【目次】
①️デジタリフトIPOの基礎情報
②ビジネスモデル解説(近日中に追加予定)
③IPOジャパン編集長 西堀敬 氏のコメント(近日中に追加予定)

会社名
株式会社デジタリフト
コード
9244
市場
マザーズ
業種
サービス業
売買単位
100株
代表者名
代表取締役 百本 正博 / 1970年生
会社住所
東京都港区西麻布四丁目12番24号
設立年
2012年
社員数
49人(2021年7月31日現在)
事業内容
トレーディングデスク事業
URL
https://digitalift.co.jp/
資本金
9,800,000円 (2021年8月23日現在)
上場時発行済み株数
1,475,000株
公開株数
426,300株
連結会社
なし
スケジュール
仮条件決定:2021/09/06
ブックビルディング期間:2021/09/08 - 09/14
公開価格決定:2021/09/15→1,570円に決定
申込期間:2021/09/16 - 09/22
上場日:2021/09/28
シンジケート ※会社名をクリックすると外部サイトへ飛びます
主幹事証券:みずほ証券
引受証券:SMBC日興証券 (SMBC日興証券の詳細記事はこちら)
引受証券:SBI証券 (SBI証券の詳細記事はこちら)
引受証券:楽天証券 (楽天証券の詳細記事はこちら)
引受証券:松井証券 (松井証券の詳細記事はこちら)
大株主
(株)フリークアウト・ホールディングス 51.37%
百本正博 34.25%
ANRI1号投資事業有限責任組合 6.85%
鹿熊亮甫 1.85%
(有)EIF 1.03%
奥谷慧 1.03%
青島知彦 0.62%
石塚久路 0.34%
朝長広樹 0.24%
荒井亮 樫村憲一 0.24%
業績動向(単位:1千円)
売上高 経常利益 当期利益 純資産
2018/09 単体実績 
1,310,736 42,807 28,994 95,384
2019/09 単体実績 
2,060,340 106,565 71,084 170,068
2020/09 単体実績 
2,065,315 113,042 73,275 243,343
2021/06 第3四半期単体実績 
1,770,677 153,963 100,527 343,870
ロックアップ情報
ANRI1号投資事業有限責任組合、有限会社EIFは上場後90日目の2021年12月26日まで、百本正博、株式会社フリークアウト・ホールディングスは上場後180日目の2022年3月26日までは普通株式の売却ができず(例外あり)
調達額(公開株数×公開価格)
6億3518万7000円(426,300株×1,490円)
潜在株数(ストックオプション)
94,900株
ビジネスモデル解説(執筆=株価プレス管理人)
近日中に追加予定
IPOジャパン編集長 西堀敬 氏のコメント
当社は、インターネット広告の配信運用事業を展開してる。具体的には、デジタル広告配信に関連することを一手に引き受け、狙い通りに情報を届けるトレーディングデスク事業として、アジャイル広告運用サービス、CdMO(チーフ・デジタル・マーケティング・オフィサー)サービス、LIFT+サービスの3つのサービスをニーズに合わせて柔軟に組み合わせて提供している。

上場市場は東証マザーズ。株価のバリュエーションは、公開価格時価総額が23億円、2021年9月期の業績予想ベースのPERは21.05倍となっている。上場当日の株価動向は、資金吸収額が8億円弱と小さく需給はタイトなうえに、親会社がしっかりと株式を保有しているので、売り物も少なく初値は飛びそうな感じだが、親会社であるフリークアウト・ホールディングスと同じ事業ドメインであることから、親子上場の典型と受け止められると、人気化するかどうかは怪しいと考える。

セカンダリー市場においては、9月決算ということで、11月上旬には来期の業績予想が出るので、上場後のラリーが終わったら、決算発表までは手を付けずに様子見に徹したほうが良いだろう。