ENJ,エンジンコイン
(画像=PIXTA)

エンジンコインはゲームとの結びつきが強く、将来性が期待されている仮想通貨の一つだ。 この記事ではエンジンコインを知らない人のために、特徴やメリット、デメリットなどを紹介する。

この記事の要点

  • ENJは大手企業のバックアップを受けている(Microsoft,unity)
  • ENJは主にゲームプラットフォーム上で使用されている通貨である
  • 国内取引所であるCoincheck,GMOコインで買うことができる
  • 実際にゲームをプレイすることでも入手が可能!
  • 今後の値上がりの可能性はどうなの?
エンジンコイン(ENJ)を買うなら
Coincheckロゴ

・国内の取引所でエンジンコイン(ENJ)を買うならCoincheck!利用者も多く、初心者でも安心の大手取引所です。

・Coincheckのスマートフォンアプリはダウンロード数No.1!初心者にも使いやすいと好評です!
※(1) 2020年1月~6月 データ協力:App Annie

仮想通貨の取引手数料が無料

エンジンコイン(ENJ)の概要
通貨名 Enjin Coin(エンジンコイン)
略称 ENJ
国内取り扱い取引所 Coincheck, GMOコイン
現在の価格(9/17現在) 1ENJ=185円
時価総額(9/17現在) 173,172,163,771円

仮想通貨エンジンコインとは

ゲーム開発の分野で強みを持つエンジンコインには、大きな注目が集まっている。

エンジンコイン(ENJ)の特徴は、独自のプラットフォームで使えることである。ゲームで使えることや大手企業との提携も話題になっている。
プロゲーマーが少しずつ職業として認知され始め、eスポーツが世界的にも年々盛り上がりを見せる中、エンジンコインの価値も大きく上昇していく可能性がある。

まず、エンジンコインに投資するなら押さえておきたい基本的な知識について解説していく。

ゲームで遊びながら稼げる

エンジンコインは、ゲームで遊びながら稼ぐことができる仮想通貨だ。

ブロックチェーン技術を活用して作られたNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)の中では、レアアイテムやレアカード、レアキャラクターを出品して販売できる。また、オリジナルのアイテムやカード、キャラクターを作って販売することも可能だ。ゲーム内の土地や建物を現実世界の不動産のように売買することもできる。

すでに、ゲームで資産形成を目指すことも可能な時代へと突入しているといえるだろう。カジノ感覚でプレイできれば、プレイヤーの離脱が減り、ゲーム開発者やゲーム提供者にとってのメリットも大きい。

今後、ますますゲームの利用者が増えるとともに、エンジンコインへの期待感も高まっていくと予想される。

coincheck

マインクラフトが遊べる

エンジン社は、ブロックチェーン技術によって、ブロックチェーン上でマインクラフトをプレイできる「EnjinCraft(エンジンクラフト)」をリリースした。

これまで、マインクラフトではアイテムの売買ができなかった。しかし、エンジンクラフトの登場によって、マインクラフトをプレイして作ったアイテムの売買が可能となった。

2021年に入ってからは、マイクロソフトが「EnjinCraft」を利用して、マインクラフトで利用できるNFT(非代替性トークン)を獲得できるブラウザゲームを開発した。プレイヤーはゲームにおいて、国際宇宙ステーションを救うミッションに取り組む。

マインクラフトは1億人以上のユーザーを持つことから、エンジンコインのますますの普及が見込まれる。また、「EnjinCraft」を利用したゲームの開発も増えていくだろう。

Enjin Platformとは

エンジンコインは「Enjin Platform(エンジンプラットフォーム)」上で利用することができる。Enjin Platformはオンラインゲーム環境の一種で、ここでプレイできるゲームでは、アイテムの購入費用や報酬などにエンジンコインが使われている。

ゲーム業界では、すでに仮想通貨を使いながらプレイを進めるタイプのゲームが数多く配信されている。仮想通貨があれば、別のゲームのプレイヤーにアイテムを売ったり、買ったりもできるのだ。こうした互換性も新しいゲームの形である。

Enjin Platformのメリット

Enjin Platformを利用すれば、異なるゲームをプレイしていたとしても、ユーザー同士がエンジンコインでアイテムの売買ができる。また、とあるゲームで買ったアイテムを別のゲームでも利用するといった夢のようなことが実現する。さらに、アイテムが不要になった時は、アイテムを溶解(メルト)することで、再び仮想通貨に戻すことができる。

