収入証明書不要のカードローンはある?給与明細なしで借りる方法を解説!

「収入に自信がない、カードローンの審査に通るか不安」
「収入証明書が手元にないけどどうしよう」

貸金業者などの金融機関からお金を借りる際に必要な収入証明書ですが、すぐに用意できない方も多いのではないでしょうか?

収入証明書不要のカードローンであれば、給与明細や源泉徴収票なしでもお金を借りることができます

ただし収入証明書を提出せずに借入れするためには貸金業法で設定されている満たすべき条件があるので、事前に認識しておく必要があります。

今回は、収入証明書が不要なカードローンで借入れするための方法や、おすすめのカードローンを紹介しておりますので、ぜひ参考にしてください。

編集部おすすめ
 
acom
金利(実質年率) 融資スピード 無利息期間
年3.0~18.0% 最短20分* 30日間**

アコムはとにかく融資スピードが魅力。申し込みから借り入れまで最短20分*!WEB完結手続きも可能です!

\はじめてなら30日間利息0円**/

* お申込時間や審査によりご希望に​沿えない場合がございます。​
** 契約がはじめての方。契約日の翌日から適用。
  1. 収入証明書不要のカードローンで借りる方法
  2. 収入証明書不要で今日中に借入れできるカードローン
    1. 【プロミス】最短15秒で事前審査完了※振込キャッシングなら最短10秒振込も可能
    2. 【アイフル 】最短20分で借入可能、お急ぎの方は優先審査に対応
    3. 【アコム】 最短20分で借入可能、カードローンランキング3部門でNo.1
    4. 【レイク】 最短25分で借入可能、最長180日間の無利息サービス
    5. 【SMBCモビット】郵送物なし、原則電話連絡なしで家族と職場にバレない、Tポイントが貯まる
    6. 【ORIX MONEY】最短60分で審査が完了、カード発行なしで即時振込
  3. 収入証明書不要で300万円まで申し込めるカードローン
    1. 【PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)】最短60分で仮審査、30日間無利息サービス
    2. 【きらぼし銀行フリーローン】安心の固定金利、上限金利が低い
    3. 【トマト銀行フリーローン】返済期間は最長20年間、申込み条件に注意
  4. 街金・中小消費者金融は収入証明書不要でお金を借りるのが難しい
  5. 収入証明書不要でカードローンを利用する注意点
    1. 本人確認書類の提出は必要
    2. 収入が不安定な場合は収入証明書の提出を求められる場合がある
    3. おまとめローンに変更するときは収入証明書が必要
    4. 収入証明書を提出しない場合、職場へ在籍確認の連絡がくる可能性が高くなる
  6. 収入証明書を提出するメリット
    1. 限度額を増額してもらえる場合もある
    2. 学生が借りやすくなる場合がある
  7. 収入証明書不要のカードローンに関するよくある質問
    1. 収入証明書とはなんですか?
    2. 収入証明書不要でカードローンを利用することはできますか?
    3. 18歳または19歳でも収入証明書不要で借りられますか?
    4. 収入証明書を手に入れるにはどうすればよいですか?
    5. 借入れできるのは年収の3分の1までですか?
    6. 収入証明書の提出なしで在籍確認もなしにすることはできますか?

そもそもなぜ収入証明書が必要なの?

カードローン利用時に収入証明書が必要な理由は、申込者の返済能力を正確に調査するために、客観的に信頼性の高い書類で資力を確認する必要があるからです

信頼性の高い書類で返済能力を調査することによって、貸し過ぎや借り過ぎを防止することができます。

ただし、必ずしも提出が必要ではなく、以下2つのパターンの場合提出が必要になります。

  • 1社からの借入希望額が50万を超える場合
  • 他社と合わせて100万円を超える借入れを行う場合

条件を満たすことで収入証明書を提出することなくカードローンを利用することができます。

収入証明書不要のカードローンで借りる方法

収入証明書不要のカードローンで借り入れをするためには以下の2つの条件を満たす必要があります。

  • 借入金額が50万円を超えないようにする
  • ほかの貸金業者から借入れている分も合わせて合計100万円を超えないようにする

プロミス、アコムなどの大手消費者金融は上記の条件を満たせば収入証明書不要で借りることができます。

<借入金額が50万円を超えないようにする>

収入証明書を提出しないでカードローンの融資を受けるには、借入金額が50万円以下であることが必要です。

カードローンを初めて利用する方は、新規での借入希望額を、50万円以下に抑えましょう。
すでにその借入先で融資を受けている場合は、残高と新たに借りる金額をあわせて、50万円以下にする必要があります。

