SBI証券の評判って実際どうなの?悪い口コミはある?メリット・デメリットも徹底解説

SBI証券の評判って実際どうなの?悪い口コミはある?メリット・デメリットも徹底解説
画像=NETMONEY編集部
※当サイトの口コミ評価・ランキングは弊社が独自に行なった証券会社のイメージ調査の結果と対象となる証券会社の公式サイトの掲載情報を総合的に判断し、作成しています。
口コミ評価・ランキングの根拠についてはこちら
この記事に登場する専門家

SBI証券の評価表

SBI証券の評価
口コミ評価
現物手数料
(1日定額制)
10万円 0円
50万円 0円
100万円 0円
NISA・積立NISA
投資信託数 ネット証券1位
2,676本(2021/12/22現在)
IPO実績 ネット証券1位
122社(2021年)
ミニ株
口座開設数 ネット証券1位
約800万口座
総合ランキング 1位

\ネット証券口座開設数No.1!/

SBI証券の口コミ・評判について

SBI証券の評判

SBI証券は口座開設数が800万件を突破するほど人気が高い証券会社です。この口座開設数は主要ネット証券において、第1位を記録しています。加えて、総合ネット証券の「日本顧客満足度ランキング」においてもトップを獲得。そのため、多くの投資家から支持を集めており、初めて投資にチャレンジする方でも安心して口座を開設できるでしょう。

\ネット証券口座開設数800万突破!/

株式会社SBI証券は、2020年1月6日(月)に株式会社oricon MEが発表した「2020年 オリコン顧客満足度ランキング ネット証券」において、5年連続13度目の総合1位を受賞いたしましたのでお知らせいたします。

引用元:「2020年 オリコン顧客満足度ランキング ネット証券」5年連続13度目の総合1位受賞のお知らせ(SBI証券)- PR情報|SBIホールディングス

今回は基本情報を含めて、実際にSBI証券を使用しているユーザーからの口コミも一挙にご紹介し、真相に迫っていく。

\ネット証券総合ランキング1位!/

SBI証券の良い口コミ・評判

ふじさんさん

★★★★☆

5年前から株取引を行っていますが、少額取引の手数料が安いことからSBI証券を選びました。SBI証券のトレーディングツール HYPER SBIは、画面表示が見やすく注文操作も間違うことなく簡単に行えるため、急ぎの取引にも使い勝手がよく安心して取引できます。ただし、SBI証券よりも楽天証券の方がポイントが貯まりやすいようなので、今後は楽天証券の併用も考えています。

よっくんさん

★★★★★

15年以上前に口座開設をして現在も利用しています。 国内株式だけでなく、外国株式、債券、投資信託、CFD、FX、オプション取引、金・プラチナなど 幅広い金融商品を取り扱っています。 NISA、積立NISA、イデコにも対応しています。 SBIネット銀行もあり、残高が証券会社の取引可能残高に連携していて便利です。 マーケット情報など各種情報も満載で勉強になります。

SnowCatさん

★★★★★

主に米国株投資とNISA運用に使っています。住信SBIネット銀行でドルを買い付け、外貨即時入金サービスでSBI証券に移して米国株を購入という一連の連携がスムーズで重宝しています。サイト画面もスッキリしていて、堅実で安心感がありますね。デメリットは特に感じないですが、強いて言えば、SBIポイントの存在感が薄い点でしょうか。ポイントサービスはなくてもいい気がします。

epitaphさん

★★★☆☆

私は投資信託と金の現物とアメリカの銀ETFに投資していますが、SBI証券は投資できる商品の種類が多くて他社と比べて手数料も低いので少ない資金で投資したい初心者にとって使い勝手の良い証券会社だと思います。ただ一つ残念なのが私の購入している商品をポートフォリオの画面にまとめて出せないところが比率の調整をしたい私にとって残念なところです。

へいりさん

★★★★☆

SBI証券のアプリは、色使いや表記がシンプルで見やすいです。ただそのせいか、どこがボタンになっているのかがわかりにくいです。株式名や価格をタップしたら画面が切り替わるのはわかりますが、口座状況の確認や情報収集に少しやりにくさを感じたことがあります。 ただ、アプリの改善が比較的頻繁に行われているので、今後も楽しみに利用し続けようと思っています。

oboroさん

★★★★☆

SBI証券のイチオシポイントは何と言ってもPTSです。半沢直樹でも話題になった夜間取引ですが、この夜間取引でSBI証券は他の証券会社と大きく差をつけられるんです。SBI証券の場合は夜間取引の開始時間は16;30。しかしながら他の証券会社は16;30から取引できないことが多いんです。上場企業が引け後、15;00以降にIRや決算を出すことが多いので、早めからできるSBI証券は有利なんです。

クロスケさん

★★★★★

売買手数料が安いので、これから手軽に株の売買を始めたい方にがぴったりだと思います。また株主優待制度を利用したいと考えている方にも、優待内容、権利確定月、購入額と様々な条件で検索が出来るので、自分にピッタリな銘柄を簡単に検索できる事も大きなメリットです。

さわちゃんさん

★★★★★

自分はS&P500指数に連動する投資信託であるSBI・バンガードS&P500インデックス・ファンドに投資するためにSBI証券を利用しています。信託報酬が0.0938%と最安な所に魅力を感じています。投信マイレージサービスによるポイント付与も年率0.02%のTポイントをもらえるのでとても気に入っています。

名もなき投資家さん

★★★★☆

投資信託を保有したりするだけでTポイントが貯まり、またTポイントを投資に回すことができます。投資で貯めたTポイントはウェル活にて利用すると更にお得なような気がするので大変便利な証券会社だと思います。また余裕資産に不安がある方も手数料が大変お安くなっているので取引しやすい環境が整っていると思います。

t.sさん

★★★★☆

今までに3社の証券会社を利用したことがあります。 その中でも、機能が一番シンプルでわかりやすいと感じたのがSBI証券でした。 これなら初心者が使うにしても、シンプルでわかりやすいです。 また、良心的な手数料ということもあり、一番最初に使うなら間違いなくSBI証券がお勧めです。 ただし、アプリとしては使いづらさを感じます。また、よく耳にする通り、メンテナンスが土日に多く機能が使えないことがあります。

tomosou910さん

★★★★☆

他の証券会社と比べて手数料が安いのと、アクティブプランなら1日の取引300万円まで無料となるのは大きいです。特に少額取引する際や株式の現物取引では大きなメリットだと思います。あと夜間の私設取引のPTSがあるのも魅力的です。ちょっと不満を感じるのは、取引ページの見にくさと、リアルタイムでの取引にちょっとやりにくさを感じます。

れみーさん

★★★★☆

タイミング良く投資するために、証券会社に資金を振り込んで持っておく必要がありまず、sbiネット銀行との連携しておくことで、その手間がゼロになります。連携講座は、普通預金口座より金利も高く、待機資金もお得に運用が可能です。 振込みの手間がなくなるのが、何より便利で、大変使い勝手が良く気に入っております。

ヤスさん

★★★★★

IPO(新規上場株式)を申し込むならSBI証券がお勧めです。抽選に外れてしまった場合、「IPOチャレンジポイント」というポイントが貯まります。これを次回のIPO申し込み時に使用することができ、貯まったポイントを沢山使うほど抽選で当たる確率が高くなります。

shotaro8さん

★★★★★

ネット証券ナンバー1の会社で、大手の会社であることから初心者でも安心して投資を行うことができます。取引手数料も安く、海外の株式や投資信託の種類も多い。NISAやiDeCoなどの長期投資を行いたい人は、オススメです。Tポイントを利用できることから、ポイント投資を行いたい人は利用してみるといいでしょう。

ちょこさん

★★★★★

SBI証券では、主に積立投資信託で利用しています。投信の買い付けでTポイントがたまります。普段の買い物で貯めたTポイントも利用して投信を買うことができるが嬉しい点です。投信の商品も豊富にあり、色々な条件から絞り込んで探すことができるので便利です。

ささゆさん

★★★★★

ネット証券の取引高ナンバーワンのSBI証券ば知名度も十分にあるので、安心して口座開設や取引ができました。取り扱っている銘柄も多く、手数料が非常に安いのも魅力的でした。チャートも見やすく、投資に役立つニュースの掲載もスピーディーで、知りたい情報をいち早くキャッチできるところも良かったです。取引ページも見やすく操作も簡単なので、幅広い年代の方にもストレスなく売買ができると思います。

