ACマスターカードの評判は?特徴やメリットも合わせて解説

ACマスターカードの良い評判は、0.25%のキャッシュバックがあることや発行スピードが早いことです。
即日発行可能でカードローン、キャッシング機能のついたACマスターカードは、他社で審査に落ちた人でも作成できるチャンスがあります。この記事では、上記の他にもACマスターカードの評判やメリットについて解説します。在籍確認があるのか、キャッシングについても解説していますので参考にしてください。

ACマスターカードの特徴は?

ACマスターカード

ACマスターカードは、貸金業大手のアコムの発行するクレジットカードです。最高300万円まで利用でき、金利手数料は10.0~14.6%(※貸付金額:※300万円はショッピング枠ご利用時の限度額です。 金利:※ショッピング枠利用時)。Mastercardという国際ブランドが付帯されているので、世界中で買い物する際に利用することができるでしょう。また、年会費は無料なので、保有することでコストを負担する必要もありません。

ACマスターカード
年会費 無料
ブランド Mastercard
ポイント還元率 0.25%キャッシュバック
家族カード なし
付帯電子マネー QUICPay
ETC なし
付帯保険 なし
タッチ決済 GooglePay

\年会費無料!/

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループで安心

消費者金融について悪いイメージを抱く人もいるかもしれません。しかしアコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの一つです。

日本を代表するメガバンクの傘下に入っているので、コンプライアンス遵守した営業を行っています。クレジットカードとしては、ほかのカードと同じようにショッピングで活用することができます。

ACマスターカードのメリット

ACマスターカードのメリットは次の通りです。

ACマスターカードは、審査がわかりやすい傾向があるといわれており、キャッシュバックで実質値引きで、買い物ができるという魅力があります。

審査に不安がある人でも安心

申し込みの間口を広く設けている点を魅力に感じる人もいるでしょう。アコムが貸金業のノウハウを生かしてオリジナルの基準で審査しているため、審査に不安がある人にもおすすめできるクレジットカードです

0.25%のキャッシュバック

0.25%のキャッシュバックがついている点は、このカードの特色のひとつです。ショッピングで利用すると、代金の0.25%が還元されます。ポイントの場合、知らず知らずのうちに失効してしまって、もったいない思いをするかもしれません。

しかし、ACマスターカードであれば、利用すれば自動的に割引されるので特典を利用し損ねる心配がありません。また少額利用でも0.25%分確実に値引きされるので、効率よく利用できるのは魅力的といえるでしょう。

即日発行可能

最短即日発行できるので、今すぐカードがほしいと思っている人は自動契約機(むじんくん)※の利用がおすすめです。アコムの提供している自動契約機で、契約手続きを行えばその場でカードが発行されます。

自動契約機(むじんくん)※は年末年始を除き土日祝日も含め、21時まで営業しています。仕事終わりに立ち寄って手続きをしてその場でカードを取得することも可能です。自動契約機(むじんくん)※が近所にない人のために、郵送による発行にも対応しており、この場合でも最短翌々日には発行できます。他社と比較しても迅速に対応しているといえるでしょう。

※年中無休(年末年始は除く)

支払い方法が豊富

支払い方法が充実しているのも魅力のひとつです。自動引き落としやATM・振り込み、ペイジーなどバリエーションが豊富です。ATMもコンビニに設置されているものでも対応が可能です。

※提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい

ペイジーはネットで手続きできる手法で、パソコンのほかにもスマホでも送金できます。仕事などが多忙でなかなか店舗に赴く時間がないという人でも、期日通りに支払いができるでしょう。

引き落としの場合毎月6日と支払日翌日から35日以内と、選択肢があります。給料日の直後など、確実に支払いのできる日時が指定できるので、うっかり口座に預金し忘れて引き落としができなくなる事態も回避が可能です。

海外キャッシングがお得といわれている

海外キャッシングサービスを利用するとき、ほかのMastercardのなかでもアコムは有利といわれています。海外でキャッシングする際、その時々の為替レートによって決まります。アコムの場合、このレートを利用者に有利な設定されています。

海外滞在中に手持ちの現金がなくなってしまった場合、ACマスターカードでキャッシングをすればお得になる可能性があります。Masterは国際的なブランドなので、世界どこでも対応しているATMはみつかるでしょう。近くのコンビニなどでも、必要な現金を確保できるのは安心感にもつながります。

