本サイトにはプロモーション広告を含みます。なお、掲載されている広告の概要や評価等は事実に反して優遇されることはありません。

法人カード・ビジネスカードからおすすめの最強21枚を厳選!限度額・審査対象・年会費・還元率などで比較

※更新日:2024年5月28日

個人事業主やフリーランスの人にとって、法人カードは今や必携のクレジットカードになりつつあります。

経費管理の簡略化、ポイント還元による経費削減追加カード発行限度額の高さなど、個人カードにはない魅力が満載です。さらに、ビジネスに役立つ特別な付帯サービスも充実しています。

しかし、一口に法人カードといってもさまざまな種類があり、どれを選べば良いのか迷ってしまう人も多いでしょう。

そこで本記事では、NET MONEY編集部が厳選した法人カード・ビジネスカード21枚を徹底比較し、それぞれのメリット、特典、個人カードとの違いなどを詳しく解説します。

また、事業規模に合わせた法人カードを選ぶポイントについても紹介するので、経費削減やビジネス効率化に役立つ最強のカードを見つけてください。

  1. 法人カードはビジネスカードとコーポレートカードの2種類がある
    1. ビジネスカードは従業員20名未満の中小企業や個人事業主向けの法人カード
    2. コーポレートカードは従業員20名以上の企業向けの法人カード
  2. 法人カード・ビジネスカードおすすめ21選!限度額・追加カード枚数・還元率などで比較
    1. 三井住友カード ビジネスオーナーズは年会費が永年無料でコストを抑えられる
    2. アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・ゴールド・カードなら利用限度額に一律の制限がない
    3. ダイナースクラブ ビジネスカードは会員制のビジネスラウンジを利用可能
    4. JCB法人カードならETCカードや追加カードを無料で複数枚発行可能
    5. UPSIDERは独自の与信モデルで最大限度額が10億円な上に年会費無料
    6. セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードはコスパ最強のビジネスカード
    7. 三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは年間100万円以上利用で年会費が翌年以降永年無料に
    8. アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・プラチナ・カードは豪華な特典や細かいサービスがついたリッチなカード
    9. NTTファイナンスBizカードは利用用途に合わせて明細を分割可能
    10. ラグジュアリーカード(法人ブラック)なら事前入金サービスで利用限度額を超えた支払いが可能
    11. マネーフォワード ビジネスカードは審査不要かつポイント還元率が高い
    12. ライフカードビジネスライトプラスはタイムズカーの優待が利用可能
    13. Airカードは基本還元率が1.5%でポイントが貯まりやすい
    14. ラグジュアリーカード(法人チタン)ならコンシェルジュが24時間サポートしてくれる
    15. 三井住友ビジネスカード(ゴールド)は経費精算ソフトと連携すれば管理が楽になる
    16. セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは年会費が永年無料で利用可能
    17. JCBゴールド 法人カードは主要空港ラウンジが無料で利用でき最高1億円の海外旅行保険が付帯
    18. アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・グリーン・カードは追加カードで経費を1本化できる
    19. 楽天ビジネスカードは楽天市場での買い物でポイント還元率アップ
    20. JCBプラチナ法人カードならプライオリティパスを無料で利用可能
    21. 三井住友コーポレートカードは20名以上の法人が経費精算を効率化したいときに最適
  3. 法人カードの4つのメリット
    1. 経費の一元管理による効率化と経費削減ができる
    2. 法人カード利用でポイントやマイルが貯まって経費削減や福利厚生に活用できる
    3. 資金繰りの改善ができる
    4. ホテルやレストラン、空港などで割引や特典が受けられる
  4. 法人カードの3つの注意点
    1. 経営者の信用情報に傷があると審査で不利になる
    2. 従業員向けの追加カードは不正利用のリスクがある
    3. 税金支払いでポイント還元率が下がる場合がある
  5. 法人カード・ ビジネスカードの選び方のポイント
    1. 利用限度額が十分にあるか
    2. 審査の対象が会社か個人か
    3. 追加カードの発行枚数が十分か
    4. ポイントやマイルの還元率が高いか
    5. ビジネスシーンで役立つ付帯サービスがあるか
    6. 経費管理の効率化ツールが付帯しているか
  6. 副業・フリーランス・中小企業、ベンチャーなど規模別おすすめ法人カード
    1. 副業・フリーランスには年会費無料の法人カードがおすすめ
    2. 個人事業主・起業家には限度額が高くビジネス優待が充実したカードがおすすめ
    3. 中小企業には経費管理が便利な法人カードがおすすめ
    4. 成長中ベンチャーには利用限度額が高く追加カード枚数制限なしの法人カードがおすすめ
  7. 法人カード・ビジネスカードを発行する方法
    1. 1.申し込むカードを選択する
    2. 2.クレジットカードを申し込むために必要な書類を用意する
    3. 3.引き落とし先の銀行口座を設定する
    4. 4.カードの審査を受ける
    5. 5.法人カード・ビジネスカードが発行される
  8. 法人カード・ビジネスカードに関するよくある質問
    1. 会社が赤字でも法人カードを作れますか?
    2. 法人カードは国際ブランドは重要ですか?
    3. アメックスでおすすめの法人カードを教えてください
    4. 法人カードと連携している経費精算ソフトを教えてください

法人カードはビジネスカードとコーポレートカードの2種類がある

法人カードには、大きく分けてビジネスカードコーポレートカードの2種類あります。

大きな違いは対象となる企業の規模にあります。ビジネスカードは従業員20名未満の中小企業や個人事業主向け、コーポレートカードは従業員20名以上の企業向けのカードです。

ビジネスカードとコーポレートカードの違い
ビジネスカード コーポレートカード
対象企業 従業員20名未満を見やすとした中小企業や個人事業主 従業員20名以上の企業や大企業
利用枠など 個人カードよりも大きい。従業員用のカードを追加発行できる ビジネスカードより大きい。追加カードごとに上限を設定できる
審査ポイント 法人代表者や個人事業主の信用情報など 企業の資本金や事業の継続性、財務状況など
口座 引き落とし口座は法人口座が中心だが、個人事業主などは個人与信で作れる場合もある 引き落とし口座を法人用口座と社員の個人口座を利用する場合の2種類に分かれる

以下で、それぞれの特徴を詳しく解説します。

ビジネスカードは従業員20名未満の中小企業や個人事業主向けの法人カード

ビジネスカードは、従業員20名未満の中小企業や個人事業主向けの法人カードです。

起業してすぐの場合や個人事業主の場合は、個人与信のビジネスカードを選ぶのがおすすめです。

ビジネスカードは基本的に法人与信であるため、審査の際に経営状況などがみられますが、個人与信のものを選ぶと、個人の支払い能力で審査を受けられます。

ビジネスカードの特徴
対象企業 従業員20名未満を見やすとした中小企業や個人事業主
利用枠など 個人カードよりも大きい。従業員用のカードを追加発行できる
審査ポイント 法人代表者や個人事業主の信用情報など
付帯サービス 空港ラウンジ利用、旅行傷害保険など個人カードに搭載されているものが一般的
口座 引き落とし口座は法人口座が中心だが、個人事業主などは個人与信で作れる場合もある

コーポレートカードは従業員20名以上の企業向けの法人カード

コーポレートカードは、従業員20名以上の中~大規模企業向けの法人カードです。支払い口座には法人名義のものを指定でき、事業活動における決済で幅広く活用できます。

コーポレートカードには、経費管理の効率化やはたらきやすさの改善につながるさまざまな特徴が備わっています(下表)。

コーポレートカードの特徴
対象企業 従業員20名以上の企業や大企業
利用枠 ビジネスカードより大きい。追加カードごとに上限を設定できる
審査ポイント 企業の資本金や事業の継続性、財務状況など
付帯サービス 福利厚生サービスが付帯するカードがある
口座 引き落とし口座を法人用口座と社員の個人口座を利用する場合の2種類に分かれる

コーポレートカードに分類されるものには三井住友コーポレートカードなどがあります。

法人カード・ビジネスカードおすすめ21選!限度額・追加カード枚数・還元率などで比較

NET MONEY編集部が厳選した法人カード・ビジネスカードおすすめ21枚を紹介します。

限度額や審査対象、追加カード枚数、ビジネス特典など以下6つのポイントを踏まえて徹底比較しました。自分のビジネスに最適な法人カードを選んでください。

カード名

三井住友カード ビジネスオーナーズ
mitui

カードを作る

アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・ゴールド・カード
aebGold

カードを作る

ダイナースクラブ
ビジネスカード
diners

カードを作る

JCB
法人カード
jcb

カードを作る

UPSIDER
aebGold

カードを作る

セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
saiPla

カードを作る

三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド
三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド

カードを作る

アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・プラチナ・カード
mitui

カードを作る

NTTファイナンスBizカード
NTTファイナンスBizカード

カードを作る

ラグジュアリーカード(法人ブラック)
rakutenBusi

カードを作る

マネーフォワード ビジネスカード
マネーフォワード ビジネスカード

カードを作る

ライフカードビジネスライトプラス
ライフカードビジネスライトプラス

カードを作る

Airカード
aircard

カードを作る

ラグジュアリーカード(法人チタン)
luxually

カードを作る

三井住友
ビジネスカード(ゴールド)
mituiGold

カードを作る

セゾン コバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
saison

カードを作る

JCBゴールド
法人カード
jcbGold

カードを作る

アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・グリーン・カード
aeb

カードを作る

楽天ビジネスカード
luxually

カードを作る

JCBプラチナ法人カード
JCBプラチナ法人カード

カードを作る

三井住友コーポレートカード
三井住友コーポレートカード

カードを作る
年会費 永年無料 3万6,300円(税込) 2万7,500円(税込) 1,375円(税込)
※初年度無料
無料 2万2,000円(税込) 5,500円(税込)※1 165,000円(税込) 無料 11万円(税込) 無料 無料 本会員 5,500円(税込)
使用者 3,300円(税込)
5万5,000円(税込) 1万1,000円(税込) 無料 1万1,000円(税込)
※初年度無料
1万3,200円(税込)
※初年度無料
2,200円(税込) 3万3,000円(税込) 1会員目 1,375円(税込)
以降1会員につき 440円(税込)
(上限 33,000円(税込))
還元率 0.5%~1.5%
0.5%~1.5% 0.4%~1.0% 0.5%~1.5% 1.0%~1.5% 0.75%~1.00% 0.5%~1.5% 0.5%~2.5% 1.00% 1.25~2.75% 1.0%~3.0% 0.5% 1.5% 1.0% - 0.5%~2.0% 0.5%~1.5% 0.5%~1.5% 1.0%~5.0% 0.5%~5.0% -
お得利用シーン ・個人カードと2枚持ちでビジネス利用のお店最大1.5%ポイント還元
・グルメ優待で会食
・会員限定イベントで人脈が広がる
・経費処理の効率化、
外出先での商談の多い方
・Amazon利用でポイントが3倍に ・決済手数料無料のため、外貨決済の際に利用するとお得 ・国内外の出張が多い方 ・個人カードと2枚持ちでビジネス利用のお店最大1.5%ポイント還元 ・ステータス性があり、最上級のサービスを受けられる 年会費無料で会社でもAmazonをよく利用する方 ・経費や納税の支払いでポイントをためたい方 ・与信審査なしで、利用限度額もなし 年会費無料のカードでビジネス優待を受けたい方 ・リクルートのサービス経由でカード利用すればポイント還元率アップ ・高額決済が必要な方 ・年間利用額が100万円以上ならゴールドカードがお得に ・経費管理を効率化したい方 - ・Amazonなどリワードプラスの対象店舗でポイント3倍に ・出張等で国内移動の多い方 ・プラチナカードならではのサービスを受けたい方 -
経費精算 楽楽精算 会計freee 会計freee 会計freee
弥生会計
ソリマチ
会計freee
マネーフォワード
Staple(ステイプル)
※6ヶ月間無料
楽楽精算 会計freee
弥生会計
会計freee 弥生会計
マネーフォワード
マネーフォワード 会計freee 弥生
freee
ソリマチ
弥生会計
マネーフォワード
勘定奉行 かんたんクラウド 会計freee
弥生会計 会計freee
会計freee - 会計freee
弥生会計
Concur
楽楽精算
TeamSpirit
JsNAVI Jr
経費キャッシュレス
MAJOR FLOW Z KEIHI
経費 BANK
HUE Expense
MFクラウド経費
キャッシュフロー 57日 49日 57日 - 口座振替完了後
4営業日に枠回復
(銀行振込の場合、即時)
56日 57日 49日 - 53日 - 60日 56日 53日 57日 56日 - 49日 57日 - -
締め日
・支払日
月末締め・翌月26日払い
15日締め・翌月10日払い
3日締め・当月21日払い
7日締め・当月26日払い
19日締め・翌月10日払い
15日締め・翌月10日払い 詳細は公式サイト 月末締め、翌月20日払い
(※銀行振込の場合は、月末締め、翌月15日払い)
10日締め・翌月4日払い 月末締め・翌月26日払い
15日締め・翌月10日払い
3日締め・当月21日払い
7日締め・当月26日払い
19日締め・翌月10日払い
月末締め翌月25日払い 5日締め・当月27日払い 5日締め・翌月3日払い 月末締め・翌月20日払い 毎月15日締め・翌月10日支払い
(土・日・祝日の場合は翌営業日)
5日締め・当月27日払い 15日締め・翌月10日払い
月末締め・翌月26日払い
10日締め・翌月4日払い 詳細は公式サイト 3日締め・当月21日払い
7日締め・当月26日払い
19日締め・翌月10日払い
月末締め・翌月27日払い 詳細は公式サイト 口座振替:毎月15日締め 翌月10日支払いもしくは毎月末日締め 翌月26日支払い
キャンペーン 最大8,000円相当のVポイントプレゼント! 入会後条件達成で合計150,000ポイント獲得可能 初年度年会費無料 新規入会&ご利用で最大20,000円分の
JCBギフトカードプレゼント!
準備中 初年度年会費無料 - 合計195,000ポイント獲得可能 抽選で1名さまへ『KARCHER モバイル高圧洗浄機 KHB 6』プレゼント! 準備中 準備中 準備中 初年度年会費無料 準備中 - 新規入会&ご利用で最大8,000円相当プレゼント 新規入会&ご利用で最大35,000円分の
JCBギフトカードプレゼント!
ご入会後カードご利用条件達成で
合計40,000ポイント獲得
楽天プレミアムカードへの切り替え&
楽天ビジネスカード新規入会で
3,000 ポイント
最大50,000円分プレゼント! -
詳細 詳しく見る カードを作る 詳しく見る カードを作る 詳しく見る カードを作る 詳しく見る カードを作る 詳しく見る カードを作る 詳しく見る カードを作る 詳しく見る カードを作る 詳しく見る カードを作る 詳しく見る カードを作る 詳しく見る カードを作る 詳しく見る カードを作る 詳しく見る カードを作る 詳しく見る カードを作る 詳しく見る カードを作る 詳しく見る カードを作る 詳しく見る カードを作る 詳しく見る カードを作る 詳しく見る カードを作る 詳しく見る カードを作る 詳しく見る カードを作る 詳しく見る カードを作る
※対象の個人カードとの2枚持ちが条件です。
※1 年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料
※1 年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。

