ACマスターカードは消費者金融のアコムが提供しているクレジットカードです。カードローン・キャッシング機能に加え、日々の買い物などでも利用することができます。

この記事では、実際に利用したユーザーからの評判なども紹介しながら、ACマスターカードの特徴について解説していきます。

ACマスターカードとは?

ACマスターカード

ACマスターカードは、貸金業大手のアコムの発行するクレジットカードです。最高300万円まで利用でき、金利手数料は10.0~14.6%(※貸付金額:※300万円はショッピング枠ご利用時の限度額です。 金利:※ショッピング枠利用時)。MasterCardという国際ブランドが付帯されているので、世界中で買い物する際に利用することができるでしょう。また、年会費は無料なので、保有することでコストを負担する必要もありません。

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループで安心

消費者金融について悪いイメージを抱く人もいるかもしれません。しかしアコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの一員です。

日本を代表するメガバンクの傘下に入っているので、コンプライアンス遵守した営業を行っています。クレジットカードとしては、ほかのカードと同じようにショッピングで活用することができます。

ACマスターカードのよい評判

ACマスターカードの評判として、以下のようなものがみられました。

・派遣社員でほかのカードの審査に落ちた自分でも作れた

・審査がわかりやすい割にはキャッシュバック0.25%ついてくるのでスペックはなかなかなものだと思う

・申し込んだら即日審査回答があり、ほかにはないスピーディさを感じた

・私はPayPayユーザーなのだが紐づけられて、両方でポイント発生するのは魅力的だ

ACマスターカードの悪い評判

対してACマスターカードの悪い評判として、以下のようなものがみられました。

・ポイントプログラムや優待キャンペーンなどがないのは残念なところだが、審査がわかりやすいので致し方ないかもしれない

・返済方法がリボ払いしかないので手数料がかかって、コストがかなりかかるところには注意が必要と思う

ACマスターカードのメリット

ACマスターカードは、審査がわかりやすい傾向があるといわれており、キャッシュバックで実質値引きで、買い物ができるという魅力があります。

非正規でも安心

申し込みの間口を広く設けている点を魅力に感じる人もいるでしょう。アコムが貸金業のノウハウを生かしてオリジナルの基準で審査しているため、ほかのカード会社で審査通過できなかった人でもクレジットカードを作ることができる可能性があります。

条件は20~69歳で安定した収入のある人とされています。この条件を満たしていれば、いわゆる非正規雇用の人でも申し込みは可能で、実際公式ホームページにも明記されています。非正規でカードをもちたいけれども審査に自信がないという人には、有力な選択肢になるでしょう。

ほかで審査に落ちた人でも作ることができる可能性がある

口コミをみてみると、他社で審査落ちしてしまった人でも作れたという意見が時折みられます。ほかで審査に引っかかってしまったけれども、どうしてもクレジットカードがほしいと思っているのであれば、ACマスターカードに申し込んでみる価値はあるでしょう。

信用情報に事故情報が掲載されているとカードを作るのは厳しいといわれていますが、ACマスターカードであれば、可能性があるかもしれません。(※あくまで可能性です)

0.25%のキャッシュバック

0.25%のキャッシュバックがついている点は、このカードの特色のひとつです。ショッピングで利用すると、代金の0.25%が還元されます。ポイントの場合、知らず知らずのうちに失効してしまって、もったいない思いをするかもしれません。

しかし、ACマスターカードであれば、利用すれば自動的に割引されるので特典を利用し損ねる心配がありません。また少額利用でも0.25%分確実に値引きされるので、効率よく利用できるのは魅力的といえるでしょう。

即日発行可能

最短即日発行できるので、今すぐカードがほしいと思っている人は自動契約機(むじんくん)の利用がおすすめです。。アコムの提供している自動契約機で、契約手続きを行えばその場でカードが発行されます。

むじんくんは年末年始を除き土日祝日も含め、21時まで営業しています。仕事終わりに立ち寄って手続きをしてその場でカードを取得することも可能です。むじんくんが近所にない人のために、郵送による発行にも対応しており、この場合でも最短翌々日には発行できます。他社と比較しても迅速に対応しているといえるでしょう。

支払い方法が豊富

支払い方法が充実しているのも魅力のひとつです。自動引き落としやATM・振り込み、ペイジーなどバリエーションが豊富です。ATMもコンビニに設置されているものでも対応が可能です。