\海外キャッシングもお得に利用/

ACマスターカードのデメリット

ACマスターカードにはメリットがある半面、デメリットも存在します。従来のカードのようにポイントプログラムがなく、リボ払いに特化したカードといったところに、人によっては使い勝手の悪さを感じるかもしれません。

ポイントはつかない

多くのカードでポイントプログラムを用意しています。一定数ポイントを獲得できれば現金のようにショッピングで利用できたり、景品と交換することができます。

しかしACマスターカードには、ポイントプログラムが一切用意されておりません。もちろん他社のようにボーナスポイントなどもないので、スペックで比較した場合、若干見劣りするかもしれません。

リボ払いのみ

カードの支払方法は一括やボーナス払い・分割、リボルディングなどさまざまな種類があります。しかしこちらのカードはリボ払いに特化したカードになるので、注意が必要です。

リボとは月々決まった金額を支払う方式で、家計のやりくりがしやすいメリットがある半面、少額支払いだと完済ができず手数料がかさむ恐れがあります。ただし全額支払いも可能で、こちらを利用すれば手数料が無料になる可能性もあります。自分の手持ち資金や当月の利用額と残金を確認のうえ、計画的な返済が求められるのです。

付帯サービスがほぼない

一般的なカードをみてみると、旅行傷害保険やショッピングガードなど、さまざまな付帯サービスを用意しております。

しかしACマスターカードには、この手の付帯サービスが一切用意されていないのはデメリットといえます。また希望すればETCカードや家族カードの発行できるカードも多いなか、ACマスターカードにはそれもありません。

国際ブランドで海外旅行の際の買い物でも利用できますが、いざというときのために海外旅行傷害保険の付帯しているカードをもう1枚保有しておきたいところです。

\年会費無料/

ACマスターカードの申込み方法

ACマスターカードの申込み方法は、Web、無人の自動契約機(むじんくん)、申込書の郵送の3つがあります。 最短で発行したい場合、Webか無人の自動契約機(むじんくん)を選ぶことをおすすめします。 手元にカードがなくても、アプリ上でバーチャルカードを発行すれば、インターネットでの買い物にも利用することができます。

ACマスターカードの申込み手順
  • 必要書類の準備(マイナンバーカード、運転免許証等)
  • 公式サイトで3秒診断をする
  • 申込
  • 審査
  • 審査結果の通達(メール)
  • 契約内容に同意
  • Webからカード発行または自動契約機(むじんくん)※で受取り

当日中にカードの本体が欲しい場合は、9時から21時まで営業している自動契約機(むじんくん)※を利用してください。当日中に審査結果がこない場合がありますので注意してください。

※年中無休(年末年始は除く)

在籍確認はある?

ACマスターカードは、原則、電話による在籍確認はありません。どうしても在籍確認が必要になった場合でも、申込者の同意なしには行わないと公式サイトに明記してありますので安心してください。

消費者金融系クレジットカード比較

ACマスターカードは、消費者金融系クレジットカードです。審査の難易度は、消費者金融系が最も低く、銀行系が最も高いとされています。その他の消費者金融系クレジットカードとACマスターカードを比較しました。

■ACマスターカードと消費者金融系クレジットカードの比較

  ACマスターカード Tカード プラス(SMBCモビット next)※ プロミスVisaカード
券面
デザイン
ACマスターカード
ライフカードdp
プロミスVisaカード
年会費 無料 無料 永年無料
申し込み条件 安定した収入と返済能力を有する方で、当社(アコム)基準を満たす方 満20歳以上のモビットカード会員の方 満18歳以上のプロミス会員の方(高校生は除く)
還元率 0.25%キャッシュバック 0.50%~1.50% 0.5%(200円につき1ポイント)
ポイント種類 Tポイント Vポイント
国際ブランド Mastercard Mastercard Visa
発行スピード 最短即日 最短5営業日 約1週間
付帯保険 年間100万円までのお買物安心保険 選べる無料保険(海外旅行保険、個人賠償責任保険、入院保険(交通事故限定)、携行品損害保険)から選ぶことが可能
追加カード ETCカード ETCカード、家族カード
カードローン融資額 800万円(※) 800万円 500万円
金利手数料
※キャッシング利用時
3.0~18.0%(※) 3.0~18.0% 4.5~17.8%
※800万円は、ショッピング枠とキャッシング枠合計の上限金額です。
※キャッシング枠利用時
※Tカードプラス(SMBCモビット next)は、カードローン審査通過後にクレジットカードの審査があります。