このページのランキングの根拠についてはこちら

三井住友カード ビジネスオーナーズは年会費が永年無料でコストを抑えられる

三井住友カード ビジネスオーナーズ
※所定の審査がございます。
 
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%~1.5%※
ETCカード 年会費無料(前年度に一度も利用なければ年会費550円(税込))
付帯保険 海外旅行傷害保険(最大2,000万円)※利用付帯
締め日・支払日 月末締め・翌月26日払い
15日締め翌月10日払い
発行スピード 約1週間
経費精算
楽楽精算
キャッシュフロー
56日
電子マネー/スマホ iD(専用)/PiTaPa/Google Pay/Apple Pay
追加カード 18枚まで
支払い口座 法人口座/個人口座 ※個人事業主は個人口座

出典元:三井住友ビジネスカード公式サイト

※ 対象の個人カードとの2枚持ちが条件です。
三井住友カード ビジネスオーナーズの
申し込みはこちら

三井住友カード ビジネスオーナーズのメリット

  • ◎ 年会費が永年無料で個人カードと合わせると高還元
  • ◎ カード利用枠が最大500万円 ※
  • ◎ ナンバーレスでセキュリティ面が安心

三井住友カード ビジネスオーナーズのデメリット

  • △ 基本還元率は平均的
  • △ ショッピング保険・国内旅行傷害保険が付帯しない
  • △ 空港ラウンジサービスがない
※所定の審査がございます。
専門家のコメント

三井住友カード ビジネスオーナーズはコストを抑えたい方におすすめ

  • 年会費は永年無料で利用可能

    三井住友カード ビジネスオーナーズは年会費が永年無料だ。

    さらに、従業員用の追加カードも年会費無料で利用できるようになっている。

    ほとんどのビジネスカードは年会費が有料であり、年会費が全くかからないだけでも大きな特徴といえる。

  • ビジネスをさまざまなサービスでサポート

    三井住友カード ビジネスオーナーズでは以下のサポートや福利厚生を利用できる。

    上記の他にも、旅行サイトやふるさと納税、家電などのお店・サービスが参加しており、編集部が数えたところ約300店あった。

    サポートや福利厚生

    • オフィス用品を注文できる「アスクルサービス」を利用可能
    • 世界220以上の国・地域に荷物を届けられる「DHLエクスプレス」を優待料金で利用できる
    • 福利厚生サービスである「ベネフィット・ワン」を通常よりもお得に加入可能
  • 対象の個人カードとの2枚持ちでポイント還元率アップ
    三井住友カード2枚持ち

    ビジネスオーナーズと三井住友カード(NL)との2枚持ちがお得だ。

    2枚持ちすることで、加盟店でビジネスオーナーズを利用するとポイント還元率で最大1.5%に上昇する。

    ETCなど多くの場面で恩恵を受けることが可能だ。

    三井住友カード(NL)は対象のコンビニ・飲食店でスマホのタッチ決済で最大7%ポイント還元※される超お得カード。

    2枚を上手く使い分けることで効率的にポイントをためられるので、経費の削減するにも役立つ。

    ※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
    ※スマホのVisaタッチ決済・MastercardRタッチ決済で支払うことが条件です。
    ※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
    ※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
    ※通常のポイントを含みます。
    ※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

    個人向けの「三井住友カード(NL)」とデザインを同一としたビジネスカードで、カード表裏に番号が記載されないナンバーレス仕様。

    年会費を永年無料としたほか、三井住友カード ゴールド(NL)では年間100万円を利用すると、通常5,500円(税込)(※)の年会費が翌年以降永年無料となる。

    また、個人向けの三井住友カードとの2枚持ちを条件に、利用金額の1.5%をポイントで還元する。

    三井住友カード、法人向けビジネスオーナーズ 年会費無料で1.5%還元|ITmedia
    ※年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。
  • 年一回の利用でETCカードの年会費が無料に

    年間に一度でも使用すれば翌年の年会費も無料になる。※

    さらに、三井住友カード(NL)と2枚持ちしていれば、ETCカードを有料道路(西日本高速道路東日本高速道路中日本高速道路本州四国連絡高速道路首都高速道路阪神高速道路)で利用した分は、利用金額200円(税込)につき3ポイント還元される

    営業などで高速道路を利用する機会が多い企業の場合はぜひ発行しておきたいクレジットカードだ。

  • ※初年度無料
    ※2年目以降の年会費550円(税込)
    ※前年度に一度でもETC利用のご請求があった方は年会費が無料
  • 利用可能枠は最高500万円まで ※

    三井住友カード ビジネスオーナーズは年会費が無料であるにもかかわらず、利用可能枠は最大500万円と他の一般ランクのカード(利用限度額は100万円~200万円であることが多い)と比較しても、非常に高額である。(※所定の審査あり)

    オフィス用品の購入など、高額な出費が必要となった場合も対応が可能だ。

    ただし、カードの所有者全員が500万円の利用枠となるわけではない点には注意が必要だ。

    ※所定の審査がございます。
  • 万が一の事態に備えた海外旅行傷害保険の付帯

    三井住友カード ビジネスオーナーズには最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯する。

    事前に旅費などを三井住友カード ビジネスオーナーズで決済しておくことで、海外出張中の予期せぬアクシデントに対する補償を受けることができる

    旅行保険は出張の多いビジネスマンには必須のサービスである。

  • 三井住友カード ビジネスオーナーズの口コミ・評判

    • expert

      トータルマネー
      コンサルタント

      新井智美

      起業したての個人事業主や法人経営者におすすめのカードです。ビジネスサポートサービスが付帯しているのはもちろん、対象店舗の中から最大3つ登録することでポイントが2倍貯まるサービスなどがあり、日常のさまざまなシーンで使用することができます。旅行保険の補償内容は必要最低限ですが、ポイントの貯めやすさからもイチオシのビジネスカードと言えます。

    • face-01

      40代 | 男性

      ★★★★★

      とある会社のマーケティング部門責任者をしています。この『三井住友カード クラシックカード』を部門メンバーに持たせて、出張や展示会、会食、書籍、セミナー受講などあらゆるビジネス経費申請をカードで一括管理しています。経費は自動的に集計されるので、経営管理業務がグッと楽になりました。また、リワード還元で部下にささやかな福利厚生をつけることもでき大変満足しています。

    • face-01

      30代 | 男性

      ★★★★★

      このビジネス用のクレジットカードの発行には、登記簿謄本や決算書がいりません。本人確認の書類さえ用意すれば申し込むことができます。また発行も比較的緩めになっていますので、発行スピードも早いという魅力があります。それと法人名義だけでなく個人名義でも申し込むことができるという特徴もあります。年会費もリーズナブルですが翌年度の年会費を無料にできる条件もありますので、条件しだいで年会費を無料にできます。

    口コミ引用元:株式会社クラウドワークス

    ▲法人カード・ビジネスカード
    おすすめ20選 TOPへ

    アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・ゴールド・カードなら利用限度額に一律の制限がない

    1
     
    年会費 3万6,300円(税込)
    ポイント還元率 0.5%~1.5%
    ETCカード 年会費550円(税込)
    1人につき20枚まで
    付帯保険 海外旅行(最大1億円)
    国内旅行(最大5,000万円)
    ショッピング(年間最大500万円)
    締め日・支払日 3日締め・当月21日払い
    7日締め・当月26日払い
    19日締め・翌月10日払い
    発行スピード 1~2週間程度
    経費精算
    会計freee
    キャッシュフロー
    57日
    電子マネー/スマホ Apple Pay
    支払い口座 法人口座/個人口座 ※個人事業主は個人口座

    出典元:アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・ゴールド・カード公式サイト

    アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・ゴールド・カードの
    申し込みはこちら

    アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・ゴールド・カードのメリット

    • 支払い限度額はなくコンシェルジュサービスが充実
    • マイルの還元率が高い
    • 楽天ポイントやT-POINTなどの他社ポイントに移行できる

    アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・ゴールド・カードのデメリット

    • ポイントの使い道が限られる
    • プライオリティ・パス特典を利用できない
    • ビジネスサポート特典に登録手続きが必要
    監修者イチオシの理由

    アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・ゴールド・カードは利用額が多い方におすすめ

    • 利用可能額に一律の制限がない

      アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・ゴールド・カードは、さまざまな経費の支払いを集約できるように利用可能額に一律の制限が設定されていない。

      そのため、設備投資などで通常よりも高額な決済が予想されるときは事前に相談することで柔軟に対応してくれる。

    • プロフェッショナル・サービス紹介が利用可能

      アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・ゴールド・カードの会員専用サイトでは、社労士、会計士・税理士、弁護士、弁理士などビジネスで必須の専門家を紹介している。

      ここで紹介される専門家は顧問料や利用料金をアメリカン・エキスプレスR・ビジネス・ゴールド・カードで支払うことができるので、経費として計上することが可能だ。

    • 登録制の「NIKKEI OFFICE PASS」を優待価格で利用可能

      NIKKEI OFFICE PASS」とは全国750ヵ所以上のシェアオフィスやコワーキングスペースの自由席が利用できるサービスのこと。

      アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・ゴールド・カードに入会していると、事前予約なしで利用できる。

      このカードで決済することで利用料金が最大10%オフになることも嬉しいポイントだ。

    • ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」月会費無料

      入札・落札公告情報、企業情報から人物情報まで幅広く網羅する日本最大級のビジネス情報データベース 「ジー・サーチ」を登録・月会費無料で利用できる

      「帝国データバンク企業情報」や「東京商工リサーチ企業情報」からビジネスに役立つ情報が入手可能だ。

    • 名刺管理サービス「Eight」優待

      名刺管理サービス「Eight」アカウント料(440円/月・人)を5名分を初年度12ヵ月間無償で提供してくれる。

      この優待を利用するだけで年間2万6,400円の経費削減につながるため有効活用したい。

    • 出張をサポートするトラベルサービスが充実
      出張をサポートするトラベルサービスが充実

      アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・ゴールド・カードの会員なら
      アメリカン・エキスプレス(R) JALオンライン」で、搭乗直前まで国内線の予約・変更・キャンセルの対応をしてくれる「eビジネス6」を利用可能だ。

      国内線を法人専用運賃で利用できる上に、会員限定の特典も受けられる

      カードと搭乗券を提示で利用できる国内外29空港の空港ラウンジも魅力。さらに、京都への出張・旅行時は高台寺塔頭 圓徳院にあるカード会員専用の特別観光ラウンジも利用できる。

      同伴者3名まで利用できるので京都に行った際はぜひ立ち寄りたいところだ。

      また、付帯保険も充実しており、カード払いで最高1億円の海外旅行傷害保険(追加カードの会員にも最高5,000万円の海外旅行傷害保険)が付帯される。

      旅行代金をカードでお支払いください。
      旅行傷害保険が付帯され、万一の心配なく楽しめます。
      ※ カードのご利用がない場合でも自動で付帯されるカードがあります

      AMERICANEXPRESS公式サイト
    • 接待などに役立つサービスも

      アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・ゴールド・カードには「ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポン」というグルメ優待が付帯している。

      全国の約200店舗が対象となっており、所定のコース料理を2名以上で利用することで、1名分の料金が無料になる優待サービスだ。

      他にも、国内外の提携ゴルフ場の無料手配してくれるなど、ゴルフ関連のサービスもある。

      このように、余暇のレジャーや接待のお仕事の両方で利用できるサービスが充実しているので、ビジネスマンは是非活用したい。

    • DELL Technologies 優待特典

      毎年4月1日~9月30日、10月1日~3月31日の各期間中にDELL Technologiesのオンラインショップまたは電話での通信販売でアメリカン・エキスプレスR・ビジネス・ゴールド・カードを使ってお買い物すると、各期間最大7,000円がキャッシュバックされる。

    • ヘルスケア無料電話相談も

      24時間365日相談にのってくれる会員専用のヘルスケア無料電話相談も利用できる。

      食事、運動、健康維持などに関する質問に答えてくれたり、おすすめの医療機関を紹介してくれるので、健康管理に役立てられる。

    • 質感のあるメタル製のクレジットカード

      アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・ゴールド・カードの券面はメタルで作られている

      一般的なプラスチック製のクレジットカードと異なり、メタルカード特有の上品な質感と重厚感を味わえる。

    キャンペーン

    ・ご利用ボーナス1:ご入会後4ヶ月以内に合計60万円以上カードご利用で50,000ポイント
    ・ご利用ボーナス2:ご入会後4ヶ月以内に合計120万円以上カードご利用で50,000ポイント
    ・通常ご利用ポイント:合計200万円のカードご利用で20,000ポイント
    ・カード付帯特典:さらに、ご入会後1年以内に合計200万円のカードご利用で30,000ポイント

    アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・ゴールド・カードの
    申し込みはこちら

    アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・ゴールド・カードの口コミ・評判

    • expert

      トータルマネー
      コンサルタント

      新井智美

      特徴は、リモートワークを快適にするためのサポートが付帯している点です。全国300カ所以上のシェアオフィスやコワーキングスペースの自由席を10%オフで利用できる「NIKKEI OFFICE PASS」や、業務内容を社外人材にアウトソースできる仕事依頼サイト「Lancers」を初回無料で利用できます。さらに追加カードごとに限度額を設定できるなど、年会費に見合ったサービスを受けられることからも、ビジネスの効率化を考えている経営者におすすめのカードと言えます。

    • face-02

      40代 | 女性

      ★★★★★

      年会費は3万円を超えるビジネス用のゴールドカードになりますが、その分ステータスの高いものになっています。還元率1%でANAマイルを貯められるため、ANAマイルが貯めやすくなっている点が良いです。それに航空券のチケットレス予約が可能になるため、日本国内や海外への出張が多い場合には、このチケットレス予約の便利さが分かります。また、最高1億円の補償の海外旅行傷害保険が自動付帯になっている点も良いです。

    • face-01

      30代 | 男性

      ★★★★★

      出張先や移動途中、リモートワーク等静かに仕事をしたいときに事前予約なしで、 全国300カ所以上のシェアオフィスやコワーキングスペースの自由席が利用できるオフィスパスというサービスがあります。 仕事が忙しいビジネスマンには、非常に手厚いサービスになります。

    口コミ引用元:株式会社クラウドワークス

    ▲法人カード・ビジネスカード
    おすすめ20選 TOPへ

    ダイナースクラブ ビジネスカードは会員制のビジネスラウンジを利用可能

    1
     
    年会費 2万7,500円(税込)
    ポイント還元率 0.4%~1.0%
    ETCカード 年会費無料
    付帯保険 海外旅行(最大1億円)
    国内旅行(最大1億円)
    ショッピング(最大500万円)
    締め日・支払日 15日締め・翌月10日払い
    発行スピード 7~12営業日程度
    経費精算
    会計freee
    キャッシュフロー
    57日
    電子マネー/スマホ Apple Pay
    支払い口座 法人口座/個人口座 ※個人事業主は個人口座