ゲームの垣根を越えて使えることで、仮想通貨としての価値も高まっていく。

これまで、ゲームをしていて「ゲームごとにアイテムを買うのが大変」「せっかくの装備、他のゲームでも使えたら」「せっかく課金したのに、サービスが終了したらお金が戻ってこない」といった悩みにさいなまれた経験がある人も多いだろう。

Enjin Platformは、このような悩みを解決してくれる存在として、急速にゲーマーの人気を獲得しつつある。

coincheck

NFT(非代替性トークン)の作成

エンジンコインはNFTの作成も可能だ。NFTとは「代替不可能トークン」という意味である。ブロックチェーンが備わっているおかげで、トークンのコピーができない。さらに同じプラットフォーム上なら、アイテムやキャラクターの移動も可能になる。

Enjin Platform上なら、エンジンコインを使った取引により、アイテムやキャラクターがゲームの垣根を越えることができる。そのため、エンジンコインが作り出すNFTは、ゲーム業界の常識を覆す可能性を秘めている。

大手企業との提携

エンジンコインは大手企業との提携も話題だ。アメリカのマイクロソフトや韓国のサムスンなど、世界的に有名な企業と製品開発などで協力の関係を築いている。

たとえば2019年2月下旬には、サムスンが当時新製品として発表した「Galaxy S10」に、仮想通貨ウォレットが内蔵されていることがわかった。ウォレットはエンジンコインにも対応しており、投資家の間で話題になっている。

2021年1月にはマイクロソフトが、世界的ゲーム『マインクラフト』で使えるNFTを取れる新ゲーム開発を明かしている。開発にはエンジンコインもかかわっており、関係性がうかがえるのだ。複数の大手企業と協力関係にあることは、エンジンコインの成長に結びつくだろう。

GMOコイン

メルティングという特殊な入手方法

エンジンコインが独自開発したトークン規格であるERC-1155には、メルティングという機能がある。
同規格のトークンをバーンし、内包された新トークンを引き出すことだ。バーンとは発行中の仮想通貨の存在を意図的に消去する行為で、希少価値を上げる目的などに用いられる。

ここでのトークンとは、既存のブロックチェーン上に新たに作られた仮想通貨のことを指している。

メルティングによりトークンを打ち消すと、そこに裏づけられたエンジンコインが代わりに手に入る。この行為はEnjin Wallet(エンジンウォレット)から実行可能だ。メルティングとは事実上ゲーム用トークンの換金といってよい。

エンジンコインの価格やチャート

上図は、Coincheckにおける2021年5月26日時点のエンジンコインのチャートである。1日ごとの値動きを表す日足で示したものだ。右端が26日分で、始値が135.872円に対し、終値が203.558円と大きく伸びた。 4月9日の終値が376.204円を記録してからは、全体的に下落ムードだ。しかし5月26日に大きく価格を伸ばしたことで、状況は好転するかもしれない。

現在(9月17日)のENJの価格は185円となっている

エンジンコイン(ENJ)の価格上昇要因

コインチェックへの新規上場が実施された

エンジンコインは、2021年1月にコインチェックに新規上場した。その後、2021年3月にはGMOコインにも新規上場を果たしている。国内の大手仮想通貨取引所への上場にあわせて、エンジンコインの価格も大きく上昇し話題となった。

実際のエンジンコインの価格を見てみると、2021年1月1日には14円だったところ、そこから一気に急上昇し、4月9日には378円に達している。わずか3ヵ月程度で、約27倍になったことがわかる。仮に1月1日に100万円を投資していたとしたら、2,700万円に達していたことになる。

今後も仮想通貨取引所に新規上場するタイミングで、価格が急上昇する可能性がある。投資のチャンスを逃さないよう、新規上場のニュースに注目しておきたい。

エンジンコインの将来性は?

