アコムの審査は厳しい?落ちてしまうの理由や通過するためコツを解説

アコムの新規成約率は42.6%※なため、審査通過に不安がある人におすすめです。

とはいえ、審査が甘いカードローンはありません。

申込者の状況や申込方法によっては、どうしても審査に通らないケースや希望通りの借り入れができない可能性があるのです。
とくに審査通過に不安がある人は、落ちるときの理由や通りやすくするコツをあらかじめ理解しておき、対策を講じる必要があるでしょう。

この記事では、実際に編集部がアコムに申込みをし、借り入れまで行ってアコムの審査は厳しいかどうかを検証しました。

実際にかかった時間、申込みから借り入れまでの手順のほか、審査に通過するためのコツや申込方法も紹介します。
審査通過に不安がある人やはじめて利用する人は参考にしてください。

他も気になる方はカードローンおすすめランキングをチェックしてみてください。

NET MONEY
編集部おすすめ
acom
実質年利 最短融資
期間
月々の
返済額
3.0%~
18.0%
最短20分(※) 1000円~
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムはとにかく融資スピードのはやさが魅力。審査から融資完了までの時間はなんと最短20分!(※)Webからすぐに借入可能でスピード重視の人におすすめです。※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

  1. アコムの審査は5人に2人が通過している
  2. アコムはWebで申込みから借り入れまで最短20分※で完結できる
  3. アコムの審査では安定した収入が見られる
    1. 年齢条件を満たしていない人はアコムの審査に通らない
    2. 安定した収入がない人はアコムの審査に通らない
  4. アコムの審査に落ちてしまう理由は?
    1. 申込み内容に虚偽があった場合
    2. 他社からの借り入れが多い
    3. 信用情報に問題がある
  5. 審査に通りやすくする方法
    1. 利用希望額を低くする
    2. 同時期に複数社へ申込みしない
  6. アコムの申込みから融資までの流れ
    1. 1.申込み
    2. 2.必要書類を提出する
    3. 3.審査結果が通知される
    4. 4.契約する
    5. 5.ローンカードを受け取る
  7. アコムは審査過程で電話による在籍確認を実施しない
  8. アコムの審査に関するその他の疑問
    1. アコムの審査状況を確認する方法は?
    2. 審査に通らなかった理由は教えてもらえるのか?
    3. 審査に落ちた場合は再申込できる?
    4. 増額申請の審査にかかる時間は?
    5. アコムのクレジットカードは即日発行できる?
    6. アコムの返済方法は?

この記事の監修者

金村甚吾さん

金村 甚吾(ライター名)

2級ファイナンシャル・プランニング技能士

士業事務所で実務に携わった後、資格スクールで専任講師を経験。その後に借金解決の情報サイトを運営。ライターとしてお金とビジネスジャンルを中心に多数の執筆実績あり。

■合格資格
貸金業務取扱主任者
社会保険労務士

アコムの審査は5人に2人が通過している

アコムに限らず、審査が緩いカードローンはありません。

ただ、アコムは5人に2人は審査通過していることから、「落ちてしまうかも」と不安に思っている人も融資を受けられる可能性があります。

アコムなどの大手消費者金融は、新規利用者が契約まで至った比率を表す新規成約率を公表しています。アコムの新規成約率はおおむね40%を超えており、大手消費者金融の中で最も高い数字となっているのです。

アコムは「はじめてのアコム」というように一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです。

大手消費者金融 過去3年間の新規成約率

カードローン名 2021年4月~2022年3月 2020年4月~2021年3月 2019年4月~2020年3月
アコム 42.1% 41.2% 43.6%
アイフル 32.9% 40.1% 43.7%
レイク 36.0% 33.4% 30.0%

このように、アコムは他社よりも新規成約率が高いことから、審査に通るか不安な方にもおすすめのカードローンだといえます。

アコムはWebで申込みから借り入れまで最短20分※で完結できる

アコムの基本情報
金利
(実質年率)
年3.0~18.0%
借入限度額 1~800万円
申込対象者 20~72歳の安定した
収入がある人
審査時間 最短20分※1
融資時間 最短20分※1
借入方法 ・銀行口座へ振り込み
・提携ATM
・スマホATM※3
・アコムATM
返済方法 ・インターネット返済
・アコムATM
・スマホATM※3
・提携ATM
・銀行口座から
自動引き落とし
無利息期間 契約日の翌日から
最大30日間※2
電話による
在籍確認
原則なし
郵送物なし
※1 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2 初めての契約の方のみ
※3 セブン銀行ATM

