カードローンなどで融資を申し込む際には、必ず審査が行われます。審査内容の詳細はどの金融機関もあまり明確に開示をしていないですが、審査通過率など注目すべきポイントがいくつかあります。この記事では、CMなどでも有名なアコムの審査に関して解説します。

申し込み方法や時間によっては即日融資も可能なアコムのカードローン。カードローンを利用する場合、どのような流れで融資に至るのかを順を追って解説します。

アコムの審査は厳しいのか?

アコムの審査基準

審査基準については他の大手消費者金融と同様に非公開になっています。貸付条件をみると、20歳以上なら学生でも申し込むことができ、パート・アルバイトでも安定した収入があれば借入が可能です。一方で無職はもちろん、専業主婦や年金受給者は借入できないとなっています。

アコムの審査通過率

アコムは「はじめてのアコム」というように一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです。アコムの審査通過率は42.2%で、大手消費者金融の中では最も高い数字となっています。そのため、審査が通るか不安がある方にはアコムは非常におすすめと言えるでしょう。なお他の消費者金融の審査通過率は、以下のようになっています。他のおすすめのカードローンと比較してみましょう。

※ボタンを押してランキングを切り替えられます

申し込み~融資を受けるまでの流れ

消費者金融で借り入れをするのは、正直手間が多くて面倒なイメージを持っている方も多いと思いますが、アコムの場合、申込から借入までのステップがとてもスピーディーで比較的楽に借入を行えます。申し込み方法は大きく分けてWeb、電話、店頭(自動契約機含む)、郵送の4種類です。このうち24時間いつでも申し込みができるのは、Web、電話、郵送の3つです。店頭申し込みは、営業時間があるため事前に確認しておきましょう。

なお、インターネットでアコムの申し込みから融資を受けるまでの流れは以下のようになります。

申し込みから融資の流れ

  1. 申し込み
  2. 書類の提出
  3. 審査
  4. 契約手続き

4種類の方法で融資を申し込むことができる

アコム,融資方法 

即日融資が可能な申し込み方法は、郵送以外の3つです。ただし電話、Webは、申込時間によっては翌日以降の貸し付けになる可能性もあるため、申込時間に注意しましょう。

お申し込み方法別 受付時間

お申し込み方法 受付 お借入
インターネット 24時間365日 即日お借入が可能※2
店頭窓口 9:30~18:00(土日祝日は休業)※1
自動契約機(むじんくん) 9:00~21:00(年中無休、ただし年末年始期間は除く)
お電話 24時間365日

※1 一部店舗は営業時間が異なります。
※2 申し込み方法や契約方法、審査内容、申し込みいただく時間帯などによって異なります。

引用元:アコム公式HP

アコムで融資可能かどうかの審査を行う

(画像=アコム公式HP)

いずれの申し込み方法でも、アコムによる審査が行われます。申し込み方法によって審査が甘くなったり、厳しくなったりすることはありません。

審査の対応時間は基本的に21時までです。21時までに審査が完了するタイミングで申し込めば、即日融資が可能ということになります。営業時間を考えると、店頭窓口や自動契約機での申し込みはほぼ即日融資に対応しています。Webや電話での申し込みは24時間対応ですが、審査を21時までに審査が完了できる時間に申し込まないと即日融資は難しくなります。

契約書を提出し融資開始

審査の結果、融資可能となれば、最終的に契約書を交わして融資開始となります。Webからの申し込みの場合、アコムからメールが届くので、メールにあるURLにアクセスすることで契約が可能になります。融資の際に必要となるアコムのカードは、自宅への郵送か、最寄りの店頭窓口、もしくは自動契約機からの受け取りとなります。

電話申し込みの場合、契約方法は4パターンあります。Webからの場合、ショートメールでURLが送られてきますので、そこで契約が完了します。郵送の場合、アコムから書類が送られてきますので、必要書類とともに返送することで契約完了となり、カードも自宅に送られてきます。FAXでも契約書類を送信できますが、アコムのホームページからFAX用紙をダウンロードし、印刷する必要があります。最後に店頭窓口や自動契約機でももちろん契約は可能です。