エンジンコインの将来性は高いといえる。大手企業の後押しや、人気ゲームのリリースの可能性があるからだ。これらをはじめ、将来性に関する4つのポイントをまとめた。

NFT(非代替性トークン)

Enjin Platformの特徴は、NFT(非代替性トークン)を発行できることだ。

インターネットの世界では、誰もが自由に、無限に「複製」が可能なことが問題視されてきた。デジタルコンテンツはコピーが容易であり、誰かがコンテンツを勝手にコピーしたとしても、元の所有者が自分自身の所有権を主張することは簡単ではない。

しかし、ブロックチェーン技術を使えば、コンテンツの所有者を証明することができる。このような仕組みを、NFTと呼ぶ。

エンジンコインはNFTを発行できることから、Enjin Platform では、異なるゲームでも同一のアイテムを使うことができる。また、アイテムをユーザー同士で売買したり、必要なくなったアイテムを溶解(メルト)して仮想通貨に戻したりできる。

NFTはこれまでのゲーム業界のあり方を変える画期的な存在といえるだろう。

大手企業のバックアップ

大手企業のバックアップを受けていることから、エンジンコインの将来は明るそうだ。アメリカのマイクロソフトや韓国のサムスンなど、知名度の高い企業と業務提携を結んでいる。

とくにIT企業であるマイクロソフトとの提携が大きいだろう。仮想通貨はネット上にしか存在しないものだが、それを支えるパソコンやゲームなどを開発する企業との提携が印象的だ。

エンジンコインにとっては、ビジネス面で大きな追い風になる。サービスの開発面でエンジンコインが活躍できる環境は整っており、うまくいけば市場での価値も大いに高まるだろう。そうなると必然的にエンジンコインの価格も上昇していくだろう。

coincheck

人気ゲームのリリースで価値上昇か

エンジンコインの将来性は人気ゲームのリリースにかかっている。実際はEnjin Platform版の『マインクラフト』ともいえる『Enjin Craft(エンジンクラフト)』をはじめ、すでにさまざまなゲームが世に出ている状況だ。

Enjin Craftの基本的な遊び方は、本家とあまり変わらない。しかしアイテムをユーザー間で取引できる点で差別化が成り立っている。ゲーム目当てでエンジンコインを求める人が増えそうだ。

国内取引所での上場例が増えるか

エンジンコインを国内で扱うのは、2021年9月時点でCoincheckとGMOコインだけだ。2021年1月に上場が始まったばかりだが、これが国内で浸透するきっかけになるかもしれない。

国内の取引所で扱える仮想通貨は、金融庁が厳重なチェックを行っている。海外よりも厳しい規制のもと、ユーザーが安心して取引できるかを見ているのだ。

Coincheckのエンジンコイン上場が始まったことは、金融庁が良質な通貨と認めた証拠になりえる。国内での上場例が増えれば、自然と需要がアップするだろう。

GMOコイン

既存ユーザーのアドバンテージ

プラットフォームのEnjinでは、すでに世界で2,000万人以上のユーザーがいる。既存ユーザーが大勢いることが、エンジンコインの将来性を後押しするだろう。

投資以外にゲームを楽しむ目的でも使える。Enjin上で遊べるゲームでは通貨が必要になる場面が多く、ユーザーは自ずと取引所でエンジンコインを頼むようになる。ユーザーが多いほど、通貨への求心力は安定しやすいのだ。エンジンコインの知名度が上がれば、Enjinのユーザーもさらに増えていく。通貨としての需要も上がり、現在より大きな価値を積み上げるだろう。

仮想通貨でおすすめの取引所ランキング

各種手数料や取り扱う仮想通貨の種類は、業者によって異なる。初心者であれば、業者の信頼性や手数料が安いところを選びたいものだ。

以下に、取引所の一覧表や特徴などを紹介する。最初の仮想通貨取引所選びの参考にしてほしい。

もしランキングを読んで迷ってる方がいたらランキング1位の「Coincheck」をおすすめする。

Coincheckは、取り扱っている暗号資産(仮想通貨)の銘柄数が国内最多で、スマホ用アプリの使いやすさ、操作性にも定評があり、初心者の方でも気軽にスマホでチャートを見ることが可能だ。

