(画像=Yeamake/stock.adobe.com)

現在「STEPN(ステップン/ステプン)」というNFTアプリが注目を集めています。STEPNとは、実際に体を動かして運動することによって暗号資産を稼ぐNFTゲームです。これは「Move To Earn(動いて稼ぐ)」という仕組みによって作られたNFTアプリで、「健康維持」と「暗号資産投資」の2つが同時に叶うことから、急速にユーザー数が増加しています。

そこで今回は、STEPNの仕組みや遊び方、今後の見通しについて解説します。STEPNを始める際、ぜひ参考にしてください。

    1. NFT STEPNとは?
    2. NFT STEPNの特徴
      1. SolanaブロックチェーンのNFTである
      2. 「Move to Earn」という新しい概念を生み出した
      3. NFTスニーカーをレンタルできる予定
      4. NFT STEPNへの参加者が増えることで稼ぎやすくなる
      5. NFT STEPNにはRoadmap(ロードマップ)がある
      6. STEPNのガバナンストークンはGMT
    3. STEPNのアップデート
      1. BSC(バイナンススマートチェーン)への対応
      2. アシックスとのコラボレーションNFTスニーカーの販売
      3. レベルアップとスニーカーMintの条件にGMTが追加
      4. バイナンスでのGMTローンチによる、新規ユーザーの継続流入の可能性
    4. STEPNの最新情報
      1. BNBでの決済導入を発表
      2. GMTのIEO
      3. GMTでは初のバーンを実施
    5. NFT STEPNのロードマップ
    6. NFT STEPNで稼ぐ方法
      1. 歩いたり、走ったりする
      2. スニーカーのレベルアップ
      3. NFTスニーカーを売却する
      4. レンタル機能も追加予定
    7. STEPNのレベル上げに関して
      1. スニーカーのレベルを上げるとどうなるのか
      2. スニーカーのレベルを上げるために必要な費用
      3. STEPNでスニーカーのレベルを上げる方法
      4. レベル上げでの注意点
    8. STEPNのミステリーボックスに関して
      1. ミステリーボックスとは
      2. エネルギーとLuckの数値が足りないと落ちない
      3. LuckとEnergyの関係性
      4. ミステリーボックスの中身や待ち時間について
    9. NFTSTEPNのスニーカーの種類
    10. STEPNにおけるNFTスニーカーの価格推移
    11. NFT STEPNの今後の見通し・予想
      1. GSTの供給量には制限がない
      2. SOLの価格推移
      3. 期待できる実行計画
    12. STEPNのNFTスニーカーの買い方・始め方
      1. 国内取引所:bitFlyer(ビットフライヤー)
      2. SOLを取り扱っている海外取引所
      3. 海外取引所への送金の流れ
    13. STEPNの高額なNFTスニーカー
      1. #6174
      2. #849468510
      3. #296875831
      4. #358859150
    14. 1足目に選ぶべきSTEPNのスニーカー
      1. スニーカーのおすすめの種類
      2. スニーカーのランク
      3. スニーカーのMint回数
      4. スニーカーのパラメーター
    15. NFT STEPNに関するQ&A
    16. NFT STEPNのまとめ

NFT STEPNとは?

スニーカとcoin
(画像=O-DANより)

「STEPN」とは、「Move to earn」を代表するNFTアプリで、実際に運動した量に応じて暗号資産を稼げるゲームです。

ユーザーは最初にNFT化されたスニーカーを購入し、そのスニーカーを保有しながら運動することで「GST」や「GMT」などの暗号資産が付与される仕組みとなっています。「NFT(Non-Fungible Token)」とは代替不可能なトークン(しるし)のことで、デジタル資産に唯一性を付与することが可能です。STEPN内で購入できるNFT化されたスニーカーは他の誰もコピーできない「あなただけのもの」ということになります。

STEPNではこの仕組みを利用して、NFTのスニーカーを売却して利益を得ることも可能です。

NFT STEPNの特徴

スニーカの設計
(画像=O-DANより)

STEPNには、以下の6つの特徴が挙げられます。

STEPN6つの特徴
  • SolanaブロックチェーンのNFTである
  • 「Move to Earn」という新しい概念を生み出した
  • NFTスニーカーをレンタルできる予定
  • NFT STEPNへの参加者が増えることで稼ぎやすくなる
  • NFT STEPNにはRoadmapがある
  • ガバナンストークンはGMT

それぞれ詳しく確認していきましょう。

SolanaブロックチェーンのNFTである

STEPNは、Solana(ソラナ)ブロックチェーン上に展開されたNFTゲームです。

「ブロックチェーン」とは、一般に、このように説明されます。
「取引履歴を暗号技術によって過去から1本の鎖のようにつなげ、正確な取引履歴を維持しようとする技術」

出典:一般社団法人全国銀行協会

暗号資産はさまざまなブロックチェーンによって取引の記録が管理されています。STEPNで採用されている「Solana」というブロックチェーンは、処理速度が速いことから、多くのプロジェクトに活用されていることが特徴です。

STEPNで活用するスニーカーは、Solanaブロックチェーンのトークン(仮想通貨/暗号資産)である「Solana/SOL」を通じて購入します。スニーカーの種類や購入方法の詳細については、記事内にて後述していますので、そちらを合わせて参照ください。