引用元:アコム公式HP

即日融資してもらうための方法

アコムの審査時間についてですが、アコムの場合は申し込みから最短30分で審査完了となります。融資スピードが速いことが強みの1つで、最短即日融資にも対応しているため、すぐにお金を借りたい人にもおすすめです。 即日融資を受けるためには、インターネットもしくは電話で事前申し込みをしてから、自動契約機か店頭で契約手続きを進める必要があります。

インターネット申し込みが最短

アコムでいちばん早く現金を用意するには、インターネットで申し込みをしましょう。 自分に合わせた申し込み方法を選ぶことができますが、インターネットなら24時間受付で即日融資をしてもらえるのでおすすめです。 その他の申し込み方法では、融資スピードは落ちますが、ネット慣れしていない人や初めて融資を受ける人でも申し込みしやすい内容となっています。

インターネット申し込みがおすすめ

インターネット申し込みなら24時間受付可能で、即日融資もしてもらえるのでおすすめです。 カードを作ると、急な出費があるときでもすぐお金を借りることが可能です。借りたいときにすぐに融資してもらえるのは非常に安心できますよね。 年会費は無料なので、とりあえず審査に通っておくことをおすすめします。

申し込む際の注意点

注意点として、申し込みのタイミングを間違えてしまうと、即日入金してもらえませんので、即日融資を受ける際には「申し込みの時間帯」に気をつけねばなりません。

初回申し込みの場合、審査受付時間である9:00~21:00までの間に契約が完了すれば口座振込での即日融資が可能ですが、審査受付時間ギリギリに申し込むと契約時間が長引いてしまう可能性があります。 その場合、結果通知が翌日になってしまい即日で借入ができないため、即日融資を受けたい場合は1時間前の20:00までに申し込みをしておくと安心です。

また営業時間外に申し込みをしてもカードの発行はできないことや、20:00までに申し込みをしても、混雑状況などにより翌日に繰り越される場合もありますので注意してください。

審査を通りやすくする方法

審査を通りやすくする方法1:利用希望額を低くする

カードローンを申し込む際には、利用希望額を自分で決めて申請します。利用希望額を高く設定すると、審査も厳しくなります。

まずは審査を通過する目的で低めの利用希望額で申請しましょう。返済実績を重ねていくことで、後の利用限度額増額の可能性も高まります。

審査を通りやすくする方法2:Web完結

カードローンのWeb完結申込を利用することで、さまざまな手続きを省略して、審査も最短30分など簡潔に済ませることが可能です。

Web完結申込は基本的に自宅への書類郵送がないことがメリットです。ローンカードがないタイプもあります。

以下の書類をスマートフォンで撮影し、画像を送信するだけで新規契約を完了できます。申し込みから借り入れまで最短1時間ほどで即日融資ができるローン会社が増えています。

申込に必要な書類

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • そのほか公的機関発行の身分証明書

審査に絶対に通らないケースも

銀行ほど厳しくないと言っても、誰でも審査に通るわけではありません。中には絶対に通らないケースもあります。消費者金融カードローンは、貸金業法という法律を遵守し貸し付けをしています。貸金業法で定められているのが「総量規制」というルールです。総量規制とは、融資申込者の年収の1/3を融資上限とするルールです。

複数の業者から融資を受けている場合、融資上限の合計が対象になります。仮に年収450万円の人が、すでに他社から150万円借り入れている場合、いくら条件が整っていても、アコムから新規の融資は受けられません。ただし総量規制の範囲内であれば融資は可能ですので、希望額以下の条件であれば借り入れ可能なケースもあります。

審査に関するその他の疑問

続いて、アコムの審査に関しての疑問点を解説します。

審査は最短30分

審査に必要な時間は、アコムでは「最短30分」とされています。これは最短の場合であり、常に30分というわけではありません。融資金額が多かったり、勤続状況の確認をするのに時間がかかったりするような場合は、1時間以上かかることもあります。

即日融資を希望する場合などは、できるだけ早めの時間帯に申し込むようにしましょう。

Webや電話など、24時間申し込み可能な方法でも、夜間は審査に対応していません。夜遅い時間の申し込みに関しては、審査結果が出るのは翌日以降になりますので覚えておきましょう。

審査結果の連絡は申し込み方法次第

審査結果の連絡は、申し込みの方法によって変わります。Webの場合は、審査結果はメールで届きます。電話の場合は電話で、店頭窓口と自動契約機の場合はその場で回答を受けることになります。郵送の場合は、電話で審査結果が伝えられます。自宅の固定電話では都合の悪い人は、事前に携帯電話に連絡してもらえるよう伝えておきましょう。

審査の際の在籍確認の連絡は必須?

