プロミスとレイクALSA、カードローンはどちらを選ぶ?

カードローンを利用する際は「どの会社を選ぶか」が大切です。できるだけお得な金利で借りられるだけでなく、使い勝手や審査・借り入れまでのスピードなど比較すべき要素はたくさんあります。

この記事では、消費者金融系のプロミスとレイクALSAの2社のカードローンを比較して紹介します。他のカードローンも気になる方はおすすめのカードローンをチェックしてみてください。

プロミスとレイクALSAはどちらがお得?

プロミスとレイクALSAは、どちらもカードローンなどの個人向け融資を提供している消費者金融系の会社です。どちらも銀行の傘下で、プロミスはSMBCグループでのSMBCコンシューマーファイナンス株式会社、レイクALSAは新生銀行グループの新生フィナンシャル株式会社が運営しています。両社の共通点は、主に以下の2つです。

プロミスとレイクALSA(レイクアルサ)の共通点

  • もともと独立した消費者金融として個人融資に関するノウハウの蓄積がある
  • 銀行がバックについている安心感

はたしてどちらがお得なのでしょうか。実は、どちらがお得かは利用の仕方によっても異なります。使い勝手やサービス面など以下で詳しく見ていきましょう。

プロミスとレイクALSA:金利で比較

カードローンを選ぶときに最も気になることが金利です。両社の金利をそれぞれ見ていきましょう。

・プロミスの金利:4.5~17.8%
・レイクALSAの金利:4.5~18.0%

0.2%差とわずかですが、最高金利はプロミスのほうが低く設定されています。金利には幅がありますが借入額(極度額)によって実際に適用される金利が変わる仕組みです。一般的に初めての借入時や少額を借りる場合は、最高金利が適用される可能性が高くなります。比較する際は、最高金利に注目するようにしましょう。

その点で言えば、「プロミスのほうが低金利で借り入れできる可能性が高い」と言えるかもしれません。

プロミスとレイクALSA:返済方法は?

次に返済方法を比較してみましょう。借り入れたお金を確実に返済していくには、自分にとって返済しやすい方法があるかどうかも大切なポイントです。プロミスの返済方法は、以下のとおりです。

・口座振替
・インターネット返済
・ATM返済
・コンビニのマルチメディア端末
・銀行振込
・店頭窓口での返済

ATMは、プロミスATMだけでなく、以下の金融機関ATMでの返済が可能です。

・三井住友銀行
・セブン銀行
・ローソン銀行
・Enet
・ゆうちょ銀行
・三菱UFJ銀行
・西日本シティ銀行
・イオン銀行
・横浜銀行
・東京スター銀行など

なおインターネット返済や口座振替、店頭窓口および三井住友銀行ATM、プロミスATM、コンビニのマルチメディア端末での返済は、返済手数料が無料です。一方レイクALSAの返済方法は、以下のとおりです。

・口座振替
・ATM返済
・Web返済
・銀行振込

Web返済は、スマホアプリやパソコンのネットバンキングから返済可能で振込手数料も無料です。ATMは、新生銀行カードローンATMだけでなく以下の金融機関が利用できます。

・セブン銀行
・ローソン銀行
・Enet
・イオン銀行
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・西日本シティ銀行
・東京スター銀行
・三十三銀行など

口座振替および新生銀行カードローンATMを利用すると、返済手数料が無料です。返済の利便性では、どちらも甲乙つけがたいと言えます。自分にとって使いやすい方法かつ手数料のかからない方法(ATM)があるかどうかで選ぶといいでしょう。

プロミスとレイクALSA:50万円借りた場合のシミュレーション

実際に50万円を借りた場合、どのような違いがあるかシミュレーションしてみましょう。

プロミスで50万円借りた場合のシミュレーション

プロミスでは「残高スライド元利定額返済方式」といって、毎月の返済額が最終借入後の借入残高に応じて変動する方法を採用しています。追加借り入れなどがなく、一般的なケースだと50万円借りた場合の毎月の返済金額は1万3,000円、返済回数は58回(4年10ヵ月)です。総返済額は74万6,160円となります。

なお指定された毎月の返済額以上に返済していくことも可能です。この場合は、返済回数も総返済額も下がります。

レイクALSAで50万円借りた場合のシミュレーション

レイクALSAでは、Web申し込み限定ですが60日間無利息期間があるため、これを利用するとしてシミュレーションします。50万円借りた場合の毎月の返済金額は1万4,000円(残高スライドリボルビング方式)、返済回数は50回(4年2ヵ月)となり、総返済額は68万6,421円です。ちなみに無利息期間を利用しない場合は、3万8円ほど返済総額が増え、総額71万6,429円となります。

毎月の返済額は、レイクALSAのほうが1,000円高いこともあり、無利息期間の利用有無にかかわらず総返済額ではレイクALSAのほうがお得です。

プロミスとレイクALSA:借りられる上限金額は?

