この記事に登場する専門家

企業への応募や選考へのアドバイスなどを行ってくれる転職エージェントは求職者にとって、心強い存在です。

今回は、こうしたエージェントサービスの一つであるマイナビエージェントの評判と特徴などを解説していきます。

  1. マイナビエージェントとは?
  2. マイナビエージェントを利用した人からの評判は?
  3. マイナビエージェントの評判と口コミ一覧
  4. マイナビエージェントはどんな人におすすめ?
  5. マイナビエージェントを利用する流れ
  6. マイナビエージェントを利用するメリット
  7. マイナビエージェントを利用するデメリット
  8. マイナビエージェントで理想的な転職を実現しよう
  9. マイナビエージェントに関するよくある質問

マイナビエージェントとは?

「マイナビエージェント」は、就職・転職・進学情報の提供や人材派遣・人材紹介などを手掛ける大手企業「株式会社マイナビ」が運営している転職エージェントサービスです。

マイナビエージェントで紹介される求人情報は、「中小企業からの求人」と「20代の若い世代の求人」が多い点が特徴です。そのため登録会員には20代が多く大企業から転職したい人にも人気があります。他の転職サービスにはない求人も多いため、登録者と求人件数は増加傾向にあります。

同社の転職関連サービスとしては転職サイト「マイナビ」もありますが、こちらは就職や転職の参考にできる解説コンテンツなどが用意されているものの企業への応募などは自分自身で行わなければなりません

一方で、「マイナビエージェント」では、公開求人の他、企業から独自に依頼を受けた非公開求人の紹介なども受けることができます。転職したい求職者のスキルや経験に合わせ個別に案件を紹介してもらえるので、企業と求職者のニーズがマッチしやすく、転職が成功しやすい仕組みだといえます。

マイナビエージェントを利用した人からの評判は?

マイナビエージェント
(画像=マイナビエージェント)

実際に、マイナビエージェントを利用した人からの評判にはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは口コミサイトにあるコメントから、実際の利用者がどう感じたかを見てみましょう。

マイナビエージェントの主な口コミ
  1. エージェントの対応が丁寧
  2. エージェントの対応が熱心

エージェントの対応が丁寧

アイコン

「担当のエージェントの方がしっかりと自分の話を聞き、提案をしてくれた。」

ある30代前半の男性は、「担当(エージェント)の対応がとても素晴らしかった」と好意的に評価しています。男性の話をしっかり聞いて提案してくれたので「心強かった」とのことです。職務経歴書や履歴書に不安がありましたが、丁寧に添削してもらえたことも転職に成功できた理由の1つかもしれません。

アイコン

「悩みや希望について親身に聞いてくれた。」

他のコメントによると「前職での悩みや転職に至った経緯といったヒアリングによって、適切な転職先を提案してもらえた」とのことです。非常に親身になってもらえ、ミスマッチがないよう配慮されていたことも高く評価しています。「今度転職する機会があったらまた利用するつもり」とのコメントも見られます。

エージェントの対応が熱心

アイコン

「エージェントの方による熱意溢れるサポートが心強かった。」

一方、女性の口コミとして、「熱意負けして応募し、給料のよいところへ転職できた」といったものもありました。他の口コミでも「エージェントに高い熱意がある」といったコメントは多く見られます。

多くの口コミで、マイナビエージェントのエージェント対応が高く評価されています。とはいえ個人と個人ですから、専門性やフィーリングなど「合わないな」と感じることがあるかもしれません。そのときは速やかに交代を申し出るとよいでしょう。

マイナビエージェントの評判と口コミ一覧

マイナビエージェントの口コミ

女性・20代
販売・サービス職

登録も簡単にでき、サポート体制もしっかりしていました。キャリアアドバイザーの方も丁寧に対応してくださりとてもよかったです。求人情報も豊富で、自分が求める求人を探すのも探しやすかったかなと思います。同じような色んなサービスを利用してきましたが、このマイナビエージェントが個人的には1番よかったかなと思います。

男性・30代
技術職・専門職(建築・不動産・プラント・工場)

職安とか違い電話で申し込みも出来るしwebで面談もできるのでわざわざ毎回あしを運ぶ必要もなく助かりました。求人も豊富で親身になって自分にあった職種を紹介していただけるので非常にありがたかったです。疑似面接もしてくれて面接の練習にも付き合って頂けるので自分で連絡して会社に面接に行ってた従来と違い一人で不安になってたのが内定貰えるまでサポートして頂いて心強くありがたかったです。