    出典元:ダイナースクラブビジネスカード公式サイト

    ダイナースクラブビジネスカードの
    申し込みはこちら
    専門家のコメント

    ダイナースクラブ ビジネスカードはビジネスラウンジを利用したい方におすすめ

    • 「ダイナースクラブ ビジネス・ラウンジ」でワンランク上の
      ビジネスサポートを

      ダイナースクラブ ビジネスカードに入会すると、「ダイナースクラブ ビジネス・ラウンジ」が適用となる。

      ダイヤモンド社の各種ビジネス書籍を多数取り揃えており、閲覧が可能。

      さらに、セミナーが開催された際には優待価格で参加できる

      経営者の方はビジネス・アカウントカードおよびご本人様の名刺のご提示でビジネス・ラウンジをご利用いただけます。
      ※ビジネス・ラウンジ以外のビジネスカードのサービスはご利用いただけません。

      ダイナースクラブ-ダイナースクラブビジネス・ラウンジ
    • 利用可能枠に制限がなく使いやすい

      ダイナースクラブビジネスカードの利用可能額は制限がなく、一人一人の状況に応じて可能額が設定されている。

      海外出張時や高額商品の購入時など、支払いが重なった場合でも限度額を気にすることなく安心して利用することができる。

    • 「ダイナースクラブ ビジネス・オファー」が利用できる
      「ダイナースクラブ ビジネス・オファー」が利用できる

      ビジネスシーンで活用できる優待加盟店プログラム「ダイナースクラブ ビジネス・オファー」では、自身で解決できない税務相談・法律相談・労務人事管理などの問題に対して、専門家に特別料金で相談が可能だ。

      ビジネスなどで他の専門家から意見を聞きたい場合などに役立つだろう。

      また、健康診断やフィットネスなど健康管理に役立つ優待など、豊富なサービス・特典が取り揃えられている。

    • 「JALオンライン」で出張の強い味方に

      「JALオンライン」では、JALのオンラインサービスから国内線と国際線の手配を24時間365日問い合わせできる。

      通常よりも割安なフライトを予約可能だ。

      さらに、急な出張が入った場合やキャンセルしなければならない状況でも柔軟に対応してくれる。

      ダイナースクラブ ビジネスカードは社員の出張を適格にサポートしてくれるはずだ。

    • ゴルフ関連サービスも

      名門ゴルフ場予約」では、国内約100コースの名門ゴルフ場のラウンド予約を代わりに手配してくれる。

      さらに、優待対象コースではプレー代金の一部を負担してくれるサービスもある。

      ゴルファー保険も付帯しており、ゴルフ好きの方には非常に嬉しい特典内容となっている。

    • MastercardR決済専用のコンパニオンカードを無料発行

      MastercardRを付帯カードとして無料発行できるため、ダイナースクラブ加盟店ではないお店での決済にも不自由しない。

      請求はダイナースビジネスクラブカードに一本化され、利用分のポイントも合算されるため、効率的にポイントが貯めることができる。

    キャンペーン

    初年度年会費無料
    ・キャンペーン期間:2024年1月4日(木)~2024年6月30日(日)お申し込み分まで

    ダイナースクラブ ビジネスカードの
    申し込みはこちら

    ダイナースクラブビジネスカードの口コミ・評判

    • expert

      トータルマネー
      コンサルタント

      新井智美

      年会費は29,700円(税込)と決して安くはありません。ただ、追加カードについては枚数の制限なく無料で発行できるので、今後事業が拡大すると思われる経営者であれば、最初に持っておくことをおすすめします。ラグジュアリー・リワード・ポイントである「ダイナースクラブ リワードポイント」は、有効期限が設けられていないことから、貯めたポイントを有効に活用することができます。

    • face-01

      20代 | 男性

      ★★★★★

      基本的には30代以上の高収入の方しか取得できませんが、自営業の場合などは20代での取得も可能です。おそらく、親の紹介があれば大丈夫です。ダイナースクラブカードは、アメックスよりもステータスは上だと思います。限られた人しか取得できないハードルが高いカードです。

    • face-01

      30代 | 男性

      ★★★★★

      まず、追加カードの発行については無料だったので安心して利用することができました。また、ショッピング保険がしっかりと付いていたのでとても嬉しかったです。そして、ゴルファー保険がしっかりと付いているところが最大のメリットだと思いました。また、JALオンラインをしっかりと利用することができたので良かったです。

    口コミ引用元:株式会社クラウドワークス

    ▲法人カード・ビジネスカード
    おすすめ20選 TOPへ

    JCB法人カードならETCカードや追加カードを無料で複数枚発行可能

    1
     
    年会費 1,375円(税込)
    (初年度無料)
    ポイント還元率 0.5%~1.5%
    ETCカード 年会費無料
    付帯保険 海外旅行(最大3,000万円)
    国内旅行(最大3,000万円)
    ショッピング(最大100万円、海外のみ)※
    締め日・支払日 詳細は公式サイト
    発行スピード 通常2~3週間
    経費精算
    会計freee
    弥生会計
    キャッシュフロー
    -
    電子マネー/スマホ QUICPay
    支払い口座 法人口座/個人口座 ※個人事業主は個人口座

    出典元:JCB法人カード公式サイト
    ※2023年4月1日(土)以降カード付帯保険の適用条件改定
    国内旅行保険:利用付帯
    海外旅行保険:利用付帯

    JCB法人カードの
    申し込みはこちら

    JCB法人カードのメリット

    • JCB.ANA@deskで出張管理しやすい
    • ポイントの使い道が幅広い
    • JCBならではのトラベルや出張向けサービスが充実

    JCB法人カードのデメリット

    • ポイント還元率が平均的
    • 使用できる国際ブランドはJCBのみ
    • 電子マネー利用やチャージでのポイント還元はない
    専門家のコメント

    JCB法人カードはETCカードや追加カードを無料で複数枚発行したい方におすすめ

      JCB 法人カードがおすすめな理由としては、一般的な法人カードと比較して年会費が安く、活用機会の多いAmazonでポイント還元が3倍になるからである。加えて、経費精算ツールも3種類(会計freee・弥生会計ソリマチ)利用できるため、経費管理にも役立つ。JCBブランドの法人カードの中でもバランスの取れた一枚。

    • ポイントを有効に活用して経費削減

      JCB法人カード1,000円(税込)の利用で1ポイントが貯まる。

      さらにAmazonで利用するとポイントは3倍になるので、経費削減にもつながりやすい。

      貯まったポイントはギフトカードやAmazonでの買い物に使用できるほか、利用料金に充当することもできる。

    • 「JCB.ANA@desk」で出張の管理をサポート

      JCB法人カードに入会すると、「JCB.ANA@desk」を利用できる。法人向けのサービスになり、オンラインから航空券を予約可能になる。

      JCB.ANA@desk専用に航空券の運賃が用意されているため出張費用を抑えられることも嬉しいポイントだ。

      また、JALの航空機を利用したい方向けに「JCB de JALONLINE」も用意されている。

      ANA@deskのご利用は年会費・使用料は不要です。
      ANA@desk専用運賃もご用意しておりますので、ビジネスに最適な運賃でご利用ください。

      JCB
    • ポイントを有効に活用して経費削減

      JCB法人カードでは以下のツールを利用できる。

      ・弥生:MyJCB外部接続サービスで会計処理の自動化が可能に
      ・freee:「法人ベーシックプラン」の初年度年会費が15%オフに
      ・ソリマチ:カードの利用明細を「会計王シリーズ」「みんなの青色申告」の仕訳データに連携できる
      ・C-five:出張の状況をリアルタイムで管理可能になり、出張者の一元管理をサポート

      事務処理のサポートも充実していることも、カードを選ぶ上で重要なポイントになるはずだ。

    • じゃらんコーポレートサービス

      じゃらんnetが提供している宿泊予約サービス「じゃらんコーポレートサービス」が利用できる。

      じゃらんnet掲載の宿泊プランやJCS限定プランなど、企業向けのお得な限定プランも検索できるサイトで、出張の手配をする際に役立つはずだ。

    • JCBならではの、出張向けサービス

      好きなときに国内航空券の予約や変更が可能な「法人向け出張サービス」を利用できるのも特徴だ。

      専用運賃は、当日まで予約・変更できる

      また、東海道・山陽新幹線(東京~博多間)のネット予約&チケットレス乗車サービス「エクスプレス予約」も利用可能だ。

      さらに、より多くの企業に使ってもらうよう、入会条件の年間利用額を引き下げた、「エクスプレス・カード(E予約専用ライト)」の提供も開始した。

      JCBおよび JR東海は、これまでの新幹線のご利用の頻度が特に多い企業様向けに「エクスプレス・カード(E予約専用)」(※1)を発行してまいりましたが、より多くの企業様にご利用いただけるよう、入会条件の年間ご利用額を引き下げた「エクスプレス・カード(E予約専用ライト)」の提供を開始します。

      JCBとJR東海が「エクスプレス予約」法人サービスに新モデル「エクスプレス・カード(E予約専用ライト)」の募集開始!|PR TIMES
    • JCBトラベル

      JCB法人カードを利用すると、JCB会員専用の「JCBトラベル」を活用できる。

      出張だけでなく社員旅行の手配や、ゴルフのラウンド付きツアーの相談など、あらゆるニーズに応えてくれるサービスだ。

      オンラインであれば24時間365日対応可能なので、急な出張が入ったときでも心配ないだろう。

    • ETCカードを無料で複数枚発行可能

      ETCカードを無料で複数枚発行できるので、社用車や従業員ごとにETCカードを発行することができる

      また、JCB E-Co明細サービスでETCカードの利用明細を一括管理できるので、移動の経費の管理が大変になる心配がない。

    • 優待店でポイントが貯まりやすい
      優待店でポイントが貯まりやすい

      Amazonやスターバックス、ビックカメラなどのJCB優待店で利用するとポイントが最大10倍になる

      出張時の出費や外出時のお買い物で効率的にポイントを貯めることが可能。

    JCB法人カードの
    申し込みはこちら

    JCB法人カードの口コミ・評判

    • expert

      トータルマネー
      コンサルタント

      新井智美

      車での移動が多い個人事業主や法人代表者におすすめしたいのが、このカードです。JCBCARD Biz一般と異なり複数の社有車でETCカードを利用することが可能です。さらに、複数のETCカードの明細を一括管理できるJCB E-Co明細サービスを利用することで管理も楽になるので、ぜひ活用していきましょう。ほかにも事務用品の割引購入や配達サービスなど、ビジネスに活用できるサービスが充実していることからも、コストパフォーマンスに優れたカードと言えます。

    • face-01

      20代 | 女性

      ★★★★★

      勤めている会社がもう長い間JCBの法人カードを利用しています。ショッピングだけでなくETCカードも利用でき、うちの会社は本社だけでなく支店の社用車にも全てJCBのETCカードを搭載しています。先日、貯まりに貯まったポイントを使って、ダイソンの掃除機をいただきました!他にも豪華な景品がたくさんあるので、また引き換えるのが楽しみです。

    • face-01

      30代 | 男性

      ★★★★★

      弥生やfreeeといった会計ソフトと連携して経理を簡単にできるのと、特典の福利厚生倶楽部でそこいらの中小企業並みのサービスを受けられるようになるのがメリット。事業を始めたらまずは一枚作っておくのが正解のカードです。法人カードとして年会費などは100%経費で落とせるので損はしません。

    口コミ引用元:株式会社クラウドワークス

    ▲法人カード・ビジネスカード
    おすすめ20選 TOPへ

    UPSIDERは独自の与信モデルで最大限度額が10億円な上に年会費無料

    UPSIDER
     
    年会費 無料
    ポイント還元率 1.0%~1.5%
    ETCカード -
    付帯保険 不正利用補償
    2,000万円まで
    締め日・支払日 月末締め、翌月20日払い
    (※銀行振込の場合は、月末締め、翌月15日払い)
    発行スピード 最短即日口座開設
    経費精算
    会計freee/マネーフォワード
    キャッシュフロー
    口座振替完了後4営業日に枠回復((銀行振込の場合、即時)
    電子マネー/スマホ SUICAなど交通系マネー経由でGoogle Payへ登録可能
    支払い口座 国内金融機関の法人口座 (一部農協・漁協は対応不可の場合があり)

    出典元:UPSIDER公式サイト

    UPSIDERの
    申し込みはこちら
    専門家のコメント

    UPSIDERはスタートアップ企業におすすめの法人カード

    • 独自の与信モデルで最大限度額10億円

      限度額が最大1億円以上あるUPSIDERは、一般的に信用力が低いと言われているスタートアップ企業におすすめです。

      限度額が不十分な場合でも、前払いや後払いを併用可能なため、決済が止まる心配はありません。

      このように資金繰りの面でも役立つため、事業成長スピードの加速にも寄与する法人カードと言えるでしょう。

    • 月次決算を早期化するデータ連携

      会計freeeとマネーフォワードと連携することができ、手間のかかる集計作業や決算情報を早期化することが可能です。

      煩雑な業務にかかる時間が年間約770時間の削減が見込まれるため、経費管理に悩みのある方に、おすすめの法人カードです。

    • カードごとに5つの項目で利用制限を設定可能

      月間・日次・取引・利用先・通貨の5つの項目ごとに利用制限をかけることが可能です。

      そのため、セキュリティ強化に繋がり、安心して利用することができます。

      UPSIDER公式サイト,利用制限を設置

      出典元:UPSIDERサービス資料

    法人カード「UPSIDER」を利用する企業の方はファイル共有とコラボレーションのためのクラウドサービス「Box Business/Box Business Plus/Box Enterprise」を初年度10%割引で、Macの保守サービス「TooあんしんパックプランS for MacBook」を10%割引でご利用いただくことができます。

    引用元「UPSIDER」の優待プログラム - PRTIMES
    UPSIDERの
    申し込みはこちら

    ▲法人カード・ビジネスカード
    おすすめ20選 TOPへ

    セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードはコスパ最強のビジネスカード

    セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
     
    年会費 2万2,000円
    ポイント還元率 0.5%~2.0% ※1
    ETCカード 年会費無料
    1人につき5枚まで
    付帯保険 海外旅行(最大5,000万円)
    国内旅行(最大5,000万円)
    ショッピング(最大500万円)
    締め日・支払日 10日締め・翌月4日払い
    発行スピード 最短3営業日
    経費精算
    Staple(ステイプル)
    ※6ヵ月間無料
    キャッシュフロー
    56日
    電子マネー/スマホ Apple Pay/iD/QUICPay
    支払い口座 法人口座/個人口座
    ※1 ご利用金額1,000円(税込)ごとに永久不滅ポイントが1ポイント(約5円相当)付与されます。また、交換商品によっては、1Pの価値は5円未満になります。

    出典元:セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード公式サイト

    セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの
    申し込みはこちら

    セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードはポイントをまとめて利用したい方におすすめ

    • 年会費が通常のプラチナカードより格安でコスパが最強

      セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、初年度無料、2年目以降も22,000円という格安の年会費で、プラチナカードのステータスとアメックスブランドの利便性を享受できる、コスパ最強のビジネスカードです。

      一般的なゴールドカードと同水準の年会費でありながら、1.125%という高還元率も魅力の一つです。

    • ポイントの利用期間がない「永久不滅ポイント」

      セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードで還元されたポイントは利用期限がありません。

      「永久不滅ポイント」なので、大量のポイントを貯めることも可能です。

      さらに、貯まったポイントは、お得なマイルやギフト券などに交換できます。例えば、カードを利用して5,000ポイントを貯めた場合、以下のマイルと交換できます。

      ・ANA:15,000マイル
      ・JAL:12,500マイル

      出張のフライトにマイルを利用できるため、経費削減にもつながります。

      セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードなら、海外でのショッピングご利用で、永久不滅ポイントが通常の2倍(1,000円(税込)ごとに2ポイント)貯まります。