マルさん

★★★★☆

私は米国株式取引が中心なのでSBI証券を利用しています。SBI証券は米国株式の取り扱い銘柄が多く、株式手数料も他の証券会社と比較して安いです。 また米国株式取引のためには円をドルに替える必要がありますが、ドルへの両替は為替手数料が安い住信SBIネット銀行を利用し、そこからドルをSBI証券へ振り替えることで、ドルへの両替コストも安く済ませることが可能です。

ジョンさん

★★★☆☆

様々な商品のラインナップがあり、ホームページも見やすく、初心者でもある程度扱いやすいと思います。ただし、近年ニュースにもなっているネット系金融機関の顧客情報が漏れるというリスクははらんでいて、頻繁にIDやパスワードを変更しなければならない面倒さはあります。

takasinさん

★★★★☆

SBI証券で投資信託を最初はパソコンを使って取引していましたが、FX等のようにアプリで手軽にできないものかと思っていました。ですがある日アプリでも取引できる事を知りダウンロードして取引してみました。パソコンと比べて画面は小さく見にくさはあるものの、ランキング形式で銘柄を絞れたり、現在の利益額等表示しやすさはパソコンより上なのではないかと感じています。

ゆきさん

★★★★★

取扱商品の多さや手数料でも満足ですが、操作の仕方がわからなくなってカスタマーセンターに連絡したときにとても親切で、さらにつながりにくいことも全くなかったので、サポート体制もとても良いと思いました。銀行や証券系のカスタマーサービスでなかなかつながらない経験をしたことがあるので、使ってみてサポート体制も重要だと実感しました。

なまさん

★★★★★

まずは、取り扱い商品が豊富でいろいろなところに投資ができるのですが、「SBI」という大手なので安心して投資をすることが可能です。 また、アプリが使いやすく・見やすいので投資したい商品を比較検討しやすいのが良いです。 そして、証券会社にお金を入れておくだけで、運用していないお金の金利が銀行よりも高い状態でおいておけるのも良いです。

あいかさん

★★★★★

SBI証券はネット証券の中でも手数料が安く、取り扱い商品が多いのが魅力です。人気のIPO取扱銘柄数も多いのも人気のひとつです。積立投資に関しては100円からの少額投資も可能で初心者の方でも始めやすくおススメです。Tポイントと提携していて、Tポイント投資が可能だったり取引をすることでポイントを貯めることができてお得です。

センパイさん

★★★★★

メインでSBI証券を使わせていただいています。SBI証券のトレードツールが非常に便利で、これが無いと困ると思います。最近はスマートフォンのアプリも使いやすくなっていて、家にいない時でもトレード出来てしまいます。手数料も安いしこれからも利用して行きたいと思います。

猫娘さん

★★★★★

株取引初心者にも非常に利用しやすく、また、住信SBI銀行と連携がとれているので出金の際便利です。 時間外取引(PTS)も利用できるので、忙しい人も十分取引出来ます。 IPOの主管銘柄も多く取り扱っており、運がよければ上場株式を手に入れやすい機会も数多くあります。

ながやんさん

★★★★★

今まで投資経験がなかった私ですが、住信SBI銀行に口座をもったことをきっかけとして、勧められるままにSBI証券で投資を始めました。推薦してくれる投資商品はどれも魅力的で運用成果が上がりやすいものが多いと思います。また売買が非常に簡単でWebサイトですべての取引が完了できます。個人的に購入した株は今現在、値下りしていますが、購入した株を貸株することで細かな利益を上げることができています。

セレスさん

★★★★★

評判を聞いて開設しました。パソコンで使っていますが、グリーンを基調とした画面が見やすく、また使いやすくて助かっています。手数料も安いので、取引の数が多くなっても安心。あとで振り返っても安いなぁと思います。またサポートに問い合わせても、丁寧に答えてもらえるので、満足しています。

Nikiさん

★★★★☆

国内最大手というだけあり、取り扱い商品がとにかく豊富です。 他社では選択肢が少ない外国株やETFも充実してます。 毎日の経済ニュースやその日の動きも解説してくれているので、何に投資すべきか分かりやすく、助かっています。 アプリはかなり使いにくいので、もっぱらWebサイトのみですが。

taiki78さん

★★★★★

SBI証券はネット証券では一番大きい規模の証券会社で、全体でもTOP10に入る証券会社です。取り扱い商品も豊富で国内株式を始め外国株、新規上場案件、FXや国債等のサービスもあります。手数料は最近始めたサービスのアクティブプランだと100万円以下の取引は0円で細かく取引する人は実質ただとなり初心者にもおすすめの証券会社となります。

こもさん

★★★★★

SBI証券はネット証券で手数料が低いこと、商品数が多いことがメリットとして大きく、特に手数料は大手証券会社と比べてかなり低いので、年率1%が大事な投資において大きなメリットです。個人的にもっとも大きなメリットはETFを定期買い付けできること。

すすさん

★★★★☆

普段からよく貯めているTポイントで投資ができるので満足しています。また、楽天証券などよりも米国株の取り扱い商品数が多いで、主に米国株に投資している自分からすると大きなメリットです。 不満があるとすれば、ブラウザのホーム画面がごちゃごちゃして見づらいかなと思います。

りゅーさん

★★★★☆

初心者ですが、わかりやすくて使いやすいので満足しています。知りたいことをすぐに調べられるので便利です。情報尾検索やスクリーニングもしやすいです。手数料も明確で、お手ごろだと思います。情報量も豊富なので、わたしのような初心者だけでなく、幅広く使いこなしたい方にも向いていると思います。

ひとみさん

★★★★★

今まで地元の銀行で投資信託を買ったことがありましたが、株やETFにチャレンジしたかったので証券会社に口座を作ろうと思いました。 元々SBIネット銀行に口座があったので、使いやすさを期待してSBI証券に口座を作ることにしました。 パソコンのサイトからホームページを見ると、自分の知らないいろんな商品があって、勉強になりました。 今は国内株・米国株・ETFを購入して、毎日様子を見に行ってはニマニマしています。

みやしーさん

★★★★★

SBI証券は手数料が他のネット証券と比べて、安いとおもったので選びました。また、一番私に合っているなと感じたのは夜間取引ができるという点です。日中は仕事で忙しいのでなかなか時間を取れませんが、夜なら仕事が終わった後にしっかりと時間を取れるので便利だなと感じています。

とうしんさん

★★★☆☆

ネット証券を開設するにあたり、色々調べましたが、どこのまとめサイトを見ても必ず登場してくるので、信用が持てました。 商品の取り扱い量も豊富で、手数料も安いものが多いので気に入っています。ネットですぐ自分の資産状況を確認できるのは何よりも便利!

かわさん

★★★★★

SBI証券で株の売買をして5年以上経ちます。SBI証券は、株の銘柄を検索するときに、優待の内容や種類、利回りのパーセンテージなどいろいろと細かくチェックして検索をかけることができるので、本当に自分にあった株の銘柄を見つけることができるので、とても使いやすいです。

imoさん

★★★★★

初めての投資信託と株をネット証券のSBI証券で購入しました。初心者でも簡単に始められて購入手続きの操作もしやすいです。色々とためになる情報も知ることができるので口座を作ってよかったと思います。投資を始める前に手数料を調べたら、他のところと比べると安かったので始めてみました。

hajimeさん

★★★★☆

ネット証券会社の中で、業界NO1に位置するのがSBI証券です。よって、積立NISAも金融庁が定めた約9割程度から選択でき自分に合った投資を選択する事ができます。 初心者でも、扱いやすく作られており安心して投資をする事が可能です。 その上、投資に関する株式手数料など、最安値レベルで設定されています。

kenさん

★★★★☆

ネット証券なので手数料が安いのは当然ですが、SBI証券はなんと1日100万円までの取り引きが無料になりました。なので手数料を差し引いて損益を計算する必要がありません。他社も今後追随してくると思いますがSBI証券はそのパイオニアですね。投資信託でも手数料ゼロのノーロード商品が多数あり、これも大きな魅力だと思います。

投資経験7年目さん

★★★★☆

利用者多いので色々なサービスが充実しており、他の証券会社を試すことなく7年使っています。画面は特に見やすいとは思いませんが、操作方法に難しさも感じないです。米国株投資をするので、為替手数料の安いSBIネット銀行で円をドルに変えてからそのまま証券口座に入金することで、SBI証券で外貨を購入するよりも手数料が安く運用できる点がお得で気に入っています。