カードローンを利用する際は、いくらまで借り入れできるのか気になる人も多いのではないでしょうか。ここからは、借りられる上限金額を比較してみましょう。

両社の公式サイトによると、上限金額はプロミス、レイクALSAともに500万円で違いはありません。ただし500万円というのはあくまで上限金額のため、実際に借り入れできる金額は審査結果で決められます。

審査基準は、会社ごとに異なるため、同じ人が2つの会社にそれぞれに申し込む場合でも同じ金額を借り入れできるとは限りません。

プロミスとレイクALSA:無利息期間は?

無利息期間の有無によって総返済額が変わってくるのは、先のシミュレーションで確認したとおりです。それぞれの会社の具体的な無利息期間を見ていきましょう。

プロミスの無利息期間

プロミスでは、初めて同社を利用する人に対して30日間無利息サービスを提供しています。初回出金の翌日から30日間は利息がかからないため、例えば借り入れから30日以内に全額返済すれば利息を払う必要はありません。無利息サービスを利用するには、メールアドレスを登録してWeb明細を利用することが条件です。

レイクALSAの無利息期間

レイクALSAは、3つの無利息期間を設けており、それぞれに条件が異なります。

・5万円まで180日間無利息
初めて自動契約機または電話で申し込みの場合(契約額200万円まで)

・30日間無利息
初めて自動契約機または電話で申し込みの場合(契約額200万円超)

・60日間無利息
初めてWeb申し込みの場合(契約額200万円まで)

「5万円まで180日間無利息」というのは、借入額(残高)のうち5万円分に対する利息が180日間かからないというものです。例えば、新規借入額が8万円の場合、5万円分に対しては無利息で5万円を超えた3万円に対して利息がかかります。

借入契約額や借入方法によっても異なりますが、無利息期間の長さで比較すれば、レイクALSAに軍配が上がりそうです。無利息期間のメリットを最大限に得るためにも、返済予定をきちんと立てておくようにしましょう。

プロミスとレイク ALSA:他人にバレない?

「カードローンを利用したいけど他人に知られたくない」という人は少なくありません。消費者金融の中には「バレにくさ」に配慮している会社もあります。プロミスとレイクALSAでは、どのような配慮をしているのでしょうか。

プロミスの申し込みは他人にバレない?

プロミスの場合は、パソコンやスマートフォン、アプリのいずれかで手続きをする「Web完結」を利用すれば申し込み・借り入れ・返済のすべてをWebで完結させることが可能です。郵送物およびカードの発行もないため、家族にバレる可能性は低いでしょう。審査では、在籍確認として勤務先に電話がかかってきますが、会社名ではなく担当者個人名なので、勤務先にバレる可能性もなさそうです。

レイクALSAの申し込みは他人にバレない?

レイクALSAもWeb契約で「Web完結(郵送なし)」を選べば、郵便物もカードも発行されません。また審査時の在籍確認の電話も非通知もしくは発信専用の番号で個人名でかかってきます。会社の同僚や上司などに怪しまれないように、在籍確認のための担当者の希望(男性か女性か)も可能です。

プロミスとレイクALSA:審査のスピードは?

最後に審査のスピードを比較してみましょう。

プロミスの審査スピード

プロミスでは、スマートフォンのアプリローンで申し込めば、最短1時間で審査、契約が完了します。カードは発行されないため、契約後すぐにアプリを利用してセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMから借り入れが可能です。

レイクALSAの審査スピード

レイクALSAでは、パソコンやスマートフォンから申し込めば、最短15秒で審査結果を画面上で確認できます。ただし審査結果のお知らせ時間は、以下のとおりです。(年末年始を除く)

・通常時間帯:8時10分~21時50分
・毎月第3日曜日:8時10分~19時

21時(日曜日は18時)までに契約手続きを完了すれば、当日中(最短60分)に借り入れできます。

プロミスの口コミからみるメリットは?

プロミスを実際に使った人はどういった感想を持っているのでしょうか。ネット上では次のような意見がありました。

・金利が少しだけだが安いので長期的に見れば大きな違いが出る
・スピード感がある
・対応が丁寧

そのほかにも、「審査が速い」「申し込みがスムーズ」といった口コミが目立ちます。急いで利用したい人はプロミスの利用を検討するといいかもしれません。

レイクALSAの口コミからみるメリットは?

レイクALSAはどうなのでしょうか。次のような声がありました。

・審査がスピーディー
・他で借りられなかったのに借りることができた
・無利息期間が長くてうれしい
・オペレーターが丁寧に教えてくれた

こちらは、「審査の速さ」「対応の良さ」「無利息期間が長くて良い」という口コミが多い傾向です。「借り入れできなかった」という声もありますが、あくまで個々の事情によるのでしょう。

まとめ

プロミスとレイクALSAについて金利や返済方法などいくつかの点で比較してみました。どちらも利用者の使い勝手に配慮した独自のサービスを提供しています。どちらがお得なのかは、利用目的や利用の仕方によって異なるため、まずは「いくらの借り入れが必要で、どのように返済していけるか」について自分自身に問いかけてみましょう。