      セゾンカード
    • プレミアムサービスで業務の効率アップ

      セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの特典として、以下のプレミアムサービスが用意されています。

      ・24時間365日対応のコンシェルジュ
      ・海外旅行は最高1億円、国内旅行は最高5,000万円の旅行傷害保険
      ・1,300ヵ所以上の空有ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」を無料で登録可能

      どれも一般のカードにはない特典なので、ビジネスカードを持つ魅力がわかるでしょう。

    キャンペーン

    初年度年会費無料
    ・キャンペーン期間:2024年1月4日(木)~2024年6月30日(日)お申し込み分まで

    セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの
    申し込みはこちら

    三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは年間100万円以上利用で年会費が翌年以降永年無料に

    三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド
     
    年会費 5,500円(税込)
    年間100万円以上利用で翌年以降は永年無料※
    ポイント還元率 0.5%~1.5%
    ETCカード 年会費初年度無料(前年度に一度も利用なければ年会費550円(税込))
    付帯保険 海外旅行傷害保険(最大2,000万円)※利用付帯
    国内旅行傷害保険(最大2,000万円)※利用付帯
    ショッピング(年間300万円まで)
    締め日・支払日 月末締め・翌月26日払い
    15日締め翌月10日払い
    発行スピード 約1週間
    経費精算
    楽楽精算
    キャッシュフロー
    56日
    電子マネー/スマホ iD(専用)/PiTaPa/Google Pay/Apple Pay
    支払い口座 法人口座/個人口座 ※個人事業主は個人口座

    出典元:三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド公式サイト

    三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの
    申し込みはこちら
    ※年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。

    三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは年間100万円以上利用する方におすすめ

    年100万円以上の利用で年会費無料

    三井住友カード ビジネスオーナズ ゴールドは、年100万円以上の利用で翌年以降の年会費が永年無料になる※。

    ※年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。
    • 継続特典で毎年1万ポイントもらえる

      三井住友カード ビジネスオーナズ ゴールドには年に100万円以上利用すると1万ポイントもらえる継続特典がある。

      さらに、この継続特典は条件を達成していれば毎年もらえる。100万円以上利用する方にとっては一般カードの三井住友カード ビジネスオーナズ ゴールドよりもお得なカードだ。

    • ビジネスサポートサービスが付帯
      ビジネスサポートサービスが付帯

      三井住友カード ビジネスオーナズ ゴールドではお得な「ビジネスサポートサービス」が用意されている。

      ・オフィス用品を注文できる「アスクルサービス」
      ・お得な価格で必要な営業車を用意してくれる「日産レンタカー/タイムズ カー レンタル」
      ・転勤時の社員の引越しをお得にバックアップしてくれる「アート引越センター/サカイ引越センター/ラク越・引越革命」...など

    • 福利厚生サービスも

      三井住友カード ビジネスオーナズ ゴールドの会員には、福利厚生サービスである「ベネフィット・ステーション」を特別料金で利用できる特典がついている。

      「ベネフィット・ステーション」には、140万以上の優待サービスや健康管理サービスなどがあり、従業員の満足度向上や離職率の改善などに一役買ってくれる。

      会員特典に付帯する、お得な「ビジネスサポートサービス」が用意されている。

    • 個人カードとの2枚持ちでさらにお得に

      三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドは、三井住友カード(NL)などの対象の個人カードと2枚持ちすることでお得になるカード。

      三井住友カード(NL)と2枚持ちすることで、加盟店で三井住友カード ビジネスオーナズ ゴールドを利用するとポイント還元率で1.5%に上昇する。

      ポイントアップする加盟店の例として、(ETCカードで)有料道路(西日本高速道路/東日本高速道路/中日本高速道路/本州四国連絡高速道路/首都高速道路/阪神高速道路)を利用した分などが含まれる。

      さらに、三井住友カード(NL)は対象のコンビニ・飲食店で利用するとポイントが最大7% 還元される(※)超お得なカードなので、公私で使い分けるのに最適な組み合わせだ。


    • ※スマホのVisaのタッチ決済・MastercardRタッチ決済で支払うことが条件です。
      ※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
      ※通常のポイントを含みます。
      ※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
      ※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
      ※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。


    • ポイントアップのサービスも充実

      三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドなら、三井住友カード共通のサービスであるポイントUPモールココイコ!などが利用できる。

      ポイントUPモールは普段のネットショッピングをグッとお得にしてくれるサービスで、①三井住友カードが運営するショッピングモールサイト「ポイントUPモール」にアクセスして、②サイト内にある利用したいお店へアクセスし、③三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドで決済するだけ+0.5%~9.5%還元(※)になる。

      お得になるお店には、例えば楽天市場、ユニクロオンラインストア、じゃらん、ビックカメラ.comなど多様な大手ネットショッピングサイトが含まれる。

      「ココイコ!」は、①あらかじめ行きたいお店にエントリーをした後に、エントリーしたお店の店頭にて三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドを使用するだけで、ポイント還元率がアップしたり、キャッシュバックといった特典がもらえる。

      お得になるお店には、例えばユニバーサルスタジオジャパン、小田急百貨店、ヤマダデンキ、かっぱ寿司などが含まれる。

      ※2024年1月現在
      ※ポイント還元率は予告なく変更となる場合がございます。

    • 海外と国内の旅行傷害保険が付帯している

      三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドなら、海外だけでなく国内でも最高2,000万円の旅行傷害保険が付帯される。※利用付帯

      そのため、行き先の場所問わず安心して旅行や出張できる。

      さらに、200日以内にカードで購入した商品が破損・盗難した場合に損額を補償してくれるショッピング補償が年間300万円まで付帯するのもゴールドカードならでは。

    三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドの
    申し込みはこちら

    ▲法人カード・ビジネスカード
    おすすめ20選 TOPへ

    アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・プラチナ・カードは豪華な特典や細かいサービスがついたリッチなカード

    アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・プラチナ・カード
     
    年会費 16万5,000円(税込)
    ポイント還元率 0.5%~2.5%
    ETCカード 無料
    付帯保険 海外旅行(最大1億円)
    国内旅行(最大5,000万円)
    ショッピング(年間最大500万円)
    締め日・支払日 3日締め・当月21日払い
    7日締め・当月26日払い
    19日締め・翌月10日払い
    発行スピード 約5週間
    経費精算
    会計freee, 弥生会計
    キャッシュフロー
    49日
    電子マネー/スマホ Apple Pay
    支払い口座 法人口座/個人口座
    ※個人事業主は個人口座

    出典元:アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・プラチナ・カード公式サイト

    アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・プラチナ・カードの
    申し込みはこちら

    アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・プラチナ・カード

    • メタル製のビジネス・プラチナ・カード

      アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・プラチナ・カードの一番の魅力は高級感あるメタル製の券面です。カード番号は裏面にまとめられ、すっきりとした印象を与えます。

      ずっしり重いカードは持ち主にやる気をみなぎらせ、自信をつけてくれます。
      人前で使っても見劣りしないので、会食など大事な食事の場で使用するのにも最適な1枚です。

    • プライオリティ・パスが無料で付帯する

      世界1,400箇所の空港ラウンジを回数制限なく利用できる「プライオリティ・パス」というサービスが無料で付帯します。

      プライオリティ・パスは通常有料のサービスです。アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・プラチナ・カードに付帯する「プレステージ」ランクだと469ドル(約67,000円※)の年会費がかかります。

      カードの年会費だけでプライオリティ・パスのサービスが受けられるのは非常にお得な特典といえます。

      ※2023/12/22時点

    • メンバーシップ・リワード・プラスで還元率がアップし有効期限が無期限になる

      アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・プラチナ・カードには、ポイントが効率よく貯まる「メンバーシップ・リワード・プラス」というサービスも無料で付帯しています。

      「メンバーシップ・リワード・プラス」とは、対象店舗でポイント還元率がアップしたり、ポイント有効期限が無期限になるになったりするサービスです。

      年会費は通常3,300円かかりますが、アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・プラチナ・カードの会員であれば無料で登録できます。

      ポイントアップが適用されると、「iTunes Store/App Store」「Yahoo!JAPAN」などの対象加盟店で獲得ポイント量が3倍となります。ポイントアップ前は100円ごとに1ポイントですが、3ポイント貯まるようになります。

    キャンペーン

    合計195,000ポイント獲得可能
    カードご利用ボーナス
    └ご入会後4ヶ月以内に250万円のカードご利用で25,000ボーナスポイント
    └ご入会後6ヶ月以内にYahoo!広告などの対象加盟店で合計600万円のカードご利用で110,000ボーナスポイント
    通常ご利用ポイント
    └合計600万円のカードご利用で60,000ポイント

    アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・プラチナ・カードの
    申し込みはこちら

    ▲初心者向けのクレジットカード14選 TOPへ

    NTTファイナンスBizカードは利用用途に合わせて明細を分割可能

    NTTファイナンスBizカード
     
    年会費 無料
    ポイント還元率 1.00%
    ETCカード 550円(税込)
    付帯保険 海外旅行(最大2,000万円)
    ショッピング(年間100万円まで)
    締め日・支払日 月末締め・翌月25日払い
    発行スピード 通常2~3週間
    経費精算
    会計freee
    キャッシュフロー
    -
    電子マネー/スマホ 楽天Edy
    支払い口座 法人口座

    出典元:NTTファイナンスBizカード公式サイト

    NTTファイナンスBizカードの
    申し込みはこちら

    NTTファイナンスBizカードは利用用途に合わせて明細を分割したい方におすすめ

    • Web明細編集サービスが利用できる

      10分割して明細作成できるため、チームや利用者、用途別に明細を分けるなど、精算処理が効率化される。

      利用内容に応じて利用明細を10枚のPDFに分割することができるため、経理処理単位での印刷が可能である。

    • 利用金額に応じてポイントが貯まる

      ご利用金額に応じてポイントが貯まる。

      ビジネスカード屈指の1%ポイント還元。

      貯まったポイントでキャッシュバックやギフトカード、電子ギフトなどに交換が可能。

    • 旅行傷害保険が付帯している

      NTTファイナンスBizカードは海外旅行傷害保険最高2,000万円、国内旅行傷害保険最高2,000万円、ショッピング保険最高100万円が付帯されている。

      年会費が無料な上に豊富な保険・補償がついているのはお得だ。

    • Visaビジネスオファー

      ビジネス向けの充実した優待サービスが利用できるVisaビジネスオファーの付帯。

      Visa法人カード会員限定で、ホテル宿泊、オフィス用品・事務用品、印刷サービスなどを優待価格で利用可能だ。

    • Amazon Business(Visaセルフ登録ポータル)

      Amazon Businessは、Amazonの豊富な品揃え、利便性はそのままに、法人・個人事業主様のニーズに対応した新しいサービスである。

      「Visaセルフ登録ポータル」経由なら、 Amazon Businessに簡単に登録できる。

    • ポイントモール「倍増TOWN」

      倍増TOWNにログインした後、掲載されているショップの「ショップサイトへ」をクリックしてお買い物をするだけで、ページに記載されている倍率分のポイントがたまる。

      ポイントは最大26倍! 期間限定のポイントアップも開催されている。

    キャンペーン

    Bizカードご紹介キャンペーン
    お知り合いの法人・個人事業主様をご紹介いただき、ご紹介された方が専用URLからBizカードへご入会(カード発行)となった場合、キャンペーン特典としてBizカードのポイントをプレゼント

    NTTファイナンスBizカードの
    申し込みはこちら

    ▲初心者向けのクレジットカード14選 TOPへ

    ラグジュアリーカード(法人ブラック)なら事前入金サービスで利用限度額を超えた支払いが可能

    ラグジュアリーカード(法人ブラック)
     
    年会費 無料
    ポイント還元率 0.5%~2.5%
    ETCカード 年会費無料(前年度に一度も利用なければ年会費550円)
    付帯保険 海外旅行(最大2,000万円)
    締め日・支払日 月末締め・翌月26日払い
    発行スピード 最短3営業日
    経費精算
    楽楽精算
    キャッシュフロー
    57日
    電子マネー/スマホ iD / Apple Pay
    追加カード 19枚まで
    支払い口座 法人口座/個人口座 ※個人事業主は個人口座

    出典元:ラグジュアリーカード(法人ブラック)公式サイト

    ラグジュアリーカード(法人ブラック)の
    申し込みはこちら

    ラグジュアリーカード(法人ブラック)はコンシェルジュサービスを受けたい方におすすめ

    • 24時間体制のコンシェルジュパーソナルサービス

      ラグジュアリーカードに入会すると、国内外のあらゆるネットワークと知識を兼ね備えたコンサルタントにいつでも相談や依頼ができる。

      急な出張や気の利いた贈答品、最高級の食事など、あらゆる相談に対応してくれる。

    • クレジットカードの種類はゴールド・ブラック・チタン

      ラグジュアリーカードには、3種類のカードが用意されている。年会費5万円(税別)のチタンカード、年会費10万円(税別)のブラックカード、年会費20万円(税別)のゴールドカードだ。

      チタンカードは1%、ブラックカードは1.25%、ゴールドカードは1.5%と、ビジネスカードでありながらも高還元率を誇る。

    • 個人およびビジネス利用のポイント合算が可能

      ラグジュアリーカードには、個人カードとビジネス利用としての法人カードが用意されている。

      それぞれで貯めたポイントは合算して利用できることが魅力の1つ。

      そのため、事業の経費支払いも効率よくポイントに還元して活用できるはずだ。

    キャンペーン

    入会後半年以内で、年会費含む50万円(税込)以上利用で満足できずに退会する場合、年会費全額返金

    ラグジュアリーカード(法人ブラック)の口コミ・評判

    • expert

      トータルマネー
      コンサルタント

      新井智美

      法人向けならではのサービスとして用意されているのが「ラグジュアリーカードコミュニティ」。会員限定のラグジュアリーソーシャルアワーに参加できるほか、法人ソーシャルアワーといった法人向けのイベントに参加できることから、幅広い人脈を形成できるという魅力があります。他のカードのようなビジネスサポートサービスはありませんが、コンシェルジュサービスの評判のよさがカードの質を物語っていると言っても過言ではありません。

    • face-01

      30代 | 男性

      ★★★★★

      私が、ラグジュアリーカードで持って良かった点としましては、月々9200円程度で、日常もビジネスもプレミアムにすることができると言う点でありました。まずは、外観にほれ込む形での、究極の金属製ブラックカードで、24時間365日対応してくれるコンシェルジュが、毎週届く新しい優待サービスで充実のオフタイムまでもお約束される内容に大変満足できました。

      口コミ引用元:株式会社クラウドワークス

    • face-01

      20代 | 男性

      ★★★★★

      このカードのオーナーだと、TOHOシネマズで月に2回までなら無料で鑑賞することができるのが大きなメリットだと思います。旅行などのサービスも魅力的ではあるのですが、それに限らず、身近なサービスもしっかりと整っているのが素晴らしいと思いました。しかしそれなりに年会費が高く、カードをしっかりと利用しなければ損してしまいます。

