アコムの審査は厳しい?落ちてしまうの理由や通過するためコツを解説

結論から言うと、アコムの審査は決して甘いわけではありません

しかし、大手消費者金融の中でも審査通過率は40.6%※と高く、審査が不安な人でも利用できる可能性は十分にあります。

大手消費者金融4社の審査通過率
カードローン名 審査通過率
アコム 40.6%
プロミス 36.9%
アイフル 36.1%
レイク 26.6%

しかし、審査が甘いというわけではありません。

アコムも貸金業法に基づき、返済能力があるかどうかをしっかりと審査しています。

そこで本記事では、アコムの審査基準と審査に通るコツについて解説します。

またアコムの審査に落ちる人と受かる人の違い、審査に落ちたときの対処法についても紹介するので、アコムの利用を検討している人はぜひ参考にしてください。

  1. アコムの審査は甘い⁉審査通過率は業界トップクラス
    1. アコムの審査通過率は40.6%と高い
    2. アコムは最短20分で審査結果がわかる
    3. アコムは原則電話による在籍確認の審査はない
  2. アコムの審査に落ちる人と通る人の違いは?
    1. 安定した収入を証明できるかどうか
    2. 申込情報が正確かどうか
    3. 信用情報に問題はないかどうか
  3. アコムの審査に落ちた場合の対処法
    1. 他社のカードローンに申し込む
    2. クレジットカードのキャッシングを利用する
    3. 公的な融資制度を活用する
    4. 生命保険の契約者貸付を利用する
  4. アコムと大手消費者金融カードローン4社を比較
    1. プロミスの審査時間は最短3分!上限金利が17.8%と最も低い
    2. アイフルはWeb契約で最短18分で融資!審査通過率は36.1%と低い
    3. SMBCモビットはWeb完結申込で電話連絡がなくなる
    4. レイクの無利息期間はアコムの6倍で最大180日!
  5. アコムで最短借り入れする手順
    1. Webから申し込む
    2. 申込情報を入力する
    3. 必要書類を提出する
    4. 審査完了後に借り入れる
  6. アコムの審査に関するよくある質問

アコムの審査は甘い⁉審査通過率は業界トップクラス

アコムは貸金業法に基づいて運営を行なっている消費者金融のため、アコムの審査が決して甘いわけではありません。

しかし、アコムの審査通過率は他の消費者金融より比較的高く、申込条件さえ満たせば審査に通過する可能性は高いと言えるでしょう。

アコムの概要
借入限度額 800万円
実質年利 年3.0~18.0%
審査スピード 最短20分※1
融資スピード 最短20分※1
無利息期間 契約日の翌日から
最大30日間※2
審査通過率 40.6%※2
当日中に即日融資が受けられる時間 9:30~18:00(土日含む)
※1 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2 アコムマンスリーレポートより

またアコムは申込後、最短20分で借入れ可能です。(お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。)

楽天銀行の口座を持っている方の場合、受付から24時間最短10秒で振込(※)を受けられるため、深夜や早朝にいきなりお金が必要になった場合も困りません。

審査スピードが早いからといって審査基準が甘いわけではありませんが、審査通過率は40.6%(※2)と業界トップクラスです。

ここでは、アコムの審査の特徴について分かりやすく解説します。

アコムの審査通過率は40.6%と高い

アコムの審査通過率は40.6%※と、大手消費者金融の中でも比較的高くなっています。

これは、「はじめてのアコム」というように、初めてカードローンを利用する人にとって使いやすいサービスであることが要因と考えられます。

審査通過率
アコム 40.6%(※1)
プロミス 36.9%(※2)
レイク 26.6%(※3)
アイフル 36.1%(※4)

審査通過率が高いからといって、審査が甘いわけではありません。

あくまでも申込の際の目安として考えておくことが大切です。

審査通過率とは? どれだけの人が申し込み、どれだけの人が受かったかを示す「成約率」のことです。
各消費者金融が毎年データを発表していて、誰でも閲覧できるようになっています。

アコムは最短20分で審査結果がわかる

アコムの審査時間は、最短で20分(※)です。

Web申込であれば、審査完了から融資まで最速で利用できます。

ただし、夜間に申し込んだ場合は、審査回答が翌日となるケースもあるので注意が必要です。

アコムでは、年齢や年収、他社の借り入れ状況を入力するだけで、借り入れが可能かチェックできる「3秒診断」を行っています。

診断結果は借り入れを保証するものではありませんが、申し込み前に利用してみるのもよいでしょう。

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムは原則電話による在籍確認の審査はない

アコムの審査は、原則として電話による在籍確認を行なっていません。(※1)