「Move to Earn」という新しい概念を生み出した

STEPNが大きく注目されている要因として、「Move to earn」という新しい概念を生み出したことが挙げられます。

「Move to earn」が生まれる以前の流れとして、「Play to earn」が流行した背景がありました。「Play to earn」とは、「遊んで稼ぐ」という仕組みで、代表的なゲームとして「アクシー・インフィニティ」が挙げられます。

「アクシー・インフィニティ」は、「アクシー」と呼ばれるモンスターを育成や対戦、取引することで暗号資産を稼げるゲームです。アクシー・インフィニティでは、NFT化されたモンスターを売却することや、ゲームで遊ぶことによって暗号資産を稼げるという、これまでにはない画期的な仕組みであったことから、世界中でたちまち大流行しました。

そこから、「Learn to earn(学んで稼ぐ)」などの類似サービスが派生し、現在は「Move to earn」が注目されるようになりました。

NFTスニーカーをレンタルできる予定

STEPNでは、今後NFTスニーカーがレンタルできるようになる予定です。STEPNを始めるときは、スニーカーを購入することが必須ですが、現在は初期投資にまとまった資金が必要となっています。そのため、「STEPNに参入したくても初期投資の資金がない」という人もいるのです。

NFTスニーカーのレンタルが開始されれば、比較的気軽にSTEPNを始められるようになります。STEPNでのレンタル機能は、2022年9月よりスタートされる予定となっています。

NFT STEPNへの参加者が増えることで稼ぎやすくなる

STEPNは、今後アプリへの参加者が増加することで稼ぎやすくなると期待されます。STEPNでは、NFTスニーカーを購入する際やスニーカーの補修費、販売手数料、レベルアップ手数料など、さまざまな場面で暗号資産のSOLやGST、GMTが利用されています。

STEPNは、もともとSolana (SOL)によって稼働し、Green Satoshi Token (GST)がゲーム内の通貨、Green Metaverse Token (GMT)がガバナンス通貨というデュアルトークン制を採用しています。

出典:Green Satoshi Token (GST)とは?

STEPNへの参加者が多くなれば、暗号資産の需要が高まるため価格上昇の要因となり、ユーザーが保有している暗号資産の価値が上昇しやすくなるわけです。

STEPNではGMTも報酬として選択できますが、GMTの価格についても同じ理屈で価格上昇が期待できます。

ただし、反対にSTEPNへの参加者の減少は、暗号資産の需要が減少する要因になりうる点に注意が必要です。

NFT STEPNにはRoadmap(ロードマップ)がある

STEPNでは、公式サイトにて「Roadmap(ロードマップ)」を公開しています。ロードマップとは、STEPNの機能拡充などの計画を示したものです。これまでもプロジェクトのローンチやコミュニティイベントの開催などがロードマップに沿って行われてきました。

2022年5月現在は、「2022 Q4」まで公開されており、スニーカーのレンタル開始やオンラインマラソンイベントなどが予定されています。

STEPNのガバナンストークンはGMT

STEPNのガバナンストークンは、「GMT」です。「ガバナンストークン」とは、プロジェクトにおける発言権や投票権が付与された暗号資産のことを指します。GMTを保有していると、STEPNの今後の機能や方向性について一定の発言権を持てるようになります。株主総会に参加できるようなイメージを持つとわかりやすいかもしれません。

また、STEPNではスニーカーのレベルが30以上になると、付与されるコインをGSTとGMTの好きな方から選択できるようになります。

STEPNのアップデート

タイプレター
(画像=O-DANより)

STEPNでは、ロードマップに従って以下のようなアップデートが予定されています。

  • BSC(バイナンススマートチェーン)への対応
  • アシックスとのコラボレーションNFTスニーカーの販売
  • レベルアップとスニーカーMintの条件にGMTが追加
  • バイナンスでのGMTローンチによる新規ユーザーの継続流入の可能性

それぞれ詳しく確認していきましょう。

BSC(バイナンススマートチェーン)への対応

2022年4月のSTEPNのアップデートによって、BSC(バイナンススマートチェーン)との連携が行われました。BSCとはブロックチェーンの一種で、イーサリアムと互換性のあるスマートコントラクトプラットフォームであることが特徴です。

また、Solanaと同様に処理速度が速いことや低コストで送金できることも特徴として挙げられます。

これまでSTEPNのブロックチェーンは、Solanaのみでしたが、BSCと連携したことでユーザーが自由にブロックチェーンを選べるようになりました。これに伴い、NFTスニーカーもBNB(バイナンスコイン)で購入できるようにアップデートしています。

ユーザーはSOLかBNBか自分の保有資産に合わせて、好きな暗号資産でスニーカーを購入できるようになったため、利便性も大きく向上したといえるでしょう。

  • BSCとは?
    バイナンススマートチェーン。世界有数の海外暗号資産取引所であるバイナンスが提供するブロックチェーンのこと
  • BNBとは
    バイナンスが発行するトークン(暗号資産)のこと