アコムは、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループの傘下に入っている消費者金融です。貸金業法を遵守して営業しているため、法外な利息の請求や過度な取り立てもありません。

平日はもちろん、土日祝日も9時から21時まで、自動契約機(むじんくん)で契約できます。Web申込なら最短20分融資も可能で、カードレス契約をした場合は、契約完了後すぐに振り込みやスマホATMでお金を借りられます。

スマホATMとは、スマートフォンアプリを使ってコンビニATMから現金の引き出しや預け入れができるサービスのことです。ローンカードを持たずにお金を借りられるため、周囲の人にも利用がバレにくい利点があります。

さらに、アコムをはじめて利用する人は30日間の無利息期間※1が適用されます。アコムの金利は年3.0~18.0%と高めですが、近々賞与が支給される予定があるなど、無利息期間内に完済できれば実質無利息で融資を受けられるのです

このようにアコムは最短20分※2融資が可能な上にはじめて利用する人は無利息期間が適用されるため、急ぎでお金を借りたい人や短期間で完済できる人に向いています。

※1 アコムでの契約がはじめての方のみ適用
※2 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムの審査では安定した収入が見られる

アコム, アコム審査

アコムの審査基準は、ほかのカードローン会社と同様に非公開となっています。しかし審査の申込条件は明示されています。

アコムの申込条件

  1. 20~72歳の人
  2. 安定した収入がある人

では、アコムの申込条件を詳しく見てみましょう。

年齢条件を満たしていない人はアコムの審査に通らない

アコムの申込条件の一つには、年齢制限があり、申し込みが可能なのは20歳~72歳の方です。

年齢が20歳未満の人や72歳を超える高齢者の方がアコムに申し込みしても、審査に通ることはないため注意が必要です。

安定した収入がない人はアコムの審査に通らない

本人に安定した収入がない人がアコムに申込みしても、審査に通ることはありません。

したがって、無職はもちろん専業主婦(主夫)や年金のみで生活している人は、アコムから借り入れできないのです。
ただし、正社員や公務員のように多額の収入が求められるわけではなく、扶養内で働くパートやアルバイトの人も申込みできます。

アコムの申込み可否について、以下でまとめましたので参考にしてください。

大手消費者金融 過去3年間の新規成約率
属性 申込可否
正社員
公務員
パート
アルバイト
収入がある学生
派遣社員
自営業者
個人事業主・
フリーランス
高校生 ×
年金のみで
生活している人
×
専業主婦(主夫) ×
無職 ×

なお、審査では一般的に収入の安定性が重視されます。収入が不安定な場合、単月の支払いが滞ってしまう可能性を疑われやすいためです。したがって、収入が安定していないフリーランスや個人事業主などよりも、正社員のほうが審査に通過しやすいといえます。

▲アコムの審査は緩いのか? TOPへ
▲トップへ戻る

アコムの審査に落ちてしまう理由は?

アコム, アコム審査

アコムの審査に落ちてしまう理由として、以下の3つがあげられます。

では、審査に落ちてしまう3つの理由について詳しく見てみましょう。

申込み内容に虚偽があった場合

審査通過に不安があるからといって、年収や勤務先などを偽って申告するとアコムの審査に通過できません。アコムをはじめ、金融機関の審査過程では、申込者の情報について、信用情報機関へ照会が行われます。金融機関は照会で得られたデータをもとに、申込者に対する融資可否を判断しています。

信用情報の照会については、日本貸金業協会の公式サイトにも記載があります。

貸金業者は、個人の顧客と貸付けの契約を結ぶ際には、指定信用情報機関が保有する顧客の信用情報を利用しなければなりません。

信用情報機関には氏名や生年月日など本人を特定するための情報や返済状況、取引事実なども登録されているため、虚偽の申告は必ずバレるのです。

虚偽申告をすると、最悪の場合は詐欺罪などの罪に問われる可能性もあります。

虚偽申告は、私文書偽造等及び行使の罪に該当するほか、所得税法または地方税法に基づき処罰されることがあります。 また、偽造した源泉徴収票や虚偽申告により取得した所得証明書などにより金融機関から融資を受けた場合は、詐欺罪に該当します。

したがって、審査通過に不安がある場合でも、虚偽申告は絶対にしてはいけません。

他社からの借り入れが多い

他社からの借り入れ金額が多ければ、アコムとしてはそれだけ返済の実現可能性に不安を感じることになります。もちろん他社からの借り入れ金額が、総量規制の上限に達しているようであれば間違いなく審査は通りません。また、それに近い状態でも通るのは難しいでしょう。

