今,すぐ,お金,が,必要

結婚式や旅行といった急な出費や、けがや病気などの思わぬ出費が発生したことで月々の支払いが多くなり、今すぐお金が必要になる状況もあるでしょう。

こうした場合には、お金を借りるという選択肢もありますが、何らかの方法で稼ぐという選択肢もあります。この記事では、今すぐお金が必要になった場合にできることをまとめました。

出費額が思ったより高額だったときや、いざ支払おうとした際にお金が足りないことに気づいた場合、一瞬パニックになってしまうかもしれません。しかし、今すぐお金が必要な事態に陥ったときには落ち着いて、まずは現状把握から始めるべきでしょう。

「今すぐ」とは具体的にどのくらいの期間まで猶予があるのか、それによって対処方法が変わってきます。支払いまでに1週間でも猶予があれば、月々の引き落としに間に合わず、「これ以上支払いが滞ると危ない」という事態になった場合でも借りる方法はいくつもあります

自分の状況に合わせて、より良い方法で今すぐお金が必要な状況を打破できるよう、1つずつ紹介していきます。

数日以内に欲しい場合は?

今すぐお金が必要な場合

  • 友人からの借入を検討する
  • 質屋を利用する
  • カードローンを利用する
  • クレジットカードのキャッシングを利用する
  • ものを売ってお金を稼ぐ
  • 副業や日雇いバイトで稼ぐ
  • 自分の持つ資産を貸し出す

友人からの借入を検討する

数日以内にお金が必要になった場合、まず利用を考えるのはカードローンでしょう。ただし、カードローンの利用には審査があり、属性や信用情報によっては審査に落ちる可能性があります。そのような際、他にどのような方法が考えられるのでしょうか。

まず考えられるのは、友人や親から借りることですが、親しい関係ほどお金の貸し借りはシビアになる必要があります。もしも返せなかったらその後の人間関係にも影響することから、友人や親から借りる場合は、その額をできるだけ少額に抑えるようにしましょう。また、その際には返済期限をきちんと決めることと、借りた金額などを記載した借用書を用意しておきましょう。

友人の中には「そんなもの必要ない」と言ってくれる人もいるかもしれませんが、人間の考えはその時で変わります。後々のトラブルを防ぐためにも、きちんと文書に署名して残しておきましょう。当然ですが、期日までに返すことも忘れてはいけません。ズルズルと返済期間を延ばすと、その分信頼も薄れていきます。期日までに全額を返せなかったとしても、返せる分だけは返すなど、返済に前向きな姿勢を見せることが大切です。また、親や友人には頼りたくないという方もいるでしょう。その際には質屋の利用を考えてみてもいいかもしれません。

質屋を利用する

自分が保有している商品を質屋に持ち込み、それを担保にお金を借りるシステムです。借りられる金額の範囲は、持ち込んだ商品の評価額までです。したがって、評価額全てを借りる必要はありません。持ち込んだその場で現金を借りることができる点で非常に便利な仕組みといえます。持ち込んだ商品(担保)はお金を返済することで取り戻すことができますし、最近では初めから買い取ってくれるお店も存在します。

買い取りの場合は、評価額のお金全部を受け取ることになります。もしもその商品を今後使わないというのであれば、買い取りを選択する方が多くの現金を受け取ることができます。特に若い頃かったブランドもののバックや服などで、もう使うことは無いと判断した物や、パソコンを持ち込むことで、まとまった金額に換えることができる可能性がります。ただし、あまりに程度の悪いものだと、いい評価額はつかないため、持ち込む商品についてはあらかじめ全体の程度を確認しておくとよいでしょう。

今すぐお金が必要な人には即日融資ができるカードローンがおすすめ

今すぐお金が必要な場合

  • 消費者金融のカードローンは即日融資可能
即日融資可能なカードローン

副業などでお金を稼ぐ暇がなく、とにかく一刻も早くお金が欲しい!という人は、安定した収入があるなら即日融資が可能なカードローンを利用するという選択肢もあります。使用用途の説明が不要で手軽に借りられるカードローンやキャッシングを利用し、翌月の給料が入ったらすぐに全額返済できる程度の金額を借りるのが望ましいでしょう。

※ボタンを押してランキングを切り替えられます

即日融資を利用したい人におすすめの消費者金融、銀行のローンを紹介しましょう。

消費者金融のカードローンやキャッシングは、とにかく審査が早いことが魅力です。ほとんどが24時間以内の即日融資が可能で申し込みもWebで完結する場合が多くなっています。ただし、銀行が提供しているカードローンと比較して、利率が高くなるので、借りたらすぐに返済できる金額を借り入れするのがおすすめです。なかでも初心者に扱いやすいのが、以下の3社です。

アコム

アコム,カードローン

アコムはスマホを利用してWeb契約をすると、融資までの時間が短縮され、申し込みから最短30分で借り入れをすることができます。24時間365日いつでも振込融資に対応してもらえるので、使い勝手の面でも申し分ありません。 また、アコムでは楽天銀行に口座を持っている方に対して、24時間受付最短1分で借入が行えるサービスを行っているため、楽天銀行の口座を持っている方はすぐにお金を借り入れることが可能になります。

現金が手元に欲しい場合は、Web契約後に自動契約機へ出向いてローンカードを受け取ると、併設されているATMですぐに借入金を受け取れます。 もちろん、30日間無利息期間サービスも用意されていますので、合わせて利用すると良いでしょう。

アイフル

アイフル,カードローン
(画像=アイフル)

アイフルも24時間365日融資申し込みが可能で、Webやアプリからでも借り入れができます。1秒でできる事前診断などのサービスも用意されています。アイフルのほうが利率は若干高めに設定されていますが、CM好感度が高いこともあり、初心者でも安心して借りやすいと言えるでしょう。

アイフルのメリット

  • 1秒で事前診断可能
  • 50万円以下なら収入証明書不要

パート・アルバイト・派遣社員・契約社員でも契約は可能ですか?

満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。
※お取引期間中に満70歳になられた時点で新たなご融資は停止となりますのでご注意ください。

引用元:よくあるご質問|アイフル
専門家のコメント

プロミス

プロミス,カードローン
(画像=プロミス)

プロミスはスピーディーな事前審査ができる「少ない入力項目で最短15秒回答」(※)や、女性専用のプロミスレディースキャッシングなど、ニーズに合わせたサービスを幅広く展開しています。初めて利用する場合は最初の融資から30日間は利息無料なので、一時的に借りてすぐに返せるあてがある場合におすすめです。

プロミスのメリット

  • 最短30分で審査完了
  • 最短即日借り入れできる
  • 初めてなら30日間利息無料

また、プロミスは提携コンビニエンスストアが16,459(2021年10月12日現在)あり、利用しやすい会社と言えるでしょう。

Q. コンビニでも借りることができるの?

提携先金融機関のATMが設置されているコンビニであれば、お借入可能です。

引用元:よくあるご質問|プロミス
専門家のコメント
※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。

レイクALSA

レイクALSA,カードローン

レイクALSAは24時間申し込みを受け付けており、審査結果も最短15秒でわかります。契約もインターネットで進められるなど、自宅完結であらゆる手続きが可能です。 また、無利息期間についても「60日間無利息(Web申込み限定)」、「5万円まで180日間無利息」、「30日間無利息」と選べる無利息サービスである点も非常に使いやすいといえます。併用はできませんので、自分に一番合った無利息期間サービスを利用するようと良いでしょう。

SMBCモビット

(画像=SMBCモビット)

SMBCモビットも、上述の2社とほとんど同じ条件で、提携先ATMも複数あるためアプリでもATMでも借り入れしやすくなっています。返済のたびにTポイントがたまる点が大きな違いで、Tポイントをよく使うなら有力な選択肢となるでしょう。

SMBCモビットのメリット

  • 返済の度にTポイントが貯まる
  • Web完結なら郵便物なし

審査には何日くらいかかりますか?