アシックスとのコラボレーションNFTスニーカーの販売

2022年4月に、STEPNとASICSのコラボレーションNFTスニーカーが発売されるとのアナウンスが発表されました。ブロックチェーンはBSCに限定されており、NFTマーケットプレイスの「Binance(バイナンス)」にて販売されました。

今のところSTEPNでは、SolanaとBSCの間に互換性はないため、今回のNTFスニーカーの購入はBNBでの購入に限定されたことが大きな特徴です。世界的にも有名なスポーツブランドとのコラボということもあって、多くのユーザーが購入に応募するなど、SNSでもかなりの反響が見られました。

バイナンス経由による販売はすでに終了していますが、STEPNでは今後も有名ブランドとのコラボレーション企画が期待されます。

レベルアップとスニーカーMintの条件にGMTが追加

STEPNでは2022年4月のアップデートにて、NFTスニーカーのレベルアップとMintの条件にGMTの支払いが追加されました。1つずつ確認していきましょう。

STEPNでは、NFTスニーカーのレベル強化ができます。ただし、レベルアップにはGSTがコストとしてかかるようになっていました。それが今回のアップデートによって、レベル5、10、15、20、29、30へのレベルアップ時はGMTの支払いも追加されたのです。

次に、NFTスニーカーのMintについて確認しましょう。NFTスニーカーの「Mint」とは、購入した2つのNFTスニーカーを組み合わせて、新たなNFTスニーカーを作成することです。

Mintを行う際もレベルアップと同様にGSTの支払いが条件とされていましたが、アップデートによってGMTのコストも追加されました。Mintの必要枚数については、STEPNのホワイトペーパーにて以下の通りに記載されています。

Minting cost = GST (A) + base GMT (B) + additional GMT ([A+B]*x)

1. If GST < $4, x = 0%;
2. If $4 < GST < $8, x = 50%;
3. If $8 < GST < $12, x = 100%;
4. If $12 < GST < $16, x = 200%;
5. If $16 < GST < $20, x = 400%;
6. If $20 < GST < $30, x = 800%;
7. If $30 < GST < $40, x = 1600%;
8. If $40 < GST < $50, x = 3200%;
9. If GST > $50, x = 6400%.

参照:#gst #gmt @Stepnofficial

バイナンスでのGMTローンチによる、新規ユーザーの継続流入の可能性

上記で解説したように、2022年4月のアップデートにより、STEPNではNFTスニーカーのMintやレベルアップの際にGMTの支払いが必要になりました。それに合わせるように、暗号資産取引所の「Binance(バイナンス)」では、GMTトークンの取り扱いが開始されています。

バイナンスではGMT取扱開始の際に、大規模なトークンセールが開催されており、バイナンスユーザーにGMTの割り当てが行われました。このトークンセールでGMTを獲得した人の中には、STEPNを利用していない人も含まれていた可能性があり、GMTを得たことをきっかけにSTEPNを始める人もいたでしょう。

STEPNユーザーが増えればGMTの価格上昇も期待できるため、バイナンスでのGMT取扱開始はSTEPNにとって、明るいニュースだといえるでしょう。

STEPNの最新情報

最新情報
(画像=O-DANより)

STEPNについて、公式サイトや公式Twitterにてイベント開催やアップデートなどの最新情報が発信されています。2022年5月現在、特に注目しておくべき最新情報は下記の3つです。

  • BNBでの決済導入を発表
  • GMTのIEO
  • GMTでは初のバーンを実施

1つずつ詳しく確認していきましょう。

BNBでの決済導入を発表

STEPNでは、2022年3月にBinanceのブロックチェーンに対応することが発表されました。これまでSTEPNのブロックチェーンはSolanaに限られていたため、NFTスニーカーを購入する際の決済方法はSOLのみでした。しかし、Binanceのブロックチェーンにも対応したことで、STEPN上でBNB(バイナンスコイン)によって決済することも可能になったのです。

ここで、SOLとBNBの特徴を確認しておきましょう。

コイン SOL BNB
価格 \6,573.40 \37,926.35
時価総額 \2,217,395,786,139 \6,183,540,743,191
時価総額ランキング 9位 5位
データ参照:CoinMarketCap(2022年5月15日時点)

SOLとBNBを比較すると、圧倒的にBNBの方が時価総額が大きいことが分かります。SOLよりも保有ユーザーが多いコインが決済方法として導入されたことで、STEPNはさらに利便性が増したといえるでしょう。BNBユーザーのSTEPN参入のきっかけにもなるかもしれません。

GMTのIEO

2022年3月、BinanceではGMTの取り扱い開始に先駆けてIEOが行われました。「IEO」とは、「Initial Exchange Offering」の略称でブロックチェーンが発行するトークンを先行販売することです。

Binanceのような大手暗号資産取引所では、度々新規取扱通貨のIEOを行いますが、これには「コインの知名度が向上する」「プロジェクトに興味を持ってもらえる」といった効果があります。

2022年3月に行われたGMTのIEOでは、トータルで60億枚ものGMTが供給され、かなり大規模なものとなりました。GMTの価格も大きく上昇したことからも、IEOは成功したといえるでしょう。

GMTでは初のバーンを実施

2022年4月、GMTでは初めてとなるバーンが実施されました。「バーン」とは、暗号資産の一部を永久に使えないようにすることで、コインの供給量を減少させる方法です。

