三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は利息の安さが魅力

数あるカードローン商品の中でも、メガバンクのブランド力と口座不要の手軽さで人気を得ているのが、三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」です。実際にお金を借りるにあたって重要なポイントは金利の低さです。今回は、バンクイックの金利を詳しく解説していきます。他のカードローンも気になる方はおすすめのカードローンをチェックしてみてください。

  1. 三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」とは
    1. バンクイックの概要
    2. メガバンクだからこその安心感
    3. 銀行の中では審査が早い
    4. ATMが全国各地にあるので便利
  2. バンクイックの金利を他社と比較
  3. バンクイックの金利の特徴
  4. バンクイックの金利を下げる方法
  5. 増額するための審査のポイント
  6. バンクイックのお申込み方法
  7. バンクイックのメリット
    1. ATMの手数料面でもお得
    2. 銀行では審査時間が短い
    3. 消費者金融とほぼ同等の融資限度額
  8. バンクイックのデメリット
    1. 消費者金融より返済が不便
    2. 無利息期間キャンペーンはなし
    3. 小口融資に未対応
  9. バンクイックに向いている人とは?
  10. バンクイックの審査は厳しいのか

\Web完結!24時間申込可能/

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」とは

三菱UFJ銀行のバンクイックはどのようなカードローンなのでしょうか。最初に特徴を解説します。

ufj-bk.png

バンクイックの概要

バンクイックのサービス概要
金利(実質年率) 1.8~14.6.%
度額 500万円
担保・保証人の
要不要
不要
審査期間 最短翌日以降
融資スピード 審査状況により翌日以降になる場合がある
WEB完結可否 不可
学生の利用可否 -
利用対象 ・年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人
・原則安定した収入がある人
返済方式 残高スライドリボルビング方式
遅延損害金 遅延損害金年率(保証会社の保証料を含む年率)により1年を365日とし、日割で計算
返済期間・回数 直近のご返済の翌日から数えて35日以内
必要書類 本人確認書類および
収入証明書類

\Web完結!24時間申込可能/

メガバンクだからこその安心感

バンクイックの魅力は、なんといってもメガバンクの一つである三菱UFJ銀行が提供している点にあります。金利は年1.8%~年14.6%と、消費者金融のキャッシングの上限金利である年18%と比較して、低いことも魅力です。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
 

銀行の中では審査が早い

バンクイックは金利が低いにもかかわらず、一般的な銀行カードローンよりも審査が早いといわれています。 ただ、バンクイックも最短翌日が審査回答となる為、消費者金融よりも時間を要します。

ATMが全国各地にあるので便利

カードローン会社の店舗数が少ない場合、近所に直営のATMがないと手数料がかかる提携ATMを利用しなければいけません。その点、メガバンクである三菱UFJ銀行ならば、全国各地のATMを無料で利用できるため返済や借り入れが気軽にできます。

\Web完結!24時間申込可能/

銀行カードローンおすすめランキング 銀行カードローンおすすめランキング
カードローン会社
おすすめ
ポイント
金利(年)
申込
王冠_gold 1位
王冠_gold 1位
一般的な銀行カードローンよりも
審査が早い可能性が高い
返済は1,000円~可能
1.8%~14.6%

申込はこちら

申込はこちら

2位
2位
年収が安定した方であれば安心のサポート
納得の金利の三井住友銀行カードローン
1.5%~14.5%

申込はこちら

申込はこちら

3位
SMBCモビット,モビット
3位
楽天会員なら審査優遇あり※1
借入限度額は最大800万円
1.9%~14.5%

申込はこちら

申込はこちら

4位
4位
ガン保障特約付きプラン
借入限度額は最大800万円
1.7%~17.8%

申込はこちら

申込はこちら

5位
5位
金利が低め
借入限度額は最大800万円
2%~14.0%

申込はこちら

申込はこちら

引用元: 三菱UFJ銀行「バンクイック」三井住友銀行楽天銀行オリックス銀行みずほ銀行

※このランキングは弊社が独自に行ったカードローンのイメージ調査の結果とカードローンの公式サイトの情報、当サイトからの申込数を総合的に判断し、順位をつけています。
→ランキングの根拠についてはこちら
※1 必ずしもすべての楽天会員様が審査の優遇を受けられるとは限りません。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は一般的な銀行カードローンよりも審査が早い可能性が高いため、少しでも早く融資を受けてたい人におすすめです。また、三井住友銀行カードローンは銀行ならではの手厚いサポートが充実しているので、安心のサポートを受けたい方におすすめです