ゆんさん

★★★★☆

取り扱い銘柄が豊富で手数料も安く、さらにTポイントと連動させることによってポイントを使った投資ができたり、保有額によって毎月ポイントがたまるなど、とにかくお得で便利です。 しかも実店舗を有する唯一のネット証券なので、ほかのネット証券と比較した際、会社としての信頼感が大きく、安心して取引できると思います。

kuroさん

★★★★☆

チャートの種類が豊富で操作もしやすいHIPER SBIが使いやすくて気に入っています。少額の取引なら手数料も無料です。できればHIPER SBIで外国株式や海外ETFも取引できるようにして欲しいです。その点が改善されたら申し分ないと思います。

T5さん

★★★★★

SBI証券は間違いなく一番良い証券会社だと思います。理由は取引のしやすさや取り扱い銘柄の豊富さ、ツールの充実度など総合的に判断でそうなっています。周囲の評判も良いです。楽天証券と比較するとポイント還元などは違いになりますが高額で取引しているのであまり気になりません。

たくぼーさん

★★★★☆

老後2,000万問題がニュースで話題になり、常々思っていた老後の資産の不安を少しでも解消する為に「積み立てNISA」をSBI証券で始めました。 取り扱い商材の質の良さ・手数料の安さどれをとっても銀行窓口で提案される物のより断然良いです。 ただ、楽天証券などに比べるとやや玄人向けのサイト設計になっており完全初心者の方には操作などが難しく感じるかも知れません。

マッキー44さん

★★★★☆

デイトレ用のアクティブプランは50万円以下無料の業界最安値で、初心者もベテランも満足できる内容となっています。 カスタマーに電話をかけてもすぐ繋がることが多いので、なにか不安になることがあっても安心です。 ツールのハイパーSBIではなく、デフォルトの国内株式現物取引はSOR指定のチェックを外さないとPTSで売買されてしまうことがあるので注意が必要です。

ぽんきちさん

★★★☆☆

SBI証券はIPOも扱っていますしPOもよく扱っています。ですから、とりあえず必要な証券会社だと言えます。しかし、IPOの抽選にいくら応募しても当選しないという声をよく聞くのもこの証券会社です。しかし、この証券会社ではIPOの応募に外れてもポイントをもらえるので、そのポイントを集めてIPOに応募して当選確率を高めるという方法もあるので、まあまあな証券会社だと思います。

ベーシスポイントさん

★★★★☆

各種運用コストや手数料が、店舗を持つ大手証券会社に比べ安くて助かっています。国内外ともに取り扱っている投資先が充実しており、独自のファンドも存在します。手数料を払うと、ロボアドバイザーというAIが投資アドバイスをしてくれる機能も備えているので、初心者も安心して使えます。口座開設はオンライン申し込み・郵送でのやり取りのみで完結し、時期によりますが2週間程度のスピードで完了するのでありがたいです。

岩手のおっさんさん

★★★★☆

取り扱い商品数が多いのはホームページを見ていただければわかります。その中で企業型確定拠出年金を紹介します。公的年金だけでは生活は苦しいので、生活資金が上積みできる企業年金に加入できるのはうれしいところ。会社員1名からでも加入でき、会社の魅力を更に向上させることができます。

はるかさん

★★★★☆

SBI証券は夜間PTSの取引ができるので、前日の仕込みが出来てとても便利です。外国取引の銘柄数も多くリアルタイムで売買出来て手数料も安いので良いです。ただ欲を言えば、チャート表示がもっと見やすくなれば良いかなとは思います。有料版だと良いのでしょうが、そこが無料になると良いです。ポートフォーリオもマメに送られてくるのもいいですね。

わんさん

★★★★★

まず手数料が安い。通常のスタンダードプランでもとても安く感じるが、アクティブプランを使うと1日の約定代金合計額100万円まで0円で取引ができるので少額でお小遣い稼ぎなどを考えている場合は非常に始めやすい設定になっている。 また、スマートフォン用アプリもあり、チャート表も見やすく売買も簡単に行えるようになっていて手軽さを感じられる。

ランクルさん

★★★★☆

ネット証券の中でも知名度が高く多くのトレーダーが利用している証券会社だと思います。 大手会社よりも手数料が安くツールの使い勝手も良いため 初心者の方も一番とっつきやすい証券会社だと思います。 マーケット情報や各国の通貨情報もツール内でチェックできるため便利です。

SBI証券の良くない口コミ・評判

kitusouさん

★☆☆☆☆

カスタマーサービスが劣悪です。買うための口座開設への案内が不親切すぎる。メールでの応対はなくAI.そのくせに郵送でしか受付できないのはかなり不満が募ります。住所変更のたびに書類を提出させられ、パスワードの再設定のためのメールアドレスを登録するためだけに、何度もコピー機と郵便局に足を運び、最悪な思いをしました。これから開設をされる方には全くおすすめしません。 サービス内容自体は悪くないので、残念です。参考になればと思います。

ピヌコさん

★☆☆☆☆

サイトが使いにくいです。どの画面から取引できるのかも一見してわからないですし、どこにも画面ぎっしりの文字だらけで自社の責任回避だけはしっかりしてる印象。

妙月みおさん

★☆☆☆☆

同じ質問をしているのにオペレーターによって回答が違うということが何度かありました。 マニュアルがそこまで徹底されてないのか、とりあえず適当で答えるオペレーターが存在するのかはわかりませんが、困ったものです。

かかく76543さん

★☆☆☆☆

信用取引をしていて ログインしたら自分の建て玉 みんな売られて。どうしたのかと聞いたら 一時的に維持率が下がったそうだ。何の連絡もなく 勝手に売却されて、おまけに 今後一切 信用取引停止となった。一番人気だかなんだか知らないけど、横柄さ、勝手さにはあきれる 解約した。

sudddrさん

★☆☆☆☆

SBI証券のアプリは、色使いや表記がシンプルで見やすいです。ただそのせいか、どこがボタンになっているのかがわかりにくいです。株式名や価格をタップしたら画面が切り替わるのはわかりますが、口座状況の確認や情報収集に少しやりにくさを感じたことがあります。 ただ、アプリの改善が比較的頻繁に行われているので、今後も楽しみに利用し続けようと思っています。

またらたさん

★★☆☆☆

口座開設の本人確認書類に延々とダメ出しされ、審査が進まなかった。

たんぱ03さん

★★☆☆☆

~【情報サービス】この点が今回特に伝えたい点です。よくネットで見られる高評価ほど、自分は良く感じられません。既に条件を満たしていないようなキャンペーンの案内が届いたり、トップ画面をお気に入りの形にしたいのにやりづらい(明らかにセールス目的と感じられる画面がトップに出てくる等)等、よく比較される他のネット証券の方が良いと自分は思っています。~【総評】どなたかのサイトでも、既に出版済みの本で高評価を与えていたのを訂正していた方がいらっしゃいましたが、それと同感です。合う人にはいいのでしょうけど、合わない人もいる(評価が高くない人もいる)という点を伝えたいと思っています。

岡山よっちゃんさん

★★☆☆☆

操作画面が複雑。 画面や操作が複雑で設定が難しい・分かりにくい。 他のシステムと連携するのはいい。

HirocksAさん

★★★☆☆

ネット証券最大手。可もなく不可もなくまあ普通です。ipoは当たりません。

燻製ちくわさん

★★☆☆☆

使ってみて感じたことは、まず取り扱い商品を買うまでにわかりずらいことです。使い慣れれば簡単に変えるようになるかもしれませんが、口座を作って、初めの株を買うまでに一苦労です。ただ、SBI証券には、100株未満でも買えるというのと、25歳以下の人は現物の手数料無料と言う大きな魅力もあります。なので、二つ目の口座としておすすめです。

アプリに関する良い口コミ・評判

....wtfさん

★★★★☆

最近の改善は目覚ましく、もはやこのアプリだけで銘柄調査から板見て購入まで出来るぐらいまでになりました🤩

今回のアップデートでチャート・板・歩み値を1画面で!(これ重要!!)見ながら発注出来るようになったのは、もはやPCで発注するのとほぼ同じクオリティになりました。

ただ、最良気配値でしか発注出来ないのが激しく惜しいです。スピード発注の画面で板注文と同じ操作が出来るようになれば最高なのですが。。。

期待を込めて星4つ!