審査時間は、最短30分で完了します。
※お申込の曜日、時間帯によっては翌日以降となる場合があります。

引用元:カードローンについてのよくあるご質問|SMBCモビット
監修者のコメント
大手消費者金融カードローンおすすめランキング 大手消費者金融カードローンおすすめランキング
カードローン会社
おすすめ
ポイント
融資
時間
申込
王冠_gold1位
王冠_gold1位
最大30日間利息無料
3秒で借入れ診断可能
最短
30分

申込はこちら

申込はこちら

2位
2位
50万円以下なら
収入証明書原則不要(※1)
最短
25分

申込はこちら

申込はこちら

3位
3位
30日間利息無料
土日祝も申込可
実質年率17.8%
最短
30分

申込はこちら

申込はこちら

4位
4位
5万円以内の借入なら
無利息期間は最大180日
Webで最短
60分(※3)

申込はこちら

申込はこちら

5位
SMBCモビット,モビット
5位
WEB完結なら電話連絡なしと公言 最短
即日(※2)

申込はこちら

申込はこちら

このランキングは弊社が独自に行ったカードローンのイメージ調査の結果とカードローンの公式サイトの情報、当サイトからの申込数を総合的に判断し、順位をつけています。
※1 利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合
※2 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※3 21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
参照元: プロミスレイクALSASMBCモビットアコムアイフル

大手消費者金融それぞれの向いている人、向いていない人

大手消費者金融カードローンそれぞれの、向いている人・向いていない人の特徴は下のようになります。

アコム

アコムが向いている人

アコムが向いている人は月々の返済額を安く済ませたい人、借り入れ可能かどうかを、すぐに知りたい人です。月々の返済額が1000円~なので、非常に安く抑えることができます。 また、最短3秒で借り入れ可能かどうか知ることができるため、今すぐお金の悩みを解決したい人にもおすすめです。

アコムが向いていない人

アコムが向いていない人はすぐに借り入れをする予定がない人です。 初めての利用なら30日間金利0で利用できますが、金利0円サービスは「契約日の翌日」から適用されます。そのため、すぐに借り入れをする予定がない場合には注意が必要です。

アコムの評判ポイント

アコムの評判ポイントは「初めての利用なら30日間金利0」「3秒で借り入れ診断が可能」です。初めての利用なら30日間金利0で利用できるため、初めてアコムを利用する場合にメリットが大きのが特徴の1つです。 また、最短3秒で借り入れ可能かどうかの診断を受けることができるので、すぐにお金を借りたいと考えている人にとっては魅了的な選択肢の1つです。

アイフル

アイフルが向いている人

アイフルが向いている人はとにかく早くお金を借りたい人、収入証明書を用意するのが難しい方です。大手消費者金融の中でも最も早い融資スピードが特徴的で、最短25分で融資を受けることが可能です。 また、50万円以下なら収入証明書は原則不要のため、収入証明書を用意するのが難しい場合は、アイフルを利用すると良いでしょう。

アイフルが向いていない人

アイフルが向いていない人は月々の返済額を安く済ませたい人です。 月々の返済額が4000円~と、他の大手消費者金融と比較すると高く設定されています。そのため、月々の返済額を安く済ませたい人は、他の消費者金融を利用すると良いでしょう。

アイフルの評判ポイント

アイフルの評判ポイントは「最も早い融資スピード(25分)」「50万円以下なら収入証明書は原則不要」です。アイフルは最短25分で融資を受けることができるなど、大手消費者金融の中でも、最も早い融資スピードが特徴的です。 また、50万円以下なら収入証明書が原則不要なので、「周囲に借入がバレることなく、少額の借入を行いたい」という人にはおすすめです。

プロミス

プロミスが向いている人

プロミスが向いている人は金利上限を安く抑えたい人、借り入れで失敗したくない人です。金利が4.5%~17.8%と上限が低く設定されているのが強みです。 また、融資時間、金利、無利息期間のバランスが良く、顧客満足度も高いため、借入に不安のある人はプロミスを利用すると良いでしょう。

プロミスが向いていない人

プロミスが向いていない人は500万円以上の借入をしたい人です。 借入限度額が500万円までしかないため、もし500万円以上の借入をしたい場合は、他の消費者金融を利用すると良いでしょう。

プロミスの評判ポイント

プロミスの評判ポイントは「オリコン顧客満足度1位」「融資時間、金利、無利息期間のバランスが取れている」です。プロミスは2020年2021年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得するなど、とても高い評価を受けています。 また、最短1時間で融資が可能なだけでなく、消費者金融の中でも上限金利が低く、無利息期間もあるなど、非常にバランスが取れているのが特徴です。

レイクALSA

レイクALSAが向いている人

レイクALSAが向いている人は初めての借入れで利息を抑えたい人、オンラインで申し込みから融資までを完結させたい人です。他社と比べて無利息期間が長いため、初めての借入れで利息を抑えたい人にとっておすすめです。 また、オンラインで申し込みから融資までを完結させることができるので、わざわざ店頭にまで足を運ぶ必要がありません。

レイクALSAが向いていない人

レイクALSAが向いていない人はとにかく早くお金を借りたい人、500万円以上の借入をしたい人です。融資スピードが最短で60分なので、今すぐにお金を借りたい場合は他の大手消費者金融を利用するのが良いでしょう。 また、借入限度額が500万円までしかないため、もし500万円以上の借入をしたい場合は、他の消費者金融を利用すると良いでしょう。

レイクALSAの評判ポイント

レイクALSAの評判ポイントは「Webで申込むと60日間無利息・お借入れ額5万円まで180日間無利息」「オンラインで借入まで可能」です。レイクALSAは最大で約半年間、無利息で借入を受けることが大きな特徴です。 また、オンラインで申し込みから融資までを完結させることができるため、店頭まで申し込みにいく必要もありません。

SMBCモビット

SMBCモビットが向いている人

SMBCモビットが向いている人は周囲にバレずにお金を借りたい人です。勤務先への電話連絡や、郵送連絡が基本的にないため、周囲にバレずにお金を借りることが可能です。 また、電話連絡がどうしても必要な場合は事前に相談があるため、前もって電話連絡の有無を知ることができます。

SMBCモビットが向いていない人

SMBCモビットが向いていない人はとにかく早くお金を借りたい人です。融資スピードが最短で即日なので、大手消費者金融の中でも融資スピードは比較的遅いと言えます。 今すぐにお金を借りたい場合は他の大手消費者金融を利用するのが良いでしょう。

SMBCモビットの評判ポイント

SMBCモビットの評判ポイントは「唯一電話確認、郵送連絡をしないと公言」です。勤務先への電話連絡や、郵送連絡をしないと公言している唯一の消費者金融です。 職場や家族にバレるリスクが低いため、借入をする際に「できれば周囲に利用を知られたくない」という人にとっては有力な選択肢になります。

物を売ってお金をつくる

物を売ってお金をつくる, お金, 作る

スタンダードな方法が、身近にあるものを売ってお金に換える方法です。現物を持ち込めばその場ですぐに現金化されることがほとんどなので、価値の高い品が手元にあればお金をつくるうえで有効な方法と言えるでしょう。

・ブランド品の買い取り

特にブランド品の買い取りは、他のものに比べて高値で買い取りしてもらえる可能性が高いでしょう。時間に余裕があるなら、ネットからでも手軽に買い取りを依頼できるケースも増えているので活用してみるといいでしょう。ただし即現金化はできないので、すぐにお金が欲しいなら質屋に直接持ち込むのがいいでしょう。

近年はその年の流行アイテムを安価に購入できるファストファッションも台頭し、ブランド品は手元にない人もいるかもしれません。しかしネットでは、ノーブランド品でも数量をまとめて送ると換金してくれる場合があります。

・フリマサイトで不要品を売る

最近はフリマアプリで、手軽に不要品を売ることができるようになりました。もともとはヨーロッパで古物を売る市場として知られていたフリーマーケットは、アプリやサイトが発展したことでより多くの人が利用しやすくなっています。

取引に関するやりとりと郵送に時間を取られるため数日かかることもありますが、アプリのシステムによっては最短で即日現金化できる場合もあります。手近な質屋などがない場合には活用してみるといいでしょう。