<ほかの貸金業者から借入れている分も合わせて合計100万円を超えないようにする>

他社ですでに借入れがある場合、別のカードローンを収入証明書なしで利用するには、残高と、新たな借入金額との合計額を100万円以下にしなければなりません。

例えば、現在他社で70万円の借入れをしている場合、収入証明書なしで借りられる金額は30万円以下となります。

収入証明書不要で今日中に借入れできるカードローン

収入証明書不要で、今日中に借入れできるカードローンは、大手消費者金融が提供するカードローンです。

大手消費者金融は、条件を満たしていれば、収入証明書不要で最短20~30分でお金を借りられます。

また、「原則、電話による在籍確認を行わない」と公式サイトで明示している業者もあるので、誰にもバレずにお金を借りたい人にもおすすめです。

実際にNET MONEY編集部で行ったカードローンの使用状況に関する調査では、「収入証明書の提出が求められたか」という問いに対し、プロミス、アコム、レイクでは「いいえ」と回答した人の方が多いという結果になりました。

そのため、不安な方は上記3社で借入れすることをおすすめします。

収入証明書の提出を求められたかの調査
(画像=NET MONEY 編集部)

以下で、大手消費者を比較しているのでこちらも参考にしてください。

以下の場合は、収入証明書が必要になるため、注意してください。

プロミス ・借入れ希望額が50万円超
・借入れ希望額と他社での利用残高の合計が100万円超
・申込時の年齢が19歳以下の方
アコム ・借入れ希望額が50万円超
・借入れ希望額と他社での利用残高の合計が100万円超
レイク ・借入れ希望額が50万円超
・借入れ希望額と他社での利用残高の合計が100万円超
SMBC
モビット
・借入れ希望額が50万円超
・借入れ希望額と他社での利用残高の合計が100万円超(※)
アイフル ・借入れ希望額が50万円超
・借入れ希望額と他社での利用残高の合計が100万円超
※ SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

【プロミス】最短15秒で事前審査完了※振込キャッシングなら最短10秒振込も可能

1万円札とプロミスのカード

プロミスは、借入希望額が50万円以下で他社での利用残高の合計が100万円以下、申込時の年齢が20歳以上の場合、収入証明書を提出せずに申し込み可能です。

以下の条件に該当するお客さまは、収入証明書類のご提出が必要となります。
ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
お申込時の年齢が19歳以下のお客さま

引用元:プロミス公式

カードローンの対象年齢は20歳以上が基本ですが、プロミスは18歳から申し込めます。20歳未満の方で、正社員やアルバイトの安定収入がある方は、プロミスで借りるとよいでしょう。

また、融資スピードの速さも特徴といえます。最短15秒事前審査※が行われ本審査を含めて、最短3分でお金を借りられます。契約が完了したら、最短10秒で銀行口座へお金を振り込んでくれます。

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。
◾️プロミスの基本情報
審査時間 最短3分※1
融資時間 最短3分※1
振込時間 最短10秒
対象年齢 18~74歳※2
在籍確認 原則電話による在籍確認なし
借入限度額 500万円
金利 4.5%~17.8%
無利息サービス 30日間
Web完結
カードレス
※1 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2 お申込み時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
  高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
  収入が年金のみの方はお申込いただけません。

プロミスの無利息期間は、実際にお金を借りた「借入日」の翌日から始まります。契約をしてから初回借入まで時間が空いても、無利息期間は無駄になりません。

プロミス無利息期間についての説明
(画像=NET MONEY編集部)

カードローンの無利息期間は、実際に借入れをしたかどうかに関わらず、契約日の翌日スタートが主流です。無利息期間を1日も無駄にしなくない方は、プロミスがおすすめです。

【アコム】 最短20分で借入可能、カードローンランキング3部門でNo.1

1万円札とアコムのカード

アコムは、借入希望額が50万円を超える場合や他社での利用残高の合計が100万円を超える場合、収入証明書の提出が必要となります。

以下のいずれかに該当するお客さまは収入証明書が必要です。
・当社のご契約が50万円を超えるお客さま
・他社を含めたお借入総額が100万円を超えるお客さま

引用元:アコム公式

また、アコムは最短20分(※1)で借入が可能で、契約完了後は最短10秒(※2)で銀行口座へ振り込んでくれます。「はじめてのアコム」で有名なCMのとおり、アコムは「カードローンランキング3部門でNo.1」を獲得しています。