初めのうちは、チャートを見る機会を増やした方が取引に慣れていきやすい。

取引を本格にするにつれて、頻繁にチャートを見る必要があるのでアプリの使いやすさは重視すべきだと言える。

最低取引金額も低く、少額から取引を始めやすいので、初心者の方におすすめだ。そのため、とりあえず仮想通貨取引を始めてみたい人、取引操作に不安がある初心者の人は、Coincheckを選ぶと良いだろう。なおCoincheckは6/30まで、2,500円相当のビットコインが貰えるお得なキャンペーンを実施しているので、この機会を見逃さないことをおすすめする。

\新規申込、入金で2,500円相当のBTCが貰える※/

※最低入金額なし
※キャンペーン期間:2022年4月22日14:00 ▶︎ 2022年6月30日23:59

エンジンコイン(ENJ)国内取扱所

エンジンコイン(ENJ)を取り扱ってる取引所は2022年3月時点でCoincheck、DMMビットコイン、bitFlyer、GMOコインの4社だ。

コインチェックは、2021年10月現在、国内最多の仮想通貨を取り扱っている大手仮想通貨取引所だ。ビットコインやイーサリアムといった知名度の高い仮想通貨だけでなく、さまざまな仮想通貨を取り扱っているため、アルトコインや草コインに積極的に投資したい人に向いている。

Coincheck(コインチェック) - ENJ以外の仮想通貨にも興味があるならここ!

コインチェック
(画像=コインチェック公式HPより)
Coincheckの概要
取扱通貨数(販売所) 16通貨
(BTC,ETH,ETC,LSK,FCT,XRP,XEM,LTC,BCH,,MONA,XLM,QTUM,BAT,IOST,ENJ,OMG)
取扱通貨数(取引所) 5通貨
(BTC,ETC,FCT,MONA,PLT)
最低取引数量(ENJ) 500円相当額(販売所)
- (取引所)
送金手数料 30ENJ
入金手数料 銀行振込 : 無料
コンビニ入金 : 770円~
クイック入金 : 770円~
出金手数料 407円
出典:Coincheck

国内取引所の中でも取り扱い通貨数の多いCoincheckなら、もしビットコインやイーサリアム、他の草コインにも興味が出た場合も口座を開かなくて良いので便利である。

積立投資やステーキング、貸仮想通貨など、幅広いサービスがあり、電気料金やガス代の支払いにビットコインを使えるなど個性的なサービスもある。購入して値上がり益を狙うだけでなく、さまざまな方法で利益を得たいと考えているなら、積極的にサービスの利用を検討したい。

また、コインチェックはアプリダウンロード数国内No.1を誇り、シンプルで直感的な操作画面が人気を博している。今後、新たな仮想通貨の取り扱いを開始する可能性もあるため、早めに口座開設しておくと、チャンスを逃さず投資できるかもしれない。

仮想通貨投資初めての方にはおすすめの取引所だ。

GMOコイン - ENJの送金・入金・出金手数料が無料!

GMOコイン
(画像=GMOコイン公式HPより)
GMOコインの概要
取扱通貨数(販売所) 15通貨
(BTC,ETH,BCH,LTC,XRP,XEM,XLM,BAT,OMG,XTZ,QTUM,ENJ,DOT,ATOM,XYM)
取扱通貨数(取引所) 9通貨
BTC、ETH、XRP、LTC、BCH、XEM(現物取引)、XLM(現物取引)、XYM(現物取引)、MONA(現物取引)
最低取引数量(ENJ) 0.5 ENJ
手数料 無料
送金手数料 無料
入金手数料 無料
出金手数料 無料
出典 : GMOコイン

GMOコインならなんと、送金・入金・出金手が無料になっている。
投資して出た利益を少しでも多く残したい場合は、入金・出金手数料はかなり助かるはずだ。

できるだけ無駄な出費を抑えたい方にはおすすめの取引所である。

エンジンコインの過去の高騰とこれからの高騰

エンジンコインが過去に記録した高騰の例を紹介する。

過去の高騰

2021年1月19日にCoincheckはエンジンコインの上場を同月26日に行うと発表した。この時期の前後から、エンジンコインの価格上昇が目立っている。

1月11日の終値は17.094円だが、上場前日の25日には終値が49.266円になっている。新しい仮想通貨の登場に多くの投資家が期待したのだろう。上場後も断続的に価格上昇は続き、4月9日にはCoincheckで確認できる最高値として441.206円を記録した。上場前日の10倍近くまで価格が伸びたことになる。