\Web完結!24時間申込可能/

バンクイックの金利を他社と比較

バンクイックと代表的なカードローン会社の金利を比べると、以下のようになります。金利は低ければ低いほど、同条件下で最終的な支払い利息が少なくなるため重要な指標となります。特に長期間や大きな金額を借りる場合は注意しましょう。

バンクイックと他社の金利比較
バンクイック 年1.8%~年14.6%
アコム 年3.0%~年18.0%
プロミス 年4.5%~年17.8%
アイフル 年3.0%~年18.0%

バンクイックは銀行が直接取り扱う商品のため、比較対象の3社と違って上限金利が低く設定されています。

カードローンを選ぶ決め手

実査機関:クロス・マーケティング

初めての利用では上限金利が適用されることがほとんどのため、金利を比較する際は基本的に上限金利で比較しましょう。一般的に、下限金利は何度も利用して信頼を積み重ねたうえで、限度額の上限近くまで借り入れをしたときに適応されます。

\Web完結!24時間申込可能/

専門家のコメント

バンクイックの金利の特徴

バンクイックの金利は「変動金利」となっています。変動金利とは、市場の変動にあわせて商品の金利を一定期間ごとに見直す方式です。契約後に市場金利が上昇すると、定期的に見直す際に借入利率も上がることになります。逆に市場金利が下降すれば、借入利率も下がります。

2021年3月現在のバンクイックの金利は、以下のように限度額に応じて決まっています。

バンクイックの限度額別金利
10万円以上100万円以下 年13.6%~年14.6%
100万円超200万円以下 年10.6%~年13.6%
200万円超300万円以下 年7.6%~年10.6%
300万円超400万円以下 年6.1%~年7.6%
400万円超500万円以下 年1.8%~年6.1%
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
 
引用元: 三菱UFJ銀行

\Web完結!24時間申込可能/

バンクイックの金利を下げる方法

実際にかかる金利は審査結果によって決められ、一度決まった金利は市場の変動がない限り変更されません。しかし、1つだけ金利を引下げる方法があります。それは「増額」です。

増額といっても借入金額を増やすわけではなく、カードローンの限度額を増やす手続きのことです。三菱UFJ銀行カードローン・バンクイックの金利は、限度額によって決まっています。仮に100万円の限度額が増額で200万円になったとしても、借入金額を増やす必要はありません。

それでは、どうしたら限度額を増額できるのでしょうか。それは、増額審査を受けることです。審査内容は新規申込時とほぼ同じですが、限度額が増える分、審査に通過するためのハードルは上がります。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

増額するための審査のポイント

ハードルの高い増額審査に通過するにはどうしたらよいのでしょうか。少しでも金利を下げるために、ポイントをチェックしてみましょう。

増額するためのポイント

  • 最低半年以上利用する
  • 三菱UFJ銀行側から増額案内の連絡が来るのを待つ
  • 返済を延滞しない
  • 十分な返済実績を重ねる
  • 年収の増加や他社借り入れの完済など、返済能力に余裕ができたタイミングで申し込む

増額審査において特に重要になるポイントは、「十分な返済能力があり、誠実に返済してもらえそうかどうか」という点を三菱UFJ銀行にアピールすることです。そのため、これらのポイントをいくつか満たすことができれば、増額審査に通過する可能性は高いと言えるでしょう。