暗号資産の価格も、株式や法定通貨と同様に「需要と供給」によって成り立っています。需要が大きくなれば価格が上がり、需要が少なくなれば価格が下落する仕組みです。GMTの発行量があまりに多すぎると供給過多となってしまい、価格が下落する要因となってしまいます。したがって、バーンによって強制的に供給量を減少させたというわけです。

GMTのバーンは毎月少しずつ行っていくと発表されており、これによりGMTの価格も安定することが期待されています。

NFT STEPNのロードマップ

ロードマップ
(画像=O-DANより)

STEPNの公式サイトでは、ロードマップを公開しています。2022年5月現在では、「2022 Q4」まで公開されており、中でも「NFTスニーカーのレンタル機能の開始」や「コミュニティイベント・オンラインマラソンの開催」などは多くのユーザーにとって楽しみな計画です。

ロードマップは随時更新されていくため、こまめに公式サイトをチェックしておきましょう。

NFT STEPNで稼ぐ方法

たくさんのコイン
(画像=O-DANより)

STEPNでは、下記のような方法で暗号資産を稼げます。

  • 歩いたり、走ったりする
  • スニーカーのレベルアップ
  • NFTスニーカーを売却する
  • レンタル機能も追加予定

STEPNは「Move to earn」の仕組みで話題になっている通り、歩いたり走ったりする運動で暗号資産を稼ぐことがメインのアプリです。ただし、それ以外にもいくつか稼ぐ方法がありますので、必ずSTEPNを始める前に確認しておきましょう。以下で詳しく解説していきます。

歩いたり、走ったりする

STEPNでは、「Move to earn」という言葉の通り、実際に歩いたり走ったりする運動を行うことで暗号資産を稼げます。暗号資産を得るためには、NFTスニーカーの購入が必須となっており、スニーカーの種類に合わせた運動を行うことで、運動量に応じた暗号資産が付与される仕組みです。

運動の速度が早すぎたり遅すぎたりする場合は、暗号資産が付与されないため、自分の運動量に見合ったスニーカーを選ぶことを覚えておきましょう。スニーカーの種類や運動のレベルについては、記事内にて詳しく後述しています。

スニーカーのレベルアップ

STEPNでは、スニーカーのレベルアップを行うことによって効率よくGSTを稼げるようになります。NFTスニーカーのレベルアップには、GSTの使用と一定の待機時間が必要ですが、レベルアップを行うと、1日に付与されるGSTの上限が増加する仕組みとなっています。

つまりSTEPNを利用しながら運動量が増えることで、さらに効率よくGSTを稼げるようになるということです。なお、STEPNのガバナンストークンである「GMT(Green Metaverse Token)」は、 レベル30を超えると、獲得できます。

NFTスニーカーを売却する

STEPNのスニーカーはNFT化されているため、他の人へ売却して利益を得ることも可能です。NFTスニーカーを高値で売却するコツとして、「レベルを強化しておくこと」が挙げられます。

前述の通り、STEPNではNFTスニーカーのレベルが上がるほど1日に付与されるGSTの上限が増えていく仕組みとなっています。そのため、レベルが高いNFTスニーカーはSTEPNユーザーにとって魅力的なのです。

このように、NFTスニーカーの付加価値をさらに高めて売却することで、初期投資額が回収できる可能性もあるでしょう。

レンタル機能も追加予定

STEPNでは、今後NFTスニーカーのレンタルでもGSTを稼げるようになる予定です。NFTスニーカーのレンタル機能では、運動をしなくてもGSTが入ってくる仕組みとなっているため、多くのユーザーが機能解禁を待ち望んでいます。

NFTスニーカーのレンタル機能とは、運動によって稼いだ暗号資産をオーナー(購入者)とレンター(借りた人)で按分する仕組みです。まず、オーナー(購入者)は、STEPN上で購入したNFTスニーカーをレンタルに出します。スニーカーを借りた人(レンター)が運動をして稼いだ暗号資産が、オーナーとレンターそれぞれに与えられるという流れです。

暗号資産の按分率については、オーナーが8割、レンターが2割となっています。レンタル機能の解禁は、2022年9月の予定です。

STEPNのレベル上げに関して

coinと人
(画像=フォントACより)

STEPNのNFTスニーカーはレベルアップすることによって、効率的にGSTを稼げるようになります。ただし、NFTスニーカーのレベルアップには、いくつかの条件をクリアする必要があります。以下でレベルアップの費用や注意点について、詳しく確認していきましょう。

スニーカーのレベルを上げるとどうなるのか

STEPNでは、NFTスニーカーのレベルアップを行うことで、どのようなメリットがあるのでしょうか。以下に主なポイントをまとめています。

  • 1日に付与されるGSTの上限がアップする
  • ソケットの上限数がアップする
  • レベル30以上になると、GMTも稼げるようになる
  • NFTスニーカーを高値で売却できる可能性がある