ペイジーはネットで手続きできる手法で、パソコンのほかにもスマホでも送金できます。仕事などが多忙でなかなか店舗に赴く時間がないという人でも、期日通りに支払いができるでしょう。

引き落としの場合毎月6日と支払日翌日から35日以内と、選択肢があります。給料日の直後など、確実に支払いのできる日時が指定できるので、うっかり口座に預金し忘れて引き落としができなくなる事態も回避が可能です。

海外キャッシングがお得といわれている

海外キャッシングサービスを利用するとき、ほかのMasterCardのなかでもアコムは有利といわれています。海外でキャッシングする際、その時々の為替レートによって決まります。アコムの場合、このレートを利用者に有利な設定されています。

海外滞在中に手持ちの現金がなくなってしまった場合、ACマスターカードでキャッシングをすればお得になる可能性があります。Masterは国際的なブランドなので、世界どこでも対応しているATMはみつかるでしょう。近くのコンビニなどでも、必要な現金を確保できるのは安心感にもつながります。

PayPayと紐づけて使える

スマホ決済を利用している人も多いかもしれません。コロナ禍のなかで現金の受け渡しが危険として、キャッシュレスによる買い物を選択する人も多い状況です。そういったなかで、ACマスターカードは、スマホ決済に対応しているという特徴があります。

スマホ決済の中でも人気なのがPayPayです。ときに大規模なキャッシュバックキャンペーンを行い、話題になっています。PayPayをスマホにインストールして支払方法でACマスターカードを登録すれば、カードをもっていなくても利用することができます。

現在ではPayPayもコンビニのような全国チェーン展開している大手から、個人商店のようなお店まで幅広く利用できます。PayPayと紐づけておけば、利便性もアップするでしょう。

ACマスターカードのデメリット

ACマスターカードにはメリットがある半面、デメリットも存在します。従来のカードのようにポイントプログラムがなく、リボ払いに特化したカードといったところに、人によっては使い勝手の悪さを感じるかもしれません。

ポイントはつかない

多くのカードでポイントプログラムを用意しています。一定数ポイントを獲得できれば現金のようにショッピングで利用できたり、景品と交換することができます。

しかしACマスターカードには、ポイントプログラムが一切用意されておりません。もちろん他社のようにボーナスポイントなどもないので、スペックで比較した場合、若干見劣りするかもしれmせん。。

リボ払いのみ

カードの支払方法は一括やボーナス払い・分割、リボルディングなどさまざまな種類があります。しかしこちらのカードはリボ払いに特化したカードになるので、注意が必要です。

リボとは月々決まった金額を支払う方式で、家計のやりくりがしやすいメリットがある半面、少額支払いだと完済ができず手数料がかさむ恐れがあります。ただし全額支払いも可能で、こちらを利用すれば手数料が無料になる可能性もあります。自分の手持ち資金や当月の利用額と残金を確認のうえ、計画的な返済が求められるのです。

付帯サービスがほぼない

一般的なカードをみてみると、旅行傷害保険やショッピングガードなど、さまざまな付帯サービスを用意しております。

しかしACマスターカードには、この手の付帯サービスが一切用意されていないのはデメリットといえます。また希望すればETCカードや家族カードの発行できるカードも多いなか、ACマスターカードにはそれもありません。

国際ブランドで海外旅行の際の買い物でも利用できますが、いざというときのために海外旅行傷害保険の付帯しているカードをもう1枚保有しておきたいところです。

キャンペーン・入会特典は?

ACマスターカードではキャンペーンや入会特典のようなものは2021年6月現在、とくになにも行っておりません。口コミや体験談のコメントをみても、なにかしらのキャンペーンの恩恵を受けたという声はみられませんでした。

ただしポイントサイトと連携して、キャンペーンを実施している可能性はあります。モッピーというお小遣いサイトがありますが、こちらを通じて入会すると新規カード発行されて45日程度経過したところで、1000ポイントが獲得できます。2021年6月現在、2倍の2000ポイントが獲得できるキャンペーンがあるので狙い目かもしれません。

審査通過できるか心配な人におすすめ

ACマスターカードは付帯サービスやポイント還元はないものの、他社の審査に通過できなかった人でも、発行してもらえたという評判が多数みられました。

信用力に自信のない人でそれでもカードをもちたいと思っている人は、申し込んでみる価値のあるカードといえるでしょう。最短即日発行されるので、今すぐカードがほしいという人も要チェックです。