他の人にレビューにあるような固まる?というか、昼休みの通信速度が遅い時間帯に、「電波の良い…」という表示が頻繁に出て銘柄詳細などが読み込めない時は、自動更新を切ると読み込めるようになります。

格安SIM使いの方はご参考までに。

------

↓結構早めに改善されました

スタイリッシュに見せようとしてか、やたら行間や隙間を空けているのは頂けません。ただでさえスマホは小さい画面なので、あんなに隙間を空けられたら、たまったものではありません。
一画面で見られる情報が半減し、やたらスクロールさせられて、イライラします。

QazXxさん

★★★★☆

全然使える

Iphoneで1週間使ってみての感想です。
恐らく多くのレビューを受けて改善されたと見えて、かなり使いやすいです。
(+)色表示は他の方が仰っているように黒背景のみでしたが、個人的にはこれで慣れているので問題なかったです。
(-)情報に関しては同銘柄内の各情報を切り替える際にスクロールが必要なので少し面倒です。可能であれば各銘柄のページの情報タブ(チャート・気配値・歩み値・etc.)の順番and/or表示非表示を全銘柄共通でカスタマイズできるとありがたいです。
(-)情報に関してはVWAPのグラフなど、もう少し細かく見れるものがあるとありがたいです。
(-)このアプリの想定のユースケースとして、移動時間などに使うというものがあると思います。が、移動後に腰を据えて見直したときに、何を考えてみていた銘柄か忘れてしまうことがあるので、20-50文字程度のメモが取れるようになるとありがたいです。

総じて使いやすいと思います。

アプリに関する良くない口コミ・評判

aldichollowさん

★★★☆☆

せめてアプリはもう少し作り込んで欲しい

mac用のアプリケーションがないのは仕方がないと諦めていましたが、iOS用のアプリもこのできだとなかなか普段使う気になれないのが正直なところです。古くから利用されている方も多いので簡単にUIなどを変更できないのは、わかりますがWeb2.0を連想させるボタンのデザインとカスタマイズのできないフラットデザインのちぐはぐさがどうしても気になってしまいます。9月にはアプリのデザイン変更が予定されているとのことで、すこし期待していますが、機能面は一切変更がないとのことなので、ぜひ機能面も作り込んでいただきたいです。リリースログに並ぶ「軽微な修正」ももちろん大事ですが、大胆なアップデートも期待しております。また蛇足ですがiPad OS用のアプリケーションもあると大変嬉しいです。

ねりしょーさん

★☆☆☆☆

お勧めしません

見たいところ使いたい機能に辿り着くのに時間がかかります。しかも改善もされない。慣れの問題でしょうか。気軽に投資をはじめるなら楽天証券の方がわかりやすい。SBIと楽天のアプリの評価、星の数に差があるのも当然かと。SBIに口座を開いて長いので惰性で使ってますが、ライトユーザーにとっては、もはや手数料が安い以外メリットがないです。現金化しながら順次、楽天に移行しようと思います。

\ネット証券口座開設数No.1!/

証券会社おすすめランキング

SBI証券の他にも多数の証券会社があります。SBI証券を他の証券会社と比較してみましょう。

2021年11月10日現在
引用元:マネックス証券SBI証券楽天証券DMM株PayPay証券

初心者必見!SBI証券のココがすごい

ネット証券の中でも口座開設数がNo.1と人気なSBI証券ですが、初心者に魅力的なポイントをご紹介します。

SBI証券の魅力

  • 25歳以下なら国内株式現物手数料が0円
  • TポイントPontaポイントdポイントがたまり、再投資できる
  • 三井住友カードと連携するとVポイントがたまる

\初心者におすすめ!/

25歳以下なら国内株式現物手数料が0円

SBI証券では、25歳以下(未成年口座も対象)は国内株式の現物取引を手数料無料で行うことができます。

取引でTポイント、Pontaポイント、dポイントが貯まり、ポイント投資できる

SBI証券では、「Tポイント」「Pontaポイント」「dポイント」から好きなポイントを選び、国内株式や投資信託の購入・保有などの取引でポイントを貯めることができます。
貯めたポイントは、1ポイント1円として投資信託の購入に使えるポイント投資が可能です。

Tポイントは、Tカード番号をSBI証券の口座に登録するだけで利用登録が完了するので、とても簡単です。

さらに、2022年2月21日からはdポイントのサービスが開始しました。dポイントも上記二つ同様にポイント投資が可能です。

Pontaポイント

提供開始日 2021年11月1日
還元率
国内株式現物取引 スタンダードプラン、現物 PTS 取引の月間手数料×1.1%相当のポイント
投資信託 ・対象投資信託の月間平均保有額が1,000万未満の場合:年率0.1%相当のポイント
・対象投資信託の月間平均保有額が1,000万以上の場合:年率0.2%相当のポイント
ポイントの利用 投資信託の買付代金の一部または全部に利用可能
その他サービス LOWSON、じゃらん、HOT PEPPERグルメなど全国の約25万店舗で利用可能

引用:SBI証券 | 「Pontaポイントサービス」開始のお知らせ

dポイント

提供開始日 2022年2月21日
還元率
国内株式(現物・信用) \2月21日~3月31日期間限定で還元率アップ/
取引手数料(現物買・信用新規)の10%相当のポイント
米国株式(現物取引) \2月21日~3月31日期間限定で還元率アップ/
取引手数料(現物買)の10%相当のポイント
ポイントの利用 投資信託の買付代金の一部または全部に利用可能
その他サービス マクドナルド、マツモトキヨシ、高島屋など全国の約8万5000店舗以上で利用可能

引用:SBI証券 | えらべるポイント投資

三井住友カードでの支払いでVポイントが貯まる

SBI証券では、三井住友カードと連携したVポイントが貯まります。

投資信託取引の支払いに使うと、カードの種類によって最大2.0%のポイントを貯めることが可能です。

Vポイントを使ったポイント投資については、2022年春~夏にサービス開始の予定です。

三井住友カードの申し込みはこちらから
すでに三井住友カードをお持ちで、Vポイントサービスに登録したい方はこちらから登録が可能です。

以上のようなSBI証券の特徴から、初めて証券口座を開設する初心者の方に非常におすすめな会社だと言えます。

\ポイントがたくさん貯まる!/

SBI証券のキャンペーン情報

Pontaポイントがもらえるキャンペーン

SBI証券では、新規口座開設の際にPonta会員のIDを登録すると、100ポイントがもらえます。Pontaポイントはそのまま投資信託の買付に利用可能なので、実質タダで投資することができます。

キャンペーン概要
内容 下記条件を達成すると100ポイントをプレゼント
条件 SBI証券に新規口座開設後、初期設定とPonta会員IDの登録を完了させる。
ポイント加算時期 条件達成後、即時加算

2021年11月から提携が開始されたこのPontaポイントは、ポイントの設定画面から簡単に選択でき、取引方法や金額に応じて0.1%~1.1%相当のポイントが貯まります。

\タダで投資にチャレンジできる!/

Vポイントがもらえるキャンペーン

SBI証券の口座を開設し、三井住友カードのクレジットカードを作成し利用すると最大16,000円相当のVポイントがプレゼントされます。

さらにクレジットカードで投資信託をつみたてにすると、毎月最大1,000円相当のVポイントがもらえます。

\最大16,000円もらえる!/

dポイントがもらえるキャンペーン

SBI証券では、2022年2月21日からdポイントのサービスを開始します。提携開始記念として、最大30,000ポイントのdポイント還元キャンペーンが行われます。

株式の買付手数料の10%還元など様々なキャンペーンがあります。

キャンペーン概要
内容 3つのキャンペーンにエントリーし、メインポイントをdポイントに設定した方に取引がくに応じて最大3万ポイント分のdポイントをプレゼント
キャンペーン期間 2022年2月21日(月)~2022年3月31日(木)
対象キャンペーン 【dポイント×SBI証券 提携開始記念】
最大1万ポイント!米国株式 手数料10%還元キャンペーン
最大1万ポイント!国内株式 手数料10%還元キャンペーン
最大1万ポイント!FX 1単位ごと1ポイント還元キャンペーン

dポイントもPoantaポイントと同じく、取引方法や金額に応じて0.1%~1.1%相当のポイントが貯まります。普段使用しているポイントをメインポイントに選択すると良いでしょう。

\最大30,000円もらえる!/

SBI証券のおすすめポイント

手数料が低い

証券会社 手数料 少額投資 おすすめポイント
10万円 50万円 100万円
初心者におすすめネット証券1位1位SBI証券
無料
※1
手数料、IPO、外国株
全てトップクラス
初心者におすすめネット証券2位2位楽天証券
無料
※2
× 楽天ならではの
ポイント制度が充実
初心者におすすめネット証券3位3位松井証券
無料