これらのことから、NFTスニーカーをレベルアップさせることで、より効率的に暗号資産を稼げるようになることが分かるでしょう。

スニーカーのレベルを上げるために必要な費用

スニーカーのレベルアップには、GSTによるコストと一定の待機時間が必要となっています。下表に各レベルに必要な条件をまとめています。

NFTスニーカーのレベル コスト   待機時間(分)
0→1 1GST   60
1→2 2GST   120
2→3 3GST   180
3→4 4GST   240
4→5 10GST +10GMT 300
5→6 6GST   360
6→7 7GST   420
7→8 8GST   480
8→9 9GST   540
9→10 30GST +30GMT 600
10→11 11GST   660
11→12 12GST   720
12→13 13GST   780
13→14 14GST   840
14→15 15GST   900
15→16 16GST   960
16→17 17GST   1020
17→18 18GST   1080
18→19 19GST   1140
19→20 60GST +60GMT 1200
20→21 21GST   1260
21→22 22GST   1320
22→23 23GST   1380
23→24 24GST   1440
24→25 25GST   1500
25→26 26GST   1560
26→27 27GST   1620
27→28 28GST   1680
28→29 29GST +100GMT 1740
29→30 100GST +100GMT 1800

NFTスニーカーのレベルアップには時間もコストもかかりますが、レベルを強化するほど付与されるGSTも増加されるため、コツコツとレベルを積み上げていくことが大切です。

STEPNでスニーカーのレベルを上げる方法

STEPNでNFTスニーカーのレベルを上げる際は、保有しているスニーカー一覧からレベルアップしたいスニーカーを選択します。スニーカーのレベルアップに必要な待機時間やコストが表示されるため、間違いがなければそのままレベルアップを実行しましょう。その後待機時間が過ぎるとレベルアップ完了です。

ちなみにNFTスニーカーは修理が完了していなくてもレベルアップが行えますが、レベルアップ後の修理費が増加してしまうためおすすめできません。

また、レベルアップの待機時間は、追加のGSTを支払うことで短縮ができます。

レベル上げでの注意点

STEPNでNFTスニーカーのレベルアップを行う際は、修理を済ませてからレベルアップを行うようにしましょう。修理が済んでいなくてもレベルアップはできますが、レベルアップ後の修理費用が高くなってしまうためです。

また、1度にレベルアップできるNFTスニーカーは1足のみとなっています。同時に何足ものスニーカーのレベルアップを行うことはできませんので、どのスニーカーを優先的にレベルアップさせるかよく検討しましょう。

STEPNのミステリーボックスに関して

宝箱
(画像=O-DANより)

STEPNでは、運動をしているときに「ミステリーボックス」を得られることがあります。「ミステリーボックス」とは、宝箱のようなもので中身はレベル1~3のGemです。

ミステリーボックスはランダムでドロップされるものですが、その出現率にはNFTスニーカーの種類が大きく関わっています。効率よくミステリーボックスを手に入れるために、その特徴をよく理解しておきましょう。

ミステリーボックスとは

ミステリーボックスとは、ソロモードで運動をしているときにランダムでドロップされる宝箱です。ミステリーボックスの中身はGem(レベル1~3)ですが、時に空箱のこともあります。

また、1ユーザーにつき同時に保有できるミステリーボックスは4つまでで、ミステリーボックスを受け取ってから開封できるようになるまで一定の待機時間がかかります。ミステリーボックスの出現率についても気になるところですが、公式サイトでは出現率の詳細は公開されていません。

エネルギーとLuckの数値が足りないと落ちない

STEPNのホワイトペーパーでは、ミステリーボックスとLuckの関係性について、以下のように定めています。

Luck determines the frequency and quality of a Mystery Box drop. Users are also able to receive Mystery Box drops while their Sneakers are leased out.

引用元:STEPN公式サイト「STEPN WHITE PAPER」

日本語に訳すと「ミステリーボックスの出現率や質は、Luckによって決定されています。また、ユーザーはスニーカーを貸し出している間もミステリーボックスを得られます。」ということです。この「Luck」とは、NFTスニーカーのステータスを指しています。

また、エネルギーについても、ミステリーボックスの出現率に影響しているようです。エネルギーとLuckの詳細基準については、ホワイトぺーパーでは明らかにされていませんが、中には「LUCK15以上、エネルギー4以上」がミステリーボックスを得られる目安とするなど一定の基準を設定するSTEPNユーザーもいます。

LuckとEnergyの関係性

ミステリーボックスを効率よくゲットするためには、「Luckとエネルギーの関係性をよく理解しておくことが大切です。ただし、ミステリーボックスの出現率を上げるために、「どれくらいのLuckとエネルギーが必要なのか」という点は公式サイトでは公表されていません。

あくまで非公式の情報ですが、世界中のSTEPNユーザーが自分の体験に基づいたミステリーボックスの考察をブログやSNSなどで報告しています。「scatter plot of mystery box(ミステリーボックスの散布図)」と検索すると、分かりやすい図が確認できますので参考程度に確認してみましょう。

ミステリーボックスの中身や待ち時間について

ミステリーボックスには、中身の種類や質にはいくつかのバリエーションがあります。また、ミステリーボックスは開封までに待ち時間があることも特徴のひとつです。以下で詳しく確認していきましょう。