信用情報に問題がある

過去に61日以上の延滞や債務整理をし、信用情報に問題がある場合も、アコムの審査に通過するのは難しいでしょう。延滞はカードローンやキャッシングだけでなく、スマートフォンの分割払いや奨学金なども対象です。延滞や債務整理をしたということは返済が困難になった過去があることの証明であり、返済能力がないと判断されることから、アコムの審査に通らないのです。

とはいえ、各種信用情報には時効が設定されており、延滞や債務整理の解消から5~7年経過していれば、その情報は削除されます。

延滞や債務整理の登録期間
内容 登録期間
61日以上の延滞 5年
任意整理 5年
個人再生 5~7年
自己破産 5~7年

したがって、過去に延滞や債務整理をした人は、その情報が消えるのを待って申込みしましょう。

自身の信用情報に関しては、問い合わせることも可能です。信用情報に問題があるかどうかわからない人は、開示請求するとよいでしょう。1,000円程度の手数料はかかりますが、Webから手続きすれば即日で信用情報を開示できます。

▲アコムの審査に落ちてしまう理由は? TOPへ
▲トップへ戻る

審査通過に不安がある場合の対処法

アコム, アコム審査

アコムの審査通過に不安がある人は、通過しやすくする以下2つの方法を実践しましょう。

上記の方法は審査に通りやすくなるだけでなく、審査時間の短縮にもつながります。では、具体的に見てみましょう。

利用希望額を低くする

アコムの審査に通りやすくするには、利用希望額を低く設定することが大切です。アコムに申し込む際は利用希望額を自分で決めて申請しますが、利用希望額が高いほど貸し倒れになる可能性が高まるため、審査通過が厳しくなるのです。

とくに収入が少ない人や他社からの借り入れがある人は、総量規制によって多くを借りられないため、利用希望額を高めに設定すると審査通過が厳しくなるでしょう。 また利用希望額を50万円以上に設定すると、収入証明書の提出が必要になるため手続きの手間が増えます。そして、確認される項目が増える分審査もより厳しくなると考えられます。返済実績を重ねていくと後で借入限度額を増額できる可能性もあるため、まずは低めの希望額を申請しましょう。

同時期に複数社へ申し込まない

アコムの審査に通過するためには、同時期に複数社へ申込みしないことも大切です。 同時期に複数社へ申込みすると、お金に困っているのではないかと疑われやすく、審査に通らない可能性があるためです。

カードローンに申込みした情報は、信用情報機関に6ヵ月間登録されます。つまり、同時期に複数社へ申込みしたことは、審査過程で必ずバレるということです。

▲審査に通りやすくする方法 TOPへ
▲トップへ戻る

申し込む際の注意点

初回申込みの場合、審査受付時間である9時~21時までの間に契約が完了すれば即日融資が可能です。しかし、審査受付時間ギリギリに申し込むと契約時間が長引いてしまう可能性があります。 その場合、結果通知が翌日になってしまい即日で借り入れができません。即日融資を受けたい場合は1時間前の20時までに申込みをしておくと安心でしょう。

ただし、20時までに申込みをしても、混雑状況などにより翌日に繰り越される場合もありますので注意してください。

▲審査に通りやすくする方法 TOPへ
▲トップへ戻る

アコムの申込みから融資までの流れ

アコムの申込みから融資までの大まかな流れは、以下のとおりです。

アコムはWebや電話で申込みできますが、申込方法にかかわらず上記の流れで審査が進みます。申込み方法によって審査が甘くなったり、厳しくなったりすることはありません

編集部が実際に申し込んだ方法はWebでの申込みです。電話での申込みの問い合わせをしたところ、「最終的には自動契約機に行って手続きをする必要があり電話のみでは完結できない」との回答があったため、急ぎの場合でインターネット環境がある人はWebでの申込みがおすすめです。

では、アコムの申込みから融資までの流れを詳しく見てみましょう。

1.必要事項を記載し申し込む

まずはWebや電話、自動契約機に来店し、申込みをします。氏名や住所、年収や勤務先情報などを正確に申告しましょう。

申告内容に間違いがある場合は、正しい情報を調査するのに時間がかかるため、審査時間も延びてしまいます。また、虚偽申告を疑われれば審査に通過できないため、申込時に入力する情報に誤りがないよう、入念に確認した上で申込みしましょう。

