初めてクレジットカードを作るとなると、どのクレジットカードを選べばいいか悩む人が多いでしょう。最近では、さまざまな特典・サービスを持つクレジットカードがあります。

また、クレジットカードによってポイント還元率も異なります。初心者がクレジットカードを作る時の注意点や選び方のポイントを解説するので、ぜひ参考にしてください。

クレジットカードとは?

(画像=PIXTA)

クレジットカードとは、現金がなくてもカード1枚で決済できるカードです。クレジットカードでは、「後払い」が採用されています。クレジットカードを利用したタイミングで、口座残高が減るわけではありません。

たとえば、15日が締め日で翌月10日が支払い日というケースを見てみましょう。前月の16日から今月15日までの1ヵ月分の利用額が、翌月10日に一括して口座から引き落とされます。

なぜこのようなことが可能なのかというと、クレジットカード会社がカード利用者の利用分を立て替えて店舗等に支払っているからです。クレジットカードは「信用」を軸に成り立つ決済の仕組みであり、そのため、クレジットカードの発行では一定の審査が実施されます。

初心者におすすめのクレジットカード選びのポイント

続いては、初めてクレジットカードを作る人に向けて、選び方のポイントをお伝えします。1つ1つ見ていきましょう。

セキュリティは問題ないか

クレジットカードを作る時に気になることの1つが、セキュリティです。最近では、セキュリティの観点から、カード表面にカード番号等が印字されていない「ナンバーレス」のクレジットカードもあります。また、銀行や銀行のグループ会社が発行する銀行系クレジットカードは、セキュリティや管理体制がしっかりしている傾向があります。

特典内容は自分に合っているか

クレジットカードには、さまざまな特典があります。旅先でのレンタカー割引や旅行保険など、旅先でのサポートが充実しているクレジットカードや、ガソリン代の値引きを受けられるクレジットカードなど、さまざまな種類があります。特典内容が自分に合っているかどうかもチェックしてクレジットカードを選びましょう。

年会費はどれくらいか

クレジットカードには、年会費無料のカードと、年会費がかかるカードがあります。年会費もクレジットカードによって大きく異なります。特典内容も加味しつつ、年会費とメリットが見合うかどうかを判断してください。年会費のかかるランクが上のカードは、審査も厳しくなる傾向があるため、初めてクレジットカードを作るなら年会費無料のカードを選ぶのも良いでしょう。

サポート体制は充実しているか

クレジットカードのサポート体制を重視して選ぶ方法もあります。たとえば、利用額をすぐに通知してくれるサービスがあると、使い過ぎを防げるので安心です。また、クレジットカードを紛失した際に、保証があるかどうかも確認してみましょう。

自分の利用目的との相性は良いか

クレジットカードを利用する目的は、人によりけりです。実店舗で使うのか、ネットショッピングが多いのか、ガソリン代を払うかなど、目的に応じて最適なクレジットカードは異なります。クレジットカードを選ぶ時は、自分自身の利用目的と使い方にも目を向けてみてください。

ポイント還元率はどうか

クレジットカードでは、クレジットカードの利用分に応じてポイントを受け取れることが一般的です。ポイントの種類や還元率は、クレジットカードによって異なります。また、系列の店舗やサービスを利用すると、還元率が上がるケースもあります。せっかくならポイントを効率よく貯められるよう、よく利用する店舗・サービスでお得にポイントが貯まるクレジットカードを選びましょう。

年齢制限などは無いか

クレジットカードは、高校生を除く満18歳以上を対象としていることが一般的です。他に、満20歳以上であることや、安定した収入があることを要件として挙げているクレジットカードもあります。自分自身の年齢や収入を考慮してクレジットカードを選びましょう。また、一定の年齢までしか発行できないクレジットカードもあるので、若いうちに検討してみるといいかもしれません。

審査の難易度はどれくらいか

審査に落ちると、クレジットカードを発行することはできません。自分自身の年収や勤続年数なども踏まえ、クレジットカードの審査の難易度を考慮しましょう。一般的に、ゴールドカードやプラチナカードなどランクの高いクレジットカードや、アメックスやダイナースクラブなど富裕層に人気のクレジットカードは審査の難易度も高くなる傾向があります。

デザインは好みに合っているか

デザインもクレジットカードによりけりです。せっかくなら、自分の気に入ったデザインのクレジットカードを使いましょう。無駄をそぎ落としたシンプルなデザインや、目を惹く縦型のクレジットカード、人気のアニメの絵柄が入ったクレジットカードなど、さまざまなデザインがあります。

初心者がクレジットカードを選ぶ際の注意点

クレジットカードを選ぶ時の基準はさまざまですが、大切なのは、自分のライフスタイルや利用目的と合っているかどうかです。続いて、初心者がクレジットカードを選ぶ時に押さえておきたい注意点をお伝えするので、順番に見ていきましょう。

国際ブランドの特徴を知っておこう

クレジットカードには、国内ブランドと国際ブランドがあります。国際ブランドは、日本だけでなく世界の加盟店で利用できるのが特徴です。しかし、一般的に多くの国内ブランドは、国際ブランドと提携し、海外でも利用できるようにしています。