フリマサイトで売るものは、本やCD、DVDが比較的高値がつきやすいためおすすめです。発行年や保存状態、現在市場に出回っている状況によっては購入したとき以上の高値がつく可能性もあります。着用済みの衣類と異なり購入する側も買いやすく、買い手がつきやすいのもメリットです。

副業でお金をつくる

副業でお金をつくる, 副業, お金

1~2週間の猶予がある場合なら、副業でお金をつくることも可能です。

・日雇いバイト

アルバイトと聞くと1~2週間では容易に収入が得られないイメージが強いかもしれませんが、日雇いで即日現金支給のバイトもまったくないわけではありません。会社員をしながらでも夜の時間を使って入れるバイトもあるので、探してみるといいでしょう。

・治験モニター・覆面調査

エステのお試しなどの美容モニターや治験モニター、覆面調査も、短いスパンでお金を得ることができる手法の一つです。内容は主にエステに行ってレビューを書くだけで数千円、不動産会社の説明の予約を取って説明を聞いて、サービス内容についてレポートするだけで数千円、というものもありあます。一般のアルバイトと比較すると、かけた時間に対して高額な報酬を得られることがほとんどです。

まとまった時間をとる必要があるので、休みの日などに多くの時間を割くことになることは覚悟しておいたほうがいいでしょう。

・自分の特技を生かす

近年は副業も多様化しているため、自分の特技を生かして副業を始めてみるのもいいでしょう。クラウドソーシングでイラスト作成やWebライティング、ホームページ制作を請け負って収入を得ることもできます。企業と契約して依頼をこなし、報酬が得られるパターンもありますが、自分のノウハウを展開して一般の人に買ってもらうこともできます。体力に自信があるならUber Eatsなどの宅配サービスも請け負うことも可能でしょう。

ただし、自分の特技を仕事として買い取ってもらえるまでは時間がかかることがほとんどなので、すぐにお金が必要な場合には不向きかもしれません。

物をレンタルすることでお金を稼ぐ方法も

数ヵ月時間がかかっても大丈夫な場合は、物を貸し出すという方法もあります。ブランド品を預けておくだけで毎月1万円入手できるレンタルサービスもあり、場合によっては即日買取してもらうより大きく稼げる可能性もあるでしょう。

近年では物を所有するよりレンタル、シェアリングという価値観が広まりつつあります。車や家を貸し出してカーシェアリングやAirbnbを始めてみると、需要も高く稼ぎが得られる場合もあります。

ただし、レンタルは即日現金が得られるわけではないので、注意が必要です。

お金を用意するまでの期間が1カ月程度あるのであれば、以下の方法でお金を用意することができます。ただし、誰もが利用できるわけではなく、中には審査が必要な制度もありますので、その内容についてきちんと理解し、自分に合った制度を利用するようにしましょう。

1ヶ月以内にお金が必要な場合

1ヶ月以内にお金が必要な場合

  • 生命保険を契約している場合、契約者貸付制度でお金を作る
  • 銀行や信用金庫から融資を受ける
  • 銀行カードローンやあらかじめカードローンを契約しておく
  • 公的機関の融資を利用する
  • 保険の解約も手段の1つではある
  • クラウドソーシング
  • 動画配信で稼ぐ
  • アンケートモニター
  • 自己アフィリエイトのセルフバック

生命保険を契約している場合、契約者貸付制度でお金を作る

加入している保険(あくまでも自身が契約者である保険)がある場合は、契約者貸付制度を利用することで、解約返戻金を担保に保険会社からお金を貸してもらうことができです。ただし、解約返戻金を担保にするという特質上、利用できる保険は「終身保険」、「養老保険」、「個人年金保険」などに限られる点に注意が必要です。借り入れができる額は、基本的には解約返戻金の80~90%程度となっており、最近加入した保険であれば、3%程度の利率で借りることができます。

Q. 契約者貸付とは?

「契約者貸付」とは、資金が必要なときなどに、解約返還金の一定範囲内で貸付する制度です。

引用元:よくあるご質問契約者貸付条項|第一生命

申請から借り入れまでの期間が短いことや、上限額までであれば何度も借入れができる点も魅力といえるでしょう。審査なしで借り入れができ、返済期限が設けられていない点が生命保険の契約者貸付の最大のメリットですが、借り入れを行って返済が完了していないうちにその保険契約を解約することになった場合は、その解約返戻金から未返済額が差し引かれる点に注意が必要です。

ただし、契約者貸付の利率は、その保険契約時に決まっている点に注意が必要です。数十年前の金利が高い時に契約した保険などでは、貸付の際の利率も高く設定されている可能性がありますので、利用の際には、加入している保険の貸付利率がいくらなのかを事前に必ず確認しておきましょう。契約者貸付は特に返済期限が決められていないことから、返済を後回しにしてしまいがちですが、返済を後にすればするほど、利息分を含めた返済額が大きくなってしまいます。期限が決められていないからといって、返せるときに返すという考えを持つのではなく、借りる際にいつまでに返すといった返済計画を自分で建てておくことも大切です。

銀行や信用金庫から融資を受ける

もしも必要とするお金の使い道が事業用の資金であれば、銀行や信用金庫から事業用資金としての融資を受けることができます。ただ、この場合は融資であることからもちろん審査が必要です。事業計画書などの作成が必要となりますが、これからニーズが高まる業種などであれば、融資を受けることができる可能性はあります。

また、融資ではありませんが、銀行に預けている定期預金を担保にお金を借りる「定期預金担保貸付」を利用するという考え方もあります。定期預金担保貸付とは、銀行などの金融機関に預けている定期預金を担保にしてお金を借りる制度のことで、預けている定期預金の金額の90%程度までのお金を借りることができます。返済期限は定期預金の満期日までとなっていることから、満期までの期間がまだ残っている定期預金がどのくらいあるかを確認し、利用の際にはその返済期限を忘れないようにしておきましょう。特にこの場合だと融資までのスピードは速く、窓口で手続きを行うとその場で借りることもできます。借りる際の利息は、その定期預金の利率に若干上乗せされた利率となります。

ご存知のように現在の超低金利下では、定額預金の利率も0.002%程度であることを考えると、借り入れの際の利息もかなり低く設定されるでしょう。定期預金を行っているのであれば、ぜひ利用を考えていただきたい制度です。

銀行カードローンやあらかじめカードローンを契約しておく

銀行カードローン・キャッシングは、即日融資はできません。反社会的勢力とかかわりがないか貸出先の調査を厳密にするため、一度警察を通してデータベースを照合する必要があるからです。しかし銀行カードローンは安心して利用できるというメリットがあります。なかでも比較的審査が早いのが以下の2社です。

・楽天銀行

楽天銀行
楽天銀行

Webからいつでも24時間申し込みが可能で、申込書への記入への必要がなく簡単な手続きで済ませられることが魅力です。最短で翌日に審査結果がわかり、融資も最短で翌日に受けることが可能です。

専門家のコメント

・みずほ銀行

みずほ銀行,カードローン

店頭、郵送、電話で申し込んだ場合は審査に数日かかりますが、Webやスマートフォンから申し込んだ場合は基本的に翌営業日以降に審査結果がわかります。

専門家のコメント

・住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行,カードローン

銀行口座の有無にかかわらず、仮審査が最短60分でできる点がメリットです。ただしその後の本審査には数日かかることが多く、口座を持っていないと口座開設にも時間がかかります。口座を持っていない場合で、早くお金が欲しいという状況であれば、おすすめはできません。

