【2021年ふるさと納税】洗濯機ランキング!還元率や機能で比較
(画像=PIXTA)

ふるさと納税でもらえる洗濯機をランキング形式で紹介!

ふるさと納税創世記にはふるさと納税サイトを席捲していた家電製品ですが、2019年の総務省の通達以降はふるさと納税の返礼品が地場産業のみという規定になり、次々と姿を消しています。そこでここでは、2021年現在ふるさと納税でもらえる洗濯機をランキング形式で紹介していきます。品質や保証面で安心の日本製の洗濯機がふるさと納税でお得に手に入るチャンスです。洗濯機に限らず家電製品は現在いつ出品停止になるかわからない状況なので、このチャンスを逃さないようしっかりチェックしておきましょう。

ふるさと納税でもらえる洗濯機の選び方

ここではふるさと納税でもらえる洗濯機の種類と選び方を、「洗濯機の種類で選ぶ」」「洗濯機のサイズで選ぶ」「洗濯機の容量で選ぶ」「洗濯機の欲しい機能で選ぶ」の4項目に分けて説明していきます。

洗濯機の種類で選ぶ場合

現在ふるさと納税でもらえる洗濯機の種類は大きく分けて「ドラム式洗濯機」「縦型洗濯機」の2種類に分類されます。2つの種類の違いはその洗濯の方法にあります。ドラム式洗濯機は洗濯ドラムを回転させることによって洗濯物をたたき洗いして汚れを落とし、縦型洗濯機は洗濯ドラムを回転することによって水流を起こしてもみ洗いをして汚れを落とします。一般的に省エネで衣服の繊維にやさしいのはドラム式ですが、手前にドアが開く構造になっているため、設置スペースに余裕がないと置けません。一方縦型洗濯機は光熱費面ではドラム式に劣りますが、洗浄力の高さではこちらに軍配が上がります。寄付金額も縦型の方が安価の傾向にあります。選び方のポイントは、設置スペースです。洗濯機を置く洗濯パンやベランダなどのスペースが広く余裕があればドラム式を選択しても大丈夫ですが、あまり場所をとれない場合は縦型を選択するのが無難です。

洗濯機のサイズで選ぶ場合

これも先ほどのドラム式か縦型かという選択と被りますが、洗濯機をふるさと納税でもらうことを検討している方は、設置スペースが確保できるかどうかをまず事前に確認する必要があります。大半のふるさと納税サイトでは。家電製品の返礼品の場合サイズや機能などのスペックが表記されています。そのスペックを確認した上で、今ご家庭で使用している洗濯機と比べたり、メジャーや物差しでサイズを測って実際のスペースを数値にして認識することが大切です。また、ドラム式の洗濯機を設置する上で意外な落とし穴となるのが、設置場所に隣接しているドアが洗濯機の邪魔になり開きにくくなったり、サイズが大きくて玄関ドアから設置しようとしている洗濯機が入らないという状況に陥ったりすることです。こちらもドラム式に限らず大型の洗濯機をもらいたい場合注意が必要です。洗濯機を選ぶ前に、サイズ確認はしっかり行いましょう。

洗濯機の容量で選ぶ場合

大家族で毎日洗濯物がたくさん出るご家庭では、大容量の洗濯機がふるさと納税でお得にもらえるというのはうれしいメリットになるのではないでしょうか。一般的に1人が1日に出す洗濯物の量は約1.5kgで、それを家族の人数でかけるとご家庭で出る1日分の洗濯物の量がわかります。例えば4人家族の場合だと、1.5(kg)× 4(人) = 6(kg)となり、1日の洗濯物の量は6kgと計算できますので、洗濯機の容量を選ぶ際に参考にしてみてください。

洗濯機の欲しい機能で選ぶ

ふるさと納税でもらえる洗濯機の中には、洗濯物を洗う以外にも様々な機能がついているものがあります。例えばドラム式だと全自動で乾燥までしてくれる乾燥機能付きのものや、縦型のものだと洗濯洗剤の他に漂白剤や柔軟剤などの洗剤も自動で投入してくれる機能付きのものなど、洗濯がしやすい機能を搭載した洗濯機が出品されています。ただし、これらの付加機能がついているものほど寄付金額が大きくなる傾向にありますので、お財布事情を考慮した上で必要な機能が揃っている洗濯機を選ぶことをおすすめします。

ふるさと納税「洗濯機」のランキングを発表!