※1お申込時間や審査によりご希望に​沿えない場合がございます。​
※2金融機関により異なります。

アコムはカードローンランキング3部門でNo.1

・即日欲しい人向けと思う
・契約・手続きが簡単と思う
・はじめてでも安心感があると思う
※<調査概要>調査方法:インターネット調査 調査期間:2022年12月1日~5日 調査概要:「カードローン」10サイトを対象にしたサイト比較イメージ調査 調査対象:男女、20~69歳、全国、1,532s 調査実施:株式会社ドゥ・ハウス 比較対象企業:「カードローン」でのGoogle検索 検索上位10社(2022/11/7 17:00 時点) ※記事、広告、まとめサイト、銀行のカードローンは除く

◾️アコムの基本情報
審査時間 最短20分※1
融資時間 最短20分※1
振込時間 最短10秒※2
対象年齢 20歳以上
在籍確認 原則なし
借入限度額 800万円
金利 3.0%~18.0%
無利息サービス 初回契約日の翌日から30日間※3
Web完結
カードレス
※1お申込時間や審査によりご希望に​沿えない場合がございます。​
※2金融機関により異なります。
※3 アコムでのご契約がはじめてのお客さま

【レイク】 最短25分※で借入可能、最長180日間の無利息サービス

1万円札とレイクのカード

レイクは、他社での利用残高の合計が100万円未満で、借入希望額が50万円以下、以前収入証明書提出していた場合その発行日から3年以内の場合、収入証明書を提出せずに申し込むことができます。

以下のいずれかに該当する場合は、貸金業法に基づき収入証明書類の提出が必要です。
  当社のご利用限度額の総額と他社のお借入れ総額の合計が100万円を超える場合
当社のご利用限度額の総額が50万円を超える場合
ご提出いただいた収入証明書類が、その発行日から、3年以上経過している場合

引用元:レイク公式

また、レイクは最短15秒で審査結果が分かり、最短25分※で借入れができます。

レイクの大きな特徴は、無利息期間の長さです。5万円までの借入れには、180日間の無利息サービスが適用されるため、少額融資を希望する方にも向いています。

大手消費者金融5社の無利息期間比較表
(画像=NET MONEY編集部)
◾️レイクの基本情報
審査時間 最短15秒
融資時間 最短25分※
振込時間 最短即日
対象年齢 20~70歳
在籍確認 原則なし
借入限度額 500万円
金利 4.5%~18.0%
無利息サービス 30日間/60日間/180日間
Web完結
カードレス
※審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。

【SMBCモビット】郵送物なし、原則電話連絡なしで家族と職場にバレない、Tポイントが貯まる

1万円札とSMBCモビットのカード

SMBCモビットは、借入希望額が50万円以下で他社での利用残高の合計が100万円未満の場合、収入証明書を提出せずに申し込むことができます。

※収入証明を提出していただく場合があります。

Q収入証明書類は必ず必要ですか?
A収入証明書類の提出について、以下のいずれかの場合は必要です。
・ご希望のお借入額が50万円を超える場合
・当社の契約額と他の貸金業者から借りている分も合わせて100万円を超えて借りるとき

引用元:SMBCモビット

また、SMBCモビットのWeb完結は、原則電話確認と郵送物がないため、家族や職場にバレずに利用できます。

10秒で簡易審査結果が分かり、最短30分で本審査が完了します。お急ぎの方は、審査申込み後にフリーコールへ「急いでいる」ことを伝えると、優先的に審査を行なってもらえる可能性もあります。

審査時間 最短30分
融資時間 最短即日※1
振込時間 最短3分
対象年齢 20~74歳※2
在籍確認 原則電話連絡なし
借入限度額 800万円
金利 3.0~18.0%
無利息サービス なし
Web完結
カードレス
※1 申込の曜日や時間帯によって翌日以降となる場合があります。
※2 収入が年金のみの方はお申込いただけません。

【アイフル】最短20分で借入可能、お急ぎの方は優先審査に対応

1万円札とアイフルのカード

アイフルは、借入希望額が50万円以下で、他社での利用残高の合計が100万円以下の場合、収入証明書を提出せずに申し込むことができます。

収入証明書が必要な方
アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
アイフルの利用限度額と他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合