1100円
× 手厚いサポートで
初心者でも安心
4位マネックス証券
110円

495円

1100円
米国株取扱数No.1
IPOの実績も◎
5位LINE証券
99円
※3

275円
※3

535円
※3
LINEアプリから
株の売買ができる
  1. ※2021年12月現在
  2. ※1. アクティブプランの場合
  3. ※2. いちにち定額コースの場合
  4. ※3. 買付は無料、売却のみ手数料がかかる。
  5. ※データはSBI証券楽天証券松井証券マネックス証券LINE証券各公式ページより引用
証券会社 手数料


おすすめポイント
10
万円
50
万円
100
万円
初心者におすすめネット証券1位1位SBI証券
無料
※1
手数料、IPO、外国株 全てトップクラス
初心者におすすめネット証券2位2位楽天証券
無料
※2
× 楽天ならではのポイント制度が充実
初心者におすすめネット証券3位3位松井証券
無料

1100円
× 手厚いサポートで初心者でも安心
4位マネックス証券
110円

495円

1100円
米国株取扱数No.1、IPOの実績も◎
5位LINE証券
99円
※3

275円
※3

535円
※3
LINEアプリから株の売買ができる
  1. ※2021年3月現在
  2. ※1. アクティブプランの場合
  3. ※2. いちにち定額コースの場合
  4. ※3. 買付は無料、売却のみ手数料がかかる。
  5. ※データはSBI証券楽天証券松井証券マネックス証券LINE証券各公式ページより引用

手数料が安いことも大きな魅力。スタンダードプランにおいて、約定代金が5万円までの1注文における手数料は50円(税抜)です。アクティブでは1日の約定代金の合計が100万円まで取引手数料は無料。また、海外ETFの買付手数料もかかりません。

このように、現物取引の「スタンダードプラン」「アクティブプラン」において、ネット証券のなかで最安値の手数料を誇っています。

さらに、2つのプランは1日に1回変更可能。自由度の高さも人気の理由と言えます。

アイコン

手数料が本当に安くて助かってます。

\手数料が業界最安値!/

IPOと外国株が優秀

IPOと外国株が優秀
証券口座名 IPO
実績
IPO抽選方法
IPOおすすめネット証券1位1位 SBI証券 詳細はこちら 85社 完全抽選
70%
チャレンジP 30%
店頭配分あり
IPOおすすめネット証券2位2位 SMBC日興証券 詳細はこちら 52社 店頭90%
ネット10%
完全平等抽選(※)
IPOおすすめネット証券3位3位 マネックス証券 詳細はこちら 50社 100%完全平等抽選
岡三オンライン証券 詳細はこちら 39社 100%完全平等抽選
楽天証券 詳細はこちら 38社 100%完全抽選
auカブコム証券 詳細はこちら 19社 システムでの
平等抽選
松井証券 詳細はこちら 18社 70%
完全抽選
GMOクリック証券 詳細はこちら 1社 100%
完全平等抽選
※SMBC日興証券はネットで非当選の場合、最大5%を目処とした優遇抽選を適用
※実績はSBI証券SMBC日興証券マネックス証券岡三オンライン証券楽天証券auカブコム証券松井証券GMOクリック証券公式ページより引用
 

IPOの取扱数は証券会社のなかでもトップクラス。2019年の主幹事数は7社、引受幹事数は75社です。IPOを利用した方にもおすすめの証券会社と言えるでしょう。

そして、外国株の種類も豊富です。取扱銘柄は以下のとおり。

SBI証券で取り扱っている外国株の種類

  • 米国株式
  • 中国株式
  • 韓国株式
  • ロシア株式
  • ベトナム株式
  • インドネシア株式
  • シンガポール株式
  • タイ株式
  • マレーシア株式

例えば、米国株式であれば個別株はアップルテスラマイクロソフトが人気です。
またETFではバンガードS&P500ETF(VOO)バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)が定番となっています。

中国株式はテンセント(騰訊)バイドゥ(百度)、中国銀行などが買付ランキング上位に入っています。

アイコン

IPOも様々な会社から選べて嬉しいです。

\ネット証券でのIPO実績No.1!/

TポイントやPontaポイント、Vポイントが貯まる・使える

・Tポイントも使えて、貯まる

株式の取引や投資信託の保有額によって、「Tポイント」が貯まることも特徴の1つ。貯まったポイントは投資信託の買付に利用できます。

また2021年11月からは「Pontaポイント」のサービスが開始され、こちらもTポイントと同様貯まったポイントを投資信託で使うことができます。

投資信託の購入の際に、支払いで三井住友カードを設定すると「Vポイント」が貯まるサービスもあります。
カードの種類によって最大2.0%のポイントを貯めることが可能です。

アイコン

Tポイントも使えるので、お得です。

SBI証券は主要ネット証券のなかでもトップの口座開設数を誇り、手数料が安いため、投資初心者のかたでも安心して口座を開設できるはずです。また、取扱商品数が多く、なかでもIPOの実績も豊富なので、投資したい金融商品が多い方、IPOにチャレンジしたい方にも適した証券会社と言えます。

\ポイントがたくさん貯まる!/

口コミでわかるSBI証券のメリット

SBI証券のメリット

  • 手数料が安い
  • 大手だからこその安心感がある
  • 取引に応じてTポイントがつく

手数料が安い

手数料が他のネット証券会社と比べてもダントツで安く、1日定額制で0円である。上場企業の9割が100万円以下で購入できるので、ほとんど全ての銘柄を手数料を気にすることなく、購入することができます。

アイコン

5年前から株取引を行っていますが、少額取引の手数料が安いことからSBI証券を選びました

\業界最低水準の運営管理手数料/

大手だからこその安心感がある

SBI証券はSBIグループの中核企業であり、万が一の倒産のリスクもかなり低い、優秀な企業である。他のSBIグループのサービスも使えてお得である。

取引に応じてTポイントがつく

取引に応じてTポイントがつく

SBI証券はTポイントと連携することによって、取引をしながらお得にポイントを貯められることができる。日常Tポイントをよく使用する人は口座を開いて損はない。

アイコン

Tポイントと提携していて、Tポイント投資が可能だったり取引をすることでポイントを貯めることができてお得です。

アイコン

スプレッドの狭さは業界でも最狭水準であり、簡単に始められるので嬉しい。

\SBI証券ならTポイントが貯まる!/

口コミでわかるSBI証券のデメリット

SBI証券のデメリット

  • ネット上のやりとりのみになる
  • システムのメンテナンスが多い

ネット上のやりとりのみになる

ネット上のやりとりのみになる

SBI証券に限らず、ネット証券は店舗を構えていない。そのため、従来の対面証券のように担当者への直接の相談ができない点はデメリットだ。

アイコン

ネット上のやりとりで全て完結する点がメリットである一方、銘柄選びなどすべて自分で行う必要があります。

システムのメンテナンスが多い

その他、システムのメンテナンスが多いとの声も見受けられた。事前に告知をしている場合がほとんどなので、確認の上取引を行おう。

アイコン

システムのメンテナンスが多い印象です。

こんな人にSBI証券をおすすめ

SBI証券をおすすめする人

  • 手数料を抑えたい人
  • 大手のネット証券で取引をしたい人
  • 使いやすいツールで取引したい人
  • Tポイントを日常使用する人
  • IPOや外国株投資に興味がある人

SBI証券は手数料や投資できる商品においても他の追随を許さぬ、優秀なネット証券口座です。これから株式投資を考えている人や、NISAや積立NISAを始めようか悩んでいる人は、悩まず口座開設することをおすすめします。

SBI証券,口コミ記事

アイコン

手数料は最近始めたサービスのアクティブプランだと100万円以下の取引は0円で細かく取引する人は実質ただとなり初心者にもおすすめの証券会社となります。

アイコン

投資信託を保有したりするだけでTポイントが貯まり、またTポイントを投資に回すことができます。

アイコン

SBI証券はIPOも扱っていますしPOもよく扱っています。ですから、とりあえず必要な証券会社だと言えます。

\ネット証券口座開設数No.1!/

専門家のコメント

SBI証券では三井住友カードで積立投資をすると最大2%還元!