ここではふるさと納税の「掃除機」の総合ランキングを人気の高い順でランク付けした「人気」部門、還元率の高い順にランク付けした「還元率」部門の2部門に分けて発表します。国内ブランドの品質や保証面で安心できる洗濯機をふるさと納税でお得にゲットしましょう。

人気

還元率

個別紹介

ドラム式洗濯機 8kg 乾燥3kg FLK832-W

寄付金額 414,000円
掲載自治体 宮城県角田市

ドラム式洗濯機 8kg 乾燥3kg FLK832-W

寄付金額 414,000円
掲載自治体 宮城県大河原町

ドラム式洗濯機 7.5kg HD71-W/S

寄付金額 239,000円
掲載自治体 宮城県角田市

全自動洗濯機 4.5kg IAW-T451-W

寄付金額 96,000円
掲載自治体 宮城県角田市

全自動洗濯機 4.5kg IAW-T451-W

寄付金額 96,000円
掲載自治体 宮城県大河原町

ドラム式洗濯機 7.5kg HD71-W/S

寄付金額 239,000円
掲載自治体 宮城県大河原町

ドラム式洗濯機 8.0kg FL81R-W

寄付金額 334,000円
掲載自治体 宮城県角田市

全自動電気洗濯機 5.5kg (WM-EC55W)

寄付金額 120,000円
掲載自治体 新潟県燕市

全自動電気洗濯機 7.0kg (WM-EC70W)

寄付金額 140,000円
掲載自治体 新潟県燕市

ふるさと納税でもらえる洗濯機を会社別で選ぶ


ふるさと納税の返礼品でもらえる洗濯機のメーカーには、「ツインバード」のものと「アイリスオーヤマ」のものがあります。そこで、ここではそれぞれのメーカーからふるさと納税に出品されている洗濯機を紹介していきます。洗濯機を選ぶ時の参考にしてみてください。

ツインバード

アイリスオーヤマ

ふるさと納税「洗濯に関連する商品」のランキングを発表!

ここではふるさと納税の「掃除に関連する商品」のランキングを「洗濯グッズ」部門、「洗剤・柔軟剤」部門、「乾燥機」部門の3部門に分けて発表します。洗濯機のランキングと合わせて、こちらもチェックしておいて損はない内容になっています。

洗濯グッズ

洗剤・柔軟剤

乾燥機

返礼品一覧

〓〓の満足度が高い自治体

ふるさと納税でもらえる洗濯機に関するFAQ

ここではふるさと納税でもらえる洗濯機についてのよくある質問に答えていきます。

洗濯機をはじめふるさと納税で家電製品の返礼品が減ったのはなぜ?
2015年~2016年度の調査で自治体がふるさと納税の返礼品について、寄付金の40%以上の仕入れ額を費やしているということが明らかになりました。これを受けて総務省では、「返礼品に大金を使うことは、本来のふるさと納税の趣旨に反している」ということで、2019年からふるさと納税の返礼品の出品に関するルールに、「返礼品はその土地の地場産業であること」「返礼品の仕入れ額は寄付金の30%以内にすること」という項目が追加されました。そのため、中国や東南アジアに製造工場を持っている企業やメーカーの家電製品や、外国のメーカーであるダイソンやルンバなど高額の家電製品の返礼品がふるさと納税の返礼品の対象外となり出品停止となった経緯があるからです。このルールは現在以降も改訂される可能性があり、家電製品全体が出品禁止になることも考えられますので、ふるさと納税で洗濯機を狙っている方は出品されているうちに早めに申し込むことをおすすめします。
ふるさと納税で洗濯機をもらったら現在使っているものも処分してもらえる?
基本的にふるさと納税で洗濯機はじめ大型家電をもらった場合でも、現在使っている大型家電の処分は返礼品を取り扱っている自治体にしてもらえることはありません。余計なお金と手間はかかってしまいますが、家電リサイクル法にしたがって、個人で適切な方法で処分をしましょう。家電の処理の仕方は自治体によって異なりますのでお住いの自治体サイトなどで確認しましょう。
ふるさと納税でもらった洗濯機の設置は自分で手配しないといけない?
自治体によって対応は異なりますが、基本は家電の配送業者が洗濯機の開梱・設置まで作業してもらえます。お届け日が決まったら今の洗濯機の処理と設置場所の確保を済ませておきましょう。

まとめ

2021年11月現在、ふるさと納税で洗濯機の返礼品になっているメーカーは「ツインバード」と「アイリスオーヤマ」のメーカーのみです。また、除湿器・乾燥機に関しては、「アイリスオーヤマ」「コロナ」「マクセル」の3社があります。洗濯機の返礼品は数が少なくなったものの、除湿器・乾燥機などの部屋干しや乾燥するのに便利な機能が付いていたり、洗濯容量が単身~大家族用まで幅広い種類があるので、ご家庭に合った洗濯機がきっとみつかるのではないでしょうか。家電製品の返礼品は年々規制が厳しくなる傾向にあるので、気になる製品は出品されているうちに申し込むことをおすすめします。