引用元:アイフル公式

また、アイフルは、最短20分で借入可能です。

アイフルの借入審査についての説明
(画像=NET MONEY編集部)

急ぎの場合は、申込み完了後に届く「【アイフル】カード申込・受付完了」のメールに返信する形で急いでいる旨を伝えましょう。優先的に審査してくれます。

「今、スグ、借りたい」そんなときはWEB申し込み後、メール連絡。審査の時間が短縮できます。

出典:アイフル-お急ぎのとき

借入限度額が800万円と高いため、大きな借入れにもおすすめです。

◾️アイフルの基本情報
審査時間 最短20分
融資時間 最短20分
振込時間 最短10秒
対象年齢 20~69歳
在籍確認 原則なし
借入限度額 800万円
金利 3.0%~18.0%
無利息サービス 30日間
Web完結
カードレス

【ORIX MONEY】最短60分で審査が完了、カード発行なしで即時振込

ORIX MONEYの申し込み画面
(画像=NET MONEY編集部)

ORIX MONEYは、インターネットで申し込むと、最短60分で審査が完了します。

カードレス対応の「アプリ」なら、契約が完了したら最短10秒で銀行口座へ振り込んでくれます。

また、借入希望額が50万円以下でなおかつ複数社での利用残高の合計が100万円未満の場合、収入証明書は基本的にを提出せずに申し込むことが可能です。

Q申し込みには、どのような書類が必要ですか?
A本人確認書類が必要です。
また、ご希望額や審査により、収入証明書のご提出が必要となる場合がございます。※1

※1)貸金業法により、1社でのご利用限度額が50万円を超える場合、または複数社からのお借入総額が100万円を超える場合には、「年収を証明する書類(収入証明書)」のご提出が必要です。 当社ではご契約枠が50万円以下であれば収入証明書の提出が原則不要でお手続きできますが、審査の状況によっては必要な場合もございます。

引用元:オリックス・クレジット   
◾️ORIX MONEYの基本情報
審査時間 最短60分
融資時間 最短即日
振込時間 最短10秒
対象年齢 20~69歳
在籍確認 原則あり
借入限度額 800万円
金利 1.5%~17.8%
無利息サービス
Web完結
カードレス

ORIX MONEYは、運営元であるオリックスグループのサービスが優待価格で受けられます。

会員限定の優待価格サービス
  • オリックスレンタカーの基本料金割引
  • オリックスカーシェアのIC発行手数料や月額基本料、利用料金無料
  • 個人向けカーリースでAmazonギフト券2,000円分プレゼント など

出典:ORIX MONEY

カードレス、郵送物なし、アプリ完結でスマートな借入れができます。

街金・中小消費者金融は収入証明書不要でお金を借りるのが難しい

セントラルの申し込み画面
(画像=NET MONEY編集部)

「街金」と呼ばれることもある中小消費者金融は、大手と比べると収入証明書の提出が必要な業者が多い印象です。

なぜなら、消費者金融といっても大手と中小では資金力に大きな違いがあり、確実な返済能力がない人に貸付すると貸し倒れのリスクが大きくなってしまうからです。

主な中小消費者金融の収入証明書の必要性は、以下の表を参考にしてください。

大手よりも中小のほうが審査に通りやすいと思っている人もいるかもしれませんが、実際のところ貸し倒れのリスクを考え、返済能力を慎重に審査しているといわれています。

そのため、収入証明書を用意できない方は審査が不利になるので、大手消費者金融での申し込みが最適です。

収入証明書不要でカードローンを利用する注意点

収入証明書不要でカードローンを利用する際の注意点は、次の3つです。

収入証明書は、申込み内容や状況によって必要になるため、借入れを急いでいる場合は、事前に準備しておきましょう。

本人確認書類の提出は必要

収入証明書なしでカードローンを利用する場合でも、本人確認書類の提出は必要です。本人確認は顧客のなりすましなどの犯罪を防ぐために、金融機関では義務付けられています。

金融機関が、顧客との間で預金口座の開設や大口現金取引等(注)を行う際、顧客の氏名・住所・生年月日(顧客が法人の場合は名称・本店等の所在地)を、運転免許証等の公的証明書の提示を求める等の方法により確認しなければならない。(第三条第一項~第三項)

本人確認に使える書類は運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、在留カード(特別永住者証明書)などです。