SBI証券では、積立投資の支払いに三井住友カードを設定してクレカ積立をすることができます。毎月自動で取引を行えるという便利さだけでなく、様々な魅力があります。

Vポイントが貯まる

三井住友カードを利用すると毎月の積立額に応じて、0.5~2.0%のVポイントを貯めることができます。

三井住友カード (NL)

例えば、年会費永年無料の三井住友カード (NL)ではポイント付与率が0.5%です。月3万円積み立てた場合、毎月150ポイント、年間で1,800ポイントを貯めることができます。

三井住友カードつみたて投資の概要
サービス内容 クレジットカードで積み立てた金額に対して、毎月Vポイントが貯まる。
(ポイントの還元率はカードの種類によって異なる)
条件 SBI証券の投信積立サービスの支払い方法をクレジットカード(三井住友カード)に指定する。
対象カードと還元率
三井住友一般カード 0.5%
三井住友ゴールドカード 1%
三井住友プラチナカード 2%

\年会費永年無料!/

貯めたVポイントは、ネットショッピングや店頭にて1ポイント=1円で使うことができます。またVポイントを使ったポイント投資は、2022年春~夏にサービスが開始する予定です。

\今なら最大29,000Vポイントがもらえる!/

つみたてNISAにも対応

つみたてNISAでの積立投資の支払いに三井住友カードを使うことも可能です。

つみたてNISAでは毎年40万円の非課税投資枠があり、月々最大33,333円の支払いを三井住友カードで払うことで、通常の積立投資と同様にVポイントを貯めることができます。

SBI証券Vポイントサービスでお得に投資

積立投資以外でも、三井住友カードを仲介しているSBI証券の口座限定で、様々な取引においてVポイントをもらえます。

SBI証券Vポイントサービス

口座開設
一律100ポイント
国内株式
スタンダードプランおよびPTS取引の月間合計手数料の3.0%Vポイント
投資信託
対象の投資信託の月間平均保有額が1,000万円未満→年率0.1%のポイント
1,000万円以上→年率2.0%のポイント
金・プラチナ・銀取引
スポット取引および積立買付の月間合計手数料の1.0%のVポイント

年会費永年無料の三井住友カード (NL)はSBI証券の口座開設と一緒に発行するとお得になるのでおすすめです。

\年会費永年無料!/

また、すでに三井住友カードをお持ちで、Vポイントサービスに登録したい方はこちらから登録が可能です。

\ネット証券口座開設数No.1!/

SBI証券で口座開設する流れ

SBI証券で口座開設する流れ

SBI証券で口座を開設するまでの流れを確認しておきましょう。不備で口座開設が遅れないように必要な書類については、必ず把握したうえで手続きを始めることがおすすめです。まずは、簡単に申し込み~口座開設までの手続きをご紹介します。

ネット申し込みの場合

1.口座開設申し込み

ネット上で申し込みができます。

2.本人確認書類の提出

写真撮影での提出、郵送提出などいくつかの方法があります。

3.初期設定

勤務先、銀行口座登録を行います。

4.完了通知の受け取り

審査に通過したら口座開設完了通知が届きます。

\WEBで簡単に口座開設できる!/

口座開設に必要な書類

口座開設をする場合は、まず必要な書類を準備しないといけません。SBI証券の口座開設で必要な書類は、以下の通りです。

スマートフォンを持っている人

  • マイナンバーカード
  • 通知カード+運転免許証

スマートフォンで書類の写真を撮影しその場で送信まで行います。郵送などは不要です。また郵便物が届くこともありません。すべてネット上で手続きを行えます。

・スマートフォンを持っていない人、過去に撮影した画像を利用して提出したい人の提出書類

スマートフォンを持っていない人

  • マイナンバーカード+本人確認書類(1種類)
  • 通知カード+本人確認書類(2種類)

郵送で申し込む人の提出書類

  • マイナンバーカード+本人確認書類(1種類)
  • 通知カード+本人確認書類(2種類)

「本人確認書類」として使えるのは、以下の書類です。

マイナンバーカードを持っている場合

本人確認書類として使える提出書類

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード(写真付き)
  • 日本国のパスポート
  • 住民票の写し
  • 各種年金手帳
  • 各種健康保険証
  • 印鑑証明書

必要書類の写しを提出したら審査終了後に自宅に郵送物が届き受取後、取引開始が可能になります。

口座開設にかかる日数

口座開設までにかかる日数は、申込方法によって変わってきます。必要事項の入力、必要書類の提出をすべてインターネット上で行った場合は、すぐに口座開設可能です。急いでいる人は、この方法がおすすめでしょう。郵送で口座開設することもできますが、口座開設申込書の送付や記入後の返送などに時間がかかります。

目安としては、口座開設申込書の返送から口座開設までに10日以上の日数がかかるとされています。またすべてのやり取りを郵送で行うため、申込書の記入不備でも手続きがストップしてしまう恐れもあるのです。特に事情がない限りすべての手続きをインターネット上で行うほうがいいでしょう。

口座開設の流れ

口座開設の流れは「ネット申し込み」「郵送申し込み」で異なります。ここでは、2通りご紹介します。

【ネット申し込み】

1.口座開設申し込み

メールアドレスの登録、氏名・住所などの情報を入力。この時点で口座開設方法の選択もします。ネットで手続きをする場合は「ネットで口座開設」を選択しましょう。入力が完了したらユーザーとパスワードが発行されるため、保存します。

2.本人確認書類を提出

マイナンバー確認書類と本人確認書類を提出します。

3.初期設定

口座開設の申し込みが完了したら初期設定ができます。送られてきたユーザーネームとログインパスワードを入力して初回ログインを済ませ、初期設定は取引開始までに行いましょう。

4.口座開設完了通知を受け取る
メール、もしくは郵送で受け取れます。郵送の場合は、簡易書留郵便(転送不要)で届くため、不在の場合は受け取れません。確実に受け取れるようにしておきましょう。

\ネット証券口座開設数No.1!/

【郵送申し込み】

1.書類の到着
SBI証券から口座開設の手続き書類が普通郵便で届きます。

2.手続き用紙記入、本人確認書類準備
手続き用紙に必要事項を記入し本人確認書類とともにSBI証券へ返送すると審査が行われます。

3.口座開設完了通知の受け取り
口座開設完了通知は、簡易書留郵便(転送不要)で送られてきます。確実に受け取りましょう。

4.初期設定
口座開設手続きが終わったら初期設定が可能です。初期設定は取引開始までに行いましょう。

口座開設後の入金方法

SBI証券で取引を行う場合は、証券総合口座にお金が入っている必要があります。以下の4つの方法で入金できます。

1.SBI証券提携銀行でインターネットバンキング契約をしている場合

即時入金が可能です。インターネット上で銀行口座からSBI証券の口座に即時にお金が入ります。

2.SBI証券提携の地方銀行口座を持っている場合

リアルタイム入金サービスが使えます。銀行口座からSBI証券の口座の買付余力へ即時反映が可能です。ただし銀行口座は、口座振替登録済みとなっていることが条件となります。

3.銀行からの振り込み

銀行口座からATM、窓口を通じSBI証券の口座へ入金します。

4.ゆうちょ銀行口座を持っており近くに店舗やATMがない場合

インターネット上でゆうちょ銀行からSBI証券へ入金します。

入金手続きが簡単なのは、1の方法です。思い立ったらすぐに買付ができるように入金の方法も把握しておきましょう。

\ネット証券口座開設数No.1!/

SBI証券のメリットは?

業界屈指の格安手数料で取引できるSBI証券には、いくつかのメリットが存在します。取引環境の良さはもちろん、夜間取引も利用可能で、クレジットカードによる自動積み立てを設定できます。

クレジットカードで積立投資が可能で、そのカードで貯まるポイントをゲットできるため、キャッシュレス時代の流れに乗れる証券会社でもあります。

それでは、SBI証券にはどのようなメリットがあるのかを詳しく紹介していきます。

高機能なツールでの取引ができる

株式を取引する際に、どのようなツールで取引するのかが重要となります。使い勝手の悪いツールで取引すると、思ったように取引できなかったり、チャートや板情報を見ながら注文を出せなかったりします。

SBI証券ではスマホ・パソコンどちらとも豊富で高機能なツールを提供しています。

その中でもパソコン版のツール「HYPER SBI」はプロに愛用されるほど機能性が高く、月額330円(税込)で提供していましたが、2021年10月から誰でも無料で利用できるようになりました。

そんなHYPER SBIをベースに、さらに利用者の要望を反映して「HYPER SBI2」が2022年2月にリリース。 徹底的に使いやすさを追求したことで、初心者からデイトレーダーまで満足できる作りになっています。

HYPER SBI2 国内株式版 の概要
提供開始日 2022年2月1日
対応OS Windows
価格 無料
特徴 ・レイアウトの変更が可能
・相場状況が一目でわかるヒートマップ
・保有・登録銘柄の値動き等がわかるタイル・株価ボード表示
・外部サイトからもドラッグ&ドロップで簡単に銘柄が登録可能
・板上での発注が可能
・チャート上での発注が可能

夜間取引ができる

通常株式市場は午前9時~午後15時(11時半~12時半は昼休憩)で相場が動くため、この時間中に取引できます。しかし、SBI証券では夜間PTSと呼ばれる私設取引システムがあり、16時30分~23時59分までの間はナイトタイムセッションで取引することが可能です。

また、朝も8時20分から取引を開始することができます。

SBI PTS

日中仕事で株式取引できない方でも、夜間PTSを利用することで帰宅後に取引できるでしょう。さらにナイトタイムセッションでの取引は、手数料無料のメリットもあります。

\SBI証券なら夜間の取引も対応!/

SBI証券のデメリットは?

