ファミマTカードはどんな人におすすめ?気になる評判と作り方を解説
(画像=PIXTA)

ファミマTカードは、ファミリーマートでよく買い物をする人におすすめしたいクレジットカード。毎日のお買い物でTポイントがお得にゲットできる点は、とても魅力的です。年会費が無料であるのにもかかわらず、TSUTAYAの会員証、ツアー代金割引きなどの恩恵を受けることができます。

この記事では、ファミマTカードのメリットや注意点、ファミマTカードを申し込むための手順について解説します。また、ファミマTカードを実際に使っている人の口コミ、評判も紹介するので、ファミマTカードを作る際の参考にしてください。他のカードも気になる方はおすすめのカードをチェックしてみてください。

この記事でわかること

✔︎ そもそもファミマTカードって?
✔︎ ファミマTカードを作るメリットは?
✔︎ ファミマTカードはどんな人におすすめ?
✔︎ ファミマTカードの評判はどんな感じ?
✔︎ カードの作り方は?審査は厳しい?

ファミマTカードとは?

ファミマTカードの基本情報

 
ファミマTカード
 
カード名称 ファミマTカード(クレジットカード)
発行ブランド JCB
お申込み資格 18歳以上(高校生除く)の方
入会金・年会費 無料
追加可能なカード ETCカード(入会金・年会費無料!)
ネットサービス ご利用代金明細書照会や各種登録変更等のサービスをご利用いただけます

ファミマTカードは、JCBが発行するクレジットカードです。18歳以上(高校生を除く)の人であれば誰でも申し込むことができ、入会費・年会費ともに無料です。クレジットの支払いは毎月1日。ファミリーマート店頭での支払いと、口座引き落としが可能です。店頭支払いの場合は、レジやFamiポートを使っての支払いができます。基本的には一般のクレジットカードと扱いが一緒です。

ファミマTカードのメリット

メリットとして一番大きいのは、Tポイントがどんどん貯まることでしょう。Tポイントが貯まるお店であればどこでも大丈夫なので、ファミリーマート限定ということもありません。どんどんTポイントを貯めて、どんどん使うことができる点は大きなメリットなのではないでしょうか?

また、いつものTポイントカードなら200円で2ポイント貯まるところ、ファミマTカードであれば最大4ポイント(2%)貯まるため、普段からファミマを利用している人にもおすすめのカードです。

次に、旅行ツアー代金が最大8%割引される点が挙げられます。支払いの際にファミマTカードを使えば割引されます。また、Tポイントもつくので一石二鳥といえるでしょう。頻繁に旅行に行くから、少しでも費用を抑えたいという人におすすめしたいカードといえます。

ファミマTカードの評判を紹介

次に、ファミマTカードの評判をいくつかご紹介します。

ポイントが貯まりやすくて便利

評判としてネットなどで見られるのが、携帯料金や公共料金の支払いでTポイントが貯まるので、とても便利だという声です。毎月発生する料金だからこそ、カードでさっと支払えるのは便利な上、ポイントまで付くというのは利点といえるでしょう。

また、家賃や光熱費の支払いにも利用できるため、支払いを一つにまとめたいという人にもおすすめです。もちろん、こちらの支払いにもTポイントが付くので一石二鳥といえるでしょう。

ファミリーマートで買い物するとお得

名前の通り、ファミリーマートで利用することに特化したカードということもあり、普段からコンビニ利用が多い人にも人気です。お弁当やドリンクなどを購入する際、200円ごとに4ポイントが付けられます。

もちろん、貯まったTポイントは買い物時に1ポイント1円として使用することが出来ます。先ほど述べた公共料金などの支払いで貯まったポイントと合わせ、ちょっとしたスイーツなどプチ贅沢をしたい時などに便利です。

無料ETCカードが申し込める

普段利用するクレジットカード以外にも、ETCカードの追加申し込みが出来るため、マイカーでドライブに出かけたい、という人にも好評です。こちらは入会費や年会費もかからないため、同時にカード発行を申し込む人も少なくありません。

旅行時、お得に利用できる

あらかじめトラベルセンターに申し込みをしておくと、最大で8%の割引サービスが受けられるため、家族や友達で旅行に出かける際に便利という人も多く見られます。サービスを受ける際には、用意されたツアーから選ぶ形なので、毎回違う場所でお得な気分で旅行が楽しめます。