プロミス

実査機関:クロス・マーケティング

公的機関の融資を利用する

公的機関の融資には様々なものが用意されています。事業者向けのものもあれば、個人向けのものもあります。そして個人向けの融資制度には、以下のものがあります。

公的機関の融資一覧

  • 生活福祉資金貸付制度
  • 求職者支援資金融資制度
  • 勤労者融資制度
  • 母子父子寡婦福祉資金貸付金
  • 年金担保貸付

各公的機関の融資の対応表を下記にまとめました。

スクロールして見ることができます

  生活福祉資金貸付制度 求職者支援資金融資制度 勤労者融資制度 母子父子寡婦福祉資金貸付金 年金担保貸付
借りられる人 低所得者世帯、障害者世帯、高齢者世帯 職業訓練受講給付金の支給決定を受けている人、ハローワークで求職者支援資金融資確認書の交付を受けた人 勤務先の業績悪化や倒産により収入減少した人、離職した人 20歳未満の子どもを育てている母子家庭もしくは父子家庭 年金受給者
貸付の種類 総合支援資金、福祉資金、緊急小口資金、教育支援資金、不動産担保型生活資金 - 生活資金、教育資金、住宅資金 修学資金、技能習得資金、修業資金、就職支度資金、医療介護資金、生活資金、住宅資金、転宅資金、就学支度資金、結婚資金 年金担保貸付、労災年金担保貸付
金利 無利子(連帯保証人を立てる場合)、それ以外は年1.5% 年3.0% 年1.5% 無利子(保証人がいる場合、いない場合であっても修業資金、修学資金、就学支度資金は無利子)、それ以外は年1.0% 年金担保貸付:2.8%、労災年金担保貸付:2.1%
限度額 総合福祉資金:60万円、福祉資金:580万円、緊急小口資金:10万円、教育支援資金:50万円、不動産担保型生活資金:30万円 月額5万円または10万円✕受講予定訓練月数 生活資金:100万円、教育資金:300万円、住宅資金:300万円 制度によって異なる 10~200万円
連帯保証人 必要 不要 不要 原則必要 必要
融資までの期間 1ヶ月 1ヶ月 1週間 1~3ヶ月 1ヶ月

これ以外にも各自治体で行っている支援制度があります。住んでいる自治体のホームページに詳細が載っていますので、制度の内容や対象となる条件などを確認して利用してみましょう。

保険の解約も手段の1つではある

あまりおすすめはできませんが、保険料の支払いが負担となっており、なおかつお金が必要となった場合に、加入している生命保険を解約することで、解約返戻金を受け取ることができます。あくまでも貯蓄性のある保険(死亡保険や養老保険など)に限られますが、契約期間が長ければまとまった金額を受け取ることが可能です。

ただし、加入して間もない保険であれば、解約返戻金はほぼ期待できませんので、加入している保険の証書などで確認してみましょう。保険は自分や自分の家族のために用意するものですので、できれば全解約は避けるようにし、一部解約などにとどめておくようにしましょう。

クラウドソーシング

ランサーズやクラウドワークスなどといった、アウトソーシングを行っている会社に登録し、仕事を得ることで収入の獲得に繋げることができます。仕事内容はさまざまですが、空き時間にできる仕事もあるので、登録だけでもしておくとよいでしょう。

動画配信で稼ぐ

YouTubeなどの動画配信で収入を得る方法もあります。広告収入が得られるほか、ファンから月額料金を支払ってもらい、料金を支払っているチャンネル登録者のみ視聴可能にすることで、限られた視聴者に動画を提供することもできます。動画配信には技術が必要なので、動画編集のスキルがある人にはおすすめです。

アンケートモニター

簡単なアンケートに答えるだけで、ポイントが貯まり、貯めたポイントは、現金やギフト券、電子マネーに交換できるシステムです。交換できるまでのポイントを貯めるにはかなりのアンケートに答える必要がありますが、隙間時間を利用しながらコツコツ貯めていきたい方には向いているといえます。

自己アフリエイトのセルフバック

自分で設置したアフィリエイトリンクを通じて自分で商品を購入したり、サービスに申し込むことで、報酬が発生する仕組みです。A8.netなどで行うことができますが、登録されている全ての商品やサービスがセルフバックに対応しているわけではない点に注意が必要です。

誰でも稼ぐことができ、かつ商品を低価格または無料で購入できる点がセルフバックのメリットですが、基本的に1商品につき1回しか利用できないため、継続的な収入を得るのは難しいというデメリットがあります。まだあまり知られていないサービスですので、利用の際にはその特徴をしっかりと理解してから始めるようにしましょう。

数ヶ月以内にお金が必要な場合

数ヶ月以内にお金が必要な場合

  • 転職活動で月々の収入を上げることで今より暮らしを豊かにする
  • 株式投資で資金を増やす
  • FX投資で資金を増やす
  • 暗号資産投資で資金を増やす
  • SNSなどのフォロワーを増やして稼ぐ
  • ポイントアプリを活用する

転職活動で月々の収入を上げることで今より暮らしを豊かにする

転職サイトやハローワークなどで仕事を探し、転職することも一つの方法です。履歴書を書いたり、面談などの手間はかかりますが、採用されれば安定した収入を得ることができます。フルタイムで働くのは難しいという方であれば、まずはパートタイムなどの募集を探してみましょう。

株式投資で資金を増やす

投資もお金を増やす手段として有効です。株式など、人気のある銘柄だとまとまった資金が必要となりますが、少額から始めることができる積立投資や税制の優遇を受けることができるNISAなどを活用することでよりお得に手持ちの資金を増やすことができます。

ただし、投資という性質上、元本割れのリスクがあることには注意が必要です。もし、購入した金融商品が半年程度で値上がりすれば、それを売却することで利益を得ることが可能です。

FX投資で資金を増やす

FXも株式同様、誰でも簡単に稼げるとものではありませんが、トレードスタイルを確立させることで、より利益を生みやすくなります。数週間~数カ月保有して利益を狙うスタイルであれば、長期になるほど得られる利息分が増えるという意味でもおすすめです。そのためには、国内経済の動きや世界の情勢などについて長期的な視点を持つことが必要となります。取引方法にもさまざまな種類がありますので、それぞれの特徴を理解し、自分にあったスタイルで運用することが大切です。

暗号資産投資で資金を増やす

値動きの大きさから敬遠されがちな暗号資産ですが、その市場は拡大しており、企業の参入も目立ち始めています。実用性かつ安全性の高い暗号資産を選ぶことで、将来大きな利益を生む可能性もあります。

また、有名なビットコイン以外のアルトコインを購入することで、ビットコインと比べて1単位あたりの価格が安い状態で購入でき、多額の資金がなくても大量保有しやすくなることから、値上がりした際には大きな利益を得ることも可能です。そのようなアルトコインは取引所によって取り扱い銘柄が異なることから、複数の取引所を比較し、自分に合った取引所で口座を開設するとよいでしょう。

SNSなどのフォロワーを増やして稼ぐ

フォロワーが多く、自分が発信する情報を多くの人に見てもらえ、かつ影響を与える度合いが強ければ、広告宣伝の依頼が入る可能性があります。ただし、匿名といったSNSの特性上、さまざまな誹謗中傷を受ける可能性がある点には注意が必要です。最近ではそのような書き込みに対して規制を加える動きが見えてきていますが、実際に浸透するまではまだ時間がかかるでしょう。

ポイントアプリを活用する

ポイント活動、通称ポイ活に欠かせないのがポイントアプリです。例えば、楽天が提供している「楽天スーパーポイントスクリーン」では、ページを見るだけで毎回1ポイント獲得できるほか、きせかえデザインを設定することでポイントをもらえたりします。時間限定で表示される広告を見るだけでポイントを獲得できたりすることから、利用時間帯やキャンペーンを見逃さないように上手に活用するようにしましょう。

無職の人がお金を手に入れる方法

無職の方は基本的に金融機関からの融資を受けることはできません。ただ、状況によって以下の融資を受けることができます。

失業中 : 国の融資を活用する

失業中でこれから就職しようと考えているのであれば、「求職者支援資金融資」を受けることができます。「求職者支援資金融資」は、求職者支援制度で職業訓練受講給付金を受給する予定の方を対象とした貸付制度で、職業訓練受講給付金を受給しても、その給付金だけでは訓練受講中の生活費が不足する場合に融資を受けることが可能です。融資額は月額5万円(上限)または 10万円 (上限)×受講予定訓練月数となっており、融資を受けるためには以下の両方の要件を満たす必要があります。

・職業訓練受講給付金の支給決定を受けていること

・ハローワークで、求職者支援資金融資要件確認書の交付を受けていること

貸付利率は年3%となっており、保証人不要で借りることができます。手続きは労働金庫で行うこととなり、審査も労働金庫が行います。したがって、労働金庫の審査に通らなかった場合は借りることができません。また、融資金額は労働金庫の口座に振り込まれることから、利用にあたって労働金庫の口座開設が必要となる点に注意が必要です。