ミステリーボックスの中身は3種類

ミステリーボックスの中には、レベル1~3のGemが入っています。「Gem」とは、NFTスニーカーのステータスを上げるためのアイテムです。

どのGemがいくつ入っているかはミステリーボックスによってさまざまですが、レベルが高いGemが手に入るとNFTスニーカーのレベルも効率よく上げられるため、ぜひ積極的にミステリーボックスを見つけましょう。

ただし、中には空箱のミステリーボックスもあります。

ミステリーボックスには5つの品質が存在する

ミステリーボックスの質は、スニーカーと同じように5種類あるとされています。

  • Common
  • Uncommon
  • Rare
  • Epic
  • Legendary

参考:STEPN公式サイト「STEPN WHITE PAPER」

「Legendary」は最も質の高いミステリーボックスであり、入手が難しいものです。その分、中身のクオリティも豪華なものであることが期待できます。

ミステリーボックスを開けるまでの待ち時間は?

ミステリーボックスを拾うと、開封までのカウントダウンが始まります。待ち時間の長さはミステリーボックスの質に比例しており、より質の高いミステリーボックスほど待ち時間が長い仕組みです。

以下の表に、ミステリーボックスの質と待ち時間についてまとめましたので、参考にしてください。

ミステリーボックスの質 待ち時間
Common 4日
Uncommon 6日
Rare 8日
Epic 10日
Legendary 12日

また、2022年4月16日のアップデートによって、GSTの支払いによって待ち時間が2日短縮できるようになりました。

NFTSTEPNのスニーカーの種類

たくさんのスニーカー
(画像=O-DANより)

STEPNのNFTスニーカーは、運動速度に応じて4つの種類に分けられています。以下の表に各NFTスニーカーの特徴をまとめています。

スニーカーの種類 適正速度(時速km) 1エネルギーに対する報酬
Walker 1-6 4GST
Jogger 4-10 5GST
Runner 8-20 6GST
Trainer 1-20 4-6.25GST
参考:STEPN公式サイト「Sneaker」

ここで、気を付けたいのがNFTスニーカーの適正速度についてです。4つのNFTスニーカーにはそれぞれ運動の適正速度が定められており、この適正速度にあてはまらない運動についてはGSTが付与されません。

たとえば、Joggerの適正速度は時速4~10kmとなっているため、仮に時速12kmでランニングをしてもGSTをもらえないということです。そのため、NFTスニーカーを購入する前には、あらかじめ自分の運動速度がどれくらいなのか計っておくとよいでしょう。

STEPNにおけるNFTスニーカーの価格推移

coinと人
(画像=O-DANより)

STEPN内で販売されているNFTスニーカーの価格は、常に変動しています。最も安くNFTスニーカーを購入できる最低価格は、これまでどのように推移してきたのでしょうか。Twitterでの情報をもとに過去の最低価格をまとめています。

  • 2022年2月4日 最低価格6.1SOL
  • 2022年2月11日 最低価格6.4SOL
  • 2022年5月14日 最低価格13.2SOL

2022年2月頃はおよそ6SOLが最低価格であったことに対して、2022年5月現在では13SOLが最低価格となっています。このことから、STEPNユーザーが増加したことによって、NFTスニーカーの需要も増加し、最低価格を押し上げていることが予測できるでしょう。

また、NFTスニーカーの購入はSOLもしくはBNBで決済するため、対円での価格推移についてもチェックしておく必要があります。

NFT STEPNの今後の見通し・予想

パソコン
(画像=O-DANより)

現在急速にユーザーが増加しているSTEPNですが、今後の見通しを握るカギとして以下の3点が挙げられます。

  • GSTの供給量には制限がない
  • SOLの価格推移
  • 期待できる実行計画

それぞれ詳しく確認していきましょう。

GSTの供給量には制限がない

STEPNの今後を握るカギとして、GSTの供給量に制限がないことが挙げられます。暗号資産の代表銘柄であるビットコインは、2,100万枚が最大供給量と定められています。一方、GSTには最大供給量がないため、理論上は無制限にコインを発行できるということです。

最大供給量のない暗号資産で気を付けたいのが、需要と供給の関係についてです。発行量に制限があるコインの場合は、最大量が限られているためコインに希少価値が生まれます。しかし、GSTのようにいくらでも発行できるコインでは、発行量が多くなりすぎるとコインの価値が下がってしまう懸念があるのです。

STEPNで付与されるコインはGSTとなっているため、GSTの供給量の変動については必ずチェックしておきましょう。

SOLの価格推移

STEPNでは、暗号資産のSOLによってNFTスニーカーを購入します。SOLの価格推移によって初期費用が変動するため、GSTとあわせてSOLの価格推移もチェックする必要があります。

以下のチャートは、2022年2月16日から5月16日の対日本円でのSOLの価格推移を示したものです。

画像引用:CoinMarketCap

2022年4月にかけて16,000円台まで価格が上昇しましたが、5月上旬のTeraショックを受けて大きく価格が下落しています。暗号資産業界全体の価格が下落しているため、当面は不安定な状況が続く可能性がありますが、新たにSTEPNを始める人にとっては、初期投資費用が安く済むメリットもあるでしょう。

期待できる実行計画

STEPNは、公式サイト上で「ロードマップ」を公開しており、その中には注目度の高い計画が複数記載されています。特にチェックしたい計画について、以下にまとめています。