女性・20代
営業職

エージェントの方のサポートが手厚く、初めての転職活動でしたが不安なく進めることができました。希望の業界のヒアリングや書類の添削、模擬面接の実施などを丁寧に行なってくれます。ただ優しいだけでなく、こちらの改善したほうがいい点はしっかり伝えてくれるので、おかげで面接はほとんど落ちることなく選考を進むことができ感謝しています。

男性・20代
営業職

転職活動において、書類の通過率は2割程度と言われているのですが、マイナビエージェントの総合的な書類通過率は5割を超えており、かなり高いと思います。履歴書などを添削してくれるので、そういった不安がある方でも頼ることができるのは大きいと思います。デメリットとしましては、エージェントによってはやはり差が出てきてしまうのが残念です。

男性・40代
その他

マイナビエージェントを利用しましたが、最初に言われたのが、年齢が若干高いので応募できる求人はありますが、求人数がかなり減ってきます。また、競争率も高くなります。最初から厳しいことを言われました。但し、全力でサポートしますっと言われたので安心しました。結論としては、自分の年齢にあった転職エージェントを探した方が良いかと思いました。

男性・20代
販売・サービス職

若手の方が割と使いやすいようなエージェントさんのような気がしました。エージェントさん自体もさすが大手ということがあって安心ができるし求人数自体も他ではあまりないような変わった職種も多くて視野が広がるし若手中心のエージェントさんなだけあってすごく自分は助かりましたし面接のコツもわかりやすくて良かったです。

男性・20代
営業職

転職活動を何から始めたらよいか分からなかったですし、どこまでのサポートがあるのか心配をしていましたが予想以上に手厚いサポートがありました。面接対策などだけでなく自己分析を実施し、私のキャリアビジョンや人生設計についても一緒に考えてくださり、私にとっては良いきっかけになりました。また求人数がとても多かったので迷いましたし魅力的な企業が多く、これもまたいい意味で迷いました。

女性・20代
事務・アシスタント

地方だったので求人数が少なく、希望する職種を選べない状況でした。おそらく都会であれば求人数が豊富だと思います。そのせいか、担当者も消極的であまり親身になってくれていないのが電話の段階でよくわかりました。そのため、私もマイナビエージェントから距離を置いて自分で求人を探すこととしました。ただ、都会の人には向いているサービスだと思います。

女性・40代
事務・アシスタント

「マイナビエージェント」は転職サイトで知名度が高いので直ぐに登録しました。転職活動を行う時に転職サイトの担当者に履歴書・職務経歴書を添削して頂きとても助かっています。そして、「コラム」がオススメです。転職活動を始める時の不安は誰でもあると思いますが、こちらを利用してOG・OBからのアドバイスが参考になりました。

男性・20代
その他

仕事がなかなか続かず偶然マイナビエージェントを利用したのですが求人票の見方などを掴めば今までにない転職先を見つけるのに最適でした。特に地方などでは仕事が見つからずに悩んでいら方も多いと思われますが他の求人サイトでは見つからない良質な会社からの求人も記載されていて僕的には頼りがいがありました。就活で悩んでいる方、転職を考えている方は是非とも使ってみる価値はあります。

\マイナビvsリクルート/

 
マイナビエージェント
リクルートエージェント
サービス名 マイナビエージェント リクルートエージェント
公開求人数 おすすめ求人多数 126,825件
非公開求人数 非公開 188,714件
求人エリア 関東・関西が中心 全国
特徴 20代からの信頼度NO.1 転職支援実績No.1
申し込み
 
マイナビエージェント
リクルートエージェント
サービス名 マイナビエージェント リクルートエージェント
公開求人数 28,633件 126,825件
非公開求人数 非公開 188,714件
求人エリア 関東・関西が中心 全国
特徴 20代からの信頼度NO.1 転職支援実績No.1
申し込み
※2021年9月2日時点の情報です

マイナビエージェントはどんな人におすすめ?