審査における重要なポイントに「収入の安定性」が挙げられます。安定性の担保として、職場への在籍確認は必須です。在籍確認の際は、アコムの社名は出さず、個人名で電話がかかってきます。

それでも在籍確認の連絡は困るという人は、あらかじめ電話でその旨を伝えておきましょう。場合によって電話による在籍確認を省略できるようです。

審査に通らなかった理由は教えてもらえるのか?

審査の結果、融資不可能となった場合、理由を知りたいという人もいるでしょう。しかし審査結果に関しては、電話などで問い合わせても基本的に教えてもらえません。

どうしても気になる人は、年収や他社からの借入金、過去の信用情報など、審査の対象となっていそうな項目を改めて自分で確認するしかありません。

土日祝日でも審査は可能?

土日祝日でも基本的に審査は可能です。審査が可能ということは即日融資も可能ということになります。ただし、どうしても在籍確認が完了しないと融資ができないケースもある点に留意する必要があるでしょう。

アコムの「3秒診断」とは何か?

アコムのホームページを見ると「3秒診断」という単語に気づくかと思います。この3秒診断についても解説しておきましょう。

本審査前に行う診断

3秒診断とは、いわゆる診断で、「年齢」、「年収」、「他社からの借り入れ」の3項目を入力することで、融資可能かどうかを即判断してくれるシステムです。もちろん3秒診断で融資可能と言われたとしても診断であるため、本審査にも必ず通るとは限りません。

ただし3秒診断で融資は難しいといわれた場合、本審査で通ることはないでしょう。

引用元:アコム公式HP

おおよその目安が分かる

3秒診断は非常に簡易的な診断であり、あくまでも目安として利用するシステムです。

カードローンなどを申し込んだことがない人にとって、いきなり申し込みをするのはハードルが高いでしょう。3秒診断は、審査に通る可能性があるか、事前に確認できるシステムと考えておきましょう。

審査に落ちた人の口コミからわかること

これからアコムの審査に申込考えている方にとって、審査を通過するために可能な限り不安な部分は解消しておきたいはず。しかしアコムで絶対審査通る方法はなく、また審査なしにも融資を受けることはできません。そのため、なぜ落ちたのか理由を探り、アコムの審査に落ちないように対策を取ることが重要となります。

なお、アコムの審査に落ちた方の口コミを元に、審査が通過できない場合の傾向は、以下の3つになります。

審査が通過できない場合

  • すでに他社からの借入が複数ある
  • 過去に金融事故を起こした経歴がある(滞納や遅延など)
  • 収入が安定しにくいと判断される職業は審査落ちの場合も考えられる

審査落ちとなる人の口コミには、金融事故をこれまでに起こした経歴がある人が必ずと言っていいほど入っています。 債務整理などの金融事故を起こした場合、個人信用情報機関に名前が掲載されてしまい、いわゆる「ブラックリスト」となり社会的な信用を失うことになります。そのため、審査に落ちないためにも「安定した仕事に就いているかどうか」「金融事故を起こした経歴がないかどうか」を事前に確認した上で、審査に申し込むようにしましょう。

審査で落ちやすいケース

最後に審査で落ちやすい人の特徴についてまとめておきましょう。ここで紹介したケースに当てはまるからといって、必ず落ちるわけではありませんが、審査に通りにくいと考えられることは覚えておきましょう。

申し込み内容に虚偽があった場合

落ちやすいというより、まず通らないのが虚偽の申告をしたケースです。本人確認書類を提出する以上、年齢や住所を偽る人はいないと思いますが、勤務先や年収、勤続年数や他社からの借入金に関しても間違えないように申告しましょう。

上述したように、アコムの審査では信用情報会社への問い合わせを行います。さらに職場への在籍確認も基本ですので、虚偽の申告で申し込んだ場合、審査に通ることはありません。