書類によって提出方法にルールがあるので、金融機関の公式サイトで事前に確認しておきましょう。

マイナンバー(個人番号)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、その箇所を見えないようにマスキングして、ご提出いただきますようお願いいたします。

本人確認書類として健康保険証をご提出いただく場合は、記号・番号・保険者番号・QRコードの箇所を見えないようにマスキングして、ご提出いただきますようお願いいたします。

収入が不安定な場合は収入証明書の提出を求められる場合がある

収入が不安定な場合は、収入証明書を求められる場合があります。収入が不安定と判断されやすいのは、下記に該当する方です。

収入が不安定と判断されやすい方
  • 個人事業主(自営業)
  • 勤続年数が短い
  • 専業主婦
  • 日雇いのアルバイト など

上記に当てはまる人は、毎月安定した収入が得られにくく、収入証明書で返済能力の有無が確認されやすいです。

返済能力が低くても10万円程度の少額の借り入れなら、貸し倒れのリスクが低く、収入が不安定な人でも借り入れしやすいといわれています。

そのため、収入に不安があり収入証明書の提出を避けたいという人は、まずは借入希望額を低くして申し込むようにしましょう。

とはいえ、個人事業主が収入証明書なしでまとまったお金を借りたい場合もあると思います。

そのような場合は、小規模企業共済の貸付制度の利用もおすすめです。掛金の一定範囲内で、収入証明書不要で借入れができます。

おまとめローンに変更するときは収入証明書が必要

おまとめローンに変更するときは、収入証明書が必要なケースが多くなります

おまとめローンは、一般的に総量規制の対象外のため、借入総額が大きくなるからです。

銀行は総量規制対象外ですが、多重債務者を増やすリスクの観点から、銀行の借入れも年収の3分の1を目安とした自主規制がかかっています。

個人の年収に対する借入額の比率を1/3以内に制限する総量規制の効果として、多重債務の発生が一定程度に抑制されている状況等を踏まえ、銀行カードローンにおいても、個人の年収に対する借入額の比率を意識した代弁率のコントロール等を行うべく信用保証会社と審査方針等を協議するよう努める。

おまとめローンや借り換えローンを申込むときは、事前に収入証明書を準備しておくと審査がスムーズになります。

給与所得者と個人事業主では、収入証明書として認められる書類が異なります。

給与所得者
  • 直近2ヶ月以上の給料明細
  • 源泉徴収票
  • 市民税、県民税額決定通知書
  • 年金証書
個人事業主
  • 課税証明書
  • 事業計画書

上の表を確認し、正確な返済能力を確認できるよう、書類はすべて最新のものを提出するようにしましょう。

収入証明書を提出しない場合、職場へ在籍確認の連絡がくる可能性が高くなる

収入証明書を提出しない場合、職場に在籍確認の連絡がくる可能性があります

冒頭でも述べたように、収入証明書の提出では申込者の返済能力があるかを確認しており、安定した収入がある会社に本当に申込者が在籍しているかが見られています。

申込時に、収入証明書が未提出かつその他の審査項目で返済能力が確認できなければ、たとえ申し込んだ会社が「原則、在籍確認の電話連絡はしない」と謳っていても勤務先へ電話連絡がくる可能性があることを覚えておきましょう。

アイフルでは、原則としてお勤め先に電話をかけません。「審査を進めるうえで必要」とアイフルが判断した場合は、電話をかける可能性があります

引用元:アイフル|カードローンは在籍確認なしで利用できる?周囲に知られずに借りる方法をご紹介!

会社に電話連絡がくると、同僚や上司にカードローンの借り入れがバレる可能性が高くなってしまいます。

そのため、周りにバレたくないという方は、収入証明書の提出が不要の場合でも、できる限り提出し在籍確認の連絡を避けることがおすすめです。

収入証明書を提出するメリット

収入証明書の提出は手間がかかる上、審査のハードルが高くなる点がデメリットです。しかし、収入証明書を提出するメリットがあるのも確かです。

収入証明書を提出するメリットは次の2つです。

収入証明書によって、安定収入が確認されれば、金融機関もお金を貸しやすくなるでしょう。

限度額を増額してもらえる場合もある

収入証明書を提出すると、借入限度額を増額してもらえる場合があります。金融機関が年収を確認することで、総量規制の範囲内で貸し出しが可能になるためです。

総量規制は、借入れを年収の3分の1までに制限する貸金業法のルールです。

例えば年収が450万円の方は、収入証明書を提出することで、1つのカードローンで借入できる金額が、50万円から150万円に増えます。

NET MONEY編集部でも実際にアイフルに申し込みをした際、収入証明書をアプリで提出したところ、融資可能額が50万円から130万円ほどに増額しました。

収入証明書不要で借りるなら、1つのカードローンで借りられるのは50万円までであるため、借入れ金額を増やしたい場合は、収入証明書を提出することをおすすめします。

学生が借りやすくなる場合がある

収入証明書を提出すると、学生が借りやすくなる場合があります。学生のアルバイトは日雇い、短期、長期と期間がさまざまなため、収入証明書で安定収入が確認できるからです。