\Web完結!24時間申込可能/

バンクイックのお申込み方法

バンクイックではインターネットから申し込みがおすすめです。電話でもできますが、パソコンやスマートフォンがあれば自宅完結で手続きできます。

公式サイトからの申し込みでは三菱UFJ銀行に「口座あり」の方と「口座なし」の方の2パターンがあります。

バンクイックお申込み1

ここでは「口座なし」のパターンを紹介いたします。

ホームページから申し込みボタンをクリックします。

申し込みページに入ったら、重要事項を確認し次に進みます。

バンクイック申込1

次にお客様情報を入力します。入力内容は「本人情報」「住所情報」「資産・収入状況」です。

バンクイック申込1

全ての項目の入力を終えたら、入力内容を確認し、申し込みボタンを押したら申し込み完了です。

バンクイック申込1

公式サイトの専用フォームで必要事項の入力が終わったら、本人確認書類を提出しましょう。ここでは「運転免許証と健康保険証」のように、2種類をアップロードしてください。借入限度額として50万円超を希望するなら、源泉徴収票のような収入証明も必要です。

また、公式サイトではフォームの入力の前に必要な書類の確認ができます。

バンクイック申込2

以上が終われば審査に入り、通過なら契約手続きができます。手続きが終了すればローン専用カードを受け取り、融資開始です。

バンクイックはインターネットを使えば、スムーズに手続きを進められます。公式サイトの手順をチェックしながら、ひとつずつこなしていきましょう。

\Web完結!24時間申込可能/

バンクイックのメリット

これまでに紹介してきた以外の、バンクイックのメリットをまとめて紹介します。

バンクイックのメリット
引用元:公式:HP

ATMの手数料面でもお得

提携ATMや銀行振り込みを利用すると、手数料が発生する場合があります。こまめに返済するほど手数料は負担になってしまいます。借り入れも同様に手数料がかかるので、どこでも便利に利用したい人は手数料を必ずチェックしましょう。バンクイックを利用すれば、三菱UFJ銀行ATMと提携ATMのすべてで借り入れと返済ともに手数料が無料です。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

銀行では審査時間が短い

カードローンは基本的に、無担保でありながら、必要書類が少なく早く借りられることがメリットです。銀行カードローンは、銀行に義務付けられている「警察庁の反社会勢力データーベース」の照会結果が最短でも翌営業日までかかるため、即日融資は不可となっています。

即日融資が可能な消費者金融と比較すると審査時間は劣りますが、バンクイックは銀行カードローンの中では審査スピードに定評があります。

消費者金融とほぼ同等の融資限度額

バンクイックの融資限度額は、消費者金融のプロミスと同額の最大500万円です。いきなり500万円を借りることはできないものの、利用するうちに条件によっては最高額まで借りられる可能性もあります。

\Web完結!24時間申込可能/

バンクイックのデメリット

お金を借りるにあたっては、慎重に準備をしておくにこしたことはありません。バンクイックについても、借り入れをする前にデメリットをしっかりと理解しておきましょう。

消費者金融より返済が不便

借り入れをすると利息が発生するため、少しでも早く返済することがお得に利用するコツです。そのためには、返済のしやすさもカードローンを選ぶ際の大切なポイントになります。三菱UFJ銀行のATMは決して数が少ないわけではないものの、提携先銀行ATMでも利用できるプロミスやアコムと比較すると少し劣ります。

無利息期間キャンペーンはなし

消費者金融系のカードローンでは、初めてキャッシングする人に向けた無利息キャンペーンを実施しています。無利息サービスをうまく活用できれば利息を格段に抑えることができますが、残念ながらバンクイックにこのサービスはありません。

ただし、借り入れが長期化するのであれば、金利の低い銀行カードローンのほうがお得に利用できる可能性が高くなってきます。借り入れする前に、無利息期間サービスも考慮して返済シミュレーションを行ってみましょう。

小口融資に未対応

バンクイックの利用限度額は、最低でも10万円になります。なかには数万円程度の小口の借り入れがメインという人もいるでしょう。そのような人には向いていない商品といえます。

消費者金融のなかには、数万円の小口融資をメインにした商品もみられます。条件によってはこちらを利用したほうが有利という可能性があるので、十分比較したうえで申し込んだほうがよいでしょう。

バンクイックに向いている人とは?