万が一記入した項目に虚偽ではなく悪意のないミスがあった場合も通りにくいと言えます。あまり大きな問題ではない項目であれば、審査時に電話などで確認の連絡が来ることもありますので、記入ミスがあった場合は素直に認め、正直に答えれば問題ないでしょう。

他社からの借り入れが多い

他社からの借入金額が多ければ、アコムとしてはそれだけ返済の実現可能性に不安を感じることになります。もちろん他社からの借入金額が、総量規制の上限に達しているようであれば間違いなく審査は通りませんし、それに近い状態でも通るのは難しいでしょう。

信用情報に問題がある

信用情報にはさまざまな情報が集められています。過去の借入金に対する返済状況や、マイカーローン、マイホームローンなどの情報も掲載されています。場合によっては賃貸住宅の家賃の延滞などの情報が記載されていることもあるようです。

自身の信用情報に関しては、有料にはなりますが問い合わせることも可能です。どうしても気になる人や、審査に落ちてしまった理由を知りたい人は、情報開示が可能な信用情報会社に問い合わせるとよいでしょう。ちなみに各種信用情報には時効が設定されています。すでに時効が成立している過去の情報に関しては、信用情報からは削除されています。

収入の安定性が疑わしい

審査の際は、原則として在籍確認が行われます。しかし申込者の希望などで在籍確認が取れないと、審査に通りにくくなります。在籍確認が取れないということは、収入の安定性が疑問視されることになるため、できれば在籍確認はとってもらうようにしましょう。

向いている人・向いていない人

アコムに向いている人

アコムが向いている人は月々の返済額を安く済ませたい人、借り入れ可能かどうかを、すぐに知りたい人です。月々の返済額が1000円~なので、非常に安く抑えることができます。 また、最短3秒で借り入れ可能かどうか知ることができるため、今すぐお金の悩みを解決したい人にもおすすめです。

アコムに向いていない人

アコムが向いていない人はすぐに借り入れをする予定がない人です。 初めての利用なら30日間金利0で利用できますが、金利0円サービスは「契約日の翌日」から適用されます。そのため、すぐに借り入れをする予定がない場合には注意が必要です。

アコムの評判ポイント

アコムの評判ポイントは「初めての利用なら30日間金利0」「3秒で借り入れ診断が可能」です。初めての利用なら30日間金利0で利用できるため、初めてアコムを利用する場合にメリットが大きのが特徴の1つです。 また、最短3秒で借り入れ可能かどうかの診断を受けることができるので、すぐにお金を借りたいと考えている人にとっては魅了的な選択肢の1つです。

まとめ

アコムのカードローンを申し込む場合、必ず審査が行われます。審査で重視されるのが、収入の安定性、収入額、他社からの借り入れ、過去の信用情報です。収入面で不安のある人は、まず「3秒診断」で診断を受けてみるとよいでしょう。

審査は最短30分ですが、申込者の状況次第でそれ以上かかるケースも多々あります。審査時間を短くできるように、申し込みの際は虚偽の申告はせず、必要書類をきちんと用意したうえで申し込むようにしましょう。

アコムに関するQ&A

アコムのメリット・デメリットは何?
メリット
1.利用者が多いため安心
2.初めての利用なら30日間金利0
3.振込キャッシングに対応している
デメリット
・銀行系カードローンと比較すると金利が高い
すぐに借り入れできる?
はい、スマホがあれば簡単に30分で審査を行ってくれて、最短30分で借り入れが可能である。
無利息期間はある?
はい、アコムは最大30日間無利息でお金を借りることができる。
アコムの審査時間は?
アコムの審査時間は最短30分である。急な出費に困っている人でも比較的早めに借り入れすることができるであろう。
アコム申し込みの流れは?
1.電話、webから申し込み
2.本人確認書類の提出
3.最短30分後に審査終了
4.借り入れ
アコムの月々の返済額は?
アコムは月々1,000円~の返済が可能です。少額借り入れ&少額返済が可能である。
アコムのコンビニ対応はどうなってる?
アコムはセブン-イレブン、ファミリーマート(E-net)、ローソン、ミニストップ(イオン銀行)など、ほぼ全てのコンビニでの借り入れ、振り込みが可能である。
アコムの限度額は?
アコムは最大800万円まで借り入れをを行うことが可能である。