オリックス銀行,カードローン

数あるカードローンの中でも、オリックス銀行カードローンは銀行カードローンであるがゆえに審査が厳しいローンだといわれています。オリックス銀行カードローンを利用したい人は、審査の基準などをしっかりと把握しておくとよいでしょう。

今回は、オリックス銀行カードローンの審査基準や審査に通るためのポイントを解説します。

  1. オリックス銀行カードローンの審査基準は厳しい
  2. 銀行カードローンはノンバンクより審査が厳しい
    1. 銀行カードローンとは?
    2. ノンバンク系ローンとは?
  3. 申し込み条件をクリアしているか確認する
  4. 返済能力の有無
  5. 総量規制に該当していないかを確認する
  6. オリックス銀行カードローンの利用の流れ
    1. 申し込みフォームへの入力
    2. ローン審査の開始と在籍確認・本人確認
    3. 審査に通過したら本人確認資料を送付
  7. オリックス銀行カードローンの審査に通るポイント
  8. オリックス銀行カードローンの審査を通るよう対策を
  9. オリックス銀行カードローンとオリックスVIPローンの違い
  10. オリックス銀行カードローンの審査 について
    1. オリックス銀行カードローンの審査の流れとは?
    2. オリックス銀行カードローンの在籍確認とは?
    3. オリックス銀行カードローンは土日に審査を受けることができる?
    4. オリックス銀行カードローンで即日融資を受ける方法
  11. 他社(三菱UFJ銀行バンクイック、三井住友銀行、 楽天銀行、みずほ銀行)との比較
    1. オリックス銀行カードローンの申込方法とは?

オリックス銀行カードローンの審査基準は厳しい

銀行の審査が厳しいのは、2018年1月から審査の厳格化が図られたためです。

審査が厳格化された理由は、銀行カードローンが反社会的勢力に対する資金源になっている可能性があったからです。対策として、カードローンの審査時に申請者が暴力団関係者などの反社会勢力に該当していないか、警察庁のデータベースで確認するプロセスが追加されました。

それまでは申し込み、審査、融資という3つのプロセスによって融資が行われていましたが、2018年以降は申し込み、審査、警察庁への照会(反社チェック)、融資という4つのプロセスに変更されました。

この変更によって、警察庁が保有する反社会的勢力のデータベースで申込者の情報を照会することになったため、これまで以上に審査基準が厳しくなったと言えるでしょう。

銀行カードローンはノンバンクより審査が厳しい

2018年より、銀行カードローンは審査が厳格化したことで即日融資ができなくなりました。

一方で、ノンバンクの審査基準には変更がなく、ノンバンクは即日融資可能、銀行カードローンは翌日以降の融資、と二分されることになりました。

銀行カードローンの特徴は、銀行法が適用されるため、「総量規制」の対象から外れていることです。総量規制とは、過度な借り入れから消費者を守るために、貸金業法によって年収の3分の1を超える貸し付けを原則禁止する規制です。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています

引用元:貸金業法について |日本賃金業協会

例えば年収が400万円の申込者の場合、借入可能金額は3分の1の約133万円になります。複数の消費者金融の合計額になるので、総量規制以上の金額を借り入れるのは難しいと言えます。

銀行カードローンは総量規制の対象外ではあるものの、銀行法によってノンバンクに比べ審査が厳しいこと、各銀行で同様の規制を設けていることから借り入れが多い人は注意が必要です。

・銀行カードローンとは?

銀行カードローンとは、文字どおり銀行が提供するローンのことです。銀行には都市銀行(メガバンク)や地方銀行、ネット銀行などがありますが、どの銀行でもカードローンを提供しています。銀行カードローンの中には信用金庫や信用組合といった預金機能がある金融機関も含まれています。

銀行では住宅ローンやマイカーローン、学資ローンといった目的別の融資を取り扱っていますが、用途を問わないローンとしてカードローンを提供しています。銀行カードローンはノンバンクに比べると上限金利が低いことも特徴です。

・ノンバンク系ローンとは?

