セキュリティ面が高く、ポイント還元率なども充実しているカードとして人気が高いのが「三井住友カードゴールド(NL)」です。どのような特徴がありメリットはなんなのか、実際に使用している人の評判などが気になるところではないでしょうか。

三井住友カードゴールド(NL)

こちらの記事では「三井住友カードゴールド(NL)」の、気になるポイントをたっぷりと解説していきます。まだ所持していないものの使い勝手やポイントが気になるという人はチェックして、おすすめのカードと合わせてご検討してみてください。

三井住友カードゴールド(NL)はこんなカード

 
  • 年間100万円利用で翌年以降の年会費が永年無料
  • タッチ決済で通常の三井住友ゴールドカードの2倍ポイントが貯まる
  • 利用限度額が最大で200万円に
  • 最短5分で利用可能

三井住友カードゴールド(NL)の概要

三井住友カードゴールド(NL)

まずは三井住友カードゴールド(NL)の基本情報を紹介します。三井住友カードには、比較できるカードとして「三井住友カードナンバーレス」と、そして「三井住友カードゴールド」があります。こちらとの違いも確認してみましょう。

三井住友カードゴールド(NL)
年会費 5500円(税込)
※年間100万円利用で永年無料
還元率 0.5%~5.0%
ポイント Vポイント
国際ブランド VISA/Mastercard
電子マネー iD/WAON
追加カード ETCカード
家族カード
スマホ決済 Apple Pay/Google Pay
旅行傷害保険 海外・国内旅行傷害保険(最高2000万円)
ショッピング補償 お買い物安心保険(年間300万円まで)
国際ブランド Visa、Mastercard
無料空港ラウンジ 国内主要空港
ハワイホノルル空港
利用限度額 ~200万円
申し込み条件 20歳以上&安定収入
発行スピード 最短5分
※受付時間9:00~19:30

三井住友カードゴールド(NL)は年会費が5500円(税込)ですが、年間100万円以上利用することで永年無料になるのです。こちらのカードで集約してさまざまな支払いにあてることで、手軽に所持できるクレジットカードになっています。

またナンバーレスというのは、その名のとおり券面にカード番号やセキュリティコードが記載されていないのが、一番の特徴です。同じように番号が書かれていないカードとして「三井住友カードナンバーレス」があります。こちらは使用条件にかかわらず年会費無料であるものの、サービス面では三井住友カードゴールド(NL)にはおよばないカードです。

さらに三井住友カードゴールドは、従来どおりカード番号などが券面に書かれているカードとなります。同じようにゴールドとつくカードですが、サービス面の充実度は三井住友カードゴールドのほうがうえです。年会費は11500円(税込)ですが、その分旅行傷害保険が最高5000万円までなどより高級感があります。

三井住友カードゴールド(NL)がおすすめな方

三井住友カードゴールド(NL)を所持するのにおすすめなのは、以下のような方です。

  • ナンバーレスでセキュリティ面を高めたい方
  • ゴールドカード並の空港ラウンジを使いたい方
  • 年間100万円以上クレジットカードを使う方
  • 対象コンビニやマクドナルドをよく利用する方

まずはナンバーレスカードの醍醐味である、セキュリティ面の強化を重視したいと思っている人には、ぴったりのカードです。

ただセキュリティ面を向上したいだけならば、三井住友カードナンバーレスでもよいでしょう。それに加えて年間100万円以上利用する可能性が高い方や、ゴールドカードレベルの空港ラウンジの利用ができるカードがよい方は、三井住友カードゴールド(NL)を選んでおくとよいでしょう。

三井住友カードゴールド(NL)の基本ポイント還元率は0.5%ですが、対象コンビニやマクドナルドで利用すると最大5%還元となります。こちらの店舗をよく利用する方にもおすすめです。

三井住友カードゴールド(NL)の特典

続いては三井住友カードゴールド(NL)を所持することで受けられる特典を、わかりやすく解説していきます。お得に所持できる特典があるため、しっかりとチェックしてみましょう。

年間100万以上の利用で翌年以降の年会費無料

三井住友カードゴールド(NL)は、利用が少ないと年会費が5500円(税込)かかりますが、年間100万円以上利用すれば永年無料になります。次年度無料になるというカードは多く存在しますが、1年間の100万円利用で永年無料になるのはうれしい特典です。

また期間限定で初年度も年会費が無料となっているため、申し込みをして100万円以上利用することで、一度も年会費の支払いをすることなく所持できるのも大きなメリットといえます。

100万円の利用で10000ポイント還元

三井住友カードゴールド(NL)を100万円利用すれば、毎年10000ポイントが還元される特典もあります。年間100万円利用するには、月で換算すると8~9万円の利用が必要です。

一見ハードルが高いようにも感じるかもしれませんが、生活費や光熱費などさまざまな支払いを集約すれば、すぐに到達するともいえます。三井住友カードゴールド(NL)を所持するなら、ぜひ年間100万円の利用を目安にしたいでしょう。

