doda新卒エージェントはサポートが手厚さに評判があり、利用することで就職の成功率を上げることができるサービスと言われています。

この記事では、そんなdoda新卒エージェントの評判やどんな人におすすめなのか、そしてメリットやデメリットについて解説します。

doda新卒エージェントとは?

(画像=PIXTA)

doda新卒エージェントは、株式会社ベネッセホールディングスとパーソルキャリア株式会社の合弁会社、株式会社ベネッセi-キャリアが運営するサービスです。業界最大手で提携企業が4,700社と多く、手厚いサポートが用意されています。

ユーザーの志向性や強みなどを内定支援カウンセリングにて浮き彫りにし、受けるべき企業を決めるうえで重要な「就職の軸」を明確にするのです。そして、もっとも適した企業を紹介するために、専任キャリアアドバイザーがヒアリングを徹底的に行います。

キャリアコンサルタントの国家資格などを持ち、さまざまな企業や業界に精通したプロフェッショナルのキャリアアドバイザーが、各ユーザーを専任で担当するシステムになっています。自分ひとりでは整理しにくい人材価値や潜在的な魅力、キャリアの望ましい方向性を、客観的にプロフェッショナルが引き出してくれます。

一人ひとりにマッチして、入社後に大いに活躍できる企業を紹介するだけでなく、応募書類の書き方や面接に向けての対策などを個別指導し、もっとも理想に近い企業の内定獲得をサポートしてくれるエージェントなのです。

しかも、プロフェッショナルが厳選した成長企業や優良企業が実に4,700社以上もあり、潤沢な選択肢の中から希望する企業を選ぶことができます。教育を専門分野とするベネッセと就職支援を専門分野とするパーソルキャリアの双方のノウハウを結集してこそ実現する、独自のキャリアカウンセリングや面接対策などのノウハウをもってユーザーを手厚くサポートしているのです。

doda新卒エージェントを利用した人からの評判は?

doda新卒エージェントを実際に利用した人たちからの評判の中で、代表的な声の要旨を紹介します。

●もともと公務員志望だった私が民間企業志望にシフトしたものの、どんな仕事が向いているのかもわからないまま時間だけが経ち焦ってばかりでした。doda新卒エージェントの利用を始めた際に私のことを丁寧に聞き出すことから入ってくださいました。おかげで、自分自信を今一度見つめ直しつつ、どんな企業が向いているのかを理解することができました。

自分らしさを企業側にできるだけわかりやすく伝えられるように指導してもらい、暗中模索だった就職活動で無事に内定を得ることができました。

●志望する業界と自分自信の学生時代の経験の不一致があり、何を伝えて何をすれば良いのかわからなくなっていました。しかし、doda新卒エージェントのキャリアアドバイザーと面談する中で、企業と自分の求めるものが不一致である部分を明らかにしながら、いろいろな業界に目を向けることができて視野が広がりました。面接の際にはキャリアアドバイザーと実地の練習を繰り返すことによって、自信を持てるようになり、おかげで内定を獲得することができました。

●教員採用試験に落ちて、来年また挑戦するか企業に就職をするか悩んでいました。企業に就職するにしても、すでに同期の学生は就活を終えていたので、どうすればよいかもよくわかりませんでした。doda新卒エージェントに登録して、キャリアアドバイザーのカウンセリングを受け、自分には何が向いているのかなどを綿密に分析してもらいました。志望企業が決まってからは、応募書類の添削や面接特訓などもしてもらって、就活を開始後1ヶ月も経たないうちに内定を獲得できました。

●8月にアメリカでのインターンシップから帰国し、9月に入ってから就活を始めました。企業探しを独力で行い、職種もかなり絞り込んでいたため受けたのは1社のみでした。その後、doda新卒エージェントを利用することになり、キャリアアドバイザーからいろいろと的確な助言をいただき、希望職種の範囲を広げていくことで受けたい企業も増えていきました。面接その他のさまざまな対策にまで、ともに取り組んでくださったことに感謝しています。おかげで、希望にかなう企業から内定を頂きました。

このように、おおむねポジティブな評価が多いです。ここでは取り上げませんでしたが、ごく一部ではキャリアアドバイザーの対応への不満が聞かれます。

もし担当者に違和感がある場合は、窓口に相談して担当を変えてもらうことをお願いしてみるのもよいかもしれません。ともあれ、無料で多くのサポートが受けられるため、活用してみても損はないでしょう。

doda新卒エージェントはどんな人におすすめ?

doda新卒エージェントがおすすめの人は範囲が広く、就活生全般が対象となりますが、とりわけ以下のような人におすすめできます。

●既卒未就業者
●理系学生
●留学生

それぞれを詳しく見ていきましょう。

既卒未就業者

大学や大学院を卒業後3年未満で、まだ仕事に就いていない人に向いています。たとえば就活を頑張ったものの、内定がとれないまま卒業してしまった人や自分に合うと思える企業が見つからなかった人です。