以上から国内で別の取引所がエンジンコインを採用すれば、さらに価格が伸びるだろう。

coincheck

今後も高騰の可能性がある

エンジンコインは今後も高騰の可能性がある。ゲームに使えるというアイデンティティを確立しているため、仮想通貨市場の景気次第でいつでも価格上昇を望める。

国内の取引所の動向にも要注目だ。エンジンコインを扱うCoincheckは、金融庁から正式な交換業者として認められている。今後も金融庁に認定された別の取引所が採用を決めれば、さらに信頼できる通貨として需要がアップするだろう。

今年のエンジンコイン(ENJ)の価格予想・見通し

エンジン社は「将来的にバーチャル世界同士はつながっていくはず」という大胆な未来を描き、Enjin Platformを提供している。ゲーム内のアイテムに資産性を持たせるという画期的な技術によって、今後ますますプラットフォームのユーザーは増加し、エンジンコインも普及していくだろう。

マイクロソフトやサムスンといった大企業との提携も、エンジンコインの価格上昇の追い風となるはずだ。また、VR技術の進歩やeスポーツの人気上昇など、プラス要因には事欠かない。

エンジンコインは2021年4月9日に378円を記録したあと、徐々に失速し、2021年9月28日現在は142円だ。今後の上昇に備えて、今のうちに投資しておくと、将来的には元手が数千倍から数万倍に成長するかもしれない。

エンジンコインを保有するメリットとデメリット

エンジンコイン保有のメリットとデメリットをまとめた。

メリット3選

投資以外の手段で儲けられる

エンジンコインはゲームとの親和性が高い。Enjin Platform上のゲームで使えるだけでなく、プレイ中に稼げるからだ。投資以外の手段で儲けられるチャンスである。

既に2,000万人のEnjinゲーマーがいる

2020年の時点で既に、Enjin Platform上に全世界2,000万人以上のプレイヤーが存在しているのも心強い。参加者が多いほどアイテムの取引が進みやすく、多くのユーザーにアプローチできるからだ。ゲームが好きな人にとってはエンジンコインを便利に感じられるだろう。

有名企業との提携実績

先ほど申し上げた通りエンジンコインは、マイクロソフトやサムスンといった大企業との提携も活発に行われているため、価格の上昇に対して期待感を持ちやすいといえる。

今後も有名企業との提携が行われれば、エンジンコインの価格変動に影響を及ぼす可能性があるだろう。

デメリット2選

ゲームに興味がある人向けになっている

ゲームに興味のない人だと、エンジンコインに手を出すモチベーションを保ちづらいだろう。そうなると投機目的の金融商品としか考えられない。魅力を感じられなければ、他の仮想通貨や投資分野に興味が向くだろう。

エンジンコインはゲーマーにターゲットを絞った印象なので、それ以外の人にとっては、興味を示しづらそうだ。

扱っている国内取引所が多くない

取り扱っている国内取引所が、4社のみしかないのもデメリットといえるだろう。

エンジンコインの取引におすすめの取引所とは?

エンジンコインの取引には、Coincheckがおすすめだ。

国内で人気の取引所は、金融庁が正式な業者として認めたところがほとんどだ。安全性やサービス内容などが厳格なチェックを受けており、合格を受けた事業者だけが正式な取引所として運営できる。Coincheckもそのうちの一つだ。

かつ取扱通貨数も多いので他の仮想通貨取引をしたくなっても、一度口座を開くだけでカバーできている可能性が高い。

安心できる取引環境と取り扱い通貨数の事を考えるとCoincheckがおすすめである。

実際にやってみた!仮想通貨取引所で口座開設をする方法

仮想通貨取引所で口座開設をする方法について、実際にやってみながら解説していきます。ここでは、代表的な取引所として認知度の高いコインチェックを例に口座開設の流れをご紹介していきます。

仮想通貨取引所で口座開設をする方法

STEP1:メールアドレスとパスワードの入力

まず、コインチェック(Coincheck)の公式サイト右上にある「会員登録」をクリックします。

コインチェック新規登録

メールアドレスとパスワードを入力する画面が表示されるので、コインチェックで使用したいメールアドレスとパスワードを入力し、「メールアドレスで新規登録」をクリックします。