「求職者支援資金融資」とは、求職者支援制度で職業訓練受講給付金を受給する予定の方を対象とした貸付制度です。以下の要件をどちらも満たしている方が対象となります。

・職業訓練受講給付金の支給決定※を受けた方
※ ハローワークに確認申請を行った時点で、支給・不支給の決定が行われていない支給単位期間 (給付金支給申請の対象となる訓練期間)のうち、最初の支給単位期間についての支給決定

・ハローワークで、求職者支援資金融資要件確認書の交付を受けた方

引用元:求職者支援資金融資のご案内;A|厚生労働省

審査なしでお金を借りるなら生命保険の契約者貸付

無職の方で加入している生命保険があるのであれば、その解約返戻金を担保にして生命保険会社の契約者貸付制度を利用することができます。借り入れができる額は、基本的には解約返戻金の80~90%程度となっており、貸付利率はその保険を契約した時期によって異なります。申し込んでから融資までのスピードが比較的早く、返済期限も設けられていないことから、対象となる保険契約があるのであれば、利用を考えてみてもいいかもしれません。

学生がお金を工面する方法

内定者は銀行の内定者専用ローン

就職先が内定している学生であれば、「就職内定者向けローン」を利用することができます。例えば、東海ろうきんが提供している就職内定者向けローン「みらいず(未来図)」の利用が可能です。利用できるのは、愛知・岐阜・三重県内に居住し、企業等から就職内定を受けている方で、東海3県下で勤務(見込)である、以下の条件をすべて満たす方となっています。

・申込み時年齢が満 20 歳以上 30 歳未満であること

・内定が証明できる書類(内定通知書等)を提出できること

・SMBCファイナンスサービスの保証を受けることができること

融資金額は10万円~100万円となっており、返済期間は1年以上最長5年です。金利は変動金利が適用されますが、2021年9月時点で年4.7%となっていますので、非常に低金利で借りることができます。もちろん審査に通る必要がありますが、申し込んでから4営業日以降に指定した口座に振り込まれることになっています。新生活のための家具・家電購入資金、引越し資金などでまとまった資金が必要な、就職先が決まっている学生であれば、ぜひ利用してみましょう。

コロナ禍によりお金の工面が必要になった人はどうすべきか?

新型コロナウイルス感染症拡大により、困窮世帯が増えている背景から、国による以下のような支援策がとられています。該当するのであれば、ぜひ活用してみましょう。

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金は、新型コロナウイルス感染症および、まん延防止の措置の影響により休業させられた労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対し支給されるものです。

対象者

:新型コロナウイルス感染症及びそのまん延のための措置の影響により

⑴令和2年10月1日から令和3年11月30日までに事業主が休業させた中小企業の労働者

⑵令和2年4月1日から令和2年6月30日まで及び令和3年1月8日(令和2年11月7日以降に時短要請を発令した都道府県はそれぞれの要請の始期以降)から令和3年11月30日までに事業主が休業させた大企業のシフト労働者等のうち、休業期間中の賃金(休業手当)の支払いを受けることができなかった労働者

支援金額

:休業前の1日当たり平均賃金 × 80% ×(各月の休業期間の日数-就労した日数もしくは労働者の事情で休んだ日数)

1日当たり支給額上限は9,900円だが、緊急事態措置又はまん延防止等重点措置を実施すべき区域の知事の要請を受けて営業時間の短縮等に協力する新型インフルエンザ等対策特別措置法施行令第11条に定める施設(飲食店等)の労働者については、令和3年5月1日~令和3年 11月30日の期間においては11,000円が上限となる。

申請期限

:(中小企業の労働者)休業した期間が令和2年10月~令和3年9月の場合、令和3年12月31日。休業した期間が令和3年10月~11月の場合、令和4年2月28日。

(大企業の労働者)休業した期間が令和2年4月~6月および令和3年1月8日~9月の部分については、令和3年12月31日。休業した期間が令和3年10月~11月の場合は令和4年2月28日。

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、国民の皆さまの生活を支えるための各種手当てや助成金などの支援策をわかりやすくまとめたリーフレット「生活を支えるための支援のご案内」を作成しておりますので、ご覧下さい。

引用元:生活を支えるための支援のご案内;A|厚生労働省

緊急小口資金

従来の緊急小口資金の貸付限度額10万円を2倍の20万円に拡大して支給されるものです。

対象者

:新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、休業等による収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯

貸付額

:20万円以内(ただし、以下に該当する世帯であることが必要) ・世帯員の中に新型コロナウイルス感染症の罹患者等がいる。 ・世帯員に要介護者がいる。 ・世帯員が4人以上いる。 ・世帯員に新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、臨時休業した学校等に通う子の世話を行うことが必要となった労働者がいる。 ・世帯員に風邪症状など新型コロナウイルスに感染した恐れのある、小学校等に通う子の世話を行うことが必要となった労働者がいる。 ・上記以外で休業等による収入の減少等で生活費用の貸付が必要。

据置期間:1年以内

償還期限:2年以内

利子:無利子

保証人:不要

総合支援資金

主に失業した方向けの制度で、生活の再建のための資金として借りることができます。

対象者

:新型コロナウイルスの影響を受けて、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯

貸付額

:(二人以上世帯)月20万円以内、(単身世帯)月15万円以内

貸付期間:原則3ヶ月以内

据置期間:1年以内

償還期限:10年以内

利子:無利子

保証人:不要

ひとり親世帯臨時特別給付金

子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯を支援する目的で支給されるものです。今回の新型コロナウイルス感染症拡大による影響を受けた世帯のために、基本給付とは別に追加給付の制度が設けられています。

対象者

:(1)令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている方 (2)公的年金給付等※2を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方 のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方

 

支給額

:基本給付:5万円(1世帯)、第2子以降ひとりにつき3万円 追加給付:5万円(1世帯)

住居確保給付金

休業等に伴う収入の減少により、住居を失うおそれが生じている方々について、原則3か月(最大9か月)の家賃相当額を自治体から家主に支給されます。

対象者

:離職・廃業から2年以内の方、休業等により収入が減少し、住居を失うおそれがある方

現在受給中の方でも、令和2年度中に申請を行っていれば、支給期間(最大9か月間)を延長し、最大12か月間まで延長することができます。また、令和3年2月1日以降においては、住居確保給付金の受給期間が終了した方について、3か月間に限り再支給が可能となっています。

借金がある人がさらにお金を工面するにはどうすべきか?

借金があるため、もうこれ以上お金を借りることができないという方は債務整理を考えましょう

債務整理

債務整理には、「任意整理」、「特定調停」「個人再生」、「自己破産」の4つがあります。以下にそれぞれの詳細について解説します。

1.任意整理

任意整理とは、裁判所を通さず債権者と交渉して、借金を無理なく返済できる金額に変更し、生活に支障のない範囲で返済をおこなえるようにするための手続き方法です。裁判所を通さないという点で、生活面に影響のない手続きといえます。任意整理を行うことによって、その後の返済計画を無理のないものにできるほか、催促が無くなることで精神的な不安を除くこともできます。

2.特定調停

特定調停とは、簡易裁判所に申し立てを行うことで、返済額や返済計画の見直しを図る方法です。特定調停が利用できる条件としては、「借金を抱えて支払不能に陥る。もしくは返済が困難となるおそれがあること」が挙げられます。この特定調停を行うことで、強制執行を逃れることができる可能性があるほか、自宅を手放すことなく住み続けることができます。

3.個人再生

個人再生とは、裁判所の許可を得た再生計画により、スムーズな借金返済を実現するための債務整理手続のことをいいます。個人再生をすることにより、借入残高を最大10分の1に縮小することができるほか、自宅に住み続けることができるというメリットがあります。ただ、個人再生の利用に関しては、「将来的に継続的・安定的な収入があり、再生計画に則った弁済が返済できること」などが要件となっており、誰でも認められるわけではない点に注意が必要です。

