H-Dカードという名前を聞いて、ピンとくる人は少ないかもしれません。H-Dカードは正式名称を「ハーレーダビッドソンカード」といいます。

株式会社ジャックスが提供するクレジットカードで、少々知名度は低いかもしれませんが、年会費無料で、比較的還元率も高いことが特徴のカードです。この記事ではH-Dカードの評判の高さや、どんな人におすすめなのかを詳しく解説していきます。

H-Dカードとはどのようなクレジットカードなのか

年会費無料で使える利用しやすいカード

前述したように、H-Dカードは年会費無料で使えるカードです。カードによっては年1回の決済など無料の条件があるものもありますが、H-Dカードは特に条件はなく誰でも永年無料です。初めてクレジットカードを使う人にとっても利用しやすいカードです。

H-Dカードの申し込み条件は「高校生を除く18歳以上であること」なので、実は学生でもつくることができます。学生は収入が審査項目に含まれないため、審査は比較的通りやすいと言えるでしょう。安定した収入がない人はキャッシング枠をゼロにして申し込めば、キャッシングは利用できないものの審査自体は通りやすくなります。

とはいえH-Dカードは、ハーレーダビッドソンのブランドを愛する人のためにあるとも言えるカードです。将来的にはハーレーダビッドソンのバイクやブランドアイテムを購入できるくらいの収入見込みがあるほうが、審査に有利にはたらく可能性が高いでしょう。

ポイント還元率は1.5%

H-Dカードのポイント還元率は1.5%です。年会費無料のカードは大半が還元率0.5~1.0%であることを考えると、比較的ポイントが貯まりやすい部類に入ります。また、ジャックスのカードはJACCSモールを経由してショッピング・資料請求をすると、最大12%のポイント還元が得られる優待も受けられます。

H-Dカードのうれしいところは、ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社(HDJ)の正規販売網以外の利用でもポイントが貯まる点です。加えて高還元率のため、ポイントが貯まりやすいカードと認識されています。

しかし、貯まったポイントはハーレーダビッドソンの正規販売網で利用できるクーポン券との交換がメインになるため、ハーレーダビッドソンのアイテムを購入する予定のない人にはあまり魅力が感じられないかもしれません。

ハーレーダビッドソンと提携している

カード名のとおり、ハーレーダビッドソンと提携しているのが最大の特徴です。ハーレーダビッドソンは言わずと知れたアメリカ発祥のバイクブランドです。バイクはもちろん、関連アクセサリーの販売をメインとしており、グループ会社ではライダーを応援する融資や保険といったサービスも展開しています。

H-Dカードはどんな人におすすめ?

年会費は無料で還元率も高いH-Dカードですが、その機能性は使う人を選ぶカードと言えます。H-Dカードを使うのにおすすめの人の特徴を3つにまとめました。

1.家庭をもっている若い人

H-Dカードの申し込み条件は「高校生を除く18歳以上であること」です。年会費は無料なので、特に若い人にうれしいカードです。家族も同様の優待を受けられる家族カードを追加することができ、年会費無料で利用できます。

さらに、カード盗難保険が付帯しているので、家族も安心してカードを利用できるでしょう。ちなみにキャッシング枠を付帯する際の条件は、「20歳以上65歳以下でご本人がお勤めで、毎月安定した収入のある人」とされています。

ETCカードも無料で追加可能です。ジャックスのWeb会員サービス「インターコムクラブ」に登録するだけで、追加で発行できます。家族で車を利用して遠出する際に役立つでしょう。

ジャックスカードには、利用者が対象の「J'sコンシェル」という優待サービスがあります。海外旅行のパックツアーやリラクゼーション、カラオケや映画館などのアミューズメントが割引になるサービスで、家族でのレジャーや旅行をお得に楽しむことができます。もちろん、入会・年会費は無料です。

2.アメリカンバイクが好きな人

H-Dカードで得たポイントは、ハーレーダビッドソン ジャパン社の正規販売店で利用できるクーポン券と交換することができます。ハーレーダビッドソンのバイク購入費用の足しにするのはもちろん、修理や必要なパーツ、ウェアの購入費用にも使えます。まさにハーレーダビッドソンが好きな人のためにあるようなカードと言えます。

また、2018年からワンランク上の「HARLEY|プラチナカード」が登場しました。年会費は2万円(税抜き)になりますが、二輪のETC高速利用料金がいつでも5%オフ、ハーレー認定レンタルバイク基本料金が20%オフになるほか、毎年新作カタログが届くなど、よりハーレーダビッドソンを愛する人にはたまらない特典が満載です。

