NEWS

ニュース

2nd_pixta_27167412_1680x600.jpg

月刊『家主と地主』2月号に、取締役一村による連載コラムが掲載されています。



『家主と地主』2月号に、取締役 FinTech推進支援担当の一村による連載コーナー「不動産テックの可能性」が掲載されています。
第8回となる今回は、不動産取引に必須となる宅地建物取引士による「重要事項説明」がインターネットを介する「非対面」で行える「IT重説」について紹介しております。