4.自己破産

債務整理の最後の手段とも言える自己破産とは、裁判所に破産を申し立て、一部の債務を除く全ての借金の支払義務を免れる方法です。裁判で自己破産が認められれば、全ての借金をなしにすることができます。ただし、官報にその事実が載ることから、自己破産をしたという事実を他人に知られることになるほか、手続きが完了するまでは職業に規制がかかる点がデメリットといえます。

また、これらの債務整理を行ったという情報は、信用情報機関に登録され、最低5年(自己破産の場合だと10年のケースもある)はその情報が消えないことから、その間金融機関から融資を受けることはできないと思ってください。

お金を工面する際にやってはいけないこと

今すぐにお金が必要だからといっても、絶対にやってはいけないことがあります。それは以下のことです。

クレジットカードの現金化

クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を入手することを、「クレジットカードの現金化」といいます。具体的には、クレジットカードを使って、ブランド商品や金券といった換金率の高い商品を買い、それを買い取り業者に売ることで現金を得る方法や、現金化を行っている業者から、安い商品を高額で購入し、その購入特典としてその業者から現金をキャッシュバックしてもらうという仕組みです。この方法自体は違法ではありません。

しかし、多くのクレジットカード会社は規定でそのような行為を禁止しています。したがって、もしもそのような使い方をしたことがクレジットカード会社に知られると、カードの停止処分を受けることになりかねませんので、このようなことは絶対にしないようにしましょう。

闇金の利用

貸金業として登録されていない闇金融業者からお金を借りることは絶対に避けましょう。確かに審査なしで貸してくれるかもしれませんが、法外な金利が適用されるほか、返せなくなった場合の執拗な催促など、自分だけでなく、周りの人に迷惑をかける結果にもなりかねません。また、犯罪に加担する原因となる可能性もありますので、どのような理由があったとしても、闇金融業者の利用は絶対にしないようにしてください。

給料ファクタリング

給与ファクタリングとは、自分が会社から給与を受け取る権利をファクタリング会社に売り、ファクタリング会社から手数料を引いた額を受け取る仕組みです。そして会社から給料を受け取ったら、ファクタリング会社に手数料を引かれる前の給与全額を支払う必要があります。ファクタリング会社はこの手数料で利益を得ているわけですが、手数料が高く、貸金業者に適用される利息制限法の適用上限金利である18%以上に設定されているケースが多いことから問題視されています。

そもそもファクタリング会社は貸金業にあたるという見解が強く、貸金業とするのであれば、きちんと登録された事業者である必要があり、利息制限法の適用を受けることになります。また、このような違法な手数料(20%以上)を取っているファクタリング会社は刑事罰の対象となりますので、そういった実態を理解し、このようなサービスは利用しないようにしてください。

今すぐお金が必要になったら身近な人に相談しよう

身近にお金を借りられそうな親族や知人がいるなら、まずは身近な人に相談してみましょう。

支払いまである程度の猶予があるときでも、今日明日にでもお金が必要なときでも、最初の選択肢として、確認しておくことがおすすめです。通常お金を借りると利子がついて返済額が膨らんだり、信用情報の履歴に傷がついたりする可能性もありますが、親族や知人といった身近な人なら無利子など有利な条件でお金を貸してもらえる可能性も高いでしょう。相手の都合さえつけば借りる時間も融通が利き、返済期間も自分がお金を用意できるタイミングにするなど交渉の余地もあるでしょう。

しかし、あまりに大きい金額だったり返済期限が遅れたりすると、これまでの信頼関係を一気に失ってしまうこともあります。お金の問題は非常にデリケートなので、お互いのいいところも悪いところも認め合えるような深い仲の人や、自分を応援してくれる家族などに頼ってみるといいでしょう。

今すぐお金が必要なとき、借りる以外の方法はある?

お金を借りられるくらい頼れる知人や親族が身近にいない、という場合、まず借りる以外の方法を試してみるといいでしょう。今すぐにでもお金を工面できる可能性のある方法を以下の表にまとめました。

方法 お金になるのにかかる期間 メリット 注意点
ブランド品の買い取り 即日~数日 高値で売れやすい 即現金化するなら質屋に持ち込む
フリマサイトで売る 即日~数日 たくさんの人の目につきやすく売れやすい 基本は取引と郵送で時間がかかる
アプリによっては即日現金化も可能
物を貸し出す 数ヵ月以上 長い目で見れば単品を売るより稼げる可能性がある 即日現金化はできない
日雇いバイト 即日~数日 バイトによっては即日現金支給が可能 昼の仕事以外の時間を使う必要がある
治験モニター・覆面調査 即日~数日 比較的報酬が高額 まとまった時間をとる必要がある
自分の特技を生かす 即日~数日 楽しみながら稼げる
自分で値段を決められることもある
自分の仕事を買ってもらえるまで時間がかかる可能性がある

物を売ってお金をつくる

物を売ってお金をつくる, お金, 作る

スタンダードな方法が、身近にあるものを売ってお金に換える方法です。現物を持ち込めばその場ですぐに現金化されることがほとんどなので、価値の高い品が手元にあればお金をつくるうえで有効な方法と言えるでしょう。

・ブランド品の買い取り

特にブランド品の買い取りは、他のものに比べて高値で買い取りしてもらえる可能性が高いでしょう。時間に余裕があるなら、ネットからでも手軽に買い取りを依頼できるケースも増えているので活用してみるといいでしょう。ただし即現金化はできないので、すぐにお金が欲しいなら質屋に直接持ち込むのがいいでしょう。

近年はその年の流行アイテムを安価に購入できるファストファッションも台頭し、ブランド品は手元にない人もいるかもしれません。しかしネットでは、ノーブランド品でも数量をまとめて送ると換金してくれる場合があります。

・フリマサイトで不要品を売る

最近はフリマアプリで、手軽に不要品を売ることができるようになりました。もともとはヨーロッパで古物を売る市場として知られていたフリーマーケットは、アプリやサイトが発展したことでより多くの人が利用しやすくなっています。

取引に関するやりとりと郵送に時間を取られるため数日かかることもありますが、アプリのシステムによっては最短で即日現金化できる場合もあります。手近な質屋などがない場合には活用してみるといいでしょう。

フリマサイトで売るものは、本やCD、DVDが比較的高値がつきやすいためおすすめです。発行年や保存状態、現在市場に出回っている状況によっては購入したとき以上の高値がつく可能性もあります。着用済みの衣類と異なり購入する側も買いやすく、買い手がつきやすいのもメリットです。

・物をレンタルする方法も

数ヵ月時間がかかっても大丈夫な場合は、物を貸し出すという方法もあります。ブランド品を預けておくだけで毎月1万円入手できるレンタルサービスもあり、場合によっては即日買取してもらうより大きく稼げる可能性もあるでしょう。

近年では物を所有するよりレンタル、シェアリングという価値観が広まりつつあります。車や家を貸し出してカーシェアリングやAirbnbを始めてみると、需要も高く稼ぎが得られる場合もあります。

ただし、レンタルは即日現金が得られるわけではないので、注意が必要です。

副業でお金をつくる

副業でお金をつくる, 副業, お金

1~2週間の猶予がある場合なら、副業でお金をつくることも可能です。

・日雇いバイト

アルバイトと聞くと1~2週間では容易に収入が得られないイメージが強いかもしれませんが、日雇いで即日現金支給のバイトもまったくないわけではありません。会社員をしながらでも夜の時間を使って入れるバイトもあるので、探してみるといいでしょう。

・治験モニター・覆面調査

エステのお試しなどの美容モニターや治験モニター、覆面調査も、短いスパンでお金を得ることができる手法の一つです。内容は主にエステに行ってレビューを書くだけで数千円、不動産会社の説明の予約を取って説明を聞いて、サービス内容についてレポートするだけで数千円、というものもありあます。一般のアルバイトと比較すると、かけた時間に対して高額な報酬を得られることがほとんどです。