・2022年9月 NFTスニーカーのレンタル機能解禁
・2022年10月 オンラインマラソン
・2022年12月 コミュニティイベント

参考:STEPN公式サイト「ROADMAP」

特に、NFTスニーカーのレンタル機能解禁については、多くのユーザーが待ち望んでいるアップデートです。このような大きなイベントが開催される際は、SOLやGSTなどの暗号資産の価格が上昇するきっかけにもなるため、価格推移にも注目しておきましょう。

STEPNのNFTスニーカーの買い方・始め方

ネットで買い物
(画像=O-DANより)

STEPNを始める際は、NFTスニーカーを購入する必要があります。STEPNは、SolanaおよびBinanceのブロックチェーンと連携しているため、NFTスニーカーの購入はSOLとBNBにて決済可能です。

ただし、どちらの通貨も国内暗号資産取引所での取り扱いがないため、まずは国内暗号資産取引所から海外の暗号資産取引所へ購入資金を送金しなければいけません。順番に手続きを確認していきましょう。

国内取引所:bitFlyer(ビットフライヤー)

まずは、国内暗号資産取引所でビットコインを購入します。ビットコインの購入には、専用口座の開設が必須です。「なるべく早く口座開設を済ませたい」という人は、bitFlyerを利用するとよいでしょう。bitFlyerでは、最短10分で口座開設が完了します。

bitFlyerのスペックを以下の表にまとめています。

取引所名 bitFlyer
取扱銘柄数 15銘柄
取引手数料(BTC) 取引所:約定数量 × 0.01 ~ 0.15%(単位: BTC)
販売所:無料
最低取引単位 0.00000001 BTC
送金手数料 0.0004 BTC
参考:bitFlyer公式サイト

bitFlyerは販売所形式であれば、手数料無料でビットコインを購入できることもメリットのひとつです。ビットコインを購入したら、SOLを購入する海外暗号資産取引所へビットコインを送金します。

SOLを取り扱っている海外取引所

次に、SOLを購入する海外暗号資産取引所で口座開設を行います。SOLを取り扱っている取引所の一部を以下にまとめました。

* Binance * SOL * MEXC * Mandala Exchange

海外暗号資産取引所の中には日本語での公式サイトが用意されているところもあるため、「英語で口座開設ができるか不安」という人は、日本語で利用できる取引所を選ぶと良いでしょう。

海外取引所への送金の流れ

海外暗号資産取引所で口座開設が完了したら、国内取引所で購入したビットコインを送金します。海外暗号資産取引所の口座に「アドレス」が設定されているため、送金先を間違えないようにビットコインを送金しましょう。

海外暗号資産取引所にビットコインが着金したら、STEPNで利用するSOLを購入します。あとは、購入したSOLを原資にSTEPN上で購入するNFTスニーカーを選びましょう。NFTスニーカーが入手できたら、いよいよSTEPNのスタートです。

STEPNの高額なNFTスニーカー

靴を設計する人
(画像=O-DANより)

STEPNではさまざまなNFTスニーカーが販売されていますが、中には高額なスニーカーも販売されています。それぞれ価格や特徴を詳しく確認していきましょう。

#6174

699SOL(489万3,000円)※SOL=7,000円で計算

およそ500万円の高額NFTスニーカーです。「Efficiency」のスペックが高いため、効率よくGSTを稼げることが特徴となっています。また、「Resilience」のスペックも高いことから、NFTスニーカーの耐久性が高いことも価格を押し上げている要因です。

#849468510

420SOL(294万円)※SOL=7,000円で計算

レベル0にも関わらず、300万円近い価格がついているNFTスニーカーです。その要因として挙げられるのが、Mint回数が0回であること。NFTスニーカーではMintの回数の上限が定められているため、まだ1度もMintが行われていないことは高い評価につながります。

また、全体のスペックが安定していることも特徴のひとつです。

参照 :InvestNavi(インヴェストナビ)|:STEPN(ステップン)とは?稼ぎ方・始め方と攻略法を実際に調査!

#296875831

360SOL(252万円)※SOL=7,000円で計算

レベル28の「Runner」のスニーカーです。「Luck」の値が高いことから、ミステリーボックスの出現率が高い可能性があります。「Efficiency」のスペックも高いため、ミステリーボックスとあわせて効率よくGSTを稼げるでしょう。

参照 :InvestNavi(インヴェストナビ)|:STEPN(ステップン)とは?稼ぎ方・始め方と攻略法を実際に調査!

#358859150

269SOL(188万3,000円)※SOL=7,000円で計算

「Efficiency」の価格は若干低いものの、その他の「Luck」「Comfort」「Resilience」のスペックは30を超えている優秀なスニーカーです。

レベル0でありながらこのスペックであるため、しっかりとレベルを上げていくことでさらに価値の高いスニーカーに育てられるでしょう。

参照 :InvestNavi(インヴェストナビ)|:STEPN(ステップン)とは?稼ぎ方・始め方と攻略法を実際に調査!