      口コミ引用元:株式会社クラウドワークス

    口コミ引用元:株式会社クラウドワークス

    ラグジュアリーカード(法人ブラック)の
    申し込みはこちら

    ▲法人カード・ビジネスカード
    おすすめ20選 TOPへ

    マネーフォワード ビジネスカードは審査不要かつポイント還元率が高い

    マネーフォワード ビジネスカード
     
    年会費 無料
    ※初年度無料
    ※2年目以降は1年間に1度も利用実績がなければ1,000円(税別)
    ポイント還元率 1.0~3.0%
    ETCカード -
    付帯保険 不正利用補償(1,000万円まで)
    締め日・支払日 -
    発行スピード 約一週間後
    経費精算
    マネーフォワード
    キャッシュフロー
    月末締め/翌月20日に口座振替(「あと払い機能」利用時)
    電子マネー/スマホ -
    追加カード -
    支払い口座 法人口座/個人口座 ※個人事業主は個人口座

    出典元:マネーフォワードビジネスカード公式サイト

    マネーフォワードビジネスカードの申し込みはこちら

    マネーフォワード ビジネスカードは審査が不安な方やポイント還元率を高くしたい方におすすめ

    • 審査不要ですぐに利用できる

      マネーフォワード ビジネスカードはプリペイドカードなので、クレジットカードのような審査を受けずに発行可能です。信用スコアに不安があって審査が心配な方も安心して申し込めます。

    • ポイント還元率が1.0~~3.0%と高い
      ポイント還元率が1.0~~3.0%と高い

      基本のポイント還元率が1.0%と高いです。

      さらに、マネーフォワード MEやマネーフォワード クラウドなどの利用では、ポイント還元率が3.0%と非常にお得になります。 また、月間の利用金額に応じて、最大5万ポイントのボーナスポイントがもらえる点も魅力です。

    • カードの発行上限枚数がない
      カードの発行上限枚数がない

      カードの発行枚数が無制限のため、従業員が増えても、問題なくカードを手渡せます。なお、リアルカードを発行する場合、2枚目以降は900円(税別)の費用がかかるので注意してください。

    • 利用上限額がない

      マネーフォワード ビジネスカードには利用上限額が決められていません。ただし、1回の決済の上限額は5,000万円と決められています。

    • 年会費や海外手数料が実質無料
      年会費や海外手数料が実質無料

      マネーフォワード ビジネスカードの年会費は、初年度無料で、2年目以降も1年間で1度でも利用すれば無料となります。もし利用しなかったとしても、年会費は1,000円(税別)と非常に安いです。 また、海外手数料も実質無料となります。具体的には、海外での利用すると発生する3.0%分の海外手数料をポイントとして還元してくれるのです。 。

    マネーフォワード ビジネスカードの
    申し込みはこちら

    ▲法人カード・ビジネスカード
    おすすめ20選 TOPへ

    ライフカードビジネスライトプラスはタイムズカーの優待が利用可能

    ライフカードビジネスライトプラス
     
    年会費 無料
    ポイント還元率 0.5%
    ETCカード 初年度無料/翌年以降1,100円(1枚まで)
    付帯保険 -
    締め日・支払日 5日締め・当月26日払い
    発行スピード 最短3営業日
    経費精算
    freee
    キャッシュフロー
    52日
    電子マネー/スマホ Apple Pay/Google Pay
    追加カード 最大3枚まで
    支払い口座 法人口座/個人口座 ※個人事業主は個人口座

    出典元:ライフカードビジネスライトプラス公式サイト

    ライフカードビジネスライトプラスの申し込みはこちら

    ライフカードビジネスライトプラスはビジネスサービスを求める方におすすめ

    • ビジネスサポートサービスが付帯

      ライフカードビジネスライトプラスの会員なら、Timesのカーシェアリングサービスである「タイムズカープラス」の会員カードの発行手数料(1,650円)が0円になる

      入会すれば、全国にある駐車場でタイムズ・カーの車が借りられる。

    • 福利厚生サービスに特別価格で

      ライフカードビジネスライトプラスなら、福利厚生サービスである「ベネフィット・ステーション」にも特別料金で入会&利用できる。

      全国のホテル、旅館、スポーツジム、映画館など多様な施設をお得に利用できる福利厚生サービスなので、従業員満足度の向上などにつなげたい方は検討するべきだろう。

    • 「リロクラブ」の優待も

      ライフカードビジネスライトプラスの会員は、福利厚生代行サービスで従業員満足と顧客満足の向上に貢献する「リロクラブ」国内・海外ツアーが最大8%OFFされる。

      国内・海外50ブランド以上の旅行商品の申し込みが可能な「リロクラブ」では、ライフカードビジネスライトプラス会員だけの割引が用意されているので、ぜひ活用したい。

      また、ライフカードには「海外アシスタンスサービス」の用意もあるので、安心して海外旅行ができる。

    • 年会費が永年無料

      ライフカードビジネスライトプラスは年会費が無料だ。

      多くの場合ビジネスカードは年会費がかかるので、ライフカードビジネスライトプラスなら年会費無料でビジネスカードを持てるのは嬉しいポイントだ。

    • ブランドが3種類選べる

      ライフカードビジネスライトプラスは国際ブランドがMastercard、VISA、JCBの3種類から選べる

      さらに、国際ブランドでMastercardを選んだ場合は優待サービスとしてMastercardビジネスアシストMastercard T&E Savingsが付帯する。

      VISAを選んだ場合は優待サービスとしてVISAビジネスオファーVISAビジネスグルメオファーが付帯する。

    • freeeとの連携が可能

      ライフカードビジネスライトプラスは、クラウド会計ソフトの「freee」と連携できる。

      ライフカードビジネスライトプラスの利用した分の会計帳簿を自動で作成してくれるので、会計の知識に自信がなくても安心して利用できる。

    ライフカードビジネスライトプラスの
    申し込みはこちら

    ▲法人カード・ビジネスカード
    おすすめ20選 TOPへ

    Airカードは基本還元率が1.5%でポイントが貯まりやすい

    Airカード
     
    年会費 本会員 5,500円(税込)
    使用者 3,300円(税込)
    ポイント還元率 1.5%
    ETCカード 年会費無料
    付帯保険 ショッピング保険(最高100万円)
    締め日・支払日 15日締め・翌月10日支払い
    発行スピード 通常1ヵ月
    経費精算
    弥生
    freee
    ソリマチ
    キャッシュフロー
    56日
    電子マネー/スマホ QUICPay
    追加カード 3枚まで(4枚以上は要相談)
    支払い口座 法人口座/屋号付き口座、個人名義口座

    出典元:Airカード公式サイト

    Airカードの
    申し込みはこちら

    Airカードは、高い基本還元率を求める方におすすめ

    • ポイント還元率が1.5%と高還元

      Airカードのポイント還元率は1.5%と、他のカードと比較しても非常に高い還元率を誇る

      たとえばビジネスカードで毎月10万円の経費を支払う場合、通常還元率0.5%のカードなら年間で6,000ポイント付与されるところ、Airカードなら年間で1万8,000ポイントも貯まるので年間で1万ポイント以上の差が出る

    • 出張コストを削減できる
      出張サービスが豊富

      Airカード会員が利用できる「じゃらんコーポレートサービス」では、法人限定の安価なシークレットプラン「JCB限定プラン」の提供を受けられる

      出張費を抑えたいと思っている人は、JCB限定プランを利用して出張コスト削減化に繋げることができるだろう。

      他にもJR東海の「エクスプレス予約」サービスでは、東海道・山陽新幹線(東京~博多間)の新幹線をいつでも会員価格で予約ができるので、出張で新幹線に乗る機会が多い人は、ネット決済でスムーズな予約ができる点も含め活用してほしいサービスである。

    • 経費処理のサポートが充実

      ビジネスカードは、個人カードと使い分けてプライベートの支出と経費支払いを明確に分けることができる。なおかつ、経費をカードで支払うことで領収書の管理の手間や、経理作業の人的ミスを削減することができ、経費処理を楽にすることが大きなメリットである。

      さらに会計ソフトと連携すれば日々の経費入力から確定申告などを効率化して、煩雑な作業にかける時間を大幅に削減できる

      Airカードは会計ソフト「弥生」「freee」「ソリマチ」を利用することができ、他のビジネスカードと比べても会計ソフトの選択肢が多いので、自分に合った会計ソフトを使えるのは魅力の一つだ。

    • JCBのサービスが活用できる

      Airカードは国際ブランドがJCBのみに限られているが、さまざまなJCBの法人会員向けサービスを受けることができる。

      ネットで航空券の予約ができる「JCB de JAL ONLINE」や、出張の手配で便利なJCB会員専用の旅行会社「JCBトラベル」ではビジネス向けのオンライン予約ページも用意されており、出張の機会が多い人には特に便利なサービスである。

      他に主なWEBサービスとして、会員専用WEBサービス「MyJCB」やETCの利用状況を確認できる「JCB E-Co明細サービス」があり、ETCカードを発行の申し込みたい場合は「MyJCB」から行える

    • 海外出張でも安心

      Airカードなら現地通貨の準備がその場のATM等で可能な海外キャッシュサービスがあるので、現地通過を多めに持ち歩く必要がなくて安心だ。

      また、ショッピングガード保険として、海外でのお買い物時のトラブルにも最高100万円(1事故につき自己負担額1万円)を補償してくれる。

    キャンペーン

    最大最大23,000円相当プレゼント

    ※申込期間:2021年7月1日0時00分~
    Airカードの
    申し込みはこちら(公式サイト)

    Airカードの口コミ・評判

    • expert

      30代 | 男性

      ★★★★★

      業界トップクラスのポイント還元率1.5%であり大変お得だと思います。またポンパレモールやじゃらん、ホットペッパーグルメでポイント倍増するのでよく利用をする方にとっては便利だと思います。そしてたまったポイントがdポイントやPontaポイントに交換できますし、不定期で入会キャンペーンを展開をして大変いいカードだと思います。

    • face-01

      20代 | 女性

      ★★★★★

      既存の法人カードのポイント還元率は、0.5%のものがほとんどです。そんな中1.5%も還元率のあるAirカードはダントツでお得!経費で購入するものをすべてAirカードで統一してしまえば、ザクザクポイントが貯まります。Airカードでは、貯まったポイントをリクルートの各種サービスで利用したり、Pontaポイントに還元したりできます。

      口コミ引用元:株式会社クラウドワークス

    • face-01

      40代 | 男性

      ★★★★

      Airカードの年会費は本会員が5,500円(税込)、使用者が3,300円(税込)と少し割高です。クレジットカードには年会費無料のカードも多いので、ポイント還元率が高くても少しお得感は薄れてしまうかもしれません。また、Airカードの国際ブランドはJCBのみです。JCB加盟店はVisaやMastercardに比べれば少ないので、特に海外で利用したい店舗が加盟していないおそれがあります

      口コミ引用元:株式会社クラウドワークス

    口コミ引用元:株式会社クラウドワークス

    ▲法人カード・ビジネスカード
    おすすめ20選 TOPへ

    ラグジュアリーカード(法人チタン)ならコンシェルジュが24時間サポートしてくれる

    ラグジュアリーカード(法人チタン)
    年会費 5万5,000円(税込)
    ポイント還元率 1%
    ETCカード 年会費無料
    付帯保険 海外旅行(最大1億2千万円)
    国内旅行(最大1億円)
    ショッピング(最大300万円)
    締め日・支払日 5日締切・同月27日支払
    発行スピード 最短5営業日
    経費精算
    楽楽精算
    キャッシュフロー
    53日
    電子マネー/スマホ QUICPay
    支払い口座 法人口座

    出典元:ラグジュアリーカード(法人チタン)公式サイト

    ラグジュアリーカード(法人チタン)の
    申し込みはこちら

    ラグジュアリーカードは付帯サービスを求める方におすすめ

    • 会食はコース料理を無料で

      ラグジュアリーカードは厳選されたレストランで所定のコースを2名以上で利用すると1名分無料になるサービスが付帯している。

      ビジネスにおいて重要な会食で利用できる点はラグジュアリーカードの魅力の一つである。

    • 海外出張での空港の待ち時間はラウンジでリラックス

      ラグジュアリーカードはプライオリティパスが付帯しており、世界中の1,200以上の空港ラウンジが無料で利用できる。

      ラグジュアリーカードを持てば海外出張でありがちな空港での待ち時間も有意義に過ごすことができるだろう。

    • コンシェルジュが24時間サポートしてくれる

      ラグジュアリーカードの会員になると、コンシェルジュが24時間365日対応可能に。ホテルやレストランの手配など、旅行や出張をサポートしてくれる。

      旅先で宿泊先が見つからないなど、さまざまな悩みを解消できるはずだ。

      また、コンサートやスポーツ観戦で特別入場特典が利用できることも特徴の1つに挙げられる。

    • 経費精算や納税で利用額の1.0%相当のポイントが貯まる

      ラグジュアリーカードの魅力は基本還元率が1.0%であり、ビジネスカードの中では高水準である。

      経費精算はもちろん、カードで納税することでも1000円につき2ポイント(1ポイント5円相当)が貯まるのは魅力的だ。

    • 事前入金サービスが用意されている

      ラグジュアリーカードがあると、高額の納税や経費の決済を事前に済ませられる。

      その際にも、ポイントを通常通り貯められることもポイントだ。利用可能枠を超える支払いを行いたい方は一度チェックしておくべきだ。

      納税や経費の決済も効率よく済ませることは、ポイントやマイレージを貯めるコツだと言えよう。

      なお高額の決済をする前には、ラグジュアリーカード・カスタマーサポートに一度相談する必要がある。

    キャンペーン

    入会後半年以内で、年会費含む50万円(税込)以上利用で満足できずに退会する場合、年会費全額返金

    ラグジュアリーカードの
    申し込みはこちら

    ラグジュアリーカード(法人チタン)の口コミ・評判

    • expert

      トータルマネー
      コンサルタント

      新井智美

      ポイント還元率は1%ですが、交換する商品によっては2.2%の高還元率になる点も魅力といえるでしょう。プライオリティ・パスも年会費無料で登録できることから、世界中の空港ラウンジでくつろぐことも可能です。ほかにも3,200を超える海外人気ラグジュアリーブランドを世界中から取り寄せることができるFarfetchロイヤルティプログラム上級会員資格が付帯されるなど、ステイタスを求める方におすすめのカードといえます。

    • face-01

      30代 | 男性

      ★★★★★

      ラグジュアリーカードは、MasterCardのプロパーカードの中でも最高峰のランクであり、サービスや付帯保険も充実した1枚となっています。 当然、審査難易度も一般的なショッピングカードに比べてハードルは上がりますが、インビテーション無しでプラチナクラスのカードに申し込みができる点では非常に魅力的です。

    • face-01

      50代 | 男性

      ★★★★

      カードが金属で作られた高級感溢れるデザインで、ひんやりとした感触も良く1ランク上のステータスを感じられます。 24時間365日のグローバルコンシェルジュもあり、宿泊先の手配や予約など、さまざまなことを依頼できるのも助かりました。 レストランでのコースのアップグレードや1名無料のなどの特典も嬉しかったです。