評判から考えると、マイナビエージェントは、およそ次のような人におすすめできるといえます。

マイナビエージェントがおすすめの方
  1. 20代や第二新卒の人
  2. 中小企業へ転職したい人
  3. 納得のいく転職をしたい人

20代や第二新卒の人

マイナビエージェントのメインターゲットはもともと20代の求職者です。20代は新卒で就職していれば社会人としての経験は数年であるため、転職経験はほとんどないはずです。経験でいえば第二新卒も同様です。そうした人たちの中には、転職するにしても「どうすればいいかわからない」という人も多いでしょう。

マイナビエージェントは、まさにそんな20代向けの転職エージェントといえます。求職者一人ひとりに転職をサポートするエージェントがつき、持っているスキルや経験を整理して希望の業種や職種を検討し、本当に合った求人を紹介してくれるため転職初心者でも安心です。

中小企業へ転職したい人

マイナビエージェントの求人は、中小企業のものが多くあります。転職を希望する人の中には、大企業で大きな仕事の一部を任されるより、中小企業の責任ある立場で働きたいという希望を持つ人もいるでしょう。そんな時マイナビエージェントなら、アドバイザーが採用・就業までしっかりサポートしてくれるため安心して転職活動に集中できるはずです。

中小企業でも大企業に負けない業績をあげている企業はたくさんあります。心機一転、これまでとは異なる業種・職種で新しいキャリアをスタートするのも転職の醍醐味です。

納得のいく転職をしたい人

マイナビエージェントでは、求職者一人ひとりにアドバイザーがついて転職活動をサポートします。アドバイザーはさまざまな業種・職種の転職事情に精通しており、求職者の持つスキルや経験、要望に合った転職先を探してくれます。その時重要なのが求職者を「公正に把握する」ことです。どのようなスキルは今どんな業界で求められているのか、中には求職者が思いもよらないキャリアの可能性を知るかもしれません。

いずれにしても、今の自身のスキルや経験をきちんと整理することは、転職活動に有効です。マイナビエージェントは自分の納得いく転職をしたい方に合った選択肢だといえます。

専門家のコメント

マイナビエージェントを利用する流れ

ここではマイナビエージェントを利用する流れを解説します。

1.公式Webサイトで会員登録する

最初はマイナビエージェントの公式ウェブサイトにある「無料・マイナビエージェントに登録」ボタンをクリックし、会員登録画面に移ります。氏名や生年月日などの個人情報と、これまでの職務経歴を画面の指示に沿って入力しましょう。

登録完了後、5営業日以内にメールか電話で登録完了の連絡が届き、ここで面談の日程について打ち合わせます。面談が難しい場合は電話でも可能です。

2.アドバイザーと面談する

アドバイザーと対面での面談は、指定されたマイナビエージェントのオフィスで行います。

面談では、求職者の転職に関する希望や要望をアドバイザーに伝えます。企業の面接ではないため、リラックスできる私服で構いません。面談はアドバイザーが求職者を正確に把握するための大切なステップです。希望や要望を細かに伝えることはもちろん、疑問や悩みがあれば正直に打ち明け相談しましょう。ここに正確でない情報があると紹介される求人が合わない可能性もあります。

3.求人を紹介してもらう

面談のときすぐに求人を紹介される場合もありますが、後日条件に見合った求人を紹介されることもあります。後日紹介される場合は電話かメールで連絡されます。電話での連絡はかかってくる時間帯や頻度によっては生活に影響することもあり得るので、そのときは連絡をメールに限るよう申し出るとよいでしょう。

4.求人へ応募する・面接の準備を行う

応募する企業が決まったら、まず応募書類を作成します。履歴書や職務経歴書が一般的ですが、これもアドバイザーに添削してもらうことができます。企業によって書く内容や求められる返答があるため、アドバイザーからのフィードバックを活かして整えましょう。

書類と同様、不安になることが多いのが面接です。アドバイザーは面接でどのようなことを尋ねられるのか、どのような所作や返答が望ましいのかを指導してくれます。面接までの間にしっかり対策し、身につけておきましょう。

5.内定

面接の結果、採用内定すれば次は具体的な就業の条件を確認しますが、その時点で齟齬があれば連絡や交渉が必要です。自分からいいづらいときはアドバイザーに相談すれば代行してもらうことができます。入社書類の作成が不安というときも、相談してみましょう。

マイナビエージェントを利用するメリット

マイナビエージェント,メリット
(画像=moonship/stock.adobe.com)

マイナビエージェントの利用には、どんなメリットがあるのか、まとめてみましょう。

マイナビエージェントのメリット
  1. エージェントの質が高い
  2. 20代向けの求人が多い

エージェントの質が高い

マイナビエージェントの大きなメリットの1つは、求職者に対して転職をサポートするアドバイザーの質が高い点です。アドバイザーは、業界や職種の転職事情に精通し、転職にまつわる書類作成や面接で重視されるポイントも熟知しています。これは転職エージェントを利用しない転職では利用できません。転職経験が少なく、不安や悩みがある人にとっても安心できる要素といえるでしょう。