ここまでに紹介してきたバンクイックの特徴を踏まえて、どんな人に向いているのかをまとめてみました。

バンクイックに向いている人

  • 金利の低さを最優先に考えている
  • 比較的長期で返済したい
  • 提携コンビニのATMも無料で利用したい
  • 収入は安定しているが、正社員ではない
  • 返済額をできるだけ少なく設定したい
  • 毎月の返済日を好きな日で設定したい
  • 三菱UFJ銀行の預金口座を持っている

これらの条件に当てはまるようでしたら、三菱UFJ銀行のバンクイックを借入先に選んでみることをおすすめします。

\Web完結!24時間申込可能/

バンクイックの審査は厳しいのか

銀行カードローンは、他社に比べて審査が厳しいイメージですが、バンクイックもやはり審査は厳しいのでしょうか。確かに、三菱UFJ銀行の多目的ローンは地銀や信用金庫のフリーローンに比べて高い審査難易度が設けられていますが、バンクイックだけは例外となっています。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

とはいえ、カードローンの審査基準は非公開なので、具体的にどれほど審査が厳しいのかは分かりません。参考までに、申し込み対象者を確認してみましょう。

バンクイックの申込対象者

  • 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人
  • 原則安定した収入がある人
  • 保証会社(アコム㈱)の保証を受けられる人
  • 外国人の場合、永住許可を受けている人

これは申し込みの最低条件になり、消費者金融の審査と比較すれば厳しい内容ではあるものの、大手銀行としてはかなり寛容とも言えます。これらの条件をクリアしている人であれば、バンクイックの申し込みを検討してはいかがでしょうか。

専門家のコメント

\Web完結!24時間申込可能/

三菱UFJ銀行「バンクイック」

社名 株式会社三菱UFJ銀行
社名(英文名) MUFG Bank, Ltd.
本社所在地 東京都千代田区丸の内二丁目7番1号
電話番号 03-3240-1111
URL http://www.bk.mufg.jp/kariru/card/banquic/index.html
設立 1919年
資本金 1,711,900,000千円
主要株主 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
事業内容 銀行業
登録番号 関東財務局長(登金)第5号
加盟団体 -
個人信用情報機関 全国銀行個人信用情報センター
株式会社日本信用情報機構
株式会社シー・アイ・シー
お問い合わせ先 三菱UFJ銀行 第二リテールアカウント支店
0120-959-555
(平日9:00~21:00 土・日・祝日9:00~17:00)
12/31~1/3は休業させていただきます。

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」に関するQ&A

申し込みや契約時に自宅や勤務先へ何か書類が送られてきますか?
お申込方法やご契約方法などにより異なります。郵送で契約やカードのお受け取りをご希望の場合は、書類をご自宅へ郵送します。
在籍確認はありますか?
勤務先の確認や、申込内容に間違いがないかなどを確認するために、ご自宅および勤務先へ連絡する場合があります。

記事の監修者及びコメントいただいた専門家

監修者・金子賢司

ファイナンシャルプランナー

立教大学法学部卒業後、東証一部上場企業に入社。その後、保険業界に転身し、ファイナンシャルプランナー(FP)として活動を開始。FPの最上級資格CFP資格を取得し、個人・法人のお金に関する相談を受けながら、北海道のテレビ番組のコメンテーターなどとしても活動している。

■保有資格:CFP資格
住宅ローンアドバイザー
損保マスタ

HP:ファイナンシャルプランナー(FP) 金子賢司
Twitter:@NICE4611


金子賢司の関連記事一覧
  • 専門家コメント-大森隆一郎
    コメントいただいた専門家
    元みずほ銀行執行役員
    前J.Score代表取締役社長CEO
    大森隆一郎
  • 専門家コメント-新井智美
    コメントいただいた専門家
    トータルマネー
    コンサルタント
    新井智美

調査概要

当ページは、株式会社ZUUによるカードローン利用者のユーザー満足度アンケート調査を元に、客観的なデータを算出しております。

 実査機関  株式会社クロス・マーケティング
 調査目的  カードローンのご利用経験がある方への満足度に関する調査
 調査対象  カードローンのご利用経験がある方
 調査方法  インターネットリサーチ
 調査対象者数  500名
 調査実施期間  2021年4月
 調査対象地域  日本国内
 母集団  カードローンのご利用経験がある、20歳~69歳の男女500名