まとまった時間をとる必要があるので、休みの日などに多くの時間を割くことになることは覚悟しておいたほうがいいでしょう。

・自分の特技を生かす

近年は副業も多様化しているため、自分の特技を生かして副業を始めてみるのもいいでしょう。クラウドソーシングでイラスト作成やWebライティング、ホームページ制作を請け負って収入を得ることもできます。企業と契約して依頼をこなし、報酬が得られるパターンもありますが、自分のノウハウを展開して一般の人に買ってもらうこともできます。体力に自信があるならUber Eatsなどの宅配サービスも請け負うことも可能でしょう。

ただし、自分の特技を仕事として買い取ってもらえるまでは時間がかかることがほとんどなので、すぐにお金が必要な場合には不向きかもしれません。

今すぐお金が必要な19歳以下におすすめの方法

消費者金融や銀行のカードローンは、基本的に未成年は申し込みができません。貸出側としては確実に返済をしてもらうため、責任能力のある成人を貸し付けの対象としているからです。

とはいえ、未成年でも学生などであれば旅行などで大きな出費が必要になったりすることもあります。19歳以下の未成年でもお金を借りる方法についても解説します。

親族に頼る

最も確実な方法としては、親や親族に頼るのが一番です。19歳以下であれば稼ぎが少ない、あるいはないことは明確なので、事情を説明すれば理解してもらえる可能性も高いでしょう。借りるときは仕事に就いて給料を得られるようになったら返済すると約束し、必ず守るようにしましょう。

アルバイト代を前借りする

アルバイトをしている場合は、前借りできないか相談してみるのもいいでしょう。普段から勤務態度が真面目でアルバイト先とも良好な関係を築けていれば、親族の場合と同じく融通を利かせてくれる可能性があります。

普段から遅刻するなど信頼関係が築けていない場合は、前借りを頼んだとしても受けてもらえる可能性が低いでしょう。

18歳でも借りることができるローンを利用する

19歳以下はもちろん、18歳以下でも借りることができるローンがあります。条件さえ満たせば借りることができるので、確認してみましょう。

・ろうきん

18歳以上で、労金に出資している団体に所属しているもしくはその家族、ろうきん友の会に加入している、いずれかの条件を満たす場合は、親権者の同意が得られればろうきんカードを利用して借り入れできます。

親族から借りることができなかった場合でも、自分できちんと返済することを条件にろうきんカードローンの利用を打診してみるという選択肢もあります。

・学生ローン

親との関係が良好でない、あまり心配はかけたくない、ということであれば、学生ローンという手段も考えられます。アルバイトなどの安定した収入があることが条件なので、学生はもちろん、社会人でも利用できます。

学生ローンにもさまざまな種類があり、大抵は親に承諾を得るための電話確認があります。貸付上限は、未成年のうちは10万円までですが、成人後は審査のうえ、枠が自動で増えるようになっています。

・ゆうちょ銀行の自動貸付

意外に知られていないかもしれませんが、ゆうちょ銀行の口座があれば貯金などを担保に預入金の90%までの金額を借りることができます。ゆうちょ銀行の口座さえあれば未成年でも問題ありません。

今すぐお金が必要なため無審査で借りたいケースは?

「今すぐお金が必要だから、審査に時間をかけていられない」という人もいるでしょう。または、これまでもお金が必要なたびに借り入れをし、返済遅延などを繰り返した結果、信用情報に傷がついて審査に通れなくなってしまっている人もいるかもしれません。

そうした場合、「何とかして無審査で借りられないか」と考える人もいるかもしれませんが、結論から言って無審査で借りられるローンは存在しません。もしあったら、それはヤミ金などの違法な貸金業者に限られます。

消費者金融やクレジットカード会社は貸金業法という法律に基づいてサービスを提供しており、審査を省略すれば貸金業法違反です。そのため正規の金融機関が審査なしの融資を行うことはありません。

引用元:貸金業法(昭和五十八年法律第三十二号);A|金融庁

消費者金融ではスピード審査と謳っているところも多いですが、これも簡易的に信用情報をチェックしています。そのうえでより厳格な本審査が行われることが多く、消費者金融のスピード審査であっても無審査と同義ではありません。

どうしても無審査で資金を得たい場合は、セゾンカードなどの大手百貨店系のクレジットカードであれば、最短60分程度で新規発行もできるので、利用してみてもいいでしょう。

しかし、信用情報に傷があるという理由で無審査での借り入れを希望するのであれば、これ以上借り入れを重ねるのは得策ではないでしょう。

今すぐお金が必要だけど借りられない

消費者金融や銀行の審査も通らず、親族や仕事先の前借りも頼れず、どうしても借りることができない、となったときは、公的機関や他の金融機関の利用も考えてみましょう。

定期預金担保貸付

前述したゆうちょ銀行のように、定期預金を担保として貸し付けしてくれるところがあります。基本的には定期預金の9割程度で200万~300万円ほどの金額設定ができることがほとんどです。

消費者金融や銀行ローンに比べて低金利なので、返済にも負担がかかりにくくなっています。

生命保険の契約者貸付制度

生命保険に加入していれば、契約者貸付制度を利用してお金を借りることができます。解約返戻金を担保にしてお金を借りるので、生命保険が解約されることはありません。

また通常のローンのように月々の返済が定められているわけでもなく、審査に通らないような信用情報の人でもこの制度を利用すればお金を借りることができます。

公的融資制度

生活環境やお金が必要な理由によっては、公的融資制度を利用できる可能性があります。公的融資制度は主に3種類。

1つ目は生活福祉資金貸付制度です。複数の資金項目があり、貸付条件や金利が異なっていますが、最も利用しやすいのが「福祉資金の緊急小口資金」。限度額10万円で、無利息で借りることができます。

2つ目は求職者支援資金融資制度。こちらは求職者支援資金制度で職業訓練受講給付金を受給している人が対象になります。職業訓練受講給付金を受けていても生活資金が不足してしまうという人に貸し出せる制度で、主に退職後のスキルアップを目指す人向けです。

3つ目は年金担保貸付制度です。年金を担保にして借り入れできる制度で、年金受給額から自動的に返済額が差し引かれる仕組みになっています。簡単に言えば、老後に得られる年金を前借りしているという状態になります。この制度を利用して借り入れする場合、老後の年金は借りた分だけ目減りすることは覚えておきましょう。

これらの制度は条件さえ当てはまれば基本的に借り入れをすることができます。しかし働くのが面倒、ギャンブルなどで借金をつくってしまった、などの自己責任によるお金の不足では利用できない点に注意しましょう。

中小規模の消費者金融

どうしても審査に通らないときは、大手ではなく中小規模の消費者金融を利用するのもひとつの手です。これまで通らなくなってしまった審査も通る可能性があります。

しかし中小規模の消費者金融は倒産リスクもあり、サービスが整っていないこともあるので不利益を被る可能性もあることは注意しておきましょう。

大手消費者金融カードローンおすすめランキング 大手消費者金融カードローンおすすめランキング
カードローン会社
おすすめ
ポイント
融資
時間
申込
王冠_gold1位
王冠_gold1位
最大30日間利息無料
3秒で借入れ診断可能
最短
30分

申込はこちら

申込はこちら

2位
2位
50万円以下なら
収入証明書原則不要(※1)
最短
25分

申込はこちら

申込はこちら

3位
3位
30日間利息無料
土日祝も申込可
実質年率17.8%
最短
30分

申込はこちら

申込はこちら

4位
4位
5万円以内の借入なら
無利息期間は最大180日
Webで最短
60分(※3)

申込はこちら

申込はこちら

5位
SMBCモビット,モビット
5位
WEB完結なら電話連絡なしと公言 最短
即日(※2)

申込はこちら

申込はこちら

このランキングは弊社が独自に行ったカードローンのイメージ調査の結果とカードローンの公式サイトの情報、当サイトからの申込数を総合的に判断し、順位をつけています。
※1 利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合
※2 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※3 21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
参照元: プロミスレイクALSASMBCモビットアコムアイフル

今すぐお金が必要な人におすすめのアプリ

今すぐお金が必要だけれど、親族に会いに行ってお金を工面したり、窓口に行って借り入れの手続きをしたりする余裕もない、という人もいるでしょう。近年では手軽に借り入れができるアプリも増えてきています。