メアド

STEP2:届いたメールアドレスのURLをクリック

入力したアドレス宛にメールが届くので、本文に記載されているURLをクリックします。以上でメールアドレスの登録は完了です。

確認メール

以上でメールアドレスの登録は完了です。コインチェック(Coincheck)のトップページに画面遷移しますので、右上の「ログイン」というメニューから「取引アカウント」を選択してください。

すると、ログイン画面が表示されるので、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

STEP3:本人確認書類の提出

画面

コインチェック(Coincheck)でのサービス利用における、各種重要事項の承諾について、「各種重要事項を確認する」をクリックしましょう。

重要事項

コインチェック(Coincheck)で口座開設するにあたって重要事項を提示しているので必ず目を通してから承諾事項に同意しましょう。

画面

コインチェック(Coincheck)で口座を開設するためには、本人確認書類の提出や個人情報の入力が必要となります。

「本人確認書類を提出する」ボタンをクリックすると、「電話番号認証」の画面が開きます。SMSを利用して、電話番号の認証をするため、必ず携帯電話、もしくはスマートフォンの番号を入力するようにしましょう。

電話認証

電話番号を入力したら、受信したSMSメッセージに記載されている6桁の認証コードを画面に入力してください。

固定電話のみを利用されている方などは、画面下に記載されている「SMSを受信できない方はこちら」をクリックして手続きを進めましょう。電話番号認証が完了すると、「各種重要事項同意のお願い」という画面が表示されるので、必ず確認してから同意するようにしましょう。

本人確認書類のアップロード

各種重要事項同意が完了すると、本人確認書類の提出画面が現れ、個人情報の入力が必要となります。
このあとのステップで送信する本人確認書類の画像と内容が一致しているかどうかを審査で確認されるため、記入内容に間違いがないように気をつけましょう。

1.IDセルフィー画像のアップロード

次に、IDセルフィ―画像のアップロードを行います。アップロードする本人確認書類と自分自身の顔を並べて写真撮影をし、アップロードすることで本人確認を行います。

2.本人確認書類のアップロード

最後に、本人確認書類の写真をアップロードをします。使用できる本人確認書類は以下となります。

使用できる本人確認書類

  1. ・運転免許証
  2. ・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限定)
  3. ・パスポート(顔写真のあるページと住所のページを提出)
  4. ・住民基本台帳カード
  5. ・個人番号(マイナンバー)カード
  6. ・在留カード
  7. ・特別永住者証明書

※提出する本人確認書類が運転免許証の場合は、表と裏の2枚をアップロードする必要がありますので注意してください。

アップロードする写真はピントがずれていたり、顔部分が見えづらかったりすると、再提出を求められる場合があるため注意しましょう。コインチェック(Coincheck)側で、本人確認書類の確認が終わると、本人確認完了のメールが届いて完了となります。

\NFT取引の手数料が無料!/

3.コインチェックからの郵便ハガキを受領

自宅にハガキが郵送されてくるので、受取りを持って本人確認完了となり口座開設が完了となります。

仮想通貨取引所でエンジンコインを購入する手順

1.コインチェックに日本円を入金

コインチェック(Coincheck)には3つの入金方法があります。

コインチェックの入金方法

  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • クイック入金

ここでは、銀行振込での入金についてご紹介します。ご自身の銀行口座から、画面に表示される口座宛てに振込操作を行ってください。

入金

まずは画面左メニュー、日本円の入金より振込先の口座情報を確認して操作をしましょう。

2.エンジンコインを購入

コインチェックの左メニュー画面から「販売所(購入)」をクリックしましょう。

入金

購入可能な通貨の一覧が表示されるので、エンジンコイン(ENJ)を選択し、購入数量を指定すると、
必要な日本円が算出されるので、支払額を確認してから「購入する」をクリックしましょう。

これでエンジンコインの購入が完了しました。

これからも注目が集まる仮想通貨のエンジンコイン

エンジンコインはゲームで使える仮想通貨として、世界中で親しまれている。大手企業との提携も話題なので、将来性は高いだろう。

国内では2021年1月にCoincheckで上場している。これから先、CoincheckやGMOコイン以外の他の取引所も採用に至る可能性がある。エンジンコインの入手場所が増えれば、需要増加から価格アップを望めるだろう。