申込みが完了すると5分ほどで仮審査の結果が通知されると表示されます。

仮審査の段階で電話がかかってくる場合もありますが、その場合は必ず個人名でかかってくるため職場でバレる心配もありません。

2.仮審査の結果が届く

申込みが完了すると仮審査が行われます。

仮審査の結果、借入可能と判断されると本人確認書類の提出に進みます。仮審査の結果は通常5分ほどで出るといわれており、編集部でも実際に3分程度で結果がメールで送られてきました。

仮審査の段階でいくらまで借入可能かがわかるので、いくら借り入れするか目処をつけておきましょう。

3.必要書類を提出する

申込みが済んだあとは専用のスマホアプリをダウンロードし、アプリから必要書類を提出しましょう。来店で申し込む場合は、その場で提出が可能です。

アコムの審査で必要な書類は、以下の2点です。

必要書類
必要書類 内容
本人確認書類 ・運転免許証
・マイナンバーカード
・パスポート
・保険証
収入証明書類 ・源泉徴収票
・給与明細書
・市民税、県民税額決定通知書
・所得証明書
・確定申告書
・青色申告書
・収支内訳書

※来店申し込みする際、本人確認書類として保険証を提出する場合は、住民票または公共料金の領収書も併せて提出する必要があります。

ただし、収入証明書類は以下に該当する場合のみ提出を求められます。

・当社のご契約が50万円を超えるお客さま
・他社を含めたお借入総額が100万円を超えるお客さま

50万円以下の借り入れを希望すれば収入証明書類の提出を避けられるため、書類の準備に手間取りたくない人は利用希望額を低めに設定しましょう。

また、運転免許証やマイナンバーカードに書かれている住所が現住所と異なる場合は住民票や公共料金の領収書など現住所が記載された書類が必要になるため、必ず現住所が記載されているか確認しましょう。

必要書類を提出したあとは審査が開始され、その後メール等で結果が知らされます。

4.審査結果が通知される

審査が完了したあとは、結果の連絡がきます。審査結果の通知方法は、申込方法によって異なります。

審査結果は申し込み完了後、最短20分でわかります(※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます)。実際に編集部で申込みをした際は1時間ほどでメールで結果が通知されました。

審査結果の通知方法
申込み方法 審査結果の連絡方法
Web メール
電話 電話
店舗窓口/自動契約機 その場で回答
郵送 電話

審査に通過した場合は、契約手続きを進めましょう。

5.契約する

審査の結果、融資可能となれば、最終的にWebや来店、自動契約機で契約して融資開始となります。借入限度額や金利など契約内容を確認し、問題ない場合は契約を進めましょう。

契約の進め方は、以下のとおり申込方法によって異なります。

申込み方法 契約の進め方
web 審査結果の通知メールに記載されているURLから契約する
郵送 書類のやり取りで契約を進める
来店 近くの店舗や自動契約機で契約を進める
郵送 書類のやり取りで契約を進める

Webから申込みしカードレス契約をした場合は、ローンカードを受け取らずに振り込みやスマホATMで融資を受けられます。振り込みはWeb上の会員ページやスマホアプリ、フリーダイヤル0120-134-567に電話をかければ借り入れが可能です。

今すぐ現金が必要な場合は、アコムのスマホアプリをダウンロードした上で近くのセブン銀行ATMに来店しましょう。セブン銀行ATMに表示されるQRコードをスマホアプリで読み取れば、簡単にお金を借りられます。ただし、スマホATMを利用する際は、以下の手数料がかかります。

スマホATM利用時の手数料
借入金額 手数料
1万円以下 110円(税込)
1万円超え 220円(税込)

振込みでの借り入れを選択すると契約手続きの後すぐに口座番号を記入する画面に進みます。

実際に編集部が口座振込での借り入れを選択したところ、口座情報を記載してから10分ほどで入金が完了しました。

振込名義は「ACサービスセンター」と記載されておりアコムという名前は出てこないため周りにバレにくいといえます。

6.ローンカードを受け取る

ローンカードの発行を希望する場合は、自宅への郵送か最寄りの店舗、もしくは自動契約機で受け取ります。ローンカードを受け取ったあとは、アコムの自動契約機内に設置されているATM、またはコンビニなどの提携ATMで借り入れが可能です。アコムATMなら手数料無料で融資を受けられるため、無駄な出費を省きたい人はアコムATMを利用しましょう。

なお、来店して申込みした場合は、その場でローンカードが発行されます。自動契約機内で申込みから契約、借り入れまで完結するため、インターネットの操作が苦手な人におすすめです。