時間がない人におすすめ!消費者金融や銀行のアプリ

消費者金融や銀行のカードローンの中には、アプリで簡単に申し込み、借り入れができるところもあります。消費者金融の中でおすすめなのは、プロミス、アイフル、レイクALSAの3社です。

プロミスの公式アプリはアプリ専用のキャッシングを提供しているため、申し込みから借り入れまでをアプリだけで行うことができます。申し込みに必要な本人確認書類も写真で送るだけで済むため利便性が高く、QRコードを利用して、カードレスで全国のセブン銀行ATMから引き出せるのもうれしいポイントです。

アイフルの公式アプリは申し込み、ローンカード機能のみですが、免許証を読み込むだけで必要事項が入力される「簡易申し込み」が可能なので、急ぎでお金を借りたいという人には便利です。アイフルは比較的新規成約率が高いとされており、初めてカードローンを利用する人でも審査に通りやすいというメリットもあります。

レイクALSAのe-アルサも、確認書類の提出まですべてアプリで完了できます。ログインは指紋認証にすることもできるので、セキュリティ面でも安心と言えるでしょう。レイクALSAの最大の魅力は無利息期間を自分で選べることです。短くても60日と、他の消費者金融に比べて長いスパンで無利息期間を確保できるので、返済資金をつくるのに時間がかかりそうな際はおすすめです。

銀行のカードローンでは三井住友銀行、三菱UFJ銀行がそれぞれアプリだけでカードローンの申し込みが可能です。口座を持っていなくても24時間申し込み可能なのが魅力です。すでに口座を持っている場合は最短翌日で融資が得られます。

事前に口座を持っていれば、楽天銀行、PayPay銀行といったネットバンクもアプリでカードローンの申し込みができます。特に楽天銀行のカードローンは比較的審査に通りやすいといわれているので、一定の収入があれば申し込んでみるといいでしょう。

手軽に借りられるスマホアプリ

消費者金融や銀行以外にも、借り入れができるアプリがあります。

・LINEポケットマネー

普段使っているLINEアプリから借り入れができる、個人向けの少額ローンサービス。オリコカードで有名なオリエントコーポレーションが共同出資しているLINE Credit株式会社が運営しています。

特徴的なのは、融資の金額を決めるのに個人の信用情報に加え、ユーザーの信用度を見える化するスコアリングサービス「LINEスコア」を採用していることです。ライフスタイルに関する知見や、LINE家計簿の利用、本人確認の有無などによって点数が決まり、点数に合わせて金利や限度額が決められます。

・CREZIT

CREZITは基本的に誰でも利用できる、無担保型のローンサービスです。将来的に多くの人が金融サービスを最適に利用できるようになることを目的としており、アプリ内での「信用」を積み上げることで融資可能金額が変わっていきます。

最初は少額から始めて「借りる」「返済する」を繰り返すことで、アプリのデータに信用情報が蓄積されます。信用情報にすでに傷がついてしまった人は、このアプリで再び信用を積み上げる訓練をしていくといいかもしれません。

・バンドルカード

今すぐお金が必要、かつカード払いでもよければ、バンドルカードがおすすめです。審査や年齢制限がなく誰でも利用できるVisaプリペイドカードアプリで、事前にチャージしておくとVisa加盟店でクレジットカードと同じように使えます。

基本は事前チャージですが、「ポチっとチャージ」を利用するとチャージした金額を後払いにすることができます。ポチっとチャージでチャージした金額は後日、まとめてコンビニなどで支払いましょう。

お金をつくる選択肢はたくさんある!

今すぐお金が必要になった人のために、お金をつくる方法から借りる方法までをまとめました。

近年では手軽に借りられる方法が増えましたが、当然のことながら、後のことを考えずにやみくもに借りるようなことがあってはなりません。しかし、お金をつくる選択肢は複数あるので、今の自分や将来の自分にとって最適な方法を選ぶようにしましょう。

お金を借りる方法に関するFAQ

お金を借りる際によくある質問をQAにしましたので、参考にしてみてください。

Q1. 無審査で借りられるカードローンはありますか?
いいえ、ございません。お金を借りる際は、所定の審査を通過しなければ融資してもらえません。仮に「無審査」などと宣伝されている場合は、違法業者のサービスであると考え、絶対に利用しないでください。
Q2. 現在、生活保護を受給しております。消費者金融での借り入れは可能でしょうか
生活保護受給者でも借り入れが可能な場合があります。詳しくは、こちらの記事の「生活保護者でもお金を借りられる?」をご覧ください。
Q3. 申し込みの審査って何を審査するのですか?
年齢、年収、他社での借入状況等の情報から、返済に対する信用度を審査します。
審査手順や審査項目はお申し込み先の会社によって違いますが、たとえば一般的に、お申込者やご親族の債務状況・勤務先の信用状況・勤務先への在籍確認などがチェックされるポイントのようです。 申し込み前に年齢や年収、借入状況などの項目を記入し、簡易的な借入審査ができる会社もありますので、借入可能か不安な場合は、事前にチェックしてみましょう。

調査概要

 調査目的  カードローンのご利用経験がある方への満足度に関する調査
 調査対象  カードローンのご利用経験がある方
 調査方法  クロス・マーケティング
 調査対象者数  500名
 調査実施期間  2021年4月
 調査対象地域  日本国内
 母集団  カードローンのご利用経験がある、20歳~69歳の男女500名

記事の監修者及びコメントいただいた専門家

大泉稔
監修者・大泉稔氏

貸金業取扱主任者
株式会社fpANSWER代表

明星大学日本文化学部卒業。市原刑務所法務教官、京王電鉄グループ京王タクシー交通事故係、社会保険庁ねんきん電話相談員、独立系FP会社取締役、保険代理店取締役を経て、現在に至る。

■保有資格:
貸金業取扱主任者
1級FP技能士
1種証券外務員
1種衛生管理者

■専門分野: 賃金業 保険 生命保険 損害保険 資産運用 証券 衛生管理

公式サイト:https://www.fp-answer.com/

監修者・金子賢司

ファイナンシャルプランナー

立教大学法学部卒業後、東証一部上場企業に入社。その後、保険業界に転身し、ファイナンシャルプランナー(FP)として活動を開始。FPの最上級資格CFP資格を取得し、個人・法人のお金に関する相談を受けながら、北海道のテレビ番組のコメンテーターなどとしても活動している。

■保有資格:
CFP資格(日本FP協会)・住宅ローンアドバイザー・損保マスタ・TLC損害保険トータルプランナー

■専門分野:
保険 生命保険 損害保険 資産運用 iDeCo NISA ローン カードローン 住宅ローン 介護 相続 ライフプラン

HP:ファイナンシャルプランナー(FP) 金子賢司
Twitter:@NICE4611
金子賢司の関連記事一覧

大森隆一郎
コメントいただいた専門家
大森隆一郎

みずほ銀行執行役員
J.Score代表取締役社長CEO

大阪大学法学部卒業後、旧富士銀行入行。みずほ銀行の個人部門にて、金融マーケティングやコンサルティングビジネス、チャネル開発を中心に行う。2012年から4年間ローン業務開発部長をつとめ、2015年みずほ銀行執行役員に就任
2016年、みずほ銀行とソフトバンクが共同出資するFintech事業である「株式会社J.Score」代表取締役社長CEOに就任。日本初のAIスコアサービスをローンチ、「情報銀行」参入を整備するなど創業期としての事業基盤を構築し、2020年3月退任。
その後、株式会社みずほプライベートウエルスマネジメントの取締役副社長に就任。
2020年9月より株式会社ZUUに参画し、新たなスコアビジネスの立ち上げを推進。
新井智美
コメントいただいた専門家
新井智美

トータルマネーコンサルタント

個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)の他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師を行う傍ら、これまでに1,000件以上の執筆・監修業務を手掛けている。

公式サイト:https://marron-financial.com/

■保有資格 : CFP®資格認定者・一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)日本FP協会)・DC(確定拠出年金)プランナー住宅ローンアドバイザー住宅金融普及協会金融検定協会認定)・証券外務員。
新井智美の関連記事一覧