    口コミ引用元:株式会社クラウドワークス

    ▲法人カード・ビジネスカード
    おすすめ20選 TOPへ

    三井住友ビジネスカード(ゴールド)は経費精算ソフトと連携すれば管理が楽になる

    三井住友ビジネスカード(ゴールド)
     
    年会費 1万1,000円(税込)
    ポイント還元率 -
    ETCカード 年会費無料(前年度に一度も利用なければ年会費550円(税込))
    付帯保険 海外旅行(最大5,000万円)
    国内旅行(最大5,000万円)
    ショッピング(最大500万円)
    締め日・支払日 月末締め・翌月26日払い
    発行スピード 10営業日~1ヵ月程
    経費精算
    勘定奉行
    キャッシュフロー
    57日
    電子マネー/スマホ -
    支払い口座 法人口座

    出典元:三井住友ビジネスカード(ゴールド)公式サイト

    三井住友ビジネスカード(ゴールド)の
    申し込みはこちら

    三井住友ビジネスカード(ゴールド)は経費管理の効率化を求める方におすすめ

    • 財務会計システムで経理もスムーズに

      三井住友ビジネスカード(ゴールド)を利用すると、財務会計システムの「勘定奉行」と「三井住友法人カードの利用明細」のデータを連携させられる。

      仕訳伝票の自動作成が可能になるため、手入力で経費を入力する手間を省くことが可能に。経理事務の効率アップにも大きなメリットをもたらすはずだ。

      加えて、個人用のカードと三井住友ビジネスカード(ゴールド)をわけて利用することで、ビジネスにおける経費管理が楽になる。

      1枚の明細書に私用分と経費が混ざることがないので、業務の効率化を図ることも可能である。

    • 出張をさまざまなサービスでサポート
      出張をさまざまなサービスでサポート

      三井住友ビジネスカード(ゴールド)には、出張で役立つサービスが豊富に揃っている。

      法人用のETCカードを複数枚発行でき、年会費が無料で利用できる。

      「JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)」で東海道・山陽新幹線の予約もネットで完結する。
      そのうえ、チケットレスサービスなので窓口に並ぶ手間もかからない。

      法人向けの特別価格プランでホテルが検索・予約できるビジネス用「じゃらんnet」ホテル予約が利用可能だ。

      国内主要空港のラウンジを無料で利用可能なので、フライトの待ち時間もストレスなく過ごせる。

    • 海外旅行傷害保険・ショッピング補償が付帯

      出張では予想外のトラブルに巻き込まれてしまう可能性がある。

      しかし、三井住友ビジネスカード(ゴールド)なら海外・国内旅行における傷害保険がカードの支払に応じて、最高5,000万円の保険を付帯しているので安心だ。

      さらに、年間300万円までの買い物が対象となるショッピング補償も付帯しているので、事業の備品を購入する機会が多い方にぴったりの1枚と言える。

      ・カード付帯保険サービスは、VJA株式会社が保険契約者となり、三井住友カード会員の皆さまが被保険者とする保険契約となります。
      ・当該カードご加入日(カード発行日)の翌日以降に日本の住居をご出発の旅行から対象となります。
      ・海外旅行傷害保険の補償期間は1旅行につき最長3ヵ月で、ご旅行の都度適用となります。

      三井住友カード
    • 海外・国内旅行傷害保険やラウンジサービスが付帯

      ゴールドカードには最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯する。

      さらに全国の主要空港ラウンジを無料で利用できるので、頻繁に出張があるビジネスマンでも安心だ。

      現地通貨の準備がその場のATM等で可能になる海外キャッシュサービスもあるので、海外出張でも重宝される。

    三井住友ビジネスカード(ゴールド)の
    申し込みはこちら

    三井住友ビジネスカード(ゴールド)の口コミ・評判

    • expert

      トータルマネー
      コンサルタント

      新井智美

      年会費はゴールドカードとしては納得できる水準ですが、空港ラウンジサービスが利用できるほか、旅行保険の補償が国内外ともに最高5,000万円となっていることから、安心して利用できるのではないでしょうか。さらに、世界主要都市に設置されているお客様相談窓口「VJデスク」が利用できるので、海外出張などの際も安心です。年会費を抑えながら、ビジネス面でのサービス内容が充実しているカードを持ちたい個人事業主や法人経営者におすすめのカードです。

    • face-01

      30代 | 男性

      ★★★★★

      三井住友ビジネスカード クラシック(一般)カードの機能に加えて、VisaビジネスオファーやVisaビジネスグルメオファーが利用可能。 出張や旅行サービス、消耗品の購入や会議室の利用を割引価格で、接待や社内懇親会でも使える国内の人気レストランを優待価格で利用することができます。

    口コミ引用元:株式会社クラウドワークス

    ▲初心者向けのクレジットカード14選 TOPへ

    セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは年会費が永年無料で利用可能

    セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
     
    年会費 永年無料
    ポイント還元率 0.5%~2.0% ※
    ETCカード 年会費無料
    付帯保険 ショッピング(最大100万円)
    締め日・支払日 10日締め・翌月4日払い
    発行スピード 1週間程度
    経費精算
    かんたんクラウド
    キャッシュフロー
    56日
    電子マネー/スマホ Apple Pay
    追加カード 4枚まで
    支払い口座 法人口座/個人口座
    ※ ご利用金額1,000円(税込)ごとに永久不滅ポイントが1ポイント(約5円相当)付与されます。また、交換商品によっては、1Pの価値は5円未満になります。

    出典元:セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード公式サイト

    セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの
    申し込みはこちら

    セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードはコストを抑えたい方におすすめ

    • 年会費が永年無料&追加カード9枚まで発行可能

      セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、2022年1月26日より年会費が永年無料になった。

      さらに、発行手数料無料、年会費無料で追加カードを9枚まで申し込むことが可能。アメックスブランドの法人カードとしては破格の安さだ。

    • 特定加盟店でポイント4倍に

      セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードのポイント還元率は通常「0.5%」だが、以下のサービスを利用すると4倍にアップする。

      ・アマゾン・ウェブ・サービス
      ・エックスサーバー
      ・お名前.com
      ・クラウドワークス
      ・モノタロウ など

      さらに、貯まったポイントは「永久不滅ポイント」であるため、ポイントを無駄なく有効活用できるだろう。

      ヤフービジネスサービスやクラウドワークス、アマゾン ウェブ サービスなど、ビジネスシーンでご利用の多い上記のサイトでカードをご利用されると、永久不滅ポイントが通常の4倍(1,000円ごとに4ポイント)貯まります。

      セゾンカード
    • 優待価格で経費削減

      セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードでは、会員限定の優待プログラムが適用される。

      エックスサーバーの初期設定費用が無料に、加えて、かんたんクラウド(MJS)を3ヵ月無料で利用可能に。

      自社のホームページを運用する場合や、会計ソフトを導入するタイミングでこのような優待料金が役に立つはずだ。

    • セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードで使えるお得な優待

      ・エックスサーバーご優待
      ・かんたんクラウド(MJS)ご優待

    キャンペーン

    最大8,000円相当プレゼント

    セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの
    申し込みはこちら

    ▲法人カード・ビジネスカード
    おすすめ20選 TOPへ

    JCBゴールド 法人カードは主要空港ラウンジが無料で利用でき最高1億円の海外旅行保険が付帯

    JCBゴールド 法人カード
     
    年会費 1万1,000円(税込)
    ポイント還元率 0.5%~1.5%
    ETCカード 年会費無料
    付帯保険 海外旅行(最大1億円)
    国内旅行(最大5,000万円)
    ショッピング(最大500万円)※
    締め日・支払日 詳細は公式サイト
    発行スピード 通常2~3週間
    経費精算
    会計freee
    弥生会計
    キャッシュフロー
    -
    電子マネー/スマホ QUICPay
    支払い口座 法人口座/個人口座

    出典元:JCB法人カード公式サイト
    ※2023年4月1日(土)以降カード付帯保険の適用条件改定
    国内旅行保険:利用付帯
    海外旅行保険:利用付帯

    JCBゴールド 法人カードの
    申し込みはこちら

    JCBゴールド法人カードは付帯保険を求める方におすすめ

    • ビジネスマンの出張や接待をサポート
      ビジネスマンの出張や接待をサポート

      JCBゴールド法人カードには一般カードにはないサービス「GOLD Basic Service」があり、具体的に以下のサービスを利用できる。
      ・最高1億円の付帯保険
      空港ラウンジサービス
      国内主要空港やハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港におけるラウンジを無料で利用できる。
      ラウンジ・キー
      →世界1,100ヵ所以上のラウンジをUS32ドルで利用できる空港ラウンジサービス
      JCB GOLD Service Club Off
      →全国70,000ヵ所以上の施設で利用できる優待サービス

    • freeeや弥生との連携で業務効率化

      JCBゴールド法人カードはMyJCB外部接続サービスを利用することで、弥生とfreeeの会計ソフトに取り込むことが可能だ。

      煩雑となりやすい経費の処理などを効率化できるはずだ。

    • 出張の手配をさらにお得に

      もちろん、本カードなら一般カードであるJCB法人カードの優待・サービスも利用できる。

      具体的には「じゃらんコーポレートサービス」や「エクスプレス予約」などがある。

      じゃらんコーポレートサービスでは、法人限定のプラン「JCSプラン」を選択可能だ。

      「エクスプレス予約」を利用するとオンラインで新幹線を予約できるため、混雑する窓口に並ぶ必要がない。

      このカードで用意されているビジネスサポートを取り入れると、出張のコストを大きく削減できるはずだ。

    • JCBゴールドならではの、出張で使えるお得な優待

      好きなときに国内航空券の予約や変更ができる「法人向け出張サービス」がある。

      専用運賃は、当日まで予約・変更が可能だ。

      ・東海道・山陽新幹線(東京~博多間)のネット予約&チケットレス乗車サービス「エクスプレス予約」を利用できる。(年会費:1,100円(税込))

    JCBゴールド法人カードの
    申し込みはこちら

    JCBゴールド法人カードの口コミ・評判

    • expert

      トータルマネー
      コンサルタント

      新井智美

      年間の利用額が300万円以上となる場合におすすめの法人カードです。年会費が11,000円(税込)にもかかわらず、年間300万円以上の利用でポイント還元率が0.8%となるからです。さらに旅行保険の内容も海外は最高1億円、国内でも最高5,000万円の補償が用意されており、ショッピング補償も最高500万円となっているほか、国内外の航空機遅延保険の内容も充実しているので、安心して持つことができるカードとして推奨できる一枚です。

    • face-01

      20代 | 女性

      ★★★★★

      メリットは、経費管理・事務処理が楽になることです。このカードでは「支払い先」「金額」「日付」が利用明細に記載されます。現金で経費を支払う場合、お金の流れが把握できないこともしばしば。経費管理に大幅な時間を費やしてしまうことも、珍しくありません。その点、JCB法人カードを使えば、経費の事務処理がグッと楽になります。

    口コミ引用元:株式会社クラウドワークス

    ▲法人カード・ビジネスカード
    おすすめ20選 TOPへ

    アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・グリーン・カードは追加カードで経費を1本化できる

    アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・グリーン・カード
     
    年会費 初年度無料
    1万3,200円(税込)
    ポイント還元率 0.5%~1.5%
    ETCカード 年会費550円(税込)
    1人につき20枚まで
    付帯保険 海外旅行(最大1億円)
    国内旅行(最大5,000万円)
    ショッピング(年間最大500万円)
    締め日・支払日 3日締め・当月21日払い
    7日締め・当月26日払い
    19日締め・翌月10日払い
    発行スピード 1~2週間程度
    経費精算
    会計freee
    キャッシュフロー
    49日
    電子マネー/スマホ Apple Pay
    支払い口座 法人口座/個人口座

    出典元:アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・グリーン・カード公式サイト

    アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・グリーン・カードの
    申し込みはこちら

    アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・グリーン・カードはビジネスサービスを求める方におすすめ

    • ビジネス情報サイト「ジー・サーチ」を無料で利用可能

      アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・グリーン・カードに入会すると、ビジネス情報サービス「G-Search(ジー・サーチ)」を月会費無料で利用できる

      日本トップクラスの情報データベースが用意されており「入札・落札公告情報」「企業情報」「人物情報」などをリサーチ可能だ。

      アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・グリーン・カードを利用した際には、競合他社や市場分析にぜひ活用してほしい。

    • 社員も使えるお得な福利厚生プログラム「クラブオフ」

      アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・グリーン・カードの保有者は、国内外20万ヶ所以上の施設を特別優待料金で利用できる福利厚生プログラム「クラブオフ」をVIP会員として無料で登録可能

      基本カード会員はもちろん、追加カードを保有する社員も利用できるのが嬉しいポイント。

      「クラブオフ」は、レストラン、観光・レジャー、国内外のホテル宿泊、エンタメから習い事まであらゆるジャンルをカバーしているのが魅力だ。

    • 追加カードを発行できる

      出張者が多い企業である場合、出張先で支払ったクレジットカードの情報を1つにまとめることは難しいだろう。

      そんな悩みも、アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・グリーン・カードの追加カードを社員に持たせることで解決できる

      さらに、「いつ、誰が、いくら」利用したかが常に把握可能なため、不正利用も防げて安心だ。社員も自身のクレジットカードで出張費を立て替える手間が省ける。

    • 支払いをまとめて経費処理の効率化を実現

      ビジネス用のクレジットカードがない場合、プライベートで利用しているクレジットカードで支払ってしまうと、経費処理に手間がかかることも少なくないはず。

      アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・グリーン・カードは、一律の利用可能額がないので、高額な支払いにもフレキシブルに対応してくれる

      そのため、出張にかかる交通費や接待費、公共料金、事務用品の購入などをまとめて支払うことが可能だ。

      一枚のカードに集約することで、経理業務の大幅に効率アップ・時間の削減を見込むことができるのは、大きな魅力の一つだ。

      さらに、会計ソフト「freee」にもデータを連携させられるため、経理業務をストレスないものにできるだろう。

    キャンペーン

    初年度年会費無料

    アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・グリーン・カードの
    申し込みはこちら

    アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・グリーン・カードの口コミ・評判

    • expert

      トータルマネー
      コンサルタント

      新井智美

      クラウド会計ソフト freeeへの連携サービスや日本最大級のビジネス情報データベースであるG-Search(ジー・サーチ)を月会費無料で利用できるなど、ビジネスのサポートが充実していることが最大の特徴となっています。少額の利用でもポイントが貯まりやすく、JALオンラインで国内線を法人運賃で利用できるほか、ANAマイル還元率が1%と高いことから、飛行機での移動が多い個人事業主や法人におすすめのカードです。

    • face-01

      20代 | 女性

      ★★★★★

      ビジネス・カードのカードご利用情報を「クラウド会計ソフト freee」(以下、会計freee)へ自動的に取り込むことができます。会計freeeは、個人事業主や中小企業向けのクラウド会計ソフトです。経理・決算をはじめて行う方でも簡単に利用でき、日々の経理業務の効率化や経営分析のためのツールとして使えるメリットがあります。