▲アコムの申込みから融資までの流れ TOPへ
▲トップへ戻る

アコムは審査過程で原則電話による在籍確認を実施しない

アコム, アコム審査

カードローンの審査過程では、申込者が申告した勤務先に勤めているのかどうかを確認するため、電話による在籍確認が実施されます。しかし、アコムは原則として電話による在籍確認を実施しない旨を公表しています。

Q.勤務先に在籍確認の電話がかかってきますか?
A.原則、実施しません。もし実施が必要となる場合でも、お客さまの同意を得ずに実施することはありませんので、ご安心ください。

したがって、周囲にアコムの利用がバレにくい上に、勤務先の休業日に申込みした場合でも審査を進めてもらえます。

実際に編集部が申し込んだ際も電話がかかってくることはなく、SMSやメールで送られてきたURLから本人確認をするのみでした。

審査結果によっては職場への在籍確認を回避できませんが、その際はアコムの社名は出さず、個人名で電話がかかってきます。電話による在籍確認を実施する場合は事前に知らせてもらえるため、在籍確認の時間を打ち合わせしておき自分が電話を受ければ、周囲にバレる可能性も低いでしょう。

アコムの審査に関するその他の疑問

アコム, アコム審査

続いて、アコムの審査に関しての疑問点を解説します。

アコムの審査状況を確認する方法は?

審査結果の連絡が来ない場合は、アコムに電話をかければ審査状況を確認できます。以下の連絡先に電話をかけて、審査状況を確認しましょう。

連絡先と営業時間
連絡先 0120-07-1000
営業時間 24時間

審査に通らなかった理由は教えてもらえるのか?

審査結果は、電話などで問い合わせても基本的に教えてもらえません。

どうしても気になる人は、年収や他社からの借入額、過去の信用情報など、審査の対象となっていそうな項目を改めて自分で確認するしかありません

審査に落ちた場合は再申込できる?

アコムの審査に落ちた場合でも、期間を問わずいつでも再申込みができます。ただし、落ちしたときとあまり状況が変わっていなければ、審査に通りません。審査に落ちた理由として、以下のようなことが考えられます。

アコムの審査に落ちた理由

  • 収入が少ない
  • 収入が不安定
  • 勤続年数が短い
  • 他社からの借り入れが多い
  • 事故情報があるなど

アコムに再申込するなら、まずは審査に落ちた原因を突き止めて改善することが大切です。

増額申請の審査にかかる時間は?

契約が完了したあとは、借入限度額の増額申請も可能です。増額申請の審査は平日はもちろん、土日祝日でも原則として即日中に完了します。

増額申請を希望する人は、Web上のマイページ、またはアコム総合カードローンデスク 0120-629-215に電話をかけて増額申請の手続きをしましょう。ただし、アコム総合カードローンデスクの営業時間は平日の9時~18時であるため、土日や深夜に手続きする場合はWebからの手続きが必須です。

アコムのクレジットカードは即日発行できる?

アコムのクレジットカードであるACマスターカードは、自動契約機に来店できる場合は即日発行できます。

ACマスターカードとは、カードローンにショッピング機能が付帯されているクレジットカードのことを指します。ACマスターカードを1枚持っていればクレジットカードだけでなくローンカードとしても利用できるため、カードを何枚も所有する必要がありません。

さらに、ACマスターカードを発行すれば、利用金額に対し0.25%のポイント還元を受けられます。すでにアコムと契約している人も発行できるため、利用を希望する人は、Webまたは自動契約機に来店し発行手続きをしましょう。

アコムの返済方法は?

アコムからお金を借りたあとは、以下いずれかの方法で返済する必要があります。

アコムの返済方法

  • インターネット返済
  • アコムATM
  • 提携ATM
  • 口座振替(自動引き落とし)
  • 指定口座へ振り込み

基本的には、自分で手続きをして返済を進めます。返済のし忘れが心配な場合は、自動引き落としで返済できるようWeb上の会員ページから手続きしましょう。ただし口座振替で返済を進める場合、引き落とし日は毎月6日です。

口座振替以外の方法で返済を進める場合は、自分の都合の良い日を返済日に指定できます。例えば給料日の翌日を返済日に指定しておけば、お金を使い切る前に返済することが可能です。

他にも、35日ごとの返済も可能です。35日ごとに返済する場合は、前回の返済日から35日後が次回の返済日となります。ただし、口座振替以外で返済をする場合、返済日より15日以上早く返済をすると前月の追加支払い扱いとなるため、前もって返済する際は注意しましょう。

審査に関するその他の疑問 TOPへ
▲トップへ戻る