電話による在籍確認が必要となった場合でも、本人の同意なしに行われることもありません

そのため、電話確認が原因で会社や家族に、カードローンの申し込みがバレる可能性は低いといえます。

電話確認の有無
アコム 原則電話なし(※1)
アイフル 原則電話なし
プロミス 原則電話なし(※2)
SMBCモビット Web完結申込なら電話なし
※1 原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
※2 審査の結果によっては電話による在籍確認が必要となります。
在籍確認とは? 在籍確認とは、申込者が申告した勤務先で本当に働いているか確認することです。審査の一環として行われます。

審査に受かるために虚偽の申請をしても、この在籍確認で勤務しているかバレてしまうので、審査時には正確な情報を記入しましょう。

どうしても在籍確認の電話をかけて欲しくない場合は、アコムのコールセンターに電話をし、対応してもらうこともできます。

ただ、カードローン会社であることを名乗らず、担当者の個人名で「○○さん(お客さま)いらっしゃいますか?」と確認するだけの場合もあります。

在籍を確認するだけであれば、借り入れがバレることはありません。

アコムでは個別の相談も受け付けています。
お申し込みに関して不安に感じていることがあれば、ぜひ事前にお尋ねください。

出典:誰にもバレずにお金を借りることはできる?バレにくくするポイントも紹介|お金の学び場「LOAN myac」

アコムの審査に落ちる人と通る人の違いは?

アコムの審査は、安定した収入、正確な申込情報、良好な信用情報が重要です。

しかし、審査基準は非公開のため、どんな人が審査に通るのか、多くの人が不安に感じているのではないでしょうか。

そこで、ここではアコムの審査に落ちる人と通る人の違いを、以下3つのポイントに絞って解説します。

安定した収入を証明できるかどうか

アコムに限らず、金融機関からの借り入れは安定した収入がないと審査に落ちてしまいます

消費者金融にとって安定した収入がない、すなわち返済能力がない相手への融資は、貸し倒れのリスクが高いためです。

具体的には、正社員などの正規雇用で、毎月一定額の給与を得ていることが求められます。

アルバイトやパート、派遣社員などの非正規雇用など収入が不安定と言われる職業は、審査に落ちる可能性が高い傾向があります。

もし、自分の収入が不安定だと感じている場合は、審査に通過するために収入を安定させることを考えましょう。

申込情報が正確かどうか

申し込み時に勤務先や収入、他社借入額などの内容が正確でないと審査落ちの理由となります。

アコムに限らず、消費者金融は信用情報機関などで申込者の情報を調査し、申請内容と異なっていないかチェックしています。

虚偽の申請があった場合、アコムの信頼を得ることはできず、審査落ちとなる可能性が高いでしょう。

仮に、虚偽の内容で審査に通った場合でも、後から虚偽申請が判明すれば強制解約となり、即時全額返済が求められます。

信用情報に問題はないかどうか

信用情報に問題がある場合、アコムの審査に落ちる可能性が高いです。

アコムは、株式会社日本信用情報機構(JICC)、株式会社シー・アイ・シー(CIC)という2つの信用情報機関に加盟しており、審査の段階で申込者の信用情報を調査しています

