【共催報告】11/12(火)日税ビジネスサービス様にて「中小企業の海外進出のトレンドと海外進出支援についての考え方 前編」のセミナー講師を務めました


2013年11月12日、日税ビジネスサービス様にて開催された税理士の先生の皆様向けの「中小企業の海外進出のトレンドと海外進出支援についての考え方 前編」にて、弊社代表取締役の冨田和成が講師を務めさせて頂きました。 日本経済への先行き不安や、新興国を中心とした経済成長のチャンスを掴むべく、日本企業の海外進出は大きなブームになっております。 そして、その波は大企業だけでなく、中小企業にまで波及するようになりました。そのため、税理士の先生の中には、「顧問先に海外進出のニーズがあるのだが、上手く支援ができない」とお悩みの方もいらっしゃいます。 また、中小企業の海外進出支援を考えるにあたっては、必ずオーナーの財産問題がついて回ります。日本経済への先行き不安以外にも、平成25年の税制改正案に見られるような富裕層増税の傾向に、多くの中小企業オーナーを含む富裕層の方々は辟易とするものがあり、真剣に海外への移住も検討されるようになりました。 当日は、この中小企業やそのオーナーの海外進出やその支援などについて、冨田が東京やシンガポールでのプライベートバンクビジネスに従事した経験から解説をさせて頂きました。 弊社単独開催に限らず、他社様の開催するイベントへのご協力は今後も積極的に行っていく予定です。もしご要望やご質問などありましたらお気軽にご連絡をくださいませ。

zuu【共催報告】11/12(火)日税ビジネスサービス様にて「中小企業の海外進出のトレンドと海外進出支援についての考え方 前編」のセミナー講師を務めました