ノンバンクとは、銀行以外の事業者が提供するローンのことで、消費者金融や信販会社などが該当します。ノンバンクには貸金業法が適用され、総量規制の対象となっています。

ノンバンク系ローンは総量規制が適用されていることに加えて、銀行カードローンよりも金利が高めですが、即日融資が可能なので、すぐに資金を調達する必要がある場合に便利でしょう。

銀行カードローンおすすめランキング 銀行カードローンおすすめランキング
カードローン会社
おすすめ
ポイント
金利(年)
申込
王冠_gold1位
王冠_gold 1位
ガン保障特約付きプラン
借入限度額は最大800万円
1.7%~17.8%

申込はこちら

申込はこちら

2位
2位
年収が安定した方であれば安心のサポート
納得の金利の三井住友銀行カードローン
1.5%~14.5%

申込はこちら

申込はこちら

3位
3位
一般的な銀行カードローンよりも
審査が早い可能性が高い
返済は1,000円~可能
1.8%~14.6%

申込はこちら

申込はこちら

4位
SMBCモビット,モビット
4位
楽天会員なら審査優遇あり※1
借入限度額は最大800万円
1.9%~14.5%

申込はこちら

申込はこちら

5位
5位
金利が低め
借入限度額は最大800万円
1.5%~14.0%

申込はこちら

申込はこちら

引用元: 三菱UFJ「バンクイック」三井住友銀行楽天銀行オリックス銀行みずほ銀行

※このランキングは弊社が独自に行ったカードローンのイメージ調査の結果とカードローンの公式サイトの情報、当サイトからの申込数を総合的に判断し、順位をつけています。
※1 必ずしもすべての楽天会員様が審査の優遇を受けられるとは限りません。
専門家のコメント

申し込み条件をクリアしているか確認する

オリックス銀行カードローンには申し込み条件があります。まずは条件をクリアしているか確認しておきましょう。

申込条件

  • 満20歳以上69歳未満
  • 原則として、毎月安定した収入を有する(専業主婦は除く)
  • 日本国内の在住者(外国籍の場合は、永住者か特別永住者
  • オリックス・クレジット株式会社もしくは新生フィナンシャル株式会社の保証対象である

 

返済能力の有無

オリックス銀行カードローンの審査におけるポイントは「返済能力の有無」です。

オリックス銀行に限らず、多くの金融機関は返済能力の有無で融資の可否を判断します。これは返済能力のない人に融資して貸したお金が返ってこなくなる「貸し倒れ」を防ぐためです。オリックス銀行カードローンを利用する場合も、返済能力の有無が重要な審査基準の一つだと言えます。

返済能力を審査する基準は、一般的に「職業・雇用形態」と「年収」です。申し込み条件にも「原則、安定した収入のあること」と記載されていますが、安定した収入とは、基本的には給与所得によって毎月の収入が確保されていることを意味しています。正社員や派遣社員、パート社員など毎月の給料が見込める職種は安定収入があるとみなされます。またアルバイトでも勤続1年以上など一定期間の収入があれば、安定収入があるとみなされる場合があります。

総量規制に該当していないかを確認する

総量規制

オリックス銀行カードローンは銀行カードローンなので、総量規制の根拠となる貸金業法は適用されません。しかし、申込者がどれだけ他社でローンを組んでいるかは審査結果に影響します。なぜなら、銀行は貸金業法上では総量規制に縛られませんが、各行で同様の規制を設けているためです。特に銀行カードローンでは、ノンバンクで総量規制の限度額まで借り入れている人が、総量規制の適用がないことを理由にローンを申し込む場合があります。

このような申込者は多重債務者となって返済が滞るリスクがあることから、オリックス銀行カードローンだけでなく、ほかのローンでも慎重に審査されます。

審査では、信用保証会社が他社でローンを組んでいるか、返済遅延などの金融事故を起こした経験がないかを調査します。ノンバンク系のカードローンを利用している場合、総量規制に該当していないかどうかを確認しておきましょう。

借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐために設けられた新しい規制です。具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入れはできなくなる、という内容です。

引用元:貸金業法Q&A|金融庁

オリックス銀行カードローンの利用の流れ

オリックス銀行カードローンは、Webでの申し込みに対応しているので、24時間いつでも申し込むことが可能です。ここでは、申し込みの流れを紹介します。

・申し込みフォームへの入力

オリックス銀行の公式サイトから「カードローン」を選択し、「お申し込み」フォームへ進みます。次の画面で「個人情報の取扱いに関する規定」などの内容に同意したうえで、「申し込む」をクリックします。「お客様情報について」「ご勤務先について」「お申し込み内容について」を入力し、最後に「入力情報のご確認」で問題がなければ申し込みを行います。