過去に、未払いや延滞、保証履行(本人に代わり保証人が弁済すること)、破産などがあった場合、「信用情報に問題あり」と判断され、審査落ちの原因となります。

信用情報は、自分で開示請求を行うことができるので、不安であれば調べてみましょう。

アコムの審査に落ちた場合の対処法

アコムの審査に落ちてしまい、落胆している人もいるかもしれません。

しかし、そんな時こそ慌てずに、自分に合った方法で資金調達を目指しましょう。

ここでは、アコムの審査に落ちた場合の4つの対処法を解説します。

他社のカードローンに申し込む

アコムの審査に落ちた場合の対処法として、まず考えられるのは他社のカードローンに申し込むことです。

たとえばアイフルは銀行の傘下に入っていない独立した企業で、独自の審査基準にて審査を行ってくれます。

私たちアイフルグループは大手消費者金融の中で唯一、銀行傘下とはならずに独立系企業として経営を続けています。

意思決定にスピード感があり会社としての成長機会を逃さないことはもちろん、お客様のニーズに応じたサービス展開で多くの方にご利用いただいています。

アイフルの他にも、各金融機関はそれぞれ独自の審査基準を設けています。

審査通過率や各社の特徴を比較して、改めて申し込んでみましょう。

ただし、他社のカードローンに申し込む場合、アコムの申し込みから6ヵ月以上経過してから申し込む必要があります。

アコムへ申し込みをした履歴が信用情報機関に6ヵ月間登録されるためです。

期間をおかずに何社も申し込むと「貸倒れリスクの高い人」という判断をされる可能性があるので注意しましょう。

クレジットカードのキャッシングを利用する

アコムの審査に落ちた場合、クレジットカードのキャッシングを利用するという方法もあります。

クレジットカードにキュッシング機能がついているかどうかは、クレジットカードのアプリやWebで「ご利用限度額」から調べることができます。

たとえば、キャッシング枠が50万円設定されていて、現在の利用額が0円の場合は、キャッシングで50万円利用できます。

公的な融資制度を活用する

アコムの審査に落ちた場合、公的な融資制度を利用するのもよいでしょう。

公的な融資制度とは、国や地方公共団体、日本政策金融公庫などからお金を借りることです。

公的な融資制度は、現在の状況やお金の利用目的などによってさまざまな制度が用意されています。

公的融資制度の例

・生活福祉資金貸付制度
低所得者や障害者の生活を経済的に支え、生活再建までの資金や教育資金などを貸し付ける制度

・緊急小口資金貸付
一時的に生活が困窮している場合に、少額の生活費用を貸し付ける制度

・教育一般貸付
日本政策金融公庫が貸し付けを行う教育ローン

・市町村のたすけあい資金貸付
全国の自治体が独自に行う少額の融資制度。自治体によって条件は異なる

・住居確保給付金
無職で住居がない方へ原則3ヵ月分の家賃が支給される制度 その他、さまざまな公的融資制度があります。

おもな相談窓口は、各都道府県の社会福祉協議会となっています。

→全国の社会福祉協議会

生命保険の契約者貸付を利用する

アコムの審査に落ちた場合、生命保険の契約者貸付を利用するのもよいでしょう。

契約者貸付とは、生命保険の解約返戻金から一定範囲の貸付を受ける制度です。

保険会社によって対象となる保険商品が異なり、手続き方法もそれぞれ異なります。

また、貸付金には保険会社所定の利息がかかるので注意が必要です。

※参照:ご契約者貸付|資金のお借り入れ・お引出し

アコムと大手消費者金融カードローン4社を比較

アコムと、プロミス、アイフル、レイク、SMBCモビットの大手消費者金融4社を徹底比較します。

審査スピード、審査通過率、融資スピード、バレにくさ、無利息期間、金利(実質年率)など、各社のメリット・デメリットをわかりやすくまとめました。

自分にぴったりのカードローンを見つけて、賢くお金を借りましょう。

※1 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2:申込状況によってはご希望に添いかねます
※3 Webで申込時に最短25分融資可能。21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※4:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
※5マンスリーレポート|IR情報|アコム株式会社(三菱UFJフィナンシャル・グループ)
6月次データ|当社について|SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
7月次データ | 財務情報 | アイフル株式会社
8決算関連資料 | IRライブラリー | 投資家情報 | 株式会社SBI新生銀行
※9 60日間無利息はWebでの申込みが対象、また180日間無利息はお借入れ額5万円までとなります

プロミスの審査時間は最短3分!上限金利が17.8%と最も低い

プロミスの審査時間は3分で、アコムよりも17分短いのが大きな特徴です。

さらに申込時に最短15秒事前審査で審査結果を確認できます。

アコムの「3秒仮審査」と似ていますが、本審査とほぼ同じ内容で審査してくれるので、仮診断よりも確度の高い事前審査になります。

最短15秒で事前審査結果をご確認いただいたうえで、本審査のお申込みが必要となります。

プロミスは大手の中で最も金利が低い消費者金融です。

アコムとは0.2%しか変わりませんが、長期間返済していくことを考えると金利はなるべく低くしておきたいところです。

また、無利息期間が利用日の翌日から30日間あることもポイントです。

あらかじめ契約しておき、お金が必要になったタイミングで利用できるので、無利息期間を最大限活用できます。

無利息期間中に収入があり完済できる目処があるなら、お金が必要になる前にプロミスを契約しておくといいでしょう。

プロミスの概要
借入限度額 500万円
実質年利 4.5~17.8%
審査スピード 最短3分
融資スピード 最短3分
無利息期間 利用日の翌日から30日間
審査通過率 36.9%
当日中に即日融資が受けられる時間 9:00~18:00(土日含む)