    口コミ引用元:株式会社クラウドワークス

    ▲法人カード・ビジネスカード
    おすすめ20選 TOPへ

    楽天ビジネスカードは楽天市場での買い物でポイント還元率アップ

    楽天カードビジネス
     
    年会費 2,200円
    ポイント還元率 0.5%~2.5%
    ETCカード 年会費無料
    2枚目以降は1枚550円
    付帯保険 通常2~3週間
    締め日・支払日 月末締め・翌月27日払い
    発行スピード 通常2~3週間
    経費精算
    楽天Edy
    キャッシュフロー
    57日
    電子マネー/スマホ iD / Apple Pay
    支払い口座 法人口座 ※個人口座は楽天プレミアムカード

    出典元:楽天カードビジネスカード公式サイト

    楽天カードビジネスカードの
    申し込みはこちら

    楽天カードビジネスカードは楽天経済圏利用者におすすめ

    • 通常還元率1%、楽天市場での買い物ならポイント最大5倍に

      高還元クレジットカードとして有名な楽天カードだが、楽天ビジネスカードでも1%還元を実現している。

      さらに楽天市場での買い物ならポイントは最大5倍となるため、ビジネスに必要なものをお得に揃えられる。

      楽天市場ご利用ポイント1倍(100円で1ポイント)、楽天ビジネスカードご利用通常ポイント+1倍、ご利用特典ポイント+3倍(楽天市場で開催中の「スーパーポイントアッププログラム」の特典となります。楽天ビジネスカードご利用ポイントには上限があります。)

      楽天カード
    • 出張時には空港ラウンジを無料で利用可能
      ラグジュアリーカード(チタン)のビジネス優待一覧

      楽天ビジネスカードはカードの付帯特典として、国内の主要空港ラウンジを無料で利用できる

      さらに無料でプライオリティ・パスに登録できるため、国内のみならず海外の空港ラウンジも利用可能となる。

      ただし、スタンダード会員でも99ドルの年会費がかかるので注意が必要だ。

        プレステージ スタンダード・プラス スタンダード
      年会費 429ドル 299ドル 99ドル
      使用制限 なし 10回まで あり
      利用条件 本会員は無料/同伴者は32米ドル(利用都度) 本会員は11回目より32米ドル(利用都度)/同伴者は32米ドル(利用都度) 本会員は32米ドル(利用都度)/同伴者は32米ドル(利用都度)
    • ETCカードは複数枚を発行可能

      楽天ビジネスカードは、ETCカード1枚目を無料で発行できる。

      2枚目以降は年会費550円(税込)で発行できるので、社用車の交通費管理を一元化することも可能に。

    • Visaビジネスオファーならビジネスに必要なサービスを優待価格で

      楽天ビジネスカードは、Visa法人カードを対象にした優待サービス「Visaビジネスオファー」を付帯する。

      ↓Visaビジネスオファー
      ・日本交通や印刷サイト「スプリント」でプリントサービスを5%割引
      ・スマホで利用できるクラウド型ビジネスフォン「トビラフォン Cloud」の初期費用3万円が無料に
      ・「日本交通」がハイヤーを安心の料金にてご提供
      ・「サーブコープジャパン」のバーチャルオフィス・コワーキングスペースの割引優待
      ・新規の「Yahoo!広告」申し込みで、広告費用5,000円分プレゼント

      他にも、ファクトリーギアやウォータースタンドなどビジネスで役立つ多様なサービスを優待価格で利用できる。

    キャンペーン

    楽天プレミアムカードへの切り替え&楽天ビジネスカード新規入会で3,000ポイントプレゼント

    楽天ビジネスカードの
    申し込みはこちら

    楽天ビジネスカードの口コミ・評判

    • expert

      トータルマネー
      コンサルタント

      新井智美

      楽天プレミアムカードの付帯カードとしての位置付けで、サービス内容は楽天プレミアムカードと同じです。さらに、ビジネスシーンでも利用できる特典が付帯されており、ETCカードを複数枚発行できたり、「プライオリティ・パス」に無料で登録可能などビジネスに特化した豊富なサービスが受けられたりするので、ビジネス関連で楽天のサービスをよく利用する個人事業主や法人経営者におすすめです。

    • face-01

      20代 | 女性

      ★★★★★

      このカードは、楽天プレミアムカードを持っていないと申し込めないようになっている点がややデメリットです。ただし楽天ユーザーであればポイント還元率が良いので、あらゆるビジネスシーンでポイントを獲得できるようになっているため経費がその分安く済むのが良いです。備品の購入や出張の際に楽天トラベルを使うことがありますが、ポイント還元率高く重宝しています。

    口コミ引用元:株式会社クラウドワークス

    ▲法人カード・ビジネスカード
    おすすめ20選 TOPへ

    JCBプラチナ法人カードならプライオリティパスを無料で利用可能

    JCBプラチナ法人カード
     
    年会費 3万3,000円(税込)
    ポイント還元率 0.5%~5.0%
    ETCカード 年会費無料(複数枚発行可能)
    付帯保険 海外旅行:最大1億円
    国内旅行:最大1億円
    ショッピング:最大500万円※
    締め日・支払日 詳細は公式サイト
    発行スピード 通常2~3週間
    経費精算
    会計freee
    弥生会計
    キャッシュフロー
    -
    電子マネー/スマホ QUICPay
    支払い口座 法人口座/個人口座 ※個人事業主は個人口座

    出典元:JCB法人カード公式サイト
    ※2023年4月1日(土)以降カード付帯保険の適用条件改定
    国内旅行保険:利用付帯
    海外旅行保険:利用付帯

    JCBプラチナ法人カードの
    申し込みはこちら

    JCBプラチナ法人カードはプライオリティパスを利用したい方におすすめ

    • 最上級の空港ラウンジサービス

      また、JCBプラチナ法人カードの会員の場合は、世界約140の国や地域、約500の都市で約1,200ヵ所の空港ラウンジを無料で利用できる「プライオリティ・パス」の年会費、1回ごとの利用料等をJCBが負担してくれる。

      世界各地の空港でショッピングやご飲食、スパなどのサービスに800以上のお得なオファーを提供してくれる、まさにプラチナカードならではのサービスだ。

    • プラチナカードならではのサービス
      プラチナカードならではのサービス

      このカードには、プラチナカードならではの特別なサービスが付帯する。

      プラチナカード会員のみが利用できる「プラチナ・コンシェルジュデスク」では、24時間・365日いつでも相談が可能で、旅行の予約からゴルフ場の手配までさまざまな要望に応えてくれる。

    • JCBゴールド会員のサービスも利用可能

      このカードは、JCBゴールド会員の優待サービスである「GOLD Basic Service」を同様に利用できる。

      JCBが発行する法人カード(ランク別比較)
      JCB法人カード JCBゴールド法人カード JCBプラチナ法人カード
      年会費 1,375円(税込) 1万1,000円(税込) 3万3,000円(税込)
      旅行傷害保険 海外旅行:最大3,000万円
      国内旅行:最大3,000万円
      海外旅行:最大1億円
      国内旅行:最大5,000万円
      海外旅行:最大1億円
      国内旅行:最大1億円
      ショッピング
      補償
      最高100万円(海外) 最高500万円(海外・国内) 最高500万円(海外・国内)
      GOLD Basic
      Service
      -
      空港ラウンジ
      サービス
      -
      ゴルフエントリー
      サービス
      -
      プラチナ
      コンシェルジュ
      デスク
      - -
      プライオリティ
      ・パス
      - -
    • ETCカードも無料で複数枚の発行が可能

      このカードは、無料でETCカードを発行でき、さらに複数枚発行することができる

      また、JCB E-Co明細サービスでETCカードの利用明細を一括管理できるので、社用車や従業員ごとにETCカードしても移動の経費の管理が大変になる心配がない。

    JCBプラチナ法人カードの
    申し込みはこちら

    ▲法人カード・ビジネスカード
    おすすめ20選 TOPへ

    三井住友コーポレートカードは20名以上の法人が経費精算を効率化したいときに最適

    三井住友コーポレートカード
    年会費 1会員目 1,375円(税込)
    以降1会員につき 440円(税込)
    (上限 33,000円(税込))
    ポイント還元率 -
    ETCカード 年会費無料(複数枚発行可能)
    付帯保険 -
    締め日・支払日 口座振替:毎月15日締め 翌月10日支払いもしくは毎月末日締め 翌月26日支払い
    振込:毎月15日締め 翌月10日支払い
    もしくは毎月末日締め 翌月26日支払い
    発行スピード -
    経費精算
    Concur、楽楽精算、TeamSpirit、JsNAVI Jr、経費キャッシュレス、MAJOR FLOW Z KEIHI、経費 BANK、HUE Expense、MFクラウド経費
    キャッシュフロー
    -
    電子マネー/スマホ -
    追加カード ETCカード
    支払い口座 法人カード

    出典元:三井住友カード公式サイト

    三井住友コーポレートカードの
    申し込みはこちら

    経費精算システムとの自動連携により経費精算を効率化

    • 最上級の空港ラウンジサービス

      三井住友コーポレートカードはカード利用明細を経費精算システムに自動連携させることができます。

      従業員の申請漏れが防げるのはもちろん、利用日相違や、金額相違、支払先相違といったミスを防ぐことができ、経費精算業務を効率的に進めることができます。

      対応する経費精算システムの種類も豊富なので、毎月の経費精算を簡潔に済ませたい法人におすすめです。

    • 従業員の不正利用時の金銭保証

      「クライムマネジメント保険プログラム」では、従業員によるカードの不正利用時に、企業が被った損害額をカード1枚につき、年間220万円まで、1加入企業につき、年間 1億6,500万円まで保障します。

    • BtoB売掛金回収スキームで代金回収や督促などの管理業務を効率化

      「BtoB売掛金回収スキーム」では特定の企業を顧客に持つ法人向けに、売掛金回収のアウトソーシングをすることができます。

      代金回収や督促といった管理業務の効率化ができるのはもちろん、取引先の審査も三井住友銀行が代行してくれるため、本業に専念したい方におすすめです。

    三井住友コーポレートカード
    申し込みはこちら

    法人カードの4つのメリット


    法人カード・ビジネスカードのメリット

    法人カードには、個人カードでは得られないメリットが4つあるので確認しましょう。

    経費の一元管理による効率化と経費削減ができる

    経費が見える化して経費削減につながる

    ビジネス関係の社費や経費をすべて法人カードで支払うようにしておけば、プライベートのお金の管理とは明確に分けることができ、会計上の支出管理がしやすくなります。

    法人カードの利用明細は1枚で送られてくるため、経費の種類や金額を把握することができます。

    さらに法人口座に自動引き落としされるため、従業員は手動で入力する必要がありません。

    実際に、NET MONEY編集部が法人カードを発行した60名に対して行った調査でも、「会社で現金を管理する必要がなくなる」という理由でビジネスカードを発行すると回答した方が最も多く、より簡素な経費管理を求めていることがわかります。

    【ビジネスカードを発行した理由に関するアンケート】

    ビジネスカードを発行した理由

    1ヵ月単位で利用日時や店舗、金額、内容などをチェックできるため、経費がどこに割かれているのか、どの部分を経費削減できるのかを簡単に把握できます。

    最近は紙媒体の郵送ではなく、インターネット上でリアルタイムで支払い状況を確認できるのでさらに経費の管理がしやすいでしょう。

    他にも多くのビジネスカードは経費精算ソフトと連携できるので、さらに利便性を高めることができます。

    どのソフトと連携可能なのかは発行会社によって異なるので、申し込む前にチェックしておきましょう。

    下記は連携可能な経費精算ソフトの事例です。参考にしてみてください。

    連携可能な経費精算ソフトの例
    • 会計freee
    • 弥生会計オンライン
    • マネーフォワード
    • 楽楽精算
    • 会計王
    参照元:オトクレ

    法人カード利用でポイントやマイルが貯まって経費削減や福利厚生に活用できる

    経費の支払いでポイントが貯まって経費削減に利用できる

    法人カードにはポイントやマイルが貯まるカードがあります。

    ビジネス上の支払いや備品の購入など経費を利用するごとにポイントやマイルを貯めれば、経費節減や社員の福利厚生に活用することができます。

    ビジネスカード利用では、ポイントやマイルが早くたくさん貯まります。ビジネスシーンでの支出は個人の支出と比較して金額が大きいため、効率よくポイントを貯めることができるのです。

    また、複数名の社員がカードを所持している場合は、それぞれのカードに貯まったポイントを親カードにまとめることもできます。

    貯めたポイントはマイルやキャッシュバックなどに交換できるため、経費の節約につながります。

    例えば、ポイントをマイルに交換して航空券と交換したり、ポイントをキャッシュバックに交換して現金を手に入れたりすれば経費を抑えることができます。

    また、ポイントやマイルは、社員の福利厚生に活用することもできます。

    例えば、ポイントを商品券やギフト券と交換して、社員にプレゼントしたり、マイルを旅行費用に充てて、社員の旅行をサポートしたりすることができます。

    ただし、法人カードのポイントやマイルの還元率は、カードの種類や契約内容によって異なります。

    そのため、ポイントやマイルを活用したい場合は、これらの還元率を比較検討して、最適なカードを選ぶとよいでしょう。

    法人・個人クレジットカードのポイントやマイルを上手に貯めて利用すると、ANAやJALなどの飛行機の利用やリッツカールトンやマリオットホテル等の高級ホテルに無料で宿泊できるようになります。

    引用元 法人・個人のクレジットカードのポイントやマイルを爆貯めして、0円で飛行機搭乗&高級ホテルの宿泊を実現させる効果的な活用法 ~経営者&開業医向けのポイ活 ”P活”~|PR TIMES

    ▲法人カード・ビジネスカード
    おすすめ20選 TOPへ

    資金繰りの改善ができる

    法人カードを活用することで資金繰りの改善につなげることができます。

    資金繰りとは、会社の収入と支出を管理してお金の流れをコントロールすることです。資金繰りの基本は、「収入の回収ははやく行い、支出はできるだけ先延ばしにする」ことだと言われています。

    法人カードを使って買い物をすると、実際の支払いは購入日から1~2カ月先になるので、結果的に先延ばしの状態になります。

    支払い方法 支払いタイミング
    現金 -
    クレジットカード 購入したその日に支払い
    購入から1~2ヶ月に支払い

    このように、法人カードでの支払いは現金決済に比べて支払いまでの期間が長くなるため、資金繰りの改善に活用することができるのです。

    ホテルやレストラン、空港などで割引や特典が受けられる

    法人カードは、ホテルやレストラン、空港などで割引や特典が受けられます。そのため、出張でホテルに滞在するときや、会食でレストランを利用するときなど、ビジネスシーンで役に立ちます。

    法人カードの特典には、具体的に次のようなものがあります。

    法人カードの特典例
    • ホテル宿泊の割引
    • ホテル朝食の無料提供
    • レストラン割引
    • 資金繰空港送迎無料
    • 空港ラウンジの無料利用

    例えば、アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・ゴールド・カードなら「ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポン」を利用すると、所定のコース料金が1名分無料になるという特典があります。

    特典の内容はカードごとに異なります。出張が多い人は宿泊割引や空港のラウンジ利用、会食が多い人はレストランの割引など、それぞれの用途に合わせて適したカードを選ぶと良いでしょう。