●実際の口コミ

アイコン

担当のエージェントの方が親身になって相談に乗ってくれました。転職結果にも満足しています。

20代向けの求人が多い

マイナビエージェントの求人情報は、地方や中小企業の20代を対象としたものが多いのが特徴です。20代の転職地方への転職中小企業への転職の選択肢が多いこともメリットだといえます。

●実際の口コミ

アイコン

20代での初めての転職時に利用しましたが、さまざまな職種・業界の求人が豊富にありました。

マイナビエージェントを利用するデメリット

マイナビエージェント,デメリット
(画像=yumeyume/stock.adobe.com)

マイナビエージェントの利用には、どんなデメリットがあるのか、まとめてみましょう。

マイナビエージェントのデメリット
  1. キャリアアップの転職には不向き
  2. エージェントのレスポンスがやや遅い

キャリアアップの転職には不向き

マイナビエージェントには、大企業の求人や30代以上の求人は選択肢が少ないのが現状です。すでに高収入を得ている人や学歴や経歴に自信があり、キャリアアップを目指す転職にはやや不向きとの声も見受けられました。

●実際の口コミ

アイコン

20代~30代の求人が中心のため、40代以上の人は別の転職エージェントの利用も検討した方が良い印象です。

エージェントのレスポンスがやや遅い

マイナビエージェントを利用した一部のユーザーからは、「エージェントからの返信が遅い時がある」との声が見受けられました。マイナビエージェントに限らず、転職エージェントは担当者によって対応のばらつきがある場合もあります。転職エージェントの利用は無料であり、担当者の変更にも費用はかかりません。担当のエージェントとの相性が合わないと感じる場合には、遠慮なく変更希望の旨を伝えましょう。

●実際の口コミ

アイコン

求人について確認したいことがあったのですが、エージェントからの返信が遅い時がありました。対応は丁寧だったのでおおむね満足しています。

マイナビエージェントで理想的な転職を実現しよう

マイナビエージェントは、転職サイト「マイナビ」で有名な株式会社マイナビが提供している転職エージェントサービスです。求人は20代をターゲットとしたものが多く、若者を中心に高い人気があります。また中小企業の求人を積極的に増やしたため、他のサービスにはない求人も多く登録会員も増えています。

求職者にはそれぞれエージェントという担当者がつき、転職をしっかりサポートするため初めて転職する人や若い求職者にも安心です。求職者のスキルや経験、要望をしっかり把握して紹介し、応募する際の書類の作成や面接にも個別に対策してくれる、まさに「転職のパートナー」といえるでしょう。

20代という若い世代の転職にはつきものの不安や疑問はエージェントに相談すれば、転職活動に集中できます。マイナビエージェントは、若い世代の理想的な転職を実現するために、ぜひ役立てたいサービスといえるでしょう。

マイナビエージェントに関するよくある質問

マイナビエージェントのメリットは?

マイナビエージェントのメリットは、20代~30代向けの求人が豊富な点が挙げられます。未経験歓迎の求人も多く、転職が初めての方でも安心して利用することができます。

マイナビエージェントがおすすめの人は?

転職が初めての20代の方や30代の方におすすめです。また、実際に利用したユーザーからは「エージェントの対応が丁寧だった」との声が多く、丁寧なサポートを受けたい人にもおすすめです。

口コミの調査概要

調査目的 転職エージェントの人気調査
実施者 株式会社ZUU
調査実施期間 2021年8月
調査対象 転職エージェントの利用経験がある20~60代の男女
調査媒体 クラウドワークス

記事にコメントいただいた専門家

菅田芳恵

菅田芳恵

グッドライフ設計塾代表

■経歴
愛知大学法経学部経済学科卒業後、証券会社、銀行、生保、コンサルティング会社勤務後、独立開業。49歳から2年間で社会保険労務士やファイナンシャルプランナーの資格など7つの資格を取得。合計で13の資格を持ち、様々な知識を活かしてコンサルティング、研修やセミナーの講師、カウンセリングなどを幅広く活動。最近では企業のハラスメントやメンタルヘルスの研修、ワークライフバランスの推進、女性の活躍促進事業などで活躍している。

■保有資格
キャリアコンサルタント
特定社会保険労務士
産業カウンセラー
ファイナンシャルプランナー

■公式サイト
https://goodlife21.com/