三井住友カードゴールド(NL)5つのメリット

三井住友カードゴールド(NL)を所持することで考えられるメリットを、5つご紹介します。自分にとってうれしいポイントとなるのか、チェックしながらご覧ください。

ポイントを貯めやすい

三井住友カードゴールド(NL)のポイント還元率は、多くのクレジットカードと同じく0.5%です。これだけでは一見メリットには思えないかもしれません、対象コンビニやマクドナルドで最大5%の還元率が受けられるのです。自分がよく行くお店を3店まで登録して、そちらでの支払いの場合は1%の還元率が受けられます。

さらに三井住友カードつみたて投資という資産運用を行えば、毎月積み立てた額の1%のポイントを貯められるサービスもあります。友達や家族を紹介するとポイントがもらえるなど、ポイント還元のキャンペーンが多いのもうれしいポイントです。

空港ラウンジが利用できる

三井住友カードゴールド(NL)は、手軽に所持できるクレジットカードでありながら、ゴールドカードと同じように空港ラウンジが利用できるのがポイントです。

空港ラウンジを利用する機会が多い旅行好きの方や出張の多い方にとって、メリットが大きいといえるでしょう。空港ラウンジは、国内の主要空港で使えます。

利用限度額が高い

100万円利用すれば無料で所持できるカードにもかかわらず、利用限度額が最大200万円/月なので、多くクレジットカードを利用する方でも安心です。カードショッピングだけでなく、リボ払いやキャッシングなど総額限度額が200万円となっています。

保険の付帯

三井住友カードゴールド(NL)は、旅行障害保険やショッピング補償が付帯しています。旅行傷害保険では、クレジットカードを利用して旅行代金などを支払ったかどうかによって、上限が変わってくるので注意しておきましょう。

利用しなくても自動付帯として、障害死亡・後遺障害で1000万円が付帯しています。さらに利用があれば、最高4000万円の保険金額が受け取れます。ショッピング補償は1年間の300万円までの保険がついていますが、補償の対象にならない商品もあるため、利用する際はしっかりと確認してみてください。

ホテルやレストランなどの割引優待

三井住友カードゴールド(NL)を所持していたら、宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」が提供する優待割引価格で、ホテルなどを利用できます。初回はさらに7%OFF、2回目以降は5%OFFでさらにお得に利用できるのもポイントです。

また「VJ CHECK&CHECK CLUB」というサービスでは、レストランやスポーツ施設など幅広いジャンルの優遇を受けられます。カードをせっかく所持しているなら、優待サービスをチェックしてさらにお得に使いこなしてみてください。

三井住友カードゴールド(NL)の悪い評判

まずは三井住友カードゴールド(NL)について、悪い評判を紹介していきます。

● カードのサイトが他社のものと比べて使いにくく感じます。

● 長く使い続けてきているけれど保険の改悪などが続き残念です。

さまざまな評判があげられていますが、あまり悪い評判がみつからないほど利用者からの評価が高いクレジットカードです。そういったなかであげられている悪い評判としては、インターネットで利用金額などが確認できる「Vpass」というサイトが、ほかのカードのサイトに比べてみづらいという意見がありました。

カードの使い勝手はよくても、サイトが使いにくいのは不満になる人も多いかもしれません。また前から使い続けている人からすると、付帯保険などが改悪されているのも気になるポイントとなっているようです。

三井住友カードゴールド(NL)のよい評判

反対に三井住友カードゴールド(NL)のよい評判については、以下のとおりです。

● ポイント還元率が高く、さらによく利用するコンビニや登録した店で多くのポイントがもらえるので、非常にお得にポイントが貯められるのがうれしく思います。

● 空港ラウンジや海外旅行保険が、実質無料の年会費で利用できるのが特徴的です。

なによりもゴールドカードレベルのサービスを受けながら、実質無料で所持できるカードという点に、メリットを見出している利用者が多いことがわかりました。

ポイント還元率も条件つきでアップする機会が多かったり、空港ラウンジや旅行保険が利用できたりと、年会費実質無料だとは思えない充実した内容となっているのが魅力です。

三井住友カードゴールド(NL)の評判まとめ

上記で悪い評判とよい評判をそれぞれ紹介しましたが、基本的にはよい評判が非常に多い優秀なクレジットカードだとわかりました。

年会費も高くその分サービスも充実したクレジットカードと比較すると、サービス面はやや劣るかもしれません。しかし年会費無料のクレジットカードと比べれば、ゴールド並のサービスが受けられるのでバランスのよいカードといえるでしょう。

まとめ

こちらの記事では三井住友カードゴールド(NL)の基本情報や特典、うれしいメリットについてご紹介しました。よい評判や悪い評判があげられていましたが、基本的に満足感の高いクレジットカードだといえます。コスパの高い高品質カードがもちたい方は、ぜひとも検討してみましょう。

特徴から探す人気のポイントに絞って徹底比較