URLをクリックすれば、仮審査結果等のご案内がメールで送信されます。

・ローン審査の開始と在籍確認・本人確認

申し込み後、審査が行われ、申込者の勤務先に在籍確認の電話が入ります。審査に通り、在籍確認が完了したら電話連絡があり、本人確認と同時に申込内容の確認が行われます。このタイミングでローンカードが発送されるので、到着に合わせて次の「本人確認資料」の送付準備を進めておきましょう。

・審査に通過したら本人確認資料を送付

電話による勤務先の在籍確認と本人確認が完了した時点で、登録したメールアドレス宛に「必要書類のアップロード用URL」が送付されます。このURLをクリックし、本人確認資料や給与明細書などの収入証明書をアップロードします。

本人確認書類のアップロードを終え、登録した情報が承認されたら手続き完了です。ローンカードが到着したら公式サイトの「メンバーズナビ」にログインし、振込融資の手続きに進みます。口座振込だけでなく、提携ATMからの融資も可能なため、すぐに現金が必要であれば提携ATMを利用してもよいでしょう。

オリックス銀行カードローンの審査に通るポイント

オリックス銀行カードローンの審査に通るポイントは、「返済能力が十分にあると認めてもらう」ことです。返済能力は職業や雇用形態、年収から判断されますが、それ以外にも過去の与信状況や返済状況、クレジットカードの使用履歴などが判断のポイントとなります。

特に、返済が遅れた場合は「金融事故」といって、審査で大きなマイナスとなるため、他社でローンを利用している場合は十分に気をつけましょう。

オリックス銀行カードローンの審査を通るよう対策を

オリックス銀行カードローンは銀行カードローンであり、比較的厳しい条件のローンです。年収が十分にあり、過去に金融事故を起こしていない場合や、これまでにカードローンの利用がなく経歴が綺麗な場合には特に問題なく融資を受けられるでしょう。

しかし、他社で総量規制に相当する金額のローンを組んでいる場合や、過去に返済が滞った履歴がある場合には注意が必要です。

オリックス銀行カードローンの審査に通るためには、まずは返済能力が十分にあると証明することが大切です。審査に通るか不安な場合、必要最低限の金額で申し込むことをおすすめします。

オリックス銀行カードローンを利用したい人は、商品の特徴や審査のポイントを把握し、適切なマネープランで融資を受けられるように、しっかり準備してから申し込みましょう。

オリックス銀行カードローンとオリックスVIPローンの違い

オリックス銀行カードローンとオリックスVIPローンの、名前はよく似ていますがその運営形態は大きく異なります。オリックス銀行カードローンはその名のとおり、オリックス銀行が運営している銀行カードローンです。それに対しオリックスVIPローンを運営しているのは、オリックスクレジットという名の消費者金融です。

銀行と消費者金融の違いは、融資までのステップにあります。銀行は一般的な消費者金融の融資ステップに加えて、お金を借りる人が反社会勢力と関わっていないかどうかを、警視庁のデータベースを通して照会します。そのため一般的に融資までに時間がかかるとされているのです。

オリックス銀行カードローンの審査 について

銀行カードローンは消費者金融のローンと比べて、審査が厳しいといわれています。銀行カードローンであるオリックス銀行カードローンの審査は、この噂どおり厳しいのでしょうか。またその審査はどのように行われるのでしょうか。 以下からはオリックス銀行カードローンの審査の流れや、その過程で気になるポイントなどを紹介します。オリックス銀行カードローンで融資を受けることを検討している方は、ぜひともこちらで理解を深めてください。

オリックス銀行カードローンの審査の流れとは?