レンタカー割引でラクラク移動

トラベル割引に加え、人気が高いのがこちらのレンタカー割引です。こちらも事前申請が必要ですが、申し込みを行うとレンタカーの基本料金から割引で利用することが出来ます。対象となるレンタカー会社がホームページにも記載されているので、旅行前には一度確認しておくとよいでしょう。

ファミマTカードを使う際の注意点

ファミマTカードは非常に実用的なカードなことは間違いありません。しかし、注意点もあり、それは何もしないとリボ払い専用カードになってしまうことです。ファミマTカードは登録後何もしないと「自由返済型リボ払いカード」の設定になります。

そのため、手数料が取られ続けることになるというリスクがあるのです。しかし、毎月一括払い設定にすれば、手数料がかかることなく使用することができます。設定の変更はWebの個人ページから簡単に変更可能です。

お得に利用するために、ファミマTカードを作成したら、毎月一括払い設定への変更は必須でしょう。

ファミマTカードはどんな人におすすめ?

ファミリーマートをよく利用する人はファミマTカードを持っておくべきでしょう。ファミリーマートを利用するだけでポイントがたくさん貯まります。具体的には、クレジットカード払いとした場合、200円で4ポイント。還元率2パーセントです。なかなか好還元率なのではないでしょうか?

貯まったポイントはファミリーマートやTポイントカード提携先で利用できるので、お得でしょう。そのため、ファミマによく行く人は持っておくのが良いでしょう。

また、ポケットカードトラベルセンターで申し込みの上、ファミマTカードを使って支払うと、旅行ツアー代金が最大8%割引で利用可能です。頻繁に旅行に行く人は出来る限り旅行代金を抑えたいでしょう。メインカードとして使わない場合でも、旅行の時だけ使うカードとして持っておくのが良いでしょう。

ファミマTカードの作り方を解説

ファミマTカードをWebで作る手順は以下のとおりです。

Webで作る手順

  1. 申し込み情報を入力
  2. 本人確認手続き
  3. 入会審査の実施
  4. カードが届く

この手順で作成します。

ファミマTカードをWebで作成する

ファミマTカードをWebで作成する場合には、本人確認書類が必要です。

本人確認書類は以下の通り

【1】本人確認書類
 ・国民健康保険被保険者証
 ・健康保険被保険者証
 ・後期高齢者医療保険証
 ・年金手帳
 ・その他公的書類

【2】住所確認書類
※領収日付・氏名・現住所が記載されていて、発行日または領収日から6ヶ月以内のもの
 ・公共料金領収書(電気・水道・ガス・固定電話・NHK)
 ・国税・地方税領収書
 ・納税証明書
 ・各種社会保険料領収書

【1】で現住所が記載されているものを2点
【1】の現住所が記載されているもの1点と【2】の本人、もしくは家族名義のもの1点
【1】の現住所が異なるもの1点と【2】の本人名義のもの2点(1点は家族名義でも大丈夫)

これらの書類の写真をアップロードすれば、本人確認が可能です。

また、【1】現住所記載のもののうち、顔写真付きのものがある場合は写真のアップロード不要です。郵便で届く際に本人確認書類を提示すれば引き換えでカードを受け取ることができます。

とはいえ、受け取りの際に不備が発覚してしまうと、また申請からやり直す必要があるので、Webで書類をアップロードするのがおすすめです。

本人確認が終われば、あとは入会審査と郵便で届くのを待つだけ。簡単に作成できます。

ファミマTカードの審査基準

ファミマTカードは18歳以上で本人か家族に収入があり、信用情報に傷がなければ、基本的に審査に通ると言われています。しかし、明確な審査基準は公表されていないため実際はわかりません。

ファミマユーザーにおすすめのファミマTカード

ファミリーマートを普段からよく使う人は持っておくべきカードです。ファミマの支払いで使えば年会費がかからずポイントが普段より多く貯まる。たまったポイントを利用し、Tポイント加盟店で使用すればお得にお買い物ができます。

注意点として初期設定のリボ払いがあることだけ覚えておけば、安全に使えますので、ファミマを普段から使う人が持っておいて損はないカードです。

専門家コメント及びに記事の監修

新井智美
新井智美
CFP(R)認定者・一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)・DC(確定拠出年金)プランナー・住宅ローンアドバイザー・証券外務員。個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)の他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師を行う傍ら、これまでに1,000件以上の執筆・監修業務を手掛けている。 公式サイト:https://marron-financial.com/