IPO当選確率が低い

株式市場への新規上場株式を購入できるIPOですが、誰でも買えるわけではなく、抽選によって決まるため当選確率が低いデメリットがあります。IPO抽選自体が、高い確率で株価が上昇する銘柄を買える可能性が高いということから、当選確率が低いことも理由です。

その当選確率の低さに加えて、SBI証券の利用者は非常に多いため、他の証券会社よりも当選確率がさらに低くなってしまいます。そのため主幹事証券会社での申し込みや、SBI証券のIPOチャレンジポイント制度で当選確率を上げる方法もありますが、基本的にはIPOは当選確率が低いことを理解しておきましょう。

\ネット証券口座開設数No.1!/

スマホアプリが商品ごとに分かれている

SBI証券 株アプリ

SBI証券のスマホアプリは国内株専用の「株アプリ」や米国株専用の「米国株アプリ」、投資信託専用の「かんたん積立アプリ」など、それぞれ商品ごとに分かれています。

特化しているという点では優れていますが、スマホアプリを使ってさまざまな銘柄へ投資をしたい方には複数のアプリをダウンロードしなければならないため、取引や管理を一括で行える楽天証券のスマホアプリ「iSpeed」に比べるとデメリットと言えるでしょう。

SBI証券 アプリ一覧
アプリ名 対応商品
SBI証券 株 アプリ 国内株
SBI証券 米国株 アプリ 米国株
かんたん積立 アプリ 投資信託
HYPER FXアプリ FX
HYPER 先物・オプションアプリ 先物・オプション
取引所CFD アプリ -くりっく株365 CFD(差金決済取引)

\SBI証券ならTポイントが貯まる!/

SBI証券のつみたてNISA

SBI証券のつみたてNISA

SBI証券が扱っている金融商品は、通常の株式や投資信託だけはありません。一定の投資信託への投資で得られる分配金・譲渡益が非課税となる「つみたてNISA」の取引も人気です。ここでは、つみたてNISAの概要を確認しておきましょう。

100円から積立できる

「投資」と言うと多額の資金が必要なイメージがありますが、SBI証券のつみたてNISAは、100円から積立投資を始められます。

複数の投資信託に投資したいけれどまとまった資金がない場合、少額で多くの銘柄に投資することが出来ます。また、少ない金額から始めて余裕が出てきたら資金を増やしたい方は、100円から始めて途中で積立金額を変更することも可能です。
つみたてNISAは金融庁が厳選した優良な商品のみが対象となっているため、まずは少額から始めてみましょう。

\100円から積立可能!/

クレカ積立に対応している

三井住友カードを持っている人であればつみたてNISAの買付金額をクレジットカード決済で支払えます。

クレジットカード決済にすることで証券口座への定期的な入金が不要になり、残金を気にせずに投資を続けることができます。また、つみたてNISAは長期的な投資を目的としているため、積立ごとに貯まるポイントが大きな利益となります。

楽してお得に積立投資を始めるなら、クレジットカード決済を選択しましょう。

対象カードと還元率
三井住友一般カード 0.5%
三井住友ゴールドカード 1%
三井住友プラチナカード 2%

\今なら最大29,000Vポイントがもらえる!/

SBI証券取扱いの主な投資信託

2022年3月16日現在、SBI証券が取り扱っているつみたてNISAの対象銘柄は178本です。
SBI証券のつみたてNISAで購入できる主な投資信託の中から、人気のものをご紹介します。

ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

日本を除く主要先進国の株式に投資します。買付手数料、信託財産留保額、解約手数料はいずれも0円です。
決算日は年1回で、管理費用は0.1023%以内、純資産額は3497.88億円となります。リターン(年率)は、1年が21.01%、3年が16.71%と高いパフォーマンスです。

※2022年3月15日時点

レオス-ひふみプラス

国内外の上場株式で割安な株式に投資します。買付手数料、信託財産留保額、解約手数料はいずれも0円です。
決算日は年1回で、管理費用は1.078%以内、純資産額は4196.24億円となります。リターン(年率)は、1年が-8.84%、3年が6.37%で、長期保有に向いています。

※2022年3月15日時点

\手数料が業界最安値!/

iDeCo

老後の資金作りのために個人型確定拠出年金「iDeCo」への投資を検討している人もいるかもしれません。SBI証券では、iDeCoの取扱いも行っています。
月額5,000円から始められ、より節税効果があるなど、NISAとはまた違った利点があります。つみたてNISAと同時に始めてみるのもおすすめです。

  つみたてNISA iDeCo
最低投資金額 100円 5,000円
年間投資限度額 40万円 14.4万円~81.6万円
※職業、加入している年金の制度により異なる
運用できる商品 投資信託(ETF含む)
(金融庁が認めた投資適格商品)
投資信託・定期預金・保険商品など
税制優遇 20年 60歳まで
※運用は70歳まで
投資商品の売却 いつでもOK
※ただし、非課税枠は使い切りで復活しない
いつでもOK
※他の商品へ乗り換え可能。ただし、資金の引き出しは60歳以降
資金の引き出し いつでもOK 60歳まで原則不可能
非課税対象 投資から得た運用益のみ 投資から得た運用益と積み立てる掛金の全額

\ネット証券口座開設数No.1!/

SBI証券のつみたてNISAのメリット

SBI証券でつみたてNISAを始めるメリットを知っておきましょう。

積立頻度が3つから選べる

SBI証券のつみたてNISAの積立頻度

  • 毎月
  • 毎週
  • 毎日

SBI証券のつみたてNISAは、積立頻度を「毎月」「毎週」「毎日」の中から選べます。 大手他社は「毎月のみ」が多く、積立頻度を選択できないこともありますが、SBI証券では自分のペースで積立できる点が魅力です。また、細かく積み立てることで時間分散投資をすることもできます。

さらに、「NISA枠ぎりぎり注文」というサービスも提供しており、この注文方法を選択すると設定金額を微調整しなくてもNISA投資可能枠ぎりぎりまで使いきることができます。

自分に合ったコースで積立投資を始めてみましょう。

\自由に積立頻度が選べる!/

Tポイントが貯まる

T-POINT,SBI証券
引用元:T-POINT

SBI証券では、取引に応じてTポイントが貯まります。
貯まったポイントは日常的にショッピングなどで貯めたTポイントも含め、金額指定買付時の信託投資の購入に利用することができます。
※つみたてNISA/積立買付にTポイントを利用することはできません。

TポイントはファミリーマートやTSUTAYAなど、全国16万以上の店舗で利用可能な人気も認知度も高いポイントです。 他社では独自のポイントのみ、またはポイント制度のないところも多くあるため、よりお得に利用することが出来ます。

\積立投資でTポイントが貯まる!/

商品本数が豊富

2022年3月15日現在、金融庁認可のつみたてNISAの銘柄数は全部で208本あります。
その内、SBI証券では178本を取り扱っており、国内株式で運用するもの以外にも外国株式で運用する投資信託など、それぞれの投資志向に応じて柔軟に投資をすることができます。

この本数は他社の大手ネット証券会社と比較しても業界最多水準で、選択肢が増える分「リスクを少なく運用したい」「リスクを取ってもより大きな利益を狙いたい」といった人のニーズも満たしてくれるでしょう。

SBI証券公式サイトの「パワーサーチ」からつみたてNISAに条件を絞って、いろいろなタイプの商品を見比べてみましょう。

各社のつみたてNISAの取扱商品数
180本
178本
173本
164本
158本
152本

2022年3月14日時点

\業界最多水準の豊富な品揃え!/

SBI証券のつみたてNISAのデメリット

SBI証券は、ネット証券です。つみたてNISAに限ったことでありませんが、ある程度インターネットでの入力や手続きに慣れた人に向いている証券会社といえます。またつみたてNISAの取扱数は、178本と非常に多い傾向です。「自分で投資商品を選べない」「調べるのが面倒」という人にも不向きかもしれません。これらのデメリットも把握して取引を開始しましょう。

\ネット証券口座開設数No.1!/

一般NISAならSBI証券がおすすめ

SBI証券では一般NISAなら年間120万円、つみたてNISAなら年間40万円までの非課税制度を利用できます。どちらの制度も非課税の対象となるため、自分で個別銘柄を取引したい場合には一般NISA、定期的に投資信託などを積み立てていくのであればつみたてNISAなどの選び方ができます。

SBI証券はつみたてNISAならスマートフォン向けアプリのかんたん積立アプリを用意しており、保有状況やファンド情報をスマートフォンから簡単に確認できます。

また一般NISAでは投資信託や外国株式のラインナップが豊富なため、SBI証券がおすすめです。

SBI証券はどのような人におすすめか?

