、Thunderbird School of Global Managementにて経営学修士。帰国後外資系証券会社および投資顧問会社でアナリスト、ファンドマネジャーとして日本株調査・運用に従事。出産・育児・介護を機にフリーになり、大学等で講師(エコノミクス・ファイナンスおよび英語等)・ファイナンシャルプランナーとして個別相談にあたる。

日本証券アナリスト協会検定会員、1級ファイナンシャルプランニング技能士、CFP、1種証券外務員、住宅ローンアドバイザー。TOEIC940点

公式サイト:https://caripri.com/
CFP(R)認定者・一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)・DC(確定拠出年金)プランナー・住宅ローンアドバイザー・証券外務員

個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)の他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師を行う傍ら、これまでに1,000件以上の執筆・監修業務を手掛けている。

公式サイト:https://marron-financial.com/
弁護士として10年ほどのキャリアを積み、ライターへ転身。多数の法律メディアや法律事務所サイト、不動産メディアなどで活躍している。クレジットカードサイトの監修経験も非常に多く、自身もクレジットカード愛好家。

特にポイントなどのお得な使い方に関心をもっている。またクレジットカードで負債を抱えてしまう方に対する注意喚起も怠らない。日々クレジットカードへの研究を欠かさず、業務に活かしている。

公式サイト:https://legalharuka.com/

個人事業主のカードに関するQ&A

Q

クレジットカードの作り方や流れを教えて下さい。

A

1.一般のクレジットカード同様自身の名義で申し込み(個人事業主の屋号を申し込み時に入力)
2.審査
3.登録住所に郵送

Q

個人事業主でも審査に通りやすくする豊富はありますか?また、どうやったら限度額を上げれますか?

A

個人事業主は信用が低く、審査が通りにくい傾向にあります。通りやすくする方法は、毎年の確定申告時の収入報告の金額を増やすことで、年収が安定して高い記録を残すことと、クレジットカードの支払いを遅延せず利用し続けることです。

Q

個人用のクレジットカードで支払っても経費計上できますか?わざわざ個人事業主用のクレジットカードを作るメリットが知りたいです。

A

個人事業主が個人用と区別してクレジットカードを作るメリットは、クレジットカード明細をそのまま個人事業の経費として記録できることです。確定申告をするために、使った経費の仕訳を取引ごとに行う必要があるのですが、個人事業用のクレジットカードと個人用のクレジットカードを区別して使っておくことでプライベートな支出と経費を分けずに済みます。また、会計ソフトとクレジットカードを紐づけることで、ワンクリックで取引別の仕訳が可能になります。

Q

開業前に個人事業主用のクレジットカードを発行可能ですか?

A

開業前にクレジットカードを発行する場合は個人のクレジットカードとして一般カードを発行することになります。個人事業主の屋号を登録しているクレジットカードではなくても開業後は特に困ることはありません。

Q

個人事業主として発行したクレジットカードの年会費は経費になりますか?

A

事業継続のためにクレジットカードを利用しているということであれば「支払い手数料」「会費」「雑費」などの勘定科目として経費計上することができます。
しかし、プライベートな支出が混じっていると、「家事按分」として使っている割合に応じたクレジットカード年会費を経費計上しなければなりません。しっかりと事業用のクレジットカードと個人用のクレジットカードを分けて利用しましょう。

Q

クレジットカードの申し込みに屋号は必要ですか?

A

屋号がなくてもビジネスカードを発行できます。クレジットカード申し込み時に自身の氏名を屋号として記入しておけば問題ありません。

ビジネスカードは「法人カード」の一種で、ビジネス上の用途に向いているクレジットカードのことです。

ビジネスカードとは?
  • 個人事業主や小規模の事業者向け
  • 法人口座から引き落とされることが多い
  • カードの使用者が20名以下の場合が多い

ビジネスカードとは?

まずはその法人カードについて、以下で簡単に説明していきます。

・個人カードと法人カード

企業や財団法人、個人事業主などの法人や組織、およびそれに類する顧客に向けて発行されるクレジットカードが法人カードです。この記事で取り上げる「ビジネスカード」とは、一般的に個人事業主向けや中小企業向けの法人カードをさします。

法人カードには、法人や企業組織のメンバー用に追加カードが複数枚発行できるという特徴があります。

・企業向けのカードはコーポレートカード

法人カードの中でも、カードを使用する人数が20名以上の大企業に向けて発行されるものは「コーポレートカード」と呼ばれます。

ビジネスカード
  • ・個人事業主や小規模事業者に向いている
  • ・引き落とし口座は法人口座である場合が多い
  • コーポレートカード
  • ・カード使用者が20名以上の大企業向け
  • ・引き落とし口座は指定できる場合が多い
  • ・ビジネスカードより利用額が高い
  • ビジネスカードと個人カードの相違点

    ここからは個人事業主や中小規模の企業向けに発行されるビジネスカードにフォーカスし、個人カードとの違いを解説します。

    個人カードと法人カードの違い
    • 付帯サービスの豊富さ
    • キャッシングの可否
    • 引き落とし口座の設定
    • 利用限度額

    ・付帯サービスの違い

    カードにもよりますが、ビジネスカードにはスポーツクラブなどの施設の優待や健康診断が割引で受けられるサービスなどが付帯されていることがあります。

    代表者だけでなく一般社員への福利厚生にも活用できるので、自社で利用価値のあるサービスを提供してくれるビジネスカードを選ぶとよいでしょう。これらは個人カードにはないサービスといえるでしょう。