アイフルはWeb契約で最短18分で融資!審査通過率は36.1%と低い

アイフルは最短18分で審査が完了します。これは、大手消費者金融であるアコムよりも2分短く、急な資金調達に役立ちます。

また、アイフルでは原則として在籍確認のために申込者の職場への電話確認を行いません。これは、アコムと同様です。

アイフルでは、原則として在籍確認のために申込者の職場に電話をすることがありません。
なぜなら、電話をせずとも「働いているかどうか」を確認する仕組みが整っているためです(例外的に、職場に電話をする可能性もあります)。
この点を不安に感じている方は、ぜひアイフルにご相談ください。

出典:カードローン審査の在籍確認なしは可能?職場へ電話する理由と確認の流れ

しかし、アイフルの審査通過率は36.1%と、アコムの40.6%と比べて低くなっています。

少しでも受かる確率を上げたい人は、アイフルよりも審査通過率が高いアコムへの申し込みを検討することをおすすめします。

アイフルの概要
借入限度額 800万円
実質年利 3.0~18.0%
審査スピード 最短18分※申込状況によってはご希望に添いかねます
融資スピード 最短18分※申込状況によってはご希望に添いかねます
無利息期間 はじめての方なら最大30日間利息0円
審査通過率 36.1%
当日中に即日融資が受けられる時間 9:00~20:00(土日含む)

SMBCモビットはWeb完結申込で電話連絡がなくなる

SMBCモビットではWeb完結申込を利用することで、原則電話による連絡を回避できます。

勤務先に電話連絡がおこなわれることについて不安がある方は、ぜひ、SMBCモビットのWEB完結申込をご検討ください。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

出典:カードローンの在籍確認が行われる理由 | みんなのモビット | カードローン・消費者金融・キャッシングの情報プラットフォーム

ただSMBCモビットの在籍確認を受けるためには、いくつか条件があります。

銀行口座 ・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・みずほ銀行
・ゆうちょ銀行
保険証 ・社会保険証
・組合保険証

上記の表にある通り、指定の銀行口座と保険証が必要です。

そのため口座をすでに開設している会社員の人は、SMBCモビットのWeb完結申込を検討してみましょう。

また、SMBCモビットの審査時間は30分で、アコムよりも10分長くなっています(※申込状況によってはご希望に添いかねます)。

SMBCモビットの概要
借入限度額 800万円
実質年利 3.0~18.0%
審査スピード 最短30分(※)
融資スピード 最短30分(※)
無利息期間 -
審査通過率 非公表
当日中に即日融資が受けられる時間 9:00~20:00(土日含む)

レイクの無利息期間はアコムの6倍で最大180日!

レイクの無利息期間は最大180日のため、アコムよりも6倍も長いのが大きな特徴です。

180日以内に返済できれば、利息はかかりません。

無利息期間サービスは3つから選択可能で、借入額や借入期間に応じて条件があります。

選べる無理職期間の条件
30日間無利息 初めて契約する人を対象に、契約日翌日から60日間の利息が無料。Web申し込み限定で、契約金額1万円~200万円の人が対象
60日間無利息
(Web限定)
・社会保険証
・組合保険証
180日間無利息 初めて契約する人を対象に、契約日翌日から180日間、借入額5万円までの利息が無料

借入総額が5円以下で返済回数が6回以内の場合に、180日間を選びましょう。
10万円を超えてくると、どうしても5万円以上の金額にかかる利息が大きくなってしまいます。

さらに、レイクは最短15秒で審査結果が分かります。

これは仮審査ではなく、合格していれば実際に融資がおりる本審査なので、最短で結果を知りたい人におすすめです。

実際に融資が可能になるのは最短でも25分後ですが、先に結果を知れるだけでも安心でしょう

無利息期間を3つの中から選択できることも魅力です。

今すぐお金を借りたい人や無利息期間中に返済できる人は、レイクを検討しましょう。

レイクの概要
借入限度額 500万円
実質年利 4.5~18.0% ※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
審査スピード 最短15秒で審査結果表示
融資スピード Webで最短25分融資も可能
無利息期間 契約日の翌日から60日or180日間
審査通過率 30.4%
当日中に即日融資が受けられる時間 21:00まで(日曜は18:00)
※Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。
※60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。
※30日間無利息、60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。
※無利息期間経過後は通常金利適用
※申込資格:満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
※遅延損害金(年率):20.0%
※返済方法:残高スライドリボルビング方式/元利定額リボルビング方式
※返済期間・回数:最長5年・最大60回 ※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。
※必要書類:運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)
※担保・保証人:不要
※商号・名称:新生フィナンシャル株式会社
※貸金業者の登録番号:関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