国際ブランドの中でも、VISA(ビザ)、Mastercard(マスターカード)、JCB(ジェーシービー)、AMERICAN EXPRESS(アメリカン・エキスプレス)、Diners club(ダイナースクラブ)の5種類は、世界五大ブランドと呼ばれています。このうち、最もシェアが大きいのがVISA、次いでシェアが大きいのがMastercardです。

「自動でリボ払い」に注意

クレジットカードの中には「自動でリボ払い」になるカードがあります。リボ払いとは、クレジットカードの支払方法の1つで、利用額にかかわらず、毎月同じ金額が引き落とされるのが特徴です。当然、利用分を超えて引き落とされることはありません。

リボ払いの注意点は、支払い残高に応じて手数料がかかることです。気づけば支払い残高が増え、高額な手数料を差し引かれており、いつまで経っても支払いが終わらないといった状況になりかねません。リボ払いをすすめるキャンペーンなども実施されていますが、慎重に利用を検討しましょう。

ポイントの交換先を確認

利用分に応じて付与されたポイントは、他のポイントと交換できることが一般的です。しかし、すべてのポイントに互換性があるわけではありません。クレジットカードを発行する時は、どんなポイントと交換できるのかを確認してください。自分がよく利用するポイントと交換できると、使い勝手も良くなるでしょう。

多重申し込みは控えよう

色んなクレジットカードを見ているとつい目移りしてしまい、複数のクレジットカードに申し込もうと考えてしまうかもしれません。同時もしくは短期間で複数のクレジットカードを申し込むことを、多重申し込みといいます。

しかし、多重申し込みは、金融機関が非常に嫌う行為の1つです。多重申し込みをしたせいで審査に落ちてしまうこともあるため、くれぐれも注意し、まずは気になったクレジットカード1つだけを申し込みましょう。

状況別のクレジットカードの選び方

続いて、状況に応じたクレジットカードの選び方を解説していきます。

学生向けのクレジットカードの選び方

クレジットカードの中には、満20歳以上という年齢基準があるカードもあります。まずは年齢要件を満たしているかを確認しましょう。また、安定した収入がないと、ランクの高いクレジットカードやステータス性のあるクレジットカードの審査に落ちてしまうリスクがあります。まずは年会費無料のクレジットカードから、使い勝手の良さそうなものを選びましょう。

百貨店やショッピングモールなどが発行する流通系クレジットカードは、審査の難易度が低いことからおすすめです。

旅行や出張が多い方のクレジットカードの選び方

クレジットカードによっては、空港ラウンジを無料で利用できる優待サービスが付帯されています。空港ラウンジでは、優雅にくつろいだり、落ち着いて仕事をしたり、ぜいたくな時間を過ごせます。旅行や出張が多いなら、ぜひ検討してみてください。

また、国内旅行保険や海外旅行保険の保障内容に注目してクレジットカードを選ぶのも良いでしょう。

ステータスを重視したい方のクレジットカードの選び方

ステータスを重視してクレジットカードを選ぶなら、国際ブランドの中でも富裕層に人気のアメックスカードやダイナースクラブカードがおすすめです。海外でクレジットカード決済をするときにも、店舗やレストランから一目置かれるでしょう。

また、日本で利用する時の印象を重視するなら、年会費を支払ってランクの高いゴールドカード・プラチナカード・ブラックカードを発行するのも1つです。

生活費の決済で利用する際のクレジットカード選び方

生活費の決済で全般的にクレジットカードを利用したいと考えているなら、ポイント還元率にこだわりましょう。たった0.1%程度のポイント還元率の差でも、年単位積み重なると、数万円から数十万円の差が生まれる可能性があります。

ポイント還元率の高いクレジットカードを選ぶとともに、よく利用する店舗で還元率の優遇があるかどうかも確認しましょう。

ショッピングやグルメ、娯楽を楽しみたい方のクレジットカードの選び方

ショッピングやグルメ、娯楽を楽しみたいなら、優待サービスが充実したクレジットカードを選びましょう。クレジットカードの優待サービスによって、レストランやゴルフ場、レジャー施設、温泉、ホテルなどを優待価格で利用できることがあります。

初心者にも人気の定番クレジットカード一覧

最後に、初心者におすすめの定番のクレジットカードを一覧で紹介します。

・JCB CARD W/JCBカードW plusL
・楽天カード
・三井住友カード ナンバーレス
・三井住友カード デビュープラス
・イオンカード
・dカード
・エポスカード
・リクルートカード
・JCB一般カード
・三菱UFJカード VIASOカード
・au PAYカード
・ライフカード

まずはクレジットカードを発行して実際に使ってみよう

初めはたくさんありすぎて、どのクレジットカードを選べばいいかわからなくなるかもしれません。しかし、現金決済を続けている以上、ポイントを貯めるチャンスを逃し続けていることになります。

まずはピンときたクレジットカードを発行して実際に利用してみて、使い方を学んでいきましょう。そのうち、利用目的や利用額などを自分で把握できるようになり、より自分に合うクレジットカードが見極められるようになるはずです。