    また、ビジネスカードであれば社員の出張だけでなく、研修や慰安旅行などの社内行事で海外旅行に行く場合も、海外でのキャッシングが利用できます。保険によって海外でのトラブルも保証されるので、別途保険をかける必要がなく、経費削減にもつながるでしょう。

    ・引き落とし口座の違い

    ビジネスカードは、ショッピングで利用した分の引き落とし用に、金融機関の法人口座を指定することができます。個人カードは基本的に個人の口座に限定されます。

    ビジネスカード 法人口座
    個人カード 個人口座

    ・利用限度枠の違い

    一般的に法人カード(ビジネスカード含む)の利用限度額は、個人カードに比べて高く設定されています。ここでは法人カードをさらにコーポレートカードとビジネスカードに分けています。

    利用限度額(一般カード)の目安
    コーポレートカード 20万円~500万円
    ビジネスカード 20万円~300万円
    個人カード 10万円~100万円

    ただ、発行会社によって利用限度額は異なるので注意が必要です。また、利用限度額は審査によって決められるので、必ずしも限度額の枠が最高額になるとは限りません。

    ビジネスカードのメリット

    ここからは、個人事業主や小規模の企業がビジネスカードを利用するメリットについて、詳しく紹介していきましょう。

    ビジネスカードのメリット
    • 急な支払いに対応可能
    • プライベート利用と使い分けが可能
    • 経費でポイントが貯まる

    ・急ぎの支払いに対応できる

    ビジネスでは、さまざまな事情で急に資金が必要になる局面もあります。そんなときに支払いに足る現金が手元になくとも、カードで対応することができます。

    ・プライベートと明確に分けられて管理がしやすくなる

    ビジネス関係の社費・経費はすべてビジネスカードで支払うようにしておけば、プライベートのお金の管理とは明確に分けることができ、会計上の支出管理がしやすくなります。

    ・ポイントが貯まる

    ほとんどのビジネスカードは個人カードと同様に、利用額に応じてマイレージやポイントが付与されます。

    ビジネス上の支払いや備品の購入などの経費としての利用ごとにマイレージやポイントが貯まれば、経費節減につなげることができる可能性もあります。しかも、複数名の社員にカードを所持させている場合、それぞれのカードに貯まったポイントを親カードにまとめて使うこともできます

    ビジネスカードにデメリットはあるのか?

    ビジネスカードのデメリット
    • 年会費がかかる

    ビジネスカードのデメリットとして、これまでは「キャッシング」「リボ払い」「分割払い」などができないことが指摘されていました。

    しかし、現在は「キャッシング」「リボ払い」「分割払い」が利用できるビジネスカードも増えており、個人カードと比べてのデメリットはなくなりつつあります

    しいていえば、個人カードでは年会費が無料、あるいは1回以上の利用で実質無料になることが多いのに対し、ビジネスカードは基本的に年会費が必要なものが多いことくらいでしょう。

    とはいえ、前述のように社費としての経費の支払いなど、日常のビジネスユーズでカードを使えば使うほど、マイレージやポイントが貯まるので、年会費を支払ってでも利用するメリットがあるといえるでしょう。

    ちなみに、年会費が無料のビジネスカードもありますが、それらは以下の3つのタイプに分けられます。

    年会費無料の種類
    • 永年年会費無料:発行時点からそれ以降含めて年会費が不要
    • 初年度年会費無料:発行年度は年会費が免除されるが2年目以降は必要
    • キャンペーンで年会費無料:キャンペーン期間内の申請で年会費が無料になるが一定の利用条件がある

    年会費無料が必ずしも永年年会費無料を指しているわけではない点には注意が必要です。

    専門家からのアドバイス

    専門家のコメント
    専門家のアドバイス
    専門家のアドバイス

    話題の楽天ビジネスカードの特徴

    昨今ビジネスカードとして話題となっている、楽天ビジネスカードの特徴を紹介します。

    ・楽天プレミアムカードの子カード

    このカードは楽天プレミアムカードの子カードとして合わせて利用できるカードで、年会費は2,200円です。精算が一本化されて、会計処理を円滑にし、振込コストの削減も兼ねています。

    100円につき楽天ポイントが1ポイント貯まり、ETCカードは複数枚発行できます。

    ・楽天プレミアムカードの特典も使える?

    子カードの利用時も、親カードの楽天プレミアムカードとしての特典は全て利用できるのも魅力です。

    人気のアメリカン・エキスプレス®・ビジネス・カードの特徴

    海外では絶大な人気を誇るアメックスのビジネスカードです。

    ・業務の生産性を上げるサービス

    あらゆる支払いをこのビジネスカードに集約して、経費処理を削減できます。年会費1万3,200円で追加カードの年会費は6,600円ですが、この年会費も会計上、経費として計上可能です。

    業務効率化の観点を重視した、リモートワークを快適にするためのサポートもあります。

    ・海外出張もアシスト

    海外出張の際に出張手配から手荷物宅配サービスや空港ラウンジの優待サービス、現地でのサポート、帰国後のサービスなど、役立つサービスが用意されています。利用で貯まったポイントは、マイルやアイテムと交換できます。

    個人事業主ならビジネスカードを賢く活用しよう

    個人事業主や中小企業向けの法人カードであるビジネスカードの特徴やメリット、おすすめカードを紹介しました。

    たしかにビジネス上の経費にもポイント還元がされたり、会計処理がシンプルになったり、出張でのサポートや会食・接待の優遇など、メリットはいろいろと揃っているようです。

    個人事業主のみなさんもビジネスカードを利用して、経営の効率化や快適な活動に役立てましょう。