オリックス銀行カードローンは銀行カードローンの一種なので、審査の段階でローンを申し込んだ本人が、反社会勢力との関わりがないかどうかを確認されるという特徴があります。しかしそのほかの審査の流れは、一般的な消費者金融と大差ないと考えてよいでしょう。

オリックス銀行カードローンの審査は、Web上でローンを申し込んだら順次行われます。ローンを申し込んだ人の職場の情報や収入の程度、そのほか個人情報を元に返済能力が判定されます。オリックス銀行の融資基準に合格し反社会勢力との関わりも認められず、職場の在籍確認がとれると晴れて審査に通過となるのです。審査に通過するとメールにて連絡が届くので、指示に従って申し込みを完了させましょう。

オリックス銀行カードローンの在籍確認とは?

「在籍確認」とは、申し込みの段階で記載した職場に、ローンを申し込んだ本人が本当に在籍しているのかどうかを確認するために、ローン会社から職場に届く連絡のことをいいます。なかには在籍確認を書類で行うローン会社もありますが、オリックス銀行は在籍確認を電話で行っています。それゆえ職場に内緒でカードローンを組みたいと考えている人は、注意が必要です。

ただしオリックス銀行カードローンは、在籍確認の際「オリックス銀行」の会社名を伏せて担当者名でやり取りが行われるため、申し込んだ本人のプライバシーが比較的保護されているといえるでしょう。ローンを申し込んだ本人以外にカードローンの話をすることはなく、要件も「個人的な要件である」と濁すなど職場の人間にバレないように配慮してくれます。

オリックス銀行カードローンは土日に審査を受けることができる?

結論からいうと、オリックス銀行カードローンは土日の審査を行っていません。お金が急に必要になった際はすぐに審査を受けたいものですが、その日が土日だった場合は対応してもらえないのです。すぐお金がほしいと思っても、即座に審査をしてもらえるわけではないので注意が必要です。

しかしカードローンの「申し込み」は24時間Web上で受け付けています。そのためなるべく早い融資を希望する場合は、申し込みを土日のうちに済ませておくことがおすすめです。この場合、審査は休日明けの月曜日から順次行われることになります。ちなみに審査に通過しすでにローンカードを手に入れている人は、土日であっても1000円から借り入れを行えるのがポイントです。

オリックス銀行カードローンで即日融資を受ける方法

残念ながら、オリックス銀行カードローンは即日融資に対応していません。なぜなら、ローンに申し込んだ本人が、反社会勢力と関わっていないことを警視庁に確認するために日を要するからです。ちなみにオリックス銀行カードローンで融資を受けるまでの、最短期間は「申し込みから3日」とされています。

なるべく早い融資を受けるコツは、審査に通ってから必要となる書類を事前に揃えておくことです。具体的には希望借り入れ金額にもよりますが、本人確認書類と収入証明書類のふたつが必要となります。

またオリックス銀行カードローンは土日の審査を行っていないため、融資までの段階で土日を挟まないことも大きなポイントになります。さらに意外と時間がかかるとされているのが在籍確認です。在籍確認がスムーズにいくように、可能であれば事前に会社の人たちにその旨を伝えておくとよいでしょう。

ただどうしても即日融資をしてもらいたい場合は、銀行系のカードローンではなく消費者金融から借り入れを行うことも、視野に入れておくのがおすすめです。

他社(三菱UFJ銀行バンクイック、三井住友銀行、 楽天銀行、みずほ銀行)との比較

それでは他社の銀行カードローンとの比較を行いましょう。基本的な情報は以下のとおりです。

金融機関 限度額 融資スピード 金利 在籍確認
オリックス銀行カードローン 800万円 数日中 1.7%~14.6% あり
バンクイック 500万円 翌営業日 1.8%~14.6% あり
三井住友銀行 カードローン 10~800万円 翌営業日(※) 年1.5%~14.5% あり
楽天銀行 800万円 翌日 1.9%~14.5% あり
みずほ銀行 800万円 翌日 2.0%~14.0% あり

※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。

それぞれの項目を詳しくみていきましょう。まず貸付限度額ですが、オリックス銀行は三井住友銀行・楽天銀行、みずほ銀行と並んで最大800万円と高く設定されています。多額の融資を希望している場合は、これらの銀行ローンを検討しましょう。

融資スピードは他社が基本的に最短翌営業日であるのに対し、オリックス銀行は少なくとも3日程度はかかるといわれています。一刻も早く融資を受けたいという方には、オリックス銀行はあまり向かないかもしれません。

金利に着目すると、オリックス銀行がとくに高めに設定されていることがわかります。一見マイナスのようにもみえますが、金利を高く設定していることはある程度返済能力にリスクのある層へも、積極的に融資を行う姿勢がみられるのです。そのため審査が比較的通りやすいのではないかという考え方もできます。

オリックス銀行カードローンの申込方法とは?