    法人カードの3つの注意点

    法人カードは、経費管理やポイント還元など、事業運営に役立つ便利なツールです。しかし、発行前に知っておくべき注意点も存在します。

    審査や不正利用のリスク、税金支払いにおけるポイント還元率などで、思わぬ落とし穴が潜んでいます。

    以下3つの注意点を見ていきましょう。

    経営者の信用情報に傷があると審査で不利になる

    法人カード発行時の注意点は、経営者の信用情報に傷があると審査で不利になる可能性があることです。

    法人カードの審査は、経営実績や財務情報に加えて、経営者の信用情報が見られていると言われています。そのため、会社の経営が健全であっても、経営者本人の信用情報によっては審査通過できないことも考えられます。

    法人カードを確実に発行するために、クレジットカードの利用状況や、ローンの借り入れ状況など、審査に影響をあたえうる項目に問題がないか確認し、改善しておきましょう。

    従業員向けの追加カードは不正利用のリスクがある

    法人カードの注意点は、従業員向けの追加カードは不正利用のリスクがあることです。

    追加カードは、名義人である企業の許可を得ることなく、従業員が自由に利用することができます。そのため、経費計上できない支出や、企業側が知らぬまま私的利用される可能性があります。また、カード紛失などにより第三者の不正利用に発展することも考えられます。

    不正利用を防ぐためには、各従業員ごとに利用限度額を設定したり、定期的に利用明細書を確認し、不正な利用がないかチェックすることが重要です。

    また、不正利用に関する社内ルールの整備などを作成して周知させることが有効です。

    税金支払いでポイント還元率が下がる場合がある

    法人カード利用時の注意点は、税金支払いでポイント還元率が下がる場合があることです。

    税金のクレジットカード払いで損をしないためには、ポイント還元率が手数料率を上回っているカードを選ぶことが重要です。国税の場合は手数料が最大0.84%かかるため、還元率がそれより高いカードを選びましょう。

    たとえば、アメリカン・エキスプレス(R)・カードやダイナースの法人カードは、通常還元率1%ですが、税金の支払いでは0.5%に半減します。

    つまり0.84%の国税手数料を下回るため、アメリカン・エキスプレス(R)・カードやダイナースの法人カードは国税の支払いに不向きです。

    法人カード・ ビジネスカードの選び方のポイント

    法人カード・ビジネスカードは、経費管理や福利厚生などに役立ちますが、種類が多く、自分に合った1枚を選ぶのは難しいと感じる人も多いでしょう。

    そこで今回は、法人カード選びの6つのポイントを詳しく解説します。

    利用限度額が十分にあるか

    法人カード・ ビジネスカードを選ぶ際は利用限度額が十分にあるかを確認しましょう。

    利用限度額とは、カードで利用できる金額の上限です。利用限度額が十分にないと、業務に必要な経費を支払えないという事態が発生する可能性があるため、利用限度額は重要なポイントです。

    企業経営には、高額な利用限度額が不可欠です。特に売上規模の大きい企業であればあるほど、投資するお金は多くなるため、その分限度額の大きさは重要になります。

    審査の対象が会社か個人か

    法人カード・ ビジネスカードを選ぶ際は審査の対象が会社か個人かを確認しましょう。

    法人カード・ビジネスカードは、審査の対象が会社なのか個人なのかによって、審査基準や必要な書類が異なります。

    会社審査の場合は、法人の財務状況や経営実績などが審査対象となります。一方、個人審査の場合は、代表者個人の信用情報のみが審査対象となります。

    それぞれの審査基準や必要な書類を理解した上で、自社にとって最適な審査方式を選択することが重要です。

    追加カードの発行枚数が十分か

    法人カード・ ビジネスカードを選ぶ際は追加カードの発行枚数が十分か確認しましょう。

    追加カードとは、代表者以外にも社員に利用してもらうために追加で発行ができるカードです。追加カードを発行し社員にも利用してもらうことで、経費管理を効率化することができます。

    追加カードの発行枚数は、カードによって異なるので、会社の規模にあったカードを選ぶようにしましょう。

    一般的には、3枚~5枚程度発行できますが、多いものだと10枚以上発行できるものや、枚数の上限がないものもあります。

    ポイントやマイルの還元率が高いか

    法人カード・ ビジネスカードを選ぶ際はポイントやマイルの還元率が高いかを確認しましょう。

    法人カードは個人カードに比べて決済額が大きいため、高還元率のカードを選ぶと一度に大量のポイントを貯めることができます

    貯めたポイントは、商品やギフトに交換したり、他のポイントプログラムに移行したりすることも可能です。

    ビジネスシーンで役立つ付帯サービスがあるか

    法人カード・ ビジネスカードを選ぶ際はビジネスシーンで役立つ付帯サービスがあるかを確認しましょう。

    法人カード・ビジネスカードにはさまざまなサービスが付帯していますが、なかには出張や接待で活用できるサービスがあります。

    出張の場面では、空港ラウンジ利用や手厚い海外旅行保険などのサービスが役立ちます。

    接待の場面では、高級レストランでの優待やホテルの宿泊割引などのサービスが役立ちます。

    経費管理の効率化ツールが付帯しているか

    法人カード・ ビジネスカードを選ぶ際は経費管理の効率化ツールが付帯しているかを確認しましょう。

    経費管理ツールが使えるメリットは、カードの利用実績を経費精算システムに自動で連携でき、時間や手間のかかる経費精算を省略できることです。

    法人カードに付帯する経費精算ツールには下記のようなものがあります。

    法人カードに付帯する経費精算ツール(一例)
    • 会計freee
    • 弥生会計
    • ソリマチ
    • マネーフォワード
    • Staple(ステイプル)
    • 楽楽精算
    • 勘定奉行
    • かんたんクラウド

    副業・フリーランス・中小企業、ベンチャーなど規模別おすすめ法人カード

    副業・フリーランス、個人事業主、起業家など、それぞれの事業形態によって最適な法人カードは異なります

    それぞれのニーズに合致したカードを選ぶことで、経費削減や業務効率化に大きく貢献できます。

    ここでは、事業形態ごとに異なる目的別に最適な法人カードを詳しく紹介します。

    副業・フリーランスには年会費無料の法人カードがおすすめ

    副業やフリーランスの人には、年会費無料の法人カードがおすすめです。

    年会費無料の法人カードであれば、カード維持費がかからず、コスト削減に貢献できます。副業やフリーランスの場合、事業規模が小さく、経費を抑えることが重要なため、年会費は確認しておくべきでしょう。

    代表的な年会費無料法人カードとして、三井住友カード ビジネスオーナーズなどが挙げられます。

    個人事業主・起業家には限度額が高くビジネス優待が充実したカードがおすすめ

    個人事業主や起業家には、限度額が高くビジネス優待が充実したカードがおすすめです。

    限度額が十分高いと、事業運営をスムーズに行うことができます。

    たとえば、設備投資や広告宣伝費など、まとまった資金が必要となる場面でも、安心してカードを利用することができます。

    法人カードの適正な限度額は、一般的に経費の2か月分と言われています。

    事業規模や業種によって必要な資金は大きく異なるため、個々の状況に合わせて選ぶことが重要です。

    また、ビジネス優待が充実していると、接待や出張にかかるコストを削減できます。

    接待では、高級レストランでのお食事を優待価格で提供したり、ホテルの宿泊料金を割引したりすることができます。

    出張では、交通費や宿泊費を割引価格で利用できるなど、さまざまな特典が用意されています。

    中小企業には経費管理が便利な法人カードがおすすめ

    中小企業には、経費管理が便利なカードがおすすめです。

    中小企業にとって、経費管理は大きな負担となります。領収書を一枚ずつ集めて保管し、経費項目ごとに分類して集計する作業は、時間と労力がかかります。

    経費精算機能が備わった法人カードを使用すると、利用明細を自動で取得できます。手作業の必要がなくなり、経費精算の作業時間を大幅に削減できます。

    また、追加カードを使用すると、各社員の利用金額を個別に把握することができます。追加カードは、本カードとは別に発行されるカードのことです。社員用に発行することで、出張時などの経費管理が楽になります。また、明細が確認できるので、不正利用を防ぐ効果も期待できます。

    成長中ベンチャーには利用限度額が高く追加カード枚数制限なしの法人カードがおすすめ

    成長中ベンチャーは利用限度額が高く追加カード枚数制限なしの法人カードがおすすめです。

    こうした企業は、事業拡大に向けて積極的に投資する傾向が強いため、高額な支払いを伴う場面も増えます。また、従業員数増加にともなって経費精算業務の効率化も課題となります。

    利用限度額が高い法人カードであれば、高額な広告費や設備投資などの支払いにも対応できるかもしれません。また、追加カード枚数制限がない法人カードであれば、従業員数が増えても、必要なだけ追加カードを発行することができます。

    法人カード・ビジネスカードを発行する方法

    法人カードを発行する方法は下記のとおりです。

    法人カード・ビジネスカードは、会社や個人事業主に対して発行されるクレジットカードです。

    個人向けカードと比較すると申し込みに必要な書類や審査のポイント、特典の内容などが異なります。

    カードを発行する方法も個人カードとは異なる点があるため、発行する方法と流れを紹介していきます。

    法人カード・ビジネスカードの作成方法は、主にインターネットと郵送での申し込みがありますが、一般的にはインターネットでの申し込みの方が発行までの期間が短い傾向にあります。

    インターネットによる申し込みのおおまかな流れは以下の通りです。

    法人カードの作り方

    カード会社により細かな手順は異なりますが、おおよそこのような流れで進みます。

    カードの申し込みに必要な書類の提出方法は、オンラインで書類をアップロードする場合もあれば、郵送が必要な場合もあります。

    カード会社により異なりますので事前に確認しておきましょう。

    カード申し込みから手元にかかるまでの期間は、一般的に2~3週間ほどかかります。

    個人カードに比べ必要書類が多く、カードの種類によっては郵送でのやりとりも発生することがあるため時間がかかることがあります。

    申し込みは時間に余裕を持って行いましょう。

    1.申し込むカードを選択する

    まず申し込むカードを選択しましょう。

    ビジネスカードとコーポレートカードのどちらを作成するかは従業員数など会社の規模で決めるのが良いでしょう。

    また、カードの種類によってその特徴や特典の内容は異なります。様々な種類のカードがあり迷ってしまいますが、カードを選ぶ際には以下のようなポイントを基準にして選んでみてください。

    1.申し込むカードを選択する

    カードの種類によってメリット・デメリットは異なるため、何を重視してカードを選ぶのかを考慮する必要があります。

    例えば、海外出張が多い場合は海外旅行傷害保険や国際線航空券の手配サービス、空港ラウンジの無料利用特典などが付帯しているカードが最適です。

     クレジットカードを選ぶ上で重要なポイントを尋ねた結果、「年会費」(26.3%)が最も多く、僅差で「ポイント還元率」(26.1%)が続いた。

    引用元 クレジットカードを選ぶときに重視すること 2位「ポイント還元率」、1位は?|ITmedia

    2.クレジットカードを申し込むために必要な書類を用意する

    法人カードに申し込む際は、事前に必要書類を用意しておきましょう。

    申し込みには以下の書類が必要です。

    申し込みに必要な書類
    • 登記簿謄本(または印鑑証明書)
    • 代表者の本人確認の書類

    必要な書類の1つめは登記簿謄本です。登記簿謄本を提出することで法人が正式に存在していることを証明できます。

    登記簿謄本は、6ヵ月以内に発行されたものの提出が求められます。各自治体の法務局で1通600円で発行することができるので、手元にない場合は早めに準備するとよいでしょう。

    必要な書類の2つめは代表者の本人確認の書類です。

    本人確認書類は個人カードの発行にも使用できる、運転免許証やパスポート、個人番号(マイナンバー)カードなどのコピーを使用できます。

    ただし、カードの種類によって必要な書類は異なりますのでホームページなどで確認しましょう。

    三井住友カード ビジネスオーナーズのように決算書や登記簿謄本が不要なカードもあります。

    まだ起業して間もない経営者でも発行が可能になっています。

    3.引き落とし先の銀行口座を設定する

    法人カードの引き落とし先口座を設定しましょう。

    引き落とし先の銀行口座を設定

    法人カードの場合は、個人カードと異なり、法人口座を申請する必要があります。そのため、事前に法人名義の銀行口座を用意しておきましょう。

    個人事業主の場合は個人の口座で申請することができます。しかし通常の支払いと分けることを考えると、法人カード用の口座を用意しておくとよいでしょう。

    銀行口座は申し込み時に必ず必要になりますので、カードの申し込みの前に用意しておくとスムーズに手続きを行えます。

    4.カードの審査を受ける

    必要な準備が整ったら、カードの審査を受けましょう。

    4.カードの審査を受ける

    法人カードの審査では、主に次の3つがチェックされるポイントです。

    審査の基準
    • 設立年数は長いほど有利
    • 経営状況は黒字決算が好ましい
    • 経営者の信用情報は傷があると不利になる

    会社の状態に加えて、経営者自身の情報も審査対象となります。

    5.法人カード・ビジネスカードが発行される

    法人カード・ビジネスカードの発行

    無事に審査を通過すると、カードが発行されます。

    手元にカードが届いたら、すぐに裏面にサインしておきましょう。

    個人カードと同様に、裏面にサインのないクレジットカードは利用できません。

    サインは社名ではなく、名義人の個人名となります。法人カードであっても契約者以外がカードを使うことはできませんので、名義人以外の社員や家族などにカードを貸すことはできません。

    名義人とは異なる従業員がカードを使う場合は、従業員名義の追加カードを発行する必要がありますのでご注意ください。

    法人カード・ビジネスカードに関するよくある質問

    法人カードやビジネスカードについて、疑問や不安を抱えている人もいるでしょう。そこで今回は、法人カード・ビジネスカードに関するよくある質問に対して詳しく回答します。

    Q 会社が赤字でも法人カードを作れますか?
    A 赤字幅や状況によって異なります。
    審査基準はカード会社ごとに異なり、財務状況、事業内容、代表者の信用情報などが対象となります。
    赤字でも発行可能な場合として、赤字幅が小さい、赤字理由が明確、安定した売上、十分な保証人などが挙げられます。
    ただし、審査基準が厳しくなり、発行が難しい、利用限度額が低く設定される可能性もあります。
    詳細は各カード会社へお問い合わせください。
    Q 法人カードは国際ブランドは重要ですか?
    A 国際ブランドは重要です。国際ブランドによって、利用できる加盟店数や付帯サービスが大きく異なるためです。世界中で広く利用できるVisaやMastercard、国内に強いJCBなどがあるので、自社のビジネスに合ったブランドを選びましょう。
    Q アメックスでおすすめの法人カードを教えてください
    A アメックスでおすすめの法人カードは、アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・ゴールド・カードです。利用枠に上限がなく経費支払を集約できるため、高額な決済が可能です。また、出張時にうれしいトラベル関連のサービスが充実しています。
    年会費は36,300円(税込)とやや高めですが、付帯サービスの充実度を踏まえると十分メリットのあるカードといえます。
    Q 年会費無料の法人カードはありますか?
    A 年会費無料の法人カードは存在します。代表的な年会費無料法人カードとして、三井住友カード ビジネスオーナーズが挙げられます。
    Q 法人カードと連携している経費精算ソフトを教えてください
    A 代表的な経費精算ソフトには、楽楽精算、会計freee、マネーフォワードなどがあります。