海外旅行保険も付帯されており、家族カードを登録すれば、家族も無料でこれらの特典が使えるのもお得です。年会費にこだわりがないのであれば検討してみてもいいでしょう。

3.バイクの購入資金を効率よく貯めたい人

バイクは決して安い買い物ではありません。特にハーレーダビッドソンのバイクは200万円近くするものばかりなので、購入するには効率よく資金を用意したいものです。

H-Dカードはポイント還元率が1.5%のうえに、VISA/JACCSの加盟店の利用や公共料金の支払いでポイントが付与されるため、日常で必要な支払いをH-Dカードで賄えばポイントが貯まりやすいのが魅力です。貯まったポイントはハーレーダビッドソンの買い物で使えるクーポン券に交換できます。

また、ジャックスのカードはJACCSモールを通じて買い物や資料請求することで最大12%のポイント還元が得られます。ポイント還元率の高さを効率よく生かせば、バイクの購入資金もつくりやすくなるでしょう。

H-Dカードを発行するための手順を紹介

H-Dカードを申し込むときの手順を紹介します。

申し込みはジャックスの公式ホームページまたは、H-Dカードの公式ページから申し込むことができます。

申し込む前に、H-Dカードにはデザインが2種類あるので、どちらで発行したいか選びましょう。ページ上の申し込みボタンがデザインによって分けられているためです。

デザインは揺れる炎のようなアートが描かれた「Aタイプ:フレアパターン」と、メカニカルなエンジンがデザインされた「Bタイプ:V-Twinエンジン」の2種類です。

どちらもシルバーとグレーのみで構成されたシンプルなカラーリングで、クールなイメージを演出します。カードの中央には存在感のあるハーレーダビッドソンのロゴマークがあしらわれており、ファンであれば財布に忍ばせておくだけでうれしくなるでしょう。

好みのデザインを選んだら、それぞれの申し込みボタンからスタートします。契約に必要な規約や約款がすべて表示されるので、目を通したら「同意する」のチェックボックスにチェックを入れましょう。

同意して次のページに進んだら、個人情報を入力します。申し込みフォームの必要事項を入力しましょう。入力ミスがあると審査に通りにくくなったり、再審査・再提出となったりすることもあるので注意しましょう。

個人情報の入力が完了したら、登録したメールアドレスに申し込み完了のメールが届きます。当然ですが、メールアドレスの登録が間違っていると申し込み完了メールが届かないので、メールアドレスの登録は慎重に行いましょう。

申し込み完了後、審査が問題なく通れば1~2週間程度でカードが発行され、本人限定受取郵便で届きます。本人限定受取郵便は、届いたときに本人確認書類を提示すると受け取ることができる日本郵便のサービスです。カードが郵便局に到着すると「到着通知書」が届くので、自宅への配送か郵便局に受け取りに行くかを選びます。

受け取りの際に「本人確認書類」として認められるのは、住所と氏名、生年月日が記載され、顔写真がついているものです。有効なものは以下のとおりです。

1)パスポート
2)在留カード
3)特別永住者証明書
4)運転免許証
5)個人番号カード(住民基本台帳カード)
6)官公庁が発行した身分証明書で写真付きのもの
7)小型船舶操縦免許証
8)運転経歴証明書(2012年4月1日以降に交付されたもの)
9)写真付きの資格証明書(療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、離島住民割引運賃カードなど)

引用元:H&Dカード(ハーレーダビッドソンカード)

本人限定受取郵便には保管期限があり、保管期限内に取りに行けなかった場合、再送付されません。再度新規申し込みをしなければいけないので、注意しましょう。

H-Dカードを活用して快適なバイクライフを送ろう

H-Dカードの特徴についてまとめました。H-Dカードはポイント還元率の高さや利便性の面で利用しやすいカードです。

年会費が無料なうえに、ETCカードや家族カードの追加も無料です。国内旅行保険や海外旅行保険は付帯されていませんが、ハーレーダビッドソンの正規販売網での買い物や、ジャックスの提携店舗はもちろん、そのほかの店でクレジットを使ってもポイントが貯まります。貯まったポイントはハーレーダビッドソンの実店舗で使えるクーポン券と引き換えることも可能です。

ハーレーダビッドソンを愛する人たちがより快適なバイクライフを楽しむためのカードといっても過言ではないでしょう。ハーレーダビッドソンが好きな人なら、持っておいて損はないカードです。