ただし、収入証明書を提出しても、借入れできる金額は年収の3分の1までが基本です。例えば年収120万円なら、借りられるのは40万円までになります。

1つのカードローンで50万円までは、基本的に収入証明書不要なので、年収が150万円以下の場合は、無理に収入証明書を用意する必要はありません。

カードローンの対象年齢は20歳以上が一般的ですが、プロミスや一部の学生専用ローンは、18歳から申込み可能です。詳細は下記の関連記事を参考にしてください。

収入証明書不要のカードローンに関するよくある質問

収入証明書不要のカードローンに関する、よくある質問をまとめました。

収入証明書とはなんですか?
収入証明書とは、自身の収入を証明することができる公的な書類のこと。
収入金額や所得金額などが記載されている書類全般を指し、具体的には下記のような書類が該当します。

・源泉徴収票
・確定申告書の控え
・税額通知書(住民税決定通知書・納税通知書)
・所得証明書・課税証明書
・給与明細書

※提出先によっては年金証書、年金通知書、青色申告決算書なども収入証明書として利用できる場合があります。
参照:プロミス
収入証明書不要でカードローンを利用することはできますか?
できます。
収入証明書不要でカードローンを利用する方法は次の3つです。

・消費者金融のカードローンを選ぶ
・審査に申し込むとき、50万円以上の金額を希望しない
・ほかの貸金業者から借入れている分も合わせて合計100万円を超えないようにする

>>詳しくはこちら
18歳または19歳でも収入証明書なしで借り入れできますか?
いいえ。18歳または19歳の方は、原則として収入証明書の提出が必要です。

18歳から申し込める一部の消費者金融カードローンも、収入証明書の提出が義務付けられています。ただし、緊急に必要となる資金(10万円以下、かつ返済期間3ヵ月以内)であれば、収入証明書不要で借りられる場合があります。 大手消費者金融のプロミスは、18歳から申し込めます。ただし19歳以下の方は、収入証明書の提出が必要と公式サイトに案内されています。

プロミスに申込む場合は、借入希望額を10万円以下にして、審査申込み後にフリーコールで「収入証明書なしでお願いできますか」と相談してみましょう。
収入証明書を手に入れるにはどうすればよいですか?
収入証明書は、勤務先、市区町村、コンビニで手に入ります。
収入証明書の種類と入手先

・源泉徴収票:勤務先
・給与明細書:勤務先(直近2ヵ月分など)
・確定申告書:自分または税理士(個人事業主)
・住民税決定通知書:地方自治体または勤務先から配布(郵送など)
・所得(課税)証明書:市役所(区役所)やコンビニで発行

正社員、パート、アルバイトの方は、源泉徴収票をもらえる権利があります。ただし収入が一定以下など、発行不要のケースもあるので、勤務先に確認しましょう。

課税証明書(所得証明書)は、マイナンバーカードを使って、コンビニでも発行できます。
借入れできるのは年収の3分の1までですか?
はい。消費者金融などの貸金業者は、総量規制のため借入れできるのは年収の3分の1までです。

銀行は総量規制の対象外ですが、多重債務のリスク防止から、同水準の制限を取り入れています。
収入証明書の提出なしで在籍確認もなしにすることはできますか?
はい。原則電話連絡なしも可能です。

大手消費者金融のプロミス、アイフル、アコム、レイク、SMBCモビットは、電話連絡が原則ありません。

この記事の監修者

金村甚吾さん

金村 甚吾(ライター名)

2級ファイナンシャル・プランニング技能士

士業事務所で実務に携わった後、資格スクールで専任講師を経験。その後に借金解決の情報サイトを運営。ライターとしてお金とビジネスジャンルを中心に多数の執筆実績あり。

■合格資格
貸金業務取扱主任者
社会保険労務士