アコムで最短借り入れする手順

急な出費で困った時、アコムのWeb申込なら最短20分(※)で審査が完了し、即日融資が可能です。

さらに、コンビニATMで利用すれば、ローンカードが郵送されないため、家族にバレる心配もありません。

アコムでお金を借りる手順は以下の3ステップです。

1.Webから申し込む

まずはWebから申し込みを行いましょう。

その際に「3秒スピード診断」を受けておけば、簡単な質問に答えるだけで借り入れが可能かの簡易審査を事前にチェックできます。

事前に不安を減らしておきたい人はぜひ受けてみましょう。

お申し込みをタップしたあとは、申込情報の入力に移ります。

2.申込情報を入力する

申込情報の入力記入が必要な申込情報は以下のとおりです。

申込情報
  • 基本情報(お名前、生年月日、性別、独身既婚)
  • 連絡先(メールアドレス、電話番号)
  • 自宅について(住所、住居種類、家賃・住宅ローン、世帯主との関係)
  • お勤め先について(勤務形態、勤務先電話番号、会社名、勤務年数、職種、年収、給料日)
  • その他(希望限度額、暗証番号)

申込情報で大事なのは他社借入状況と希望限度額です。

仮に現在アコム以外からお借り入れがある状況でも、正確に借入状況を記載しなければいけません。

嘘の情報を書いても、借入状況は信用情報機関を通して共有されます。

嘘の情報を書くことで、審査に落ちるリスクが生まれます。

また希望限度額は、一般的に金額が小さいほうが審査に通りやすいといわれています。

審査では、収入や他社借入状況を比較し、きちんと返済できるかを判断するためです。

希望限度額はなるべく必要な額ギリギリに設定しておくのがいいでしょう。

3.必要書類を提出する

情報を記入したら必要書類を提出します。

申し込みに必要な書類は以下です。

必要書類
  1. 以下の書類のいずれかの本人確認書類
    運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、(交付を受けていない方は)健康保険証
  2. 以下のいずれかに該当するお客さまは収入証明書が必要
    当社のご契約が50万円を超えるお客さま
    他社を含めたお借入総額が100万円を超えるお客さま

借入額が50万円以下の場合は、本人確認書類のいずれか1つで大丈夫です。

提出方法はスマホアプリを使った方法か、店舗で提出する方法がありますが、Web申込であればスマホアプリを利用しましょう。

アプリ内のカメラで撮ってそのまま提出できるので、すぐに申し込みが完了します。

もし借入額が50万1円以上か、他社との総額が100万円を超える場合は、別途収入証明書が必要です。

「他社との合計額が100万円を超える」については、下記表を参考にしてください。

金額による証明書の違い
アコム:50万円
アイフル:60万円
収入証明書が必要
アコム:30万円
アイフル:30万円
プロミス:30万円
収入証明書が不要

4.審査完了後に借り入れる

実際に編集部で申込みをした際は1時間ほどでメールで結果が通知されました。

必要書類を提出したら審査が開始され、最短30分ほどで結果がわかります。

審査結果の通知後は、スマホアプリを使ってすぐに振込やATM引き出しができるので、Web申込が最も早くお金を手にできます。

アコムの審査に関するよくある質問

アコム, アコム審査

アコムの利用を検討中の人にとって、審査は不安要素の一つでしょう。

そこで、アコムの審査に関するよくある質問に対して分かりやすく回答していきます。

アコムの仮審査に受かれば本審査も大丈夫?
仮審査は、審査合格を約束するものではありません。 仮審査では年齢、年収、他社借入から審査を行います。
しかし本審査では、ここに在籍確認や信用情報への確認が追加されるため、実際の審査で落ちてしまうことも多いです。
まずは仮審査で落とされないか確認し、本審査へ向かいましょう。
アコムの増額審査は甘い?
新規契約と同じで、増額審査にも甘い厳しいはありません。
アコムの増額審査はネット、店舗、電話の3つから申し込めて、それぞれ個別に審査があります。
増額審査は総量規制の範囲内であれば、新規で借り入れを行うより受かりやすいとも考えられます。
それはすでに返済している実績があるからです。逆に何度も延滞していると、増額審査に通る可能性は限りなく下がってしまいます。
自営業者やフリーランスでも審査は通る?
一般的に、会社員と比べて自営業者やフリーランスの審査は慎重です。
アコムの申込条件で「安定した収入」を求めているため、収入の変動が激しい自営業者・フリーランスは審査落ちの原因となる可能性が高いからです。
また、「財務状況が厳しい」場合、「開業して間もない」時期には、収入の安定性に懸念が生じ、審査に落ちる可能性があります。
しかし、アコムのカードローン審査で重視されるのはあくまでも返済能力です。
十分な返済能力があれば、自営業者・フリーランスでも審査に合格してカードローンを利用することができます。