SBI証券が向いている人

SBI証券が向いている人は投資を始めて間もない投資初心者の方です。取引手数料が安く、取扱い銘柄が豊富なため上級者として成長するまでしっかりと使い続けることができます。

投資を始めて間もない投資初心者

これから副業や将来の資産を築くために株式投資を始めるのであれば、SBI証券がおすすめです。取引手数料の低さ、取扱い銘柄や投資の豊富さ、初心者でも使いやすいツールやサイトなど、株式投資について右も左も分からない状態から始めて、上級者として成長するまでしっかりと使い続けられる証券会社です。

他にも、株の取引(トレード)だけではなく、積立投資やクレジットカードによる投資信託の購入、単元未満株(S株)で少額投資をスタートできるなど、初心者にとっても使うメリットが多いでしょう。

取引手数料を低く抑えたい人

株式投資は取引の度に証券会社に手数料を支払わなければなりませんが、SBI証券なら主要ネット証券最安値の手数料で取引することが可能です。国内株式スタンダードプランなら、最低55円の手数料から取引を始められて、国内株式アクティブプランなら1日の約定代金100万円までなら手数料が0円です。アクティブプランについては現物取引だけではなく、信用取引でも手数料が0円となるため、少しでも手数料を抑えて投資を始めたい方におすすめです。

Tポイントを有効活用したい人

SBI証券では三井住友カードのVポイント以外に、Tポイントを貯めて投資することも可能です。国内株式現物取引なら、スタンダードプランと現物PTS取引手数料の月間合計手数料における1.1%相当のポイントが付与され、1ポイント1円分から株式の購入に使えます。

クレジットカードや店舗での利用でTポイントを貯めている方なら、Tポイントで投資して、利益で現金を受け取ることも可能です。そのため、普段Tポイントをよく使う方であればSBI証券なら有効活用できます。

\Tポイントを貯めるならSBI証券!/

SBI証券が向いていない人

SBI証券が向いていない人

SBI証券が向いていない人は新規上場株式を購入したい方です。SBI証券の利用者が非常に多いため他の証券会社よりIPO抽選の当選確率が低くなってしまいます。

SBI証券とは

SBI証券とは、SBIホールディングスが運営する国内大手のネット証券会社です。主要ネット証券の中では口座開設数が第1位であり非常に利用者が多く、初心者から経験者まで多くの投資家に人気があります。

証券会社の魅力としては、業界屈指の手数料の安さやスマートフォンで投資が始められる簡単さ、VポイントやTポイントなどの他社ポイントを貯めたり使えたりできる点があります。

もちろん株式投資経験者から見ても、手数料の安さは取引回数が多くなるにつれてありがたく、IPO銘柄の取扱いが豊富で高性能取引ツールHYPER SBIが使えるなど、利点が多い証券会社です。

\ネット証券口座開設数No.1!/

現物・信用手数料

約定代金 現物取引手数料
1注文制スタンダードプラン 1日定額制アクティブプラン
5万 55円 0円
10万円 99円 0円
20万円 115円 0円
30万円 275円 0円
50万円 275円 0円
100万円 535円 0円
500万円 1,013円 2,598円
1000万円 1,013円 4,798円
約定代金 信用取引手数料
1注文制スタンダードプラン 1日定額制アクティブプラン
5万 99円 0円
10万円 99円 0円
20万円 148円 0円
30万円 198円 0円
50万円 198円 0円
100万円 385円 0円
500万円 385円 2,284円
1000万円 385円 4,484円

基本的な取引ルール

前場 後場
9:00~11:30 (東証)12:30~15:00
(東証以外)12:30~15:30
PTS取引 取扱時間
(デイタイム)8:20~16:00
(ナイトタイム)16:30~23:59
デスクトップ用取引ツール
HYPER SBI
スマートフォン web
SBI証券 スマートフォンサイト
スマートフォンアプリ
SBI証券 株アプリ
ガラケー(モバイル) オペレータ注文・電話注文
×
取引所
東証/名証/福証/札証
NISA/積立NISA iDeCo
IPO 投資信託
外国株 ミニ株(単元未満株)
米/中/韓/ロシア/ベトナム/インドネシア/シンガポール/タイ/マレーシア/海外ETF ◎(S株)
その他
債権/FX/先物・オプション/CFD・eワラント/金銀プラチナ/保険など

\ネット証券口座開設者数No.1!/

SBI証券に関するよくある質問

SBI証券のメリットは?

SBI証券の特徴として、手数料の安さが挙げられます。SBI証券では「スタンダードプラン」と「アクティブプラン」の2種類のプランが用意されています。スタンダードプランでは、約定代金が5万円までの1注文における手数料は50円(税抜)です。一方アクティブプランでは1日の約定代金の合計が100万円までであれば取引手数料は無料となっています。

SBI証券がおすすめの人は?

SBI証券は業界最低水準の手数料が魅力の1つです。そのため、取引コストを抑えたい人にはおすすめです。また、SBI証券のIPO実績は数ある証券会社の中でもトップクラスを誇ります。IPO投資を考えている人にもおすすめと言えるでしょう。

口座開設は誰でも行うことができるか?

SBI証券の口座開設は、本人名義であれば誰でも申し込むことが可能です。未成年の場合には未成年口座開設から申し込めます。通常の証券総合口座を開設する場合には、振込先金融機関口座、本人確認書類、個人番号記載書類が必要です。外国籍の場合でも、日本国内の住所が記載されている本人確認書類、在留カードまたは特別永住者証明書を提出することで開設できます。

SBI証券ではいくらから投資を行うことができるか?

SBI証券では100円から投資を始められます。投信積立だと、毎月の積立額を最低100円から設定できるため、毎月100円の少額で積立投資が可能です。他には単元未満株(S株)では、1株からの株式購入に対応しているため、500円程度から個別株の投資を始められます(単元未満株の場合は、1注文の株式約定代金×0.5%で下限55円の手数料が発生します)。

SBI証券の会社概要

SBI証券の企業情報
会社名 SBI証券
本店 東京都港区六本木1-6-1
資本金 483億2,313万円
決算期 3月

サービスリリースの歴史

年月 主なサービスの発表
1999年10月 ・インターネットでの取引サービスの開始
2002年10月 ・ネット証券初 社債における主幹事引受業務を開始
2003年4月 ・外国為替証拠金取引サービスを開始
2003年8月 ・米国株式の取引を開始
2005年3月 ・中国株式の取引を開始
2005年8月 ・新規株式公開における主幹事引受業務を開始
2006年1月 ・ネット証券初 証券総合口座が100万口座を突破
2008年7月 ・株式会社SBI証券に商号を変更(旧 SBIイー・トレード証券株式会社)
・貸株サービスを開始
2020年2月 ・ネット証券初 証券総合口座が500万口座を突破
2021年12月 ・ネット証券初 証券総合口座が800万口座を突破

\取扱銘柄数がトップクラス!/

証券会社イメージ調査の概要

ZUU online編集部では当ページの作成にあたり、各証券会社のイメージに関して株式会社ZUUが独自調査を行い、客観的な統計データによる執筆を行っております。

・実施期間:2021年4月

・調査の概要:各証券会社のイメージに関するアンケートの収集

・調査対象:証券会社で口座を有する国内の20歳以上の男女

・有効回答件数:500件

・実査機関:株式会社クロス・マーケテイング

実際に株式投資を始めてみる

株初心者はどこで口座開設してる?ネット証券ランキング(PR)

■口座開設数1位、IPO取扱数1位、投信本数1位、外国株取扱国数1位

■口座開設数2位、外国株や投資信託に強く、マーケットスピードも使える

■株主優待名人の桐谷さんも開設、1日50万円以下の株式取引の手数料が0円

■米国株の取扱に強く、IPO取扱数2位、ミニ株も取引できる、手数料も安い

■ 手数料が業界最安値水準な上に取引でポイントがたまるDMM.com証券

記事の監修者およびコメントいただいた専門家

コメントしている専門家
監修者