あるいは資格試験の準備、部活などで就活に出遅れて内定に至らず、就職浪人として就活を続けている人にもおすすめできます。また、理系学生でまだ仕事に就いていない人にも向いているサービスです。

研究に忙しくて、本格的に就活を始めるのが遅くなったという人や、専攻を活かせる就職をしたいが、それがどのような企業がわからない人にもおすすめできます。あるいは文系就職か理系就職のどちらにした方がよいのか悩んでいる人や、卒業研究や学会発表が本格化する前に就活を終えたい人にもおすすめです。

ほかには留学していて、外国の大学や大学院を卒業見込みの人、日本での就活について相談したい人や、一時帰国のタイミングを利用して就職先を決めたい人にもおすすめできます。

グローバルに活躍したい人や留学経験や語学力を活かせる仕事をしたい人、留学で培ったチャレンジ精神や行動力を評価してくれる企業に出会いたい人などにもおすすめします。

doda新卒エージェントを利用する流れ

実際にdoda新卒エージェントを利用する際の、具体的な流れを簡潔に説明していきましょう。

【第1段階:登録】

公式サイト【ご登録フォーム】から登録しましょう。その後、メールまたは電話にて連絡が来ます。

【第2段階:カウンセリング】

キャリアアドバイザーとオンラインにて面談を行い、あなたの特性や志向性、強みなどを明らかにする過程です。

【第3段階:企業紹介】

約4,700社から一人ひとりに合った企業を紹介し、あなたを企業に推薦します。

【第4段階:面接対策】

希望する企業に合わせた自己アピールの仕方や効果的に志望理由を伝える対策を行います。面接対策においてもオンラインで受けられます。

【第5段階:面接】

選考を受けた後もフォローがあります。内定が出なくとも次に向かいます。

【第6段階:内定】

すぐに結果が出なくとも、評価のポイントを認識することでより確かな内定の獲得に向けてトライできます。

doda新卒エージェントを利用するメリット・デメリット

doda新卒エージェントを利用するにあたっての、メリットとデメリットを紹介します。

・メリット

doda新卒エージェントを使用する上での、主なメリットは以下のとおりです。

●丁寧なカウンセリング
●4,700社以上の優良企業と契約
●厳選された非公開求人
●選考後に合否の理由が聞ける ●最速で2週間の内定獲得

それぞれを詳しく見ていきましょう。

【丁寧なカウンセリング】

ユーザーの適性や強みを、就活のプロフェッショナルであるキャリアアドバイザーが明らかにしてくれます。じっくりと丁寧にヒアリングすることによって、あなた自身が気づいていない強みや適性が見出されることも珍しくありません。

カウンセリングで明らかにされた志向性や適性、セールスポイントなどを企業選びのビジョンとともにを整理することで、よりマッチングの可能性が高い企業を見つけることが可能になります。

カウンセリングは対面しなくとも、電話もしくはオンラインコミュニケーションツールなどを使用してリモートでできるため、確実に連携が取れます。

【4,700社以上の優良企業と契約】

この世の中には無名であってもそれは専門的であるなどで認知されてないだけで、優良な企業は数多く存在しています。プロフェッショナルが厳選した中から本当にあなたに合った企業をご紹介します。

【厳選された非公開求人】

非公開求人とは、文字通り誰もが閲覧できる求人情報には掲載されない、公開を制限された案件です。非公開求人にはハイクラスなものが多く、選択肢に加えることで、魅力ある企業に出会える可能性が広がります。

【選考後に合否の理由が聞ける】

通常では企業の選考において、候補者は合否の理由を聞けないことがほとんどです。しかし、doda新卒エージェントを利用すれば合否理由を確認することができます。理由を分析することで、次なる選考に活かせるのです。

【最速で2週間の内定獲得】

doda新卒エージェント限定の「特別枠」があり、これを利用すれば選考回数や日程に独自のフローが用意されており、通常より速やかに選考を進めてもらえます。最速で2週間ほどで内定を獲得することもあります。

デメリット

先ほどの評判であったように、人材不足からかキャリアアドバイザーのレベルに多少のムラがあります。担当者によっては対応が良くないとの、不満の声が出ているのです。

それ以外に目立った悪評はあまり見られません。総合的には良い評価を集めているエージェントだと言ってよいでしょう。

doda新卒エージェントで理想的な就職を実現しよう

doda新卒エージェントの評判やどんな人におすすめなのか、そしてメリットやデメリットについて紹介しました。全体的に評価もよく、利用価値が高いと考えられます。

担当するキャリアアドバイザーのレベルや相性に気をつけて、合わないと思ったら早めに窓口に伝えて変更してもらい、信頼できる担当とともに就活に邁進してください。