1足目に選ぶべきSTEPNのスニーカー

靴を手に入れる人
(画像=O-DANより)

STEPNでは、さまざまなNFTスニーカーが販売されているため、「どのスニーカーを選んだらいいか分からない」という人も多いかもしれません。STEPNのNFTスニーカーには運動量別の種類があり、自分の運動ペースに見合ったNFTスニーカーを選ぶことが大切です。

初めてNFTスニーカーを購入する人向けに、スニーカーのおすすめの種類やランク、パラメーターについて解説していきます。

スニーカーのおすすめの種類

STEPNのNFTスニーカーは全部で4種類あり、それぞれ報酬や適正速度が異なります。以下の表は、NFTスニーカーの特徴をまとめたものです。

スニーカーの種類 適正速度(時速km) 1エネルギーに対する報酬
Walker 1-6 4GST
Jogger 4-10 5GST
Runner 8-20 6GST
Trainer 1-20 4-6.25GST
参考:STEPN公式サイト「Sneaker」

STEPNでは、適正速度の範囲外の運動についてはGSTが付与されません。したがって、NFTスニーカーを購入するときには自分の移動速度に適したものを選ぶ必要があります。

STEPN上で移動速度を計れるようになっているため、スニーカーの購入前に自分の運動ペースを確認しましょう。

スニーカーのランク

NFTスニーカーは、「Common」「Uncommon」「Rare」「Epic」「Legendary」の5つの質で分けられています。質が高くなるほどスペックが上がりますが、価格も高額となります。どのランクのNFTスニーカーを購入するかは、自分の購入原資によって判断しましょう。

また、NFTスニーカーの質はMintによって上げることも可能です。資金に余裕ができたら、もう1足スニーカーを買ってMintを行うという方法も検討しましょう。

スニーカーのMint回数

STEPNでは、2足のスニーカーを組み合わせて合成するMintが行えます。どのスニーカーもMintができる上限は7回と決められており、上限に達するとそれ以上Mintが行えません。

NFTスニーカーを購入するときは、これまで行われたMintの回数にも注目しましょう。なるべくMintの回数が少ないNFTスニーカーの方が、新しいスニーカーを生み出す楽しみがあります。

スニーカーのパラメーター

STEPNのNFTスニーカーには「Efficiency」「Luck」「Comfort」「Resilience」の属性が付与されています。スニーカーを購入するときに特に注目したいのが、「Efficiency」と「Resilience」についてです。

「Efficiency」はGSTを稼ぐ能力であるため、Efficiencyが高いほど効率よくGSTを稼げるようになります。また、「Resilience」はスニーカーの耐久性を示しているパラメーターです。したがって、Resilienceが高いほど修理費にかかるGSTを節約できるようになります。

どの属性も大切な要素ですが、安定してGSTを稼ぎたいという場合には「Efficiency」と「Resilience」を重視しましょう。

NFT STEPNに関するQ&A

 クエスチョン
(画像=O-DANより)

STEPNは「Move to earn」という概念を生み出した新しいNFTアプリです。そのため、「いまいち仕組みが理解できない」という人もいるかもしれません。ここからは、STEPNに関するQ&Aについて答えていきます。STEPNを始める際の参考にしてください。

STEPNで利益を出すために必要なことは?

STEPNで利益を出すためには、STEPN内でのルールをよく理解しておくことが大切です。STEPNは実際に運動をして暗号資産を稼ぐNFTアプリですが、NFTスニーカーのレベルアップや修理費、Mintなどさまざまなルールが設定されています。

ただひたすらに運動をすればいいというわけではなく、スニーカーの種類に見合った運動を行うことも大切なポイントです。これらのルールをきちんと理解しながらSTEPNを利用することで利益を出しやすくなるでしょう。

また、STEPNで得られる暗号資産は常に価格が変動しています。価格が上昇しているときは適時利益確定を行うなど、こまかく運用管理を行うことも心がけましょう。

実際どれくらい稼げるのか?

STEPNでどれくらい稼げるかは、NFTスニーカーの種類やレベルによって異なります。

SNSではSTEPNユーザーが獲得したGSTを報告しあっていますが、中には1日で290GST稼いだという例も見られました。2022年5月15日現在のGST価格はおよそ384円となっているため、日本円で約11万円稼いだということになります。

上記はあくまで一例ですが、NFTスニーカーの種類やその他条件によっては、初期投資額以上に稼げる可能性もあるでしょう。

GSTの現在の価格と価格推移は?

2022年5月15日現在のGSTの価格は384.84円です。GSTの過去最高値は2022年4月28日の1,166.50円となっています。

今後、STEPNのユーザーが増加することによってGSTの需要が高まれば、価格が上昇していく期待もできるでしょう。

NFT STEPNのまとめ

 クエスチョン
(画像=O-DANより)

本記事では、「Move to earn」の代表的アプリである「STEPN」の仕組みや特徴について解説してきました。STEPNは、実際に体を動かすことで暗号資産を稼げる画期的な仕組みとして、世界中で大きく注目されています。

NFT化されたスニーカーを購入するだけで誰でも簡単に始められるため、「暗号資産の取引をしたことがない」という人でも、運動感覚で気軽にチャレンジできるでしょう。ただし、STEPN内で使用する暗号資産の価格変動によっては、初期投資した金額を回収できないこともあるため、リスクについてはあらかじめしっかりと理解しておくことが大切です。