オリックス銀行カードローンは、Web上でカードローンを申し込めます。まずオリックス銀行カードローンの公式サイトへアクセスし、カードローンの申し込みフォームを開きましょう。そうすると個人情報や勤務先の情報、希望する申し込み内容を入力する画面が表示されるので、必要事項を記入してください。

申し込み後ローン審査が開始されます。その過程で申し込みをした人の職場に連絡が届き、在籍確認などが行われるのです。そして晴れて審査に通過すると、必要書類の提出を催促するメールが届くので、指示に従って書類をアップロードします。

この書類が承認されると、手続きが完了となるのです。手続きが完了して数日するとローンカードが届きます。その後公式サイトにログインし、振込融資の手続きを行ってください。

オリックスVIPフリーローンに関するQ&A

オリックスVIPフリーローンのお金を借りるまでにかかる時間は?
オリックスVIPフリーローンは、お申し込みから最短60分で審査回答、最短即日でお借り入れが可能です。
「指定信用情報機関」とは何ですか?
信用情報の収集と貸金業者に対する信用情報の提供を行う業務(信用情報提供等業務)を行うものとして内閣総理大臣から指定を受けた信用情報機関を指定信用情報機関といいます。
オリックスVIPローンカード誰でも申し込みできますか?
日本国内に居住し、お申し込み時の年齢が20歳以上69歳以下の方であれば、
お仕事をされており毎月定期収入があればどなたでもお申し込みすることが可能です。
借り入れをする際に、手数料はかかりますか?
「即時振込サービス」でお借入れの場合、ご契約者様名義の口座へお振り込みでご融資をさせていただく「即時振込サービス」をご利用の場合は手数料無料です。
専門家のコメント

記事の監修者及びコメントいただいた専門家

監修者・金子賢司

ファイナンシャルプランナー

立教大学法学部卒業後、東証一部上場企業に入社。その後、保険業界に転身し、ファイナンシャルプランナー(FP)として活動を開始。FPの最上級資格CFP資格を取得し、個人・法人のお金に関する相談を受けながら、北海道のテレビ番組のコメンテーターなどとしても活動している。

■保有資格:
CFP資格(日本FP協会)・住宅ローンアドバイザー・損保マスタ・TLC損害保険トータルプランナー

■専門分野:
保険 生命保険 損害保険 資産運用 iDeCo NISA ローン カードローン 住宅ローン 介護 相続 ライフプラン

HP:ファイナンシャルプランナー(FP) 金子賢司
Twitter:@NICE4611
金子賢司の関連記事一覧

大森隆一郎
コメントいただいた専門家
大森隆一郎

みずほ銀行執行役員
J.Score代表取締役社長CEO

大阪大学法学部卒業後、旧富士銀行入行。みずほ銀行の個人部門にて、金融マーケティングやコンサルティングビジネス、チャネル開発を中心に行う。2012年から4年間ローン業務開発部長をつとめ、2015年みずほ銀行執行役員に就任
2016年、みずほ銀行とソフトバンクが共同出資するFintech事業である「株式会社J.Score」代表取締役社長CEOに就任。日本初のAIスコアサービスをローンチ、「情報銀行」参入を整備するなど創業期としての事業基盤を構築し、2020年3月退任。
その後、株式会社みずほプライベートウエルスマネジメントの取締役副社長に就任。
2020年9月より株式会社ZUUに参画し、新たなスコアビジネスの立ち上げを推進。
新井智美
コメントいただいた専門家
新井智美

トータルマネーコンサルタント

個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)の他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師を行う傍ら、これまでに1,000件以上の執筆・監修業務を手掛けている。

公式サイト:https://marron-financial.com/

■保有資格 : CFP®資格認定者・一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)日本FP協会)・DC(確定拠出年金)プランナー住宅ローンアドバイザー住宅金融普及協会金融検定協会認定)・証券外務員。
新井智美の関連記事一覧